今日は「校歌を歌う」の話です
kousya1968sorakara1
小学校6年、中学3年、高校3年、大学4年計16年間の学び舎(まなびや)生活の中で校歌を一番歌ったのは蓋然性から申しますと小学校の校歌です。
私の小学校の校歌は作詞・北原白秋、作曲、北原白秋と豪華コンビによって昭和11年に作られたものです。
桜 桜 水に映る 隅田の春を♪で始まる美しい言霊は我々卒業生にとっては誇らしいものです。
話はずれますが学校の50周年行事の一環で校庭にモザイクタイルの壁画を創る事になりました。
その為に学校は生徒からそのデザインを募集しました。
当時から絵が得意だった私はペガサスの絵を書いて先生に提出したらそれが採用されたのであります。
10年前に母校に立ち寄った際にその壁画が現存していたのには驚いた記憶がありました。
その時の感想はいかにも私が好きそうなデザインなので改めて自分が書いたものだなと懐くかしく昔を思いだしていたのでした。

今日は校歌の話です。
この間「下町文学散歩」というガイド研修がありました。
約5kmという歩行距離の長丁場のコースです。
そのコースの中で、私の高校が紹介されていて妙な違和感を覚えていました。
紹介された理由は私の高校の校歌の作詞は墨田区に住んでいた幸田露伴の為であります。
さら〜に、ガイド案内では、以下のように紹介されていました。
1921年(大正10年)府立第七中学校が設立され、その翌年に新入生を受けいれて入学式を行い、さらにその3年後に校歌が制定された。
校歌の作詞は近隣に居を構えていた幸田露伴の筆によるものである。
「隅田の川は吾が師なり」の歌い出しで始まる漢語調の格式高いものである。
初代の砂崎徳三校長が、幸田露伴宅にお三度参りをし、露伴がその熱意に心打たれて筆をとったと言われている。
4編からなる歌詞は、できたものから娘の幸田文により学校に届けられ、4番の歌詞以外の順番の裁量は学校に委ねられた。
直筆の歌詞は永らく所在が不明だったが、その一部が発見され、校歌の1番から3番を集約したといわれる4番の歌詞を刻んだ石碑が昭和38年度卒業生の手によって建てられている。
先輩ガイドがこのような内容を説明した後、実は、私はここの卒業生ですのでこの幸田露伴作の格調高い校歌を皆様に歌って紹介しましょう。
ご存知の方はご一緒に唱和ください、と言われたのです。
この時、私は、この先輩と一緒に歌うのか歌わないのかをすごく迷ったのです。
当然のことながら、私はここの卒業生ですから校歌は歌えるのですが、妙に気恥しく感じていたのです。
しか〜し、ためらいは一瞬の恥、せざるは一生の恥、と自らに言聞かせて、実は、私もここの卒業生ですので一緒に歌わせてください、と言って声高らかにこの唱和に参加したのでした。
歌っている時に、校歌による紐帯とは何ともすごいものだなと思ったのです。
今まで何も知らなかった先輩が、この校歌を歌う事ですべてが分ったような気になったのでした。
校歌による一体感は言葉では言い表せません。
その後、正式に後輩である事を挨拶しましたら、このガイドクラブにはさら〜に大先輩がいるようです。
知ったふうな顔して「下町通」を演じる事をしないで本当に良かったものです。
大恥をかくところでした・・・


鬼から電話です。(超真剣)



IMG_7196

IMG_7197
今日はアップル前の行列が風物詩となった銀座に出没です。
ミーハーなのでしょうか。
このお店に来てしまいました。
今日のお店は「エッグスンシングス」 銀座店さんです。

住所: 東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ 4F
電話:03-6264-4949
定休日:無休

IMG_7215

IMG_7199

IMG_7200
お店の外観です。

IMG_7202

IMG_7203
店内の雰囲気です。

IMG_7205

IMG_7206
メニューです。

今日のオーダー「パンケーキ(バナナ、ホイップクリームとマカデミアナッツ)&チョコレートソース」@1,080+@250=1,330円です。
圧倒的な女性のお店です。
そうでもないですか、私みたいな甘党男子もそれなりにいました。

IMG_7207
待つこと3分でテーブルセットが到着しました。

IMG_7210
味変ソースのグァバ、メープル、ココナッツの面々です。

IMG_7211

IMG_7212

IMG_7213
待つこと12分でエベレスパンケーキが到着しました。
どこから食べようかなとしばし悩みました。

IMG_7214
まずはパンケーキをピースカットにしてその上にホィップクリームをのせてみました。
味変ソースはまずはココナッツです。
それでは実食です。
パンケーキの熱量はピークを過ぎています。
パンケーキはまずまずです。
ホィップクリームは甘過ぎないけど甘いという感じで私の好みの甘さです。
途中ホィップクリームに飽きてきたので味変ソースをかけ回しました。
メープルが味を締めますね。
総じて美味しいですが、後半戦が飽きます。
結果、ホィップクリームは半分程残してしまいました
これは二人でシェアしていただくものですね。
で〜も、食後はご機嫌でした。

それでは(^_-)