今日は「コカ・コーラを飲もうよ♪」の話です。 


始めてコーラを飲んだのはいつでしょうか、良く覚えていませんが、多分小学校の高学年の頃でした。
何と薬臭い味だ、というのがmy first impressionでした。
アメリカではバッドマンやロビン少年も毎日コーラを飲んでいるのだろうか、バットマンもゲップをするのだろうかという疑問が沸々と湧いてきたものです。

不良がたまっている喫茶店でのbeverageは100%コーラでした。
具体的にいえばタバスココーラ(辛いだけ)やホットコーラ(甘いだけ)そしてウィスキーコーク(酔うだけ)ですか。
薄暗い店内の電球色のダウンライトにからみつく紫煙、生ぬるい淀んだ河の底に固着している山椒魚の様な滑(ぬめ)っとした空気、未成熟な男女の淫靡で猥雑なpassion等が彼我(ひが)なく混じりあって揺蕩(たゆたう)していました。
ここでのキャッチは“Yes, Coke!”でしょう・・・

そんな不良少年・少女を横目に見ながら私は毎日竹刀を振っているだけの剣道人生でした。
しかしここでもコーラがでてきます。
団体戦で負けた時は以下の歌をみんなで大声で歌い続けさせられるのです。
という事は優勝しなければ必ずこの歌を歌わなければならず・・・あまりいい思い出ではありません。

コカ・コーラを飲もうよ♪
コカ・コーラを冷やしてね♪
コカ・コーラ コカ・コーラ♪
みんなでそろってコカ・コーラ♪
スカッとさわやかコカ・コーラ♪


そうそうコカ・コーラ社が香料のレシピを公開していないことから、原材料に関しても様々な都市伝説が生まれています。

そのひとつに、コカ・コーラのレシピを知っているのは2人の重役だけというのがあります。2人である理由は1人が突然事故などで死んでももう1人が知っているので存続できるからだそうです。それ故この2人が同じ飛行機に搭乗することはないということだそうです。

暑いせいですかね、コーラは3年に一本位しか飲まないのに、今日久々に飲んでしまいました・・・こんな日もあります。

影のtrickの最終版です。
影

影

影


IMG_8816
今日は銀座に出没です。
帯広の食材を使用したレストランが目に飛び込んできました。
ということで今日のお店はこちら、お取り寄せダイニング「十勝屋」さんです。

住所:東京都千代田区銀座6丁目2番先コリドー街1階
電話:03-3573-7373
休日:日曜日

IMG_8817
お店の外観です。

IMG_8818
メニューです。

IMG_8819

IMG_8820

IMG_8821
今日のオーダー「ホエー豚のそぼろ丼」@780円です。
帯広には100回は行っているので詳しいです。
最初“豚丼”にしようかと思ったのですが、高いので断念。
お店のホール責任者がお奨めしたのが「ホエー豚のそぼろ丼」です。
ホエー豚とは低カロリーで高たんぱく質、とてもヘルシーな豚として定評のある品種だそうです。ホエーという乳清を与えていることからこの名前がついたそうです。
味ですかそぼろにしたら味が分りません。ただの甘辛い豚そぼろです。
量も少ないし、銀座にしたらコスパがいいかなという感じですか。
でも長時間かけて食事をとったので体がひんやりとして結構でした。

それでは(^_-)