下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2020年12月

石神井公園 リアル リターンズ

痴呆症予備軍
若いつもりでいましたが仕事を辞めてから老け込んできました。
コロナのせいもあり好きな外歩きも極力控えております。
歩く好奇心みたいな自分がこのような@stay homerになるとは思いもよりませんでした。

AS20190917
最近、驚いたのは高校の友人が若年性認知症になりつつあるのです。
と申しても、医者から若年性認知症と言われたのではなく、たんに自分がそのように思っているだけですが。
しか〜し、聞いている限りにおいては、物忘れがひどいなという印象です。
具体的には、家の鍵をかけ忘れてでかけてしまうのです。
それでも月に1〜2回程度のようです。
その為、対策方法を考えているのですが、それでも忘れるようです。
トイレの流し忘れもたまにあるようです。
実は、これは単なる物忘れのようです。
忙しくしている時や、何か考えごとをしながらしていると、意識が集中していないために、忘れることは誰でもあるようです。
仕方ないですよね。
他にも色んなことを忘れてしまうようですが、それは加齢の為なので仕方ないのかもしれません。
認知症の場合には最近(数分〜数日前に)体験した出来事をきれいさっぱり忘れてしまうようです。
例えば、その日に食べた食事のメニューまで細かくは思い出さなくても、食べたことをさっぱり忘れてしまって「ご飯はまだか?」と連日聞き返すような場合は注意が必要ですとネットでは警鐘を鳴らしています。
個人的には記憶力は良いと思っていましたが、それでも覚える事は少しずつ難しくなっております。
それでもそんなにひどいものではありません。
この間、NHKの認知症の番組を見ていましたら、認知症になったら治らないようです。
進行を遅くすることはできてもいつかは認知症になるようです。
番組では初期の認知症の方が青ざめながら、記憶のなくなる恐怖について語っていました。
ビジネスマンの頃は、依頼されたことは100%履行していたことが自慢でした。
それでも、やることがかなりあったのでTo-doリストを作り備忘していました。
今このように思い返してもストンと抜けるような忘れはなかったように思います。
それが認知症になると、記憶の束の中の一部がナタで切り落としたように、欠落してしまうのですね。
なんとも怖い病気です。
友人の奥様は、彼がそのような物忘れをすると、激怒するようです。
個人的には、そのような失態で一番傷ついているのは本人ですので、静かに見守ってあげるのがパートナーとしての役割ではないかと思うのです。
確かに夫がそのような行動を恒常的にするのは看過できないのは理解できますが、忘れてしまうものは忘れてしまうのですから、優しく見守ってあげた方が宜しいかと。
逆に下手に落ち込まれるより、ご主人が喜ぶような好きなことをやらせてやった方がどれだけ良いかもしれません。友人も問題行動(物忘れ)が頻発するのであれば、そのような行動を誘発する大好きなお酒は週に2〜3回止めるべきでしょう。
以外に高いお酒に切り替えるのが宜しいみたいですよ。
高いお酒を浴びるように飲んでいますと、お金が払底しますので飲めなくなりますから・・・


【別れのサンバ】思わず聞き入るギター



IMG_2195 (2)
今日はバスの街石神井公園に次男と出没です。
今日はカレーに決め打ちです。
今日のお店は「リアル」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-19-12 大野壱番館 1F
電話:03-3904-6511
定休日:無休

IMG_2206
お店の外観です。

IMG_2199
店内の雰囲気です。

IMG_2198 (2)
メニューです。

今日のオーダー、私はAセット(キーマ、ナン、サラダ、珈琲)@720円、次男はBセット(ほうれん草チキン、ナン、チキンテッカ、サラダ、珈琲)「@790円です。
店内はコロナ禍ではありますが半分くらいが埋まっておりました。
日本語があまり上手でないスタッフさんが、今日の日替わりは、チキンとキーマと言っていました。
私が、今日の日替わりはチキンかキーマなの?
それともチキンとキーマを両方たべられるの、と確認してみましたら、チキンとキーマ、チキンとキーマしか言わず、為念、英語で聞いてみても要領を得ません。
仕方ないので、日替わりを無視してオーダーしました。

IMG_2200
待つこと4分でサラダが到着しました。
これは見た目より美味しいのです。
多分に出来合いを使っているのでしょうが。
サウザンアイランドドレッシングがイケています。

IMG_2201
待つこと7分でナンが到着しました。
画像ではわからないと思いますがこのナンはとてもビッグサイズなのです。
私は多分食べきれないでしょう。
しか〜し、味はとても良いのです。
香ばしくて上質なパイのような味わいです。
都内でもここより美味しいナンをだすところはあまり無いような気がします。

IMG_2202 (2)

IMG_2203 (2)
時間差でとほうれん草チキンが到着しました。
キーマはコクがあります。
ほうれん草チキンは優しい味わいです。
ゴク美味ではありませんが、最後まで飽きない味であります。
ルーにもう少し訴求力があればさらに美味しくいただけるでしょう。

IMG_2204 (2)
チキンテッカは普通のチキンです。
特筆するものはありません。

IMG_2205
食後の珈琲は香り高いですね。
美味しいです。
ナンがとても美味しいのでコスパはいいですね。
たまに来るのによいお店です。
最後に、今日の日替わりは、チキンとキーマの両方が食べられたようです。
常連は皆それにしていました。
こちらの方がお得感アリアリであります。

それでは(^_-)

池袋 幸楽

ランニングへのいざない
DSC_2303
退職してツアーガイドをやろうと計画していましたがコロナの為にガイドそのものがなくなってしまいました。
外国人が日本に来られないからです。
そんなことならヘッドハントされたところで働いていたら良かったのにと思っても後の祭りであります。
その時は、ツアーガイドになる夢がありましたし、もう数字に追われる生活も嫌になっていたのです。
話は戻りまして、毎日走ってばかりるのも飽きてきました。
巷間で言われるように、釣りはたまに行くので面白いので、毎日行けばそれは漁師だという言葉を思い出します。
忙しいから走るのは気分転換になるのです。
それが毎日走っているのであれば、なにか義務で走っているみたいで嫌になります。
それでも毎日近隣の体育館に走りに行っております。
コロナ禍なので体育館は空いております。
多くて7人少なくて2人とかほとんどの貸切状態であります。
室内は真冬だというのにドアは開けっ放しで、ランニングマシンの鼻先にはニコイチの割合で扇風機が装備されていて、休む間もなくブンブンとその首を回しております。
三密とは無縁の世界です。
いつも今日は気分が乗らないなと思いながらランニングマシンの上に乗ると走ってしまうのです。
最近は疲れが残らないように5.5劼鯀ってから0.5劼鯤發ようにしています。
計6劼料行であります。
最初、いやいやだった体も5分も走りますと暖まってきますと、テンションが急速に上がってくるのです。
15分も走りますともう体はフルスロットルとなり後は高速展開となります。多分に精神麻薬のエンドルフィン等がでてくるのでしょう。
後はフィニッシュするだけです。
走り終わりますと沢山の汗が噴き出てきます。
それと同時に爽快感のオーラが体を包み込みます。
先ほどのだるい感じはすでに一掃されています。
真冬にこれだけの汗がでるのは体育館だからであります。
屋外でこれだけの距離ですと汗すらでません。
民間のジムですと温泉が付いているのでさらに快適なのですが、そこは体育館だから我慢の子です。こんな楽しみをたった200円でできるというのはコスパ良いと思いませんか。
皆さんにおすすめのランニングですが、普段走っていない人から言わせるとなんとバカなことを言っているんだと思うのでしょうね、多分。


荒井由実「中央フリーウェイ」by 玉木夕也



IMG_2120 (2)
今日は「池袋」に出没です。
最近、TBSの「町中華で飲ろうぜ」をよく見ています。
この番組は面白くはまっています。
ということで今日は「町中華」です。
今日のお店は中華「幸楽」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-14-1
電話:03-3989-1398
定休日:日曜日

IMG_2122

IMG_2123
お店の外観です。

IMG_2129
店内の雰囲気です。

IMG_2125 (2)
メニューです。

今日のオーダー「チャーハン」@630円です。
幸楽さんは絵に描いたような街中華であります。
いつも入ろうと思って行くのですがコロナなのか20時には暖簾を仕舞ってしまうので、それもかないませんでした。今日はランチなので満を持しての入店です。
店内は昭和の香りが濃く漂っております。
13時頃でしたが店内は半分くらい埋まっていました。

IMG_2126
座るやいなやお水が到着しました。
光の悪戯でしようか、10という数字が右ハタに浮かんでおります。
IMG_2127
待つこと5分で「チャーハン」が到着しました。
かぐわしい油の香りにうっとりとさせられます。
これは食べなくてもわかります。
美味しいでしょう。

IMG_2128 (2)
といいながらも実食です。
オタマで形づけられた円形の山を崩しますとご飯がパラパラと崩れます。
これは中華鍋のアオリがよい証拠です。
チャーハンを口にいれると優しい油の香りが口内に拡がります。
塩加減は過不足なくて丁度よいです。
チャーシューが少ないのですが、その為にチャーシューとの出会いが楽しみになります。
このようなシンプルで美味しいチャーハンを食べたのは久々です。
これは美味しいですね。
紅ショウガ可愛げに寄り添っているのが高評価です。
やはりチャーハンには紅ショウガありませんと。
箸休めにスープを飲みますと、味に深みがありこれだけでも楽しめます。
あっという間に完食しました。
個人的には中華料理屋さんの美味しい不味いは「チャーハンの良し悪し」だと思っております。
そういう意味ではこのお店は美味しいお店と言えるでしょう。

それでは(^_-)

練馬  ブラチョーラ

白蓮との会話
25-1-e1574385444827
孫の白蓮が不定期に拙宅に遊びに来てくれます。
奥様と私は最大級のおもてなしをして迎えています。
年齢も3歳を超えてここにきて語彙が急速に増えています。
言葉が丁寧なのが微笑ましい限りです。
白蓮とよく遊ぶのはアイスクリーム屋さんごっこです。
私がお客さんで白蓮が店員です。
どこで覚えたのか多分にサーティワンなのでしょうがそこの店員さんになりきっております。
まずはメニューの提示から始まります。
こちらがオーダーを入れますと、お持ち帰りですか、コーンですかカップですか、とか細かな点を確認してきます。驚くのはそのアイスクリーム屋さんのオモチャは10種類のアイスクリームが用意されているのですが、その10種類を100%識別しています。
さらに、かならず「ご安心ください」というようなマニュアルにない言葉を入れるのです。
白蓮パパにサーティワンでそのような言い回しを使うのかと聞けば、多分言っていないよ。
どこかで覚えたんだよ、と言って笑っております。
「ご安心ください」をどこかで覚えたのは理解できるのですが、何ゆえ、このアイスクリームの遊びに使うのでしょうか。以外にマッチしているので驚いております。
別に白蓮の自慢話ではなくてこの偶然に驚いたのです。
白蓮の頭の中では適していると判断したのでしょう。
さら〜に、白蓮の交友関係について質問してみました。
ツムグ君は兄弟いるの?と聞けば、いないよ。
カホちゃんは兄弟いるの、と聞けば、いないよ、と答えます。
それじゃ、白蓮も兄弟がいないんだね、と聞きますと、いるよ、と答えるではありませんか、私は驚いて白蓮には兄弟がいないじゃないか、と言いますと、いるよ、お母さんのお腹の中に、と答えたのでした。
これには驚きました。
母親の妊娠がどのようなものか理解しているのですね。
さらに白蓮は3歳を過ぎると、自分はお姉さんになると思いこんでいます。
誕生日から色々な制約が自由になるものだと信じているのです。
と申しても、お寿司屋さんに行くことができたくらいですが。
これから自我の確立とあいまって自己主張が強くなるみたいです。
女子は男子とちがってこだわりがあるみたいで、3歳児といえども厳しそうです。
この間も、食事をしていたら、白蓮の作法にかなっていなかったみたいで、細かなことを注意されました。
我が家の次男は言葉が遅くて4歳までは上手にしゃべれませんでした。
気になった奥様が医者に連れて行ったら、男の子は遅いもんですよ、と言われて帰ってきましたが、まさにその通りでした。
そういう点では女の子は早熟なのかもしれませんね・・・


松岡修造が「足が遅い子ども」に勇気を与えるドキュメントムービー



IMG_2130
今日は練馬に出没です。
美味しそうな店構えのお店があったので入店しました。
今日のお店は「肉酒場ブラチョーラ」 練馬店さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-32-1 練馬吉永ビルディング1〜3F
電話:050-5592-4977
定休日:無休

IMG_2140 (2)
お店の外観です。

IMG_2137
店内の雰囲気です。

IMG_2135 (3)
メニューです。

今日のオーダー「ローストビーフ丼」@800円です。
夜は酒場なのですね。
店内はあまりお客がいません。
大丈夫でしょうか。

IMG_2136
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_2138 (3)
待つこと1分で「ローストビーフ丼」が到着しました。
見た目、美味しそうです。

IMG_2139 (2)
それでは向きを変えて実食です。
肉が美味しいです。
臭みはまったくなく甘みがあります。
トロトロの黄身に合わせますとマイルド感が引き立ちます。
タレも出過ぎてなく良い味わいです。
これはなかなかですヨ。
量も過不足なく大満足なロービー丼でした。

それでは(^_-)

小川町 みこころ

お茶の水〜茗荷谷ウォーク
今日は目の調子が良くないので神田にある眼科医に行きました。
退職してから体調がよくありません。
仕事を辞めると寿命が5年縮まると言われていますが、そんな気がしてきました。
目の調子が良くないのは困ったものです。
目を酷使していた会社時代に比べて、ほとんど目を使っていない今の方が目の調子が良くないのは不思議な気がします。
昼食の後、お茶の水から茗荷谷まで歩きましたのでその途中のパチリを紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#神保町ブルース
IMG_2153 (2)

IMG_2154 (2)
カラオケ居酒屋「魚千」さんにかかっている垂れ幕です。
青江三奈さんの「伊勢崎町ブルース」の換骨奪胎(焼き直し)です。
「伊勢崎町ブルース」を知っている人は何人いるのでしょうか?
青江三奈さんって化粧が濃くて有名な方です。
とある日郵便局員が青江三奈さんの処に書留を届けにきました。
この日はオフデイだったので青江さんはスッピンでした。
郵便局員は青江さんの顔を見て別人なので書留は渡せないと言い張ったのです。
仕方ないので青江さんは、伊勢崎町ブルースのサビの部分の「ドゥドゥビ ドゥビ ドゥビドゥビ ドゥバー♪」を唄い信じてもらったそうです。
下町に残っている一つの都市伝説です。

#ビストロアリゴ
IMG_2155 (2)

アリゴ
昭和33年建築の元氷屋を営んでいた民家を「ビストロアリゴ」として改装、2010年にオープンされたお店だそうです。なんとも古色蒼然というか驚きました。
本格ビストロ料理の味は宜しいようですよ。

#まんてん
IMG_2156 (2)
カレー激戦区神田の頂点とも言えるお店です。
カツカレーの他にウィンナー、揚げシュウマイのトッピングが有名なお店です。
量が多いとの事で尻込みして入店したことはなかったのですがお店の前を通ってみました。
カレーのお店だけにスパイシーな熱気を感じますね。

#カトリック神田教会
IMG_2157 (2)
カトリック神田教会は1874年(明治7年)1月に創建され東京の教会でも有数の歴史を持つ教会です。
現在の聖堂はフランス人宣教師シェレル神父の構想により、1928年(昭和3年)に完成したもので、当時の面影がそのまま残って います。

kanda-021
毎年、100組前後のカップルがこの教会の荘厳な祭壇の前で、結婚の誓いを立てているようです。
年間に100組もいるなんて驚かされますね。

#東京ドームシティアトラクションズ
IMG_2158
後楽園迄足が伸びました。
ここは昔の後楽園遊園地です。
結構、楽しんでいるお客さんがいるのですね。

IMG_2159
私はスーパーバイキング「ソラブネ」のビッグスィングを楽しんでいました。
空に飛びだすような勢いで急上昇したかと思えば、急降下する時はふわっと浮くような無重力感ですか。
このスリルと浮遊感が人気の元とか。
私はこのような怖いものにお金を払ってまで乗ることはありません。

#タバコ屋さん
IMG_2162 (4)
なんと、昭和の看板娘さんが店番をやっていました。
これには驚きました。
昔はこのようなタバコ屋さんに父の煙草を買いにいかされました。
懐かしいですね。
ところでこの昭和の看板娘さんは400種類近くある煙草の銘柄を覚えているのでしょうか。
ありえないでしょう。
多分に「売切御免被」なんでしょうね・・・


IMG_2143 (2)
ということでランチです。
今日のランチはお茶の水です。
今日のお店は「みこころ 無添加チャイナ935 」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-22 細野ビル 2F
電話:050-5456-5021
定休日:日曜日、祝日

IMG_2145 (2)
お店の外観です。

IMG_2146

IMG_2152
店内の雰囲気です。

IMG_2147 (2)
メニューです。

今日のオーダー「麻婆豆腐」@1,000円です。

IMG_2148 (2)
待つこと2分で中国茶が用意されました。

IMG_E2149
待つこと6分で「麻婆豆腐」が到着しました。
見た目辛そうです。
前菜は、左手前から砂肝の胡麻風味、クラゲの頭、トマトの杏子酒漬け、スティックセニョールのハニーヨーグルト掛けです。

IMG_2150 (3)
それでは実食です。
前菜はまずまずでした。
トマトの杏子酒漬けが白眉でしょうか
花椒はそれほどでもありませんが唐辛子はかなり多めです。
辛いには辛いですが、個人的には少し物足りないか。
なんか味にコクがなくて残念な感じです。
化学調味料を使っていないから、まさか。
もう少しラー油が欲しかったですね。
でも最後まで美味しくいただきました。
白眉は杏仁豆腐です。
これは絶品でした。
このクォリティで@1,000円は「コスパ良し」と言えるでしょう。

それでは(^_-)

吉祥寺 武蔵野文庫

コロナガード
a9963ee6434
私の友人の家庭ですが、奥様と娘さんのコロナガードがとても厳しいのです。
卑近な例で申せば友人のゴルフ行きはコロナ禍の中では厳禁です。
ゴルフ場までは新幹線で行きますので換気は良好、ランチはマスク会食で且つプレイは屋外でコロナ感染には全く問題がないのですが、基礎疾患持ちの高齢者が出かける事自体が許されないのです。
ちなみに友人は高血圧、糖尿病、肝機能障害の三冠であります。
また折角引き当てたオリンピックのチケットも払い戻しをさせられました。
オリンピック会場では見ず知らずの外国人が隣に座るリスクがあるので、そんな恐ろしいところで見る事はできませんという事で世紀の祭典はテレビ桟敷と相成りました。
ところでイギリスではコロナワクチンの接種が始まるみたいですね。
わが国でも来年の6月にはワクチン接種ができるようです。
これが奥様のコロナガードの輪をさらに狭めたのです。
ちなみに今日のニュースでのワクチンの副反応は次のようなものでした。
ファイザーと同社のパートナー、独ビオンテックは11月18日、後期臨床試験では重大な安全上の懸念は観察されなかったと報告しています。
2回ワクチン接種を受けた参加者のうち、3.8%が倦怠(けんたい)感を、2%が頭痛を経験しています。
比較的高齢の参加者は有害事象の報告が少なく軽度だったとの事ですが、それより前の試験では軽度から中等度の発熱が確認されています。
副反応のないワクチンはないと思われますのですが少しためらいますよね。
私は菅総理がワクチンを打ってからにします。
友人の家庭の話に戻ります。
奥様の考えでは、後半年でコロナリスクが軽減若しくは消滅するのであれば、ここできとんと脇を締めて後の半年間を耐えるしかないとして友人は外出禁止になったのです。
勿論、必然性のある外出は許されるのですが、目的もない特に私たち友人と会うような事は許されないのです。
どう思われますか。
誰しもコロナ感染は嫌なのでそれなりに気をつけていますが、不要不急の外出と三密を避けていれば、コロナには感染しないでしょう。
もしそれでもコロナになったらそれは運命です。
最近は、コロナにかかってしまうのではないかという恐怖から、仕事や社会活動、日常生活を強く制限してしまう、限局性恐怖症を呈してしまっている方もみえます。
通常は、限局性恐怖症のご自身は、その心配は、行き過ぎた心配・恐怖感であるのは分かっているの・・・と自覚していることがほとんどのようですが。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」であります。


寅さん、48年前の撮影現場・渥美清の貴重なインタビューも



IMG_2115 (2)
今日は次男と吉祥寺に出没です。
今日のお店は茶房「武蔵野文庫」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-4
電話:0422-22-9107
定休日:月曜日・火曜日

IMG_2101
お店の外観です。

IMG_2103 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_2104 (2)

IMG_2105 (2)
メニューです。

今日のオーダー「カレーセット」×2=@1,300×2=2600円と「焼きりんご」@700です。
お店の紹介はお店のホームページによりますと、店主が早稲田大学の学生時代、バイトをしていた「茶房 早稲田文庫」が、当時の経営者夫婦の高齢化を理由に閉店せざるを得なくなった時、門外不出のレシピを引き継ぎこの吉祥寺で1985年に開店したという喫茶店です。
前身の早稲田文庫は35年間の営業だったそうなので、そのスピリットは70年ほどの歴史があるということになります。店内はコロナの影響か空いていました。

IMG_2106 (2)
待つこと3分でサラダが供されました。
これは特筆すべきものはありません。

IMG_2108

IMG_2107 (2)

IMG_2109 (2)
待つこと9分でカレーが到着しました。
薬味は、らっきょう、野沢菜、生姜です。
カレーの具は大小2つのジャガイモ、薄く輪切りにされた、にんじん、大きな鶏胸肉、鶏皮です。

IMG_2110 (2)
それでは実食です。
シャバシャバで黒いカレーは鶏の旨みがたっぷり格納されています。
個人的には少し酸味が強いかなとは思いましたが、後半は気にならなくなりました。
鶏肉はスプーンでほぐせる柔らかさです。
かなりスパイシーなのでこれは好き好きですね。
私たち親子は美味しくいただきました。

IMG_2111 (2)

IMG_2112 (2)
食後の「焼きりんご」です。
モンブランの頂きのような白い生クリームがくすんだりんごの色と良く合っています。
林檎の品種は「紅玉」だそうです。
この真っ赤な林檎の芯を抜き、レーズンとラム酒とザラメを入れてオーブンで焼き上げる秘伝の逸品とのことですが・・・

IMG_2113 (2)
それでは実食です。
りんご中央部にぎゅっと詰め込んだレーズン、食べ進めると中からこぼれてきます。
シロップが全体に行きわたっていて全体的にしとやかな酸味です。
このシロップに口溶けの良い濃さのある生クリームが加わりコクをだしていました。
これに珈琲を合わせるとまったりとした雰囲気に覆われます。
美味しい時間に身をゆだねています。
このお店は数回来ていますがいつも混んでいて騒がしいのですが、このような雰囲気なら美味しさも倍加しますね・・・

それでは(^_-)

池袋 麺処 花田

糖尿病を甘くみたらあかん!
私の古くからの友人が重度の糖尿病です。
昔から太り気味ではありましたが、永年の暴飲暴食でその体重は100埀曚┐覆蠅泙靴拭
その外観は西洋梨そのものであります。
医者から痩せるように再三言われているのですが無視し続けています。
たまに彼とは飲みますがそれこそ浴びるように飲んで最後は飲み疲れて寝てしまいます。
少しお酒は控えにしたらといいますが聞く耳をもちません。
言うに事を欠いて、こんな体なので長生きはできないと思う。
だから元気なうちは好き勝手にしていたい。
積極的に飲む気はないが、このように誘われれば飲み会にはでるつもりよ、と広言しています。
そう言われると、こちらが飲ませて彼の寿命を縮めているように思えてかなり後ろめたい気持ちになります。
先週飲んだ時は、医者から節制しないと腎臓がかなり悪くなっているので人工透析をしなければならない、と真剣に驚かされたそうです。
それでも彼は明日からは節制するから今日はとことん飲むかと開き直ってグビグビトとお酒を体内に注入しています。

img_diseases_tonyobyo03
家に帰って糖尿病について調べてみますと、日本国内で糖尿病の可能性がある人は740万人といわれています。糖尿病の初期では自覚症状がほとんどないため軽視されがちですが、血糖の高い状態が続くことで、全身にいろいろな糖尿病の合併症を引き起こします。
特に、網膜症、神経障害、腎症は3大合併症といわれ、多く見られる合併症です。
合併症が進行すると深刻な状態に陥ってしまうこともあります。
糖尿病は合併症が怖い病気なのです、と書かれています。
人工透析も苦痛でしょうが、失明は嫌ですね。
特に糖尿病網膜症になったからといって、すぐに失明するわけではないようです。
糖尿病網膜症は、網膜の状態から進行の段階が3つに分けられるようです。
単純網膜症→増殖前網膜症→増殖網膜症というステップです。
初期の段階では本人自身が目の異常に気が付くことはないので、ある日突然視力が極端に低下するみたいです。このような視覚障害や失明は、肉体的にも精神的にも状況を受け入れることが難しくましてや人生の最終コーナーを回ってから点字等を覚える気にはなれないでしょうし多分に日常生活の質が極端に損なわれることになると思われます。
私も昔は浴びるようにお酒は飲んでいました。
その時に、お酒が飲めないのであれば死んでもいい、と誰はばかることなくうそぶいていました。
しか〜し、お酒をやめた今ではそれが為に死んでもいいとは思いもしません。
この捨て台詞は、その人の気持ちではなくお酒が言わせているのです。
体内からアルコールが搔消えましたら、そのような言葉も搔消えてしまうのです。
彼の場合はどうしたいいのでしょうか。
個人的には強制入院してでもお酒を断つことでしょう。
人生はこれから色濃くなっていくのです。


【結婚生活10時間】彼の最期の望みを叶えてあげた



IMG_2087
今日は池袋に出没です。
美味しいラーメンでも食べようかと思案していました。
良さげなお店があったのでここに決めました。
今日のお店は「麺処 花田ラーメン」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル 1F
電話:050-5594-4941
定休日:年末年始

IMG_2085

IMG_2089
お店の外観です。

IMG_2095
店内の雰囲気です。

IMG_2088 (3)
メニューです。

今日のオーダー「味噌ラーメン」@880円です。
実は「まるはな」さんに並んだつもりだったのですが入店したのは「麺処 花田」だったのです。
紛らわしい限りです。
行列ではありましたが14分後に席に通されました。
店内のソーシャルディスタンスはきちんと取られていませんでしたが換気が良いのでまずは一安心です。

IMG_2090
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_2091 (2)

IMG_2092 (2)
待つこと2分で「味噌ラーメン&にんにく」が到着しました。
見た目、濃い味がしそうな印象です。

IMG_2093 (2)
煮込んだ野菜の上に大きくて分厚いチャーシュー、そしてその上に白髪ねぎが載っています。
そして彩りなのか赤いラー油がかかっています。
それでは実食です。
麺は極太ストレート麺でもっちりしています。
スープはドロッとしていて粘度があります。
味噌の甘みが際立つ豚骨ベースの濃厚スープはこってり感がそれほどなく美味しいですね。
大目のくたっとした野菜がこのスープによく合います。
総じて美味しいラーメンでした。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 14th

史上最低の代車
車検です。
車検は近所のタイヤ館で行っております。
前回は代車が出なかったのですが、今回からは代車がつくようになりました。
これはこれでうれしい限りです。
車検のためにタイヤ館に車を持ち込みました。
申請書類を確認して問題がなかったので後は代車に乗って帰るだけです。

IMG_1927 (2)

IMG_1928
するとタイヤ館の担当の方が申し訳なさそうに、かなり古い車なんです。
申し訳ありません、というではありませんか。
代車なのでそのようなことはあるかなと思い、代車の鍵をもらい代車に乗り込みますと、車内の装飾はガタガタです。座席に至っては穴が開いていてそれを隠すためにシートが敷いてあります。
ここまでひどいとは思いませんでした。
さすがにたまりかねて、他の代車はないのですか、と声を荒げていいますと、本当にすみません。
これしかないのです、というではありませんか。
2〜3日の我慢ですので諦めました。
驚いたことにギアはコラムシフトでした。
コラムシフトのギアを運転するのは久々なので慣れるのに時間を要しました。
驚いたのはその加速です。
アクセルを思い切り踏んでも40劼らいしかでません。
なんとか家に帰り、代車を待っていた奥様をのせて近所のスーパーまで買い物に向かいました。
オートマなのにカチンカチンとギアのシフトアップしていくのがよくわかります。
大丈夫なのかなと思いながらもなんとか目的地であるスーパーに着きました。
ギアをパーキングに入れて鍵を抜こうかと思いましたら鍵が抜けません。
これには驚きました。
うんともすんとも抜けないのです。
このままですとスーパーでの宿泊になってしまいます。
2時間までは無料ですがそれ以降は自己負担です。
誰がこの駐車料金を払うのでしょうか。
私は勿論のロン、払う気はありません
時間がまだ19時になっていないのでタイヤ館はやっているはずです。
スマホで電話をかけますとくだんの担当者が電話口にでます。
どうしましたか、というので、パーキングにしても鍵が抜けないんだ。
どうしたら開錠できるのですか、と聞きますと、多分、ギアが噛んでいるのです。
もう一度エンジンをかけて、今度はゆっくりとパーキングに戻してください、と言われたのでそのようにしてみました。すると魔法が解けたかのようにするりと鍵は抜けたのです。
電話口で開錠ができた旨を話すのと同時になんてひどい車をあたえたのかを何度も繰り返していました。
こんなひどい代車は本当に初めてでした。
あまりに加速がわるいので一回何KMまででるのか空いている道で試してみました。
アクセルを思い切り踏んで50KMまでですね。
それ以上やればやれないこともないのでしょうが、車が爆発したら嫌なので行いませんでした。
なんともすごい車でした・・・


ユーミン(66)の自宅にカメラ潜入 制作現場を公開(2020年11月27日)



IMG_1996 (2)
今日は池袋に出没です。
美味しい洋食でも食べようと思いました。
今日のお店は「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-23-11 豊玉ビル B1F
電話:03-3557-7099
定休日:月曜日

IMG_1997 (2)
お店の外観です。

IMG_1998 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1999 (2)
メニューです。

今日のオーダー「オリエンタルライス」@700円です。
今日も店内は賑わっています。
オリエンタルライスとは肉と野菜のにんにく風味です。

IMG_2001
待つこと6分でお水が到着しました。

IMG_2002 (3)

IMG_2003 (2)
時間差でオリエンタルライスが到着しました。
見た目、美味しそうです。

IMG_2005 (2)
卵の黄身を崩して実食です。
豚肉が柔らかいです。
にんにく風味のソースがこの肉によく合います。
加えてトロトロの卵がこのソースの味をまろやかにします。
これは美味しいです。
いつも思うのですがこのようなシンプルの素材を美味しく作るのがコックさんの腕なのかと思っております。

それでは(^_-)

池袋 肉汁餃子のダンダダン

英会話サークル
image_php
時間つぶしに地元の英会話のサークルに入りました。
サークルなのでフリートークなのかなと思いきや、英会話スクールだったのですね。
入会してしまったので仕方ないのでこのスクールで基礎の英会話を学ぶことにしました。
同級生は10人で、男性が3人、女性が7人です。
来ているかたはみな年配の方々です。
女性の中には70代後半の方がおられます。
向学心が強いというのでしょうかほとほと感心します。
日本人は生涯のうち英語を話すのは平均でたった7日間です。
そんな1週間のために英語を学ぶのは不必要かと思います。
スクールでの授業は今週なにがあったのかを簡単に英語で説明します。
皆さん、英語力がないので多分インターネットの翻訳ソフトを使って、今週の出来事を暗記してきて話すので、難しい単語や変な英語の言い回しが多いのです。
難しい単語でいえばVigorous( ヴィガァラァス)「元気のある」みたいな言い回しです。
発音が難しいし平易な単語ではありませんよね。
普通はEnergetic( エナージェティック)でいいと思うのですが。
それはそれで一興なのです。
それにしてもこの授業は面白い。
勿論のロン、生徒さんのヘンな英語が楽しめるからです。
先生も難解な英語に対して聞き取れずかなり困っています。
私も半分くらいしか何を言いいたいのかがわかりません。
はるか昔の自らの英語学習を思い出してほっこりした感慨にふけっております。
今日の授業は「道案内」です。
Could you tell me the way to Consulate-General of Japan?
と聞かれて
Go straight Hastings St until you get to the second corner.
みたいに答えるのです。
英会話の基本みたいなやり取りです。
英語の苦手な方からしますとかなり手強い説明かと思います。
皆さん、かなり苦戦しています。
その中で、とある女性の番になりました。
すると、開口一番、私は方向音痴なのでこの説明はできません、とやんわりと断ってきたのです。
これには笑いました。
すごい回答ですよね。
はるか昔、標識無視をしたドライバーが警官につかまり運転免許の試験にこの標識はでていなかった、だから違反ではない、という切り返しに近いものがあります。
そうは言いながらこれは英語の授業ですので、先生はなんとか頑張ってください、と励ますのですが、できません、の一点張りです。
これには先生の方が一枚上手でこの女性には簡単な地図に変えて授業を続けたのです。
確かに皆の前で恥をかくのは嫌でしょうが、英語は失敗した方が身につくのだと信じています。
失敗の数が増えれば英語力が増すのですよ、と声掛けしたかったのですが、それはしませんでした。
この女性は私の飴玉になりそうです・・・



IMG_1966

IMG_1967
今日は白蓮の七五三でカメラマンとして参加しました。
写真を撮ったらお役御免被るでフリーになりました。
ということでランチです。
今日のお店は「肉汁餃子のダンダダン」池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋3-13-7
電話:03-5985-2419
定休日:無休

IMG_1990
お店の外観です。

IMG_1992
店内の雰囲気です。

IMG_1991 (2)
メニューです。

今日のオーダー「肉汁焼餃子定食」@700円です。
時間が遅かったので店内は私独りです。
なんか不気味な感じです。

IMG_1993
待つこと1分でお水が到着しました。

IMG_1994 (2)
待つこと11分で「肉汁焼餃子定食」が到着しました。
これには温泉卵、香のもの、スープ、ご飯がついています。
見た目、感動がすくないですね。

IMG_1995 (2)
それでは実食です。
お店の人からは餃子に味が付いているので最初は何もつけないで食べてくださいとの案内がありましたのでその通りにしました。
餃子に歯をあてると熱い肉汁が飛び出てきます。
これには驚きましたが悪くはありません。
皮はモチモチしていて野菜多めの餡も美味しく餃子自体はとても楽しめました。
温泉卵がもう少し暖かければ申し分はありません。
これで700円とはご機嫌なランチでした。

それでは(^_-)

丸の内 コムフォー

松茸はまつだけ?
チコちゃんを見ていたら松茸が高くなった話をしていました。
そもそも松茸は落ち葉や枝が少ない土地で育ちます。
戦後間もないころ、落ち葉や小枝を拾って煮炊きをしていました。
その為に山には落ち葉が少なかったのです。
しか〜し、1953年ころプロパンガスが普及し始めました。
落ち葉や枯れ木を拾ってこなくても簡単に火が起こせるようになってきました。
その為に土が豊かになり松茸は減少し価格が高騰するようになりました。
ググってみますと、松茸の生産量は昭和40年(1965年)には、1,291トンあったものが、平成28年(2016年)にはたったの69トンとなんと1,222トンも減少しています。
要は1965年を100としますと2016年には5に減じてしまったのです。
価格は15倍に跳ね上がっております。
チコちゃんではスタッフ総出で松茸狩りをしましたが、2時間かけて採れたのはたった1本でした。
事程左様に松茸をゲットするのは難しいようです。
そういえば昔の新聞記事でキノコ鍋をやって食中毒になったという記事がよくありました。
ほとんどが地元の人がキノコ狩りで取ったものに当たったのです。
子供心に地元の人でも毒キノコは区別できないのだと思っていましたが確信犯のようですね。
KIMG2573
そのキノコとはベニテングダケでした。
ベニテングタケが含有しているイボテン酸は、昆布の旨味として知られるグルタミン酸の10倍もの旨味を持つといいますので抜群に旨味を楽しめるに違いありません。
長野県等ベニテングタケを食べる文化がある地域では、季節による毒性の強弱や、中毒しづらい摂取方法などの知見が豊富にあるものと思われますが、それでも食べるのですね。
しか〜し、飽食の時代にいまだ毒キノコをたべている輩がいるなんで驚きを禁じえません。
話は戻りまして松茸の話です
最近、松茸を食べた記憶がありません。
なくても困らなかったからです。
それでもあれば食べたいものです。
個人的には松茸はすき焼きでしょう。
京都に行ったときには松茸のすき焼は食べていました。
香りの良い松茸はすき焼きにはとてもよく合います。
お肉の旨味と松茸の芳醇な香りが滲み出たスープをたっぷりと吸ってくたくたになった甘いネギも絶品です。
食べ始めますともう手が止まりません。
なにか無性に松茸が食べたくなりました。
さすがに安い松茸は香りがないので買いません。
今日は寒いので永谷園の松茸のお吸い物でもいただきますか。


IMG_1934

IMG_1935
今日は東京に出没です。
コロナなのかランチのお店が見つかりません。
ほとんどがテイクアウトの対応です。
その中でも一店見つけました。
今日のお店は「コムフォー」丸の内オアゾ店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ B1F
電話:03-3216-0564
定休日:1/1 その他、オアゾの定休日に準ずる

IMG_1937
お店の外観です。

IMG_1938 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1936 (2)
メニューです。

今日のオーダー「カバオライス」@790円です。

IMG_1939
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_1940
待つこと7分で「カバオライス」が到着しました。
見た目、食い込んでくるものが少ないですね。
気を取り直して実食です。
ナンプラーががっしりと効いているエキゾチックな味を期待したのですが、意外に和風な味わいでした。
強いて言えば「挽き肉のそぼろ丼 温泉玉子添え」という感じでしょうか。
でも美味しかったので由としまししょう。

それでは(^_-)

新橋 野焼

歩くと脳に良い?
会社やめてからよく歩きます。
理由はたいしたことではありません。
友人たちがよく歩いているから真似をしているだけなのです。
私は歩くのはあまり好きではありません。
長い距離を歩くと足の指の爪を痛めるからです。
歩いて足の爪が割れたのには枚挙に厭いません。
医者に行き先生に聞きましたら歩き方に問題があるそうです。
と言われても普通に歩いているだけですから、直しようもありません。
言われる先生もどのように歩いたら爪が割れないのかはおっしゃらないので治らないのでしょう。

最近よく歩くのは大手町から池袋です。
距離にして14卍度のものです。
時間にして2時間半くらいですか。
歩いてみてわかったのですが、東京は坂が多いですね。
当たり前ですが下町から山の手に上がって行くところにはいたるところに坂があります。
tomizaka144
私のルートですと春日通りの文京区役所から中央大学の工学部に沿って登っていく富坂がきつくて長い勾配です。

20061125_221561
昔、この坂を下って文京の街を駆け回る礫川(れきせん)マラソンの駅伝の選手に駆り出されていたのです。
一周2.9Ⅿのショートコースなのですが富坂のくだりは言わずもがなですが桜並木の登坂はまさに心臓破りの坂であります。
よくこんな駅伝レースに出ていたものです。
街歩きに戻りますが、昔の人は普通にこのような坂を往来していたのでしょうね。
私の歩きはかなり早いのですがたまに抜く人がいます。
街歩きは競争ではないので抜き返しには行きませんが驚かされます。
文献によりますと人間は無意識に飛び込んでくる景色によって脳が活性化されるそうです。
そういう意味では街歩きは刺激になるのかもしれません。
しばらく続けてみますか・・・


この動画は、以前にも紹介させていただいたことがあります。
その後、3年前の10月にお義父さんが亡くなられ、葬儀には家族全員が参列することができたそうです。
お義父さんの親族からリクエストがあり、はなわさんは精進あげの食事会の場で、涙をこらえつつ最後までこの歌を歌ったそうです。



IMG_1834 (2)

IMG_1848
今日は新橋の有名なもつ焼き屋さんに大学時代の友人と乗り込みです。
今日のお店は「野焼」さんです。

住所: 東京都港区新橋2-8-16
電話:03-35912 -2967
定休日:年末年始

IMG_1835

IMG_1836
お店の外観です。

IMG_1842
店内の雰囲気です。

IMG_1839 (3)
メニューです。

IMG_1840

IMG_1841

IMG_1838
まずは乾杯です。
友人はやかん@270で私はバイスソーダ@300です。
やかんとはサッポロの業務用焼酎をなみなみと入れ、そこに梅エキスをほんの少し加えたものです。
普通なら3杯でダウンでしょう。

IMG_1843 (2)
まずはお通し@300です。
サツマイモですね。
以外に素朴な味わいで美味しかったですね。

IMG_1844
今日イチがきました。
タン下ステーキ@450です。
これはタンが柔らかいですね。
にんにくがよく効いていてカラダに良さそうです。
ソースも癖になる味わいで結構でした。

IMG_1845 (2)
口直しにポテトサラダ@400です。
ポテトサラダはスッキリとした味わいで美味しいです。
このようなケレンミのないポテトサラダは初めてです。

IMG_1846 (3)
レバテキ@450です。
レバがフックラと炒まっています。
これは絶品ですね。
美味しい。

IMG_1847 (2)
締めのやきトンです。
かしら@120、タン@120、なんこつ@120、はつ@120です。
みんなふっくら焼けています。
どれもレベルが高くて美味しいです。
コスパもよくこのお店はおすすめですね。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ