今日は「誕生日祝い」です
今日は次男の誕生日祝いです。
誕生祝3
いつの頃からか家族の誕生日祝いをレストランでやるようになりました。
いつからだろうと思って調べましたら1998年9月20日からですので今年で18年目に入りました。
最近、子供たちも働いるのでかなりリッチになりまして、それなりのところで誕生日祝いをやる事になってきました。
費用負担のルールですが、プレゼントは誕生日祝いの人以外から私を抜いてそれぞれが負担をします。
例えば今回の次男の誕生日プレゼントは奥様と長男の財布から支払われます。
そして全ての飲食代は私の財布から支払われます。
例えそれが私の誕生日でもです。

今回誕生日祝いをする次男ですが、彼は帝王切開で誕生しました。
従いまして彼の誕生日=手術日は奥様が決めたのです。
忖度するにGW前のオペ日を奥様が選んだように記憶しています。
当初、奥様は帝王切開が嫌で、逆子の次男を通常な状態にしようと、東邦大学医療センター大森病院のお灸外来にて、お灸の熱さで胎内の赤ちゃんを通常な状態に戻すという荒行(施術)を受けたのです。
しか〜し、あまりの熱さの為に、まだ帝王切開の方がまし、と継続治療を断念し帝王切開を選んだのでした。
現在、帝王切開の傷跡はほとんど気にならいような状態ではありますが、それでも季節の変わり目には軽い痛みを感じるみたいで、母親というのは大変ですね。
次男は逆子ですから胎内で足が解放されていて身長がずんずん伸びてしまい、生まれた時にはかなりの身長を有していました。
ちなみに私も逆子でしたので難産でした。
昔はレントゲンを取らなかったので逆子も通常分娩のようでした。
私が生まれた時は、仮死状態だったので心臓に強心剤を直打ちして蘇生したみたいです。
従いまして私も背は高いのです。
閑話休題
死んだ父は、こんなに大きいと近隣の佐渡ケ嶽部屋からスカウトが来るかもしれないので、部屋の近くには連れて行くな、と常々私に大真面目で言っていました。
私の財布が彼を大きくしまして、現在は身長180cm、体重80圓琉両翩廚兵禺圓帆蠕ったわけであります。
性格は、2年位前まで相貌が私に似ていたので私似かなと思っていましたら、どうやらそうでもなく適当なところは奥様似で、それ以外の性格は私の弟に似ていたのでした。
奥様もそう申していますので間違いないでしょう。
ちなみに私の性格も相貌が母に似ていたので、ず〜っと母似かなと思っていましたら、どうやらそうでもなく、私の性格は母の兄(存命中)に似ているみたいです。
几帳面でお祭り好きなところは隔世遺伝です。間違いありません。
ずっと下町生まれだからお祭り好きかと思っていたのですが、どうやら伯父の血みたいですね。
まぁこんな家柄ですから連綿とこの血統が続いて欲しいと切望しています。
できますれば、二人とも早く結婚をして、私を熱血ビジネスマンから熱血イクジーに変身させて欲しいなと思う誕生日祝いの夜であります。


ここはもう定番というべきか、熊本出身の水前寺清子さんの♪ 三百六十五歩のマーチに元気が集まっています。



ということで今日は次男の誕生日祝いです。
私以外は皆お酒を飲むので私が長い距離を運転してこのお店に参りました。
今日のお店は「エノテカ・リオーネ」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉4-2-2 プリムヴェール 1F
電話:03-3925-1300
定休日:月曜日

IMG_3227
お店の外観です。
店名の「エノテカ」はイタリア語でワインを主体にしたレストランという意味です。
「リオーネ」はイタリア語でライオンです。

今日のオーダー「大皿パーティコース」@3,980円/人です。
それではバースディパーティーの始まりです。
Let's get started!

#イタリア産生ハムの三種盛合せ〜鴨肉と季節のフルーツ〜
IMG_3210
まずは、イタリア産生ハムの三種盛合せです。
盛り付けが美しいですね。
生ハムは噛みしだくとほんのりと肉汁がにじみ出てきます。
少し塩味がきついのですが、それは完熟の苺で洗い流します。

#ブリのカルパッチョ
4ce954f3-s
ブリは肉厚があり黒胡椒と香草が味を引き締めています。
美味しいです。

#チーズの盛り合わせ、干し葡萄添え
IMG_3212
ゴルゴンゾーラピカンテとクリームチーズと干し葡萄の盛り合わせです。
ゴルゴンゾーラピカンテが峻烈な香りで存在感を表しています。
美味しいです。

#クロスティーヌ二種盛り合わせ
IMG_3213
レバーペーストにキャビア、トマトのクロスティーヌです。
うん、これは平板なのであまりサプライズはありませんでした。

#特性シーザーサラダ
IMG_3214
野菜のエッジが立っています。
安定感あるサラダです。

#鯛のポアレバルサミコソース
IMG_3215
鯛ってポアレしたらパサついて美味しくないと思います。
個人的には鱸(すずき)の方が好きです。
まぁ、好き好きですから・・・

#ツブ貝のスエカルゴ風オーブン焼き
IMG_3216
ツブ貝のスエカルゴ風オーブン焼きです。
エスカルゴプレートで供されます。
ニンニクの香りに包まれたツブ貝は深い味わいが楽しめます。
この料理とは関係がありませんが、エスカルゴを美味しいと思って最初に食べた人に敬意を表します。
これはフォカッチャでそのソースをあまねく頂くのがお約束です。
美味しいです。

#パスタ二種
IMG_3218

IMG_3219
ベーコンとズッキーニとアスパラとフレッシュトマトのスパゲッティとパンチェッタのアマトリチャーナです。
これは家族で好みが分れたのですが、個人的にはパンチェッタのアマトリチャーナに一票です。

#肩ロースのステーキ
IMG_3220
実はパスタで満腹中枢にフラグが立ってしまいました。
もうお腹一杯です。
一応いただきましたが、肉は外硬内柔で結構でした。
お味も結構でした。
しか〜し、もう入りません・・・

#サプライズプレート
IMG_3221

IMG_3223

IMG_3222
ホールスタッフがイタリア語で「タンティ アウグーリ アッテ♪(ハッピー バースディ ツー ユー♪)」を歌っていただき、店内のお客様を巻き込んでの大合唱になりました。
このようなサプライズプレートはありがたいものです・・・

#デザート
IMG_3226
ティラミス、ガトーショコラ、ジェラートの盛り合わせです。
うん、これは鐵板ですね。
個人的にはこのお店のティラミスは好きな味です。
全体を通して申せばコスパ良しのお店です。
味は際立ったものはありませんが、全体をうまく纏めているシェフの技量はたいしたものです。
満足なディナーでした。

この後、私の運転で帰宅してから、リビングにて高級ワインで二次会です。
次回から飲もうかなとプチ思ったりしました・・・
次は奥様の誕生日祝いです。

それでは(^_-)