今日は「ケイコ先輩」です。
中学校一年生から高校三年生まで町道場に通って剣道の稽古に明け暮れていました。
稽古が終って家まで帰る途中には小学校の裏手だというのに、町の角々に立ちんぼ(売春婦)が立っていて、私達中学生に秋波を送ります。
「お兄ちゃん、夜の剣道教えてあげるわよ」と全く意味のわからない掛け声をかけられては、その度に当惑していたのです。立ちんぼ(売春婦)のする事はおぼろげながらわかっていたのですが、問題はたまに見かけるおかまの立ちんぼ、この方々につきましては正直わけがわからなかったのです。
女みたいな格好をしていたので、ある時どこかの酔っぱらいが甘く見てひどいからかい方をしました。
ところがその直後その酔っぱらいは、電光石火の払い越しで地面にたたきつけられ、鼻がヒン曲がったという話を聞いたものですから、要は女装癖のある男ではないか、という結論に至ったのです。

ケイコ先輩
それから 幾星霜、社会人になり取引先の接待で「おかまバー」なるものにも行くようになりました。
といっても当意即妙の会話を楽しみ、カラオケをして、酔っぱらって帰るだけなのですが・・・
とある日カラオケに飽きた後ネタぎれになり、それぞれの高校の校歌を紹介する事になったのです、私の番になりました。私が出だしから歌いだすと、それにかぶせて歌う者がいたのです。最初はマイクのハウリングかなと思ったのですが、そうではなく私の高校の校歌を間違いなく唱和する人間が存在したのです。
誰かと思って目を凝らすと、ケイコさんだったのです。
歌い終わった後、あらためてケイコさんにその略歴を聴きましたら、私の高校のしかもバレーボール部の大先輩だったのでした。かなりクリビツしたのと同時に人生の不可思議な縁(えにし)を感じたのです。

それから一年の月日が流れました。
なにかの拍子で、そのお店に顔を出す事になったのです。
礼儀正しい私の事ですから、件(くだん)の先輩に挨拶をしようとしたのですが、すでにそのお店は辞められたみたいでいませんでした。
ママにその先輩の動静を聴きだしたところ、ケイコは客がつかなくなったので、北へいったんじゃない。売れないおかまは北へ行くのよ。どうしてですって、敗北って字からわかるように「北」という字は人が二人いて背中を向け合っているでしょう。人気を失った、盛りを過ぎた、ということで北へ行くのはおかまの自然の成り行きなのよ。多分札幌あたりじゃないの、と言っていました。

その翌年、私は異動で札幌に転勤となりました。すすきのを酔ってぶらついていましたら、なんという偶然なのでしょうか、前方からケイコさんが夜の世界の格好をして私の方に向かってゆっくりと歩いてきました。私はたまらず、ケイコ先輩〜、と声をかけ手を振りましたら、私の事に気がついたみたいで、あわてて踵(きびす)を返して来た方向に逃げ去っていきました。
ケイコ先輩の慌てふためいた表情だけが目の奥に焼きついていたのですが、それも間もなく消え、ススキのはいつも通りの喧騒の街にもどっていました。
夜の帳(とばり)が降りた札幌の街は四月とはいえまだ寒く、人々はコートの襟を立てて無表情な急ぎ足で私の前を通り過ぎていきました。

みすぼらしいおかま
それからすすきのオミズ系の人からケイコ先輩の事を聴く機会があったのですが、尾羽打ち枯らし、当地では かなりみすぼらしい生活をなされていたようです・・・
おかまと言えどもサービス業です。
栄枯盛衰は必定なのだな、とあらためて思った次第であります。


今日は私の大好きなフラッシュモブです!



今日は大泉学園に出没です。
冷やし中華系が食べたくてお店を探しました。
今日のお店は「八ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町1-1-19第二パールハイツ1階
電話:03-6311-0672
定休日:月曜日

IMG_1556
お店の外観です。

IMG_1564

IMG_1563
店内の雰囲気です。

IMG_1565
メニューです。

IMG_1558

IMG_1559
今日のオーダー「冷やし汁なし坦々麺」@980円です。
待つこと10分で「冷やし汁なし坦々麺」の着膳です。
見た目さわやかな清涼感あります。

それでは実食です。
まず驚いたのは麺の冷やし方です。
麺の隅々まで涼感がいきわたっています。
冷やしの涼感を愚直に表しています。
具は野菜を中心にクルミと挽肉をふんだんにかけ回しています。
汁は辛さ控え目な為サラダ感覚で楽しめます。
味ですかとても美味しいです。
これは中華の範疇を超えています。

IMG_1561
ジャスミン茶のシャーベットです。
デザート担当の奥様の作り込みはお見事です・
以前から奥様のデザートのセンスは瞠目しておりましたが、今日のデザートの完成度は高いですね。
特にジャスミン茶のシャーベットの甘さ加減には感動です。
これ以上甘かったら下品ですし、これ以下の甘さだったら物足りなかったでしょう。
見切り寸止めの味わいでした、美味しゅうございました。
大満足のlunchでした。

それでは(^_-)