今日は「ハカナイ・・」です。
IMG_1435
今日は、墓石の打合せで谷中に出没です。
実は、色々な偶然が重なり、徳川家の地面にお墓を買ってしまったのです。
ちょっと早いような気がしましたが、買ってしまったのでしかたありません。
今日の打合せは長男も参加です。
長男は、家事多忙の中、墓の打合せに付き合わされて、さぞかし迷惑に思っていることでしょう・・・
何で、谷中にしたのかというのですが、理由はシンプルです。
埋葬された後、みんなにお気軽に、墓参りに来てもらいたかったのです。
辺鄙なところでは、誰も墓参にきませんし、残された家族も辺鄙なところ、例えば霊峰富士山のふもとなどでは、春秋のお彼岸の頃は寒くて大変でしょう。
谷中なら、上野動物園のパンダを見に来るついでに立ち寄れます。
春には満艦飾の櫻が温かく墓参の方々を迎えてくれます。
不忍池で白鳥のボートにも乗れます。
スカイツリーも真正面に見えます。
とかとか何かのついでに来られるのが谷中なのです。

打合せが早めに終わったので、谷中を散策しました。
IMG_1438

IMG_1439

IMG_1441

IMG_1442

IMG_1443
かなりの距離を歩いたので水月ホテル鷗外荘で休憩しました。

ohgai_head-image
水月ホテル鷗外荘は、敷地内に明治の文豪・森鷗外の旧居を保存しているのです。
名作「舞姫」を執筆した部屋や庭を保存し、「舞姫の間」として宴席などに利用いただいけるようです。

IMG_1446
実は、ここに立ち寄ったのは、クリームソーダが飲みたかったのでした。
NHKの朝ドラ「ひよっこ」で主人公の矢田部みね子がクリームソーダを飲んで感激したのが、私のmust-doのリストに入ってしまったのでした。
何十年ぶりに飲むクリソは、何十年ぶりに飲んでもただただ甘かったのでした。


バスケは空中戦!


IMG_1415
ということで今日のランチはキメ打ちです。
今日のお店は「SERIO (セリオ)」さんです。

住所:東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド 1F
電話:03-3803-1234
定休日:年中無休(年始年末を除く)

IMG_1419

IMG_1418
お店の外観です。

IMG_1422

IMG_1423
店内の雰囲気です

シェフの面々です。
img_cef
彼らが伝統的なフレンチにとどまらず、流行を取り入れ、バラエティ豊かな料理を用意しています。
旬の食材を使った季節感あふれるディナーコース・ブッフェメニューや、シェフの発想が詰まった一品料理など、素材にこだわり、ソースにこだわるシェフの技が楽しめるそうです。

IMG_1421
メニューです。

きょうのオーダー
私は 「本日のお肉料理」@1,600円です。
奥様は「本日のお魚料理」@1,600円です。
長男は「ラグーオムライス」@1,500円
です。これらに全てブッフェ形式でサラダ、ドリンク、デザートが付きます。
実はこのお店には12時前に入ったのですが、ほとんどのジモティが予約を入れてきており、待つこと31分で入店がかなったのです。
従いまして、休日は予約を入れないと待たされます。

IMG_1424
まずは私が選んだサラダです。
野菜が全て新鮮でご機嫌でした。

待つこと11分プラス1〜2分の時間差で全ての料理が到着しました。
IMG_1425
まずは、私の「ポークソテー」です。
外剛内柔に仕上げられていて美味しいです。

奥様の「甘鯛のポワレ」です。
IMG_1426
皮のカリカリがイケています、
美味しいです。

長男の「ラグーオムライス」です。
IMG_1427
ふわふわ玉子もさることながら牛筋のラグーソースが良い味わいを出しています。
これは食べていてご機嫌になります。
美味しいです。

IMG_1431

IMG_1432

IMG_1430
デザート類は沢山種類があるのですが、個人的にはフルーツのシロップ漬けと自家製プリンがお薦めです。
かなりのレベルです。

IMG_1433
珈琲も美味しいです。

今回、予約できるのがわかりましたので、次回は予約を入れてゆったりと食べにきましょう。
ジモティ御用達の「コスパ良し」のレストランであります。

それでは(^_-)