今日は高知県坂本龍馬記念館監修「坂本龍馬検定」初級編の紹介です

このblog読まれている方が竜馬Fanでしたら以下の問題に挑戦してみてください

Q1 天保6年(1835)の龍馬の誕生日には諸説あるもっとも一般的な誕生日はいつ?
10月15日
11月10日
11月15日
Q2 「龍馬」という名前は幼い頃の名前である。本名にあたる諱(いみな)はどれか?
直柔なおのり
直方なおかた
直海なおみ
Q3 土佐勤皇党は文久元年(1861)八月江戸で結成され、二十七歳の龍馬は一番目に血盟した。この党のリーダーは誰か?
吉田東洋
武市半平太
中岡慎太郎
Q4 龍馬が勝海舟の護衛を頼んだ土佐の人は誰か?
平井収二郎
近藤長次郎
岡田以蔵
Q5 慶応元年(1865)薩摩藩と長崎・小曾根家の協力を得て龍馬が作った会社の名前は?
亀山社中
海援隊
陸援隊
坂本龍馬記念館プレゼンツ「坂本龍馬検定!」より転載

この問題元の「坂本龍馬検定!」は結構難しいのですがお試しアレ!URLを叩けば問題がでてきます。
なお上記の答えは末尾にあります。
竜馬フリークである私も、初級編に腕試しで挑戦してみました。解答するのに時間制限があったので少しあわてましたが結果は以下の通りです
龍馬検定


今日のお店は光が丘にある、無愛想系ラーメン屋さんの頂点「めんくい」さんです。
めんくい41
お店の外観です。暖簾が「赤」から「黒」に染め直されています。

住所: 東京都練馬区高松5-14-9
電話:非公開
定休日:月曜・火曜日

めんくいメニュー
メニューです。お安いですね

トッピング
3種類のトッピングトリオ、生姜、ニンニク、高菜が自由に選べるのが魅力です。

めんくい42
今日のオーダー「とんこつラーメンラーメン」@600
ここのご主人は「千石自慢ラーメン」で修行されたようで、ラーメンの雰囲気も似ております。
まずスープですが、背脂の「粒」が大きいいですね。スープの表面5mmほどは脂の層です。全体を俯瞰していいますと、とんこつ系博多ラーメン、家系、背脂チャッチャ系のいい所を合わせたようなスープです。麺は緩めのストレート麺。チャーシューはトロトロです。このお店少なくとも50回はきています、ということはマジに美味しいから連食しているのです(笑)
それとここのお店の楽しみは、Shyな夫婦が恥ずかしさを乗り越えながらの“接客”を見ることです。本当に恥ずかしがり屋さんですね、夫婦で普段どのような会話しているのか聞いてみたい今日この頃です。

坂本龍馬検定回答
A1 E景殤伺(1835)11月15日 お龍の証言に基づいている。暗殺日は慶応三年11月15日
A2 直柔なおのり最初は直陰なおかげだったのを、自分で直柔と変名した。
A3 武市半平太 龍馬の縁戚。文武両道で人望が厚い。
A4 2田以蔵 「人切り以蔵」 賊を切り捨てた以蔵をたしなめた勝に、斬らねば先生の首はなかったと返した。
A5 ゝ技骸卉罅…杭蠅竜技海砲弔った。後の海援隊。


如何でしたか当然のことながら全問正解ですよね

それでは(^_-)