秋葉原の惨劇を全く知らずに一日暮らしていました。
こんなアホな兄ちゃんに殺される為に生まれてきたわけではないのに、犠牲になられた方たちに深い哀悼の気持ちと怪我をされた方たちの回復を心より祈りたいと思います。

目の不自由な方にとって一番恐ろしいものは生理だそうです。
トイレのある場所が彼らのデータベースに完璧に入ってないからです。
よって下痢の時の外出の苦痛はとても大変だそうです。
恥ずかしさに耐えて、公衆便所を開き、やっと入っても勝手が分からず便壺へ落ち込んだなどという例は枚挙(まいきょ)に遑(いとま)がないそうです。
そういわれてみるとトイレで目の不自由な方にお会いしたことはありませんネ。

日曜日なので会社近辺には食べるところがなく、仕方なく同期の人間と部下とで遅い夕飯をワザワザ月島西仲通りにもんじゃを食べに行きました。
今日のお店は月島「満天」です。
住所: 東京都中央区月島1−20−4
電話番号:03-3533−9435

私このお店好き。最大の理由は全て焼いてくれるからです。
昨日は満天もんじゃ、豚焼きそば、豚天、ホルモン焼きを頼みましたが、ホルモン焼き以外は全部作ってもらいました(ラクチンです)
後四人いるオバサンも感じよく、会話も弾みます。
私が月島もんじゃ街のチューハイほとんどが@450〜@500と同じなので、もんじゃ街全体で結託しているのではと聞けば、確かに高いわよねと親切発言。
さらにこんな過剰なトッピング(満天もんじゃ)はもんじゃじゃないわよと言い切る腹の太さ(笑)、モンジャはもっとシンプルな食べ物、海老とか烏賊なぞいれて食べるような贅沢品ではないと言い切ります。
最近もんじゃにトマト入れてという若いお客様が多くなってきており、他のお店でどうぞと丁重にお断りしているそうです。
いくらナンでももんじゃにトマトか、もんじゃはゲテモノではないわよとも言われています。
私こういうオバサン大好きです。

今日の獲物は「満天もんじゃ」@1,350です。確かに高いけれど、美味しく焼いてもらえるので仕方ないですね。味ですかとても美味しいですよ。我家で作るもんじゃと遜色ありません(エラッソ



そうそう月島焼きを美味しく作るのはキャベツを良く炒め、なじませた後キャベツをブツブツと細かく刻むのがコツだそうです。内緒だよといわれましたがm(__)mなさいBlog に書いてしまいました。





それでは(^_-)