今日は「ちょう(腸)なんです」です。
腸は、いま“旬”の臓器だ。腸が肉体的、精神的に与える影響の大きさが注目を集め、「第2の脳」などと言われている。しかし長年、腸の大切さを説いてきた私から見れば、「なにをいまさら」という気持ちもある。
腸はむしろ「第1の脳」だ。腸には1億個以上の脳細胞が存在し、臓器のなかで唯一、脳から独立して機能する。
腸の調子が悪いと一気に体力が奪われ、何もやる気がでないし、まともに活動することができない。
それだけ腸が人間にとって重要な役割を果たしているということだ。
私はこれまでいろいろな患者と接してきたが、アスリートでもビジネスマンでも一流と呼ばれるような人は、必ずといっていいほど腸のコンディションがいい。
肉体はもちろん、メンタル面の安定にも腸が大きく関わっているからだ。腸のコンディションは、自律神経との関わりが大きいため、腸の調子が悪いとメンタルも弱ってくる。
誰でも経験があることだと思うが、お腹をくだした状態だと精神的に不安定になる。
私が便秘外来でみた多くの患者も、体調だけでなく、精神的にも大きなストレスを感じ、イライラしている状態になっていた。実は、うつ病の発生に関係があるといわれる脳内物質セロトニンは、その95%以上が腸で生成されている。
腸がいい状態に保たれていれば、自律神経のバランスがよくなり、精神的にも落ち着いた状態になる。
便秘外来と心療内科の両方に通っていた患者が、腸が良くなったと同時に、性格が丸くなり、精神的な問題も解決したという例も少なくない。
ちなみに腸が整い、血流が安定すると、肌ツヤもよくなり、見た目が若々しくなるという効果もある。
では、腸のコンディションを整えるには、どうすればいいのか?それは決して難しいことではない。
まず内側の問題でいえば、発酵食品と食物繊維をきちんと摂取すること。
発酵食品でいえば、納豆、ヨーグルト、味噌などを毎日意識的に体内に取り入れること。
私の場合、毎朝ヨーグルトを200g食べるようにしているが、理想的には、複数の発酵食品を食べたほうが腸の働きにいい影響を与える。
「一流になるための“腸の作り方”」小林弘幸著より転載

GUM06_CL05016
ちょう(腸)なんです。実は見た目とは裏腹で腸は強くありません。
所謂、過敏性腸症候群です。
過敏性腸症候群とは、以下の症状をいいます。
自律神経がバランスを崩すと、腸の動きが盛んになり過ぎたり、けいれんのような強い動きをしたりするようになります。その結果起こるのが、下痢や便秘の症状です。
過敏性腸症候群は、大腸に原因となる病気がないにもかかわらず、腹痛を伴う下痢や便秘をくり返すのが特徴で、ストレス性の腸の病気の典型的なものです。
う〜ん、ストレスはほとんどないのですが、定期的に便秘や下痢を繰り返しています。
几帳面だからですかね?
誰が(笑)

下痢でトイレを探すことはほとんどないのですが最近は便秘です。
色々な整腸剤を試してみているのですが単なる気休めになっています。
便秘は便秘でストレスですね。
極力、蒟蒻、牛蒡、トウモロコシ等を大目にとっているのですが、ダメな時はダメなものです。
ヨーグルトはいいといいますが、下痢しますしね・・・
しか〜しお酒を停めたのでひどい下痢はなくなりました。
以前は二日酔いが三日続くと、何か上から水分を入れますとすぐに下からとジャーでしたから。

腸が整えば、人生はうまくいくそうです。
肉体的、精神的に調子が悪いと感じている人は、腸を整えることから始めた方がよいそうです。
しか〜しそんな簡単にできれば、ワカモト、エビオスはいりません。
さら〜に、腸には1億個以上の脳細胞が存在して、脳から独立して機能する唯一の臓器でしょう。
こんな臓器に勝てるわけがありません。
そういえば、死んだ父の口癖は「快食・快眠、ご飯がうまい。今日も一日頑張ろう」でしたが、三大要素の一つの快便が抜けていた理由を知っています。
私の親でしたので同様に腸が弱かったのでした。

外国人も「smoothly evacuation?(快便ですか?)」と聞けばにっこりします。
これは万国共通の宿痾(しゅくあ)なのです。
いずれにしても「快食・快便・快眠」の三大生活リズムを大切にして、健やかな人生を歩んでいきましょう。
最後に
便秘は決断力の欠如
下痢は忍耐力の欠如

であります。
最後までご整腸ちがうかご清聴ありがとうございました・・・


私の癒しの曲です「モーツァルト ピアノ協奏曲 第21番 から 第2楽章」・・・



今日は驟雨が止んだ春日部に出没です。
IMG_4731
大雨の後なので道路がひんやりとしています。
今日のお店は地元では有名な華麗屋さんです。
今日のお店は「カレーショップ ラホール」さんです。

住所: 埼玉県春日部市中央1-12-3 /a>
電話:048-761-8923
定休日:月曜日

IMG_4732

IMG_4733
お店の外観です。

IMG_4735
メニューです。

今日のオーダー「オムライス風ロースとんかつカレー(中辛)」@930円です。
店内はかなり混んでいます。
大半は常連さんみたいですね。
みんなメガ盛りのカレーを頼んでいます。

IMG_4736
まずは薬味三兄弟の紹介です。

待つこと10分で「オムライス風ロースとんかつカレー(中辛)」あんど「サラダ」の同時到着です。
IMG_4738
サラダは特筆するものはありませんでした

IMG_4737
それでは実食です。
とんかつは衣美味しです。
サクサクとカラッと揚がっています。
かつも柔らかくて美味しいです。
ルーは中辛ですがこのかつに絶妙に合います。
これ以上辛かったら、辛味勝ちでインバランスになります。
これはイケますね。
ふわふわオムレツに合わせますと味わいが倍増します。
なるほど、春日部市民が支持する理由がわかりました。
美味しいからですね。
B級グルメの楽しみはこのような美味しい出会いに巡り合えるからです。
プチ幸せな春日部の夕食でした。

それでは(^_-)