今日は「American joke vol.2」です。
アメリカンジョーク
#2インチ
新婚の部屋で、若い夫が裸で鏡の前に立ち、自分の肉体に見惚れていた。
「後、2インチあれば、僕は王様さ。」誇らしげに彼は言った。
「そうね」と妻は言った。
「反対に2インチとれば、貴方は女王様よ」

#紆余曲折
「人は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、
記憶力の欠如によって再婚する」

#親孝行
警官が下着泥棒を捕まえた。
警官「君は盗みをする時に、故郷のお母さんのことを思わなかったのかね?」
泥棒「思いました、でもお母さんにちょうどいいサイズが無かったんです」

#現実
問題: 事業で大成功し、巨万の富を得た男が、裸のキャメロンディアスとニコール
    キッドマンを両脇にはべらせ、ジャグジーで最高級のシャンパンを呑んでいる。
    さて、この男が次にすることは何?
答え: 目覚まし時計に起こされる。

#オチは?
「4人のゲイが一つの椅子に座るにはどうしたらいいかって?? 」
「椅子をひっくり返せばいいのよ。
椅子には脚が4つあるだろ・・・ 」


#不倫
「おや?今日は凄く上等なスーツを着ているな」
「ああ。妻からのプレゼントなんだ。
昨日僕がいつもより早く帰ったら、疲れていたのか妻が寝ていたんだけどね、
その脇の椅子にこれが掛けてあったのさ」

#lip service
「メアリー、君は光り輝く星さ」
「トムったら何キザなことを言ってるのよ」
「本当さ。星は遠くから見るととてもきれいだが、近くから見ると
地表に溝やらクレーターやらいっぱい…」

#対応策
カップラーメンが好きな上司がいます。
彼はスープまで飲み干すのが何よりの楽しみだそうです。
そんな彼ですが、ある日医者にこういわれてしまいました。
「貴方は塩分の取りすぎだ。摂取量を半分にしなさい。」
この日以降、彼はスープを二倍に薄めて飲む様になりました。

#馬の悲鳴
「いや〜かみさんがネ、ダイエットのために乗馬をはじめるなんて
 いいだしてね」
「へぇー、どれぐらいやせたんです?」
「二週間で10キロもやせたよ」
「へぇー、そいつはすごい!!」
「馬がね・・・・・」

#シルビア
シルビアはどうしてもワニ皮の靴がほしかったが買えなかった、
そこで自分でワニを捕まえることにした。その後彼女は捕まえたワニの皮を手に靴屋へ行き
「これで靴を作ってちょうだい」と言った。
彼女は足を喰われていた・・・


粘液モンスターが、鼻をぐずぐずさせている哀れな女性を追いかけて町を走る。こうしたモンスターに捕まって、本格的な風邪ひきにならないよう、ひきはじめに服用して撃退しましょうというCMです。


今日は神田に出没です。
今日はなぜか無性に「卵」が食べたかったのです。
そんな私がお邪魔したのは「ビストロダンドリヨン」さんです。

住所:東京都千代田区神田須田町1-4-6 吉川ビル 1F
電話:03-3256-2310
定休日:日曜日

IMG_0893
お店の外観です。

IMG_0894
店内の雰囲気です。

IMG_0891
お店のPRです。
ここ数か月、雑誌に頻繁に取り上げて頂けるようになり、神田の人気店に一歩近づきました。気軽にお立ち寄りください。そして気軽にお声掛け下さい。
掲載誌 大人の週末(1月) TOUKYOデートスペシャルナビ(12月) 大人のための極上レストラン(11月) 食楽(10月)などなどです。

IMG_0892
メニューです。

今日のオーダー「スフレオムレツ」@950円です。
「スフレオムレツ」とは、卵白をあわ立てて、ふわふわのやさしい味わいのオムレツです。
なめらかな口当たりがあとひくおいしさ、それが「スフレオムレツ」なのです。

お店の人から、卵白のあわ立てに時間がかかりますので、15分程お待ちください、とのことでした。

IMG_0895

IMG_0896
待つこと17分で「スフレオムレツ」到着です。
見た目大きく、ふわふわ感満載であります。
それでは実食です。
口当たりが良いですね。
しばらくして突然とフォークが止まりました。
実は・・・ここの料理人さん、塩加減を間違えています。
食べられないほどのしょっぱさではないのですが、お客からお金を取る料理ではありません。
この様な当り前の事を当り前のようにできないお店は大嫌いです。
よっぽどクレームを申そうかとも思ったのですが、実はこの食事は遅いlunch(17時30分頃)だったのです。
さらなる作りなおしで、もう17分も待つ気はありませんし、帰社しなければならないのです。
こんな日もあります、ぷんぷんであります。

それでは(^_-)