今日は「My fashion」の話です。
基本的にだらしない格好は嫌いです。
したがって昨今若者が得意げにしている腰パンのような着崩しfashionは如何なものかなと思うところであります。

Jプレス
私のfashionの洗礼はアイビーです。

街アイ
当時のアイビー好きのバイブルだったのが「Men's Club」です。
その中で名物企画といわれたのが「街のアイビーリーガーズ」です。
誌上で取材日時を先に伝えて、その日にアイヴィー・ルックに着飾って街を歩く若者を撮影して掲載するというものだったのですが、一時期加熱して取材当日はイモの子を洗うようだったと先輩方から聞き及んでいます。
しかし「街のアイビーリーガーズ」のような付和雷同的なものは、それはそれで没個性というかダサい言いいきってよいのかわかりませんが好きではありません。
蛇足ですがアイビーの神様のくろすとしゆきさんのご尊顔をはじめて見た時にあまりにご容貌がきりっとしていないので、だからこの人はアイビーというかfashionに走ったのだと勘違いした時期もありました。正直谷村新司さんのご尊顔を始めてみた時と同じ様な感じですか・・・

私の服の買い方は銀座のTEIJIN MEN’S SHOP(超高級トラッド洋装店)でこれは欲しいなと思ったfashion itemを記憶して、それと似たようなものを東京中の廉価なトラッド洋装店でさがしまくるというもので、これはこれでとても楽しいものでしたね。
着こなしはこのように厳選して買いもとめた服、小物(靴、ネクタイ等)をTPOに合せて上手に組み合わせて着ていましたが、最大の気遣いのpointは清潔感です・・・当り前か(笑)
20歳までの写真を見るかぎりでは、鮮やかな紫系のインディアンマドラスに白地系のコッパン、靴はこげ茶色のインディアンモカシンがお気に入りのcoordinateのようでした。
そうそう一時期服に合わせて靴を選ぶのが真のお洒落ということでムカデの足でもたりないくらい靴を買い求めてstockしていたのですが、結婚した時に奥様が下駄箱に自分の持ってきた靴が入らないということで一気に処分されてしまいました。

クレリックシャツ
ここ数十年のfashionstyle、スーツは J.press さんonlyです。ワイシャツは紺系のストライプかクレリックシャツで100%ボタンダウンです。ネクタイは何故フェラガモが90%で残りの10%は家族等からプレゼントです。ネクタイに限っていえばbrand崇拝者ではなくフェラガモのデザインを気にいっているのと長持ちするという経済合理性にかなっているからというだけなのです、ハイ。
まあ人のfashion観なんて聞かされても(読まされても)知人のpetとか子供の写真を見せられるようなもので、面白くも何ともないのはわかっていますが、はずみで書いてしまったものですから、左から右へと読み流してくださいm(__)m
こんな日もあります・・・


Truth is stranger than movie!
こういうの好きですね。



今日は梅田に出没です。
大阪の取引先から下町っ子にお奨めの洋食屋さんあるからとお訪(とな)いを入れたのが、こちら「ビフテキ・欧風料理 スエヒロ」さんです。

住所: 大阪府大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街 1F
電話:06-6313-4418
定休日:無休

IMG_1259
場所は新梅田食道街にあります。
ここは在阪時代よくランチを食べに来ていましたがこの「スエヒロ」さんには気がつきませんでした。

IMG_1251

IMG_1253
お店の外観です。

IMG_1252

IMG_1254
メニューです。

今日のオーダー「本日のランチ(牛一口カツ、野菜とエビの串焼き、高野豆腐盛り合せ(スープ、ライス付)@850円です。

店内は昭和レトロでホールスタッフのお姉さんも昭和レトロ。
目があって莞爾として笑われるとリアクションがとれなくて固まってしまいました。
雰囲気は昭和レトロでも店内は小奇麗で東京の下町の洋食屋さんの雰囲気が横溢しています。
待つこと10分位でランチが到着です。

IMG_1256
まずはボタージュです。
濃厚な味わいで美味しいですネ。クルトンがよいアクセントになっています。

IMG_1257

IMG_1258
Main dishの牛一口カツはカラッと揚がっていて美味しいのですが少しお痩せでは・・・
どこぞで苦労しはったんですかという感じです。
野菜とエビの串焼きは見た目通りの味で特段のsurpriseはありませんでした。
何故か一番美味しかったのは高野豆腐です。出汁の取り方が良いのでしょうか、これにはたまらず舌鼓ですがしかし・・・
全般的にすこしストレスがたまったランチです。
特にボリュームが足りないような。

ミックスランチ
前の妙齢のご婦人が頂いていたミックスランチがここのお店でのストライクの様な気がいたしました、ハイ。

それでは(^_-)