今日は「麻布」です。
IMG_0179
奥様と麻布に行ってまいりました。

img_0
私にとって麻布と申せば「田能久」さんです。
と申しても分らないでしょうから、「田能久」さんとは加山雄三さんの東宝映画「若大将シリーズ(1961年から1971年まで全17作)」で、田沼雄一役の加山さんの麻布にある実家で、若大将のお父さん役の有島一郎さんが経営していた麻布にあるすき焼き屋の屋号です。

yjimageIXS2IIIN

img01
会社の同期の父親が衆議院事務局事務総長で、当時、超高級住宅地の狸穴のすごい豪邸に住んでいてよく酔っては泊めてもらいました。
若いビジネスマンが、タクシー運転手に、その行き先を、狸穴の高級官僚社宅をいうものですから、着いてから必ず、本当にこの家で良いのですか、と何度もダメダシをされるのですが、つくやいなや門番が扉を開けるものですからすごく驚いており、その驚愕の表情を見るのが快感でした。
このように思いだすと、プチ感じ悪いですよね。

説明はありませんが、私たち夫婦の歩いた麻布の街並みをご覧ください。
この街は画像のとおり、大使館はあるは、昭和の街並みはあるは、坂はあるはですごく興味深い街です。
今度はゆっくりと歩いてみましょう。
IMG_0169

IMG_0170

IMG_0178

IMG_0190

IMG_0171

IMG_0182

IMG_0183

IMG_0172

IMG_0176

IMG_0181

IMG_0180

IMG_0187

IMG_0188

IMG_0189

IMG_0191


この街に来た理由は、ビオセボンという2008年にパリで創業された、ヨーロッパで100店舗以上を展開するビオ・スーパーマーケットに来たのです。
ビオとは有機農産物、有機加工食品を意味して、近年の健康ブーム、自然志向で見直されてきた食品です。
ここのスーパーで売っている、クワトロフォルマッジリゾットを買いにきたのです。
画像を撮ろうと思っていたのですが、あまりの美味しさに撮り忘れており、食べてから思い出したので画像はありません。
IMG_0204

IMG_0203

17587214_267728600333444_3137382333083025408_n


ポカリのダンス新CMがすごい



IMG_9299
今日は八丁堀に出没です。
今日のお店はカレーの名店です。
今日のお店は「ロダン」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀3-8-4
電話:03-5541-5777
定休日: 日曜・祝日

IMG_9290
お店の外観です。

IMG_9294
店内の雰囲気です。

IMG_9292
メニューです。

今日のオーダー「特性ビーフカレー」@1,000円です。
IMG_9295
待つこと8分で「特性ビーフカレー」の到着です。
ビジュアルがいいですね。

IMG_0220

IMG_0221
それでは実食です。
カレーはそれ程のサプライズはありません。
そもそも熱々でないのが不思議です。
しか〜し、特筆するのは、「国産霜降り牛のバラ肉」です。
トロトロですね。
気分は濃厚なビーフシチューです。
で〜も、体調がわるいとこの脂分がくどいかもしれません。
今日の私は体調が良いのでとても美味しくいただきました。
なかなかのお店ですね。
再訪しましょう。

それでは(^_-)