今日は「女性は大変」です。
我が部で退社する一般職×3名がでたため、その交替で期中入社や派遣社員さんが新規に配属されて私を取り巻く環境は妙に騒がしくなってきました。
その影響かよく女性に食事に誘われます。
ちなみに上司部下の関係のようなパワハラめいたものではありません
といっても私が女性から高評価というわけでもなく、美味しいお店を知っている事や聞き上手な事に加えてスポンサー的要素もあり、その為に誘われているのだろうなと憶断しています。

ガールズトーク
所謂girl’s talkですよね。
女性達の話を聞いていますと、毎日色々なsurprise eventがおこりその対応に大わらわの様です。
特に女性間の人間関係に苦労しているようですね。
私は言いたい事はきちんと言うほうなのでそのようなstressは少ないのですが、女性の場合は、その時その時の人間関係で当意即妙に対応を変えるのでその部分での難しさはあるようです。また同じ部署の同じ男性に対する愚痴でもその人の感性によって180度くらい違うのには驚かされました。
特に女性はbiasには弱いですね。男性なら勝利の方程式、言い換えれば“ああ言えばこう言う” 的なものを持っていますが、女性は相手の顔色をみながら対応しますので、勢い過剰な敬遠語を防壁にして相手との距離を保つ性癖があるようです。
加えて「〜みたいな」「〜ていうか」「〜とか」「〜の部分」といった臘化語を、さかんに会話の中に取りこんで軋轢の減少に努めています。毎日お疲れ様です。
いずれにしても、私如きに話をすることでcatharsis(浄化)になるのであればいつでもお誘いいただいて、次の日はこびっと働けし、です。

私の亡き母が現役の頃は、女性は「五障三従」と言われていて、不潔で下品、人の悪口を平気で言うから、男性のように仏陀や梵天王みたいな尊い人になれない、その上、三従というのは、子供自分は親の、嫁いでは夫の、老いては子に従え、と言われていたのですが、今や「女尊男卑」ですからね・・・
その地位は上述のように大幅に改善されて、特に若い女性は玉乗りの曲芸師のように弾みにはずんでいるように見受けられます。良き時代になりましたよね。

ちなみに我が奥様ですが今日まで多大な迷惑をかけ通しで頭が上がりません。
私はかなりの仕事人間ですが、子供達がまっすぐ育ったのも全て奥様のおかげであると思っています。
尚このブログは我が奥様はまったく見ていませんので、決してこれ見よがしのlip serviceでない事をあらかじめお断りしておきます。
最初は色々と諍(いさか)いはありましたが歳とともに波風の少ない生活になってきました。
これからも多くの辛さや哀しさはあるでしょう。
で〜もその中にでもほんのわずかな愉(たのし)みや喜びの光明を見つけながら甘苦の人生を歩いて行くのがお互いの宿命(さだめ)だと思っています。

人間は一人で怒る事ができます。
人間は一人で泣く事ができます。
で〜も
人間は一人では心から笑う事はできません。
そういう意味でも噛みしめるたびに味がふくらんでいく様な小さな幸せを作り上げていくことが、引き続きの私の責務なのでしょう。

Believe that life is worth living and your belief will help create the fact.
人生は価値あるものだと信じなさい。
そうすれば、あなたの信念がその事実を生み出すだろう。
William James(ウィリアム・ジェームズ)


全世界の女性に「幸多かれ!」の祈りをこめて・・・



IMG_1497

IMG_1499

IMG_1500

IMG_1507
今日は蒲田に出没です。
とんかつ「丸一」さんで美味しいトンカツでも食べようかと思って伺いましたら運悪くお休みでした。
困った狸は定食や!ということでお邪魔した先は家庭料理の「食堂 旭屋」さんです。

住所: 東京都大田区蒲田4-5-8
電話:非公開
定休日:土曜日

IMG_1506
お店の外観です。

IMG_1505
店内の雰囲気です。

IMG_1501
メニューです。

今日のオーダー「オムレツ+ウィンナー+キンピラ+ライス(小)+みそ汁」@280+@230+@110+@160+@50=896円(消費税込)

何という昭和のお店でせう。
店内は厨房責任者と客席責任者というtwo platoon(二人タッグ)体制です。
メニューに「食堂の為、ご飯を召し上がらない方はご遠慮ください」とかかれていましたが悩んでしまいました。
なぜかと申せば
ー鬚世韻鰺瓩咾襪茲Δ飽むのを単に禁止している
⇔鼠をつまみにして飲めばご飯は食べなくて良い
N鼠をつまみにして飲んでも良いけれど締めには必ずご飯を頼まなければいけない
のどれなのかすごく気になってしまいました。
多分△任靴腓Α

IMG_1502
待つこと5分で私のオーダーの到着です。
見た目下町の定食です。

IMG_1503
それでは実食です。
オムレツに真っ先に箸を入れました。
オムレツはほのかにトロトロです。緑色のネギが存在感を高めています。
オムレツは美味しです。
ネギの辛味が玉子の甘さとbest matchです。

IMG_1504
ウィンナーも美味しです。
これにはかけ放題のケチャップとマヨネーズを三周程かけ回したので味が締まりすぎました。
一周でよかった・・・

キンピラは安定感ある歯ごたえです。
これまた美味しです。
これだけ頼んで英世さんを払ってお釣りがきました。
おそるべし蒲田の定食屋さん!でした。

それでは(^_-)