「あ-あ-」とタメ息で始まるのには訳があります。
懸案のBigBusinessが不調に終わりました。
この半年間一所懸命追い込んだのにとてもとても残念です。
まだ「即死」ではないものの、多分「お陀仏」でしょう。
あまりのショックで体が地球にめり込んでいきます。
執着心が強いのでこのような場合すぐには吹っ切れません。
本当に慙愧に耐えません。
もしかして前の日に祝杯を上げたのを神様に見られたからかしらん
捲土重来ということにしよう→しないと悲嘆のChainBlogになります。


今日のお昼は、その次のお客さんと「金比羅うどん」にでむきます。
昨日から「木の葉丼」に決めうちしていたのですが、一応選ぶふりをします→以外に芸が細かい
したらお取引様から、「選ぶんやったら、金比羅うどんにしいや。ここのごつうまいで」といわれ方針変更となり金比羅うどんです→根性なし

ところでお品書きにある「かちんうどん」です。
聡明な私は、このうどんが「チカラうどん」の関西での読み替えである事は当に知悉していました。
しかし何故「かちん」なの
私は迷ったときはすぐ聞いてしまいます。
(私)「お姉さん、何でかちんうどんいいますの」
(お姉さん)「簡単な話や、ちからうどんのちからは漢字で書くと「力」や、そやさかいそれを「カタカナ読みすると「か」や、そやから「かちんうどん」や」
(私)「ありゃりゃ」

家に帰ったら「ゲン直し」しよう、明日はいいことあるさ。


それでは(^_-)