今日は「斬首作戦」です。
Cg17qyOU8AYJWxg
国内の目が「森友学園」に注がれている間、東アジアには、深刻な危機が訪れていた。
核とミサイルをおもちゃにした「お坊ちゃま」の暴走に、トランプ大統領は怒髪天。
「金正恩」斬首作戦が実行されれば、日本経済も「打ち首」寸前で、逆風の大嵐が吹き荒れるというのだ。
4月26日未明の平壌。小雨の空模様に加え、この日は新月。
辺りは墨を流したような闇が広がるだけだ。
前夜から、米韓空軍は平壌を大規模空爆。防空レーダーと防衛隊に壊滅的な打撃を与えていた。
この闇と噴煙の中を縫うように、数台のヘリコプターが進んでいく。いくつかは地上部隊をおろし、平壌の制圧に走らせるが、いくつかは意思を持ったように別の“標的”に急進していくのだ。
ブラックホーク。
幾多の戦場で活躍した米軍のヘリは“目標”の建物の前に降りると、次々と隊員たちを吐き出した。
米海軍の特殊部隊・シールズ。韓国の「北派工作員」。
先導するのは軍用犬だ。
「精鋭部隊」は建物を取り囲むと、意を決したように四方八方から侵入を開始。
数十分後、漆黒の闇に銃声、続けて歓声が響いた
「彼をやったぞ!」
あとひと月も経たないうちにこうした光景が見られるとはにわかには信じがたいけれど、絵空事とは一笑に付せないほど、北朝鮮とアメリカの対立は深刻さを増している

o0600039513596013895
作戦の主軸は2つ。
ひとつは、核ミサイルなどの大量破壊兵器の制圧。
もうひとつは、「斬首作戦」と言われる、金正恩はじめ最高指導部の拘束、または暗殺だという。
元陸上自衛隊北部方面総監の志方俊之氏は言う。
「大量破壊兵器については、特にアメリカに脅威となる核開発施設や長距離ミサイルの基地に限定し、集中して一気に空爆を行うでしょう。同時に、そのスイッチを押す金正恩の排除も狙う。普通なら、立ち回り先と見られる箇所をピンポイントで空爆するのが一番良いのですが、アメリカはリビアのカダフィ大佐を目標として爆撃を行い、失敗している。より確実な方法として、特殊部隊を空から投入し、地上戦で確保するということもありえます」
そのシナリオのひとつが冒頭の場面だ。シールズは、ビンラディンの暗殺を担った部隊であり、韓国の「北派工作員」は映画「シルミド」でも話題になった特殊部隊。
作戦は闇に乗じるが、4月で最もそれが濃くなるのは新月の26日。
おおいに気になる日となるのである。
YAHOO!ニュース「金正恩『斬首作戦』実行ならば日本経済も打ち首に」より転載

なにか戦争が起こりそうですね。
この間、アメリカ人と話していたら、この戦争は三日で終わるよ。
軍事兵器がもともとないのだから、すぐに打つ弾がなくなるよ、と言っていました。
今、アメリカは移動できる核施設がどこにあり、有事の際にどこに移動するのかがわかれば、北朝鮮の挑発には受けて立つよ、とも付け加えていました。
私が、その有事を恐れて帰国しないの、と心配すれば、日本人は北朝鮮の軍事力を過大評価しすぎだよ。
経済が疲弊して基軸となる人材が国外流出している北朝鮮になにができるの、と笑い飛ばしていましたが、緊張関係が極度に高まれば日本にいる理由がありませんからそそくさと帰国するのでしょうね。
アメリカが今回目指しているのは体制転換ではなく「正恩氏の排除」のようです。
中国共産党にとっては、正恩氏が排除されても、その地位を誰かが引き継ぎ、朝鮮労働党の一党支配が維持されるのであれば、「斬首作戦」は絶対に飲めない計画ではないようです。
中国が黙認するなら、正恩氏が亡命でもしない限り、米朝の正面衝突は避けられいというのが識者の予想です。
個人的は32歳の北朝鮮の世襲の一青年の自己保身の為に私を含めた無辜の民が亡くなるのは許し難く、斬首作戦は具体的に進めてもらいたいものです。
一番こわいのは彼が極度のストレスで泥酔してしまい、大量破壊兵器のスウィッチをやけくそになって押してしまうことです。飲み過ぎにはくれぐれも注意してもらいたいものです。


もし北朝鮮の核ミサイルで攻撃されたら?



IMG_9249

IMG_9250
今日は冷たい雨が降る魚津に出没です。
ここは食べるところがありません。
今日のお店は苦渋の選択です。
今日のお店は「洋食茶房プチトマト」さんです。

住所: 富山県魚津市釈迦堂1-15-6
電話:0765-24-3828
定休日: ランチ営業、日曜営業

IMG_9251

IMG_9252
お店の外観です。

IMG_9254
店内の雰囲気です。

IMG_9253
メニューです。

今日のオーダー「うわさのオムライスセット」@950円です。
入店して席につきオーダーを通しに厨房に入るやいなや、厨房内で私が来る前からのモメネタみたいで奥様がご主人に食って掛かっており、北朝鮮並みの緊張を感じました。
IMG_9256
かかる中、待つこと4分で「うわさのオムライスセット」が到着しました。
ビジュアルはキレイです。

それでは実食です。
IMG_0165
厨房内では言い争いが続いており、そこに私の耳が集中してしまい、食べている気がしません。
味ですかトロトロのオムライスですが、ケチャップライスが今一です。
6時間煮込んだトマトソースは美味しいのですが、玉子がトロトロしすぎて味が相殺されています。
どうなのでしょうか、夫婦喧嘩は犬も食わぬ、と言いますが、できれば私が帰ったあと思う存分やっていただきたいものでした・・・
このお店への再訪はありません!

それでは(^_-)