実は私の実家のそばに「東京スカイツリー」が誕生しますので、今日は「東京タワー」の話です。下町っ子のほとんどは「東京タワー」に行ったことが少ないと思います。
私たち下町っ子は「東京タワー」って田舎の人が行く場所と妄信していました…いわゆる見に行くのは「格好悪い」っていう感じですか。だから誰も積極的には行きませんでした。さらにいつでも行けるさという安直な思いと、それとは裏腹に下町から「東京タワー」まで電車で30分位もかかるので面倒くさいと思っていたのかもしれませんネ(笑)

ここから東京タワーのトリビアです。
1. 東京タワーの高さ333Mは水戸(北)、銚子(東)、沼津(南)、甲府(西)をサービスエリアとするために必要な高さを計算した為であり、開業年と同じ3並びになったのは単なる偶然だそうです。
2. 「東京タワー」の名称ですが、一応公募で決まったのですが応募数が最も多かった名称は次の通りです。
(1) 昭和塔
(2) 日本塔
(3) 平和塔
で応募総数86,260通のうち「東京タワー」は233通と少数でしたが審査会において徳川夢声氏が強烈に推し「東京タワー」になったそうです。個人的にはこの「東京タワー」が一番あっていると思いますが如何でしょうか。

今日のお店は「銀蕎麦国定」勝どき店です
国定1
もう春が訪(おとない)を入れています…Spring has come

国定2
お店の外観です。

住所: 東京都中央区勝どき2-110
電話番号:03-6268-2715
定休日:日曜日

国定5
店内の雰囲気です…結構シックです

国定3
メニューです。まずまずリーズナブルな値付けですか

国定4
本日の獲物「十割蕎麦大盛」@700です。申し訳ないのですけれど私は蕎麦の味ってよく分かりません。よって美味しいのかどうかとはコメントできないのです。しかしこの「十割蕎麦」は美味しかったですねhappy01
でも大盛でこの量はRubbishです…いくら蕎麦の香りが良いからってこの量で@700は高いとおもいます。

さらにここの店員(アルバイト?)さんて変です。
まずお店に入り席を探していたら、手ではなく顔をしゃくって席を案内しました
私「お兄さん、もしかしたら私の上司ですか(笑)」
店員さん「ハヘー」
私「お店でお客さんに席を案内するのは手で示した方が感じいいよ」
・・・・
お蕎麦を食べ終わって蕎麦湯を飲もうとしていたら熱いので冷ましていましたところ
店員さん「もうこのお盆下げてもいいですか」
私「お兄さん、私は今何をしようとしているのか分かっていますか」
店員さん「ハッ」
私「蕎麦湯が熱くてのめないので冷ましているのですよ」
店員さん「???」
私「お兄さん、申し訳ないけれどお兄さんは蕎麦屋というかサービス業では働いちゃいけないと思うよ」
店員さん「すっみません」(意味不明)

こういう若い人の行動規範って多分親の「」に連関するのでしょうね、でもこれはこれで逆ギレされ殴られなくてよかったのでしょうか(笑)


それでは(^_-)