今日は「夫婦喧嘩」です
6IMG_7995
この間、久喜駅の近くにある喫茶店で仕事の打合せをしていましたら、前の席に座っている夫婦がかまびすしいのです。

kenka_fuufu
奥様が一方的に怒っています。
仕事の打合せをしていたので、全部を聞いていたわけではないのですが、時折、黙っていないで何とか言いなよ、とか、今さら40年前の事を持ち出してどうするのさ、とか怒鳴っています。
私は仕事の打合せをしながらも、20歳で結婚したら60歳か、と思いながら、入ってきた時にチラ見した感じでは70歳越えだから30歳くらいで結婚したのかとか、脳の別の部分で余計な事を考えていました。
それにしてもおとなしいご主人です。
これだけ罵詈雑言を浴びせられているのに、一言も返しません。
私はこの奥様のご主人の事が気になりました。
ところが私の前に座っていた商談の相手は学生時代に柔道をやっていて巨岩のような体躯なのでどのように姿勢をかえてもそのご主人を見届けられません。
しばらく商談に集中していましたら、またくだんの奥様が、かなりの音量で、さっきから黙ってばかりいて、なんとか言いなさいよ!と怒鳴ったのです。
そこでさっきからその動静を見かねていた店主が、そのテーブルに近づき、これ以上大きな声を出しますと、他のお客様に迷惑がかかりますのでお店を出てもらいます、とキツク退店をうながす引導を渡したのです。
それが功を奏したのか店内には沈黙の空気が支配しました。
しばらくして、くだんの奥様が、金を払うわよ。いくらなの、と怒鳴りながら席を立ちました。
そして、その奥様に続いて席を立つ無口のご主人をみようと、その後を眼で追いました。
すると意外な事実が私を待ち受けていました。
それは・・・
はなから無口なご主人はいなかったのです。
私が真剣に聞き入っていた夫婦喧嘩は、実は、このオバサンの独り芝居だったのでした。


必殺!サザエさん 弦楽四重奏+ピアニカ sazae hissatsu



IMG_8010

IMG_8009

IMG_8008
今日は池袋に出没です。
たまにはラーメンでも食べるかと思いこのお店に立ち入りました。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_8001
お店の外観です。

IMG_8003
店内の雰囲気です。

IMG_8002
メニューです。

IMG_8004
コップに冷水とレンゲを入れて席でラーメンが来るのを待っています。

今日のオーダー「らーめん(半麺)・チョイ野菜・にんにく・麺カタ」@700円です。
IMG_8005
待つこと3分「らーめん」の到着です。
見た目、今日はビジュアルがいいですね。

IMG_8007
それでは向きを変えて実食です。
半麺ですので完食は間違いないでしょう。
まずはスープです。
乳化の状態が良いですね。
まろやかでコクのあるスープは美味しいです。
しか〜し、スープは熱々ではありません。
かなり残念です。
麺は麺カタにしてありますので好みの硬さです。
チャーシューは柔らかく噛みしだくと肉汁があふれでてきます。
今日のチャーシューは特に味わいが深いです。
白眉は野菜です。
臭みがまったくなく特にもやしは軽やかな弾力があり最高です。
大学から通算で約40年間もこのラーメンを食べています。
多分、このラーメンは体の一部になっているのでしょう。

それでは(^_-)