明日から体育館が新年休館ということで最後のトレーニングに行ってきました。
軽く腹筋200回と10kmランを行ったのですが、今年烈断したアキレス腱は大分良いみたいですね。

体育館の帰り大泉学園町にスゴクキタナイんだけど美味しい中華料理屋があると、知り合いのドクターから聞いていたので、勇気をだして立ち寄ることにしました。

永源1
お店の外観です。やはりこれはキレイとは言えませんよね(笑)

住所: 東京都練馬区大泉学園町8-15-6
電話: 03-3924−3309
定休日:火曜日

ここから後はパチリでご覧下さい。

永源2
お店の中です。店内はキチンと整理されているのですがあまりキレイとはいえません。おまけに床は長年かけて溜まった表面油でベトベトしています。

永源3
店内のインテリアです。石原裕次郎の「嵐を呼ぶ男」のポスターが飾ってありあました。

永源4
私はこのお店始めてなので、奥様に何がお勧めですかと聞きますと、麺系はタンメンでご飯ものは常連さんの中でも好みが分かれるのですが、常連さん曰く「不味いものはない」とのことです。よって本日の獲物はドライカレー@750です。
トマトケチャップ系炒めご飯にカレーパウダーが入ったものです。具には豚肉、玉ネギのミジン切り、マッシュルームがシンプルに使われています。薬味の福神漬けがあるからこそこれがドライカレーだなと思えるのです。
味なんですがこれが不思議な味付けで、どちらかというとメキシコ料理みたいな感じです。とってもホット(辛い)で香辛料が強く効いています。
でもこれ美味しいhappy01ハマる味です。
ご主人も奥さんも感じがとても良く又連食しようかなと思ったら12月30日で閉店だそうです。別に不採算で閉める分けではなく出前の頻度が高く、老夫婦二人では体力的にもう回せくなってしまったのだそうです。
大泉学園町でお店を構えて足掛け40年とのこと、毎日忙しく働いていたので店舗のリニューアルもできず今日に至ったそうです。
昭和の匂いを強く残した名店が、静かに幕を降ろします・・・残念。


それでは(^_-)