今日は「大地震の一日」の話です。 
3月11日午後2時46分国内観測史上最大の地震の時私は静岡市街の取引先の工場で打合せをしていました。
私はめまいかなぁと思っていたら取引先の工場長が“これ地震ですよ、しかもかなり大きいですよと”といったので、二人で事務所棟にもどりTVを見たところらすごい映像が飛び込んできました。
これはいわゆるcatastropheです。

次の打合せがあったので待機させていたtaxiにとび乗り静岡駅に移動しました。
駅につくとJRは当然のことながら全線不通となっており、次の取引先に訪問できないことを連絡しようとしたら、携帯は通じず。仕方なく固定電話のところを探して行ったところすでに大行列でした。

時計をみたら午後5時だったので酒でも飲んでJRの復旧を待つかということで、いつもの駅南酒場で副店長と世間話をして時間を潰していました。
すると取引先の部長から携帯に電話があり“××さん、何してるの”と聞かれたので“新幹線が開通するまで、くつろいでいるんですが”と返しますと“私は今大阪にいるんだけど、今日は絶対に新幹線動かないみたい、すぐにホテルおさえなきゃ駄目だよ”と言われました。
お店の方に頼んで静岡市内の宿泊ガイドを借り受けて電話を掛けまくったところ、市内の全宿泊施設はすでに満室でした、そしてその周辺地域までのホテルを探したところやはり満室でした。
しかし世の中には大局観がある人が多いのですネ、この時間でホテル押さえている方がいるなんて本当にビックリしました。

まずい・・・このままでは家に帰れないところではなく、駅で野宿になりそうです。
範囲を大きく広げて焼津まで伸ばしたところ、宿泊代12,000円ですがなんとかホテルを抑えることができたのです。
まずはこれで一安心です。
午後7時にJR、新幹線ともども全面不通のアナウンスがあったのですが、交通手段がtaxiしかありません。
静岡から焼津にtaxiで移動です。押っ取り刀でTaxi乗場につくとここでもやはり長蛇の列です。順番を待つこと1時間、やっと車中の人となったのです。

開けて次の日です。
ホテルの送迎バスで焼津駅につくと、なな何と東海道線が動いていません、何で?新幹線は動いているのに。
駅員さんに聞くと“津波警報が解除されない限り列車の運行は再開できません”とのことです。

仕方なく他の移動方法を駅員さんに確認したところバスの乗り継ぎなら静岡駅に行けるとのことです。バス停に付いたら、丁度来ていたバスに乗り込みました。
バスはそれなりに空いていたので深々と椅子に腰かけて乗り継ぎ駅まで行きました。
バスの乗り継ぎ駅につくと、そこではバス待ち客で長蛇の列です。
待つこと1時間、満員のバスの中で立っていくこと1時間計2時間かけて新幹線の乗車駅静岡駅につきました。
というのが私の大地震の一日でした

宇都宮にいる部下からmailが入ってきました。彼等は昨日、宇都宮のホテルの宴会場で雑魚寝だったそうです。
そして東北新幹線は復旧の目途たたず。
Taxiでの移動もガソリン不足で長距離は乗車拒否されているようで、完璧に雪隠詰めです。
私よりはるかにひどい惨憺たる状態になっているようでした。

被災地の方々頑張ってください。
亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

このような状況の中不謹慎なのですが、私は上述の通り高級グランドホテルに泊って浮世の垢を落としていたのでした。
今日の取り上げは「焼津グランドホテル」さんです。

住所: 静岡県焼津市大崩海岸通り
:054-627-1121
定休日:日曜・祝日

IMG_8039

IMG_8040

IMG_8032

IMG_8038
このホテルはocean viewがウリです。
浴場も海が眼下にせまっており、壮観でした。

IMG_8005

IMG_8023

IMG_8021

IMG_8022

IMG_8024
ホテル館内の雰囲気です。

IMG_8012

IMG_8014
ホテルに着いたらすでにレストランはしまっていました。
しかたなくウェイテイングバー「ConteBlue」で軽食を取りました。
食事はスモークサーモン、シュリンプのサンドウィッチ@1,200です。
それにIWハーパー12年物@700です。

IMG_8033

IMG_8034

IMG_8036
次の日の朝食のバイキングです。
フレンチトーストに実演オムレツとトマトジュース+my favorite plateです。
焼き立てのオムレツがとても美味しかったですね。

それでは(^_-)