今日は宇都宮で昼食。宇都宮といえばやはり「餃子」ですね。
探す時間がないので普段はしない飛び込みで、元祖「宇味屋(うまいや)=かなり当てつけ?」の暖簾をくぐりました。

何やらこだわりがあるようで、キャベツは群馬、茨城、千葉県産を使用。玉葱、韮、豚肉は栃木県産を使用。ニンニクは青森県産を使用。生姜は高知県産を使用。
調達方針は栃木県産を中心に国内産を使用ということです。さらに塩は、天然熟成甘塩の「喜三郎の塩」を使用。そして醤油は栃木県は高島弥次右門商店の「無添加醤油」を使用と鈴なり状態のお店です。すごいすごい\(^O^)/

しかし味にはサプライズはありませんでした。もう一ついえば肉汁はジューシーではなく「パサパサ感」が強く「羽」を含めた「カラリ感」は今一つですネ!(残念)。

下町界隈で、餃子何処が美味しいかと問われれば、飯田橋の「おけい」、千束「末っ子」、勝どき「清月」、佐野「まる九」但し 栃木=(out of scope)かなと思いますが、あまり「ラーメン」程こだわりがないのあてにしないで下さい.

今日ヘラ書きですから

【注釈】酔っ払ってい書いているという意味⇒ヘラポッポ(これって下町言葉ですかね?)の短縮動詞です。

それでは。


なおBlog 投稿後、吉祥寺「小笹」に「早朝販売羊羹」(たしか朝四時)をチャリで買いに行こうとして家族皆から怒られた

飲まなきゃいい人なのにね。