下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2024年01月

初台 コズミックダイニング・ガイラ

東大病院へ行きました 前半
IMG_6646

IMG_6648
昨年の12月から物が二重に見えるようになりました。
最初は気になったのですが、そのうち慣れてきました。
車の運転の時、物が二重に見えるのはかなり危ないので、眼科に行くことにしました。
私が行く眼科は長く通っているところで且つ女医さんです。
いままで数々の症状を直してくれました。
女医先生は、検査をしたうえで、遠くを見るときに内斜視になり、それによる複視と診断されました。
そこでその内斜視は治るのですか、と聞きますと、内斜視が治るかどうか以前に突然内斜視になるのは脳からきている場合が多いので、きちんと調べた方がよいと、言い、よければ今から東大病院に予約を入れるわ、と言われたので、お願いしました。
予約は取れたのですが、東大病院はとてもこんでいて3週間後になりました。
年があけると信心している神社に多額のお賽銭を投じて快癒を祈りました。
するとそのご利益なのか霧が晴れるように症状は徐々に治ってきました。
そこで女医先生に、症状が治ったので、東大病院へは行くべきかどうか尋ねました。
それに対して先生は、突然、二重に見えて、突然、治るのはおかしいしと言われて、キチンと東大病院で診てもらってください、と言われました。
1月の中旬に東大病院にいきました。
病院についたのは8時でした。
東大の庭園は、子供の頃の遊び場でもあり、懐かしく感じながら、受付に向かいました。
受付開始は8時半だったので喫茶店で珈琲を飲み、時間をつぶして戻りますと、すでにそこには受付を待つ列ができていて、急いで並びましたが順番は15番でした。
それから眼科に行き、斜視外来で検査を受けました。
さすが東大ですね、検査の内容が町医者とはまったく違います。
検査が終わったのは13時で、その後昼食を取って、14時から先生の診察です。
先生の診断は、検査結果がすべて揃ってないので、何とも言えませんが、検査の一部で脳の影響がある所見がでています。
この際、MRIとMRAを撮って、脳からの影響を見てみたいと思います。
費用は高額ですが、もしなくてもいわゆる脳ドックも兼ねていますので受けてみてはどうですか、と言われたのでお願いしました。
もし医者にいかなければ、自然と治ったので、どうってこともなかったのでしょう。
しか〜し、なんで二重に見えて、それが自然に治ったのは不思議でした。
ネットで見ると、やはり突然二重に見えるのは、脳の影響が多いとのことでしたので気にはなっていましたが、こういう検査を「転ばぬ先の杖」とでもいうのでしょう。
MRIとMRAの検査の結果が何もない事を祈っています。


IMG_6602

IMG_6603
今日は初台に出没です。
今日はカレーです。
今日のお店は「コズミックダイニング・ガイラ」さんです。

住所: 東京都渋谷区初台1-36-1
電話:03-5388-8437
休日: 日曜日、祝日

IMG_6604
お店の外観です。

IMG_6607
店内の雰囲気です。

IMG_6605
メニューです。

今日のオーダー「ナスグリーン」@990円です。
少し早くいったので店内は私ひとりでした。

IMG_6608
待つこと1分で「ナスグリーン」が到着しました。
見た目、タイ風カレーです。

IMG_6609
それでは実食です。
辛いですけれどココナッツの甘さが緩和してくれます。
鶏も茄子も柔らかくておいしいです。
ホッコリした味わいです。

IMG_6611
セルフサービスのコンソメスープは万能ネギを入れていただきます。
過不足がない味わいで、カレーの味わいを損ないません。

南からの陽の光を浴びて食べるカレーは身も心も温まりました。
また機会があったら寄りましょう。
ごちそうさまでした


それでは(^_-)

池袋 ジンジャーアンドスター

昨今の中国人の若者
AS20201223001614
最近、よく中国人の若者とよく話しています。
彼らは日本にきて、日本の文化にとても驚くと同時に自由を満喫しています。
彼らの友人の多くは、仕事もなく、自由もなく、鬱々しており、そんな暮らしが嫌で、日本の大学への進学を決めて来日しています。
日本に来て一番驚いたのは天安門事件【1989年6月4日(日曜日)に中華人民共和国・北京市にある天安門広場に民主化を求めて集結していたデモ隊に対し、軍隊が武力行使し、多数の死傷者を出したとされる事件】の事実を全く知らなかった事です。
当時の第一副主席の趙紫陽は、学生たちの理にかなった要求を民主と法律を通じて満たさなければならない、と言ったのに、最終的には、罪のない1万人以上の学生が軍によって殺されたことにショックをうけたそうです。

日航機炎上
日航機事故では、あれだけ燃えさかった飛行機から、18分間で379人を救い出去れたことは信じられなかった言っています。
これが母国で起きたなら、皆が我先にと脱出口に向かい、結果、逃げ出せず多数の死傷者を出していただろうと言っていました。
日本人のこのようなパニックの中でも、きちんとルールを守れる。
このような文化を創った日本人を尊敬しているそうです。
中国は共産党指導の経済政策で、一見、繁栄しているようにみえますが、実態はそのようなことはないそうです。
政府は収入の減少に、歯止めをかけるために、病院の医療費を高くしたり、軽微な犯罪に高額な罰金をかけたりするなど、民衆に負担を強いらせています。
老人も多くその比率は11%にも達してこれからこの老人率は高まっていきます。
年金の額も少なく且つ地域格差もあり、平均して2,200元(4,400円)です。
実際、私が話した若者の祖父は、1,500元(3,000円)でした。
これでは生活ができないので、貯金を取り崩して生活しているようです。
医療費が高いので、不幸にも、祖父が癌にでもなったら、家庭は崩壊するでしょう。
中国で老いていくのは不幸の扉を自ら押し広げていくようなものとのことでした。
中国では、富裕層と党幹部以外の暮らしは、貧しいものです。
スタートアップ企業を起こして成功して、金持ちになる人もいますが、圧倒的な富裕層は、生まれた家が金もちだったので金持ちとして暮らしているそうです。
いま日本の億ションを買いあさっているのは、この扶養層だそうです。
彼らは、北京や上海の高層マンションに比べると、日本の高層マンションは本土と比べると3分の1位なのでお得感があり、買い漁っているようです。
彼らが日本に来て困っているのは、日本語が上達しないことです。
多くの中国人の若者は、日本語検定(1級〜2級)を取得しているのですが、試験内容が「漢字」「表記」「敬語」「言葉の意味」「語彙」「文法」「総合問題」ですので、会話が上達しないことです。特に日本にいても話すのは中国人の友達ですので日本語の会話レベルが全く上がりません。
さら〜に、日本人は中国人が変な日本語を話しても、それが中国日本語だと思って、英語でいうとシングリッシュみたいな認識で、直してくれません。
結果、変な日本語が定着してしまうそうです。


IMG_6581
今日は池袋に出没です。
体に良いカレーがあるとのことでお邪魔しました。
今日のお店は「Ginger&Star(ジンジャーアンドスター)」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモ東池袋 1F
電話:050-1419-3974
休日: 日曜日、祝日

IMG_6598

IMG_6582
お店の外観です。

IMG_6583

IMG_6584

IMG_6587
店内の雰囲気です。

今日のオーダー、たきびカレー(サラダ付)@845+特性ジンジャエール@410=1255円です。

IMG_6588
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_6589

IMG_6591

IMG_6590
時間差でサラダが到着しました。
ベビーリーフの入ったサラダとピクルス付きです。
私はこれにバルサミコ酢をかけていただきました。
新鮮でおいしいです。

IMG_6592

IMG_6593
待つこと3分でたきびカレーが到着しました。
たきびというよりもタワーですね。

IMG_6594
それではタワーを崩して実食です。
玉葱感が際立っているシャバシャバカレーです。
ルーと雑穀米との相性も抜群です。
たっぷりかかったフライドオニオンの食感が食べる楽しみが増えてきます。
美味しいですね。
体が生姜の影響か火照ってきました。

IMG_6595
これに特性ジンジャエールを併せていただきますと、体は生姜一色です。
このジンジャーエールはカレーより辛い味わいです。
なんか体が健康になったような気分になり心も体も揺蕩(たゆた)してきました。
可愛いインテリアもいいですね・・・

それでは(^_-)

池袋 デニーズ

明日への備え
政府の地震調査委員会は、首都直下地震が30年以内に起きる確率について、70%程度と予測しています。
2013年時点の分析では、死者が最大2万3千人にのぼるとの分析も明らかにしました。
南海トラフ地震については、政府の予測はさらに切迫しています。
30年以内の確率は70〜80%、2012年の分析では死者が最大32万3千人に達しかねません。
気が遠くなるような被害です。
しかも理屈からいえば、今日起きても不思議ではない確率の高さであります。
自衛隊はもちろん、大地震をにらんだ訓練を重ねていますが、それだけでは国としての対策は不十分です。
道路や鉄道、エネルギーなどのインフラが壊れ、社会の機能がマヒしたらどうするのでしょうか。
政府と自治体、民間が連携し、対策を急がないと対応できません。

日本リスク
2024年は多くの主要国で選挙があり、少なからぬ変動が考えられます。
根拠が乏しい楽観論に陥らないよう気をつけ、世界に向き合いわなければなりません。
まず想定すべきなのが、11月の米大統領選でトランプ前大統領が勝つことです。
トランプ氏はさまざまな訴訟を抱えていますが、世論調査だけでみれば、十分、当選はあり得ます。
調査によっては複数の重要州で、バイデン大統領の支持率を超えています。
トランプ氏は同盟国よりも、プーチン・ロシア大統領ら強権リーダーに親近感を抱いています。
トランプ氏がホワイトハウスに戻れば、名実ともに戦後秩序は壊れていくでしょう。
真っ先に影響を受けるのが、ウクライナと欧州の同盟国です。
大統領だった2018年当時、トランプ氏は北大西洋条約機構(NATO)から抜けようとしましたが、側近らに説得されて踏みとどまりました。
欧州の複数の元高官は、トランプ氏が再選すれば、今度こそ離脱すると恐れています。
トランプ政権当時、安倍晋三首相はトランプ氏と良好な関係を築きました。
そのおかげもあって、日本は欧州ほどには深刻な同盟危機にさらされずにすみました。
だが、安倍氏はもう不在なうえ、2期目のトランプ氏はより強引にわが道を突き進むとみられています。日本は今から真剣に対策を考えるべきです。
ウクライナでの戦争は、ロシアが武器を量産し、攻勢を強める恐れがあります。
中東ではレバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラとイスラエルの戦闘も激しくなっており、紛争が地域全体に飛び火しないか心配です。
緊張が高まる台湾海峡でも、まさかの展開がないとは言い切れないだでしょう。
2014年の私たちは想定外のできごとを真剣に考えなければならないでしょう。
まずは台湾総統選挙の結果に注目しましょう。
日本経済新聞 Deep Insight引用


IMG_6566
今日は池袋に出没です。
デニーズのステージがプラチナに昇進したのでそのクーポンを使おうと入店しました。
ということで今日のお店は「デニーズ 」池袋明治通り店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-8-9 CENTURION HOTEL IKEBUKURO 2F
電話:080-3457-5872
休日: 無休

IMG_6567
お店の外観です。

IMG_6568
店内の雰囲気です。

今日のオーダー、ハンバーグカレードリア・チェダーチーズ・セットドリンクバー@940+@154+@352=1,446円です。

IMG_6569
待つこと11分で「ハンバーグカレードリア」が到着しました。
ドリンクはノンシュガーコーラです。
見た目、ノッペリしています。

IMG_6570

IMG_6571
それでは実食です。
ハンバーグを切ってもジュワっと肉汁がでてきません。
これはミートローフ(挽肉を塊状に成型して加熱調理した肉料理)ですね。
不味くもなく美味しくもなくしいていえばチェダーチーズの味わいが良いくらいですか。
デニーズに期待してはいけません。
空間を利用するところですから。
食後、珈琲を飲みながら、溜まっていた書類の整理をしていました。
テーブルが広いのでこのような作業には適しています。

それでは(^_-)

浅草 梅園

新春浅草散歩
IMG_6529

IMG_6531

IMG_6534

IMG_6541

IMG_6545
両親の墓参の後、奥様と今年度初の浅草散歩です。
療養中の菩提寺の奥様が昨年11月誤嚥性肺炎で亡くなっていて驚きました。
生前はとても元気な人でしたので、やはり人には寿命があるのだなと感じました。
今日は成人式なので和服の女性が多いです。
で〜も、和服の女性の半分くらいは外国人のようでした。
中国、韓国、台湾の方は顔が似ているので、話さないと国籍はわかりませんね。

IMG_6532

IMG_6533
屋台も従来のたこ焼き、お好み焼きという粉ものから、揚げ物が増えてきています。
この屋台はずわい蟹棒@700円です。
ずわい蟹と高級白身魚コラボというキャッチは食指が伸びます。
で〜も買いませんでした。

IMG_6535
浅草神社も混んでいました。

IMG_6536
猿のパフォーマンスです。
猿と目を合わすと飛びかかってくるとの話なので目を合わせないようにして見ていました。
良く訓練されています。

IMG_6537
三社神輿です。
私はいままで二之宮は数回肩を入れています。
一番の自慢はTBSのテレポートTBS6で私の三社祭の雄姿がテレビに出たことです。
出演後は、近隣の飲み屋に行きますと、おっ△△、テレビ見たよ、カッコ良かった!っと声をかけられたものでした。

四之宮
実は三社祭の神輿は、昔は四之宮まであったのです。
元々は町神輿として田町で作られたお神輿でした。
しか〜し、あまりに重かったため、町会で担ぐ人がいなくなり、浅草神社へ奉納されました。
祭礼の際は、東照宮の御神霊をお移しし、四之宮として担がれるようになりました。
残念なことに四之宮は戦災で焼失しました。

IMG_6538
私の信心している「被官稲荷」です。
約50年間、通い詰めています。
良いことがあったら「被官稲荷」のおかげ、悪いことがあったら自らの不徳のせいといいきかせていました。
そんな私の今年は「一日一生」を心がけていこうと思っています。

IMG_6544

IMG_6543
浅草寺です。
参拝客で混んでいます。
振り返ってみますと、浅草寺でお参りしたことが皆無であります。
ガイドの先輩から、浅草寺の地下には賽銭を回収するための、巨大なベルトコンベヤーが走っていて、それでお賽銭を仕分けしているという話を聞いてから、100%浅草寺に興味がなくなりました。

だいぶ歩いたので小休止をします。
浅草に来たからには浄財しませんとバチがあたります。
小休止の場所は甘味処です。
今日のお店は「梅園」浅草本店さんです。

住所: 東京都台東区浅草1-31-12
電話:03-3841-7580
休日: 月2回水曜日不定休(※詳細は公式HPご確認ください)

IMG_6546

IMG_6547
お店の外観です。

IMG_6560

IMG_6554
店内の雰囲気です。

IMG_6550
フードサンプルです。

今日のオーダー、奥様は「あわぜんざい」@825円、私は「田舎しるこ」@803円です。

IMG_6553
店内は満席です。
座ってから2分経ってお茶が届きました。

待つこと5分で「あわぜんざい」と「田舎しるこ」が到着しました。
IMG_6555

IMG_6556

まずは「あわぜんざい」をシェアしました。
餅黍(もちきび)は熱々で、こし餡にからめて食べると美味しいです。
しか〜し、ちょっと甘みが強いです。
で〜も、この量ですから苦も無くいただきました

IMG_6559
箸休めのしその実は、酸味が強くイマイチでした。

IMG_6557

IMG_6558
次に「田舎しるこ」をシェアしました。
これの甘さは控えめで美味しいです。
しか〜し、お餅にコゲがなかったのが残念です。
やはり「お汁粉」の餅はコゲがないと画竜点睛を欠きますね。
それでも甘味処の老舗ですから味は安定していました。

IMG_6562

IMG_6563

IMG_6564
その後は風雷神門(通称雷門)を抜けて東武浅草駅まで歩き、電車で帰宅の途に着きました。
下町っ子ですから浅草に来ますとホッとした気分になります。
今年は良い年にしましょう。

それでは(^_-)

ひばりが丘 CoCo壱番屋 5th

検索で沼った
今年は、大きな地震と羽田での事故での年明けとなり、悲しいニュースに心が痛みました。どんな年になるのでしょうか。
今年の私は「一日一生」を心がけていこうと考えています。
今年の正月はかなり多忙で且つにぎやかなものとなりました。
週末には先輩達と七福神巡りをして、今年の多幸を祈ってきました。
その後、しばらく暇にしており、スマホをいじっていましたら、スライドショーのアプリが一週間50円でできるとのことで、それを買いました。
最近のアプリはすごいですね。
説明書なしでも簡単に作ることができました。
さすがアップルです。
先輩たちに配信しますと想像以上の出来栄えが評価されて皆さん喜んでいただきました。
しか〜し、アップルです。
50円は安いなと思い、よくよく料金表をみますと、50円はプロモーション期間の1週間のみで、次週からは1週間1,500円です。解約しないと月に6,000円もかかります。
スライドショーなんかは普段は使いませんのですぐに解約しました。
友達の誕生日が近いので、いままでの飲み会の画像を纏めてスライドショーを作ろうと考えました。
他のスライドショーアプリを探さなければなりません。
長男からGoggleフォトであれば無料でできるよとのことでしたが、Goggleのエラーなのか、最近の画像がでてきません。
そこで無料ソフトのClipchampを使うことにしました。
まずやることは友達の画像の取り纏めです。
私は、画像はアップルの写真を使っています。
そこで試しに友達の名前を検索してみると、1枚の画像映しだされてきました。
これには驚きました。
友達の名前は登録した記憶がありません。
普通はピープルで友達の画像を特定してから、そこに名前を付けて検索するのですが、この基本を忘れて、名前検索で友達の画像が出てきたことに釘付けになってしまいました。
ネットで調べても登録もしていない友達の画像が、検索するとでてくるのかはわかりませんでした。
私は深い闇に入ってしまった。
これだけ考えたので、これ以上考えるのは止めにしました。

26625-151123-53
アップルに相談してみました。
アップルのコンサルタントは、最初は、不思議に思いながらも、どこかで登録したのではありませんか、と説明していたのですが、私が、登録はしたことがありません、と強く言いますと、すでに登録していたことは取り下げて、その画像を共有して、しばらくその画像をみていました。
そして、検索できた理由がわかりました、と言ったのです。
いいですか、検索ででてきた友達の画像を拡大してください。すると彼は胸から名札をぶら下げていますよね。そこに名前が書いてあるので、検索したのです。
そこで私は、その画像を拡大しますと、確かに彼は胸から名札をぶら下げており、その名札には彼の名前が書かれていました。
画像上では1仍擁の名札をみつけだすとは、改めて画像認識のすごさに驚きました。
その後、すべてが氷解したので、基本に戻って、時間がかかりましたが、友達の誕生日用のスライドショーは完成しました。
めでたしめでたしであります。


IMG_6373

IMG_6374
そんな今日はひばりが丘に出没です。
今日はカレーが食べたくて仕方ありませんでした。
ということで今日のお店は「COCO壱番屋」ひばりが丘北口店さんです。

住所: 東京都西東京市ひばりが丘北4丁目8番23号北コーポ103
電話:042-425-2751
休日:無休

IMG_6375
お店の外観です。

IMG_6377
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「ビーフカレー・3辛・200g・半熟」@805円です。

IMG_6376
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_6378
待つこと6分「ビーフカレー・3辛・200g・半熟」が到着しました。

IMG_6379
これに「とろーり甘くなるソース」を掛けまわします。

IMG_6380
さら〜に、「とび辛スパイス」を大量に掛けまわします。

IMG_6381
福神漬けをガツンと入れて実食です。
普段は段階的にオプションを加えるのですが今日は一気に加えました。
これでこのカレーの美味しさが際立ちます
半熟卵とルーの相性は良いです。
とろーり甘くなるソースもカレーの辛さを引き立てます。
最後は福神漬け、とび辛スパイス、とろーり甘くなるソースをゴッチャにしていただきますと、私は深い美味しさに襲われるのです。
「ココイチ」さんのカレーは美味しいです。
普段は4辛ですが今日は3辛ですが、珍しく辛く感じました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

池袋 永利本店

京都慕情
去年は恒例の京都旅行にいけず残念でした。
一昨年も行けませんでした。
二回とも腰痛で発症した時期も同じでした。
今年こそは再開したいと思います。
京都が人気の街になったのは、実はディスカバー・ジャパンによって作られたものでした。
1970年10月に開始されたディスカバー・ジャパンの計画が立てられ始めたのは開始の約一年前、大阪万博の約半年前です。
国鉄は万博に伴う人々の移動の高まりを見込んで、輸送力の増強に約40億円の投資をしてしまったのでした。
しかし万博終了後に人の移動が止まってしまっては困ると懸念し、当時の国鉄旅客局馬渡営業課長がポスト万博対策を講じたのがことの発端だったでした。
若い女性達は京都や昔の面影が残る地方都市を中心に全国を旅するようになり、これは「アンノン族」と呼ばれ一世を風靡しました。

nagisayuuko
特に京都は、誰がしかけたのかしりませんが「女ひとり」で「恋にやぶれた女がひとり」でおわかりのように、失恋した女性が、傷心の傷を癒す街になりました。
「なのにあなたは京都へゆくの」チェリッシュ、この歌は、京都に恋人がいる彼氏に対して「なのにあなたは京都へ行くの」と呼び掛けているうらみの歌だと思っているのですが、女性の心を鷲づかみしました。
さら〜に、ザ・ベンチャーズの作ったインスト曲「KYOTO DOLL(京都人形)」に日本語詞を付けてカバーした渚ゆうこさんの「京都の恋」が大ヒットしました。
このヒットの後継曲が「Reflections in A Palace Lake(パレスの夜)」でこれにも同様に日本語詞をつけた「京都慕情」が完璧に京都の街が「失恋の街」であると決定づけました。
これらの歌の共通点は、作詞家や歌ってる人が京都人じゃありません。東京の人とか、全然関係ない地方の人が作った曲ばかりなのです。
せいぜい渚ゆう子さんのお父さんが京都出身らしいということぐらいです。
ましてベンチャーズは外国人ですからね。
それまでは女性のひとり旅は、自殺でもされたらかなわん、と敬遠されていて、部屋が空いていても、満室ですと断っていた旅館も受け入れるようになったのです。
これはまさに「ディスカバー・ジャパン効果」であります。
これで潤ったのが京都の寺社仏閣です。
祇園の街は、白足袋さんと呼ばれる寺社仏閣の人達で支えられています。
加えて、歌舞伎役者ですか、京都の人達は、歌舞伎役者はみな兄弟や、と揶揄しているほど複雑な恋愛事情を説明しています。
そんな作られた京都に私が26回も行ったのは、京都の持つ歴史の深さです。
どの場所どの時間を切り取っても風情あふれる京都の表情が訪れる私を楽しませてくます。
要は私が創った京都の魅力にはまってしまったのでしょう。
従いまして、なのにあなたは京都へ行くの、は私にも当てはまります。


IMG_6352
今日は池袋で懇意の人と懇親会です。
今日は中華です。
今日のお店は「永利」池袋本店さんです。

住所: 東京都豊島区池袋1-2-6 ベルメゾン池袋
電話:050-5868-9402
定休日:無休

IMG_6353
お店の外観です。

IMG_6354
店内の雰囲気です。

予約せずに行ったので1時間半の退店条件で席に着きました。

IMG_6357
まずは「豚の角煮」@1,595円です。
豚は柔らかく八角をはじめとした中華香辛料が効いておいしいです。
さすが本店さんですね。
しか〜し、量が多すぎて二人では食べきれない量でした。
永利さんの量が多いのは知っていたのですがあまりにもtoo muchです。

IMG_6359
次は「ホタテのニンニク蒸し」@????円です。
これはキザミニンニクがたくさん入っていて香りが立っています。
ニンニク好きなので、ガシガシ食べていましたが、帰ってから奥様から怒られるでしょう。
ホタテはそれほど美味しいものではありませんでした。
これも量が多すぎて、途中で食べるのに飽きてきました。

IMG_6360
口直しに「焼きコーンの砂糖掛け」@1,100円です。
このデザート料理は大好物です。
揚げたコーンに掛けまわされた砂糖はよく合います。
とても美味しいです。
これも美味しいのですが量が多く半分くらい残ったのでドギーバッグにしてもらいました。
早いものでて1時間半があっという間に過ぎてしまいました。
話したりなかったので、場所を喫茶店に変えて積もる話をしていました。

それでは(^_-)

西早稲田 サイゼリヤ

大晦日歳時記
IMG_6385

IMG_6386

IMG_6387

IMG_6389

IMG_6390
大晦日恒例のお札替えに行ってきました。
今年で18年目です。
完璧に年越行事になっています。
今年は長男と孫の白蓮も参加しての参加でした。
早いもので白蓮も6歳です。
歳の経つのは早いものです。
いつもとおり11時に待ち合わせしたら雨が上がったせいなのか、いつもより行列が長くてお参りするのに30分もかかってしまいました。
今年は年始と年末に腰をいためたので、来年は無病息災をお願いしました。
終わった後は恒例のランチです。
今日のお店は「サイゼリヤ」西早稲田店さんです。

住所: 東京都新宿区西早稲田2-1-23 パシフィック西早稲田1F
電話:03-3202-8600
定休日:無休

IMG_6392
お店の外観です。

IMG_6393
店内の雰囲気です。

IMG_6394
待つこと22分で「たっぷりコーンのピザ」@400円です。
サイゼの中ではこのコーンのピザは安定した美味しさです。
好きですし美味しいです。

IMG_6395
同じタイミングで長男の「スープ入り塩味ボンゴレ」@500円です・
アサリがみっしり入っているのがすごいです。
ボンゴレのスープも塩味がほどよく美味しいです。

IMG_6396
同じタイミングで「おこさまポップコーンシュリンプ」@150円です。
白蓮は美味しそうに食べていましたが、これはお子ちゃまテイストです。

IMG_6397
同じタイミングで私の「カルボナーラ」@500円です。

IMG_6398
これは玉子を割っていただきます。
スライスチーズがこんもりと掛けまわしているので味が締まっています。
玉子の黄身も味をふくよかにしています。
美味しいです。

IMG_6399

IMG_6400
最後は白蓮の「ハンバーグステーキ&スモールライス」@400+@100=500円です。
これは意外にも肉がみっしりとしていて美味しいです。
デミグラスソースも秀逸です。

この後、ティラミスクラシコ、イタリアンジェラート、シチリア産ビスタチオのジェラート等たくさん頼んだのですが、画像が雑駁になるので割愛しました。
それにしてもサイゼさんはコスパいいですね。
味に贅沢をいえばキリがありませんので2023年最後の食べ納めとしては充分でした。

堀部安兵衛
堀部安兵衛の「高田馬場十三人斬り」で、高田の馬場で敵を打つ時に、ここへ立ち寄って、枡酒を飲んで行ったという酒屋である「小倉家」さんを探しました。

IMG_6404

IMG_6405
すぐに見つかったのですが、現在、新築中で、現在は少し離れた所の仮店舗で営業されていました。

IMG_6408

kokutaya
ここで酒を飲んで、高田馬場の決闘の場所までは軽い上りで約600m(画像内の赤い線)です。

IMG_6403

IMG_6407
私はバックパックを背負っていたので軽く走って、酒屋から決闘の場所までジョグしていきました。
ジョグしていくなら体が温まっていいのでしょうが、酒を飲んで重たい刀を持って全速力で走っていったら、かなりきついでしょう。
よく安兵衛は、息も上がらずについてから戦ったものです。
昔の侍の体力に心の底より驚きました。

それでは(^_-)

荻窪 荻窪鳥よし

ガラパゴスルール
昨日、奥様と電車に乗りこみましたら、猛獣が吠えるような大きな声が聞こえました。
空いている席を探しながら、先頭車両の方に進んでいくと、猛獣の声の元がわかりました。
それは、おおきな体の外国人から発せられていました。
状況からみると、座っていた老人が、大きな声で電話していた外語人に注意したみたいです。
その外国人からは、なんで、電車の中で電話をするなと、言うんだ。
ブラジルでは俺にそんなことを言う人間はいない。
ふざけるな!
本当なら、このように、といって、注意した老人に向かって、パンチを振り出す仕草をして、老人の顔の前でその大きなコブシを止めていました。
今日のところは許してやるぜ、と同じ言葉を何回も繰り返していました。
それを見かねた、乗客が、仲裁に入っていたので、私たち夫婦はその場から立ち去って再び空いている席を探して前の車両に進みました。
私に大きなクエスチョンマークが浮かび上がりました。
彼が怒っていた言葉は、私が彼の自国語のポルトガル語を翻訳したわけではありません。
日本語で話していたのです。
あれだけ流暢な日本語を話せるということは、日本の滞在歴が長いということです。
ということは、彼は日本では、電車の中での電話はしないという常識は知っているはずです。
とすれば、公衆の面前で、注意されたので、彼のプライドを傷つけたのかもしれません。
それにしても仲裁に入った方は勇気のある方です。

title-1633050170913
携帯電話での通話がマナー違反だという認識はそれなりに広く共有されているにしても、あくまでもマナー違反にとどまり、強制的にやめさせることはできないのが実態です。
従いまして、今回の老人も、電話の声が大きいので、もう少し小さな声でお話いただくか、発車前だったので、車外でお話いただいてもらいませんか、と言うべきだったのでしょう。
しか〜し、外国人にこのような難しい日本語が通じるとは思えませんし、さりとてこのような言葉を彼の自国語のポルトガル語で話せる人は少ないでしょう。
日本に来た外国人は、この電車の中での携帯電話ルールを知らないで、驚いているようです。
特に中国人たちは、大きな声で話しているので、多数の日本人から睨まれる経験を持っています。
彼らは、携帯電話で話していると日本人から睨まれるのはまったくもってわからなかったそうですが、半年くらい日本に住んでいると、電話を控えるよう促す車内放送が流れたり、同様の「注意書き」が車内に貼られていたりするのを聞いたり、読んだりできるようになって、はじめて、それがマナー違反であることに気が付くそうです。
日本は島国なので、このようなマナーを守るのは、当たり前だという風潮があります。
個人的には、二人の会話だけだと自然に聞き流せますが、電話だとマナーを破ってまで話す内容って何だろうとかえって気になります。
それより、嫌なのは、老人の女性がグループで大きな声で、くだらない事をだらだらと話し続けていること事です。
これは本当に迷惑なのでやめて欲しいと思っています。


IMG_6282
今日は大学の友人との忘年会です。
荻窪にやってきました。

IMG_6298
私が選んだ居酒屋はやたらテレビに露出しているこのお店です。
今日のお店は「荻窪鳥よし」さんです。

住所: 東京都杉並区上荻1-4-3
電話: 03-3392-5870
定休日:日曜日、祝日

IMG_6285

IMG_6286
お店の外観です。

IMG_6287
店内の雰囲気です。

IMG_6290
メニューです。

寺沢ひろみ
私がこのお店を選んだ理由は「おんな酒場放浪記」の寺澤ひろみさんが絶賛していたからです。
彼女は私を裏切らないでしょう。

IMG_6289
まずはお疲れ様乾杯です。

IMG_6291
最初のアテはお店の人のお勧めの「ポテトサラダ」@400円です。
ポテトサラダは頭に玉ねぎがのっています。
ポテトはそぼろが入ってほのかに胡麻油の香りがたっています。
これは美味しいです。

IMG_6294
特性つくねです。
卵をからめていただきます。
こりこり感あります。
アマショッパイ味付けのたれは美味しいですが、後半あきてきました。
美味しいですが、生っぽいので、私の好みではありません。

IMG_6296
焼き鳥盛り合わせ@1,000円です。
これには感動がありませんでした。
店員さんもぶっきらぼうです。
このクオリティで寺澤ひろみさんが絶賛していたのかがわかりません。
やはりTV取材ですから美味しいというのでしょうね。

IMG_6297
締めはクリームコロッケ@???です。
これは出来合い感が強く旨くもなくまずくもなくです。
ここらへんでこの店に飽きてきました。
お店を変えることにしました。 

次のお店はこちらです。
吉祥寺のお店はよく行っていましたがこちらが本店だそうです。
店主の祖父が暖簾分けしてあげたお店が吉祥寺店だそうです。
ということで今日の飲み直しのお店は「カッパ」さんです。

住所: 東京都杉並区荻窪5-23-8
電話:03-3392-2696
定休日:不明

IMG_6309
お店の外観です。

IMG_6301a
店内の雰囲気です。

IMG_6299

IMG_6300
メニューです。

IMG_6302
まずは突き出しです。
なんだろう?
名前は覚えてなかったけど美味しいです。

IMG_6303
まずは「たん」@130円です。
ジューシーで美味しいです。

IMG_6304
「かしら」@130円です。
これは弾力があって美味しいです。
さすがに「たん」「かしら」は外れなしです。

IMG_6305
「トロ」@130円です。
まさに名前のとおり口の中で噛みしだきますとトロけます。
美味しいです。

IMG_6306
「軟骨」@130円です。
喉軟骨ですかコリコリ感がたまりません。
美味しいです。

IMG_6307
「ホーデン」@130円です。
睾丸ですね。食べていて親近感がわいてきました。
ミッシリトした食感は高評価です。

IMG_6308
「ピーマン」@130円です。
締めは野菜です。
美味しいです。

友人が、白酒、 五加皮、デンキブランとアルコール度数が高いお酒を3杯飲んだので、お店ルールにより、お酒は打ち止めです。
だいぶお腹もいっぱいになったのでお勘定にしました。
これなら最初からカッパにすればよかったですね。

それでは(^_-)

池袋 新珍味 リターンズ

歴史こぼれ話
歌舞伎の先輩から来春みるチケットをもらってきました。
この先輩と会うとついつい話こんでしまいます。
今日、先輩から面白い話を聞きましたので紹介します。

Princess_Kazunomiya_HR0
まずは、皇女和宮は、偽物だったという話です。
替え玉説の根拠のとされているのが、徳川家改葬の発掘調査の際の遺骨です。
皇女和宮は小さい頃から関節炎を患い、足が不自由だったといわれています。
しかしながら、調査隊が確認した和宮の遺骨からは、足は極端な内またであるものの、足が悪かった形跡はみられなかったというのです。
これを激怒した徳川宗家は和宮の遺骨を天皇家に還して、現在、和宮の遺骨は京都の奥まったところに埋められているそうです。
勝海舟も似たよう事を言っていたので火のない所に煙は立たぬみたいですね。
本物の和宮は、誰にも知られないように、御所の中でひっそりとくらしていたとか。
たしかに、和宮の顔を見た人は限られていますので、ありえる話ではないでしょうか。

20230124204029962135_9101bea5c4f19e77fbadd6e3beb6fd2f
次の話は、江戸時代には「指名手配」がなかったという話です。
私も京都の寺田屋でこの「人相覚」を見てのけ反った事がありました。
その代わりに「人相書」が貼られていました。
例えば以下のような感じです。
●言舌武州言葉(関東訛り)
●丈並(普通の背丈)
●痩候方(やせ型)
●色青白キ方(色白)
●眼中並(目つき普通)
●顔一通り(良くも悪くもないルックス)
●鼻筋(鼻筋が通っている?)
●年齢弐拾八、九歳斗り(28〜9歳くらい)
で〜も、これじゃなんだかわかりませんよね。
じゃなんで「人相書き」が周知されたのかというと、時代劇の演出からでてきたみたいです。
だから時代劇の「人相書き」は似ていたのです。
一般的な犯罪ではよほどの重罪でないと「(広域)指名手配」にはなりません。
「顔見知りによる密告」が有効だったようです。

o0549037514781129518
最後に、三億円事件の容疑者としてのモンタージュ写真についても蘊蓄を語ってくれました。
三億円事件のモンタージュ写真は、事件直後に容疑者として浮上した人物(立川グループの少年S)の顔を見た銀行員4人が犯人に似ていることを根拠として、事件発生1年前に事故死した人物(写真撮影時は19歳)の写真を遺族に無断で用いたものであり、通常のモンタージュ写真のように顔のパーツを部分的につなげた物ではなかったそうです。
途中から捜査に投入された平塚八兵衛氏によってモンタージュ作成のいきさつから否定的見解が示されたのですが、逆に平塚氏は後から来て捜査本部を引っ掻き回した悪者にされてしまいました。
その後の捜査で少年Sの真犯人の可能性はどんどん低くなっていきましたが、モンタージュを撤回すればそれまでの捜査がズサンだったことをさらに認めることになるので捜査本部は最後まで撤回しませんでした。
大きな組織の悪い部分が出てしまったカタチだと言われていました。

それにしてもよくもこのような事を良く知っていますね。
ひとりの老人の死は、一つの図書館の消滅に等しいといことわざがありますが、歌舞伎の先輩の知識はすごいもがあります。


IMG_6232

IMG_6233
今日は池袋で元部下と新年会です。
今日は中華料理です。
今日のお店は「新珍味」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-23-4
電話:03-3985-0734
定休日:無休

IMG_6234
お店の外観です。

IMG_6235
店内の雰囲気です。

IMG_6236
メニューです。

IMG_6237
まずは「お疲れ様乾杯」です。
彼らとは今年もよく飲みました。
現役引退しているのにありがたいことです。

IMG_6238
まずは「むしどり」@550円です。
これは骨までくずれるように食べられます。
鶏肉は柔らかくて噛みしだきますと過不足がない塩味が美味しさを倍加します。
とても美味しいです。

IMG_6239
「餃子」@550円です。
適度な焦げ色でこの餃子の美味しさを表しています。
焦げた皮がカリっとしています。
餃子の中にはみっしりと野菜餡がつまっています。
美味しいです。

IMG_6240
「ホルモンの味噌炒め」@590円です。
ホルモンが柔らかくて口内感触が良いです。
味噌とホルモンって相性がよいですね。
ホルモン好きな私の箸は、小気味よく私の口に大量のホルモンを運んでいました。
美味しいです。

IMG_6241
「塩レバ」@620円です。
サッと炒められた乱切りレバは、中心部はレアになっています。
焦げた部分がカリっとしていてレアの部分との組み合わせが良いです。
塩味も程よいです。
美味しいです。

IMG_6242
「鶏肉の唐揚げ」@590円です。
カラッと揚がっています。
パリッとした皮の食感が良いです。
鶏肉もジューシーです。
外硬内柔で結構なヒトシナです。

IMG_6243
「ナッツ・鶏肉の辛味炒め」@990円です。
ナッツと鶏肉が辛味のトロミでコーティングされています。
ナッツの軽い味が鶏肉のしっかりとした味がよく合います。
私はこの料理がイチバン好きです。

IMG_6244
「メンマ」@390円です。
口直しで頼みました。
シャキシャキしていて美味しいです。

IMG_6245
「マーボドーフ」@900円です。
これはあまり中華料理ぽくなくて驚きました。
辛さ控えめのマーボドーフです。
それでも挽肉が美味しくて箸が進みました。
まぁ締めですから激辛ではなくて良かったです。
このお店は美味しいですね。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ