今日は「富山弁」の話です
長いこと富山県を担当していたので富山弁には愛着あります。個人的に好きな富山弁BEST5は以下の通りです。

おちんちんかくご丁寧に『おちんちんをかく』などともいうそうです。そもそも「ちんちんをかく」=「正座する」という意味ですから、「あぐらをかく」みたいな使い方なんでしょう。ちなみにこれは好きな富山弁ではなく、インパクトということであげました。
だいて「抱いてください」ではありません(笑)。「出してください」です。勘定を支払ってください(勘定を貴方の財布から出してください)というように使います。正月のテレビ番組で面白おかしくやってましたね。ちなみに「赤ちゃんを抱っこする」を富山弁では、「ねねをうだく」です。
だらKing of the TOYAMABEN !
富山弁で忘れてはいけない存在です。標準語では『ばか』+『あほ』(?)
『ほんまに『だら』やちゃ…』
きときと生き生きしている様子。新鮮。
例:「きときとの海の幸」
と〜や〜ま〜、きとっきとっ
だちかん純粋な富山弁(?)を話さなくなって幾久しいのではっきりとは覚えていないが二通りの意味があったような気がする?
「いいですよ」=・・・・・・・「だちかんちゃ」
だちかん…「あの人は駄目な人」=・・・・「あいつちゃだちかんは!」
発音(イントネーション)で意味が違ったと思う。ちごうたけ?
【ずっこけ富山弁辞典】より引用
結構親しみを感じますよね(笑)

今日のお店は月島「末広」です。

21時30分頃、お腹が空いたと思ってフラフラしていたらこの店の前にいたのです。店内に入ると100%居酒屋状態で、純粋にご飯を食べていたのは本当に私だけでした。

住所: 東京都月島4-4-15
電話:03-3531-2011
定休日:日・祭日
末広111
今日のオーダー「麻婆豆腐丼」@750です。
味ですか、普通の中華料理屋さんの「麻婆豆腐」です。何故か甘辛の味付けです。
不味くはないのですが、全くといっていいほどパンチがありませんでした。
ここのお店は出来合いチンの「ちぢみ」意外はイケるのですが、これは少し滑っているのかもしれません。
それにしても今日は5時起きで帰宅は23時です、ほとんどセブンイレブン並みの生活ですね(笑)

それでは(^_-)