今日は「日本語学校での面白い話」です
今日ラジオで日本語学校での面白い話をしていましたのでご紹介します。
1. 勘違い
「立って言ってください」と先生が生徒にいいますと、その生徒いきなり「た」って言った。
2. あれは何て言うんですか?
・スプーンは日本語で何ていうんですか、フォークは?
・醤油皿で仕切りがあるものを持ってきてこれ何て言うんですか?→答えは「薬味醤油皿」だそうです…知ってる日本人は少ない
3. 単語を知らない
・隣に死んだ人がいます→本人は「隣は墓地です」と言いたかった
・一番最後から一番最初の人→本人は「ビリ」と言いたかった
4. 日本に来る前勉強したテキストが変だった
・「素敵なお召し物ですね」といわれたら「こんなのはボロでございます」というと思い込んでいる
・「そうでござるか」が丁寧な言い方と思い込んでいる
5. 単語をうろ覚えている
・マリさんがウロウロしている→おまわりさんがウロウロしている
・カラクチは何種類有りますか→宝くじは何種類ありますか
結構可愛いですね(笑)
ちなみに外国人が一番聞き取れない日本語は「乳母車」だそうです。

ここのところ忙しくてお昼が食べれなかったり遅かったりしています。
今日もお昼は15時です、決してオヤツではありません(笑)

驛麺通り1
この看板に引き込まれて入店しました。

住所: 静岡県静岡市葵区黒金町46 JR静岡駅 アスティ静岡
電話番号:054-205-3730
定休日:無休

驛麺通り2
今日のお店は静岡の「驛麺通り」さんです。お店の外観です。


驛麺通り3
今日のオーダー「和歌山スペシャル」@780です。

驛麺通り4
甘辛く煮た豚バラと卵黄が特徴です。味ですか、美味しいじゃないですか。駅構内にあるので甘く見ていたのですが、かなりのレベルです。お約束のスープも熱く、細麺もよくこの豚骨スープにからんでイケます。侮って失礼しましたという感じです(笑)

それでは(^_-)