下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2020年11月

銀座 ささもと

吉田のうどん
日本で一番こしがあるうどんは「吉田のうどん」です。
その製法は足踏みの工程に約40分、寝かせの工程で2日間、ゆで時間は約3分です。
さらに吉田のうどんでは人力では到底不可能な1.2tのプレスを4回。
これにより強烈なコシを生み出しています。
ということで初「吉田のうどん」を食べた時の話です。
私が札幌に行く前富士吉田のお客さんを担当していました。
そこの社長さんかなり偏屈で頑固業界の首領(ドン)みたいなオジサンで、いつも会うたびにかなり緊張していたました。ある日この社長がたまには飯食うかということで、富士吉田で一番美味いうどん屋に連れって行ってやるといわれ二つ返事でついて行きました。
今でこそ富士吉田は「うどんの宝庫」ということで観光スポットになっていますが当時はそれほどブレークしていません。
しかし宴会と祝儀などの時は、必ず「うどん」を食べて終わりにするという位な「うどん好き」な土地柄ですので期待は十分です。
社長のベンツに乗ること二十分位でとある民家(看板も出ていない)に着きました。
すると社長がその民家の引き戸を開け
「今日はやってるかい」
とお店の中にお訪(とない)を入れます。
しばらくすると店の中に招き入れられたので、どうやら今日は食べることができそうです。
社長の説明によるとこのお店上手くうどんが打てない時には、店を開けない事もあるようで、うどん作りに命をかけているお店との事です。
社長から最初は素うどんを食べてくれと言われたので、それに従いました。
しばらくすると素うどんが運ばれてきました。
熱々の湯気が立ち上がる丼(どんぶり)の中で艶々(つやつや)としたうどんがまるで生き物のようになまめかしく動めいています。
熱いものは熱いうちにです。
早速熱々のうどんをすすります。
何と味がしません。
まさかと思いながら対面の社長の顔を見ると特段驚くこともなく美味しそうにツルツルとうどんを手繰(たぐ)っています。よくよくみるとこのうどん、汁(つゆ)がうどん湯なのですね。
確か江戸っ子グルメの人が本当に美味しいお蕎麦を食べる時、蕎麦つゆで食べるのではなく、冷やした名泉で食べることで本来の蕎麦の味を味わうという話を聞きましたが多分それのうどん版なのでしょうか。
しばらくすると社長が、どうだ、ここのうどん腰があってほんのり甘くておいしいズラ、といわれ私は、おいしいですね、ただしうどん湯だけですと飽きてきましたので、味が欲しいですね、といいますと、そういう時はそこにある醤油と味の素で味をつけるのだよ、
と教えていただいたので早速ためしてみました。
味ですか、トホホですよ。出汁(ダシ)もないうどん湯に醤油と味の素を入れただけですからお美味しい分けがありません。
一体これは何という食べ物なのだろうと思わず???と考え込んだ程です。
これが私の吉田うどんのデビューでした。


ここのところコロナ禍ではありながら飲み会が続いています。
今日はザギンに出没です。
ここは昔よく行きましたが、酒を飲まなくなってからとんとご無沙汰です。
今日のお店は「ささもと」銀座店です。

住所: 東京都中央区銀座4-3-7 華菱ビル 1F
電話:03-3564-5881
定休日:祝日と重なる月曜日

IMG_1849
お店の外観です。

IMG_1858
店内の雰囲気です。

IMG_1854 (2)

IMG_1856 (3)
メニューです。

今日のオーダー「Aコース」@1,998円です。
私は依然お酒は飲んでいませんのでお酒の画像は友人のです。

IMG_1850

IMG_1851

IMG_1852
まずは「ブドウ割(焼酎9:ワイン1)」です。
焼酎はキンミヤです。
かなりカタイ(濃い)ですね。

IMG_1855 (2)
料理がでてきました。
まずは「串にこみ」です。
これぞフワトロとの極みです。
みそ味のにこみがたまりません。

IMG_1857 (2)
続いてシロと牛ハラミです。
シロはからっと焼きあがっていて且つジューシーさもあって最高です。
牛ハラミは噛みしだくとハラミエキスがでてきて最高です。
おいしいなぁであります。

IMG_1859 (2)
タンです。
これは絶品です。
肉汁うましであえります。

IMG_1860

IMG_1861
ここで友達はご酒替えです。
今度は酸塊割り(焼酎9.5:カシス0.5)です。
ほとんど焼酎と申してもよいでしょう。

IMG_1862
最後はキャベツの煮込みです。
キャベツはヤワクチャです。
これはオツな味わいです。
いけますね。
ザギンの割には値段がリーズナブルでご機嫌なもつ焼き屋さんです。
友達はかなり酔っぱらっておりました、ハイ。
無理に飲ませたわけじゃないからね(笑)

それでは(^_-)

後楽園 新三陽

不思議なできごと
以下は私が街で出会った不思議な?できごとです。
宜しかったお付き合いください。

#ぶつかる女性
600x4002x
仕事を辞めてから日中よく出歩いています。
結構いろんな人が街の中にでていますが多くは高齢者です。
あらためて我が国が高齢化しているのがよくわかりました。
この間、自転車に乗っている私に初老の女性が向かってきました。
私の方に向かってずんずんと進んできます。
こういう場合によくあるのは二人ともお見合ってぶつかることです。
それを避けるために私は女性との距離が5Mになった時に自転車から降りて立ち止まっていました。
これなら100%ぶつかることはありません。
そして女性との距離が5、4、3Mと縮まってきました。
このままではぶつかると思ったのですが、さすがに避けるだろうと思っていました。
さらにここで下手に動きますとお見合いぶつかりになりますので私は立ち続けていました。
そしてその距離が2、1Ⅿと縮まり、その女性は私の自転車にぶつかりました。
そこで始めて自転車に気が付いたみたいで、たいへん恐縮して私に対して謝り続けていました。
すごく不思議な出来事でした。
なんでぶつかったのでしょうか。
科学的に言うと、女性のほうが空間認識能力は低いそうです。
この女性はこのまま歩いても私の自転車にはぶつかないと思ったのでしょうね。
要は当たるとは思わなかったのでよけなかったのです。
ちなみに手や足を家具の角のぶつける確率は女性の方が高いです。
当然のことながら女性にケガはありませんでした。

#私が悪いのかな
チコちゃん (2)
最近、マクドナルドでのランチが多いのです。
よく行く理由は退職してから街中にでないからです。
いつも頼むのはエグチ(エッグチーズバーガー)のホットコーヒーとスイートコーンの組合せです。
ある時、チコちゃんで鳥の胸肉が疲れを取るのに良いことを知り、サイドメニュをスイートコーンからチキンマックナゲットにしたのでした。
待つこと数分で私のエグチのバリューセットができました。
受取口でこのセットを見ますと、マックナゲットを食べるフォークがありません。
為念、マックナゲットの箱を開けてもフォークが見当たりません。
コロナ禍の真っただ中なので手で食べるのは嫌でしたので、スタッフにフォークはついてないのですか、と聞きました。するとすごく驚いた顔で、基本ナゲットは手で食べていただいております。
フォークが必要ならその旨を申し付けてください、と言われたのです。
生まれて初めてチキンナゲットを店頭で求めたのでそのようにナゲットを手で食べる事は知りませんでした。サービス業なら、ナゲットはフォークの用意もありますのでいかがいたしますか、ではないかなと思ったのですが・・・
余計なことは言わずにありがたくフォークをいただきました。


【遅延した機内、おじいちゃんコーラスが空気を和ませる】
その時、待機した機内は少々イライラ感が漂っていました。
そこで、皆の気持ちを和ませようと、
おじいちゃん4人がアカペラを始めました。
これがすごくうまい。



IMG_1772
今日は皇居から池袋まで歩きました。
途中、お腹が空いたのでこのお店に立ち寄りました。
今日のお店は巨人軍御用達のお店です。
今日のお店は「新三陽」後楽園店さんです。

住所: 東京都文京区本郷1-33-8ハウス本郷ビル1F・2F
電話:050-5457-9794
定休日:日曜日

IMG_1773
お店の外観です。

IMG_1778

IMG_1775

IMG_1776

IMG_1782 (2)

IMG_1783 (3)
店内の雰囲気です。

IMG_1779 (2)
メニューです。

今日のオーダー「生碼麺(もやしそば)」@750円です。
3番ファースト王貞治さんがホームラン756号の世界記録達成の日に出前で食べた名物もやしそばを頼みました。

IMG_1777
待つこと1分でお水が到着しました。

IMG_1780 (3)
待つこと9分で「生碼麺(もやしそば)」が到着しました。
麺相はいまいちです。
これはサンマーメンぽいですね。

IMG_1781 (2)
気を取り直して実食です。
具材はシンプルに豚肉とモヤシを鶏ガラスープと胡麻油で炒め餡かけにしたもの。
シャキッとしたもやしは美味しいです。
かすかな歯ごたえが高評価です。
スープは熱々で且つほのかの甘みがあり私の好きな味わいです。
麺は中太ストレート麺です。
思いのほかモチモチしていて美味しいです。
巨人軍御用達の味を堪能しました。

それでは(^_-)

中目黒 フレイム

スマホは人には見せないこと・・・
私の友人の話です。
彼の仲の良い友達が肺癌に侵されました。
余命いくばくで、日めくりが薄くなるかの様にその残された命は少なくなってきました。
彼はそのために毎日お見舞いに行っていました。

10027622
そんなある日、見舞いに行くといつも通りに奥様がいて雑談となりました。
雑談中、奥様は急な用事を思い出して、携帯電話をかけようとしましたが、日夜の看病の疲れからか自分の携帯電話の電池がなくなっていたのに気が付いていなかったのです。
そこでどうしたものかと彼に相談したので、旦那さんの携帯を使えばいいのでは、と答えたのです。
旦那の携帯電話は枕頭にあり探す手間もかかりませんでした。
奥様は病室が個室だったこともあり、部屋内で要件を済ませたのですが、その後、彼女は顔色を変えて旦那の携帯をカチャカチャといじり始めたのです。
彼は奥様の顔が徐々に般若の顔に変わっていくのがわかりました。
そして突然病室内を切り裂くような絶叫を上げたのです。
そして、今、主人のラインを見ていたのですが、△△さんは私の主人の不倫の手助けをしていたのですね。
主人とこの女とのラインを見ているとかなりの頻度で貴方が登場しています。
確かにウチの主人が悪いのですが、貴方だって友達だったのですから諌めるべきではないのですか。
よくもこんなひどい仕打ちができたものです。
結構です。もう金輪際ここには来ないでください、と部屋から追い立てられたのであります。
確かに私の友人は彼とくだんの女性とは人事系異業種交流会のメンバーであり、打ち合わせと称してよく飲み歩いていました。
友人は日ごろから浮いた噂には無縁の人でしたので、ある一線を越えていたとは想像だにもしなかったのでした。
それでも振り返ると思い当たる事もあり、言われるとおり種の危険誘発ほう助だったのかもしれません。
さら〜に、突っ込めば二人の危ない関係を又裂きにすべきだったのかもしれません。  
しそれとて分別ある男女がした火遊びですから、止めたところで「覆水盆に返らず」であったかもしれませんが・・・
すべきだったのかもしれません。
それからしばらくして、友達が旅立ちその葬式は家族だけでひっそりと執り行われたことを風の便りで知りました。
友人からは死んだ後の事は宜しく頼むぞと言われていたにも拘らず、彼はその友達の看取りもできずましてやそのお別れの葬祭にもかかわれなかったのです。
その悲しみは依然払拭できておりません。
どうでしょうか。
確かにある種の悲劇ではありますが、私の友人の友達も死期が近いのでしたらそのような痕跡は消去すべきではなかったのでしょうか。
私の友人も奥様がいうように、その友達に成り代わり付き合っていた女性に引導を渡すべきだったのでしょう。
いずれにしましても不可抗力の話であります。
如何に清廉潔白の人生をまっとうするのが難しいことである事を示す話でありました。


【高校生のジャズはいいね♪】シング・シング・シング
高校生の最近の吹奏楽パフォーマンスには、いささか舌を巻きます。



今日は中目黒に出没です。
今日のランチはこじゃれたお店です。
今日のお店は「FRAMES (フレイムス)」さんです。

住所: 東京都目黒区上目黒1-18-6 NMビル1F
電話:050-5570-0393
定休日:無休

IMG_1727 (2)
お店の外観です。

IMG_1721 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1718 (2)
メニューです。

今日のオーダー「チキンと9種の野菜カレー」@1,000円です。
店内は程よく混んでいます。

IMG_1719 (2)
ドリンクバーのコーナーです。

IMG_1724
待つこと14分でサラダ、ヨーグルト、スープの到着です。
珈琲、オレンジジュースはドリンクバーからの調達です。

IMG_1725 (2)
待つこと16分で「チキンと9種の野菜カレー」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
このカレーは香辛料の妙が際立っています。
さりとて主張しすぎずでライトなかれです。
これは普通以上に美味しいです。
店内は開放感ありかつネイチャーフレンドリーであります。
いつもは打合せで使っていますが食事も良いですね。

それでは(^_-)

続 小平 コナズ珈琲

明智光秀の首塚の真実
玄八1
このパチリは明智光秀の首塚です。
山崎の戦いで敗れた光秀は、落武者狩に会い落命しました。
部下たちはその首を近江まで持ち帰ろうとしたのですが、間に合わず朝が開けてしまったのです。
その首を秀吉側に奪取されるのを恐れた家来たちは京都は祇園に近いこの地に埋めて隠ししたとのことです。
ちなみにお参りしているのは私の奥様です・・・
というのが今まで私の理解だったのですが違ったようです。

以下が事実のようです。
1582年6月2日、明智光秀は本能寺に宿泊していた主君織田信長を急襲し自害させました。
しかし、光秀は備中高松城から引き返した羽柴秀吉と6月13日に戦って敗れ、主従13騎で近江の坂本城を目指して逃れます。
そしてその途中、小栗栖(京都市伏見区)の竹やぶで地元の農民に脇腹を槍で貫ぬかられて重傷を負い自害をして家臣に首を打たせたと言われています。
光秀の首は家臣によって隠されたと言われていますが、吉田兼見という公家が記した「兼見卿記」によりますと光秀の首は6月15日迄に発見されています。
6月18日には粟田口(京都市左京区)で重臣の首とともに晒されました。
粟田口には粟田口刑場がありました。
ちなみに江戸時代には毎年3回この地で処刑が公開され、明治維新までに約15,000人の人が処刑されたと言われます。なぜ15000人という数字が出てくるかというと、刑死者の供養として、京都の各宗派寺院が1000人ごとに供養碑を建てたのですが、その数が明治までに15基建ったそうです。
晒されたのは数日で22・23日には近くに埋め塚を築いたことも記されています。
その塚は蹴上付近にあり三条通りの人家の裏にあると記されています。
その後江戸時代中期、安永〜天明初年(1770〜1780)に蹴上の塚にあった石塔婆がこの地に移されてきました。
以来この地が、明智光秀を弔う地として伝えられるようになり、光秀の首はここに埋められたと伝えらえています。
ということで明智光秀の首塚には首はないのですね。
光秀の首を埋めた塚の石塔婆が移築されただけですから。
ま万が一首まで移送しようとしても埋めてから200年もたてば首は溶けて土に帰していたのではと思います。
私たち夫婦はここにお参りに来るたびにこの祠の下に光秀の首が埋まっているのだと思い厳粛な気持ちで光秀の霊を慰めていたものです。

20140713215417
ちなみに本能寺の変の顛末は、明智憲三郎さん(光秀の血筋を引く子孫)が明智家の名誉を晴らすために書かれた「本能寺の変・427年目の真実」という本のからの引用です。
当時の光秀は土岐一族という明智家の大元の一族が存亡の危機にさらされていたのです。
かかる中、信長は光秀に家康を本能寺に招くから、その期に乗じて暗殺するという指令を下しました。
これは信長にとって邪魔者の二人(家康と光秀)の排除計画なのですね。
即ち光秀に家康を暗殺させ、その領地今川を光秀に与えることで近江から移封し信長から遠ざけるという一挙両得なものなのです。
光秀は信長にとって有能な家臣でありながら排除したい家臣の筆頭でもあったのです。
光秀は考え抜いたあげくの起死回生の一撃は、信長から指示された暗殺プランの相手を家康から信長に変更することだったのです。
そしてこれは最終的には家康との密約になりました。
光秀は同盟している家康でさえ殺されるのだから遠からず自分も同じ目にあうと結論付けたのです。
本能寺の警戒レベルの低さは、家康暗殺計画のため、すなわち家康を油断させる為のものだったのです。

51NghgYmMaL
今回この本を読み替えして光秀の動機がよくわかりました。
光秀の息子光慶(13歳)行く末を案じたことが謀反の最大の動機だったのです。
その背景にあるのは、この時、光秀は67歳と高齢だったことがあります。
彼の人生の残り火は、普通の父親と比べると極めて少なかったのです。
当時、信長の天下統一の野望が目の前に迫ってきていました。
このままいけば百年続く戦国が終わり平和な世になると信じていたのに、信長が唐突に中国征伐を目論んだ事に光秀の変心があったのです。
まさかこの年で異国の地で戦う事になるとは・・・
さら〜に、その延長線上にあるのは、子の代においては、もしかすると見知らぬ異国で滅亡する可能性もあり、信長の中国大陸征伐の前にこの流れを止めなければならないと熟考していたのです。
ところが今回の信長による家康暗殺に加わる事で、偶然にもその手の内がわかり、絶対に倒せない主君信長が無防備になることも分ったのです。
このチャンスを逃がしたら、もう二度とチャンスはない。
正に「時は今」と謀反を決断したのでした。
一方、今回の光秀の謀反で漁夫の利を得た秀吉ですが彼は彼で決定的な失敗を犯しています。
それは秀吉が存命中に自分の子や孫を殺した徳川家康を排除しなかったことです。
実際、徳川家康を討つ機会を逃した為に、一族の生存に対する責任を果たすことなくこの世を去っていきました。
那辺は歴史が証明しております・・・


コナズ珈琲にハマりました。
今日は次男の運転で出向きました。
今日のお店は「コナズ珈琲」小平店さんです。

住所: 東京都小平市鈴木町1-217-7
電話:042-342-0085
定休日:無休

IMG_1732

IMG_1736

IMG_1737

IMG_1733
お店の外観です。

IMG_1741

IMG_1740 (2)

IMG_1743 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1738 (2)

IMG_1735 (2)

IMG_1739 (2)

IMG_1742 (2)
メニューです。

今日のオーダー、ハワイアンBBQプレート@2,178円、ベーコンベネデイクト@1,518円、クラッシクホイップパンケーキ@858円です。
飲み物はモアナブレンド(フレンチプレス)@440、ノースショアブリーズ(フレンチプレス)@385円です。
今日はウィークデイでしたので込まないと思い、それでも安全を見て11時半につきました。
しか〜し、席に通されたのは71分後であります。
このような女性客に人気のお店は回転が悪いですね。

IMG_1744
待つこと2分でお水が到着しました。

IMG_1745 (3)

IMG_1749 (2)
待つこと11分でベーコンベネデイクトが到着しました。
見た目美味しそうです。
それではぷっくりとした玉子を割って黄身をこぼれ落としました。
これだけで美味しさを感じます。
クリーミーで濃厚な オランデーズソースが玉子の黄身によく合います。
これはご機嫌な味わいです。

IMG_1748 (2)

IMG_1747 (2)
時間差でハワイアンBBQプレートの到着です。
見た目、ゴージャスですね。
これは肉が美味しいです。
骨付きカルビはやはり鐵板の味わいです。
あんどパイナップルの付け合わせが良いアシストです。
コスパは悪い気がしますが味はイケテいます。

IMG_1753 (2)
食後のデザートのクラッシクホイップパンケーキです。
ここの生クリームはくどくなく且つ甘さ控えめで大大大好きです。

IMG_1751 (2)

IMG_1752 (2)
これにそれぞれの珈琲のノースショアブリーズ(上図)、モアナブレンド(下図)を合わせると至福の時間が訪れます。飲み比べてみますとノースショアブリーズの方がこのパンケーキには合いますね。
ご機嫌なランチでした。

それでは(^_-)

桜台 茶平 5TH

東京ミズマチ
IMG_1668

IMG_1670

IMG_1671
白蓮のお礼参りの帰り道に東京ミズマチに立ち寄りました。
東武鉄道が浅草駅〜とうきょうスカイツリー駅間の高架下に飲食店や個性的な雑貨店などの全14テナントを誘致したのです。東京ミズマチという名前は、東京スカイツリーのふもとにある商業施設「東京ソラマチ」に合わせて名付けられています。
水辺の街であることを表現するとともに、地域に根差し、誰にとっても親しみを感じられるように考えられました。
昔は小梅町町会の詰め所が唯一稼働していたくらいで、後は全く使われていなくある種の遊休施設若しくは簡易的な物置でした。
そこを再開発したのです。
東京ミズマチの中心である源森橋(げんもりばし)を境にウエストゾーンとイーストゾーンの東西にわけそこにテナントが入ったのです。
ウエストゾーンには「LAND_A(ランド エー)」をはじめとする個性豊かな飲食店が7店舗、イーストゾーンには「LATTEST SPORTS」など大人から子どもまで楽しめる施設を含む7店舗が軒を連ねています。
ここから先は画像で案内します。
宜しかったらお付き合いください。

#ウエストゾーン
IMG_1672

IMG_1703 (2)

IMG_1673

IMG_1675

IMG_1674
いちやさんです。
看板商品の「大福」か「どら焼き」を買って帰ろうと思いましたが14時30分だというのにきれいに売り切れていました。このような和菓子店は大量生産ができないので仕方ありませんね。

IMG_1676
他のお店も行列ができておりました。
観光客が来すぎなのでしょう。
勿論、私たち夫婦を含めてですが、旬な観光スポットですから致し方ありません。

#すみだリバーウオーク
IMG_1677

IMG_1678

IMG_1679

IMG_1680

IMG_1681
全長約160メートルある遊歩道です。
折角ですので横断しました。
特段の感激はありませんでした。

#浅草神社境内
IMG_1682 (3)

IMG_1688

IMG_1687
浅草寺、浅草神社含めて三密です。

IMG_1684
私の信心する被官稲荷様だけ三密なんかものともしていません。

IMG_1685

IMG_1683
昭和モダンの楽団が昭和の楽曲を奏でていました。
チラ見でしたがボーカルの人の歌唱力はなかなかのものでした。
どこかの老婦人がボーカルの人におひねりをあげましたら、想定外だったのか赤面していたのが微笑ましかったですね。

#コーヒーブレイク
IMG_1694

IMG_1693

IMG_1690

IMG_1692
街はハロウィンの装いになってきています。
かなり歩きましたのでコーヒーブレイクしました。
店内はコミコミで席は離れ離れになったのですが親切な女性が席を変わってくれましたのでこのような画像になった次第です。

IMG_1697 (2)

IMG_1696 (2)

IMG_1695
隅田川でマリンスポーツをエンジョイする人がたくさんいました。
隔世の感があります

#イーストゾーン
IMG_1698 (2)

IMG_1700

IMG_1701

IMG_1702
再度、すみだリバーウオークを渡ってミズマチに戻って参りました。
今度はイーストゾーンです。

IMG_1704

IMG_1705

IMG_1706
LATTEST SPORTSさんです。
イーストゾーンはホステル、コンビニ、コインランドリー等がありこちらは実用的な施設が多いですね。

#バナナファクトリー
IMG_1708

IMG_1709

IMG_17101

retina_Resize_IMG_8199
ミズマチから歩いてすぐなのでバナナファクトリーさんにも足を伸ばしました。
店長は私の事を覚えていてくれて「お久しぶりですね」と挨拶してくれました。
このお店は、バナナに特化したバナナスイーツ専門店です。
温度管理が難しいバナナの甘みを最大限に引き出して作ったジュースやパイ、ケーキなどバナナ尽くしの商品が楽しめます。


今日のランチは白蓮のお宮参りに行く前に済ませました。
今日のお店は美味しい中華料理を食べさせる名店です。
今日のお店は「茶平」さんです。

住所: 東京都練馬区桜台1-1-5
電話:03-3993-7337
定休日:年中無休

IMG_1653 (2)
お店の外観です。

IMG_1659 (2)

IMG_1667 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1656 (2)

IMG_1657 (3)
メニューです。

IMG_1658
座るやいなやお水が到着しました。

今日のオーダー、大根もち@600円、特性五目かた焼きそば@1,000円、海老焼きそば@1,000円です。

IMG_1660 (2)
待つこと9分で大根もちの到着です。
これは見た目のとおり火が入りすぎています。
食べられる領域ですが残念でした。

IMG_1662

IMG_1661
待つこと10分で、特性五目かた焼きそば、海老焼きそばの到着です。
見た目、いずれも具の餡が光っています。
美味しそうです。

IMG_1666 (3)
特に海老焼きそばは海老美味しです。
プリンプリンしています。
揚げた麺も美味しいです。
片栗粉のトロミをまとった野菜、特に大ぶりなキノコが絶妙な味です。
これはいつ食べても鐵板の味わいです。
特性五目かた焼きそばも同様に鐵板の味わいです。
折角中華料理の名店に来ているのですから次回はほかのジャンルも食べてみましょうか。

それでは(^_-)

池袋 やきとんのみつぼ

今日は「Drink beer without a glass!」
諸般の事情があって会社を早く辞めることにしました。
永かったような短かったような気がしますが過去に浸っている時間はありません。
Every Ending Is a New Beginningであります。
早く次のステージに進みませんと。
そうは言いながらも、長年のお付き合いによりコロナ禍ではありますが送別会を開いてくれる人たちが多くいるのです。誠にありがたい限りです。
かかる中、口開けの送別会が池袋のピッツェリアで開かれました。
送別会の幹事からどこがいいのですか、と聞かれたので、このお店でお願いしますという希望をだしましたら快諾されたのです。
このお店はよく使っていたのですがコロナのせいで以前ほどは使っていません。
要はオヒサなのです。
池袋で待ち合わせして今日の送別会の会場に向かいました。
店内に入り予約席につきますとチャチャっと美味しそうな料理を頼みますとまずは乾杯です。
h4
瓶ビールはハイネケンのエクストラゴールドしかないのでそれを頼みました。
すぐにキンキンに冷えたビールが運ばれてきました。
ところがホールスタッフがグラスを忘れているのです。
そこで今日の幹事が、グラスがきていませんよ、と言うとおっとり刀でくだんのスタッフがやってきて、皆さん、瓶ごと直接飲みますのでグラスは用意していません、とあっけらかんと言い切ったのです。
幹事が、そういう人もいるのでしょうが、私たちはグラスに注(つ)いで飲みたいから持ってきて、というと、すみませんでもなくグラスを取りに厨房に戻りました。
私はこういうかくあるべし的な押し付けは嫌いなのです。
ビールの直飲みするかしないかはその人の好みではないのですか。
それを十把一絡げ(じっぱひとからげ)で同一に扱うのはどういうことなの、と詰問すると固まってしまいました。
するとこの騒動に気が付いた店長が飛んできました。
そこで彼にここまでの経緯(いきさつ)を説明して、ここはこのお店のローカルルールを強要するのですか。
彼女の言う通り仮にこの直飲みがこのお店のルーテインだとしても、客に確認してからグラス無しにすべきではないのですか。
それに直飲みなら泡が楽しめません。
泡はビールをおいしく見せる上、きめ細かい泡の滑らかさもビールのおいしさを引き立てているのです。
いずれにしても極めて気分が悪いですよね、というと平謝りです。
全て私の教育が悪いからです、というから、よく言いますよ。
日ごろどのような教育をしているのかこちらはわからないのに如何にも日々教育みたいないい方は欺瞞を感じます。そこまで教育に力を入れているなら何で防止できなかったのですか、というとまたもや平謝りです。
この店には、この店長のエクスキューズを食べに来たわけでもないのでこの辺りでリセットボタンを押してジエンドとしました。
しか〜し、本当に驚きました。

IMG_1645

IMG_16421

IMG_1644 (3)

IMG_1648 (2)

IMG_1649 (2)

IMG_1650 (2)
しばらくして料理が来たのですがこのwithout a glassも肴にしてビールを飲んでいました。
幹事曰く、今の若い人は日本語が話せないと嘆いていました。
私は笑いながら何でそんなにハッキリと言い切れるのと聞きますと、自分の娘がそうだからだ、と告白していました。それならここの店長と同じで、親の教育が悪いのじゃないの、と言い切りましたらすご〜く嫌な顔をしていました。語る人も語られる人もであります。
今日もここの料理は美味しかったので由しとします。


アメリカ・バーモント州の路上で撮影された動画。
横断歩道ではない道を渡り、車に中指を立てた女性。
振り返ったまま歩き、前方を見ていなかったので、もう少しでトラックに当たりそうになってしまいました。



IMG_1620 (2)
今日は池袋に出没です。
美味しい「焼きトン」が食べたかったのです。
会社の仲間とやってきました。
今日のお店は「やきとんのみつぼ」 池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-16-1 長岡ビル 1F
電話:03-3988-1396
定休日:日曜・祝日・お盆・年末年始

IMG_1634
お店の外観です。

IMG_1621

IMG_16331
店内の雰囲気です。
店内に入り驚きました。
全くの三密です。
ソーシャルデイスタンスこそ保たれていますが隣とは30僂離妊ぅ好織鵐垢任△蠅泙后
ちょっと腰が引けています。

IMG_16231

IMG_1625
待つこと3分でビールがやってまいりました。
まずは「お疲れ様でした乾杯」です。

IMG_1628 (3)
料理が出てきません。
待つこと14分でモツミニ煮込み@290円の到着です。
これは煮込みの汁も美味しいしモツもフワトロに柔らかくたかれています。
安定感のある美味しさです。

IMG_1629 (2)
待つこと16分でニラ玉@300円の到着です。
あれっ、これってニラの卵とじではないですか。
焼きトン屋さんなのでてっきりニラと卵を炒めるものだと思っていました。
トロトロ玉子のオムレツ風を期待していたのです。
これってご飯のオカズですよね。
居酒屋でイエメシはノーサンキューであります。
味は甘辛いだけでした・・・

IMG_1630 (2)
待つこと17分でつぶしたてやきとんの到着です。
右上からトロカシラ@90円、右下はカシラ@90円、左下はタン@90円、左上はハツ@90円です。
皆焼きたてで美味しいです。
特にトントロ、カシラはデラ美味ですね。
噛みしだく度に肉汁がビュッビュッとほとばしります。
ここに来てよかったです。

IMG_1631 (2)
待つこと24分で豚足がきました。
あれっ、これって唐揚げになっているではないですか。
確かによくよくメニューを見ますと「豚足唐揚ネギポン」@350円となっていました。
まさかの坂です。
豚足を揚げてしまったらゼラチン質がみな溶けてなくなってしまいます。
食べるところがありません。
ここで心が折れてしまいました。
三密も気味悪くお店をでました。
まぁ、美味しい焼きトンを食べた場ので由としますか。
滞在時間30分ですか・・・
早飲み、早食いでした。

IMG_1638

IMG_16351
その後、飲み&食べたりないのでみつぼさんの側にある「新橋やきとん」さんに入りました。
ここはオープンスペースなので三密は無関係です。
62463ff3
メガ盛りもやし炒め@380円です。
これは合わせ調味料が絶美味です。
お店のメガヒット料理です。
調理人は作りすぎのためにフライパンを煽る左手が腱鞘炎になったそうです。
IMG_1639
キャベツ辛味噌@300円です。
辛味噌が食欲中枢を刺激します。
癖になる味です。
IMG_1640
バナナポークの炙りチャーシュー@480円です。
まろやかな口当たりで美味しいです。
バナナの味はしませんでした。
当たり前です(笑)
バナナで飼育された豚の肉だからです。

ここは料理も美味しくて接客も良かったのでやっと胃袋さんにも「余は満足じゃ」とおっしゃっていただきました。
こんな日もあります。


それでは(^_-)

小平 コナズ珈琲

今日は「旧知のマダムと久闊を除す」
色々な事情が重なって旧知のパティスリーのオーナーシェフのマダムに会いに行きました。
久々にマダムに会いましたら、抱きつかんばかりに歓待してくれました。
kissa (2)
立ち話も疲れるので併設している喫茶店舗に場所を変えました。
ここのオーナーシェフは洋菓子のワールドカップであるクープドュモンド日本代表として出場して担当するチョコレート部門で世界二位になった経歴の持ち主ですから、このお店のケーキのウリはチョコレートケーキです。
IMG_1619 (2)
美味しそうなチョコレートケーキを選んでから席に座るとマダムが香り高い珈琲にお店自慢のジェラートをサービスで付け足していただき且つ席まで持ってきてくれました。
ここで第二ラウンドのゴングが鳴りました。
お互いの近況を交換した後、マダムがパティスリーの経営について愚痴をこぼし始めました。
昔のパティスリー言い換えますとケーキ屋は、粉をこねてスポンジを作りそれから生クリームを泡立ててクリームを作って組み合わせればデコレーションケーキはたくさん作れたそうです。
このやり方なら夫婦二人でも充分に利益をだすことができたそうです。
ところが最近のトレンドは、洋生など人の手にかかる仕事が多い、1つ1つのお菓子に手間がかかる、ロス率が高い、売れ残りが出る、売上が上がるほど、人手がかかり、労働時間が増えるという悪循環で利益が出にくい体質になっているそうです。
これは試算なのですが、ケーキの利益率は70%近辺です。
これに販管費の中で圧倒的な構成を占める人件費を30%とすると利益率は40%です。
仮に売れ残りが30%でると100%−30%=70%×70%≒50%で人件費の30%を引くと残りの利益は20%です。ブレークイーブンポイントは売れ残りが半分ですね。
これ以下になりますと赤字転落です。
だからケーキ屋はクッキーのような長期保存ができ滅失損がでない商品をたくさん売りたいのです。
これに店舗賃借料とかエアコンのリース費用等の設備の販管費を加えるとそれほど儲かる商売ではないようです。たしかにケーキ屋さんの給与は20万円以下なので安いのですが、それでも生産性を上げたいのと離職ロスを見込むと過剰に採用しているようです。
特にここのオーナーパティシェは、ケーキ職人は一ヵ所で長く修行するのではなく、いろんなお店でその店の技術を習得することが大事だと、職人の転職を意図的に促しています。
実際、オーナーパティシェは独立するまでフランス、ベルギー含めて世界各国の13店を渡り歩いて現在に至っております。
さら〜に、現在、公益社団法人「東京都洋菓子協会常務理事」に就任し、若手技術者の育成に力を入れているという有言実行の方であります。
一見、華やかに見えるパティスリーもその実はかなり厳しいのですね。
厳しい予測をしますとパティスリーは間違いなく淘汰されるでしょう。
その理由は人口が減るし、高齢化していくからです。
高齢者はそんなにケーキ食べないですし甘味といえば和菓子でしょう。
最終的には40%くらいに減じるのではないでしょうか。
このようなアゲインストの状況下でパティスリーを続ける理由をマダムが語っていました。
その理由は店名にあるそうです。
店名を公開するのは差し控えますが、お客様には美味しいケーキを食べて幸せになって欲しい。
そしてその幸せの輪のつなぎ役的なお店になりたいという事で今の店名になったそうです。
なかなか言えるものではありません。
感動しました。


ウェールズの選手たちの日本式お辞儀の様子です。
観客も大喜びです。



今日はコナズ珈琲のアベンジです。
前回奥様のミスインフォメーションで小手指まで行ってしまいました。
今回は都内のお店に奥様とやってまいりました。
今日のお店は「コナズ珈琲」小平店さんです。

住所: 東京都小平市鈴木町1-217-7
電話:042-342-0085
定休日:無休

IMG_1588 (2)

IMG_1612 (2)

IMG_1589 (2)

IMG_1591 (2)
お店の外観です。

IMG_1599 (2)

IMG_1604 (2)

IMG_1595 (2)

IMG_1601 (2)
店内の雰囲気です。

今日の二人のオーダーです。
ストロベリー&バナナホイップケーキ@1,628円、ガーリックシュリンプフライ&フレンチフライ@1,078円、ノースショアブリーズ@400、トロピカルティー@385円です。
店内は100%ワイハテイストです。
この雰囲気の中におりますと、どこからともなくパイナップルの香りと海の香りがミックスされたような風が吹きこんでくるような感じになります。

IMG_1600
待つこと12分でお水が到着しました。

IMG_1602 (2)

IMG_1603 (2)
待つこと16分でノースショアブリーズフレンチプレス(コーヒーオイルも抽出し濃厚な味わいが楽しめる)とトロピカルティーが到着しました。
ノースショアブリーズは私の好みの味です。
トロピカルティーはオレンジの香りが立っています。
いずれもご機嫌な味わいです。

IMG_1605 (2)

IMG_1607 (3)
待つこと22分でストロベリー&バナナホイップケーキとガーリックシュリンプフライ&フレンチフライの到着です。
見た目ワイハテイストです。
特にストロベリー&バナナホイップケーキはダイヤモンドヘッドみたいです。

IMG_1610 (2)
それでは実食です。
ストロベリー&バナナホイップケーキは美味しいですね。
残念なのはパンケーキがアツアツでないことです。
支払いの時に、その残念を伝えましたら、お気軽に申し付けてください。
すぐにチェンジします、との事でした。
閑話休題(おはなしはもどりまして)
ホイップケーキはくどくはありませんし甘さも控えめです。
多分に植物性ホイップを多めに使っているのでしょう。
生クリームの植物性は味がさっぱりしていてご機嫌です。
サイドのフルーツもフレッシュでジューシーです。
美味しいですね。

IMG_1606 (2)
ガーリックシュリンプフライ&フレンチフライは男の料理です。
香ばしいガーリック味のシュリンプはたまらない美味しさです。
これもアツアツではなかったのですがノープロブレムです。
フレンチフライもカラッと揚がっていて美味しいです。
全般的にお高い値付けですが、ワイハに行ったと思えばお安いものです。
ご機嫌なランチでした。
奥様も大満足しておりました。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 28th

今日は「カミさんとは呼ばないで・・・」
3-3-0-10_top
私はブログ上では妻の事は奥さんと呼んでいますが人前では妻です。
チコちゃんを見ていたら妻、嫁、女房、奥さん、カミさん、家内などの数多くの呼び方がありますが正しいのは妻だけみたいです。
番組の説明では、嫁とは息子の妻の事です。
女房とは使用人の女性の事です。
奥さんとは屋敷の主(あるじ)の妻の事です。
カミさんとは目上の人の事です。
家内とは家にいる人です。
下町では、カミさんと呼んでいる人が多かったですね。
所謂、ポピュラーユーセージ(標準使用)でした。
ここからだいぶ離れてその次は、オッカアとかつれ合いが多かったように記憶しています。
功成り名遂げ遂げた人でも女房止まりで妻には行きつきませんでしたね。
インテリの人だけは妻(つま)とは呼ばすに妻(サイ)と呼んでいました。
さすがにサイは気取って聞こえますね。
日雇いのようなガテン系の人は、オカメ、オタフクとかバケベソと呼んでいました。
バケベソとはお臍が化粧したような不細工な顔をしている妻という意味のようでした。
ヤクザヤさんとかテキヤさんのアウトロー系は100%バシタでした。
自分より立場が下のモノなので場の下でバシタというような説明を聞いたことがあります。
破裂音のバで始まるので、ヤクザヤさんに「俺のバシタだ」などと言われると緊張します。
余談ですが、アウトロー系の奥さんは富司純子さんのような和服の似合う美人が多かったですね
父はインフォマールで短縮した名前でフォーマルでは妻でした。
このように思いだしながら書いていますとなかなか面白いものです。

面白いというと怒られますが、奥様は下の子供が大学をでるまでは私の事はお父さんと呼んでいましたが、下の子供が社会人になったら△△さんという私の名前に変えました。
理由を聞きましたら、私はお父さんという方と結婚したわけではありません。
今までは子育てのために便宜的にお父さんと呼んでいましたが、それも終了したので元に戻しただけです、との事でした。
このようなマインドセットチェンジは中々できるものではありません。
この変化により私も奥様名前で呼ぶようになりました。
えらいのは私の長男です。
娘の白蓮にははなから自らをお父さんと呼ばせていました。もなかなかできるものではありません。
ググりますと200人中の60%の120人が「パパ、ママ」と呼ばせているというのが実態でした。
世界各地で使われている呼称のため違和感はありませんが「お父さん、お母さん」という日本では昔から一般的な呼び方に対して2倍近くもの差をつけたことに驚きを禁じえなったのであります。
最近、30過ぎの若手社員が自らの母親の事をママっていうのを聞いて愕然としたことがあります。
日本人なら母でしょう、キッパリ。
ちなみに我が家は軟弱で下の子供が4歳になるまではパパとママでしたが、その日を境に父と母に変えた歴史があります。
初めてお父さんと呼ばれたときは念願が叶った事もあり眼を細めて唇に微笑をのせておりました、ハイ。
こんな父親でした・・・


【3匹の猫と1匹の犬】ぬいぐるみではありません。
何ちゅう格好で寝てるんでしょうか。
天衣無縫というか、無防備というか。



IMG_1461 (3)

IMG_1463 (2)
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はハムエッグを食べにやってまいりました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_1464 (3)
お店の外観です。

IMG_1467 (2)

IMG_1468 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1466 (3)
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグス&ライス」@700+@200=900円です。
今日はめずらしく空席が目立ちましたがたまさか端境期に来たみたいで帰る頃にはみっしりと席が埋まっておりました。

IMG_1469
座るやいなやお水が用意されました。

IMG_1472 (2)
待つこと4分で「ハムエッグス&ライス」が到着しました。
見事な盛り付けです。
今日も美味しいでしょう。

IMG_1470 (2)
今日のハムパートは薔薇盛です。

IMG_1471 (3)
野菜パートはレタスとピーリングしたトマトとマッシュポテトです。

IMG_1473 (2)
それでは玉子を壊して黄身をだしてそこに醤油をかけまわして頂きます。
炒めたハムが香ばしくて美味しいです。
溶岩のような黄身のトロミが私の心を鷲掴みにします。
なんでしょうこの愉悦は・・・
美味しいです。
レタスはシャキシャキしていて口内感触最高です。
ピーリングしたトマトはジューシー&スィートです。
マッシュポテトはホッコリとしています。
最後の方は全ての味わいが混然となって楽しめます。
これがまた美味しいのです。
時が経つのを忘れて食べることに没頭していました。
美味しい汗が額に浮かんでいました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ