今日は築地に出没です。
ここに来るたび笑う話があります。

それは築地場外にある深大寺そば(築地場外にあるカウンター式のお蕎麦屋さん)です。
外国人の方が、深大寺そばに何を勘違いしたのか「天麩羅(Tempra)」のみを注文しました。

するとここのオジサン何故か
「No only Tempra, Please with noodle, We are Soba noodle restaurant」と何度も大声で断っています。英語の意味わかりますが・・・何でですかね天麩羅の単品メニューを書いているのに・・・お蕎麦のお店なので、お蕎麦食べて欲しいのでしょうね。
このオジサンの気持ちはわかりますがネ(笑)

今日は念願の築地焼き鶏丼の名店「ととや」です。
ととや1

勝どき橋を渉って築地の歓迎がこの看板です。


ととや2
ととやさんの店構えです。はたしてお店の中はどうなっているのか興味深深です。

住所: 東京都中央区築地6-21-1
電話番号:03-3541-8294
休日:土、日、祝日

ととや4
お店のなかです。夜の高額メニューからの想像とはかけ離れていて、下町風ですね。


ととや5
今日の獲物「焼鳥丼」@1,050です。この丼は焼鳥×5切れ、ボンジリ×2切れです。味ですか最高です・・・こんなに美味しい焼鳥は食べたことがありません、肉の柔らかさ、弾力、甘みそして焦げ目全てが最高水準です。
とても美味しいです。ボンジリが×2切れと少ないのは焼鳥がOilyなのでボンジリは2切れでも充分だからです。


ととや6
しかし後半焼鳥のシュシィーさが口についてきたので困ったなと思ったらこのタレ君の出動です。味がとてもしまりさらに美味しくいはただけました。このお店はす・ご・す・ぎ・ま・す。夜は高くて行く事ができないのですが、ランチタイムの場内の中国、韓国人相手の刺身料理屋さんに行くならこのお店おはお勧めです。

ちなみに今日の行列場外Best3 は以下の通りです。
1.鈴木水産
2.井上
3.きつねや

でした。


この絵は大江戸線「築地市場」駅にある浮世絵師「勝川春章」画です。この絵が飾られたのは築地を含め明石町、日本橋一帯は浮世絵が開花した地域だからだそうです。


それでは(^_-)