今日は「ラストフライト」です。
IMG_0521
この間、札幌に出張に行った時の話です。
往路は機窓から函館の大沼が見えました。
何10年振りかの再会です。

IMG_0578

img_gallery2
帰路はC-3PO™ ANA JETに乗ることができラッキーだなと思ってよろこんでおりました。
機中で夕日に染まる支笏湖をうっとりと眺めていましたら、搭乗した機長からのラストフライトのアナウンスが流れてきました。
実は、私、機長のラストフライトのアナウンスを聞くのは生まれて初めてなのです。
内容はうろ覚えではありますが、以下に再現してみました。

IMG_0581

IMG_0585
皆様こんばんは、操縦席よりご挨拶申し上げます。
機長の△△です。
本日はANA076便、ボーイング747-400型機札幌から東京行をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
私は、この札幌から羽田に戻る便で、35年のフライト生活に終止符を打つ事となります。
思い返しますと、私が入社した時はANAという名前が知れ渡っていなく、海外の空港ではANAとはいったいどこの国の飛行機だと揶揄されたこともあり、たいへん悔しい思いをしていました。
しかし、今では世界各国のどこの国に降りてもANAと申せば日本の飛行機だと知られております。
これは偏に全社員が一丸となって安全・安心の航空を心掛けた賜物だと思っています。
[中略]
私のANAへの想いを、この熱い想いを、次の世代に繋げ、引き続き多くの方々に安全でそして夢のある航空をお届けできる様、従業員一同努力してまいりますので、引き続き見守って頂ければ幸いでございます。
それでは,後1時間20分程の飛行になりましたが、快適な空の旅を引き続きお楽しみ下さいませ。
改めまして、本日のご搭乗ありがとうございます。
失礼致します。

このように文章で書きますとあまり心を動かせられないと思いますが、沈みいく夕日の中でのこの淡々としたラストメッセージは、機長の人生を重ね合わせてしまい感動的なものでありました。
できますれば、私も退社するときは、このような自然な演出に巡りあえたら良いなと心より願っております。


介護をなさっているお父さん、お母さんは、
これをご覧になったら胸がつまるかと思います。




IMG_0570
ということで札幌に出没です。
今日のお店は札幌で人気沸騰のラーメン屋さんです。
今日のお店は「175°DENO〜担担麺〜ラーメン」本店さんです。

住所: 北海道札幌市中央区南1条西6-20 KYビル 1F
電話:011-777-1177
定休日: 日曜日 夜休みは→土、祝

IMG_0537
お店の外観です。

IMG_0554

IMG_0559
店内の雰囲気です。

IMG_0552
メニューです。

今日のオーダー「2痺担々麺汁無」@800円です。
このお店は、場所がわかりにくいですね、探すのに苦労しました。
今日の「2痺担々麺」は優しい美人のホールスッタフさんと相談して決めました。
IMG_0555
待つこと7分で「2痺担々麺汁無」の到着です。
ビジュアルがきれいです。
それでは実食です。
2痺は意外にも辛くないですね。
私的には普通の辛さです。
適度な甘味とピリ辛な辣油の刺激に加えて、フーガのように後追いしてくる山椒の痺れ感は高評価です。
特筆するのは麺の美味しさです。
ホールスッタフさんとも食後会話したのですが、これは「四川風味のパスタ」ですね、といいますと、言い得て妙ですね、とうなずいていただきました。
麻辣ジャンキーの方にお奨めですが、個人的には、札幌にお出でいただきましたら「味噌ラーメン」を食べて帰っていただきたいと思っております。

それでは(^_-)