下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2020年10月

小手指 コナズ珈琲

今日は「私がルールです・・・」
img_c2fac75b12d5e5b90c4d9d10be46e0e5125817
コロナ禍の中ジムのトレッドミルでランニングをするのが息抜きです。
大量の汗をかくのは気持ちが良いですからね。
最近は、近隣の体育館のジムに行っています。
理由は多い日でも3人くらいしかいなくほとんど貸し切り状態なのでコロナリスクはほとんどありません。
それでも最近は増えてきて一度は札止めになりました。
定員が30名なので半数の15名になると札止めになるのです。

2b8lw8pq05_2 (2)
このジムのルールをご紹介しておきます。
まずは体育館の1階の総合受付の前にあるベンディングマシンでご利用カードを求めます。
それからB1にあるジムに行きます。
ジムの受付で会員番号と開始時間を記帳してから会員証をこのような棚に差してから、カードを受付マシンにインサートしますと入館受付となります。
その後入館時間が印字されますとカードは吐き出されます。
トレーニングが終わったらその逆で終了時間を記帳して再度カードをインサートしますと今度はマシンが飲み込んでそれで全てが完了となります。
私は更衣室で着替えるとせっかちなのかよく会員証とご利用カードを忘れてジムの受付に来るのです。
その為に更衣室とジムを往復しなければなまりません。
従いましてその備忘のために、先にこの棚に差しておいて、着替えてからジムにきて一連の作業をするのです。
これはある種の習慣となっており30年くらい継続して行っていたのです。

IMG_9887
とある日、いつものようにこの儀式をしようとしたら、筋肉ムキムキの新人スタッフが、コロナ禍なので、このような事をされると他の人に迷惑をかけますので止めてください、と言ったのです。
私は意味が分からず、棚に入館証とカードを指しておくのが何でいけないのですか、と聞きますと他の利用者様が、今日はいっぱいなのだと勘違いする恐れがあります、との事でした。
私は、人数制限は15名からのはずです。
今日は目の子で数えてみても5名しか利用されていません。
利用率は33%です。
このような低利用率で誰が札止めになると思うのですか。
すると、ルールですからお願いします、というものですから、30年近くこの運用でやっていて他のスタッフから注意されたことがありません。
そもそも入館手続き以前で何もしていませんよね。
この時点で使用申請をしていないということです。
ルールが改変したのであれば従いますが、棚に入館証とカードを置いてから着替えに行くのを禁止したくだりを見せてください、といいますと、お願いですので理解してください、と言うのです。
言われている事が理解できません。
もしかしたら、これって貴方だけのルールではないのですか。
そうでなければ、再度申し上げますが改変ルールを見せてください、というと真っ赤な顔になってしまいました。
その後は田んぼの案山子状態なのであります。
面倒くさいから、貴方が言いたかったのは、カード等を置いていても入館の既得権になりませんので、もし着替えて戻ってきて定員になっていましたら入館できないこともありますので予めご了承ください、ではないのですかと確認しますとさら〜に無言を続けています。
それを言うなら、せめて13名即ち残数が2名くらいの時でしょう。
残数が10名ならそれもおかしいですね、というと急に踵を変えて他の利用者のところにすっ飛んで行き、何かお困りですか、とトレーニングのヘルプを初めたのです。
ヘルプされた利用者は、頼んでもないのにヘルプされたので面食らっています。
私は挙げた手が下せない状態でしたが、ここで立ち続けていてもしょうがないので、今回は指示にしたがって入館証とご利用カードをサシッぱにせずに更衣室に行ったのです。
そしてジムに戻ってからいつものルーテインをしていましたが、くだんのスタッフはジム内から姿をかき消していたのです。
どうしたのでしょうか・・・
トレーニングが終わってシャワーを浴びてから再度ジムの前を通りましたら、くだんのスタッフさんがいたので、ありがとうございました、と言おうかと思って歩を進めますと、慌てて自動販売機の陰に隠れてしまいました。
どうやら嫌われたみたいです。
なんでやねんであります・・・


2001年末放送 空耳アワード2001 2時間スペシャル



IMG_1556
今日は前回のエッグスンシングスコーヒーさんのアベンジ(フェアな当然の仕返し)です。
場所をよく確認せずに行ったものですから埼玉県の奥まで出向いてしまったのでした。
今日のお店は「コナズ珈琲」所沢店さんです。

住所: 埼玉県所沢市北野1-2-61
電話:04-2949-8284
定休日:無休

IMG_1555 (2)

IMG_1538 (2)

IMG_1539 (2)
お店の外観です。

IMG_1540 (2)

IMG_1547 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1542 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ティラミスパンケーキ+サンセットブレンド@1,408+@385=1,793円です。
遠路はるばる小手指まできたのはこのお店を紹介しました奥様の勘違いによるものです。
こんな日もあります。
まさ〜か、小手指でハワイアンテイストがいただけるとは夢想だにもしませんでした。
来てみて驚いたのはこのお店では完ぺきなハワイが再現されています。
これだけで大満足です。
これでエッグスンシングスさんのアベンジは叶いました。
それにしても女性力が高いお店です。

IMG_1544 (2)
座るやいなやテーブルセットが用意されました。

IMG_1548 (2)
待つこと14分でサンセットブレンドのフレンチプレス(コーヒーオイルも抽出し濃厚な味わいが楽しめる)が到着しました。

IMG_E1549 (2)
待つこと17分で「ティラミスパンケーキ」が到着しました。
見た目美味しそうです。

IMG_1552 (2)
今日のトッピングはコーヒーパウダーです。

IMG_1550 (2)
それでは実食です。
茶褐色の山をカットしてみますと、パンケーキが3枚重ねになっております。
コーヒーシロップがパンケーキにじっとりと染み入ってます。
パンケーキは焼きたてのアツアツです。
これに冷たいクリームとティラミス仕立てのマスカルポーネが合わさって寒暖の絶妙な味わいになっています。
これは美味しいです。
サンセットブレンドのフレンチプレスもこのパンケーキによく合います。
はるばる小手指まで来たかいがありました。
心地良いワイハのインテリアに囲まれて大ご機嫌です。
後半は少し飽きてきたのでメープルシロップで味変しましたら一段としまりました。
これは私のような渋い男の食べ物でしょう。
甘さ控えめも高評価です。
次回はモノホンのワイハで食べたいなと思っていたらどこからともなくダイヤモンドヘッドのざわめきが聞こえてきました・・・
まさか。

それでは(^_-)

所沢 エッグスンシングスコーヒー

今日は「不労所得」
article1
キャッシュレス決済の普及率はここ10年で2倍になったそうです。
2001年に交通系ICカードが登場し、13年に主要エリアでの相互利用が開始されました。
これにより電車に乗るときに切符を買うことが少なくなった人も多いかと思います。
2019年10月から20年6月のキャッシュレス・消費者還元事業により、キャッシュレス対応店舗が増加しています。
それでも普段の支払い方法は、現在も現金を使用する人が97.3%と圧倒的に多いことが分かります。
その後には、クレジットカード(75.1%)、銀行振り込み・引き落とし(37.8%)、交通系ICカード(36.7%)、流通系ICカード(34.3%)といったキャッシュレス決済が続いています。
特に注目したいのは、スマートフォンによる支払いを行う人が19.4%いることですか。
クレジットカードや交通系ICカード、流通系ICカードなどと紐付ける「タッチ型決済」と「QRコード決済」が、短期間で台頭していることを示唆しています。
コロナ禍以降、レジでの金銭授受を避けてキャッシュレスの利用を促す店舗もあります。
実は、キャッシュレスはクレカしか使っていません。
それでも少し進化して自動販売機は交通系ICカードのタッチ型決済を使っています。
スマホ決済はスマホを失くした時に面倒くさそうなので止めています。

61w2hikvetL__AC_UY395_
札幌時代の冬の間、夫婦それぞれでよく財布を拾っていました。
と申しましても年に2回くらいですが。
雪が降っている間は財布を落としても落下音が雪で吸収されるので気が付かないのでしょうね。
財布を拾うとまずは中身を確かめます。
ドキドキしながらこの財布を開けますと、カード等から垣間見えるその人となりが見えてくるのです。
診察券などが入っているとどんな病気で通院しているのかもわかります。
持ち主の秘密を見る事は愉悦を覚えますね。
ひと通り中身を見て、これがないと困るだろうね、とか、今頃、慌てているわよね、とか二人で勝手に想像して愉しんでおりました。
ここからが私たち夫婦の面白いところです。
所持金が5,000円以下で且つ落とし主の住所がわかる場合は、本当に申し訳ないのですがお金はいただきまして、財布はご本人の郵便箱にポスティングします。
イリーガルなことをするのは少額を警察に届けるのが寒いし面倒くさかったからです。
その代わり自宅に届けます。
落とし主の家がわかるのも一興なのです。
5,000円以上の場合は、必ず警察に届けます。
なんで届けるのかといいますと、5,000円以上の場合は落とし主がはなから諦めていて警察には届けないのか若しくは道産子気質ですかね。
その為に3カ月くらいたってから警察から落としたお金がいただけるのです。
取得金を頂くのは、宝くじの当選日から遅れてもらう賞金みたいなものです。
最高額は34,000円でした。
この時は子供を連れて札幌で一番美味しい回転寿司「トリトン」に行き、金額青天井で高級ネタに舌鼓を打ったものです。
キャッシュレス化ですとこのような楽しみはなくなりました・・・


【炎上!放送中止】サントリー 頂 CM 絶頂うまい出張4/6 愛知編



IMG_1520 (3)

IMG_1514 (2)

IMG_1521
今日は所沢に出没です。
所沢にハワイアンテイストが楽しめるお店ができたということでお邪魔しました。
今日のお店は「エッグスンシングスコーヒー 」グランエミオ所沢店さんです。

住所: 埼玉県所沢市くすのき台1-14-5
電話:050-5457-5508
定休日:無休

IMG_1527 (2)
お店の外観です。

IMG_1529

IMG_1530
店内の雰囲気です。

IMG_1528 (4)
メニューです。

今日のオーダー「ベネディクト(ほうれん草・ベーコン)+コナコーヒー@1,408+@539=1,947円です。
IMG_1523
すごい行列です。
入店まで49分もかかりました。
お店の中はアマゾネスでした。
入店に時間がかかった理由がなんとなくわかりました。
ところでこのお店は、Eggs ʼn Things の世界観を継承したカフェスタイルのお店です。
Eggs 'n Thingsならではの、パンケーキをはじめとしたボリューム たっぷりのハワイアンフードやフレンチプレスで丁寧に抽出する100%コナコーヒーなど、こだわりのドリンクが楽しめるのがウリです。

IMG_1532
店内はオーダー&ペイメント、お水、テーブルセット、下膳(食器の片付け)の全てがセルフサービスです。
スタッフは単に配膳だけの作業です。

tennnai
楽しみにしていたハワイアンテイストはほとんどなく単なるハワイアンフードのファミレスです。
なんだかなぁであります。

IMG_1531
待つこと8分でコナコーヒーの到着です。
一口いただきますと本当に粉っぽいのです。
ちょっとねえでえあります。

IMG_1533 (2)
待つこと16分で「ベネディクト(ほうれん草・ベーコン)」の到着です。
見た目でわかりました。
この料理から熱量が感じられません。
ベネディクトは、イングリッシュ・マフィンの半分に、ハム、ベーコンまたはサーモン等や、ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せて作る料理なのです。

IMG_1535 (3)

IMG_1536 (2)
気を取り直して実食です。
キミラーの私としては垂涎の的料理なのですが、見た目とおりアツアツではないので、味わい半減です。
秘伝のぷるぷるダレ焼鳥の「鳥メロ」さんならアツアツでない焼鳥は作り直していただけるのですがここでいうとクレーマー扱いされそうなのでアゲインという言葉は飲み込みました。
それでもそれなりに美味しかったので完食しました。
特にオランデーズソースは秀逸でした。
アツアツなら感動していたことでしょう、多分。
もう一度申し上げます。
ここはファミレスです。
本場のハワイアンテイストを期待して行きますと冷たい雨が目の中に落ちてくるでしょう・・・

それでは(^_-)

練馬 ラーメン「大」 4TH

今日は「パンカツを作ろう!」
パンカツ
この間三宅裕司さんの「ふるさと探訪」を斜め見していましたら、八王子がパンカツのオリジンだったというフィーチャーがありました。
これにはのけ反ってしまったのでした。
日本パンカツ協会のキーパーソンの加藤さんによりますと、実は「パンカツ」は八王子全域ではなくて、このあたり(横山町・八幡八雲神社周辺)の文化なんです。
ここは戦後いわゆる闇市があったところで、せめてカツの気分だけでも味わいたいという人に出していた食べ物でした。屋台では結構な人気だったようです、との事でした。
ちょっと待ったであります。
かの有名な下町を代表する国民的作家である池波正太郎先生は、パンカツを含めた「どんどん焼き」は下町のソウルフードであると先生の小説の中で数多く紹介しております。
従いましてパンカツのオリジンは八王子ではありません。
我が下町なのであります。
ちなみに「どんどん焼き」というのはお好み焼きの路上販売品です。
いまのお好み焼きように、何でも彼でもメリケン粉の中へまぜこんで焼き上げる、というような雑駁なものではありません。
ベースは、いうまでもなくメリケン粉を溶いて鶏卵と合わせたものです。
メリケン粉の中へ材料をまぜこむのは「牛てん」のみであります。
これは牛挽肉と日本葱を入れ、ざっくりとまぜ合わせて鉄板へながし、焼きあげてウスターソースで食べます。
イカやエビを焼くときは、かならず、メリケン粉をうまく小判型に鉄板へ敷き、その上へこれらの材料をのせ、さら〜に、上からメリケン粉をかけまわして両面を焼くのです。
牛てん、餅てん、やきそば、キャベツボール、カツレツ、オムレツ、パンカツ、お汁粉。
これらはみんな「どんどん焼き」のメニューです。
やきそばは、焼きそばと同じようなものなのですが、それ以外は名前を聞いただけでは勘違いしそうな代物ばかりです。
メリケン粉の上にパン粉がかかるとカツレツになります。
溶き卵を焼いたものをメリケン粉で包むとオムレツになります。
食パンの両面を鉄板で焼いたものにメリケン粉をかけて焼くとパンカツになります。
お汁粉は豆餅を焼き餡子をのせ、くるくると巻き上げたものを鋏で小さく切り、メリケン粉で容器を焼き上げ先の餅を入れて黒蜜をかけるというものです。
これらのものたいがいはウスターソースで食べています

パンカツって知らない人が多いと思いますので簡単に説明します。
と申しましても「百聞は一見に如かず」ですので、メシ通さんの「八王子が誇るC級グルメ『パンカツ』はもっとメジャーになっていい」から画像をお借りして展開します。
20170202133137 (2)
ごくふつうの食パン2枚と大量のラードが必要です。
食パンには溶いた小麦粉をつなぎにしてパン粉がまぶされています。
20170202133412 (2)
まずは十分に熱のとおった鉄板にラードをがっつり投入!
20170202133021 (2)

20170202133759 (2)
1分〜1分半ほどで片面がきつね色になった頃合いを見て、ひっくり返してもう片面を焼きます。
そしてこのとき、「追いラード」を投入する事を忘れずに!
20170202223818 (2)
焼き上がったパンにソースを回し掛けます。
20170202223959 (2)

20170202224105 (2)
このように切り分けて完成です。
如何ですか?
要は「疑似カツレツ」なのです。
肉はないのですが食べていますと間違いなく「カツレツ」に思えます。
私は今でも初めて「パンカツ」を食べた時の感動をいとも簡単に蘇らすことができるほど、その時の衝撃は言い尽くせないものであります。
たしか当時の値段で10円だったと記憶しております。
当時の下町の貧しい子供たちは「どんどん焼き」で高級総菜を食べた気になっていたのでした。

20170202133412 (2)
たまに家でこのパンカツを再現していただきますがどうしても昔の味がだせません。
今回この番組を見ていて氷解しました。
家で作るときはサラダオイルを使っていましたがこれでは往時のパンカツは再現できないのです。
日本パンカツ協会の加藤さんによりますと、パンカツにはラードが必須なのです。
そうじゃないと肉っぽい甘みとカラッとした食感が出ないんですね。
というようにこのジャンクの味の原点はラードだったのです。
こんど試してみましょう。
料理の楽しみがまた一つ増えました。


ここはドイツのボーフムという街。
ガチョウがマーチングの音楽に合わせて、行進しています。



IMG_1488 (2)
今日は練馬に出没です。
寒かったのでラーメンでも食べようとこのお店にお邪魔しました。
今日のお店は、ラーメン「大ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-32-9 フォレストヒラキ1F
電話:非公開
定休日:無休

IMG_1489 (4)
お店の外観です。

IMG_1502
店内の雰囲気です。

IMG_1490 (2)
メニューです。

IMG_1492 (2)
調味料の面々です。

IMG_1494 (2)
今日のオーダー「半ラーメン+玉ネギ」@620+@50=670円です。
待つこと4分で「半ラーメン+玉ネギ」が到着しました。
今日のオプションは、ニンニク、紅ショウガ、玉ネギでした。

IMG_1497 (2)
今日の味変は唐辛子です。

IMG_1495 (2)

IMG_1498 (2)
見た目、人間の食べるものではありませんね(笑)
久々に訪れたのでトッピングの量がわからなかったのです。
それでは実食です。

IMG_1500 (3)
麺はいつも通りの荒縄麺であります。
美味しいです。
しか〜し、スープが紅ショウガの味が強すぎて酸っぱくなっています。
このようなオプションを頼んだ自らの不明を恥じるだけです。
玉ネギもツーマッチです。
なにを食べているのか分からなくなりました。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」の典型的な食べ物でした。
それでも完食はしたので由としておきますかOrz

それでは(^_-)

大泉町 やぶ重 リターンズ

今日は「軍歌考」
a67f415d
若い血潮の 予科練の
七つボタンは 桜に錨(いかり)
今日も飛ぶ飛ぶ 霞ヶ浦にゃ
でっかい希望の 雲が湧く

燃える元気な 予科練の
腕はくろがね 心は火玉
さっと巣立てば 荒海越えて
行くぞ敵陣 なぐり込み
西條 八十『若鷲の歌』一番・二番の歌詞より転載
今回NHKの朝ドラ「エール」では、この軍歌を作った古山裕一(古関裕而)さんが叩かれていて、本人も自らの歌が多くの若者を戦地に送ってしまったのではと苦悩しています。
しか〜し、戦争中に戦争を煽った歌を流したことを、NHKが反省したという話を聞いた ことはありませんし、新聞各紙、その他のメディアも同様です。
メディアは、戦後になって二度と大っぴらに 軍歌を歌うような世の中が来てはいけないと語ってはいますが、戦争中に高らかに大和魂 のラッパを吹いたことへの反省はありません。
古山裕一さんが古賀政男さんのように軍歌を作らなくても、他の誰かが作ったわけですから彼がこのような自責の念にかられなくてもよかったのではと思います。

若鷲の歌は人気があります。
わずか15歳で決死の決意で予科練に志願した少年たちの多くは、父母や愛する家族の為に、少しでも敵からの攻撃から身を挺して守ろうとした愛情からの発露に心が揺さぶられるからでしょう。
この無私の自己犠牲が軍歌にかぶってくるのです。
この歌は何度歌ったことでしょうか。
会社に入ったころ、よく上司に歌わされていました。
飲みに行きますと、一次会で酔っぱらうと、二次会では必ず「軍隊酒場」に連れていかれて、そこで軍歌を歌わされるのです。
確かに歌っていると気分が高揚してきます。
ある上司は好きな軍歌のサビにきますと必ず涕涙しています。
不思議なのは、彼等は「戦争を知らない子供たち」なのです。
「戦争を知らない子供たち」なのに酔うと軍歌を高吟するのです。
全学連世代なので「反戦歌」のつもりではないのでしょうが、戦争体験がないだけに上質で透明な自己犠牲に心が震えるのでしょうか。

下町育ちなので、廻りには戦争を体験した古老がたくさんいました。
彼らの中には、軍歌を歌わない、若しくは歌うと怒り出す人がいます。
怒り出す人の多くは、戦争での苦労や苦しんで死んだ戦友の事を思い出すからだ、と言っておりました。いかに勝ち目のない戦場に行く時でも軍歌を歌いながら行進したそうです。
那辺が軍歌のレーゾンデートル(存在理由)だと思います。
軍歌が嫌いなある古老は、軍歌なんか精神麻薬だ。死地に行くときに怖くないだけだ。
はかなく死んだ戦友がどれほど多くいるのかしならない奴が歌えるのが軍歌だ・・・としみじみと語っておりました。


若鷲の歌(予科練の歌) 歌:西郷輝彦



IMG_1405
今日は美味しい蕎麦屋さんに参りました。
ここは土支田「やぶ重」の暖簾分けのお店です。
土支田「やぶ重」は正統な蕎麦を食べさせるお店として有名ですので、そこの暖簾分け店ですから味はたしかです。

住所: 東京都 練馬区大泉町1-40-14
電話:03-3921-4607
定休日:水曜日

IMG_1406 (2)
お店の外観です。
練馬区ですが、この辺りは緑が多いですね。
側には別荘橋とかありましたので昔は東京の避暑地だったのでしょうか。

IMG_1407 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1410 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ざる+生卵」@600+@100=700円です。

IMG_1409
座るやいなやお茶が到着しました。

IMG_1411 (3)
待つこと12分で「ざる+生卵」が到着しました。
見た目でわかります。
このみずみずしさは美味しいでしょう。

IMG_1413 (3)
薬味は胡麻と七味唐辛子です。

IMG_1414 (2)
それでは実食です。
蕎麦の香りは良くたっていますし、蕎麦の茹で方も固めで私の好みです。
蕎麦つゆも下町風でギリギリのショッパさです。
この冷たい蕎麦をツルツルと手繰る時に無常の喜びを感じます。
なお蕎麦は咽で食べるといいますが、私は良くかんで味を噛み締めて食べるタイプです。
咽で食べるとせわしないからですね。
今日は生卵がよく蕎麦にからみます。
掛け値なしで美味しさです。
このような上質なざる蕎麦を出すところは少ないでしょう。

IMG_1415 (3)
蕎麦湯もトロミが多く私の好きな味わいです。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

神田 神田まつや リターンズ

今日は「ボケたくないな」
大学の先輩が集めた爆笑川柳です。
ご笑覧ください。
  ・厚化粧 笑う亭主は 薄毛症
  ・カード増え 暗証番号 裏に書き
  ・妻旅行 おれは入院 ねこホテル
  ・恋かなと 思っていたら 不整脈
  ・深刻は 情報漏れより 尿の漏れ
  ・へそくりの 場所を忘れて 妻に聞く
  ・これ大事 あれも大事と ゴミの部屋
  ・腰よりも 口につけたい 万歩計
  ・何回も 話したはずだが 「初耳だ」
  ・婆さんよ 犬への愛を 少しくれ
  ・留守電に「ゆっくりしゃべれ」とどなる父
  ・いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦
  ・マイケルの 真似を発作と 間違われ
  ・名が出ない (あれ)(これ)(それ)で用を足す
  ・探し物 やっと探して 置き忘れ
  ・歳重ね もう食べられぬ 豆の数
  ・LED 使い切るまで ない寿命
  ・クラス会 食後は薬の 説明会
  ・立ち上がり 用事忘れて また座る
  ・無農薬 こだわりながら 薬漬
  ・妖精と 呼ばれた妻が 妖怪に
  ・目薬を 差すのになぜか 口開け
  ・少ないが 満額払う 散髪代
  ・景色より トイレが気になる 観光地

いずれもが老齢化を茶化したものです。
個人的には「カード増え 暗証番号 裏に書き」に座布団×1枚です。
暗証番号を記憶するのは一苦労です。
仕方ないので「アンチョコ」を作って備忘しているのですが、これとてボケてその存在を忘れたらどうにもなりません。
最近PCを買い替えて驚いたことがあります。
PCのデータ移管でパスワードを忘れたメアドが数件ありました。
メアドなのでパスワードがある事すら忘れていました。
そこでデータ移管を担当してくれた方は、●●●●●をフリーソフトを使っていとも簡単に解読してしまったのでした。私の失念はこれにより解決したのですが、このようなソフトがあるのは知っていましたがこんなに簡単にPC上のパスワードが解読されたのはのけ反るくらい驚きました。
これを発展的に使えたら全てのパスワードは解読できるのでしょうね。
いったい何を信頼したら良いのでしょう。
この爆笑川柳のように年をとるといろんな機能が衰えてきます。
かつて人は初めて体験する「死」を恐れないためにボケたそうですが、最近はボケてから死ぬまでが長いので社会問題になっているみたいですね。
私の父は70歳、母は67歳と短命でした。
私もその血を色濃く継いでいるものですから、これからの生き方をよくよく考えませんと。


サントリーオールドのCM『家族の絆』シリーズ
「父の上京」篇(2007年)、「父の誕生日」篇(2008年)、「娘の相手」篇(2009年)を一挙公開します。
不朽の名作というにふさわしいCMシリーズですね。



IMG_1368 (2)
今日は夜の帳(とばり)が落ちた神田に出没です。
今日は老舗の蕎麦屋さんです。
ということで今日のお店は創業明治17年の老舗「神田まつや」さんです。

住所: 東京都千代田区神田須田町1-13
電話:03-3251-1556
定休日:日曜日

IMG_1369 (2)

IMG_1370 (2)
お店の外観です。

IMG_13741
店内の雰囲気です。

IMG_1372 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「ざるそば」@935円です。
コロナ真っ盛りだというのに店内は満席です。
すごいですねこのお店の人気は。
池波正太郎効果以外のものがあるのでしょう。
5人の花番(蕎麦屋のホール係)さんがフル回転で切り盛りしています。
蕎麦屋さんなので日本酒を頼む人が多いですね。
圧倒的にぬる燗の人が多いのです。
温度計は使ってなくどうやってぬる燗の温度を管理しているのでしょうかね。
気になりました。

IMG_1373
待つこと2分でお水が到着しました。

IMG_1375
卓上調味料の面々です。

IMG_1376

IMG_1384
待つこと4分で「ざるそば」が到着しました。
見た目盛りが少ないですね。

IMG_1377
気を取り直して実食です。
海苔の香りが立っています。
海苔だけでも大満足です。
蕎麦は水洗い良く且つ水切りも過不足ありません。
喉ごしも良く、噛みしだくと蕎麦のコシが楽しめました。
蕎麦の香りと風味はさほど感じませんがほのかな甘みが感じられます。
老舗の味わいですかね。
美味しいです。
麺つゆは江戸前の辛味があり私の好みです。

IMG_1378 (2)

IMG_1380 (2)
蕎麦湯はとろみがありません。
ゆず七味をかけまわしていただきました。
藪らしい蕎麦の味わいを堪能できました。
鰹節の華やかさと旨味がバランスよく出ています。
これが今日イチでした・・・

それでは(^_-)

池袋 うちたて家 リターンズ

今日は「もう一回食べてみたい・・・」
HNL00056-50
食べ歩きのブログを書いているくらいですから、今まで多くの美味しいものを食べてきました。
その中でも、思い出すとうっとりするのがハワイでの思い出です。
それはシェラトンワイキキでのモーニングでした。

9333416bbaa480b7ee7d1734396a696f26072348_640x640_cut (2)
給仕が最初に給仕したのはスープでもサラダでもありませんでした。
カリカリに焼いた厚手のベーコンを添えた目玉焼きでした。
ベーコンをフォークとナイフで切り分けして口に入れますとまさに焼き立ての香りが立ち昇ってきます。
噛みしだきますと塩気のベーコンのエキスが口内に広がり、目玉焼きは白身が分厚くて、黄身には黒い粒胡椒がたっぷりと散らされていました。
私は厚く焼かれた白身を味わった後、黄身をフォークですくい口に運びました。
クリーミーな玉子の芳醇な香りが漂い、私はその味わいを余すことなくいただきました。
そこで口にしたのが煎りたての熱い珈琲でした。
口に残ったベーコンの塩味を珈琲が洗い流してくれました。
そこに甘さと香ばしさが混じりあった匂いを漂わせた一品が運ばれてきたのです。
供されたのはこれも中央に屹立した生クリームがのった焼き立てのパンケーキでした。
たっぷりとかけられたハワイの蜂蜜が甘い香りを放つ源でした。
それに上質のバターが合わさるとこれぞまさにハワイアンテーストというものでした。
今このように思い返してみますと、あの時の美味しさが再現され、思わずよだれが沸き上がるほどです。
ハワイは蜂蜜の宝庫です。
ハワイアンテーストはハワイアンハニーで造られているがこの日のパンケーキでよくわかりました。
帰国した後、いろんな所でパンケーキを頂いてきましたがこの日の感動がよみがえらないのは残念であります。
これから時間も余ってきますので、コロナが掻き消えましたらハワイでも行ってきますか。


特に淡い男女の関係を描かせたら、独特の世界観を現出するのがわたせせいぞうさんの特徴です。
こんな動画を眺めていると、竹内まりやの歌によく似合っています。
そうですね。ここは30〜40年前の風景に見えます。



IMG_1401 (2)
今日は池袋に出没です。

ラシーヌ (2)
美味しいパンケーキ屋さんがあるというので出向きましたが、夜は居酒屋さんみたいなのでご辞退させていただきました。
ということで今日のお店はそのラシーヌのトイメンの「うちたて家」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋3-13-17
電話:03-3980-3361
定休日:無休

IMG_1386
お店の外観です。

IMG_1392 (2)

IMG_1393
店内の雰囲気です。

IMG_1387 (2)
メニューです。

IMG_1395 (2)
お店の特集記事です。

今日のオーダー「きのこ汁うどん(普通•温盛)」@860円です。

IMG_1388
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_1397

IMG_1398
待つこと8分で「きのこ汁うどん(温盛)」の到着です。
見た目注連縄(しめなわ)みたいですね。
ちなみこのお店のうどんの量ですが、普通=400g、大盛=500g、特盛=600gでした。
普通盛りですからこの麺重量は400gなのです。
しか〜し、そのようには見えないのですが実はあるのですね(笑)

IMG_1399

IMG_1400
それでは実食です。
味変は唐辛子です。
相変わらずコシが強くゴツゴツした食感であります。
このゴツゴツしたうどんを、まるで一口で大量の魚を呑むザトウクジラみたいに、大きな口を開けて一気にいただきました。するとすっきりとした清涼感に加えて、懐かしい小麦の香りが口内に広がりました。
今日は特に出汁を美味しく感じました。
ダシがよく効いています。
葱とアゲも美味しいです。
きのこは味がよくわかりませんでした。
総じて美味しい武蔵野うどんを堪能しました。
最後に麺量400gですが単位面積あたりの重量が重いので、それほどの体積ではありません。
しか〜し胃の中に格納した後で400gの質量が時間差で膨満しますので30分後には思いもよらない満腹感に苛(さいな)まれます。私のように胃の小さい者は要注意であります。

それでは(^_-)

続 土支田 町田商店

今日は「お腹ポッコリ」
sibtop-800x500-800x500
コロナ禍の中で困ったことが起きてきました。
それはお腹がポッコリと出てきたことです。
運動はそれなりにしています。
趣味のマラソンは月に80勸未倭ってはいますが、如何せんウォーキングが全然なされていません。
在宅の時も、会社に行ってもほとんど歩きませんので。
これですかね・・・
それならビジネスパーソンは皆お腹ポッコリになりますよね。
ちょっと違いうような気がします。
体重は不変なのに何故にお腹だけが出るのでしょう。
食べすぎはしていないので下腹が出る原因は筋肉が減少している可能性が高いと思われます。
40代になると一般的に筋肉は毎年0.5%ずつ減っていきます。
さらに基礎代謝の約25%は筋肉で消費されるので、筋肉が減れば代謝も低下するのです。
とくにお腹は筋肉がもともとコルセットの役割を果たしているため、筋肉が落ちることでぽっこりと飛び出してしまうようです。
腹筋はこまめにやっていて腹筋は六つに割れているのでこれも理由になりません。
そうは言いながらも腹筋は割れていますが以前のようなきれいなシックスパックではありません。
これでしょうか・・・
お腹の筋肉が脂肪になっているのでしょう。
現在、通院している病気は昨年に発症したのですが、これも痩せていて且つ筋肉量の低下が引き金になっていたようです。所謂痩身型△△病みたいなものです。
この30年間、体重は平均63±1圓任曚箸鵑品僂錣蠅泙擦鵑、間違いなく筋肉の量は落ちています。
マラソンも早く走れなくなってきました。
これは老齢化もあるのですが筋肉の量が減ってきたように感じます。
若い時は痩せている事は良いことでしたが、老いてくると小太りの方が痩せているよりも数段良いことがあるようです。小太りの人は鍛えれば脂肪を筋肉にすることができますから。
個人的には今からでも遅くありませんので筋トレでもしますかね。
老年マッチョもいいかもしれません。
でもあんまりムキムキですと服を着ていると単なる小太りですからね。
かといって自ら身に着けた筋肉を見せびらかすためにオールシーズンをタンクトップで過ごすのも嫌なものです。
まずは高カロリーな食べ物を取らないようにしましょう。
特にスィーツあんどラーメン・・・
まずはこれですね。


【MLB】目の覚めるようなダブルプレー



IMG_1327 (2)
高カロリーなラーメンを食べないと言いながらこのお店にやってまいりました。
今日のお店は横浜家系ラーメン「町田商店ラーメン」 練馬土支田店さんです。

住所: 東京都練馬区土支田2-29-20
電話:03-6904-4856
定休日:無休

IMG_1356 (2)

IMG_1357 (3)
お店の外観です。

IMG_1359 (2)1
店内の雰囲気です。

IMG_1358 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「塩らーめん」@820円です。
今日も店内は大混雑です。
待つこと13分で席に着きました。
IMG_1363
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_1364
待つこと2分で「塩らーめん」が到着しました。
これは席待ちの時プレオーダーを厨房に流していますのでこのような神対応ができるのです。
私の大好きな丁寧あんど謙譲語のシャワーは不変です。
本当にこのシャワーは気持ちが良いのです。
これが日本だ。私の国だ、という感じになります。

IMG_1360

IMG_1366 (2)
今日の味変は玉ねぎとにんにくです。

町田商店 (3)
気になるこのラーメンのカロリーは約814カロリーですからオツユさえ完飲みしなければ太らないでしょう、多分。

IMG_1365 (3)
それでは実食です。
相も変わらずスープの味は濃いですね。
それでもクリーミーなので美味しくいただいております。
今日の麺は麺カタですからマイフェイバリットでありますので大満足です。
ほうれん草、チャーシューには特筆するものがありません。
全般的に安定感ある美味しさです。
隣のカップルがチャーハンを絶賛していたので今度トライしてみましょう。
いつも駐車場さえ混んでなければノープロブレムなのですが・・・

それでは(^_-)

新座 山田うどん食堂 7th

今日は「禍福は糾える縄の如し」
私の北海道時代の知り合いの女性の話です。
彼女がいた札幌営業所の業績が悪く、可哀そうにそのお店はクローズになりました。
彼女と彼女の先輩の女性は東京転勤か早期退職を選ぶかの2択となりました。
先輩は北海道から離れるのが嫌で地元での再就職を選択しましたが、なかなか同等の給料を払ってくれるような会社はありませんでした。
あらゆるツテを頼って就職先を探しましたが彼女の希望する会社は一社も見つかりませんでした。
そこでかなりレベルを下げましたら、一社を探し当てました。
週休一日制の会社で且つかなりの年収ダウンになりますが致し方ありません。
くだんの彼女は一度東京転勤を経験していますので東京に行くことへの抵抗は少ないものの、もうそれなりの年なので地元に残りたい気持ちは強かったようです。
しか〜し、東京転勤を断って地元で先輩のように苦労して再就職先を探す気力もありませんでしたので致し方なく東京に転勤したのでした。
それでもいつかは札幌に戻る機会を探しておりました。
それから2年後、彼女のいた事業部が某上場会社に社員ごと売却されたのです。
彼女はこの渦にも巻き込まれたのです。
それから半年後、彼女の売却された会社には彼女の事業をやる部門が札幌にはなく、あらたに札幌に営業所を開設することになったのです。
そこで彼女に白羽の矢が立ったのです。
覆水盆に返ったのでした。
彼女はこの僥倖を高らかに先輩に報告しました。
当然のことながら、このミラクルカムバックを喜んでくれるかと思いきや、その反応は冷たいものでした。
なんで先輩は歓迎してくれなかったのでしょう。
先輩も同じような選択をしたら、今のような苦労もなく札幌に返ってこられたかもしれないと思ったのかもしれません。
ここまでを私に話してから彼女は私にどう思われますかと聞かれたので、まずは今回のミラクル札幌復帰をお祝いしました。
しか〜し、今回の彼女の会社の札幌営業所の事務職は1人だったので、仮に先輩が同じような経路をたどっても最終選考に君と先輩かの2択になってしまうので、選に漏れた方は恨むか嫌な気持ちになっていたはずだ。
そんなことにならなくてかえって良かったんじゃないの、と言えばハラに落ちたようです。
それにしましても、世の中には有り得ない事が起こるものです。
パンドラの箱の例えではありませんが、パンドラが地上に着いたとき好奇心から開けたところ、すべての災いが地上に飛び出したが、急いでふたをしたので希望だけが残ったといますが、希望だけは絶えず持ち続ける気持ちが大事ですね。


The Entertainer



今日は新座に次男と出没です。
今日のお店は今「山田うどん食堂」新座道場店さんです。

住所: 埼玉県新座市道場2-1-4
電話:048-481−7288
定休日:無休

IMG_1270 (2)

IMG_1271 (2)
お店の外観です。

IMG_1278
店内の雰囲気です。

IMG_1275 (3)

IMG_1276 (2)
メニューです。

今日のオーダー、私は「ダブル埼玉セット」@780円、次男は「かつ丼」@640円です。

IMG_1273
待つこと2分でお水が到着しました。
埼玉県民の胃袋食堂「だうどん新座道場店」に参りました。
店内はほとんどお客がいなく三密は全く関係がありませんでした。

待つこと16分で「ダブル埼玉セット」と「かつ丼」が到着しました。
IMG_1281
まずは「ダブル埼玉セット」から。
ダブル埼玉セットとは、伝説のスタカレー丼とパンチうどんのセットメニューです。

IMG_1282 (2)
スタカレーは香辛料の効いたエスニックなカレーですが、カレー粉を使っていないのでカレーではなくあんかけ飯であります。
スタカレーはあんかけひき肉ごはんです。
しか〜し、カレーかなと思って食べているとカレーを食べているような気になります。
これは好き好きがありますが、私の好きなあ味わいです。

IMG_1283 (2)
パンチウドンはもつ煮込みがワイルドです。
かなりの唐辛子を投入しませんともつの匂いが気になります。
さすがに量が多いので次男にヘルプしてもらいました。

IMG_1279 (2)
続いて「かつ丼」です。
揚げたてのかつは高評価ですが、玉子に火が入りすぎて残念です。
材料は良いのでもう少し気配りが欲しいところです。
それにしましてもどんぶり×3丼で1,420円です。
埼玉県民の胃袋食堂の名に恥じません。
恐れ入りました。

それでは(^_-)

土支田 町田商店

今日は「カルネアデスの板」
bad
紀元前2世紀のギリシャの海で一隻の船が難破してしまい,乗組員全員が海へと投げ出された。
乗組員の男の一人が海でもがいていると一枚の舟板が流れてきた。男は溺れ死にしないように必死になってその舟板につかまった。
すると,同じように海でもがいていたもう一人の男が同じ舟板にすがろうとしてきた。
舟板は一人がつかまって生き延びるには十分な大きさだが,二人がつかまると沈んでしまう。
男は,自分が生き延びるために後から来た男を突き飛ばして溺死させてしまった。
救助された男は後日、殺人の罪で裁判にかけられるが、結局罪には問われなかった。
これは「カルネアデスの板(緊急避難)」という古代ギリシャの哲学者カルネアデスが定義した話です。
驚かされます。

船が過積載でありそれをごまかすためのバラスト水の操作、不適切な船体改造の船が嵐との遭遇により沈没しそうになった。
それを見越していち早くボートで脱出した船長及び船員を見ていた乗客は限りある救命胴衣を奪いあって海上に脱出しようとしていた。
そのような状況の中、ある男がか弱そうな女性に眼をつけて殴りつけ、その女性が身につけていた救命胴衣を無理やり奪った。
自分が助かりたいがために、女性から救命胴衣を力ずくで奪った男は、この犯行の一部始終が防犯カメラに記録されていて、映し出された救命胴衣のナンバーから、救出者名簿からその男が特定できた。
警察は男の行為は道義的にも倫理的にも看過できるものではなく、男を暴行罪で逮捕、直ちに送検することにした。
ところがここで前段の救急避難(刑法第37条)が出てくるのである。
弁護側は救急避難による無罪を主張してきた。
つまり今回の事案は、男の行為は自身の生命に生じようとした害が女性の救命胴衣を奪われた害より優越し、違法性阻却が認められるという主張だった。
無論、検察側は緊急避難の場合であったとしても女性を殴打してまでの救命胴衣を奪ったことは過剰避難に相当すると反論した。
しかし問題の録画には男が女性を一発だけ殴り、救命胴衣を脱がせたところまでしか収録されていなかったし、被告人となった男も殺意を否認している。
裁判所は、暴力によって救命胴衣を奪った程度では直ちに過剰避難とまでは言い難いとし、弁護側の主張通り無罪判決を下した。

如何ですか。
これまた考えさせられますね。
このような話は意外とよくあるのです。
戦艦大和の。乗組員3,332人のうち、生還者は276人いたそうですが、その中で
「カルネアデスの板(緊急避難)」的経験をした人はそれなりにいたそうです。
私が記憶に残っている証言は、自らが木片に捕まってかろうじて海辺に漂っていた時に、泳ぎ疲れた乗組員の1人がその人に近寄ってきたのですが、二人では共倒れになるので近寄って来た時に足で蹴って近寄らせなかったそうです。
回顧する中で、来るなと言って蹴った足の感触が今でもトラウマとして残っているそうです。
その一方である乗組員は、沈没寸前の大和から海中に飛び込んだそうです。
溺れかけたとき、上官に「頑張って生きろ」と丸太を渡されました。
その上官は沈んだ大和の方に向きを変えて泳ぎ始めました。
その丸太を渡された乗組員は生き残る事ができました。
上官は間接的な自裁でしょう。
これまた心に刻まれる話であります。


Introducing Wild Cat



今日は練馬区土支田に出没です。
家系ラーメンで美味しいチェーン店があるとか車でお邪魔しました。
今日のお店は横浜家系ラーメン「町田商店ラーメン」 練馬土支田店さんです。

住所: 東京都練馬区土支田2-29-20
電話:03-6904-4856
定休日:無休

IMG_1311 (2)

IMG_1312 (2)
お店の外観です。

IMG_1314 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1313 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「塩らーめん+味玉(麺カタ、味の濃さ普通、油の量普通)」@720+@100=820円です。
このお店の店員さんは無茶苦茶敬語を使います。
ここまで徹底されるとかえって気持ちも良く落ち着きますね。
しか〜し、オペレーションにミスが多いです。
隣のカップルは何度もラーメンが運ばれました。
すでに食べているのだから間違えだと思うのですが気が付かないのですね。

IMG_1319 (2)
待つこと7分で「塩らーめん」の到着です。

IMG_1315

IMG_1321 (2)
私の味変はニンニクです。
これを投入しますとコクが増します。

それでは実食です。
スープはクリーミーですが塩分多めです。
これは多くの人がライスと一緒に食べるので塩加減が配慮されているのですかね。
麺は太麺のストレート麺です。
麺カタで頼んだのですが普通できていますがノープロブレムです。
美味しいですよ。
トッピングの海苔、野菜、味玉は特筆するものがありません。
これで@820円はコスパが良いかもしれません。
個人的にはバカ丁寧な敬語シャワーが気に入っております、ハイ。

それでは(^_-)

続 大泉学園 天寿司

今日は「不幸が飛んできた」
279yatyo3662 (2)
家から離れたファミレスの駐車場内のヒマラヤ杉には夜になると沢山のムクドリがネグラにしていて、全部で4本のヒマラヤ杉で大きな鳴き声を立てています。
その鳴き声はかなり離れていても耳をつんざくような騒音なのであります。
そしてその木の下の周りはあたかも雪が降ったような白い痕跡が残っていて、顔をしかめるような悪臭が周囲に漂っています。
目の子で数えても1,000羽くらいのムクドリが生息しているようです。
ファミレスの周りは幸いなことに人家がないので直截の被害はないようですが、ファミレスでの糞の除去清掃は大変なものでしょう。
昨日ですか、そのファミレスでランチを済ませお店をでますと、くだんのヒマラヤ杉の枝がすべて短く切り落とされていました。
ムクドリ除去のため、役所か自ら業者に頼んで枝を切り落としたのでしょう。

IMG_1326 (2)
夕方、奥様に頼まれてクリーニングを取りに行きますと、間断なくギャァギャアという騒音が耳に飛び込んできました。何の音だろうと思いながら店内に入り、店員さんになんか壊れたサイレンのような音がするけどなんだろう、と聞きますと、今日、ファミレスが敷地内の木の枝をすべて落としたので、そこをネグラにしていたムクドリがここに引っ越ししてきたみたいです、との事でした。
えっ、あのムクドリがこっちに移って来たの?
と聞きますと、残念ですが・・・
ウチの店なんかサッシが古いですから、ギャァギャア音がビンビンと入ってきて、お客様とのやり取りが聞こえにくくなってしまいました、との事でしたがおっしゃる通りです。
気になったのでムクドリの引っ越し先を見てみると、すごい数のムクドリが生息しているのがわかりました。
家に帰って窓を開けると、家の中にギャァギャア音が固まりとなって入り込んできます。
幸いな事に我が家は二重サッシなので窓をしっかりと閉めれば、ムクドリ音はシャットダウンできます。
それにしましても、これから夜になると窓を開けての生活はできなくなりました。
ムクドリの天敵は猛禽類(もうきんるい)のワシタカ類やフクロウ類ですので、群れることによって天敵から身を守っているとの事ですが、正直、大迷惑であります。
役所によっては、花火を使って追い払ったり、木にとまらないように木の枝を切ったりという対策を取ったりしているようです。
関東地方ではムクドリの天敵であるタカやフクロウを飛ばせて追い払う方法がとられるなど、人間とのいたちごっこを繰り広げてきまたそうですが、我が地域ではどのようにして駆除するのでしょうか。
我が家は東京都区内にしては、かなりの樹木がある所なので、なにもより好んで私の家の近くに居座らなくてもいいのにと強く思うところであります。


世界には、素晴らしい才能が、埋もれているものです。



IMG_1286 (2)

IMG_1285 (2)
今日は大泉学園に奥様と出没です。
今日のお店は当地のセレブリティ&東映撮影所御用達の「天寿司」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉2-7-26
電話:03-6904-4565
定休日:水曜日

IMG_1287 (3)
お店の外観です。

IMG_1294 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1289 (2)

IMG_1293 (2)
メニューです。

今日のオーダーはビール×1本「花寿司」×2セット、うなぎ×2巻と「あわびのバター焼き」@400+@2,100×2=4,200円+@400×2=800円+@1,200=6,400円(内税)です。
店内は程よく混んでいて三密は問題ありませんでした。

IMG_1292 (2)
まずはビールで乾杯です。
今日は予約しないで入れたのでラッキーです。

IMG_1295 (2)
待つこと20分で「あわびのバター焼き」の到着です。
磯の香りとバターの香しい匂いが渾然一体となって食欲をそそります。

IMG_1297 (2)
あわびはバター焼きですね。
こんなに美味しい料理はあまりないでしょう。
柔らかくて弾力があって滋味があってとっても美味しいです。
二人前でもよかったですね。

IMG_1301 (3)
待つこと30分最初の寿司下駄が到着しました。
ネタはエビ、玉子、赤貝、数の子、鯵、赤身、ハマチ、大トロです。
みんな美味しいですが白眉は大トロと赤貝です。
このレベルは回転寿司ではありえないですね。

IMG_1299 (2)
あおさの味噌汁は良く出汁がとられていて得も言われぬ味わいです。
美味しいです。

IMG_1302 (2)
待つこと47分次の長角皿が到着しました
ネタは鉄火巻、穴子、イクラ、うに、イカです。
これもみな美味しいです。
白眉は穴子とイカです。
ふっくらした穴子と丁寧な隠し包丁が入ったイカは特に美味しくいただきました。

IMG_1303
閉めはウナギです。
これを頂きませんと締まりません。
脂が程よくのったウナギは口の中でトロケました。
たまには美味しいものを頂きませんといけません。
奥様ともども大満足の宴(うたげ)でした。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ