今日は「cross culture」です。
異文化交流
たまに会うカナダ人との会話です。
私が会社からiPadをもたされてとても仕事が快適になったと話ましたところ、日本人は人がいいね、と笑っていました。何がおかしいのか尋ねましたところ、会社の思惑通りに働かせてられるじゃない、と言われたので、確かに・・・、といいました。
さらにアメリカでは仕事中に社員が何をしているのかが気になるときは、遠隔操作のカメラで覗いているのだよ。
さら〜にGPSも搭載されているし、どこに居るのかは一目瞭然だよね、と言ったので、日本人は性善説だから、といえば、そんなの自己判断で、何の保証も担保されていないじゃない、と言われました。
確かに・・・
物理的にそのような事ができるのは知っていましたが、アメリカではそこまでやるのかと知り愕然としました。
最も普通のアメリカのリーマンは、日給×7日間=週払いなのでiPadのような高額かつportabilityのある情報端末なんかは持たせないよ、だから僕らがiPadを持つとしたら個人使用だし、ネットを見るだけならばiPhoneで充分だよね、語っていました。
妙に納得した次第であります。

このカナダ人は奥様が日本人です。
将来子供ができたときに備えて、日常会話は日本語にするように、と奥様から言われて日本語を学び始めました。
というか日本にきて数年以上になるのに英語で話していて何の痛痒を感じなかった事に対して、日本って本当に外国人にとって住みよい国なのだなと実感した次第であります。
若干補足しますと、勤めている会社は外資系企業で社内では英語と仏蘭西語でコミュニケーションしており、部にいる二人の日本人も英語で話すので、日本語で話す必要もないそうです。
さら〜に日常生活では日本語の単語を話すレベルですが、困ったときは、外人ですから・・・、と言いますと大概の日本人は英語で話してくれるそうです。

彼の日本語での会話で一番困っているのは、奥様の実家に行ったときに使われる、叔母さんとお婆さんの区別です。何度聞いても発音の違いが判らないそうです。
これは日本人でも難しいでしょう。
まぁこの辺りは行間を読めばよいのでしょう。
次に「SO」と「SU」の違いです。
例えばFrancois(フランス語圏の男性名)という同僚を呼ぶときに、日本人同僚は、フランソワと呼ぶのですが、彼的には、フランスワだろう、と突っ込みたくなるそうです。
日本人はこの辺りが曖昧だそうです。
最後はsilent word(黙字)です。
例えば「乳母車」です。
大概の日本人は乳母車の「う」は発音せず、まさしく「う」をsilent wordにして
「ぅばぐるま」って言っていますよね・
このような発音が一番聞きとりにくいとのことです。
そんなことを言えば英語のほうがもっと聞き取りにくいとは思うのですが。
まぁお互い様だなぁ、と思う今日この頃であります。


Don't judge too quickly!



IMG_7595
今日は池袋に出没です。
今日は最近お気に入りのお店に再訪です。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7596
お店の外観です。

IMG_7600
店内の雰囲気です。

IMG_7597
メニューです。

IMG_7601
今日のオーダー「オムライス(サラダ添え)」@900円です。
待つこと7分でオムライスの到着です。
見た目色取りがいいですね。
それでは実食です。
すごく熱々です。
いいいですねやはり食べ物は熱々でないといけません。
オムライスは最近のトロトロ系のものではなく玉子にしっかりと火が入っているものです。
ケッチャプライスも味がハッキリしています。

IMG_7602
サラダはよく冷えていてかつエッジが立っています。
ドレッシングは酸味が強いのですが、このケッチャプライスによく合います。
味ですか超美ではありませんがイケます。
このお店はレベルが高いです。
キビキビと働くコックさん達も高評価です。
ナイスな洋食店ですね。

それでは(^_-)