今日は「John Doe」です。
カナダ人と話をしていたら名無しの権兵衛の話になりました。
英語では名無しの権兵衛について男性はジョン・ドウ(John Doe)といい、女性はジェーン(Jane Doe)というそうですよ。赤ちゃんは名前がなかったり、親が不明だったりした場合はベビー・ドウ(Baby Doe)というそうです。
この起源は300年代にイギリスで使われ始め現在に至っているそうです。
ちなみにRichard Roe、Jane Roeは訴訟において仮名として用いられるそうです。
“John”や“Jane”はもっとも一般的な名前であることからであるのはうなずけるにしても、“Doe”や“Roe”に関しては何故使われたのかは調べたところ不明です。
アメリカの苗字ランクでは“Doe”は2,117位、“Roe”は1,230位とminorityの苗字だそうです。
本来の意味が“doe”は「鹿やウサギなどの雌」、“roe” は「魚の卵」なので、
ちょっと滑稽な印象があることと音の響きがよいことがその理由かもしれません。
日本でいえば兵頭(苗字ランキング1230位)太郎・花子、室谷(苗字ランキング2117位)太郎・花子みたいなものです。あまりピンときませんね。

名無しの権兵衛
日本の名無しの権兵衛の由来は次のようです。
深川説江戸時代、深川の門前仲町は歓楽街でしたが、幕府公認ではなかったがゆえに、正式には遊女を雇い入れることができなかったそうです。
そこで、遊女に男性の名前を騙らせることで、幕府の目を逃れていました。その男性風の名前を権兵衛名と呼んでいたのです。しかし、雇い入れられたばかりの女にはまだ権兵衛名がついていないことも多かったのでその女を名無しの権兵衛と呼んだことが由来だそうですよ。

ちなみに警視庁身元不明相談室では、本年9月1日(日)から9月30日(月)までの1か月間に亘り「身元不明相談所」を開設しています。
以下は警視庁のHPからの引用です
 みなさんのご家族に
○ 病気などを苦にして家を出た後、全く音信がない
○ 旅行などに出かけたまま、長い間消息を絶っている
○ 犯罪や事故に巻き込まれているおそれがある
などで、行方不明になられている方がいらっしゃいましたら、この機会に是非ご相談ください。
相談所には、身元が分からないまま亡くなられている方の日本全国の資料があります。
相談にお越しの際は、探している方の写真など本人を特定する資料がありましたらお持ちください。

ちなみに警視庁で男性が962名、女性が963名の1,925名が身元不明者です。
実際はかなりの人の身元が分かり引き取られていますが、東京砂漠であることは間違いないようです。
ちょっとこの数字にはクリビツしました・・・


216個の球状の磁石でできた、パズルMAGCUBEです!よくできていてなかなか難しそうです。ストレス解消、手先が器用に、集中力、脳の活性化、建設的、リハビリ、効果があるそうです。



IMG_6429
今日は小川町に出没です。
以前から行列のできるカレー屋さんがあり注目していました。
今日は時間があったのでお邪魔することにしました。
今日のお店は「チャントーヤ ココナッツカリー (CHANTOYA COCONUT CURRY)」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-28-7 昇龍館ビル 1F
電話:03-5281-4747
定休日:無休

IMG_6440
お店の外観です。

IMG_6434

IMG_6433
店内の雰囲気です。

IMG_6431

IMG_6439
お店の紹介です。

IMG_6430
メニューです。

今日のオーダーは「チキンとナスとトマトの焼きチーズカレー」@930円です。

このお店はセレクトショップ「エディフィス」の元店員であり、パーソナルモチベーターでもある石橋幸治さんが転職してつくったタイを意識したカレー屋さんだそうです。
だから店内はオサレなのです。
まるでスポーツカフェのようです。
Nice atmosphereですね・・・

IMG_6435
待つこと12分でグリーンサラダの到着です。
ごく普通のグリーンサラダと思いきや、ドレッシングにタイの香りが、何気にこのようなdetailにもこだわっています。
このサラダはイケますネ。

IMG_6436

IMG_6437
待つこと22分で「チキンとナスとトマトの焼きチーズカレー」が到着しました。
このお店はタイカレーと日本のカレーのfusionです。
その中で特にこだわっているのはパクチー、カー、ライムの葉、レモングラス、ココナッツミルクは本場タイ産を用いているようです。

見た目、パクチーの緑が鮮やかだぜカレー、です。
それでは実食です。
一口食べた瞬間に私の味覚中枢が震えました。
これはとても美味しい。
チキンのジューシーさは群を抜いています。
ナスはこの味に染まっておりよい意味でのバイプレーヤーです。
特筆するのはほのかな酸味がするトマトです。
味を引き締めています。
本場のココナツミルクがルーをマイルドに仕上げています。
そしてこれらの個性を大きくつつみこみ抱きしめているのがこんがりトロトロチーズです。
なんというオーケストレーションでしょう。
食べた後しばらく美味しさの感動から席を立つことができませんでした。
久々のビッグホームランです。

それでは(^_-)