今日はこれから大阪です。

あすBIG BUSINESSの打合せがあり、夕方外注先と事前打合せです。
昨日は昨日でその資料作りで半日会社、夕方長男の誕生会があるので半日で終わらせなければならず超セワシナクちょっとストレスが溜まり気味です。
よって午前中は「体育館
午前中は、何故か年配の方が多く、昔の銭湯状態(芋を洗う意)です。
やりたかったRunは一時間待ち(予約制)のため、Sit-ups(腹筋)を長嶋亜希子夫人を偲んで、きっちり3のぞろ目の333回やり、その後Runを10kmです。
これで憑き物がおち「スッキリ」しました。

さて今回の獲物は「木の葉丼」です。
そもそも「木の葉丼」とは以下の通りです→東京下町育ちのくせエラそうジャン。

正当派「木の葉丼」は、椎茸を木の葉状に切ってそれを卵と海苔であたかも木の葉のように見せるものなのです。ところが今は材料のみが昔のまま使われており、何れも木の葉の様にはなってないので関西人以外は全く理解不能です。一説には狐が木の葉で化かしますので、それはそれで良いという事になっているそうです。



お子チャマグルメでもある、私はこの丼が好きでかなり大阪時代に食したものです。
よって今回はこれにチャレンジです⇒一体何しにいくの

それでは(^_-)