下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2022年10月

続 大泉学園 カルド

土方歳三写真異聞
IMG_1992
地元の先輩達のツアー「新選組ゆかりの地」に行って参りました。
当日は曇天との予報でしたが現地に着いたらそぼ降る雨が落ちていました。
傘をさすまでの降りではないので濡れていくことにしました。
まずは歳さんの墓に参りました。
子孫が墓を新しくしていたので違和感がありました。

IMG_1995
「土方歳三資料館は」お休みでした。
ここは子孫の方々が個人で運営しており体力の限界のようです。
11月末日で長期休館になるようです。

土方愛
現在は、土方歳三の兄から数えて六代目の子孫の土方愛さんがマネージしているようです。
彼女は歳さんに目元が似ています。
日野市が引き受ければいいのにと思いました。

IMG_1999

IMG_2001
最後は「新選組のふるさと資料館」に行きました。
ここは展示が分かり易く、今までの新選組の整理ができました。
なおこの歳さんの顔は東京都立日野高等学校の2年生の有志がつまようじ19万800本を使い作り上げたそうです。クオリティが高いですね。
さて今日のテーマの歳さんのこの写真はどのようにして後世に伝わったのかと言いますと、
土方歳三の小姓の市村鉄之助が命がけで届けたものです。
以下は日野に戻った彼が歳さんの義兄に語った顛末です。
隊長(土方)は、私(鉄之助)に遺品を持って日野へ行くことをお命じになりましたが、私は、ここで隊長(土方)と共に討死する覚悟はできています。4その役目はだれか他の者にお命じください、と言って断りました。
すると、隊長は恐ろしい表情で、俺の命令が聞けないというなら、新選組の掟に従い、今ここでお前を討つ、とおっしゃったのです。
私は、仕方ないと思い、ご命令に従うと言いました。
すると隊長はにっこりと微笑み、日野の佐藤は、必ずお前の面倒を見てくれる。気を付けて行くのだ、と言葉をかけてくださいました。
隊長のお写真と文を肌身につけ、金子を50両渡され、城(五稜郭)の外へ出て、振り返ると、小窓にこちらを見ている人影がありました。隊長であったのだろうと思います。
鉄之助は官軍の探索を逃れながら3カ月かけて函館から日野に到着したのでした。

IMG_2004
現在残っている土方歳三の写真は、このとき鉄之助が命がけで届けたものです。
そのとき市村が預かっていた、土方が記した遺書の内容は、市村少年のことを頼むという旨のものであったといいます
鉄之助は歳さんの義兄の佐藤彦五郎の勇気で彼の家の奥の座敷で2年の間匿っていたそうです。
最後にこの資料館で愛さんの母である土方陽子さん資料館のビデオメッセージで、京都時代の土方は新選組を守るために敢えて厳しい姿勢で臨んだのですが、祖先から聞いている土方は姉思いで優しい性格であったと聞いております。市村鉄之助の逃亡させたくだりはそれが如実に表れていると思いますと言っていたのが心に残りました。


「空飛ぶバイク」が開発され、販売の予約が開始されました。
お値段は1台7770万円。
開発にはどんな苦労があったのか、公開された夢の乗り物が公開。
開発者もその反応に驚いているとのことです。


IMG_1971
仕事を辞めてからは奥様といつも一緒です。
今日は2人で大泉学園に出没です。
そこでたまにはパスタでも食べるかとお店を探しました。
今日のお店は「リストランテ カルド」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉1-35-14 2F
電話:050-5593-6064
休日:月曜日

IMG_1972
お店の外観です。

IMG_1975
店内の雰囲気です。

IMG_1973
メニューです。

今日のオーダー「パスタランチ」@1,450×2=2,900円です。

IMG_1977
待つこと4分でテーブルセットが用意されました。

IMG_1978
待つこと8分で農園サラダとパンが到着しました。
地元で採れた野菜のサラダは美味しかったです。
パンはただのパンでした。

IMG_1979
時間差でアミューズのチョコシューが到着しました。
これは食後にいただきます。

IMG_1980
待つこと19分でスモークサーモンとほうれん草のクリームスパゲッテイが到着しました。
見た目キレイですね。

IMG_1981
それでは実食です。
スモークサーモンがカリっとしていて良い塩味になっています。
パスタもアルデンテ(バリ硬)で歯ごたえ最高です。
クリームソースも上品な味わいです。
2人とも幸せ口になりました。

IMG_1985
IMG_1987

IMG_1988

IMG_1983
食後のデザートです。
チョコシューは酸味が強いとの説明を受けていましたが想像以上に酸っぱくてこれはペケでしたね。
あとのチョコレートケーキとプリンは美味しいですが小粒なので味わいもそれなりでした。
珈琲は美味しかったですね。
それでもご機嫌なランチとなりました。
ここは接客が良いので安心して食事ができます。

それでは(^_-)

両国 佃瀧三郎

旅行支援解禁日異聞
th_桜島(デジキャビ)
旅行支援が背中を押してくれて鹿児島に行く事となりました。
日本全国で行っていないところは鳥取県、島根県、鹿児島県だけです。
この中で、優先順位をつけると、やはり鹿児島県でしょう。
鹿児島県の中でも知覧特攻平和会館と城山公園は行ってみたい先でした。

IMG_1966
そこで旅行支援解禁日に地元のJTBに行きました。
すると開店40分前だというのに12人の人が立って待っています。
これには驚きました。
開店の10時半になってお店が開きまして、スタッフさんにどのくらい待ちますか、と聞くと、1組の平均相談時間は1時間です。
対応スタッフは3名で現在11組待です。
としますと11時間÷3=3時間20分になりますとのことでしたので這う這うの体で退却しました。
帰ってから旅行プランを練り直して且つ奥様帯同で翌日に再訪しました。

IMG_19691
この日は開店の45分前に着きましたら6組目であります。
という事は2時間待ちになります。
そこでスタッフさんから店内で待ちますか、それとも順番になりましたら、電話でお呼びしますかと聞かれたので、後者を選びました。
近隣の喫茶店で旅行の質問票をつくりながら時間を潰していました。
1時間経ったのでお店に戻りました。
次が私たちの番でした。
そこで待っていましたら40分後に呼ばれました。
合計で1時間40分待ちでした。
旅行支援の効果はすごいですね。
全国の1都1道2府43県で旅行支援が残っていたのは22都道府県でした。
消化率47%です。
追加支援を出さないと国民に対して不平等になります。
幸いなことに私たちが旅行する鹿児島県は受け付け中でした。
打合せが始まりました。
最初の質問は、出発する飛行機の搭乗時間でしたが、これをJTBの本部に確認するのに時間がかかり、正しくは電話が繋がらずで、15分位時間を潰していました。
その後は、質問票に則してテキパキ質問したので40分位で打合せは終了しました。
JTBのスタッフさんからは、こんなに早く受付が終了したのは、初めてです、と感謝の言葉を頂きました。
右脇をみると朝一番で打合せしている組を追い抜いてしまったようです。
彼らは3時間以上も打合せをしている事になります。
このような混雑する日にはある程度旅行プランを練ってから打合せに臨むのが、順番待ちする人への気配りだと思います。
これにて西郷ドンの故郷に出向くのが現実のものとなってきました。


映画では、あっと驚く若き日の俳優さんの姿があります。
ドラムはフランキー堺、ベースは高島忠夫、トランペットは片山明彦、ピアノは天知茂、
審査員には江利チエミさんや、かまやつひろしさんのお父さん、ティーブ釜萢さんの姿が見えます。
初めて見ました。ちょっと驚きました。



IMG_1938

IMG_1939
今日は両国に出没です。
土俵が見えたので入ってみましたらレストラン街でした。
今日のお店は「 佃 瀧三郎 」両国江戸NOREN店さんです。

住所: 東京都墨田区横網1-3-20 両国江戸NOREN 1F
電話:03-6240-4640
定休日:毎週月曜日 隔週火曜日

IMG_1940
お店の外観です。

IMG_1943

IMG_1946
店内の雰囲気です。

IMG_1942
メニューです。

今日のオーダー「ランチちらし丼」@1,200円です。

IMG_1944
座るやいなや魔法瓶とテーブルセットが用意されました。


IMG_1947

IMG_1945
待つこと5分でランチちらし丼とお吸い物が到着しました。
盛りもきれいだし、ネタも極上でした。
しか〜し、食べていて心に刺さるものがありませんでした。
なんでしょうか?
酢飯なのかな。

IMG_1948
お吸い物は鮪の出汁が効いたすまし汁です、こちらもおいしいですね
鮪は、お寿司とは違ってしっかり油がのった部位を使っていますね。
これはいただいている間中は幸せ口になっていました。

IMG_1949
食後のデザートのプリンは美味しかったけれどそれなりでした。
全体的にはコスパ良しでしょう。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 24th

高校創立百周年祝賀会
高校の100周年記念が開催されることになりました。
100周年という節目な年に巡り会う事はあまりないので申し込みました。
独りでいくのは寂しいので友人に声を掛けましたが皆案内状が来ていいないとの事でした。
これは住所変更届をきちんとしていないと届かないので、届いていない友人にはLINEで届けておきました。
それでも反応したのは2名だけでした。
いかない理由は、来る人は功成り名遂げた人ばかりで気おくれするという事でした。
確かにそれはあるかもしれませんが、それはそれで、100周年は100周年だと思います。
別に出世した人だけの会合ではありませんし、そのような事をひけらかす人は下品だと思います。
IMG_1875
会の当日を迎えました。
さすがに東武系の高級ホテルなのですべてがゴージャスでした。
会場に同級生は3名だけでした。
うち2人は私が招待状を送ったものでした。
式典が始まる前に、会場には旧知の先輩がいたので雑談をしていましたら、今回の案内状は学校に寄付した人しか送られていなかったのでした。
今まで私は学校に寄付などした事がなかったのですが、今回は100周年なので、それにあやかって寄付をしていたのです。
それで来た同級生が少なかったのですね。

IMG_18861
式典が始まり、挨拶する方からは、母校のしらなかった秘話などが披露され楽しんで聞いていました。
乾杯の音頭で幕が開き仏蘭西料理が供されました。
その一部を紹介します。

IMG_1887
ファアグラのガトー仕立て リンゴのコンポートと共に

IMG_1889
下平目のボービエット 小野菜の入った白ワインソース

IMG_1891
牛肉のポアレ キノコを載せて マデラワインのソース

IMG_1892
洋梨とキャラメルムース フルーツ添え

皆美味しいかったですね。
圧巻は、出席者全員での校歌斉唱です。
今まで何回も歌った校歌ですが、これから後何回歌えるのでしょうか。
それにもまして校歌で繋がる先輩後輩の絆は胸に詰まるものがあります。
次の150周年はさすがに無理でしょうね・・・

The Golden Cups-I'm So Glad (1968)


IMG_1857

IMG_1858
今日は孫のオモチャを買いに池袋に出没です。
今日のランチはこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_1860
お店の外観です。

IMG_1862
店内の雰囲気です。

IMG_1859
メニューです。

IMG_1863
今日のオーダー「グリルチキンとカレイのフライ&珈琲」@950円です。
座るやいなやテーブルセットが用意されました。

IMG_1864
待つこと5分でグリルチキンとカレイのフライが用意されました。
見た目、 美味しいそうです。

IMG_1866
それでは実食です。
グリルチキンはどの場所を切り取っても滋味あふれる肉汁がでてきました。
隠し味のレモンペッパーが味を引き締めています。
カレイのフライもカラッと揚がっていて美味しいです。
この値段でこのクオリティはさすがです。
大満足のランチです。

IMG_1867
食後の珈琲を飲みながらまったりとしていいました。
久々のご機嫌ランチでした。

それでは(^_-)

浅草 ロッジ赤石 4th

浅草ブラブラ
IMG_1822
両親の墓参があり久々に浅草に行きました。
人はだいぶ戻ってきています。
外国人もかなり多くなっていました。

305272946_475190841287847_7443195113927622164_n

IMG_1823
白河だるま本舗さんです。
外国人観光客や首都圏に住む人らに白河だるまの魅力を知ってもらおうと、白河だるま総本舗(福島県白河市)は、東京・台東区の浅草メトロ通りに「だるまランド浅草店」をオープンさせました。
実際に白河だるまを見て、触ってもらうことで伝統文化の発信と白河への観光誘客につなげるそうです。

IMG_1824
浅草寺さんです。
このアングルは始めてですが宝蔵門と五重塔のツーショットは見応えありますね。

IMG_1825
被官稲荷さんです。
50年以上も信心しているのですがご利益はそれなりですね・・・

IMG_1826
アニマル浜口さん新しいジムができましたね。
外にいても練習している人の熱気が伝わってきました。
ここならアニマルさんは、自宅から近いから楽ですね。

ここで珈琲ブレイクです。
今日のお店は、奥様も私もお気に入りの「ロッジ赤石」さんです。

住所: 東京都台東区浅草3-8-4
電話:03-3875-1688
休日:月曜日

IMG_1827
お店の外観です。

IMG_18281
店内の雰囲気です。

IMG_1830
メニューです。

今日は、食事はしません。
珈琲@600とココア@650だけです。

IMG_1829
待つこと2分でテーブルセットが到着しました。

IMG_1831

IMG_1832
待つこと8分で珈琲とココアが到着しました。
ここのココアと珈琲は美味しいですね。
特に珈琲は昔ながらのサイホンでいれてくれるので味が深いです。
二人でまったりしていました。

IMG_1833

IMG_1834

IMG_1835

IMG_1836

IMG_1837

IMG_1838

IMG_1840
珈琲ブレイクの後は浅草楽天地に向かいました。
すっかりと変わっていました。
4階の浅草横丁です。
ここは日本ではありませんね。

ストーリートパフォーマーさんの路上ライブを見ていました。
メランコリー鈴木さんですか。
ダンディズムとペーソスの魅惑のエンターテイナーです。
スリルとサスペンスが複雑に絡み合うはらはらドキドキのコメディーパフォーマンスは、パントマイムをメインにアクロバット・ダンス・ジャグリングなど身体を使い、さらに音楽・音効・道具を駆使して独特の世界観を表現しています。なかなか小気味いいので皆さんに展開します。

IMG_1850
すっかり楽しんで呼び込みのお兄さんを脇目で見ながら帰路につきました。

それでは(^_-)

ひばりが丘 リストランテムー

駐輪場終了
IMG_E0337-1024x768
駐輪場が閉鎖になったのに伴い、私の2年間の駐輪場勤務が終わりました。
駐輪場が閉鎖にならなくても辞めていたのですが、その場合だと、といつになるのか分からないので閉鎖という形が一番良かったのかもしれません。
会社を辞めるときはとてもスッキリした気持ちでいたのでしたが、今回の駐輪場の場合は後ろ髪を引かれる思いでした。
毎日、大勢の人と触れあってきていたので、彼らとの会話は私のエネルギーとなっていたからです。
悪い思い出はありませんがそれでも無銭駐輪は3回ありました。
駐輪場ですので入手できなかった金額はたいしたことはなかったのですが。
後で必ずお金を払いに来るという条件で出場させたのに、戻ってこなかった悲しみは深いものがあります。それでも平気で嘘をつける人と会話できたのは貴重な体験でした。
閉鎖の前の日、60歳くらいの女性が私に、来週からどうやって暮らすのよ。
やっていけるの、と聞かれたので、ご心配ありがとうございます、というとこの答えには満足しいないようで、来週からの仕事はあるの、とさらに聞かれたので、特に決めていません、と答えました。
その答えを待っていたようで、それじゃ奥さんが怒るわよね、とまるで私を生活困窮者のように決めつけるので私は、お金は多くもらった方が良いにきまっていますが、今現在、私はお金には困っていません、というと彼女の逆鱗に触れたみたいです。
なにアナタ、この仕事は時間つぶしなのかい、といいますので少し腹が立ったので、そのように取ってもらってもかまいません、と答えました。
すると駐輪場の外に出て大きな声で、この人は、暇つぶしで仕事していたのだって。
いい身分じゃないの、お殿様じゃない、と叫びたてました。
通り過ぎる人は彼女の剣幕に驚いていました。
世の中では、学歴と財産については見ず知らずの人には聞かない方が良いのです。
聞く人は、絶対に自分より格下だと思ってきくので、それが自らより上だったのなら、上げた手がおろせなくなるからです。
今回、彼女はこの図式にハマったので恥ずかしくて怒ったのでしょう。
これを日本語では「マッチポンプ」と言います。
最後の日迄に餞別を8人の方から頂き、最終日には約30人の利用者から直接感謝と労いの言葉を頂いたのが、この駐輪場での私の勲章であります。
来月からはしばらくまったりとしていて次のチャレンジを探すつもりです。
スローライフもいいかもしれませんね・・・


このころ、モンキーダンスだのスイムだの、変てこな踊りが流行りました。
今でもそうですが、そのころのわたくしには、それがまるでタコ踊りにしか思えず、
こんなダンスを踊らなきゃ、男女交際とかできないのか、と世をはかなんだ覚えがあります。



IMG_1786
今日はひばりが丘に出没です。
たまに変わったお店に入るかと思いお店を探しました。
今日のお店は「リストランテムー」さんです。

住所: 東京都西東京市ひばりヶ丘北4-1-29 栄屋ビル 1F
電話:080-4743-1309
定休日:水曜日

IMG_1798
お店の外観です。

IMG_1791
店内の雰囲気です。

IMG_1788
メニューです。

今日のオーダー私は「鯖とキノコのアラビータ&珈琲」@1,200+@150=1,350円です。
店内は女性客が多いです。

IMG_1792
待つこと1分でテーブルセットが用意されました。

IMG_1793
待つこと9分でサラダが到着しました。
シャキシャキしていて美味しいです。

IMG_1794

IMG_1795
待つこと15分で鯖とキノコのアラビータとパンが到着しました。
見た目、鯖が多いですね。

IMG_1796
それでは実食です。
ソースはアラビータですので辛めですが今一つパンチがありません。
鯖もあまり訴求するところもなくソースと一体となっています。
これは普通のパスタですね。
可もなく不可もなしであります。

IMG_1797
食後の珈琲は私の好みではありません。
ちょっと前のめりでお店を期待しすぎたみたいです。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

大泉学園 厚岸 リターンズ

孫姉妹観察
4a7294_3d073735c1d74ac38bdae264354751d1mv2
孫姉妹が遊びに来ました。
普段なら父親が一緒にいるのですが、この日は他用があり、私たち夫婦に預けて出かけました。
それから1.5歳になる妹が泣き始めました。
うるさいことうるさいこと、仕方がないので妻が抱っこして、あやしても泣き止みません。
1時間ほど、妻の腕の中で鳴き続けて、疲れたのでしょうか、鳴き声が止んできました。
落ち着いたので、オモチャで遊ばせました。
沢山のオモチャに興味を持ったのかしばらく大人しくしていましたが、暫くしましたら父親を探し始めました。
玄関のほうに歩いて行き、妻に表にでるから靴をだせと、叫んでいます。
正しくは、クック、クック、と叫んだだけです。
この日は颱風14号の影響で大雨でした。
妻は玄関を開けて、雨だから外にでられないよ、というと、大きな声でアイと言います。
さら〜に、お父さんはもうすぐ帰ってくるから、待ってようねと言うと、アイと言ってうなずきます。
そしてお昼ご飯をまだ食べていなかったので妻が、ごはん食べる、と聞くと再び大声で泣き始めました。
この日の台風の様になかなかその勢力は弱まりません。
子どもというのは可愛いものですね。
父親を恋しがる姿を見ていましたら胸に詰まるものがありました。
この時期の子供は、目に見えることしか理解できません。
父親の姿が見えなくなると、父親の存在そのものがなくなってしまったと思ってしまうのでしょう。
理由もわからず突然大好きな父親の姿が見えなくなったとなれば、この世の終わりかのように泣きながら後を追いかけてくるのも納得できます。
後追いは、目の前に姿が見えなくても両親がいるとわかるようになると、徐々に減っていきます。
これを発達心理学では、対象恒常性の獲得というそうです。
両親の姿が見えなくなっても両親が消えてしまったわけではない、すぐに戻ってくると理解できるようになることで、後を追いかけなくても不安にならずに済むのです。
また、言葉の理解が進むことも、後追いをしなくなるようです。

調理
その翌週も遊びに来ました。
今度は両親がいたので最初の10分間くらいは大泣きをしていたのですが、徐々に我が家に馴染んでくると、泣き声が止み、姉の遊んでいる様子をじっと見ていました。
その後、妻に遊んでもらって、楽しく遊んでいました。
そして夕飯をみんなで食べた後しばらくして帰り支度を始めました。
彼女たちの仕事は遊んだオモチャを片付ける事です。
姉が片付けで忙しい中、妹がキッチンセットにカッとんで行きました。
彼女は姉の遊んでいた高度な遊びと言っても、電子レンジをつけたり、フライパンで炒め物をし始めたのでした。
姉は5歳なのでこのような遊びは得意とするものですが、1.5歳の子供が100%コピーして再現した事に本当に驚きました。孫の成長を見守るのは楽しいものですね。


理由のないお金なんかいらない。
また幸せはお金で測れるもんじゃない。
今、金はないけど、好きなことが出来ている。
これこそ自分の幸せだと感じている。
いつもお金お金と眉間にシワ寄せてる人に聞かせてあげたい、ホームレスのおっちゃんの幸福観。


IMG_1757

IMG_1766
今日はやたら芸能人に会うという大泉学園に次男と出没です。
今日のお店、かつては「相棒」、その後はテレビ朝日で撮っている刑事ドラマでロケ地としてよく使われています。
今日のお店は「あっけし」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉5-41-13
電話:03-3978-0032
定休日:月曜、年末年始

IMG_1758
お店の外観です。

IMG_1762
店内の雰囲気です。

IMG_1759
メニューです。

今日のオーダー私は「日替わり定食」@800円、次男は「鶏カツ」@950円です。

IMG_1763
お茶はセルフサービスです。

待つこと17分で両膳が到着しました。
見た目、美味しそうです。
IMG_1765
まずは私の「日替わり定食」です。
北海道産の鮭ですかね。身離れが良いです。
これは美味しいです。
冷奴も大ぶりで好評価です。
コスパいいですね。

IMG_1764
次男の「鶏カツ」です。
大ぶりの鶏カツが10個もあります。
味も良いです。
衣が美味しいです。
そしてその衣に味がみっしりとついているので軽めのソースがよく合います。
これも美味しいです。
食後、ぼっ〜としていると水谷豊が入って来そうな感じがしました・・・

それでは(^_-)

続 根津 オトメ

「探偵ナイトスクープ」を観る
探偵ナイトスクープを見ていました。
在阪中はよく見ていましたが久々に見ました。
探偵は竹山 隆範さんです。
内容は以下の通りです。
岐阜県の女性(48)から。私には今年で付き合って5年になる彼氏がいる。お互いバツイチ、子持ち同士で、岐阜と大阪の遠距離恋愛をしているのだが、ずっと彼に秘密にしていることがある。
実は私、まだ彼に本名を言っていない。偽名の「伊藤日菜子」で付き合っているのだ。
理由はいろいろあるが、今までバレずにここまで来てしまった。
年を重ねるにつれ、彼への罪悪感は増すばかり。ますます本当の名前を言いづらくなってしまっている。
しかも彼は正直な人なので、嫌われるのが怖くて言えない。
彼に本当の名前を上手く伝えられるよう、協力をお願いします、というもの。
ナイトスクープをよく知る彼氏にあわせ、竹山探偵は、とある作戦を思いつき・・・
IMG_1695
ある作戦とは通天閣の屋上で大声で本名を叫ぶというものです。
告白しようとしたきっかけは2人で観に行くコンサートのチケットを彼女が取った時に名前が本名で印刷されており、それを彼氏に見られたらどうしようと不安な気持ちが湧き上がった時のようでした。
その時は、チケットを彼氏にチラッと見せたので、名前違いには気づかれなかったのですが、嘘をつき続けている怖さが身に染みたようです。
以来、告白のチャンスをうかがっていたのです。

IMG_1698
今回のナイトスクープの結果は吉とでました。
彼は本名を聞いて、好きだった芸能人の本名を知ったような感じと言っており、とても微笑ましいものと感じました。それにしてもこのカミングアウトを受け止めた男性は素晴らしいですね。
彼女は彼氏とは最初SNSで付き合ったので、見ず知らずの人に本名を言う事に抵抗があったようで、旧姓の伊藤と自分の本当の名前が「美千代」なので子がつく名前に憧れて「日菜子」にしたらしいのです。
私だったらこのように優しい言葉で言えたでしょうか。
多分受け止めたけどどこかに飲み込めないものがあったような気がします。
スグに告白してくれたら笑い話だったのでしょうが5年間を経ての告白は長すぎるような気がします。
どんな夫婦間には秘密の1つや2つはあるように思えます。
私も取るに足らない事ではありますが1つだけあります。
しか〜し、告白する気はありません。
告白しなければ秘密は秘密のままで終わってしまうからです。
まして私の秘密は私が言わない限り誰にもわかりませんので。
その後の話で彼氏はこの「美千代」という名前に惚れ直していて、このままだと結婚するようですね。
めでたしめでたしの話であります。


画像の二人は、左、チャップリンと右、当時英国首相のチャーチルです。
たしか大昔のテレビで「テケテケおじさん」というのがありました。
無声映画時代の、今でいえば名作が目白押しだったように思います。



IMG_1666

IMG_1662

IMG_1669

IMG_1672
今日は会社の元部下と谷中散策です。
今日のお店は「オトメ」さんです。

住所: 東京都文京区根津2-14-8
電話:03-3821-5422
定休日:水曜日

IMG_0923 (1)
お店の外観です。

IMG_1674
店内の雰囲気です。

IMG_1675
まずはお疲れ様乾杯でスタートです。

IMG_1677
レバニラ炒めです。
レバは素揚げした後炒めたのでしょう。
臭みは0%、レバのうま味が油で包み込まれています。
これは美味しいです。

IMG_1678
餃子です。
焼き色を見れば美味しいのが分かります。
餡がみっしりと入っていて高評価です。
一寸亭が下町餃子だとするとオトメは中華街の餃子ですか。

IMG_1679
唐揚げ
このお店の看板メニューです。
高温でカラっと揚げるのでしょう。
鶏のうま味がこのこげ茶色の中に凝縮されています。
口福が詰まっているような味わいです。

IMG_1680
かに玉です。
餡のトロミが最高です。
塩味も過不足なくこれぞかに玉という味わいです。
玉子もふわっとしていて餡との連係が最高です。

IMG_1681
牛肉のオイスターソース炒めです。
牛肉うまし餡美味しです。
牛肉を噛みしだ来ますと牛のエキスがほとばしります。
何て美味しくつくるのでしょうか。

IMG_1682
搾菜です。
これは上品すぎてあまり私の好みではありませんでした。
搾菜はワイルドで歯ごたえあるのが好きです。

IMG_1683
海老ウマニ焼きそばです。
これは私の奥様のここでのキメソバです。
海老美味し、餡美味し、焼きそば美味しの三冠王です。
締めには最高の一品です。

IMG_1684
食後は久々に「居酒屋兆治」さん迄歩いて行きました。
無愛想な接客のご主人は健在でした。

IMG_1685

IMG_16861

IMG_1689
母校のサワーがあったので頼みましたら慶應水と氷が入った水でした。
これで500円は高いのではないでしょう(笑)

IMG_16901
サイダーは関係ありません
若い元部下が頼んだ「お汁粉サワー」は好評でした。
私もかつて飲んだことがありましたが意外にイケるのです。

IMG_1693
最後にご主人のつぶやきです・・・

それでは(^_-)

東久留米 ペピーズダイナー

マスクの是非で大議論
IMG_1642
演奏風景のSNS掲載はご法度でしたので舞台の雰囲気だけです。
コロナもだいぶ沈静化してきたので地元の三田会も活動が活発になってきました。
しか〜し、ほとんどのイベントが平日だったのです。
私にとって平日は駐輪場の仕事があったので参加できなかったのですが、今回のワグネル・ソサエティーのコンサートは休日だったので参加できました。
会場の最寄り駅で待ち合わせしました。
3年ぶりに会う先輩たちはあまり変わっていませんでした。
よくしゃべることも変わっていませんでした。
コンサート会場について開演までの間はあたかもマシンガントークの様でした。
コロナで話すことが溜まっていたのでしょう。
まずは六大学野球の話です。
母校が東大に負けた事を憤っていました。
東大は最近AIを使って相手チームの分析をしているようで、我が大学はそれの術中にはまって東大には1敗していました。
我が大学は体力では東大に勝っていても知力では劣っているので、この新戦術には注意しないと、東大に負け越すという不名誉の記録を作ってしまうと大いに心配していました。

20220919-OYT1I50103-1
会話の全部を載せると冗長になってしまうので、この日のハイライトだけを載せます。
今回のハイライトは、エリザベス女王葬儀に際して、天皇陛皇后両陛下はマスクをするかどうかでした。
この是非で大議論となりました。
両陛下は新型コロナウイルス禍以降、国内の行事や式典で原則、マスクを着用されています。
訪英前の9月16日に都内で開かれた式典でも陛下はマスク姿でお言葉を述べられていました。
背景には「感染状況への認識を巡り国民に誤ったメッセージを与えられないという判断」があったようです。
ただ、英国は街中でのマスク姿はまばらで、各国要人もほとんど着けていません。宮内庁幹部は訪英前「葬儀という場の性質に加え、各国元首、王族がマスクをしていないのに両陛下だけという状況は奇異に思われかねない」とマスク懸念していたようです。
かかる中、両陛下は今回、通常使われない黒色マスクを着用する予定らしいです。
黒色は追悼の気持ちも含まれているはずというのが同庁の見解のようです。
それをある先輩がグローバルスタンダードの観点からすると、間違っている、と一刀両断していました。もしマスクをしていたら日本のコロナ対策が世界からおおいに遅れている事を世界に宣伝するようなもので、あってはならない、と怒っていました。
それに対してある先輩は、グローバルスタンダードは分かるが、天皇皇后両陛下がマスクをつけずに葬儀に参加すれば、帰国してから日本国民に与える影響は大きい。
ここはジャパニーズスタンダードを突き通すべきである、とその意見には反対していました。
二人とも一歩も譲らず、話は決着がつきませんでした。
暫くしましたら、開演のベルが鳴ったので、この試合はドローとなりました。
脇で聞いていた私はグローバルスタンダードの先輩の意見を支持していました。

qef919-jpp043011231
帰宅して葬儀のテレビを見ていましたら、お二人はマスクをつけておられませんでした。
個人的にはこれで良かったと思っています。
私たちのマスクを外す日はいつになるのでしょうかね・・・


清水ミチコさんの最新版が出たので、待っていました!とばかりにあげました。
黒柳徹子さんに間違い電話です。
かけた人、大変そうです。
そう言えば、徹子さんの留守番電話では、ごめんなさいのメッセージが制限時間内に収まらず、何分割かに分かれているとの噂がありました。


IMG_1628
東久留米

今日は外国人がやたら目につく東久留米に出没です。
今日のお店でも3割は外国人のお客でした。
今日のお店は「ペピーズダイナー」さんです。

住所: 東京都東久留米市東本町1-8 エミオ東久留米 1F
電話:042-420-5579
定休日:無休

IMG_1630
お店の外観です。

IMG_1633

IMG_1631
店内の雰囲気です。

IMG_1634
メニューです。

今日のオーダー「レディースセット+珈琲」@1,280+@250=1,683円です。
接客が良くありません。
スタッフが足りないのでしょう。
店内の外国人女学生が大声で話していてうるさいです。
なんかお店がガチャガチャしています。
そのせいかお水すら出てきません。
IMG_1635
待つこと19分で「レディースセット+珈琲」が到着しました。
見た目、デニーズのモーニングです。

IMG_1632

IMG_1636
それでは玉子を崩してメープルシロップをかけ回して実食です。
このパンケーキは出来合いですネ。
美味しくありません。
さら〜に、このソーセージは私の好みではありません。
なんでしょう噛みしだくと変な味がします。
ちょっと食べられないですね。

IMG_1637
珈琲も粉っぽくて私の好みではありません。
で〜もこれは飲めます。

IMG_1638
食後のデザートもスプーンで刺せば持ち上がるような感じです。
これまた出来合いでしょう。
店内のインテリアはアメリカンですが、それ以外のサービス、味ともどもアメリカン(薄い)のでここは二度と行かないでしょう。

IMG_16341
支払の時に珈琲代が加算されていました。
別にお金に困っているわけでもないのでスタッフさんが頼んだ時に一声かけていただければ気持ちよく支払えましたのに・・・
いまメニューを見直しましたら+250円と書かれていましたが見にくい場所に書かれているので分かりづらいです。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ