今日は「2019年熱海・伊豆旅行 其の弐」の話です。
恒例の熱海・伊豆旅行です。
今日は其の弐編です。

#熱海に戻ります
IMG_5899 (2)

IMG_5904

IMG_5905

IMG_5909
約3時間の初島滞在ですが楽しめました。
乗船して25分で見慣れた熱海の街並みがウェルカムバックと言っているようにみえました。

熱海から伊豆高原までは「黒船電車」で参りました。
IMG_5920

IMG_5921

IMG_5919


#赤沢温泉郷近景
IMG_5923

IMG_5924

IMG_5927
ホテルに着きました。
台風の影響で雨の予報でしたがなんとかお空はこらえてくれています。

#レストラン綺羅
それではお待ちかねのショウタイムです。
今日の食事は赤沢温泉郷内にある「レストラン綺羅」さんです。

住所: 静岡県伊東市赤沢字浮山163-1
電話番号:0557-53-5555
定休日:赤沢温泉郷の定休日に準ずる

IMG_5928
お店の外観です。

IMG_5936
店内の雰囲気です。

IMG_5929
メニューです。

IMG_5931

IMG_5933 (2)
まずはお疲れ様乾杯です。

#先付
糸三つ葉のお浸し しらす 枝豆豆腐 いくら 割り醤油 山桃の赤ワイン煮 じんた南蛮漬け 焼き鮎煮浸し 芽葱 焼き油かます寿司 酢橘 
IMG_5935
先付は全て美味しいです。
個人的には、 枝豆豆腐が一番のお気に入りです。
枝豆のもつ豆の美味しさが凝縮されたような味わいでした。

#造り
近海鮮魚(鰆、鮪、目鯛)の盛りあわせ あしらい一式
IMG_5937
これは鐵板メニューです。
伊豆のレストランですので全てが新鮮で美味しいです。
個人的には、去年と同じく鰆に清き一票を投じます。

#汁物
鱧身丈 順才 玉蜀黍すり流し 振り柚子 
IMG_5938
とうもろこし好きはこの汁物には皆ノックアウトされるでしょう。
江戸っ子なので鱧身丈は口に合いませんでしたし、基本的な鱧って美味しくないと思います。その代わりに順才のにゅるっとした食感が補ってくれました。

#煮物
茄子オランダ煮 茄子 海老そぼろ餡掛け 隠元 木の芽
IMG_E5939
オランダ煮とは素揚げして煮込んだものです。
海老そぼろ餡掛けが高得点です。
この美味しさで丸茄子オランダ煮は顔色なしです。
このお店の板長の煮物はお上手です。
美味しいです。

#焼物
伊佐木柚庵焼き 芽生姜
ロースト 山葵 照り焼きソース

IMG_5940
これは平板です。
なんでしょう。
この料理だけは他の料理と比べて見劣りします。

#口直し
トマトのコンポート 白ワインゼリー
IMG_5941
トマトのコンポートは美味しさにブレがありません。
板長の自信作です。
とても美味しいです。

#揚物
ずわい蟹の天麩羅
小茄子 明日葉 青海苔とろろ

IMG_5942
ここも安全策ですか。
美味しいに美味しいのですがもう少しチャレンジして欲しかったです。

IMG_5943
勿論の論、塩でいただきました。

#ご飯
冷やし蕎麦 薬味
IMG_5944

IMG_5945
これは内作ではなく買い入れ品です。
出すのが遅かったのか蕎麦の水切りが悪かったのか蕎麦が水っぽいですね。
これは珍しいです。
上手の手から水が漏るではありませんが、那辺はきちんと押さえて欲しかったものです。

#デザート
青りんごの炭酸ゼリー
ミルクゼリー シャインマスカット

IMG_5946
炭酸ゼリーは流行り始めていますがこれはチャレンジしています。
味も120点です。
締めが良いので全て「良し」です。
来年も食べに来ますしょう!

それでは(^_-)