今日は「食べるところがないorz」です。
IMG_2360
富山県高岡市のとある街を歩いています。
こんな夜中に何で歩いているかと申しますと夕食を食べるところを探しているのです。
時計の針は20時半を回っています。
高岡で三対一のタフなハンディキャップミーティングをしていたらホテルを取るのを忘れていて且つ時間が時間なので辺鄙な地域のホテルしか取れなかったのです。
仕方ありません、野宿よりましです。
ホテルのチェックインをしてから食べるところを探しにでました。

IMG_2361
まずはホテルまで乗せてきてくれたタクシーの運転手さんのお薦めの「くしみつ」さんです。
焼鳥屋さんですがご飯ものがありますよ、との紹介ですが、残念なことにご飯ものはありませんでした。

IMG_2362
その隣はきっちりとしたものを食べさせますよ、との事でした。
その隣とは「居酒屋マリア」さんです。
中を覗きましたらクーラーをつけていないみたいでご主人がぐったりとしていました。
ちがう理由でぐったりしていましたらごめんなさいね。

IMG_2363
メニューを見ましたらジャンクなメニューです。
9時過ぎに食べるものとしてはヘビーなのでスルーしました。

IMG_2364
また「くしみつ」さんに戻りました。
焼鳥だけか、と天に向かってつぶやきましたら、次のお店を探す旅にでる気持ちが固まったみたいで、最初の踏み出した足が蒸し暑い空気をかき分けたら拍子がつきまして二の足が付いてきました。

IMG_2372

IMG_2365

IMG_2367

IMG_2368
スナック街に入り込んだようです。
どこからともなく愛の終わりを高らかに歌う歌声が聞こえてきました。
時計をみましたら9時15分です。
この高歌放吟している方々、すでに夕食は済ませているのでしょうね。
空きっ腹で歌っているのではないですよね・・・

IMG_2370
牛君がおいでおいでをしています。
焼肉か・・・
この時間だから、こってりしたものは食べたくないので、お誘いしてくれた牛君には鄭重に謝意を述べてこのお店を後にしました。

IMG_2371
喫茶店があったのでここでサンドイッチでも食べるかと思って扉を開けようとしましたら、中からカラオケの歌声が聞こえてきました。
なんだ!気どった外装したスナックかと逆ギレしてしまいました。

IMG_2356
スナック街を抜けたら、私の行くべき道を示すような誘導灯が見えました。
神よ!
貴方を信じます、と言ってこの光に誘われて歩を進めました。
時計の針は9時半をピタッと指していました。
食べるところを探して熱気の中を1時間も彷徨したようです・・・

IMG_2354
遠くにお姉さんがにっこりと微笑んでいます。
女神様か?と目をこすりました。

IMG_2345
どうやら今日のお店を見つけることができたようです。
今日のお店は「丸亀製麺」高岡あわら町店さんです。


住所: 富山県高岡市あわら町3-2
電話:0766-24-2011
定休日: 無休

IMG_2355
お店の外観です。

IMG_2348

IMG_2353
店内の雰囲気です。

IMG_2347
メニューです。

IMG_2350
今日のオーダー「明太釜玉(並)+れんこん天」@410+@110=520円です。
このお店はキャフェテリア方式です。
列に並んで「明太釜玉(並)+れんこん天」をもらい受けました。

IMG_2351
席について、このお店に無事に着いたことを神に感謝してからおもむろに底に潜んでいる温泉玉子を天地返しして麺表に出してからいただきました。
「空腹は最大の調味料」とは、「ドン・キホーテ」の作者セルバンテスの至言ですがまさにその通りであります。
美味しいです。
明太子と温泉玉子は良く合います。
麺もコシがあってのど越し最高です。

IMG_2352
白眉はれんこん天です。
私は、れんこん天は毎日食べても平気なくらい大大好物です。
ましてや揚げたてみたいです。
とても美味しい!
完璧に生きかえりました。
地獄に仏のお店であります。
ご馳走様でした

それでは(^_-)