今日は「嘘八百」です。
嘘八百
●一般編
・「行けたら行くから」
(まず来ない)

・「1杯だけ飲みに行かない?」
(朝帰りの予兆)

・「だまされたと思って食べてみて、おいしいから」
(そしてひと口……うっ)

・「今日からダイエットする」
(昨日も聞いたような……)

・「心配いらないよ、ガソリンが空のサインが出てから60kmは走れるんだ」
(プスプスプス…プス……プシュー)

・「まあ、なんてかわいい赤ちゃんなのかしら」
(ホントあなたそっくりね)

●会社&ビジネス編
・「御社が第1志望です」
(就活の基本)

・「責任はオレが取る」
(Oh! 人事)

・「起きたら熱がありまして……」
(あなた、そう言えばいいのよね By妻))

・「いずれ、また改めて」
(それっていつ?)

●恋愛編
・「えー意外、モテそうなのに」
(なら付き合ってよ)

・「その髪型、似合ってるね」
(あれほど切るなと……)

・「これからもいい友達でいましょうね」
(いい友達ばかり増えすぎ)

・「何食べたい?」「なんでもいいよ」
(※ただし美味しいものにかぎる)

・「妻とはもうすぐ離婚しそうなんだ」
(昼ドラの始まり)

・「あなたが幸せなら私も幸せよ」
(そんな日々もあった……遠い目)

・「あなたじゃないわ、私の問題なの」
(どうしろと)

●家庭編
・「怒らないから、正直に言ってごらん」
(正直に言うと怒るくせに)

・「今ちょうどやろうと思ってたのに!」
(先に言われちゃうと、なんであんなに悔しいのか)

・「友達のところに泊まってた」
(ええ、わかってますとも)

・「犬のしわざだよ」
(かわいそうな犬)

●友人編
・「ごめん寝てた」
(=メールの返事が面倒くさい)

・「その身長なら3kgくらい大したことないよ」
(器用に腹だけつくものなんだな)

・「私じゃなくて、みんなが言ってたんだけど……」
(自分1人でも『みんな』)

・「次の給料日には返すから」
(給料日になるとなぜか音信不通)

・「本当のことを言うからよく聞けよ」
(いつもはウソってこと?)

・「また今度電話するね」
(『また今度』=永遠に来ない未来を指すが、まるで来そうなイメージを醸し出す言葉)

・「出世払いでよろしく」
(見込みの薄い投資)

・「いつでも遊びにいらしてね」
(目は歓迎してない)

・「見た目じゃないって、性格だよ」
(見た目は残念という遠回しな言い方)

・「一生のお願い!」
(一生が何回あれば足りるのか)

●人生編
・「明日から本気出す」
(明日から見る『明日』は、明後日だしね)

きりがないのでこの辺にしておきますが、真っ赤な……というよりも、こうした小さなウソこそが曲者かもしれません。
できるなら正直に生きましょう。(ムリ)
「『それってウソだよね?』日常でよく耳にする嘘八百なセリフいろいろ」らばQより転載

エライ、ネタを振ってしまいました。
仕事柄いつもギリの言訳(実態は嘘)をしています。

一番多いのは過去の不利の言質を取られた時に必ず言う言葉で「それを言ったのは私の双子の弟です。その時には私はいませんでした」です。
取りあえず場が和むので速やかに話題を切り替えます。
二番目は自分の作った資料のケアレスミス等を指摘された時に必ず言う言葉は「目は眼底出血で失明(半分本当)していて見えませんし、頭は幼少の時に豆腐の角に頭を強打してから壊れています。すみません、全くそのミスに気がつきませんでした」と言って速やかに謝って話題を切り替えます。
これがtop2でしょう・・・

しか〜し問題なのはこのフリネタの中にある「1杯だけ飲みに行かない?」です。
この言葉を信じて、私は何度ドツボにはまった事でしょう。
多分軽く3,000回以上はあるでしょう。
特に二日酔いでもし今日も飲みに行ったら絶対に死んでしまうという時でも、この悪魔の囁(ささや)きを断りきれずに地獄坂を転がっていきました。
面白いですね、酒飲みは・・・
で〜もド素面の現在ではこのふるまいは、間違いなく心の問題ではなく、酒毒に侵(おか)された脳の仕業なのです、間違いありません。
私はこの酒毒に侵(おか)された脳の暴走に耐えきれず飲酒を止めたのが本当の停酒の嚆矢なのです。
貴我、彼我の差あれ、お酒飲みはこの悪魔の囁きに引っ掛かっていますよね。
もし平成の世に焚書坑儒が起こったのなら、お酒飲みの方は真っ先にこの言葉を鉛の箱に封印して地底深〜く埋設する事をお勧めします、キッパリ!

このフリネタはあまり書きこむと私の負の人格が炙りだされてしまいますので、今日はこの当りで終わらせていただきますm(__)m


日本のCMに外国人大爆笑!其の弐



IMG_7217
今日は亀戸に出没です。
時計をみたら14時です。
ランチを取らなければと思い、目の前に飛び込んできたのはEine Atmosphare ist gutの洋食屋さんです。
今日のお店は「きのめ亭」さんです。

住所: 東京都江東区亀戸2-13-10
電話:03-3636-3110
定休日:日曜、祝日

IMG_7202
お店の外観です。

IMG_7205

IMG_7214
店内の雰囲気です。

IMG_7203

IMG_7209
メニューです。

今日のオーダー「じゅうじゅう鉄板にんにく焼き」@980円です。
「じゅうじゅう鉄板にんにく焼き」とは青森産のにんにくと血液さらさらの玉葱をたっぷり使ったソースで豚肉をソテーしたものです。

IMG_7208
待つこと2分でサラダの到着です。
うんedgeが良く立っていたシャキシャキしています。
ドレッシングも軽やかな酸味でイケます。
もう少し野菜が冷えていると嬉しかったですね。

IMG_7212

IMG_7213

IMG_7211
待つこと5分で「じゅうじゅう鉄板にんにく焼き」の到着です。
これはどこから見ても美味しそうです。

それでは実食です。
食べても美味しいです、例えて言うならばシャリアピンステーキのgarlic versionですか。
ニンニクと玉葱って相性がよいのですね。
肉も柔らかいしウマウマです。
ご飯の大盛も有りみたいですので大食漢な方はウレシイですね。
とても素敵なランチでした。
ご馳走様でした

それでは(^_-)