下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2022年02月

大泉学園 ミヤビ

テーブル協奏曲
バレンタインデーの前の日に立川駅に行きました。
理由はテーブルを買いに行くためです。
長谷川産業

photo_nangou_01

IMG_7734

IMG_77351
私も良く知らなかったのですが、我が家のテーブルは飛騨のものだったのです。
履歴をみますと平成8年11月25日に買ったみたいです。
という事は札幌にいたころです。
今から26年前の事でした。
当時は妹の結婚話を纏めるので頻繁に東京に行っていました。
札幌から東京にいくのも費用がかかるので無理やり仕事を作って東京に行っていました。
今ならアウトの話でしょう(笑)
そんな努力の甲斐あって翌年の2月1日には無事に結納まで持ち込みました。

閑話休題(お話は戻りまして)
テーブルを買い替える理由なのですが・・・
奥様はどちらかが亡くなった時に、ご遺体が家に戻ると家族や姻戚が家に弔問に来ます。まずは遺体に線香をあげてもらってからその後テーブルでお茶を飲んでもらうそうなのですが、その際に今の古びたテーブルでは恥ずかしいからという事なのです。
image (1)

image (2)
この画像は現在のテーブルの汚れです。
奥様の購買理由を冷静に分析しますと、そのご遺体とは私なのです。
私の遺体を家に持ち帰ってくれるのはありがたいのですが、死んでいますのでテーブルが古くても気にはなりません、なんてそのような事は言えるわけもありません。
20160225_ishizuka_06

20160225_ishizuka_03
立川には飛騨の家具の専門店があり内覧会を兼ねたセールをやっているようです。
お付き合いしました。
正確に申しますとその内覧会の応募までも依頼させられたのです。
立川の家具屋に参りました。
店内はいたるところに高級家具が展示していました。
今回の家具は奥様のヘソクリで購入されるみたいです。
そしてその予算は10万円でした。
行ってみて分かったのですが飛騨の家具ってちょっと見でいいなというものは30万円以上もするのです。さら〜に、我が家の家具は当時10万円で求めたのですが、その後飛騨の家具は高級ブランド化して、今ではその当時の2.5倍から3.0倍もするとはお店の人の説明であります。
従いまして30万円という値段はリーズナブルな価格なのでした。
奥様は困り果てました。
奥様の予算ですと飛騨の家具はハナから無理ですし予算内に収まるものはデザインが気に入らないものしかありませんでした。
そんなこんなでウダウダしていますと、アテンドしてくれた店員さんがレストア(修復)を提案してくれました。

restore1

restore12
この画像はレストアのビフォーアフターです。
家具は永年使いこんでいますと身体の一部みたいになってきますので、愛着のあるお客様は今の家具をレストアするのが流行りなのです。
費用は現物を見てから見積もりになるのですが、どうでしょう10万から15万の範囲に落ち着くようです。私も私の弔問だけに来たお客にお茶をだすだけで30万円以上の出費はコストエフェクテイブ(コストパフォーマンス)に適ってないような気がしましたのでもろ手を挙げて賛成しました。
見積もりが妥当な金額である事を望んでいます。


【恋の季節】ピンキーとキラーズ
1968年当時、最先端のラッキーガールでした。
彼女が17歳のころの動画だと思われます。
この曲もスゴイ流行りましたし、ピンキーも引っ張りだこでした。



IMG_7747
最近、美味しいラーメンを食べていません。
そこでSNSで調べてみますと色々でてきました。
その中で、私の琴線に触れたのがこのお店です。
今日のお店は「みやびラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉6-34-28
電話:03-5935-4212
休日: 月曜日

IMG_7748

IMG_7749
お店の外観です。

IMG_77521

IMG_7758
店内の雰囲気です。

IMG_7750

IMG_77511
メニューです。

IMG_77531
今日のオーダー、私「麻婆麺」@900円、次男「タンメン」@850円です。
店内は東映の映画のセットみたいに無機質です。
そこに剃髪されたご主人の光背が月のように写りますので絵的にはシュールであります。

IMG_7756

IMG_7754
待つこと7分で「麻婆麺」と「タンメン」が到着しました。
どちらもイカツイ感じがします。

IMG_7757
まずは私の「麻婆麺」です。
豆腐の煮しめ方からこれは予め作ってあって再調理したものです。
実は私はこのようなスープ少なめのラーメンは好みではありません。
しか〜し、出てきてから気がついたので致し方ありません。
それではキザミニンニクで味変してからいただきます。
麻婆麺は見た感じラー油の赤色もすくないのでソフトなのかなと思いきやかなり辛いです。それも噛みしだく毎に辛さが増してきます。
さら〜に、醤油の塩味が強くて私の好みではありません。
平打ち太麺は食感がよく口内でよく弾んでいます。
どうでしょう、これは好き好きです。

IMG_77551
そして次男の「タンメン」です。
野菜は、キャベツ、玉ねぎ、ほうれん草、もやし、コーンと角切りチャーシューを炒めたものです。スープは若干白濁していて動物系の旨味と野菜の甘味が感じられます。
黒胡椒と白ごまが相乗効果でよい味わいです。
麺もコシがありスープに良くからみます。
これはかなりの美味しさです。
角切りシャーシューはかなり美味しくて今度来たら買って帰りますか。
ご機嫌なタンメンでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 光が丘 魚力食堂

突然消えるエアコン
今日は私が最近悩んだ話です。
コロンブスの卵ではありませんが結論を聞くと他愛のないものです。
本人は悩みに悩んだのです。宜しかったらお付き合いください。
駐輪場から帰ると午後はほとんどテーブルの上のPCのキーボードを叩いています。
積み残しややり残しが嫌いなので必然的にPCで処理しています。
我が家はそれなりの高級マンションで且つ二重サッシなので、暖房をつけていると家の中は常夏の島にいるように暖かいのです。ところが突然暖房のスウィッチが切れるのです。
初冬の頃は暖房が切れても余熱があるのでそれほど気にはなりませんでした。
ところが東京が本格的な厳冬になると寒さを感じるようになりました。
なんで暖房のスイッチが切れるのか不思議でしょうがありませんでした。
面白いことに奥様といると切れる事はありません。
これまた不思議です。
このような事を放置できないのが私の性格です。
エアコンメーカーであるダイキンさんに聞いてみました。
すると、極端に寒い日は室外機に霜が付くので、その霜取りの間、暖房は止まるそうなのです。その説明はよく分かったのですが、エアコンのオフは暖かい日でも起きるのでその事を告げますと、センサーが判断する事なので暖かい日でもある条件が整えばエアコンは切れると思います。時間にして10〜15分程度ですので我慢くださいとの事でした。
確かにリビングでテレビを見ていますと霜取り運転が始まり5分位暖気が降りてこない事はあります。不承不承ですが納得しようとしましたがやはなんか変なのです。
その翌週の水曜日、テーブルでPCをやっているとまた暖房がとまりました。
この時、エアコンの下に立って、目を皿のようにして見ていますと、エアコンのパイロットランプが消えているのです。霜取り運転ならエアコンの緑色のパイロットランプはついているのです。これは間違いなく霜取運転で止まっているのではありません。
そこで再度おっとり刀で電話してみました。

DSC_3108

リモコン
今度の相談員は女性でとても親切です。
そこで気を良くして今までの経緯を話しますと、確かに霜取り運転ではないようですね、と彼女は答えてくれました。そして何かのマニュアルを見ていてようで、少し時間をおいて手元リモコンを確認したいので、それを見ながら話したいとの事でした。
私が、すぐにリモコンを持って説明を受けました。
彼女の説明は、留守エコボタンがついていませんか、 と聞かれたので、留守エコボタンとは何ですかと、聞き返しました。するとリモコンの右側にある人の絵のアイコンです、と言われたので探しましたらありました。その旨を告げますと、お客様のエアコンが止まるのはお客様が3時間以上エアコンの下にいなかったので、センサーが不在だと判断してスイッチオフにしたのです。そこで私はそのような設定していませんよ、といいますと、もしかして初期設定でそのようになっていたのかもしれません、と言われました。
エアコンが止まる理由はこれにて解決です。
たしかしに奥様が家にいる時にはエアコンは止まったことがありません。
家の中で家事をしながら動き回っているので、どこかでセンサーに捕まっていたのでしょう。よくよくわかりました。
しか〜し、このような事は聞かなければ分かりませんよね(笑)


現在の地球上における自然環境の異変や、ウイルスの反乱など、すべて因果応報に基づく、当然の成り行きとして問われるべき人類の宿題ではないか、そう思えます。


IMG_7575
奥様が美味しい寿司屋さんに行きたいと言い始めました。
そのリクエストに答えたのが今日のお店です。
今日のお店は「魚力食堂」光が丘IMA店さんです。

住所: 東京都練馬区光が丘5-1-1 光が丘IMA イマミセ B1F
電話:03-6904-0184
休日: 無休(IMAと連動)

IMG_7576

IMG_7583
お店の外観です。

IMG_75781
店内の雰囲気です。

IMG_7577
メニューです。

今日のオーダー、二人とも「魚力豪華海鮮丼」@1,390円です。
このお店は、魚のプロが目利きした市場直送・旬の魚介類を提供するという触れ込みですが今日はどうでしょうか。

IMG_7579
お茶はセルフサービスです。
当然のことながら私が「魚力豪華海鮮丼」入れました。

IMG_7580
待つこと7分で「魚力豪華海鮮丼」が到着しました。
見た目美味しそうです。

IMG_7582

IMG_7581
それでは実食です。
今日は鮪、ハマチ、イカ、サーモン、海老、ウニ、イクラ、タコそして脇役でガリの陣容です。
普段より鮪が多めで盛られております。
鮪が美味しいです。
ハマチもイケています。
それ以外も皆美味しいです。
シャリが少ないのは私の好みです。
今日も100点満点ですね。
加えて赤酢のシャリが味をまろやかにしていますのでトータルで120点です。
いつもチラシは食べない奥様がこの美味しさを絶賛していました。
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 大泉学園 ピッツェリア222

凡事徹底
料理を始めてから14カ月です。
最初は料理テキスト見ながらやっていましたのが最近は見ずに雰囲気で作れるようになってきました。
加えてなるべくクックドゥのような半製品は極力使わずイチから作るようにもなりました。

IMG_7685
最近の具体例ではドリア、ティラミス、麻婆豆腐・茄子、シュクメルリ、牡蠣の衣揚げ、牛肉の味噌みぞれ煮等がそれにあたります。
料理は面白いですね。
元々好きだったので「得手に帆を揚げる」ではありませんが、それにモメンタム(勢い)が付いたのでしょう。

IMG_7733
かかる中、私のバディ(相棒)はティファールのフライパンです。
数多くある調理器具の中で彼の出番が一番多いのです。
ところがそれに比例してフライパンの中心がはがれてきたのです。
この状態だと毎日テフロンのカスが料理に混入しているようで嫌だったのです。
すぐに買い替えたかったのですが、調理器具は奥様の所管なので、勝手に買い替える事はできません。
そこで奥様に買い替えたらといいましたが、料理を作っていないのでそれほどの必要性を感じていないようです。
それでもネットをザッピングしてAmazonで見たら安い値段がついていたけれど、こういう単価の安い消耗品ってまとめて仕入れているスーパーや量販店の方が安いかも、とまるで他人行儀の言動であります。
それならそれでほっとくかと思ったのですが、毎日、料理をしていていますと、テフロンの粉が料理に入っている気がしますというか入っているのでしょう。
テフロンはイコールフッ素ですので高温で空焚きしない限り安全ですが、料理人の矜持として許せないものがあります。
私は基本的にズボラですがいったんスウィッチがはいるときめ細かくなるのです。
普通の人と比べるとそのズボラの時間が少ないだけなのです。
このような事を人に任せていたからストレスが溜まってきました。
どうやら私のやる気のスウィッチが入ったようです。
とある夕方、私は奥様に、フライパンを選ぶから任せてね、と言ってから動き始めました。
まずは我が家の調達の多くを担っているAmazonをのぞきました。

IMG_7689

IMG_7732
フライパンメーカーとしてEVERCOOKかT-falが候補に挙がりました。
しか〜し、EVERCOOKは内径29cmがないのでこの時点で落選です。
私は家族のリクエストでよく大量に炒飯を作るので幅は29cmが最低でも必要です。
そこでT-falに絞り込みました。
ネットの中ではAmazonが安いですね。
値段は@2,506円でした。
さら〜に、ネットをザッピングして調べてみますと運賃比率が30%近くある事がわかりました。これは量販店やスーパーの方が大量に仕入れて店舗においてあります。
従いまして、個別に運ぶAmazonと比べたら運賃の点では間違いなく安いのです。
そこで近所の量販店に行きましたたら@2,508円でした。
ここでの比較ではまだAmazonの方が有利です。
しか〜し、ここで求めればその日から使えます。
Amazonのデリバリーは、最低で1〜2日はかかります。
時計の針を覗き込みましたら19時25分です。
近くの大型スーパーの閉店は20時です。
自転車で来ていますのでカッとべば間に合います。
高速運転でスーパーに滑り込みました。
時計の針は19時37分です。
閉店までまだ23分あります。
エレベーターを2段飛ばしで駆け上ると4階の調理器具売り場にたどり着きまた。
すぐに売り場にいきますとここではT-fal のフライパンは27cmしかありませんでした。
どうしましょう・・・
これから量販店に戻るか、しか〜し、この選択では量販店に戻ると19時49分です。
エレベーターを駆け降りる時間を加味しますと19時55分と閉店ギリギリです。
こういときはクールダウンです。
そもそもこのスーパーで内径29cmが欠品しているのが変に思いました。

IMG_7730
そこでもう一度棚を見ますと、前のお客が29cmの吊り下げ棚に27cmのフライパンをかけているのが分かりました。
そこで27cmのフライパンを取り除くと29cmのフライパンがでてきました。
値段は@2,497円でした。値段は量販店より11円安いのです。
私の冷静の頭脳はこのスーパーは会員割引が3%あるので最終的には@2,422円になるはずという計算をはじき出しました。
この計算から導き出される結論はこのスーパーで買うとAmazon×96%という事となります。
ここで買う事にしました。
Amazonよりたかだか▲86円の買い物ですが私は満足しました。
私の好きな言葉に「凡事徹底」というものがあります。特別なことではなく、ごく平凡なことを徹底してやり抜くという意味です。
つまり、物事を成し遂げるには、当たり前のことを当たり前にできるか、徹底してできるかにかかっているということです。
たかだか1百円の冗費節約かもしれませんがこれが間違いなく将来の大事に繋がっていくのであります。


8歳の女の子のショットがドローンに命中!



IMG_7703

IMG_7704
今日のお店は再訪店です。
ここのピッツアは美味しいです。
とういことで今日のお店は「ピッツェリア 222」さんです。
店名はフィレンツェから国道222号線、いわゆるキャンティ街道からつけられた様です。

住所: 東京都練馬区東大泉6-47-11 1F
電話番号: 03-6882-4138
定休日:火曜日

IMG_7705
お店の外観です。

IMG_7711

IMG_7706
店内の雰囲気です。

IMG_7708

IMG_7709
メニューです。

今日のオーダーは「日替わりピッツア(ブリ、保谷産菜の花、トマトソース)」@1,400円、「おすすめピッツア(牛スネ、玉ねぎ煮込み、チーズベース)」@1,900円です。

IMG_7710
座るやいなやお水が出されました。

IMG_7712
待つこと9分でサラダが到着しました。
今日のサラダは、人参のオレンジサラダ、ハム、シーザーサラダです。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
野菜がシャキシャキしてご機嫌です。
濃厚なシーザードレッシングが際立っています。
マヨネーズが違うのでしょうか。
美味しいです。
人参のオレンジサラダは甘味があってイケています。
甘味のあるサラダって初めてでしたが美味しいです。

IMG_7713

IMG_7715
待つこと18分で今日のオーダーは「日替わりピッツア(ブリ、保谷産菜の花、トマトソース)」「おすすめピッツア(牛スネ、玉ねぎ煮込み、チーズベース)」の到着です。
焼く時間は平均1分18秒です。
普通のピッツェリアより1分程早いです。
窯の温度が高いのでしょう。
見た目美味しそうです。

IMG_7714
まずは「日替わりピッツア(ブリ、保谷産菜の花、トマトソース)」です。
コルニチョーネ(pizzaの縁)がよく立っています。
ブリのピッツァを頂くのは初めてですが意外に臭みがなく脂が良くのっていて美味しいです。
トマトソースもご機嫌な味わいです。
このトマトソースが菜の花のエグミをうまく浄化させています。
これは好き好きありますが、私たち夫婦は美味しく頂きました。

IMG_7716
そして「おすすめピッツア(牛スネ、玉ねぎ煮込み、チーズベース)」です。
これもコルニチョーネ(pizzaの縁)がよく立っています。
牛スネのピッツアを頂くのも初めてです。
これは牛スネの脂を楽しむピッツアです。
噛みしだくと牛のエキスと脂が混然一体となって新境地の美味しさです。
これはたまらない味わいですね。
驚きました。

ousama

IMG_7717

IMG_7718
食後の珈琲と紅茶も美味しくいただきました。
かなりお腹がくちました。
小食の2人としては食べ好きたかもしれません。
美味しさの代償です。
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

石神井公園 ロンファン リターンズ

ほとんど刑事ドラマ
sample
今年も春に京都に行く予定をしていました。
オミクロンが流行っているので春の京都は空いているだろうと高を括っていました。
2月になったので櫻の綺麗な仙洞御所の申し込みをインターネット予約しようと思いまして宮内庁のサイトに入りましたら既に予約の枠は埋まっていました。
これには慌てました。
ところがさすがに宮内庁です。
まだ葉書枠が余っているとのことでしたのでおっとり刀(大慌て)にて往復はがきを投函しました。
ところが間違って返信面を表にして折って投函しましたらなんと自宅に届けられたのであります。
これには驚いて郵便局に新しい往復はがきに交換してもらいに行きましたら、これは郵便局のミスなので買い替えないでこのまま再配達してくれるとの事でした。

仙洞御所
結果、私のではなく、奥様の葉書が当選して、今年の春も京都に行くことになりそうです。

lock-lack

lock2
まあ他愛もない暮らしに埋没していますが駐輪場で不正駐輪者が現れたのです。
私が管理している駐輪場は自走式とラック式に分かれています。
ラック式の方には自転車1台1台にロックがかかります。
ところがこのラック式はきちんと自転車を押しこまないとロックがかかりません。
最近は幅の広いハンドルの自転車が多いので駐輪場が混んでくるとお互いのハンドルが干渉して本人はキチンとロックしたのにもかかわらずunlocked(鍵がかかっていない)状態になる事があります。
それはそれで仕方ないので私がlocked(鍵がかかっている)の状態にしているのです。
ところがそれを意図的にやる輩がいたのです。
このような場合には追跡調査が必要になります。
調べてみますと、この利用者は半月間で意図的にunlocked状態にする率はなんと100%でした。完ぺきな確信犯であります。
かなり大きな自転車に乗っていて且つサドルの位置が高いので体格の良い男性だというのがうかがいしれます。いつも朝早く来ているので会って注意することはできません。

不正駐輪
私は皆から愛される駐輪場を目指していますので、このような刺激的な警告書を貼って他の利用者が知るところになるのも嫌なので敢えて土曜日の夕方に貼りに行きました。
それ以外にも周辺情報でこの利用者は浅草のデパートに勤務している事が分かったのでした。
従いまして土曜日はmust-workであることは間違いなのです。
案の定、駐輪場にいきますとこの日も利用していました。
そこで用意してきた張り紙を貼って駐車場内で待っていたのです。
この日の夕方は特に寒かったのでトイレに行きたくなりました。
近くのドトールに行ってついでに暖かい珈琲を飲んで帰って参りました。
駐輪場に戻るとそこには張り紙を破り捨ててられて利用者は既に退場していました。
自転車にはいつもジャパーがかかっているのでこの利用者を探すのは簡単です。
為念、外にでてみると50m先にその利用者のジャンパーの背面が見えたので追いかけました。
いくら日ごろマラソンで鍛えているといえども50mのハンデ付きで自転車への追いかけは厳しいものがあります。
途中で追走を諦めました。
追いかけて捕まえたらどのように追い込もうかと考えると血沸き肉躍る心もちになりましが万が一乱闘になったりするのも嫌だったのでこれで良かったかもしれません。
翌週の月曜日の朝、駐輪場に来ますとくだんの利用者は正しい駐輪方法で停めていました。
利用者は改心されたのでしょうね・・・
久々に刑事ドラマの主人公になったような気分になりましてこれはこれで楽しめたのであります(笑)


Touch(Karaoke)OP 1v2


久々に美味しい中華料理が食べたくなりましたので石神井公園に参りました。
今日のお店は「ロンファン(Ron Fan)」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-20-20
電話:03-6913-2123
定休日:火曜日・不定休

IMG_7531

IMG_7532
お店の外観です。

IMG_7542
店内の雰囲気です。

IMG_7534
メニューです。

今日のオーダーは「上海焼きそば」@1,250円です。
お店はオーナーシェフと奥様と思しき人の2プラトン体制で回しています。

IMG_7535
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_7536
待つこと2分でランチサービスの穂先メンマが到着しました。
甘辛に煮付けてありこれはこれで美味しくいただきました。

IMG_7538
待つこと7分で「上海焼きそば」が到着しました。
お皿から沸き上がる熱量がすごいですね。
美味しそうです。

IMG_7539
それでは実食です。
麺がしっかりと炒まっています。
いろどり鮮やかな野菜も食感がよく申し分ありません。
特に青梗菜は際立って美味しいです。
特筆すべきは、オイスターソース、醤油、酒、スープで味付けされたソースが秀逸です。
那辺は中国料理ならではの味わいです。
久々に熱々の「上海焼きそば」を頂きました。
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

大泉学園  ピッツェリア222

元上司の訃報に接して
FotoJet-2-10
元上司の訃報を元会社の社内報で知りました。
それも今から2年前に亡くなっていたのでした。
この上司は明治大学馬術部主将を務めいて国体で総合3位になるなどの輝かし経歴の持ち主で加えて祖先は会津藩の高級武将であったという由緒正しき家柄でありました。
この方にはダンディズムを教えてもらいました。
具体的には、洗練された服装、洒脱な言葉づかい、秀でた教養や格調、卓越した趣味といったものを重視しながらも、あくまで無頓着を装おいながら、それらを追求し自らに陶酔する姿勢というものでした。
欠点は鯨飲でした。
新入社員の頃は、毎日といっていいくらい飲みに連れて行ってもらいました。
それも学生時代には行った事もないような高級なお店ばかりだったのです。
私は毎日驚きの連続でやはり社会人は違うものだなとたいそう感心したものでした。
それにしても毎日2件はハシゴしていて3件目に突入すると桜上水の豪邸に泊めてもらっていました。
奥様はそんな私たちの為に毎朝ごはんを用意してくれました。
今このように思い返してもその当時のご厚情には感謝の気持ちで一杯であります。
こだわりのダンディズムがあったので、嫌いな上司とは口も聞かずにいて、随分と憎まれていましたが営業成績が良かったので、そんな態度も不問に付されていました。
ところが仲の良い取引先に頼まれた大型工事案件に瑕疵が発見されて、支払先行、回収遅延という事態になったのです。
今このように思いかえすと、最終的には全額回収したので問題はなかったのですが、如何せん上司にはその経緯を一切報告しなかったので大問題となったのでした。
また運の悪い事に、その頃に飲み屋のツケが沢山たまっていて、そこのママが会社に直接催促をしたところくだんの上司が電話に出てしまい、これまた大問題となり、まさに四面楚歌に陥っていたのでした。
さら〜に、新しい時代の潮流にのる事もできず、目をかけてくれていた常務が退任してからは、坂道を転がるかのように転落していったのです。
晩年は不遇の人生でした。
最後は早期定年退職を会社から望まれて、そこまで言われてまでいたくないわいと辞めてしまいました。
その後の消息は霧のようにかき消えたのですが、たまに入る話はほとんどアル中状態で、酔うと歩いては家まで辿りつかずで、よくパトカーで運ばれていたようです。
しか〜し、高級な料理店での店主との会話は超一級のものであり、物事に対する見識、食に対する洞察はなかんずく秀でたものでした。
多分、仕事以外ではすべてにおいて一流ではなかったかと思います。
それ故にその方と飲んでいるといつも楽しかった思い出しかありません。
個人的には、仕事終わりに疲れてはいるが、酒を飲みに行くってことは、基本的には楽しい時間や美味しいお酒・肴を期待しているものですがその上司はその期待を裏切ったことはありませんでした。
さら〜に、上司は、つまらない、嫌な気分になる可能性がある仕事の話を、酒の席には持ち込みませんでした。
このような事を徹底してできた方はあまり知りません。
確かに、お酒を飲むことは気持ちが良くなります。
しか〜し、お酒を飲む ことを続けていると、少しの量では快感を得にくくなり、快感を得るために飲む 量が徐々に増えていきます。結果、鯨飲者になってしまうのです。
多分、私の上司もそうだったのでしょう。
今回、死亡記事を見たのでお線香でもあげに行きたかったのですが、あまり幸せそうな幕の引き方でなかったようなので、このような形で思い出を偲びました。
合掌・・・


「マイクの鬼」と呼ばれ、多くの名言を残したラッシャー木村のマイク・パフォーマンス。
ファンを喜ばせてくれました。




IMG_7574

IMG_7553
大泉学園に美味しいピッツェリアがあるということです。
それは行かなくてはという事で行ってまいりました。
とういことで今日のお店は「ピッツェリア 222」さんです。
店名はフィレンツェから国道222号線、いわゆるキャンティ街道からつけられた様です。

住所: 東京都練馬区東大泉6-47-11 1F
電話番号: 03-6882-4138
定休日:火曜日

IMG_7557
お店の外観です。

IMG_75611

IMG_7560
店内の雰囲気です。
この右側のフィギュアはオーナーにクリソツであります。

IMG_7559
メニューです。

今日のオーダーはピッツァランチです。
私は「クアトロフォルマッジ」@1800円、次男は「サルシッチャ」@870円です。
店内は女性客しかおりません。
まったりとした空気で店内はおおわれています。

IMG_7563
座るやいなやお水が用意されました。

IMG_7564
待つこと8分でサラダが用意されました。
サラダはバーニャカウダ、ハム、ブリのカルパッチョです。
バーニャカウダはたっぷりのにんにくとアンチョビ、オリーブオイルを使ったソース
でおおわれており楽しめます。野菜も新鮮ですね。
ブリのカルパッチョは絶品です。


IMG_7567

IMG_7565
待つこと14分で「クアトロフォルマッジ」と「サルシッチャ」が到着しました。
両方ともコルニチョーネ(pizzaの縁)が屹立していて見た目美味しそうです。

IMG_7568
それでは実食です。
「クアトロフォルマッジ」は、モッツアレラ、ゴルゴンゾーラ、スカルモッツ、グラナで
す。スカルモッツ、グラナは初めて食べますが、少し大人しい味わいです。
ドウ(生地)は私好みで且つ美味しく焼き上がっています。
全般的に美味しいですがすこし訴求力にかけますか。

IMG_7566
「サルシッチャ」はソーセージをほぐしたものと地元保谷の菜の花がトッピングされています。
これはパンチがあって美味しいです。
トマトソースもご機嫌な味わいです。
比べたら失礼ですが、この二つのピッツァは「サルシッチャ」の方が楽しめました。

IMG_7572

IMG_7571
折角ですのでドルチェ@350円を頼みました。
ティラミスとクレマカタラーナ(卵黄のみを使用して作り上げた冷凍の焼きプリン)です。
ティラミスはマスカルポーネの個性が際立っていますが落ち着いた味わいです。
クレマカタラーナはしっとりとした味で楽しめました。

IMG_7573
珈琲もご機嫌でした。
全般的にオーナーの人柄みたいに優しい味付けでした。
ここは再訪店ですね。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

光が丘 穂し乃

ハチ公異聞
自らの銅像を見るハチ公
自らの銅像を見るハチ公
今でも渋谷駅での待ち合わせ場所といえば、「忠犬ハチ公」の銅像前が定番です
私は大学が東横線沿線にあったので渋谷にはよく行っていました。
その際の待ち合せ場所はやはり「ハチ公」前でした。
ここは回りに腰掛けるところがあるので待ち合せ場所としては最適です。
その当時、たまに酔っぱらってはハチ公の上にまたがって乗っておりました。
そんな私ですが、ハチ公の事はあまり良く知りませんでした。
それまでの私のハチ公のイメージと言えば、渋谷駅に焼鳥を食べに来ていた、食いしん坊の犬というものでした。
その理由は、ハチ公の死後、その遺体が解剖された時に大小の焼鳥の串がでてきたからというものでした。
今回映画「ハチ公物語」を見てその認識が変わりました。
飼い主の上野博士が亡くなった大正14年から新聞報道される昭和7年までの間ハチ公は、朝と夜に亡くなってしまった主人に会いに行くために渋谷駅に出向く以外は、町を徘徊する無名の老犬でした。
そんな老犬ハチ公は、昭和7年10月4日付の朝日新聞朝刊に「いとしや老犬物語、今は世になき主人の帰りを待ちかねる七年間」という見出しにハチ公が写真入りで報道されてから一躍有名になったのでした。
それまでは、渋谷駅の周辺にあった屋台に近づくだけで水をかけられて追っ払われたり、駅員舎に入ったところ暴力を受け追っ払われたり、子供からもイジメを受けて顔に墨でメガネの落書きをされる事などもありしました
単なる汚くて大きくて白い秋田犬だったのです。

caption
上野博士は東京大学の農学博士で当時のセレブリティでしたが脳溢血で突然死しました。
普通ならその家族が面倒を見るのですが、上野夫人は先生と死別後、内縁の妻であった為に、お屋敷と財産が相続できず経済的に厳しくなってしまったのです。
奥様とハチ公とは悲しみを分かち合う仲でしたが、経済的な問題以外の事情もあり、別れて暮らさねばならなくなったのです。
養女の娘さんがいましたが、娘さんも同様に上野邸を出ねばならずハチ公は親類に預けられました。
しか〜し、若く元気なハチ公は先々でトラブルを起こして、日本橋の親類宅から浅草の親類宅に移るようになりました。
その後、借家暮らしを経て世田谷に自宅を構えた元夫人に引き取られたあとも5厠イ譴申唾駅に通うことをやめなかったのです。元夫人は5劼睥イ譴神づ鎮の自分の家から渋谷駅に通わせるよりは小林宅に飼われたほうが近いからと、辛くともハチ公のためを考えて渋谷駅近くに住む上野邸の植木職人だった小林菊三郎さんの元に預けられたのです。
上野博士の死から約2年が経っていた頃のことであった。
小林さんがハチ公の第二の飼い主になりました。
小林さんは職人として駆け出しの頃上野博士に世話になった恩を忘れず、ハチ公を大切に世話したといいます。
小林家の裏手には子供のない夫婦が屋を営んでおり、その夫婦もハチを我が子のようにかわいがってくれたといわれています。
近所の子供のお供をして銭湯に通うハチの姿がよく見られるようになりました。
そんなハチ公は渋谷駅行脚を止めませんでした。
ハチ公は渋谷駅に行く途中で元上野邸をのぞいてはいないのを確認してから、渋谷駅にはいるだろうと毎日通い詰めていたのでした。

E8Uy2aOVEAEMyY2
先ほど述べたように新聞報道によりハチ公の知名度が一気に高まり、ハチ公は一躍国民的ヒーローになったのでした。ハチ公人気に押されてハチ公には世話係の駅員があてがわれたほどでした。
老いたハチ公は、夜は駅舎で眠らせてもらえるようにもなったのでした。
「忠犬ハチ公」は新聞が作り上げた美談だったのですね。
ハチ公は朝日新聞で取り上げられなかったらただの老犬でした。
言い換えますと、バイロンの言葉ではないですが「ある朝目覚めてみると、僕は有名になっていた」の秋田犬バージョンです。
冒頭に渋谷駅に焼鳥を食べに来ていた、食いしん坊の犬と書きましたが間違っていたようです。
と言いますのは、ハチ公は毎日朝9時と夕方の4時に渋谷駅に行っていました。
出かける時間は上野教授が家を出る時間と帰る時間と一致していました。
何よりハチ公は焼鳥屋や駅周辺の屋台の人たちには嫌われていたからです。
有名になるまでは焼鳥などはもらえなかったのでした。

0d1b352ff29830ce5d9023ad1dca0a81-770x450
右から2人目が上野元夫人
個人的にはハチ公は幸せな犬だったのでしょう。
死んだ後にこれだけ有名になるなんて本人もつゆ知らずですが、ハチ公が天国で上野博士と幸せに暮らしている事を願っています。

ハチ公プロフィール
生年月日:1923年(大正12年)11月10日生まれ
出身地:秋田県大館市出身の秋田犬
飼い主:東京帝国大学(現東大)教授の上野英三郎
ずいぶんと偉そうな飼い主さんに飼われていたのでした。
上野教授は1925年5月21日に突然亡くなってしまいま。
その時、ハチはまだ1歳半ですした。
そして、主人が亡くなった後、9年間の毎日毎日渋谷駅まで迎えに行って帰りを待ち続けていたのでした。



IMG_7409
光が丘に美味しい塩ラーメン屋さんがあるとの情報を入手しました。
これは是非食べなければということで訪れました。
今日のお店は「麺処 穂し乃ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区春日町6-17-14
電話番号:03-5848-6860
定休日:水曜日

IMG_7410
お店の外観です。

IMG_7415

IMG_7414
店内の雰囲気です。

IMG_7417

IMG_7412
メニューです。

今日のオーダー「塩ラーメン」@870円です。
時間外に行ったので店内にお客は2組しかいませんでした。

IMG_7418
待つこと5分で「塩ラーメン」が到着しました。
見た目美味しそうです。

IMG_7419
それでは実食です。
トッピングは、煮卵、穂先メンマ、ネギ、海苔、チャーシューです。
ミネラルたっぷりの塩タレに帆立ダシを合わせた白湯スープは濃厚です。
これは美味しいです。
トッピングもなかなかの味わいでバラロールチャーシューはトロトロで且つジューシーであります。瑕瑾は麺の湯切りが悪くてスープと良くからみませんでした。
これさえなければ満点のラーメンでした。
あまりの美味しさにスープを飲み干してしまいました。
食後1時間喉が渇いて乾いて仕方ありませんでした。

それでは(^_-)

大泉学園 ホクトカレー

思い出したくもない・・・ 続編
前回の浅草の寿司屋さん での「私は職人ですから」発言を聞いてから、寿司屋の職人さんが嫌いになりました。それにつけても「私は職人ですから」という言葉を自らの不行跡の言い訳に使うなど決して許されるものではありません。
言い換えたら「私は職人ですから、人を殴ってもいいのです」とまでは言い換えられませんがそのような意味合いの言葉であります。
基本的にこのような唯我独尊人間は、自分のやり方が最善だと思い込んでいるため、マイルールを人に押し付けてくるキライがあります。
本人にとっては最も良い方法だとしても、客にとっては許容できない事もあります。
そんな周囲の状況を理解できないため、今回みたいに出された寿司をすぐに食べなければ不機嫌な顔を見せて圧力をかけるという接客業にあるまじき行為ができるのです。
自分の価値観を他人に押し付けて、それが俺流だと一刀両断するのが、今回の浅草の寿司職人のような人の特徴といえるでしょう。
そこまで自らの世界に浸りたかったら、お客からお金を取らず試食専門寿司店にすればよいのです。
昔から寿司屋さんは、威張った接客、料金が分からない、親方と従業員が隠語でしゃべる等のへんな業態でした。今でもそのようなお店はあるのでしょうがその当時はとても感じが悪いものでした。
なんでお金を払ってこんな嫌な思いをするのか不思議でした。
親方にいいようにイジラれて喜ぶのはまさにマゾヒズムです。
その中でも特に隠語でしゃべられるのは嫌いです。
彼らの隠語を使う理由は以下の様です。
お客様の様子に目配り気配りをするうえで隠語は欠かせません。
寿司屋さんはカウンター越しでお客様と対面しながら寿司を提供するので、お客様の前で板長と従業員とのやり取りも行われます。
その時に、直接的な用語を使うのをはばかられることもあり、また粋なお客様を前に野暮ったいやり取りを避けることも品格のあるお店のおもてなしのひとつなのです、としていますが如何なものでしょうか。
隠語とは少し違うのですがかつて医者のカルテはドイツ語でした。
診察されて、先生が難しい顔してカルテに書き込んだドイツ語をみて、ひょっとして深刻な病気ではと暗い気分になった方は多いと思います。
そんなお医者さんも医療情報を患者と共有しようという考え方のもと、カルテも開示されることを見通して患者さんも理解できるように日本語でわかりやすく書くようになっています。
私のお世話になっている先生が書くカルテはみな日本語です。
それなのに寿司屋さんだけは今でも隠語をつかっています。
閑話休題(お話は戻りまして)
早く食べる
特にこの画像のように、寿司を早く食べましょう、はよく分かります。
しか〜し、私たちのように、コロナ禍で1年も会えず積もる話もあり、傍らはそんなに大食でもなく且つ酒が好きなら、いきおい食べるのが遅くなるのは必定です。
もし鮮度の美味しいうちに食べて欲しかったのであれば、婉曲的にそれを促すのが接客術であり、それができないからと言って仏頂面で客を責めるのはまるでオコチャマの所業であります。

img_main
最後に折角ですので静岡県鮨商生活衛生同業組合の「寿司屋での作法」を紹介して終わります。
確かにマナーを知らない、守らない客が増えているのも確かなのでしょうね・・・

基本マナー、その一
「いただきます」「ごちそうさま」は楽しい食事の基本マナーです。食卓に着いて、何も言わずに食べ始めるのは「礼儀知らず」です。
料理を作ってくれた人に感謝の気持ちを持ちましょう。
「いただきます」の言葉から楽しい食事の場が広がっていきます。
そして、食べ終わったら感謝を込めて「ごちそうさま」と笑顔で言いましょう。

基本マナー、その二
大声、お笑いは、周りのお客様に気づかいを!
食事やお酒の場では話が弾み、つい大声になったり、大笑いをしてしまいがちです。
しかし、それが他のお客様の食事の雰囲気をこわしてしまいかねないので、注意しましょう。

基本マナー、その三

ご飯茶碗をテーブルに置いたまま、片手で食べるのはやめましょう。こんな姿を時々見かけますが、みっともない食べ方です。
日本では、ご飯茶碗は手に持って食べるのがマナーです。そのため茶碗には糸底があり、持ちやすいようになっています。

基本マナー、その四
箸を持ったままの、身振り手振りは失礼な行為。
食事中に箸を持ったまま、人を指差したり、手振りしたりする姿は品のないものです。
目上の人には特に失礼になります。
箸をテーブルに置いてから、話すようにしましょう。

基本マナー、その五
肘をついて食べるのは、だらしのない食べ方。
日本の食文化の中では、テーブルに肘をついて食べる、片膝を立てて食べる、歩きながら食べる…といったことは行儀の悪いことです。
きちんと座って食べましょう。

基本マナー、その六
大人数で食べる時は、他の人の分も考えて食べましょう。
いくら好きな食べ物でも、自分ひとりいっぱい食べるのはエチケット違反。
他の人の分も考えて、控えめの量を取りましょう。また大皿の場合、正式には取り箸を使うのが礼儀です。

基本マナー、その七
すしダネをシャリからはがして、醤油をつけてはいけない。
にぎりずしは、すしダネとシャリが圧されていることでおいしさが生まれてきます。
醤油がいくらつきやすいからといっても、シャリからすしダネをはがしてつけるのはナンセンス。

基本マナー、その八
バランスよく、すしを注文しましょう。
同じすしダネばかり注文している人を時々見かけます。好きなものは仕方ありませんが、すしは、生ものだけでなく、煮物ダネ、焼き物ダネ、蒸し物ダネなど幅広く揃っています。
いろいろ味わってすしを楽しんで下さい。

基本マナー、その九
握ったすしは、できるだけ早く食べましょう。
基本的には、すしは握りたてを食べるのが一番です。しかし、おしゃべりに夢中になって注文した目の前のすしをいつまでも食べない人がいます。特に江戸ずしはできる限り早く食べましょう。


【蒲田行進曲】39段の階段落ち



IMG_7460
今日は大泉学園に美味しいカレー屋さんがあるとのことで行ってまいりました。
前回は場所がわからず断念したお店であります。
今日のお店は「ホクトカレー」大泉学園店さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉4丁目26−18 サンパレス大泉B1 楽華日内
電話番号:不明
定休日:月曜日ただし営業時間は 11:00-14:30(13:45ラストオーダー)

IMG_7463

IMG_7464
お店の外観です。

IMG_7472

IMG_7469
店内の雰囲気です。
まるで炉端焼き屋さんです。
正しくはこの炉端焼き屋さんの店舗を11:00-14:30から借り受けているのです。

IMG_7465
メニューです。

今日のオーダー「オリジナルチキンカレー」@800-@100(割引券)=700円です。

IMG_7468
お水はセルフサービスです。

IMG_74621
それにしてもいくら流行りのシェアレストランとはいえ居酒屋さんでの出店というのは違和感あります。
前回はこの但し書きがなかったので場所が分からかったのでした。

IMG_7470
待つこと5分で「オリジナルチキンカレー」の到着です。
葱が乗っているので見た目もつ煮込みのようです。

IMG_7471
一口食べたら辛さが足りなかったので辛さを増して再度実食です。
鶏肉がゴロゴロ入っていて香りは意外にもスパイシーです。
不味くはありませんが、家庭で作るカレーとの線引きが難しいですね。
個人的には好きな味ですがパンチが感じられなかったので再訪はないでしょう。
暗い炉端焼き屋さんで和風テイストのカレーを食すという貴重な経験ができたので大変満足していますので気持ちよくごちそうさまが言えました。

それでは(^_-)

上石神井 わおん

思い出したくもない・・・
IMG_7361

IMG_7362

IMG_73651

IMG_73661

IMG_73671

IMG_73721
大学の友人とコロナが沈静化している時に浅草の寿司屋さんに行きました。
コロナの為に彼とは1年間くらい会っておりませんでした。
訪れた寿司屋はSNSで申しこんで今回が2回目です。
ここの親方の歳は46歳と若いのですけれど、どっか心がねじれていて、しゃべる言葉がとげとげしくて前回の親方との会話は決して楽しいものではありませんでした。
しか〜し、寿司そのものは美味しかったので再訪となった次第であります。
友人は某自動車会社の子会社の常務をしていたのでそれなりの人格の持ち主であるとは思います。
そんな彼ですが久しぶりに会った友人は劣化が進んでいて、たった1年でこんなに変わるものなのかなととても驚いていました。
積もる話もあり、彼は日本酒を飲みながら、私はノンアルコールビールを飲みながら久闊を除したのであります。
特に彼は食べる事より酒を楽しむことを優先したのでテキパキとは寿司をつまんではいませんでした。

寿司マナー
個人的には寿司の行儀というマニュアルがあって、私はそれを熟知していたので、早く食べないと、店の人に怒られるよ、とは言ってはいたのですが馬の耳に念仏でしてゆっくりと食べていました。
途中から、板場に立っていた親方の顔に怒気が浮んでいました。
その時点で店内の客は二組だったので、となりの若い女性の二人組がなにか粗相をしたのかとは思っておりましたが私はそんな親方の前で寿司をつまむのも気分が悪いので友人をせかせて食べ終わらせました。
お会計をした後、ありがとうございました、とは店内のスタッフにはいわれましたが、大将からは言われた記憶がありません。店をでるときも、またお待ちしています、とも言われなかったので、大将を怒らせた理由は私たちにあるのだなとは理解しました。
その理由が気になりました。
加えて決して安い値段ではなかったので友人に対する責務もあったのでSNSで問い合わせてみました。

かね庄(1.15)2
画像のように、私の友人が寿司を食べるのが遅かったので怒ったようです。
こんなレベルの低い人の所にいたのだと思うとまさに時間の無駄使い以外のなにものでもありません。
加えてSNSで問い合わせた事でこのカキコミを見た人からすると、私と彼とが同等に思われるのも心外で且つ嫌だったのです。従いましてこの投稿はSNS会社に依頼して削除してもらいました。
そんなに客を選びたいのであればSNSに店を載せることはせずに京都みたいに一見さんはお断りにすればよいのです。
彼は大学生の頃から食べるのが遅く今回はお酒を飲みながらでしたので、いきおい遅くなりましたので彼に非はありません。
お店の流儀を押し付けるのではなく、客の利用シーンや要望に合わせて柔軟な対応も心がけるべきだと思います。寿司屋というのはただ美味しいだけのお店を目指しているわけではないと思います。
美味しい寿司を中心とした最高の食体験を客に提供しなければ寿司本来の魅力は伝わらないと考えています。
それにしても「私は職人です」というエクスキューズも時代錯誤ですよね。
だから客の前で仏頂面をしてもいいのですか・・・
それにしても久しぶりに嫌な思いをしました

いいなCM 富士フイルム お正月を写そう♪ 2011 CM集



今日は業界最高権威 TRY(Tokyo Ramen of the Year)ラーメン大賞 2021-2022の新人賞を取ったお店があるという事でお邪魔しました。今日のお店は「麵屋わおんラーメン」さんです。


住所: 東京都練馬区上石神井3-9-2
電話番号:03-3929-3055
定休日:木曜日/日曜日は昼間のみ営業(11時から15時)

IMG_73431
お店の外観です。

IMG_73422
待っているお子ちゃまの為に白墨が用意されています。
このような気配りはうれしいですね。

IMG_73481
店内の雰囲気です。
店主のエプロンが気に入りましたのでパチリしました。

IMG_73391

IMG_73401
メニューです。

今日のオーダー「魚介豚骨ラーメン」@850円です。
IMG_73461
座るやいなやお水がでてきました。
お店は満席です。
ラーメンができ上るまでご主人と奥様と目される方のふるまいを見ていました。
なんともウォームハートの対応に驚くと同時に瞠目しました。
すべてに優しさが自然とにじみでてきています。
ラーメンを食べる前にこれでもうすっかりと満足しました。

IMG_7349
待つこと8分で「魚介豚骨ラーメン」が到着しました。
見た目美味しそうです。
濃厚な魚介豚骨の匂いが鼻孔をくすぐります。

IMG_7350
麺はやや太めの中太麺です。
良くスープにからみます。

IMG_73521
チャーシューはジューシーです。
柔らかいですね。
噛みしだきますと肉汁が湧き出てきます。
スープはネットリしているように見えますが意外にあっさりですがコクがあります。
新人賞が取れた事は納得です。
幸せな気分でごちそうさまが言えました。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ