今日はフリネタはありません
顎(顎関節症)の具合が大分良くなり、肉も食べられるようになりました。
やはり当り前のことが当たり前にできるということはありがたいものです。

まずは笑ってもらいましょう。

ネタばれですが、5000円札のネタは笑いが堪えきれませんでした。

次はエッ!この人がです。

佐野史郎さんはロッカーなのですね、個人的にはイケました。

今日のお店は神田小川町の「二代目つじ田 味噌の章 ラーメン」さんに再訪です。

住所: 東京都千代田区神田小川町1-1
電話:03-6659-7676
定休日:不定休

IMG_6601
お店の外観です。

IMG_6603
店内の雰囲気です。

IMG_6604
メニューです。

IMG_6606

IMG_6607
熱々のスープに北海道直送の玉子ちぢれ麺がからみ、まさに王道の札幌らーめん。生姜青海苔をスープに少しずつ溶かすことにより味の変化が楽しめます…お店の惹句!
このお店の作り方は正統派札幌らーめんで、ラードでもやし、玉ねぎ、ひき肉などを炒め、スープを注いでさらに煮立てたものを温めたどんぶりに注ぐというやり方です、これは同じですね。
トッピングはブロック状の刻みチャーシュー、角太メンマ、炒められたモヤシや玉葱、刻みネギ、青海苔、生姜です。
再訪してみて驚いたのですが、何やら肩の力が抜けていますね、前回は「純連」を意識してか、ラードが多かったのですが今回はそれがなくなっていました、全体的に味が落ち着いたような感じです。これはいけますね、但し青海苔、生姜はいらないのではと思います。
この二つの投入は何で入っているのかを考えてしまい、ないほうが正統派札幌らーめんになるのではないでしょうか?
検討していただけるとありがたいものです、ハイ。

美味しゅうございました、ご馳走様

それでは(^_-)