今日は「人生イロイロ人もイロイロ」の話です
最近、私はヘンな人に遭遇します。
他愛もない話ですがお付き合いください。

#肉のさとうの店員
shop_img_3
奥様のいいつけで吉祥寺にある「肉のさとう」に夕飯のオカズを買い求めに行きました。
我が家ではここのメンチを求めるのには大行列の末なのでいつもコロッケを求めています。
その理由ですが、コロッケは並ばずに買えますし我が家ではこのお店のメンチの味はくどいのでコロッケの方を好んでいるからであります。
それでも2〜3人は並んでいます。
私の番になりました。
今日のミッションはコロッケと焼豚の切り落としです。
私はお店の前で、焼豚の切り落としがないので、冷凍ケースの中をひたすら探していました。
すると店員さんがから、オニイサン、なんにするの、とイライラした口跡で言われました。
多分、私の後ろに列ができていたのでしょう。
しか〜し、この年になって私の事をオニイサンって言ったのはこのお兄さんだけです。
もしかしたら、私が若く見えたのでしょうか。
まさかであります。
大きなクエスチョンマークも買い物袋にしまい家につきました。
奥様にこの話をしますと、今でもチャラい格好しているから、たんにヤスク見られただけでしょう、と一刀両断です。
聞かなければ良かった・・・

#過剰に親切なおばあさん
EB93NdPXYAA3CyB
朝、地元駅に行く途中に若いころは絶対に可愛かったと思われるおばあさんに会います。
タレントで言いますと山口智子さんにクリソツです。
山口さんの顔にシワを増やして髪の毛を真っ白にすればほぼほぼ同じになります。
彼女は、毎朝、行ってらっしゃい、とか、気をつけてね、と声掛けしてくれます。
他の人にも同様に言っているのかもしれませんがご丁寧なことです。
この間は、私の前方に消防車が停まっていたので、危ないから手で行くなと指示してくれました。
ありがたいことです。
多分に老人性痴ほう症だと思われます。
遠い将来、私も痴ほう症になる事があるかもしれません。
その時に気になるのは、私のふるまいです。
もし神様が一回だけ私の希望を叶えてくれるとするならば、もし痴呆ほう症になったらこのおばあさんのような優しいボケじいさんにならせてもらうようにお願いするつもりです。
荒ぶる老人には絶対になりたくはありません。
正直、このおばあさんに声掛けされますと、思わず「今日も頑張るぜ」的なノリになるのです。長生きしていただくことを心より願っている今日この頃であります。


即興でスタンドバイミーやったらクラブチックになった



IMG_6863
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はハムエッグが無性に食べたくなりました。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_6867
お店の外観です

IMG_6870
店内の雰囲気です。

IMG_6869 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグス&ライス」@700+@200=900円です。

IMG_6872
座るやいなやお水の到着です。

IMG_6873

IMG_6876
待つこと4分で「ハムエッグス&ライス」の到着です。
見た目どこから見ても美味しそうです。

IMG_6874
それでは実食です。
ハムエッグス美味しです。
私はいつも最初の玉子はソースでいただき後の玉子は醤油でいただきます。
どちらも美味しいです。
この世に口福というものがあればこのお店のハムエッグスです。
絶品です。

IMG_6875
野菜も新鮮でおいしいです。
特にトマトは甘さが感じれ且つジューシーであります。
マッシュポテトもお芋のシャキシャキした食感がたまりません。
今日も満足な夕食でした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)