今日は「天高く馬肥ゆる秋」です 
10月第二月曜日は体育の日となっていますが、これはもともと東京オリンピックの開会の日(10月10日)を記念したものです。10月10日は晴れの特異日で、一年でも天気の良いこの日をわざわざ選んだのです。(なのに体育の日を第二月曜日にしてしまうとは・・・)
さて、気候の良いこの季節を指して「天高く馬肥ゆる秋」といったりします。豊穣の秋あるいは食欲の秋を彷彿とさせるこの言葉ですが、じつはこの解釈、日本独自のものです。もともと中国の故事である「天高く馬肥ゆる秋」は中国人にとって警戒の意味を表す言葉です。食欲とはまったく関係がありません。
秋は実りの秋。この時期になると中国では北のほうから匈奴(きょうど)と呼ばれる騎馬民族が収穫物を略奪するために攻めてきます。せっかく実った農産物を略奪されてはたまりません。そのためこの時期になると「天高く馬肥ゆる秋は北を良く見張って注意しよう」と皆で呼びかけあったのです。それが故事として残ったものと考えられています。
中国では特に北東方角を鬼門といって凶意を表すことに使いますが、これは敵が攻めてくる方向を注意警戒するためのもの。陸続きで広大な土地を持つ中国ではこういった災難に対して警戒することがとても重要。世界遺産にもなっている万里の長城も匈奴の侵入を防ぐためのものです。
攻めるほうの匈奴もすごい語句で呼ばれたものですが、彼らも厳しい寒さのため農作ができず、自民族を守るためには南方への略奪の道を選ばざるを得なかったのです。ちなみに、匈奴とはモンゴル一帯の遊牧民族を言いますが、差別用語のためモンゴル人や中国人の前では使わないようにしましょう。
「天高く馬肥ゆる秋」=「常に外敵の侵攻に対して警戒をする」という意味なのですね。
「常識ぽてち」より転載
「天高く馬肥ゆる秋」はいわゆる一つのWarningなのですね、これって額面通りですと妙齢の女性の食べ過ぎからおこる肥満へのWarningにもなりますね、ハイ。

bikkuri[1]
「天高く馬肥ゆる秋」=「食欲の秋」というふうに読み替えることができるのですが、個人的に30年間抱いている食に関する疑問があります、それは「びっくり食堂」さんの事です。

住所: 東京都台東区浅草2-14-1
:03-3841-8301
定休日:水曜日

このお店は浅草六区ブロードウェイの北側の最奥にある大衆食堂です。
パチリの通り、赤い看板の「びっくり食堂」の文字が遠くからでもよく目立ちます
土曜・日曜は競馬ファン混んでいますが、平日はガラガラだそうです
お金がない人・味に文句を言わない人が行く店という風評がありますが、メニューは豊富でラーメンから洋食までいろいろ取り揃えているようです。
ハヤシライス、カレーライスが一押しのお店のようです。
さてそこで私の長年の疑問とは、このお店は以前私の家の中にあったのです。正しく申しますと、父が倉庫として買った家屋の中にこのお店があったのです。
父曰く、びっくりさんはたいそう儲かったので、浅草に店を出したんだとさ、と言っていましたが、本当なのかしらん、という疑問です。
もう一つは、この食堂は一体何をびっくりさせてくれるのだろうという疑問です。
味がとても美味しいので、びっくり
値段が安いので、びっくり
あるいはその真逆で
味がとても不味いので、びっくり
値段が高いので、びっくり
まさか、料理を持ってくるに時手品パフォーマンスをやるとか・・・ありえない
いずれにしても確認したいのですが、お店の雰囲気が完璧に私に合わないので、30年間も躊躇しているのです、一度機会を見て長年の疑念を氷解させてみましょうか、ハイ。

今日は、田町に出没です。
今日のお店は、「慶応通り」を慶應大学側に抜け出てすぐ右ですからとても分りやすい「麻布ラーメン 田町店ラーメン」さんです。

住所: 東京都港区芝5-14-1
:03-5445-4139
定休日:無休

IMG_6609
お店の外観です。ネットでは立ち食いラーメンの店と書かれていたのですが、普通のラーメン店でした。

IMG_6618
メニューです。

IMG_6613
ランチタイムはサラダかライスが無料です。私はサラダをお願いしました。
パチリの通り、喫茶店のモーニングに出てくるようなベチョベチョサラダです。

IMG_6617
ラーメンの友は、このネギと豆板醤とオロシニンニクとピリ辛もやしです。このネギも団子状態でベチョベチョです。

IMG_6612


IMG_6616
今日のオーダー「とんこつ正油ラーメン」@700です。
上のパチリはdefaultです。下のパチリがラーメンの友、ネギと豆板醤をtoppingしたものです。麺は、中太縮れ麺が使用されておりそれなりの味です。スープは、豚骨ベースで表面に多くの背脂が浮いていいます。味ですかなにかエグミがあってイケません、スープもぬるめでイケません。どうなのだろう、沢山のお客さんでごった返しているのだから、それなりの水準ではあると思うのですが、私的には再訪無店ですね。
いつも思うのですが、お昼が外れるとかなり残念な気分になるのです、こんな日もあります(悲)

それでは(^_-)