謹賀新年
今日は「今年の干支の午(うま)」です。
新年
2014年「甲午」(きのえうま)が始動しました。
本年も宜しくお願いいたします。
今年の干支は午(うま)です。
午(うま)って牛(うし)に字体が似ています。
角の有り無し、でしょうね、多分・・・
NETで調べましたらちがっていました。
午(うま)は草木の成長が極限を過ぎ、衰えの兆しを見せ始めた状態を表しているそうですよ。
要は当て読みでした。

午(うま)年のひとは陽気で派手好きです。
だれとでもオープンにつき合うことができ、リーダーシップをとっていけるタイプです。
また負けず嫌いなため、人に後れをとることを嫌う面もあります。

午人間万事塞翁が
午(うま)にまつわる言葉はかなりたくさんありますので、その中で代表的なものを紹介しましよう。
それは人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)です。
人生における幸不幸は予測しがたいということです。
幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのですから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえです。
あるとき、塞翁という老人の馬が逃げてしまいましたが(不幸)、まもなくその馬が優れた馬を連れて戻ってきたので人々が祝福しました(幸)。ところが、老人の子がその馬から落ちて怪我をしました(不幸)。
しか〜し、怪我をしたおかげで、若者たちの多くが戦死したというのに、老人の子は兵役を免れて死なずにすんだ(幸)という故事からきています。
私はよくクレームの時にこの言葉を使います。
どのようにも使い回しができるので楽で〜すよ。

勝駒
午(うま)にちなんだこのお酒は「勝駒 大吟醸 火入れ酒」720ml \2,940です。
「勝駒」って名前が良いですよね。
日露戦争の戦勝を記念にして、「勝駒」と命名されたそうです。
なるほど「勝鬨橋」と命名の由来が一緒です。
「勝鬨橋」は、明治の時代より幾度となく架橋計画がありましたが架けられませんでした。
1905(明治38)年1月18日に日露戦争における旅順陥落祝勝記念として有志により築地と月島を結ぶ「勝鬨の渡し」が設置されました。
昭和15年この渡しの場所に架けられた橋が「勝鬨橋」と命名されたのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
旧年上場会社のVIPと会食する機会が数回ありました。
多分なにかの偶然かと思いますがこのお酒がでてきたのです。
多分ですよ「勝駒」の名前の猛々しさがVIPの方々のお気にいりなのでしょう。
味は皆異口同音、凛と澄んで清冽な味わいを持った日本酒、という評判です。
プラ〜ス、本当にこれが純米酒の香りですか、っていうほどの果実香がします。
私も飲みこそしませんでしたが、その馥郁を鼻腔で確認することができました。
私がお酒を再開する時のお酒はこれにしようと決めています。
今年一押しのお酒です。
お試しあ〜れ!


海外のドッキリ院奮擦動く)


今日は寒いですね。
こういう日は暖かいものが食べたいですよね。
ということでhotなものを求めて入ったのはこのお店です。
今日のお店は「CoCo壱番屋」 神田駅西口店さんです。

住所: 東京都千代田区内神田3-10-2 笹木ビル 1F
電話番号:03-5207−7271
定休日:無休

IMG_8313
お店の外観です。

IMG_8314
店内の雰囲気です。

IMG_8315
メニューです。

今日のオーダー「スープカレー(3辛)」@690円です。
仄聞するにCoCo壱の「スープカレー」は美味しくないときいていました。
どのような味なのでしょうか。

IMG_8316

IMG_8317
待つこと8分で「スープカレー(3辛)」の到着です。
見た目、カレータンメンじゃん、です。
それでは野菜をかき分けてスープを一口すすります。
うん、イケますね。午(うま)いです・・・
野菜の甘さとカレーの辛さが渾然となってえも言われぬ味です。
体が温まります。
しか〜し「スープカレー」は肉系がないともの足りません。
次回は「チキンスープカレー」にしませう。
そうそう「スープカレー」は2014年3月までの限定販売ですので早めに食べときませんと食べ逃してしまいます・・・

それでは(^_-)