今日は「タイムマネジメント」です。
20160609134933
時間のムダを減らし、業務を効率化するために見直したい4つのポイントがあるそうです。
見直すべきポイントは4つ。
「時間の組み立て方」「スキマ時間の使い方」「オフィスでの動線」「職場コミュニケーション」だそうです。
全部をフォーカスしますと冗長になりますので、その中で「時間の組み立て方」を取り上げます。
まず朝の就業前に、1日の予定を組み立てます。
「10:00〜11:00 打合せ」「11:00〜11:30 Aさんに資料作成のレクチャーを受ける」など、30分単位で時間とともに仕事を組み立て、それぞれの所要時間を朝のうちに予測しておきます。
そして、終業後、予測と比べてどうだったのかを振り返ります。
長引いた場合は、なぜそうなったのかも検証。すると、「上司に相談して判断しなければならなかったが、席を外していたので待っていた」「問い合わせのメールが来たので手を止めて対応した」など、予定が乱れる要因をつかむことができます。
これを毎日繰り返すことで、自分が時間をどのように使っているかを客観的に分析、理解できるように。
「上司に相談するならこのタイミングで」「この時間帯は電話が入りやすいので集中力が必要な仕事はしない」「この作業はこの時間帯のほうがはかどる」といったように、ムダなく仕事を組み立てられるようになるでしょう。
参考文献「リクナビNEXT JOURNAL」

タイムマネジメントは私が一番大事にするところであります。
多分上記は一般職の方のアサイメントなのでしょう。
個人的にはまずは「すべての仕事に期限を決めろ」ですか。
加えて申せば上司は、言い放しではいけません
任せ放しでもいけません。
指示した人間は、口に出さなくても、自分なりの案を持っておく必要があります。
きちんとできていたら「よくやってくれた」と一言かける事も肝要でしょう。
そして「改善は巧遅より拙速」です。
「もっといい方法を見つけてから」よりも「思いついたらまずはやってみる」の方が道は開けます。
これでしょう。
最後に「どうすれば可能になるか」です。
やろうともせず、できない理由ばかりをあげつらう人は、上下に関係なく食い下がります。
不可能なことでももがく事で進歩するのです。
多分毎日毎日もがいていれば、気がつかない内に、もがく内容は上質のものとなっています。
間違いありません。
たまに部下に、困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ、どこからでも飛んできてやるから、と言っています。物理的には無理ですが気持ちはそのつもりなのであります。


喧嘩上等!



IMG_5385
今日のお店はリベンジ店です。
まずは前回の内容をご覧ください。

今日は神田に出没です。
IMG_4292
今日は攻略店「東京ブッチャーズ」さんに行こうと思って出向きましたら混んでいたので見送りました。

無題

IMG_4293

IMG_4294
そして所要を済ませて二回目に着いたのが13時55分でした。
ラストオーダーは14時だと書いてあったのに閉まっていました。

という事で今日のお店は「東京ブッチャーズ」さんです、

住所: 東京都千代田区内神田3丁目10-4 富士会館1F
電話:03-6206-9829
定休日:日曜日、祝日

IMG_5388

IMG_5390
お店の外観です。

IMG_5393
店内の雰囲気です。

IMG_5389
メニューです。

今日のオーダー「肉屋のステーキプレート」@950円です。

IMG_5391
待つこと0分でお水とスープが到着しました。
オニオンスープですか想定外に美味しかったですね。

待つこと17分で「肉屋のステーキプレート」の到着です。
IMG_5398
見た目ニクニクしていて美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_5395

IMG_5397
肩ロースはミディアムレアです。
美味しいですね。
フレンチフライは特段のサプライズもなく箸休め的にいただきました。
特筆するのは骨付きフライドチキンです。
これはステーキより美味しかったです。
すごく早食いですが最後の一切れは冷めかかっていて、あたかも12時を過ぎたシンデレラみたいに、普通の硬い肉に変わっていました。
ここらへんが限界ですか。
それとかなり窮屈な席に詰め込まれましたので、隣の人と肌触れ合わないようにして食べるには苦労しました。
このようにして気を使ってまで食べるのは好みではありませんので再訪はありません、ハイ。

それでは(^_-)