今日は私の誕生日です。
お昼は仕事の合間に、三井住友銀行本店にロック(正しくは紛失)したキャッシュカードの再発行に行きました。
しかし何故か確信犯で印章を忘れました。
メインバンクのこのカードがないとても不自由なので、取り合えず駄目元でも行って見るかというかことで行きます。
当たり前といえば当たり前ですが案の定駄目でした。
取り敢えずいつもの通りゴネマス。
兎にも角にもこのメインバンクのお金が下ろせないという不条理から抜け出したい為に、ああ言えば上裕ではないのですがゴネゴネ言葉が機関銃のように乱射されます。
とうとう尾羽打ち枯らしもうこれまでと思った時、無意識に次の言葉が口からついて出ました。
「落としたキャッシュカードもっていても本人確認にならないのですか!(怒)」といいますと、私との抗弁に辟易していた行員の目がパチンと瞠目しました。
「そうですか、それをお持ちであれば、今すぐロック解除できます」とのことです。
何のコッチャです。
しかしIF遊びになりますが、もし今日わざと印章忘れなければ、書類受理一週間後にニューキャッシュカードが手元にくる事となるのですが、しかしそれが何と何と即日解除です。
まさにこれこそ瓢箪から駒ですね。

今日は新生大丸のグランドオープン日です。そうか新生大丸君、私と誕生日が一緒になるわけですね・・・

TVカメラを持っているのはTBSのクルーです(しかし携帯の画像は悪い!)

ということで今日の獲物は、なか卯新メニューの「牛カルビ焼肉丼 」です。


キャッチコピーは次のとおりです。
特製だれのカルビ焼肉と南蛮みそ漬けの辛さ。
旨みのコラボレーションを、お楽しみあれ!


お楽しみあれといわれても・・・
味ですかただ辛いだけで肉の量も少なく超がっかりです。
「なか卯」結構外食系では結構きなお店の一つでした
良くこれで役員会の新商品諮問を通りましたね。

ちなみに「なか卯」とはつぎの経緯でつけられたようですね。
これは「なか卯」のHPからの引用です。
私は実はかなり前からこのことは知っていたのでした(自慢か!)

【QOT】
創業者「中野一夫(なかのかずお)」が大阪府茨木市に手作りうどんの店を出店しましたときに、その屋号を、「中野」の「なか」と「うどん」の「う」と同音の縁起文字「卯」を合わせて「なか卯」と定めました。「卯」の文字の縁起とは、この文字が観音様の厨子(両面扉)のような形をしていて、有難く、縁起が良いという点にあります。また、干支の「卯」のうさぎがピョンピョン飛び跳ねるように、会社が大きく跳躍して繁盛するようにということもあります。
以上が「なか卯」という屋号の由来であり、今日までこれをそのまま会社名としております。
【UNQOT】

といこうとで、極めて実の無い誕生日となりました。

それでは(^_-)