今日は「2018年京都・丹後半島の絶景めぐり 其の参」です
催行日の二日目です。
今日は奥様が希望した天丹後半島の絶景めぐりの一つ「伊根の舟屋」観光です。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。
それではLet’s get started!

#宮津までの道中
IMG_6289
大阪駅にむかう途中ガタイの良い高校生がたむろっていました。
どこの高校か聞いてみましたら、甲子園出場の星稜高校(ゴジラ松井の出身校)の面々でした。
私も背は高い方ですが、今の甲子園球児標準からしますと普通なのですね。

大阪駅地下のだまし絵の前を通ってから車中の人となりました。
IMG_6291

本当は「くろまつ号」に乗り美味しいランチを食べる手もあったのですが、お昼はもっと美味しい食事を取るので見送りました。
IMG_6293

黒松

その代わりに、通常運賃で乗れる観光列車「あおまつ号」にしました。
この列車は、車窓からゆったりと景観を楽しめるよう、ソファ席、カウンター席など、さまざまなタイプの座席やショーケース、サービスカウンターなどが配置されています。
工業デザイナー水戸岡鋭治氏が、天橋立に代表される日本海の白砂青松を象徴する「松」をテーマにデザインを手がけているのです。
それでも車内は快適です。
IMG_6292

IMG_6295

IMG_6297

トンネルの中では、このような柔らかな明かりに包まれます。
IMG_6298

#伊根の舟屋
IMG_6301

IMG_6302
宮津からレンタカーに乗り約40分で「伊根の舟屋」に着きました。
丹後半島の絶景めぐりの始めは「伊根の舟屋」からです。
伊根町は日本で最も美しい村(the most beautiful villages in japan)と言われています。
最近では人気テレビ番組「DASH島」で登場する舟屋のモデルに、また、NHK連続テレビ小説の「ええにょぼ」、映画「釣りバカ日誌」などのロケ地にもなった丹後自慢の地域なのです。

IMG_6299
時計の針が12時を回りましたのでランチです。
ここで究極の選択です。
IMG_6303

IMG_6306
1階の「油屋」さんは上の画像のような大混雑です。
2階の「舟屋」さんはこの程度の混雑です。


油屋

舟屋
そこで食べログさんをみましたらあまり評点は変わりません。
そこでグッドオルタナティブ(良い選択)として空いている「舟屋」さんにしました。
という事で今日のお店は「舟屋」さんです。

住所: 京都府与謝郡伊根町字亀島459 道の駅 舟屋の里
電話番号:0772-32-0680
定休日: 火曜日

IMG_6306
お店の外観です。

IMG_6320

IMG_6311
店内の雰囲気です。

IMG_6310

IMG_6305
メニューです。

きょうのオーダー
私は「海鮮丼」@1,600円
奥様は「あら煮定食」@1,300円です。
何ですかね、観光シーズンで書き入れ時だからでしょうか、店員さんは疲労の色を顔に浮かべて配膳しています。
従いまして、応対がぞんざいです。
確かにお疲れは分りますが、こちらも電車とレンタカーを乗り継いで5時間もかけて来ているのですから、もう少しプロ意識を持ってもらいたいものです。

IMG_6316

IMG_6315
待つこと7分で両膳が供されました。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_6317
まずは私の「海鮮丼」です。
海鮮丼は、ぶり、マグロ、サーモン、イカ、しめサバ、甘えび、イクラの面々で構成されています。
一口食べて分りましてこれは「観光地丼ぶり」です。
単にご飯にお刺身がのっているだけです。
従いまして、白眉のぶりをのぞけば、わざわざ当地で食べなくてもどこでもいただけるものです。
端的に申しますと不味からず、美味からずであります、

次は奥様の「ぶりのあら煮定食」です。
IMG_6318
これは「海鮮丼」に反して「ほんまもん」です。
当地は「伊根ぶり」を養殖しているそうで、このぶりは当地の名産なのでしょう。
伊根ブリの肉質はほどよく脂が乗り、身の引き締まった天然の寒ブリと遜色ないおいしさと聞きおよんでいますがその通りの美味しさです。
これは絶美味です。
ちょっと類を見ない美味しさであります。
特に皮の下の脂身は筆舌に尽くせない美味しさで脂身の甘さは舌がとろけそうです。
奥様も大感動していただいていました。
加えて、ここは店内からの景観もよいのでこれだけでも十二分に満足なのですが、まさに口福であります。
この「ぶりのあら煮定食」を頂けだけでもはるばる来た甲斐がありました。

#舟屋めぐり遊覧船
食後の後は奥様の大大希望であります舟屋めぐりの乗船です。
私たちが選んだのは「亀島丸」さんです。
以下は私たちが回る航路です。
伊根湾内をクルージングします。
annnai

約30分かけまして湾内に並ぶ舟屋や沖に浮かぶ青島などを眺めることができます
それでは乗船しましょう。
IMG_6390

IMG_6384

IMG_6336

IMG_6337

IMG_6327

IMG_6344

沢山の芸能人が乗船しています。
IMG_6386

IMG_6324

IMG_6333

IMG_6388


この辺りが映画・ドラマのロケ地として使われています。IMG_6351

IMG_6350

IMG_6349

IMG_6353

IMG_6385

お楽しみのカモメのエサやりです。
実は私は鳥嫌いなのでそんな恐ろしい事はようしません。
従いまして、鳥寄せは奥様が私の分のかっぱえびせんも使ってこれだけのカモメを集めました。
すごい数でしょう(笑)
まずは食前です。
IMG_6366

IMG_6369 (2)

IMG_6370

IMG_6371

IMG_6373 (2)

そして食後です。
IMG_6379

IMG_6381

IMG_6382

IMG_6383
次回は最終章の天橋立です。
引き続きお付き合いください。

それでは(^_-)