今日は「2019年七福神巡り」の話です。
mig
地元の大学の先輩たちと「隅田川七福神」巡りをしました。
好天に恵まれて楽しい道行きでした。
歩行距離は10km程度でしたので足にもきつくなくてぽかぽか陽気に背中を押されて堀切から懇親会会場の浅草まで苦も無く押し切りました。

IMG_2132

IMG_2120

IMG_2119

IMG_2135

IMG_2133
画像でご紹介します。

その中で二つ程驚いた事があります。
IMG_2113
一つは白髭神社の「黒人塚」寛政12年(1800)建立です。
かつて下町に黒人が住んでいたのかと色めき立ちましたが、北島源二さんという医師が色が黒(玄)いので玄二と称していたといいます。
だから黒人塚ですと。
かなり高名な方の様です。
知りませんでした。

IMG_2121

IMG_2122

IMG_2123
もう一つは「花やしき」です。
百花園内にある茶店の「花やしき」の花番さん(客の注文を通したり、できた茶菓を運んだりする人)が花やしきの法被を着ていたので、浅草の花やしきから出張で来ているのと確認しましたら、ここは向島百花園(東京都墨田区)が開園(1804年)してから花屋敷と呼ばれているのです。
その後隅田川をはさんだ向かい側の浅草にも花屋敷(1853年)が出現しましたが、私たちの後塵を拝したのです。要はパクリです。とキツク私に決めていました。
現在は茶亭さはらさんがマネージしているようです。
これまた知りませんでした。

懇親会では隣に座った先輩がやたら日本史に詳しくて驚きました。
私もかなり詳しいのでいい勝負をしましたが、私の場合はこの1年そのような勉強をしていましたので当たり前なのです。しか〜し、その先輩はなんでそんなに詳しいのか聞きました、
早稲田大学で近代演芸史を勉強しているとの事でした。
現在では早稲田大学で近代演芸史の講師もするようになった、との事ですのでホンマモンの方だったのでした。
それで江戸時代以前はあまり詳しくないのが理解できました。


山口百恵 爆笑コント



IMG_1994
今日は西早稲田に出没です。
行列ができていたので並んでしまいました。
今日のお店は「ピコピコポンラーメン」さんです。

住所: 東京都新宿区高田馬場1-3-13
電話:不明
定休日:月曜日

IMG_1998
お店の外観です。

IMG_2005
店内の雰囲気です。

IMG_2001

IMG_2003
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン+海苔+にんにく+麺少なめ」@780+@100=780円

IMG_2006
席に着くとお水を汲みに行ってレンゲを水没させてラーメンができるのを待っているのです。

IMG_2008 (2)
待つこと17分で「ラーメン+海苔+にんにく+麺少なめ」の到着です。
見た目「ラーメン二郎」さんに似ていますね。

IMG_2009
それでは実食です。
スープは程よい乳化です。
熱々スープが高評価です。
カエシ(タレ)が少し足りないかなと思いましたが後半戦でそのような事はないと思いなおしました。
良かったですカラメにしなくて。
麺はモチモチしていてこれまた最高です。
豚は程よく脂がのっていて且つ柔らかくてこれまた最高です。
久々に美味しいラーメンを頂きました。
個人的には、「ラーメン二郎」さんより作り方が丁寧で高評価です。
また来ましょう・・・

それでは(^_-)