下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2016年06月

有楽町 ジャポネ 8th

今日は「新入女子社員との会話」です
この間、取引先の接待で、役員と一緒にきた女子の新入社員と親しく話す機会がありました。
彼女は関西学院大学理工学部人間システム工学科卒の所謂「リケジョ」であります。
大阪に生まれて大阪の学校をでたものですから、関西から離れた事なく、今回は東京配属されたことから生まれて初めての東京体験をするのだそうです。
ちなみに彼女は会社の独身寮に入居しての自炊暮らしです。
今どきの若い関西人のふるまいにより、日常会話は標準語を話しますが、宴席ではさすがに緊張が解けているのか、随所に関西弁がでてきます。
雑談の中で、私は彼女に東京に住んで驚いた事を聞きました。
ここで一気に彼女の驚いたトップ3をご紹介します。

#1.エスカレーターの立ち位置が逆
無題
まだ東京在住三カ月ですからこれには苦労しているようです。
もともとこれはアジア初の国際博覧会となった大阪万博には、多くの外国人の来場が予想され、関西では意図的にエスカレーターの右側に立つように変えたのです。
しか〜し大阪は、かめへんのですが、問題は京都です。
ここは観光都市ですので、京都人の方以外の方が多く、エスカレーターの立ち位置がてんでバラバラです。
かんにんえどす。
国際基準の宮城県ですが、一説によると、宮城・仙台市の地下鉄の開業時にあわせて、国際基準の左立ちに合わせて地元民は、右立ちにしたようです。
これ本当かな?
ということで栄えあるトップ1は「エスカレーターの立ち位置が逆」でした。
以外でした・・・

#2.満員電車
train
関西もラッシュアワーがありますが、東京の満員電車には驚いたそうです。
最初は、なんかの事故やろ、と思って、数台見送ったのですが、しばらくしてこれは事故ではないことが分って驚いたそうです。
で〜も最近首都圏のラッシュアワーは昔ほどではありません。
その当時、関西を含んだ地方から来た人は、東京のラッシュアワーには驚いたのでしょうね。
知り合いの外国人は、乗車待ちの沢山の人が、余すところなく満員電車に吸い込まれていくのを見て、これは魔術だと本当に思ったそうです。
ということで「満員電車」がトップ2でした。
これまた意外でした・・・

#3.大根の葉がない
daikon-aokubi06
これは女性視点ですね。
関西では大根は葉付で売られているそうです。
ちなみに奥様にその旨を確認しましたら「大根の葉、いただけますか?」とお願いするそうです。
若しくは、八百屋さんに行くそうです。
実はこのことは全く知りませんでした・・・
ネットで調べましたら、大根の葉を切るのは、根菜部分の鮮度を保つために葉を短く切っているようです。
これまた意外でした。


美声をお楽しみください・・・




今日はザギンに出没です。
IMG_0182
今日のお店はロメスパの絶巓「ジャポネ」さんです。

住所: 東京都中央区銀座西1-2 銀座インズ3 1F
電話:03-3567-4749
定休日:日曜・祝日

IMG_3939

IMG_3942
お店の外観です。

IMG_3949

IMG_3945
店内の雰囲気です。

IMG_3940
メニューです。

IMG_3948
ビッグな調味料の面々です。

今日のオーダー「キムチスパ(激辛・レギュラー=350g)」@550円です。
20時ギリギリに行ったのですが、こんなにも混んでいます。
今日はグルマン(大食漢)系の方が多く、内3人が親方(900g)を頼んで、へっちゃらに食べていたのには驚きました。皆さん、ビアベリー(太鼓腹)にならないのかしらんと心配していました。
ちなみにこの間会った英国人の腹が出ていたので、beer berry(ビール腹)と言いましたら、俺はビールを飲んで太ったのではない、変な英語使うな。それを言うならfatだとキレていましたが、日本人としてはどっちでもデブだ、と言い返しました・・・

閑話休題
「キムチスパ(激辛)」は、豚肉、キムチ、シイタケ、オニオン、コマツナ入りです・
待つこと11分で「キムチスパ(激辛)」の到着です。
IMG_3950
見た目、味が濃そうです。
それでは実食です。
実はキムチスパ(激辛)は鷹の爪みたいな香辛料を増やして辛くするものだと思っていました。
しか〜しその実態はキムチのタレを増量したものだったのです。
従いまして、味のイメージが違っていまして私好みではありませんでした。
最近このジャポンさんでは、この「キムチスパ」が一番美味しいと思っていました。
とくにこの「キムチスパ」の辛さと醤油味のからみが絶妙なのです。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という事が身に染みた夕食でした。

それでは(^_-)

六本木 カデル

今日は「そんな事するなんて聞いていません」です。
1970年11月25日、作家の三島由紀夫氏が自ら結成した防衛組織「楯の会」の4人会員と共に陸上自衛隊市谷駐屯地に乱入、益田兼利東部方面総監を人質に総監室を占拠した。バルコニーに立ち、自衛官に向け決起を呼びかける演説を行ったが、通じず、総監室に戻り、短刀を使って割腹自殺をした。45歳だった。


改めてこの動画を見ました。
自衛隊員のヤジにかき消されて、ほとんど何を言っているのかわかりません。
個人的には、自裁の為の通過儀礼かなと、思って見ていました。
何とも自己顕示欲の強い方というのが感想です。
これはなにも三島さんの切腹を貶しめようとするものではありません。
三島さんの文学は、まるでフランスの幾何学庭園のような様式美文が間断なく練り込まれていて、その完成度の高さは世界中の文学者の評価がそれを証明しています。
そして、その文章を貫いているのは、強い自己主張です。
要はそのエゴの強さ、抜きがたい自己顕示性が三島文学の背骨だと思っています。
その集大成がエキセントリックな自裁なのでしょうか・・・

今このように冷静にこの事件を振り返りますと、それから幾星霜経った今では大いなる違和感があります。
違和感とは別に、三島さんが演説の最後に言われていた
「そこでだ、俺は四年待ったんだよ。
俺は四年待ったんだ。
自衛隊が立ちあがる日を。
・・・そうした自衛隊の・・・最後の三十分に、最後の三十分に・・・待ってるんだよ」
は自分の文学の行き詰まりから敢えてこの日を待っていたんだよ、読み替えることができます。
巷間では、師匠の川端康成さんがノーベル賞を取らなければ死ななかった、という話もありますが、ここら辺りはボールではないかと思います。
小年時代の三島さんに影響を与えた保田與重郎は
「三島氏は人を殺さず、自分が死ぬことに精魂をこらす精密の段どりをつけたのである」
またドナルド・キーン氏も
「三島が命を絶ったのは憂国のためだけではない。
彼には独自の美学があった。
彼は歳をとりたくなかった。
美しく咲いたままその命を閉じたかったのだ」
と同様な事を申していました。
私は那辺がこの事件のストライクだと思います。
ちなみに監禁された益田総監を奪還すべく自衛隊員が総監室に乱入したのですが、縦の会の真剣での反撃に会い、8人が重軽傷を負ったのはあまり知られていない事実であります。

テレビの正午のニュースで息子の事件を知り注視していた三島さんのお父さんの平岡梓さんは、速報のテロップで流れた「介錯」「死亡」の字を「介抱」と見間違え、なぜ介抱されたのに死んだのだろうと医者を恨み動転したそうです。そのうち、外出先で事態を知ったお母さんの倭文重や奥さんの瑤子さんは緊急帰宅し、一家は「青天の霹靂」の混乱状態となったそうですが、家庭内では「全く知らなかった」というとらまえ方で宜しいのではないでしょうか。
平岡家之墓
数年前に私は三島さんの墓参りに行きましたが、この画像のように「三島由紀夫」に触れて欲しくないという家族の思いをひしひしと感じる墓所でありました。
個人的には、三島さんの小説は良質な小説の読後にみられる高揚感はなく疲労感のみが残るので好きではありません。


今日のB級グルメはギロッポンですので・・・



今日はギロッポンに出没です。
IMG_3934
六本木は、大学生の頃ほぼほぼ毎日来ていた街です。
今日のお店は、かつてNHKの「ドキュメント72時間」でフイィーチャーされていたので確認を含めて来店しました。
今日のお店は「トルキッシュレストラン&バー カデル」さんです。

住所: 東京都港区六本木3-12-5 STELLA ROPPONGI 1F
電話:03-6447-2451
定休日: 定休日なし

IMG_3935

IMG_3923
お店の外観です。

IMG_3932
店内の雰囲気です。

IMG_3925
メニューです。

今日のオーダー「ケバブライス(ミックス)」@1,050円です。
入店してみて日本人は私だけでした。
何だろうこのエキゾチックな異空間はと思わせるほどです。
頭上に英語が飛び交っています。
左の二の腕にタトゥーをした肉感的且つ蠱惑(こわく)的な女性が流暢な英語で接客をしています。
そういえば、この手の女性は良くディスコで見かけたものです。

待つこと4分で「ケバブライス(ミックス)」の到着です。
IMG_3926
見た目ボリューミイです。

それでは実食です。
IMG_3928
まずはスープです。
なんでしょうこのドロドロのスープは・・・
実はこのドロドロのスープはかなり美味しいのです。
プチ満足です。

そしてサラダです。
IMG_3929
エッジが立っていてサウザンドレッシングもイケています。
美味しいですね。

そしてメインディシュの「ケバブライス(ミックス)」です。
IMG_3927
ミックスとはチキン(右の黄土色)とビーフ(左のこげ茶色)の事です。
ソースは中辛です。
味ですか、肉がパサパサしていて私の好みではありません。
特にビーフはコンビーフを乾燥させたような味わいです。
シャキッとしたキャベツと甘みのあるトマトがなければ完食できなかったと思います。
後半、宗旨替えでソースをホット(激辛)にしましたが、これは本当に辛かったので失敗しました。
で〜もこれだけ外国人の方から愛されているお店です。
今度、夜行ってみたいですね。
お店の味は、単に日本人の舌に合わせていないだけかも知れません・・・

それでは(^_-)

三田 コロンブス

今日は「自分の不幸も蜜の味・・・」です
IMG_3875

IMG_3878
大学のゼミの友人と三田キャンパスに行きました。
私のゼミは理論経済系のゼミですが、理論とはかけ離れていて、ゼミ員の大半は「飲みたや酒場(三田では有名な居酒屋)」で飲んでいるか、麻雀やっているか、六本木のDiscoに踊りに行くかであまり品行方正ではありませんでした。当時を振り返りますとまさに「青春の蹉跌」であります。
三田でもう一人の友人が来るまで、彼と大銀杏の下のベンチに座って話していましたら、彼の勤めている銀行業界の話になりました。
彼曰く、日本に銀行は64行ありその頭取の内慶應出身者は18人で約28%、それに対して早稲田出身者は9人で約14%との事で所謂ダブルスコア(2倍)だそうです。
慶應対早稲田の学生数は倍半分違いますので実態はクアドラプルスコア(4倍)になるのでしょう。
さらに彼と同じく銀行に行った私たちのゼミの先輩は某銀行の頭取になっていて、今や日本の経済界の重鎮になっているそうです。
私がそれを聞いて、あの先輩そんなに成績良かったっけ、と聞きましたら、何をいまさら、学校の成績で会社での昇進なんかきまるわけがないじゃん。入行してから地道にコツコツ仕事をしてきた結実だろうと、言っておきながら、年収は180百万円らしいぜ。今度会ったらご馳走してもらおうか、と笑いながら返しましたが、彼の顔はちょっと引きつっていました。
そうか人生双六は地道にコツコツかとつぶやきながら、運もあるよな、自嘲気味に言いましたら、友人も、そう思わなきゃ、ミジメじゃん、と同じ事を考えていたようです。
で〜も彼が、銀行はこれからが大変だよ。楽天、セブンイレブン、イオン、インターネット系銀行は法律で縛られていないから銀行のできない事をやってくるし、見えない通貨(ビットコイン等)の拡大、消費税の延伸なんかは、とりあえず決定だけしておいてプライマリーバランスだけは均衡しますよ、とか世界中に公言しておけばいいのにさ。
黒田バズーカに至っては、日銀当座預金や国債という形で寝かしていた各行の出血は夥しく、三菱なんかプライマリー・ディーラー(国債市場特別参加者)の資格返上なんかしようとしているんだぜ。
早く構造改革しないと暗黒時代に突入だよ、とこぼしていました。
人の不幸は蜜の味ですか・・・ちょっと明るくなりました。
で〜も自分の不幸も蜜の味です。
かなり真面目に今日まで生きてきたのに、頭取になった先輩と比べると、比べること事態も僭越なのですが、何か自分がミジメになりました。

人の大学なんか見てもしょうがないのですが、折角ですので三田キャンパストリビアネタを紹介します。
それは慶應のシンボル「ペンの記章」です。
これは「ペンには剣に勝る力あり 」から来ていますが、実はこんなところにもあったのでした。

#三田演説館の椅子の背にあるペンの記章
講演の様子

IMG_3889
実はこの演説館には入った事がありません。
たまさか今日は誰かの講演があったみたいで、噂の椅子の背にある「ペンの記章」を撮らせてもらいました。
ちなみに内部の画像は撮影禁止なのでネットからの借用です。

#マンホールにあるペンの記章
IMG_3905
なぜかこのマンホールをパチリしている人が散見されたので、なんで撮っているのですか、と聞けば、このマンホールはバブル時に電気会社、ガス会社等がサービスでしてくれたようです。
従いましてキャンパス内には記章のあるマンホールとないマンホールがあるみたいで、この記章のあるマンホールは貴重なのだそうです。


ここは行く価値ありです・・・


という事で今日のお店は慶應中通りにあるお店です。
IMG_3864

IMG_3915
今日のお店は欧風カレー「コロンブス」さんです。

住所: 東京都港区芝5-24-12 第1共英ビル 1F
電話:050-5799-7319
定休日: 日曜・祝日

IMG_3916
お店の外観です。

IMG_3872
店内の雰囲気です。

IMG_3867
メニューです。

今日のオーダー「ベーコンエッグキャベツカレー」@920円です。
IMG_3869
待つこと4分で「ベーコンエッグキャベツカレー」の到着です。
見た目キャベツこんもりです。

IMG_3868
薬味の面々です。

それでは実食です。
IMG_3871
しんなりしたキャベツのシャキシャキした食感が高評価です。
卵はスクランブルエッグというか煎り玉子みたいな感じで存在感はありませんでした
ジューシーなルーは美味しく、これに一番右端にあるにんにく醤油をタラタラとたらしますと丁度良い味わいです。
特にルーのサラサラがよい塩梅です。
美味しいカレーでした。

それでは(^_-)

続 神田 博雅

今日は「AIリストラ」です
元理科系としましてはAIの動静はとても気になります
最近ではAI(人工知能)で運用しているファンドも出てきたようです。
IMG_3917 - コピー
驚くことに添付の表のとおり世界のトップ10の内の1、1、3位と6、7、7位はAIがデータを分析して、自動で売買を判断しているようです。
特に6位のデビッド・ショーと7位のデッド・シーゲルはAIの研究者ですから何をかいわんやであります。
投資運用の世界は現在第三次AIブームなのだそうです。
ひと昔前のAIは今より技術力が低く、自動計算システムや単純な作業など表面上の部分しか生成することが出来なかったようです。つまり物事の裏側を機械が理解出来ていないので、システムを組み込んでもカーブフッティング(過剰最適化)になってしまい、実用的な運用が出来なかったようです。
そこからの技術革新により、三菱UFJ投資信託は年度内にAIを使った自動で運用するファンドを立ち上げる予定です。これは最初の一回のみ人が指示するだけでその後は機械が行い人は、ほとんど介在しないオペレーションであります。全体感で申せば、これらのAIブームのキーテクノロジーは機械学習とディープラーニング(深層学習)です。
それに加えてTwitter、FB、Blog等から有用な情報を探し出す「自然言語処理」を使っての会社の動向分析、トレーダーが注目している値動き若しくはそれに近い値動きになったらそこで取引をするというパターンマッチングができる「画像認識」等がAI化の促進をおしあげています。

キャピタリコのようなトレードアイデアを投資アルゴリズムにできるアプリも高評価です。
例えばトレーダーの「こういう時に買ったら」とか「こういう時に売ったら」というアイデアをそのまま投資アルゴリズム(方法や手順)にするサービスです。
もっと簡単に申しますと、優秀なトレーダーがプログラムをしてもトレードのコツの部分を伝えられなかったのを代替するサービスです。
具体的には、トレーダーの「買いの判断基準」となる自分好みの値動きを選択、仮に10パターンを選ぶと、AIがトレーダーの判断基準になる「くせ」を学習し、6分程で投資アルゴリズムを作成します。
そして作成した投資アルゴリズムを過去の市場で運用した場合の成績を表示します。
勿論スマホとも連動して売買の目安を連絡してくれます。
トレーダー一人ではできないパフォーマンスがこのシステムだと10個作れば10個のアルゴリズムが動かせるわけです。AIを活用する事で、より投資のチャンスが増加して、より素早く市場の状況を判断するようにできるのです。
要は膨大な情報の処理が須臾にできることなのです。

AIの影響で米国では弁護士の仕事がなくなってきました。
bn51a6efa3df3a8
定型的な判断業務という仕事は近未来的には消滅するでしょう。
個人的にはこれから定型的な判断業務の人が残っていくには、膨大な情報をキュレーション(収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有すること)することです。
誰もが膨大に存在する全ての情報をくまなく見るなんてできません。
従いましてキュレーションに価値があるのです。
例えば金融商品で申せば、あらゆる金融商品をくまなく見て評価した上で投資家に推薦する役割の人たちが残っていくのではないかと思っています。


これぞ日本・・・



今日は神田に出没です。
IMG_3821
今日のお店はそのお店のトップワンを食べ忘れたので再訪です。
今日のお店は昭和27年創業の老舗「博雅」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-2-8
電話:03-3252-5001‎
定休日: 日曜・祝日

IMG_3815
お店の外観です。

IMG_3820
店内の雰囲気です。

IMG_3817
メニューです。

今日のオーダー「肉野菜炒め定食」@950円です。
実はこのメニューがこのお店のトップ1だったのです。
IMG_3818
待つこと4分で「肉野菜炒め定食」の到着です。
なんですかこのテンコ盛りは久々にクリビツしました。
それでは実食です。
IMG_3819
豚肉美味しです。
この豚クンは柔らかく且つ隠し味の中華調味料でえも言われぬ味わいになっています。
さらにキャベツのシャキシャキ感もたまりません。
さらにさら〜にこ紅い福神漬けが味を締めているのです。
これこそがB級グルメの絶巓といえるのでしょう。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

花巻 山猫食堂

今日は「言うのは一時の恥」です
イーハトーブ(宮沢賢治の創った架空の理想郷)花巻に参りました。
b0074416_2101391
札幌在勤の時、札幌の取引先の工場が花巻にありましたので良く当地に訪れていました。
ここの空港は危険なのです。
1993年4月18日日本エアシステムのDC-9型旅客機 451便 (JA8448) が着陸に失敗し炎上するなど不幸な出来事は枚挙にいといません。そんな事から奥様からは、花巻行きは嫌がられていました。

JALの最終便で花巻から札幌に帰り、次の日の朝には取引先の常務を新千歳空港に出迎え行かなければならない重要な用事がありました。
たまさか花巻での打合せが長引き最終便にギリギリの時間になってしまいました。
最終便に間に合うように既に取引先に待機させていたタクシーの運転手からは、割増をもらえばギリギリにつかせますが一応「かならず行くから」と空港に電話入れておいてください、と言われたのです。
私はそれを聞いて唖然としました。
そこで運転手さんに、そんなことデキるの、と聞けば、こっちも命かけて運転するんだからお客さんもそのくらいの交渉してください、とキメられたのです。
言うのは一時の恥か・・・
まさにその通りだなと思いJALに電話したら、最終便ですからお待ちしますが、時間に遅れないでください、とできもしない回答をいただいたのです。
1b7cfc4d14722321bb2f9fb6bbdaa227-640x428
その旨を運転手に告げますと、ヨシ、やりましょう。絶対に間に合わせます。歯を食いしばってくださいね、とまるでジェットコースターに乗るかのような注意をもらったのです。
まさに景色が飛ぶとはこの事です。
公道を時速1▲▲(怖くて書けない)kmでひた走りなんとか定刻フライトの5分前に着きました。
そこから走ってチェックインカウンターに行き、さら〜に空港サービスの女性と空港内を走りに走り定刻5分後に飛行機のタラップを駆け上がったのでした。
そして飛行機内に入り、遅れてすみません、と大きな声で謝りますと、すでに機内案内で客待ちだという事が分っていたみたいで、冷ややかな視線が私の体に突きささり、人間矢襖状態になったのでした。
今ではこのような「暴れん坊将軍」みたいな事は許されないのでしょう、多分。
しか〜しこのように振り返って思いますと、タクシーの運転手さんの「男気」には刮目せざるを得ません。
あなたはエラかった・・・違うか?


少女の夢・・・



という事で今日のお店はイーハトーブといえばここでしょう。
IMG_3843
今日のお店は注文の多い料理店「山猫軒」駅前店さんです。

住所: 岩手県花巻市胡四王1-3-3
電話:0198-31-2013
定休日:年中無休

IMG_3844
お店の外観です。

IMG_3846
店内の雰囲気です。

IMG_3848
メニューです。

今日のオーダー「山猫定食」@1,550円です。
新花巻から離れた宮澤賢治記念館近くの本店に行ったことがありますが駅前店は始めてです。
入店したら普通の大衆食堂でした。
この「山猫定食」は「白金豚」の煮物と地元の味ひっつみ(すいとん)と海老天麩羅で構成されています。
「白金豚」とは別名「プラチナポーク」とも呼ばれています。
柔らかい肉質と旨味のある脂が特徴です。
その名前は宮沢賢治の作品「フランドン農学校の豚」の豚を「白金とおなじ」のくだりに由来しています。

待つこと20分で「山猫定食」の到着です。
IMG_3851
見た目豪華です。

それでは実食です。
まずは「白金豚」の煮物です。
IMG_3854
旨味のある脂は煮物にしたら台無しではと思ったのですがその通りでした。
お肉は柔らかいのですが煮物の味しかしません。

海老天麩羅です。
IMG_3852
揚げたての天麩羅が不味いわけがありません。
フライヤーで揚げてないようなのでふっくらとしていて美味しいです。

ひっつみ(すいとん)です。
IMG_3853
この辺りは鐵板でしょう。
日本人に生まれよかったなという和風味です。
美味しいです。

デザートのメロンとパイナップルです。
IMG_3855
ごめんなさい。
このデザートが一番美味しかったのでした。
コスパは良いのではと思う花巻の味でした・・・

それでは(^_-)

有楽町 谷ラーメン

今日は「退屈せんように」です
今日は「大阪弁」の話です。
以下は平成七年の一月「阪神大震災」の時の被災者とその方を心配する知人の会話です。

#なんや急に体がほり出されて、真っ暗な中で一体なにがどないしたんかいな思て、ゆっくり見たら、二階で寝てたはずが一階でねてますねん。はぁ一階がのうなったんですわ。

#子供が「おかあちゃ〜ん」ゆうて泣くもんやから、しっかり抱いて、おかしいな、なんで風がスースー来るねやろ思て、左の方見たら、なんや火が燃えてますねん。
むこうの方で、はぁ、外が見えますねん。
壁に大きな穴があいてるんですわ。寒いはずや。

#子供の手ェひいて、はだしで逃げてねぇ、どこをどう走ったか覚えませんわ。
やっと人が集まってるとこへ着いてほっとしたら、目がはっきり見えませんねん。
いやいや、ケガとちがいます。
コンタクト入ってないんですわ。
「大阪ことば学」尾上圭介著より転載

img_0
どうですか、とても悲惨な体験なのにどことなく笑いを取りにいっていますよね。
大阪の人は、このような考えられない恐怖の体験でも聞いて退屈しないように、少しでも笑いも取りたいという感覚があるようです。そうせんと、話している自分自身が「惨めになってかなわん」という気持ちがあるみたいですわ。

私の大阪から来られた取引先の持ちネタです。
JR大阪駅の御堂筋口前の横断歩道で、赤信号の間に、道路のこちら側にいる信号待ちの人が急にピッチャーの投球モーションの身振りを始めたら、道路のむこう側で同じく信号待ちしている人はどう反応するかという実験したねん。するとな、こちら側の背広の男が頭上に振りかぶったら、向こう側の背広の男がまるで催眠術にかかったかのように、自然に座り込んでキャッチャーの構えをとったやんで。
これたしかNHKやったからやらせとちゃうよ。
どうですか・・・
東京の銀座でやったらまず馬鹿にされるでしょう。

私が在阪時代にいつも行く居酒屋での話です。
星野阪神が優勝を目前にしている「阪神VS巨人戦」を神戸サンテレビで観ていました。
この日はノッテいる阪神が強くて9時半に巨人に圧勝してTV放映が終わりました。
すると知人の中野さんが、嘘やろ、強すぎるわ。わかった。これサンテレビが視聴率取りたいが為に過去の試合の良いところのつなぎ合せかもしれん。10時のNHKで裏とろ、と言いましたら、店にいた全員が、そうや、そうや、サンテレビならやりかねん、との大ブーイングになったのです。
その場にいた私は、なにをアホな、と思ったのですが、さすが大阪人といたく感動していました。

個人的には2年間大阪に住んでいましたので、おかげさまで関西弁はほぼネィティブ並みに話せるようになりました。大阪の人間の笑いを取るというふるまいにしびれ、私もスキがあったらしょっちゅう笑いを取りに行っていました。
大阪には「笑いの文化が根付いているなぁ」と在阪時代に強く感じたものです。
街をあげて「笑いを愛好」し「笑いを奨励」するふるまいに強いシンパシーを持ちました。
今でも関西の方と話すのは大好きです。
私の時おり見せるクスグリは大阪時代に醸成されたのであります。


この曲でいつも元気をもらっています・・・


今日は有楽町に出没です。
IMG_3687

IMG_3688
何やら美味しいラーメン屋さんがあるという事でお邪魔しました。
まるで映画の書き割りのような昭和が横溢するガード下を進んでいくと今日のお店にたどりつきました。
今日のお店は「谷ラーメンラーメン」さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内3-6-8(6月に移転します)
電話:03-3231-5332
定休日:土曜・日曜・祝日

20150112044317
お店の外観です。
※外観写真を撮り忘れたのでこの画像はnetより借用しています。

IMG_3693
店内の雰囲気です。

IMG_3690
メニューです

今日のオーダー「ラーメン」@630円です。
すごいですね。このような昭和のラーメン屋さんが現存していたのですね。
IMG_3691
待つこと11分で「ラーメン」の到着です。
透明感あるスープに驚きました。
それでは実食です。
IMG_3692
トッピングはチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギと昔の下町のラーメンのステレオタイプであります。
スープは豚骨からとられたスープに、創業時から継ぎ足してきた醤油ダレで合わせている様です。
このスープはほとんど雑味がないスッキリした味わいです。
麺は固めに茹でた中太縮れ麺です。
少し粉っぽさがありこれは私の好きな昔の中華麺であります。
チャーシューは脂身の少ない硬めのものです。
従いましてなかなかスープが染み込んでいかないのですが、このような昔の中華屋さんのチャーシューがいまだ現存していた事に驚きを禁じ得ません。
総括しますと、昔の東京ラーメンです。
従いまして麺量が少ないので腹持ちが良くありません。
ここだけは真似しないで欲しかった・・・
味ですか、自信をもって「美味しい」と言わせていただきます。
JRのガードの補強工事があるので6月から東京駅の方に移転するとの事です。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 10th

今日は「marraige fighting」です
wysiwyg_9a34ad25a8f5372b7518
この間、会社の送別会で夫婦喧嘩した場合の修復期間を結婚している人達に聞きました。
だいたい平均しますと三日間位が多いみたいです。
なかには夫が謝るまでという女性は、一週間くらいが平均かなと、申していました。
一番驚いたのは、妻とは必要な事しか会話しないので夫婦喧嘩のおきる余地がない、と豪語したアホな部下もいました。意外にこのような仮面夫婦は多いのですね。
話すと喧嘩になるので必要な事はラインで完結し家ではほとんど口をきかないという友人は3〜4人います。
もうほとんど疑似離婚状態なのですね。
それと新入社員の女性は、両親が喧嘩をすると、その仲裁活動に専心しなければならないので、本当に両親の夫婦喧嘩は止めて欲しい、と私にこぼしていました。
私は長男なのでやはり子供の頃はその活動に励んでいました。
私の両親の喧嘩の因の大半が親族に関するものだったので、かなりの頻度で起こっていました。
今このように思い返しますと辛かった思い出です。

私も若い頃は肉親の事でよく奥さまと口喧嘩をしました。
特に私の母は、奥様に対してきつかったのでかなりの頻度で起こりました。
これは家に対するクレームなので私は感情的になってしまいました。
奥様のご指摘の点はほとんど間違ってはいないのですが、いくら正しくても肉親のことを言われるのは許せないという事はご理解できるかと思います。
最近は5月に1回くらいですか。
ほとんどが奥様の八つ当たりに私がキレて反撃するというパターンで、過去の戦歴を調べてみましても99%はこれが戦いの嚆矢であります。
E5AD90E4BE9BE382ADE382B9EFBC91
我が家の停戦ルールは暗黙に決まっています。
夜喧嘩したら次の日の朝まで、朝喧嘩したら帰宅した時まで、というようになっています。
この停戦協定は守られています。
いつもたいした事での喧嘩ではありませんので、これで良いのかなぁと思っています。

長男が2歳の時、後輩たちと飲み歩いていて、たまさかその日が金曜日だったこともあり深夜1時まで飲んだくれていました。その当時の奥様とのお約束は外泊するときは1時までに連絡という事になっていました。
それは承知していたのですが、あいにくその日は小銭がなく公衆電話(携帯のない時代)で外泊の電話をしようにもできず、さりとて後輩に奥様から外泊の許可をもらうので小銭を貸してくれなんて、日ごろ亭主関白を演じていた手前言えるわけもなく、酔った勢いもあって後輩の家で三次会をやり無断外泊をしてしまったのです。
次の日は用事があると嘘をついて、早々と奥様の好きなケーキを買って家に申し訳なさそうに戻りましたら、奥様と長男が掻き消えていました。
すわ誘拐かもしくはかくれんぼ遊びをしているのかと思い、家中の隠れる事ができる場所を探したのですがどうやらかくれんぼ遊びはしていないみたいで、さら〜にいくら待っても身代金要求の脅迫状もきませんでした。
私の実家に遊びに行っているのかなと思い電話してみても立ち寄った気配すらありません。
考えられるのはただ一つです。
夕方になりましたのでその考えられるただ一つに電話しました。
すると義理の父が電話口にでて、何があったのか知らないけれど、娘と孫が来ている。
今から迎えに来い、と淡々とした声で言われたのであります。
これは実話です・・・


忙しいパパへ


今日は池袋に出没です。
IMG_3805

IMG_3806

IMG_3807
ちょっと仕事でモメネタがあり整理しなければなりません。
その様なときには書類をたくさん広げるので大きなテーブルがあるのが必要条件で、美味しい料理を供するのが十分条件であります。
今日のお店は「タカセ」さんであります。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_3814
お店の外観です。

IMG_3809
店内の雰囲気です。

IMG_3808
メニューです。

今日のオーダー「海老グラタン+ロールパン+珈琲」@920+@300=1,220円です。

待つこと4分でテーブルセットとサラダの到着です。
IMG_3810

IMG_3811
うん、ここのサラダはいつもみずみずしくて美味しいです。
私の好きなサラダであります。

待つこと16分で「海老グラタン+ロールパン+珈琲」が到着しました。
IMG_3812
見た目美味しいそうです。
まずふくよかで且つ馥郁たるチーズの香りを味わいます。
そしておもむろに表面の皮膜部を突き破りますと溶岩のようなベシャメラソースが現れました。
それでは実食です。
とても美味しいです。
ベシャメラソースが秀逸です。
IMG_3813
踊るようなプリプリした海老がたまりません。
後半はタバスコで味を締めました。
これも楽しめました。
ここの洋食は本当に裏切りません。
食後は広いテーブルで書類を広げ珈琲を飲みながらメールをカチャカチャと関係各社に飛ばしました。
これで明日は良いrestartができるでしょう。
まるで私のtemporary officeですね・・・

それでは(^_-)

高島平 パスタ工房あ・まーの

今日は「母親の愛」です
maxresdefault
ツービートとして人気上昇中のビートたけし。
母親との関係はぎくしゃくしたままだったようです。
そのままたけしさんは有名人になっていきました。
そんなある日・・・
「ツービート」として活躍し出した頃から、さきさんは、たけしさんにお金を無心するようになったそうです。
「とうとう金の亡者になったな」と半分あきらめながらも、たけしさんは「小遣い」をさきさんに渡し続けます。
たけしさんは、そんな母親に「因業ばばあ」などと悪態をつくこともあったそうです。
そんな中であのフライデー襲撃事件が起きました。
たけしさんが当時交際していたとされる女性のもとに、フライデーの記者が取材に訪問。
その際に強引な手法をとったことや、女性にケガを負わせてしまったことに怒ったたけしさんが、仲間を連れて出版社へ乗り込みました。
事件について、コメントを求められたさきさん、
「あんなどうしようもないのは、死刑にでもしてください!」
と一喝してマスコミを驚かせました。
その後、その話を聞いたたけしさんは、電話で「なんてこと言うんだよ!」と怒りました。
さきさんは「なに言ってんだい!ああでも言わなきゃ騒ぎが収まらんでしょ」と返しました。
下手に「申し訳ない」と言ってしまえばなおさら叩かれます。
一番たけしさんを庇うべき存在がこき下ろせば、マスコミの口も多少はふさがるだろう。
息子を思えばこそ、敢えて攻撃することで守った母の愛でした。
小遣いをせびる一方で、
時折、母親らしい姿を見せる母、さきさん。
たけしさんは、いったいどのように思っていたのでしょうか。
ある日、たけしさんのもとに、さきさんが入院したという知らせが届きます。
当時、すでに知らない人はいない存在となっていた北野武。
このとき、あらためて母親の愛を知ることになります。
たけしさんがお見舞いに行くとさきさんは、「今度おまえが来るときは、あたしは名前が変わってんだ。
戒名がついてるからさ。 葬式は長野で出すから、おまえは焼香だけ来りゃあいい」と憎まれ口を叩いており、まだまだ元気そうだなと思ったそうです。
その帰り際たけしさんは、お姉さんから「たけしに渡してくれ」とさきさんに頼まれた紙袋を受け取ります。
紙袋の中には、一冊の通帳が・・・
これまで「小遣いくれ」と言われ、たけしさんが、いやいや渡してきたお金が、1円も手を付けずに貯金されていたのです。しかも自分の年金も少しずつ貯金し、 総額で一千万円近くにもなっていたそうです。
この時、たけしさんはお兄さんたちから「いつもおふくろは、お前のことを心配している」と聞かされていたことを思い出しました。
さきさんがお金を無心するには理由があったのです。
芸人はいつ収入がゼロになってもおかしくない職業・・・
にも関わらず、たけしさんは、入ったお金は全部使い切る、そんなたけしさんにも、お座敷がかからなくなる時が必ずくるだろう。
そんな時のために・・・、というのがその理由だったようです。
たけしさんは、この包みを握りしめ、涙が止まらなかったといいます。
その後のビートたけしは、自ら母のことが大好きだと公言しています。
「30歳を過ぎて親を許せない奴はバカだ」とも言っています。
愛情と熱心な教育を与えてくれた母の影響力は、とてつもなく大きいものとして、たけしさんの中に残りました。
ゆるゆる倶楽部「ビートたけしさんのお母さんはどんな人?」より転載

この実話は何度聞いても泣けます。
母親というのはありがたいものです。
私の奥様も似たようなところがあります。
どんなに疲れて帰ってきても、寄生している次男がお腹を空かして待っていると、ご飯を作ります。
ちなみに私が疲れて帰ってきて、ご飯をお願いしますと、言いますと高級鳥(給料が良い)なんだから、そういう場合は外食してきてください、とケンモホロロの対応です。
長男が大学受験の時も高額な塾に入れて応援しました。
確かその当時はその高額な授業料のためわが家の暮らしは閉塞状態になりましたが、奥様は泣き言も言わず自らも残業して活計(たつき)を助けました。
そのとばっちりで長男が受験の期間は、私のスーツは新調されることがなくなり、所謂「着た切り雀」状態になりました。その事をブツブツいうと「問答無用」と一刀両断に切り捨てられたのです。

これまでで最も勇敢な戦いがいつ、どこで、戦われたか、教えましょうか。
世界地図で、それを見つけることはないでしょう。
それは、人の母親たちによって戦われた戦いだからです。
ホアキン・ミラー


Human Loop the Loop with Damien Walters



今日は高島平に出没です。
IMG_3785
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「パスタ工房あ・まーの」さんです。

住所: 東京都板橋区高島平8-9-1-106
電話:03-6915-7028
定休日:月〜水曜日

IMG_3786
お店の外観です。

IMG_3789
店内の雰囲気です。

IMG_3787
メニューです。

今日のオーダー
ローマ風カルボナーラ@800円
ランチカフェ@200円
チョコレートケーキ@200円です。

待つこと6分で「トマトスープ」の到着です。
IMG_3791
野菜がたっぷりで美味しいです。

待つこと9分で「ローマ風カルボナーラ」の到着です。
IMG_3792

IMG_3793
パスタは平麺です。
それでは実食です。
130gの麺量は少し足りないですね。
生クリームを使わずに最後の玉子にすこし火を入れるのがローマ風みたいです。
味ですか、少し物足りないのですか・・・
それを埋めるべくブラックペッパーが活躍していましたがちょっとインバランスです。
総じて美味しかったのですが、何もそこまで本場の味をコピーせずに、日本風にモデファイすれば良かったのではと思いました。所謂ジャパリアンパスタですか。

IMG_3794

IMG_3795
チョコレートケーキと珈琲は安定感ある味でした。
12039483_823098991137471_7070653002935656434_n
ご夫婦のウォームハートの接客には瞠目させられました。
しばらく仕事をしながらいましたが、気持ちがほっこりとなりました。
お店をでてからその雰囲気に感化されたのか気持ちよく仕事に向き合えました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

東銀座 鴨亭

今日は「splashな丸の内」です
奥様と日曜日の都内を駆け回りました。
その後半戦です。

#明治生命館
IMG_3722
明治生命館とは
「東京都千代田区にある生命保険会社の本社ビル。
1934年竣工。明治以来の半世紀にわたる様式建築習熟の頂点とされる。
設計は様式建築の鬼才といわれる岡田信一郎。
ルスティカ石積みのベースメント、5階分通したコリント式の大オーダー、2段重ねのアティックという3層構成による堂々たるファサードとともに、秀逸な全体のプロポーション、細部装飾の充実が目を引く」
「ブリタニカ国際大百科事典」より転載
上記のようなナイスな建物なのです。
で〜もここにはあるものを探しに行ったのです。
保険証券ではありませんよ・・・

#外観
IMG_3755

IMG_3754


#内観
IMG_3737

IMG_3723

IMG_3743

IMG_3744

IMG_3734


#会議室・控室
IMG_3724

IMG_3727


#食堂
IMG_3729


#一般執務室
IMG_3738


#アンモナイト
IMG_3749
そうなのです、これを探しにきたのです。
2億年前のアンモナイトがなな何と丸の内で見られるのです。
これには感激しました。

#皇居外苑
IMG_3761

IMG_3756
昔、会社の陸上部にいた時に皇居外周は良く走っていました。
約41周は19分42秒が最高記録ですが、正確な外周距離は3.8kmみたいなのでそれ程誇れるものではありません。

#二重橋
f2e37168
二重橋は終戦の日に多くの軍人が自決したと父が言っていたのでちょっと腰が引けて行かなかったのです。
実際8月15日、午前11時過ぎに二重橋と坂下門の間の芝生上で畑中健二少佐と椎崎二郎中佐が共に自決しているのは事実ですしね・・・
IMG_3757

IMG_3759

IMG_3758
来てみたら大日本帝国の人は私と奥様と警備の皇宮警察の警官×2人の計4人だけで、後は中国人を含めた外国人でありました。ハイ、

#将門塚
IMG_3763

IMG_3764
将門伝説に付きまして以下に簡単に記します。
当時、平将門は京都の天皇に対して自ら新皇と称しており、当然、朝廷が黙って見過ごすはずもありません。
朝廷は、早速、諸社諸寺に怨敵(将門)退治の祈祷を命じ、藤原忠文を征東大将軍に任命して将門の乱の鎮圧に向かわせました。
結果は、この討伐軍が到着する前に、地元の武士である藤原秀郷等に討たれてしまったのです。
戦いに敗れた将門の身体は、現在の茨城県坂東市の延命院に埋葬されましたが、首級(打ち取られた首)は平安京に運ばれ都大路の河原にさらされました。
しかし、無念やるかたない首級は腐りもせず目を見開き「胴体と首をつないでもう一戦しよう!」 と、夜な夜な叫んだと云われています。
そして3日目には、その首級は切断された胴体を求めて夜空に舞いあがり、故郷の東国に向かって飛んでいき、数ヶ所に落ちたとされています。
その首級の落ちた最も著名な伝承地が、千代田区大手町にあるこの「将門の首塚」なのです。
ここは奥様のご希望だったのです。
IMG_3765
巷間で言われている「ここに来ると首がつながる」とか、左遷になった会社員が「元の会社に戻ってこられる」ように蛙をそなえるなど、所謂ダメダメリーマンンの聖地なのです。
私のサラリーマン人生を心配してその聖地を奥様が見たいということだったのですが、私にはその様な事は起きないと思いますので、「心配されてもねぇ」であります。
という事で「splashな丸の内」でした。


Leap Of Faith



今日は東銀座に出没です。
IMG_3783
今日のお店は美味しい鴨料理が食べられるという事でお邪魔しました。
今日のお店は鴨料理「鴨亭」さんです。

住所: 東京都中央区築地4-2-11 新橋演舞場別館1F
電話:03-6264-0504
定休日:日曜日・祝日

IMG_3766

IMG_3782
お店の外観です。

IMG_3781

IMG_3772
店内の雰囲気です。

IMG_3771
メニューです。

今日のオーダー「鴨せいろそば大盛」@1,350円です。
IMG_3775
店員さんに蕎麦のデフォルトを聞きましたら130gと言われたので170gの大盛にしたのです。
待つこと6分で「鴨せいろそば大盛」の到着です。
なななんとリゾットが付いているのではないですか・・・
それなら大盛にしなかったのに(笑)

IMG_3777
それではリゾットを作ります。
IMG_3778
まずは薬味を入れます。

IMG_3779
次にパルメザンチーズをかけ回します。

IMG_3780
鴨のつゆをこんもり入れます。
味ですか。すんごく美味しいです。
チーズと鴨つゆのマリアージュはイケますね。

そしてメインイベントの鴨せいろです。
IMG_3776
汁はそれなりに美味しいのですが蕎麦はぼそぼそして美味しくありません。
鴨そのものは弾力があり美味しいのですが、個人的には鶏肉の方が美味しいと思います。
いつもこのような△△せいろを食べる時に思うのですが、蕎麦は温蕎麦にしないと、温度差で蕎麦の味が壊れます。やはり温かいつゆには温かい蕎麦が合うように思います。
加えて鴨に対する市場評価が過大だと思うのです。
値段が高い=美味しいみたいな構図になっているのではないでしょうか。
もしかしたらB級グルメなので本当の鴨を食べていないというのであれば「あいすみません」という事になります。
失礼しました。

それでは(^_-)

白金台 槐樹

今日は「魚籃坂の変」です
奥様と日曜日の都内を駆け回りました。
その前半戦です。
当初は、庭園美術館に行く予定だったのですが、駐車場が混んでいました。
そこで駐車場に困らない八芳園に宗旨変えをしました。
IMG_3705

IMG_3704

IMG_3699

IMG_3702

IMG_3701

IMG_3698

IMG_3697

IMG_3696
八芳園とは
一、長谷観光(創業者の会社)はどの店も八開きで八の日に開業している
二、この庭は裏・表なく八方から眺めて美しい
三、「ハッポー、ハッポー」は非常に語韻がよい
四、エンは男らしく結びがある
という事から命名されたのです。
元は江戸時代初期、徳川家康の側臣の一人である、大久保彦左衛門の下屋敷であったと言われています。
樹齢数百年の樹木や渡り鳥の姿等を見ることのできる、自然との調和を大切に守ってきた日本庭園があるので有名です。

大久保彦左衛門
大久保彦左衛門といえば、彦左衛門の墓は白金の立行寺にあり学生時代に大学から近かった事もありよく訪れた記憶があります。数ある往訪歴の中で彦左衛門の墓に行った帰りにある事件が起こりました。
それは・・・
母と妹を乗せて妹の受験する高校の下見に行った日の出来事です。
その日は急に母が妹の受ける高校を見たいということであたふたと出かけたので財布を忘れたのです。
これが後で致命傷になるのですが。
最初に三田にある高校を見て、そして大久保彦左衛門の墓を見て、品川にある高校(山口百恵が卒業生)を見た帰りに魚籃坂の信号がある横断歩道にさしかかりました。
今は場所が移転してしまったのですが、その当時はその横断歩道の脇になぜか交番があったのです。
母とくだらない話をしながら運転していたせいか信号が黄色から赤信号に変わってしまい、行くか行くまいかを躊躇しました。結局薬局放送局で、信号無視で捕まるのは嫌だな、と思う気持ちが湧き上がり急ブレーキを踏んで止まりました。
交番の前で急ブレーキを踏めばその大きなきしみ音は否応もなく交番内にいる警官の耳に入ります。
中から警官がやってきて私に尋問をしたのです、すみません。今の急ブレーキの音からすると、お兄さん、だいぶスピード出していたんじゃない。失敬、免許証を拝見させてください。あらあらお兄さんそれと停止線超えていますね。これって停止線オーバーですので切符切りますよ、と多分この警官はお暇だったのでしょう。
グダグダとからんできました。私は懐中にある免許書を探しながら、停止線オーバーで切符切るなんて聞いた事がないですよ、と言いながら顔色が青ざめていったのです。
そうなのです。慌てて出かけたので財布を忘れたのですが、その忘れた財布の中に免許書が入っていたのです。
所謂「免許不携帯」で運転していたのでした。
どうしましょうとしばらく悩みましたが、正直に、慌てて家を出たので免許書を忘れました。
決して無免許ではありません。不携帯です。と言いましたら、停止線オーバーはさておき、この状態では運転はさせられません、と言いましたら脇から母が、家が近いので取りにいかせます。この年老いた母親(この時は年老いいてはいない)に免じて許してください、とひれ伏すように哀願したのです。
すると私も根っからの下町っ子ですから調子よく、20〜30分もあれば戻りますから、と有無も言わさず交番の脇に車を停めて、加えて、人質で母と妹をおいて行きますので宜しくお願いします、と言って脱兎の如くその場から立ち去ったのでした。
マジかよ。そんなので捕まえるか、とブツブツ言いながら、地下鉄の人となったのでした。

家に帰れば父が、お母さんはどこに行った、と聞かれたので、俺のせいで魚籃坂交番で人質になっているよ、と言えば、なんでそうなったんだ、と怒りますので、これからもらいさげに行ってくるので、詳しい事は帰ってから話すよ、と突き放すように財布を探して再度地下鉄の人になったのです。
家から魚籃坂交番は近くて遠かったのです。
それでも人質にさせている負い目から走りに走り60分で交番の前までたどりつきました。
すると交番の中から、笑い声がしています。
何があったんだ、とのぞくと、完璧に母とお巡りさんが打ち解けていて、みかんの皮をむきながらどうでもいい話で盛り上がっていたのです。
母は汗だくでゼイゼイ言っている私を見届けて、あら早かったわね、ですと。
お巡りさんからみかんをもらったよ。お前もどうだい。このお巡りさんって秋田の人だって、浅野さんと同郷なんだってさぁ。いい人なんだよ、と笑いながら私に語りかけています。何なんだ、このホームドラマみたいな雰囲気は・・・
お巡りさんは、私の姿を見ると、ご苦労さん、大変だったね、と笑いながら、免許書忘れちゃだめじゃない。
で〜もいいお母さんだね、と言いながら、気をつけて帰ってください、と車中の人になった私たちを見送ってくれたのです。

魚籃坂を通るたびにこのくそいまいましい出来事を思い出すのと交番でお巡りさんと打ち解けていた母の事を思い出します。本当に人から好かれる優しい母でした。
登場人物に名を連ねている私の妹ですが下見をした高校には入れてもらえず、都立の高校に入ったのでした。
あの時は待たせてごめんね・・・


何で寸止めなのでしょうか?



今日のお店は八芳園内にある「槐樹 (えんじゅ)」さんです。
IMG_3694
ここは結婚式場を併設というか正しくは結婚式場に和風割烹を併設しており結婚を挙げたカップルに色々なところで遭遇しました。
ちなみに私たちも八芳園を結婚式場の候補にしていたのですが、結局父親が、長男なので一流ホテルでということになり、結局薬局放送局でホテルニューオータニになったのです。
他の弟妹も前官礼遇というか右顧左眄というかホテルニューオータニになったのでした。

住所: 東京都港区白金台1-1-1 八芳園内
電話:03-3443-3125
定休日:夏期・年末年始

IMG_3707
お店の外観です。

IMG_3709

IMG_3711
店内の雰囲気です。

IMG_3710
メニューです。

今日のオーダー
私は「とろろそば御膳」@2,614円
奥様は「料庭のばらちし膳」@2,934円
です。

待つこと17分で共に供されました。
IMG_3716

IMG_3717

IMG_3718

IMG_3720
まずは私の「とろろそば御膳」です。
これは、自家製豆腐、サラダ、湯葉刺し、小鉢、とろろそば、くず餅で構成されています。
それでは実食です。
自家製豆腐は巧みな味です。
味噌田楽焼きは失敗作です。
臭みが残っています。
それ以外は上品な味わいで結構です。
特にそばは香りが高く美味しかったですね。

そして奥様の「料庭のばらちし膳」です。
IMG_3713

IMG_3715
見た目宝石箱です。
これは、ちらしで頂く、巻き寿司で頂く、出汁茶漬けで頂く、の三度美味しく食べられる優れものです。
これは流石に割烹料理なので過不足なく且つ外連味なく旨く纏めています。
個人的には出汁茶漬けに供されていたかき揚が揚げ場の腕の良さなのか、ふっくらと揚がっていて高評価です。

総じてこのようなお店は味プラス雰囲気ですのでこのような上品な味わいになるのでしょう。
お財布には厳しいものの「たまに食べるならこんなお店」なのでしょうか・・・

それでは(^_-)

続 高岡 ジャッカセ

今日は「過ちては改むるに憚ること勿れ」です
月に一回くらいの頻度で大宮駅新幹線構内にある「BECK’S」さんで珈琲を飲みながら隣接する待合室で朝ドラを見ています。ここのTVは音声プラス字幕なのでわかりやすいので好きです。57586884
「とと姉ちゃん」の青春篇が今週終わりました。
6月6日の週、第49週が所謂青春篇のクライマックスです。
当初、高畑充希さんは、はじめて台本を読んだ時、小橋常子があまりにも誰からも好かれる良い人間なので「役作り」ができないとのことから主演の受諾をためらったそうです。
するとプロデューサーから、それでは第49週を見てください。
これは常子の複雑な感情を表す場面がふんだんにちりばめられています。
如何でしょう、と言われ、この週ですか・・・、といって台本を読み込んだそうです。
そして、これなら自分なりの感情移入で役が作れるかもしれないと思い、加えて後半の姉妹が一致団結した躍動感あふれる展開もあり、主演を快諾したようです。
chokusou-drama_20160604_02_01
個人的には、武蔵は常子が就職して以来、2年半あまりにわたって毎週、日常の何気ない出来事や仕事の愚痴、或いは家族の事も色々と話していた訳です。
家族には言えないような悩みの相談も、武蔵にだけは素直に打ち明けていたようですし、誰よりも常子の本当の気持ちを知っていたのだと思います。
常子が、ひょっとしたら家族よりも、自分を選んでくれるかもしれない・・
そんな淡い期待があったのでしょう。
しか〜し、やはりそれが「淡い期待」に過ぎない、という自覚もあったのだと思います。
最後には、武蔵は常子の「お断り」をぐずぐず言わずに甘んじて受けました。
武蔵はやはり漢(おとこ)ですね。
最初は草食系の演技で入りましたが、この1〜2週は見直しました。
大阪でも頑張って欲しいと思うところであります。
人との別れは涙をさそいます。鉄橋での別れのシーンは泣けました。
常子、可哀想・・・

閑話休題
IMG_3862
今日のフリネタの「過ちては改むるに憚ること勿れ」ですが、添付の画像をご覧ください。実は私この「BECK’S」さんでアイス珈琲ではなくてホット珈琲を頼み、250円を払ったのですがお釣りの20円がでてきません。
決してセコではないのですが、家計簿をつけていることから、さら〜に、レシートをください、とお願いしたのです。
するとここから店員さんの顔に蒼い斜線が入り、その眼が吊り上がってきました。
それから顔をレジスターに近づけんばかりに寄せて無心にキーボードを乱打し始めたのです。
私は、なにか変な事を頼んだのかしらん、と逆に不安になっていたのでした。
この「BECK’S」さんは、上述のとおり新幹線構内にありますので、ここを利用するお客の多くは、時間に追われています。そんなお店なのに長い列を作ってしまったのです。
お店のスーパーバイザーの方からも、何か困ったことがあったら言ってね、と声掛けされたのですが、くだんの彼女はそれを無視して無心にある作業を続けています。
とうとう列は10人もの長いものとなってしまいました。
並んでいる人の多くは、私がなにかクレームをつけているかのように思っているようです。
背中にささる多くの無言の圧力を感じました。
私は「無実だ」と心の中でつぶやきながら、はやくお釣りちょうだい、と心から願い始めたのです。
待つこと4分で、お釣りがでました。
当初のお約束のとおり、レシートをください、と言ったところ、このレシートが出てきたのです。
すべてが氷解しました。
この店員さんは、250円入金をして20円のお釣りを払ったというレシートを作らなければいけないところを、230円で入金してお釣り無しの処理をしてしまったのです。
そしてそれを弥縫(失敗を一時的にとりつくろう)する為に長い列を作ってしまったのです。
お店のスーパーバイザーの方からもヘルプしますよ、との声掛けもあったのでその時に、このような場合はどうしたらいいのでしょう、と素直に自分の不明を謝り、この場合の処理方法を教えてもらえば良かったのだと思います。
新人がよくやるふるまいです。
まさに「過ちては改むるに憚ること勿れ」であります。


常子さん、苦しめないで・・・



今日は富山県は高岡に出没です。
IMG_3822

IMG_3823
今日のお店は「ジャカッセ(Jacasse)」高岡店さんです。

住所: 富山県高岡市末広町1-7 ウイングウイング高岡1F
電話:富山県高岡市末広町1-7 ウイングウイング高岡1F
定休日:年中無休

IMG_3825
お店の外観です。

IMG_3827
店内の雰囲気です。

IMG_3828
メニューです。

今日のオーダー「牛サーロインステーキ+ランチデザート」@1,116+@335=1,451円です。
ここのお店の接客は最高です。
ここはテーブルが広いので食事の後はのびのびと仕事に没頭できます。

待つこと6分でサラダの到着です。
IMG_3829
まずますの味です。

待つこと12分で「牛サーロインステーキ」の到着です。
IMG_3830
すごい大きさですね。

それでは実食です。
IMG_3831
サーロインは失礼ですが想像以上に柔らかいですね。
和風の特性おろしだれがお肉の味を締めています。
うんこれで@1,116なら合格点をだせるでしょう。

IMG_3832

IMG_3833
食事の後、デザートを食べながら且つ妙齢なお嬢様が注いでくれる美味しい珈琲(free refills)を飲みながら仕事に没頭していました。
会社のオフィスもこんな感じならさぞかし仕事がはかどるでしょう。
多分、セクハラで訴えられます・・・

それでは(^_-)

続 神田 シャン・ドゥ・ソレイユ

今日は「人の振り見て我が振り直せ」です
海外からの観光客が新記録を更新するなど日本への関心が高まっています。では、日本の素晴らしさを誰が一番知っているか?それは、日本に一生住むと決めた外国人たちに違いありません。
「なぜ、あなたは日本に住むのか?」その問いに対し彼らは、猛烈と語りだします。
「伝統文化・伝統工芸」「自然の美しさ」「日本製品の質の高さ」「日本人の性格」「和食の素晴らしさ」などなど・・・
日本にほれ込んで暮らしている外国人にはユニークな方がいっぱい!
小田原の老舗梅干し店に婿入りしたドイツ人、温泉旅館のアメリカ人若旦那、など・・・
どんな外国人が登場するかもご期待ください。
「私が日本に住む理由」番組概要より転載

実はこの番組が好きでビデオに撮って奥様とよくみています。
無題
今回はフランス・リヨン出身、神奈川県に暮らす「ステファン・ダントンさんを追う」という内容でした。
この方は日本茶に魅せられて、独自にフレーバー茶を開発して、日本橋はCOREDO室町店に「おちゃらか」というお茶屋さんを経営されています。
その扱いは、レモン茶、こんぶ茶、チョコミント茶など、バラエティーに富んでいます。
そんなステファンさんが「日本に住む理由」は、「三浦半島の海岸を一周まわれば、日本を一周旅しているのと同じ」だからだという事を嚆矢にして番組が始まっていくのです。
番組の内容はなかなか興味深く、特に彼のお茶に対する真摯な取組は瞠目するものでした。
ところでこのステファンさんは他の番組でも色々とフューチャーされていて、私の奥様もその人となりは承知しているほどの方です。
この様なメディアに対する多くのエクスポージャーから番組の最後に、娘さんから皮肉を込めて、最近やたらテレビに出ているからってまるで芸能人気取りじゃない。馬鹿みたいって、言われたのにたいして、家族全員(母と兄)がそれにうなずいていたのには笑いました。
どうやら彼女の発言は正鵠を射たみたいですね。

ところで今日のフリネタの「人の振り見て我が振り直せ」ですが、このステファンさんの日本語が乱暴なのです。
誰に教わったのかは知りませんが、常識あるに日本人なら使わないような日本語です。
しか〜し全部がそうかといえばそうでもなく、節々にぞんざいな言葉が飛び出てくるのです。
もし彼が日本人なら粗野で下卑た人間として断じられるでしょう。
勿論独学で日本語を勉強したみたいなので彼に罪はありません。
この様な方は沢山います。
WS000273
卑近な例で申せば、デーモン小暮閣下は、銀行員の父のイギリス転勤のため帰国子女であり、幼少時は日本語よりも英語のほうが上手かったのです。
しか〜し幼少時に身につけた英語の為にお子ちゃま英語が抜けず、いまでも「delicious(美味しいね)」を「yummy(オイチイネ)」みたいなワーディングを使っているのでネィティブからは馬鹿にされているそうです。
また私の知合いのネパールから来た留学生は、最初に入った大学が京都大学で、なぜか賄い付の下宿に住んだことから、下宿の女将さんの京おんな言葉で日本語を覚えてしまいました。
従いまして同級生から気持ち悪がられたそうです。
彼曰く、もう今さら直せませんえ、だそうです。
実は、これって私も同様なのです。
英語の文法はそれなりに守って話せるのですが、基本的な言葉遣いはチャングリッシュでかつ最近は近所のカナダ人と良く話しているのでカナディアンイングリッシュも入ってきています。
やはりネィティブの人からしますと、私がステファンさんに思うのと同じような、粗野で下卑た人間として見られているのでしょうね。
マジにこの「どうでも英語」を直そうかと思い夜間大学の入学案内を集め始めました。


きずな



今日は神田に出没です。
IMG_3662
たまにはオサレな店でも入るかと訪れたのがこちら、ベルギー料理店 シャン・ドゥ・ソレイユ(Champ de Soleil)さんです。美食の王国ベルギーの三ツ星レストランで修業を重ねた原田延彰シェフによる本格ベルギー郷土料理のお店です。

住所: 東京都千代田区内神田1-10-6
電話:03-5281-0333
定休日:日曜・祝日

お店の外観です。
IMG_3661

IMG_3665
店名のシャン・ドゥ・ソレイユ( Champ de Soleil)の訳は「太陽の当たる場所」です。

IMG_3666
店内の雰囲気です。

IMG_3663
メニューです。

今日のオーダー「ベーコン、インゲン、きゃべつ、パプリカ入りオイルスパゲッティ(パ
ン、サラダ、コーヒー付)」@1,290円です。

待つこと5分で「パン、サラダ」の到着です。
IMG_3667
見た目、変哲もない盛り付けです。
従いまして味も平板です。

待つこと9分で「ベーコン、インゲン、きゃべつ、パプリカ入りオイルスパゲッティ」のと到着です。
IMG_3668
何ですかこのボリューミイな盛り付けは多すぎます。
確認しましたら麺量200gだそうです。

それでは実食です。
IMG_3669
パスタは少し硬めにゆで上げています。
スープが多いですね。
で〜もピリ辛熱々の味わいは私の好みです。
トッピングは皆美味しいです。白眉はベーコンです。
これだけベーコンを入れる理由がわかりました。
これは脂くどくなくて且つふくよかな味わいだからです。
全体的には美味しいのですがね、量がね・・・
ごめんなさい。少し残してしまいました。

食後のコーヒーです。
IMG_3671
これは苦味が強すぎていただけません。
で〜もこれはなんとか全量をいただきました。
どうですかね、これで@1,290円ですか。
申し訳ございませんが敢えて「コスパ悪し」と言わせていただきます。

それでは(^_-)

月島 めし屋 15th

今日は「羽生王座が負ける日?」です
2017年春、将棋界のスーパースターがコンピューター将棋ソフトと対戦するかもしれない。
将棋ソフトとプロ棋士が対戦する第1期電王戦二番勝負がソフト側の2連勝で終わった22日、主催のドワンゴは来年春の電王戦に出場する棋士を決める第2期叡王戦に、羽生善治王座(名人・王位・棋聖)が参加すると発表した。
羽生王座が優勝すれば、公の場で初めて将棋ソフトと対戦することになる。
プロ公式戦の叡王戦はエントリー制で、羽生王座は第1期には参加していない。
理由は明かしていないが、棋士のなかでも圧倒的な実績と知名度を誇る羽生王座が将棋ソフトに敗れた場合の影響を考慮したうえでの判断だったと思われる。
だが、囲碁界で米グーグルが開発した人工知能(AI)「アルファ碁」が今年3月、世界屈指の棋士、韓国のイ・セドル九段と対戦し、4勝1敗で圧倒したことで、風向きが変わった。
囲碁のトップ級棋士がAIに敗れたことで、「羽生対コンピューター」実現に向けたハードルはぐっと下がった。
羽生王座は今月下旬に始まる第2期叡王戦の予選の1つ「九段戦」に出場する。
2連勝すると、16人による本戦トーナメントに出場でき、ここで3連勝すれば、決勝三番勝負に進出。先に2勝すれば、最強ソフトを決める次の「将棋電王トーナメント」の優勝ソフトと来年春に二番勝負を戦うことができる。
道のりは楽ではないが、羽生王座は優勝候補の最右翼だ。
羽生王座対最強ソフトの対戦が実現すれば、将棋ファンのみならず、世間の注目を集めることは間違いない。
電王戦・叡王戦を主催するドワンゴの川上量生会長は羽生王座の叡王戦出場について、「びっくりした。聞いたときは体が震えた」と22日の記者会見で語っている。
NIKKEI STYLE「天才・羽生がAIと対戦する日 第一人者を揺さぶる実力」より転載

このニュースには驚きました。
まさに地球に月が落ちてきたような驚天動地の話であります。
6658aeba
客観的にに申せば羽生さんは勝てないでしょう。
と申すのも電脳は約8,000年もの未来からきた棋士なのであります。
従いまして8,000年という時間の重みといいますか、深さといいますかどだい無理な話なのであります。
混沌の中から法則を見つけて先読みする点で、天気予報と将棋ソフトは似ています。
最近の天気予報の精度からみてもやはり羽生さんに勝ち目はないでしょうね。
そもそも棋士は、自分より強い者と闘うのが好きなのだそうです。
さらに強い相手に立ち向かってゆくのは、喜びでもあるのだそうです。
ほとんど勝ち目のない勝負なのに、敢えて「火中の栗を拾う」という果敢な羽生さんの挑戦には賛辞の言葉が見つかりません。
個人的には、コンピューターに学ぶのは将棋の可能性を広げることであり歓迎するものですが、近未来的にはプロ棋士とソフトがペアを組むタッグマッチのような流れが形成されています。
そもそも将棋は「将棋道」といわれる様な人間修養の場でもありますの、エンタテイメント化していく風潮に憂いをもつものであります。


Kay Pike Superman Bodypaint



今日は勝どきに出没です。
IMG_3644

IMG_3645
久々に「さば焼き」が食べたくなりました。
今日のお店は「めし屋」さんです。

住所: 東京都中央区月島1-5-7
電話:03-3534−0486
定休日:無休

IMG_3649

IMG_3648
お店の外観です。

IMG_3651
店内の雰囲気です。

IMG_3650
メニューです。

IMG_3654
まずはオカズ三兄弟ですが、今日はアミとキザミ沢庵とわさび漬けの三兄弟です。
塩辛は夜の部ではつまみとして売られていますのでオカズから外れているのは承知していましたが、塩辛がないのはさすがに寂しいですね。
それでは@280円だして「いか塩辛」を求めればよいのですが、タダだからありがたいのです。
従いまして有償では、やはり興ざめであります。

IMG_3659
有償といえば奈良間のご主人か長男の太郎さんかは不明ですが、自らが釣ってきた「真たい」に4,800円の値付けをされていました。
確かに玄界灘まではそれなりに交通費他の経費がかかるのですが、そんな余計な事はいわなければいいのにと強く思う思うところであります。

IMG_3660
さらにしばらく来ていない間にお水がセルフサービスになっていました。
なにかけち臭くなったような気がします。
さら〜に美人のサリーさんがやたら「本日のおすすめ」その他諸々を強要します。
当然のことながらネパールから来ている彼女がそんな了見があるわけなく、奈良間のオヤジさんの差し金でしょう。
繁盛店なのになにかが起きているのでしょうね・・・

今日のオーダー「さば定食」@930円です。
IMG_3655
待つこと10分で「さば定食」の到着です。
見た目美味しそうです。

今日のご飯はこの様な感じです。
IMG_3658
アミ美味しです。
ご飯だけで幸せな気分になってしまいました。

それでは実食です。
IMG_3656

IMG_3657
さば美味しです。
今日のさばは良く脂が乗っていて且つ甘みがあります。
なんて美味しいのでしょう。
前言撤回します。
営利主義への方向転換おおいに結構です。
さば定食の値上げもおおいに結構です。
これからも引き続きおいしいし「さば定食」を供し続けてください。

それでは(^_-)

続 芦原温泉 しのぶ庭

今日は「Pearly Shells」です
今は昔の話です。
私の勤めている会社は英語が必須なのですがその当時はTOEIC試験もなくなぜか英語が話せなくても入社できてしまったのです。
特に営業はほとんどが体育会出身者でして、といっても難関大学の体育会なので精神面は超硬派なのですが、技量面では対した事はありません。

私の大学は皆泳を旨としており、50M以上泳げない学生の夏季体育講習は水泳を選択しなければなりません。
それが以外の学生は自分の得意の体育授業を選択しておけばよかったのです。
maxresdefault
私は6年間剣道をやっていたので必然的に剣道を選択しました。
そしてその講習は大学の剣道部の二本目(準レギュラー)がその指導に当たったのでした。
そして講習の最後の地稽古なのですが、私は全員に勝ってしまったのです。
まぐれですが都大会ベスト16位になってもおりますので、勝利する可能性はあるにしても、全勝は噴飯物であります。そして講習後、指導してくれた先輩諸氏から「是非入部を」の依頼を受けたのですが、すでに私の心は剣道より軟派道に遷移しており鄭重にお断りしたのは言うまでもありません。
このようなものです。スポーツ立国大学以外のレベルは・・・
閑話休題
当時の当社は英語のできない人間は海外転勤させて、その体育会で鍛えた体力で英語習得をさせるというベタな方法が奏功していたのでした。今みたいにTOEIC720点以上が海外勤務条件であるというのではありませんでした。

話は変わります。
私の入社時の部長は早稲田大学建築学科卒業なのですが、このお方は建築の勉強はほとんどしておらず、在学時代はハワイアンのバンドにうつつを抜かしていました。
そしてそのバンド活動を維持するために、英語が得意な事から在日米兵に秋波を送るヨコシマな女性のラブレターの代筆とか、基地内の建築現場の通訳などに勤(いそ)しんでいました。
通訳の時の感動した逸話があります。
それは、ある現場で水がでなくなり、現場の人間が原因調査をした結果、水道管内に異物が詰まっていることがわかりました。
ところが現場の人間のつたない英語ではそれをうまく訳せなく、ああ言えばいい、とか、こういえば言い、とか侃々諤々の議論で沸騰したのです。
そして下した結論が、早稲田のあんちゃんを呼ぼう、という事にあいなったのです。
そしておっとり刀でくだんのあんちゃんがやって来て、状況を確認してから米軍に説明に出向きました。
そして通訳した言葉は「something in pipe」だったのです。
米兵は、そうか、ということで水道管の交換を命じたのでした。
私はこの話を聞いていたく感動したのです。
そして英語をしっかりと勉強しようとしたのでした。
社内の英語研修も積極的に受講するようになり、それとその当時に並行して進んでいた奥様との結婚も具体的になっており、その二人が選んだハネムーンの地はハワイだったのです。
実はハワイの地が私の英語デビューだったのです。
奥様は英語がしゃべれないので分らないとは言いながらも、私の話す英語はたどたどしいもので今この様に思い返しますと赤面の至りではありますが、上述の理由から奥様からは、私の英語能力を尊敬していたのです。
マジです・・・

くだんの早稲田のあんちゃん事元上司はお酒が大好きで、酔うと自分の行きつけのハワイアンクラブに行き、自らもスチールギターで演奏してお店のライブを盛り上げていました。
そして元上司が良く歌われた曲がこの曲です。
日野てる子さんのカバー曲です。
私もたまにカラオケで歌います。
宜しかったら聞いてみてください。
ということで今日のフリネタは私の若かりし頃の思い出でした。



今日は福井に出没です。
IMG_3628

IMG_3627

IMG_3629
正しくは芦原温泉です。
芦原温泉といえばこのお店しかありえません。
今日のお店は「しのぶ庭」さんです。

住所: 福井県あわら市春宮1-8-13
電話:077-673-0006
定休日:日曜日

IMG_3631
お店の外観です。

IMG_3643

IMG_3642
店内の雰囲気です。

IMG_3633
メニューです。

今日のオーダー「しのぶ庭御膳」@1,780円です。
待つこと9分で「しのぶ庭御膳」の到着です。
IMG_3636
見た目豪華です。
「しのぶ庭御膳」は、刺身、天麩羅、さばの味噌煮、越前そばで構成されています。
この様に何から食べようかという「悩み」は幸せです。

最初に選んだのは刺身です。
IMG_3641
刺身は、はまち、海老、まぐろ、あじ、ホタルいか、サーモンです。
うんこれはすべて美味しいですね。
特に海老はほっぺが落ちそうでした。

次は天麩羅です。
IMG_3638
天麩羅は、白身フライ、かき揚です。
白身フライは衣が硬くて私の好みではありませんがかき揚はふんわりと揚がっていて美味しいです。

そしてさばの味噌煮です。
IMG_3640
これは上品に炊かれた味噌煮です。
味もくどくなく身もほっこりしていてご機嫌に仕上がっています。
完成度の高い味です。

締めは越前そばです。
IMG_3637
越前そば辛みのあるおろし大根がさっぱりした感を際だたせています。
うん、これはレベルが高いですね。
美味しいです。

IMG_3639
副菜の豆の煮物もおいしいし、椀物も良い出汁が取られており結構な味でした。
少し財布には厳しいものの、たまには贅沢しないといけません。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

谷中 深圳

今日は「檀家崩壊」です
61o1evY7GgL
昔の檀家は、新築改築にかかる費用や本山への上納金などの寺院の経済的負担を担い、参詣・年忌法要・付け届けなどが義務化されており、檀家が金銭的な責務を拒否すれば、寺は寺請を拒否できたため、社会的な地位を脅かされることになっていました。
遠方への移住など以外では、別の寺院の檀家になることは許されず、世襲的に「家のお寺」を継ぐことが強要されていました。
最近は、檀家になる・ならないの選択に関して自由度が高まってきていますが、檀家である以上は葬儀や法要は檀那寺にお願いするのが暗黙の了解であったり、可能な範囲でお布施を包むという文化があります。
檀家は、寺院の安定的な経営継続を支えて、年忌法要や、墓参りなどの習慣が残っていますが、檀那寺も檀家への供養は手厚く行うなど信頼関係が築けているところもあります。
一方、寺院によっては、檀家離れによって檀家が減少して存続が難しくなっているところもあります。
また、檀家制度そのものをやめて、新たに縁を結ぶ独自の会員制度(組織)を設立している寺院もあります。
少子化や過疎化、葬式仏教と揶揄される寺院との関係性が変わりつつあります。
「エンディングパーク」より転載

私は無宗教であります。
しか〜し仏教には関心がありその為葬式仏教を旧態依然として行っている仏教徒は嫌いです。
その為今起きている「春の雪解け」のような「檀家崩壊」については拍手を持って迎えています。
そもそも仏教が送葬の儀礼に広く関わってきたのは鎌倉時代からでした。
それまで死者を穢れたものとして遠ざけるのが一般的でしたが、鎌倉時代に誕生した曹洞・浄土・日蓮などの新仏教は積極的に送葬を取り仕切りました。
しか〜し、こうした葬儀は僧侶や一部の武家、貴族に限られていました。
今に繋がる寺と庶民の関係は江戸時代に始まっています。
檀家制度です。江戸時代、日本人は原則として全て仏教徒とされました。
キリスト教を恐れる幕府は寺請制度でキリシタンでないことを証明させ檀家としました。
婚姻や旅にも寺からの寺請証文が身分証明となりました。
檀家と寺の強い結びつきは江戸時代の庶民を管理する重要な制度でした。
寺の境内に墓が作られ、葬式や供養の一切が寺に任されました。
彼岸の墓参りや法事などは檀家制度とともに成熟し今に伝わったのです。

跡継ぎを前提としてきたお墓ですが世間は大きく変化していました。
一人の女性が生涯に生む子供の数は1989年に1.57を記録。これは「1.57ショック」とまで騒がれました。
23年前の丙午の数値を下回り、本格的な少子社会へと突入していたことに気づいたからです。
同じ年、全国に先駆けて跡継ぎのいない人のための永代供養墓が作られました。新潟県の妙光寺です。
地域や血縁を超えた人々が一緒のお墓に入ります。
伴侶のない単身女性の活動から誕生したのが京都の志縁廟です。
跡継ぎを前提としてきた墓地行政も転換を迫られていきました。
横浜市の日野公園墓地に公営霊園としてはじめて合葬式納骨施設ができました。
その5年後、東京都も小平霊園に合葬式墓地をもうけました。戦後に制定された墓地埋葬法では、墓地以外での遺骨の埋葬を禁じています。
そのため散骨は禁じられていると思われてきました。
その開かずの扉をこじ開けたのが1991年の送葬の自由を進める会の行動でした。
相模湾への日本で初めての散骨をしたのです。
法務省は相模湾への散骨に対して、節度を持って執り行う限りにおいて違法ではないと追認しました。
法務省見解を機に散骨が日本の弔いに広がりました。その勢いは野山の樹木葬へと続いていったのです。

要は仏教寺院の檀家制度形骸化が具体的に進行しているのです。
日本消費者協会のアンケート調査によると、葬儀のお布施の全国平均は50万円を超えています。
しかも、過去25年の間、上がり続けているようです。葬儀での読経は長くても約1時間。
つまり時給50万円、さらに安心の現金一括払いです。
葬儀だけではなく、「彼岸の供養」や「盆の供養」、「塔婆供養」や位牌や仏壇を新しくした時の「開眼供養」そして、「賽銭収入」もあります。
お寺に行くと、献灯台があり、ろうそくが「1本100円」などと書かれているのを見たことがあると思います。
ろうそくは、ホームセンターなどでお徳用パックを買えば、1本あたり3円ほどです。
実に「利益率97%」というわけです。
これは、民間企業がやればただの「ぼったくり」ですが、お寺は、そうするからこそ「非課税」となっています。
無題
こんな「坊主丸儲け」の商売が無傷でいられるわけもなく、アマゾンさんが最近上市した「お坊さん便」が大ヒットしているのは那辺の背景があるからです。
ちなみに自宅のみなど一箇所で葬儀を行う場合は戒名なしで@35,000円ですし、自宅から霊園への移動など2箇所で行う場合は戒名なしで@45,000円です。
戒名を希望すればプラス20,000円が加算されるだけです。

日本人の死者の数は年々増えていきます。弔い方も変化が激しく新しい死生観も登場しています。
15年後の2030年頃から、史上最大の大量葬儀時代がひかえています。
仏教寺院の方々今しっかりとこの現実に向き合いませんと、本当の意味での「今日も坊主」だの日々を迎えますよ・・・


自衛隊歌姫×3人



今日は谷中に出没です。
IMG_3616
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「深圳」さんです。

住所: 東京都荒川区西日暮里3-14-13 日暮里コニシビル1F
電話:03-3824-5668
定休日:日曜日

IMG_3619

IMG_3620
お店の外観です。

IMG_3623
店内の雰囲気です。

IMG_3621
メニューです。

今日のオーダー「香茜炒仔羊肉飯」@1,000円です。
店内は山羊みたいな相貌なのにバイセプス(上腕二頭筋)がやたら発達している店主が寡黙に仕事をされています。どこからみてもアジアンテーストのお店です。
IMG_3622
お独りで仕事をされている為にこのようなコーショナリーノート(注意書き)が貼られていました・・・

待つこと9分で緑が満載された丼が運ばれてきました。
IMG_3624
「香茜炒仔羊肉飯」です
要はラム肉を炒めてトッピングに大量のパクチーをのせたものです、

それでは実食です。
IMG_3625

IMG_3626
ラム肉が柔らかくて美味しいです。
加えて玉葱、人参が脇役で活躍しています。
ライスはターメリックかサフランで黄色くしたのかと思いきやクチナシで加彩したみたいです。
これがかなりグリーシー(脂っこい)なのです。
味は、薄い塩味と酸味(檸檬ではない)と鷹の爪で構成されているのですが、その横串は油分なのです。
どうなのでしょう最後まで食べられたので不味くはなかったのですが・・・
スープはトマトが入っていて薬膳風味で美味しいです。
実は、デザートの杏仁豆腐が一番美味しかったのです。
今日は空いている時間に行ったので待ち時間はなかったのですが、並んでまで入るお店ではないように思います。
そうそう支払い時に、酸味は檸檬ですか、と聞けば、違います、といって莞爾として笑われただけで無回答です。
しか〜し私は店主の友人でもないのですから、このような場合「長幼の序」を踏まえて何らかの回答をすべきだと思いますよ・・・

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 10th

今日は「天使か悪魔か」です
2016年3月、グーグルの開発した囲碁の人工知能が、世界最強と言われる韓国人の棋士に圧勝し、世界に衝撃が走った。囲碁は、人類が発明した最も複雑なゲームと言われ、人工知能が人間を凌駕するのはまだ10年はかかると言われる中での出来事だった。
このまま人工知能が進化していけば、どんな未来が到来するのか。
番組のリポーターとして世界各地を取材していくのは、将棋界・最高の頭脳、羽生善治さん。
圧倒的な思考のスピードと深さで将棋界に君臨し、日々「人間にしかできないことは何か」を考え続けている。
囲碁の人工知能を開発したイギリスの天才研究者、専門医にも判断できないがんを、画像から精緻に見分ける人工知能を発明したアメリカのベンチャー企業、人工知能に感情を持たせる研究を続ける日本企業など、人工知能開発の最前線を取材。人工知能が人間に何をもたらすのかを探っていく。
NHKスペシャル「天使か悪魔か」より転載

私はこの番組を見て驚きました。
人工知能
最も複雑なゲームと言われている囲碁で人工知能が 世界王者を圧倒し4勝1敗の結果となったのですが、負けた一敗は世界王者セドル九段が奇天烈な一手を打った事により、アルファ碁が今まで記憶した棋譜になかったことから自滅しただけなので、もし自滅しなかったら完勝していたでしょう。
picture_pc_4f9fb4f5c55a4219bc1bbbdca9a3a8b2b02069b5
例えばこの一手はプロ棋士からしますとありえない悪手らしいのです。
実際、韓国のプロ棋士はこの手をみて「これ悪手ですね」と笑っていましたが、20手目辺りにきますと、常識では考えられない巧妙な一手だったのです。

従来の人工知能は1億に近い手を考えて、そこから絞り込む作業をしていたのです。
最近の人口知能は数万 の手しか考えなくなり、その代わりに直観力を強化していたのです。
直観力を強化するという事は、アルファ碁は局面を丸暗記しないで、抽象化して学習していたのです。
加えて想像力につきましては、アルファ碁同士で3,000万局を打たせて強化しました。
これを人間に置き換えますと、毎日10局打ち続けても8,200年の年月になります。
要は、世界王者セドル九段は未来から来た人間と闘っていたわけですから、はなから勝てるわけがなかったのです。

羽生さんはこの収録の後に次のようにコメントしています。
絵を描くとか、自動運転とか、医療の診断とか、これだけ汎用的というか、幅広く、いろいろな世界で進歩が起こっています。今までだったら、人が最も得意とすることなど、AIが関与するのは考えもしなかったことでも、もう具体的なところまで来ているのを目の当たりにすると「この世界だけは特別で、絶対AIが入ってくる余地がない」ということはないのではないでしょうか。
「これは人間しかできない」とか、「これはAIには出来ない」ということはないということを前提に考えているほうが、いいのではないかなと思います。

如何ですか。
私たちが気がつかない間にAIは各段に進化していたのです。
多分これから論理的な事はAIに委ねことでしょう。
人工知能に心を持たせる試みも始まっています。
人間も機械も突き詰めれば物質にすぎません。
従いまして機械に心が持てない理由はないのです。
脳の働きが解明されたら、それを人工知能として落とし込むことは可能なのです。
人工知能に人間の心を作ることができる日は遠くありません。
人工知能の本当の恐ろしさは人間を敵視することではなく、人間に関心がないことです。
それは大きな脅威です。
人工知能の中には、邪悪で私たちが望まないものもできるはずです。
今のうちに人工知能を管理する方法を考えておくべきです。
最後に人工知能にリストラされる日が来ることは今やSFではなくなったことを申し添えて終わらせていただきます。


約束



今日は池袋に出没です。
IMG_3608
そういえば最近このお店に行っていないなと思いお邪魔しました。
今日のお店は「キッチンABC」西池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル 1F
電話:03-5396-5399
定休日:無休

IMG_3609
お店の外観です。

IMG_3612
店内の雰囲気です。

IMG_3611
メニューです。

今日のオーダー「インディアンライス&黒カレー+カニクリームコロッケ」@850円です。
IMG_3613
待つこと10分で「インディアンライス&黒カレー+カニクリームコロッケ」の到着です。
見た目ナイトアンドデイです。

それでは実食です。
IMG_3614
まずは「インディアンライス」即ち「洋風玉子とじ」をいただきました。
そして右側の「黒カレー」をいただきます。
そうですね、「インディアンライス」甘い風味の「洋風玉子とじ」と超スパイシーな「黒カレー」は合いません。
要はカニバッテ(食い合い)しまうのです。
アイデア倒れの典型的な一品です。
ちょっとセンスを疑ってしまいます。

IMG_3615
まぁ安定感ある「カニクリームコロッケ」で口直しをしていましたので完食はできました。
こんな日もありますというか選んだ私の脇が甘かったのです。
お店の方あいすみません。

それでは(^_-)

羽田空港 トーキョーエアポートレストラン 

今日は「どしたん関西弁」です
勤めている会社は関西系でして、当初は大阪本社、東京本社という二本社制でした。
たしか大阪本社の序列が上のように記憶しています。
加えて申せば、京都大学卒の方の方が東京大学卒より尊敬されていました。
その心は、いまだ遷都の詔勅が正式にだされていないので、首都は京都で、その首都に在る京都大学がエライというロジックでした。
そのような地勢を持っている会社ですので、入社当時は、東京本社でありながら普通に関西弁が大手を振って使われていました。
所謂、ダァホ、ボケ、カスみたいな罵詈雑言が普通に頭上に飛び交っていました。
根っからの東京の下町っ子である私は、そのような言葉で怒られても、臨場感もなくそれこそ馬耳東風で聞き流していたものです。
それから幾星霜、社内で関西弁が聞かれなくなりました。
最近、女子の新入社員と話していましたら、関西学院大学卒だとわかったので、なんで関西弁をしゃべらないの、と聞けば、社内で方言は失礼です。普段は、関西弁は恥ずかしいので封印しています。関西出身者とのみ関西弁で話します、と答えたのです。
マジすかであります。
そう言われてみれば、最近、関西弁を聞くと言えば、関西弁をしゃべるお笑いタレントのみです。
さらにわが社において今となっては、本社は東京のみですし、かつての大阪本社は関西支社に成り下がり中国支社(広島県)と同格になっています。

どしたん関西弁であります。
77248194_th
どうやら私の知らない間に東京弁(標準語)の全国制覇は完了していたようです。
くだんの新入社員のように最大の抵抗勢力である関西弁は弱体化していたのでした。
いずれにせよ、東京は一極集中体制を完了しており、関西もその支配下に隷属させてしまったのです。
そういえば、この間取引先と話していましたら、東京から転勤で大阪に移住した部下の奥様が、子供が転校した学校できたない言葉を覚えてきて困ります。あのような変なアクセントを覚えたら吉本興業しか就職できなくなってしまうわ、と夫にこぼしていたそうです。
取引先がモッテいたらごめんなさい。
加えて申せば、関西で電車に乗っても聞こえてくるアナウンスは東京弁だけです。
関西弁のメッカである大阪、京都、神戸の人口を日本の人口で割り返しますと13%です。
周辺部の奈良、和歌山、滋賀、三重をいれても18%です。
最後に私の大好きな高畑充希さんも東大阪市出身で大学は法政大学です。
鶴瓶
彼女はこの間、「鶴瓶の家族に乾杯」の番組内で鶴瓶さんに、何で関西出身者である事隠してんねん。
資料見るまで東大阪出身だってこと分らんかったわ、と聞かれましたら、努力して関西消しています。
こうみえても東大阪なので大変なのです、と真顔で答えていたのが印象的でした。
どうすんねん関西版弁です・・・



Paul McCartney & Stevie Wonder - Ebony and Ivory - In Performance At The White House



IMG_3586

IMG_3587
今日は羽田空港に出没です。
IMG_3584

IMG_3583
本当は高松市内で美味しい讃岐うどんを食べたかのですが、夕方近くまでやっているうどん屋で美味しいところはないということで断念したのでした。
という事で今日の夕食は羽田空港です。
今日のお店は「トーキョーエアポートレストラン」さんです。

住所: 東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル 1F ターミナルロビー
電話:03-6428-8585
定休日:無休

IMG_3589

IMG_3590
お店の外観です。

IMG_3595

IMG_3597
店内の雰囲気です。

IMG_3591
メニューです。

今日のオーダー「五目チャーハンセット」@1,000円です。
このお店はセルフサービスです。
食券を買って席で待っていると、出来上がりますと呼び出しの子機がブルブルってふるえますので、それを機に取りに行きます。

待つこと5分でブルブルッと子機が震えました。
席についてからよくよく見ますと美味しいそうです。

それでは実食です。
IMG_3598

IMG_3599
予想通り美味しいです。
お米の一粒一粒が玉子でコーティングされています。
塩味も抑えめで上品に仕上がっています。
特筆するのは後から投入したと思われる火の入りが少ないネギがシャキシャキしていて口内感触が最高です。
満足な炒飯でした。

それでは(^_-)

有楽町 桃園 4th

今日は「京都ぎらい」です
yjimage5Y4JU02S
新書大賞2016年第一位になりました国際日本文化研究センター教授である井上章一教授の「京都ぎらい」を求めて読みました。面白い本です。90分位で完読しました。

IMG_0545

IMG_0564
実は昨年の秋に奥様と京都の紅葉を見に来て、天龍寺辺りにいた時にここも京都というのだろうか、と疑問を持ちました。個人的には洛外だからここは京都であるけれど所謂ステレオタイプの京都ではないだろうなと想像していたのですが、「京都ぎらい」を読んで想像が確信に変わりました。

map-kyoto
どうやら京都の街中、洛中とよばれるところで住んでいる人は、街をとりまく周辺部即ち洛外の地は京都扱いをしていなかったのですね。
従いまして嵯峨にある天龍寺は京都ではなかったのでした。

本著では京都は宇治出身のプロレスラーのブラザー・ヤッシーが京都での試合の際に、リングの上から、帰京の挨拶をしたところ
「お前なんか京都とちゃうやろ、宇治やないか」
「宇治のくせに、京都と言うな」
のような、宇治の分際で京都を名乗るな、身の程をわきまえよ的なブーイングが沸き起こったそうです。

さらに京都の老舗の令嬢がとうがたった(婚期が過ぎた)頃から良い縁談が来なくなりました。
そして彼女の想定外であった山科在住の男性からの縁談があった時に
「とうとう、山科の男から話があったんや。もう。かんにんしてほしいわ」とこぼしたそうです。
そこで筆者は
「山科の何があかんのですか」
と質問をしましたら
「そやかて、山科なんかいったら、東山が西の方に見えてしまうやないの」
とこぼしたそうです。
しか〜し、それの何がつらいのか、暮らしていくのに何か不都合があるのか、さらに東山の裏側を眺めて過ごすことにどんな痛痒を感じるのかは不明であるとの説明を加えておりました。

薄々想像していましたが洛中の人の選民意識というか中華思想には改めて驚かされました。
今や絶滅種になりつつある「江戸っ子」もここまでエキセントリックな発言はようしません。
さら〜に筆者はマスメディアが京都をおだてるから、洛中の人がつけあがったのではないか、としています。
そもそも東京の人の多くは東京内で自己完結をしており、東京以外の事は興味を示しません。
しか〜しそういう人は京都に現れず、京都をたてまつる事で利益を享受できる人、具体的には観光業者を主とするメディア人だけがこぞって京都にやってきています。
そして彼らとの出会いが増加すればするほど京都人は舞い上がっていくのだそうです。
東京人の私としては、この著者の井上教授も同じ穴の狢であり、絶対値的に申せば洛中の人と洛外の人との差分がわかりません。
また今の私の人生行路においては、これらの差分がわからなくてもなんの隘路も起こりません。
個人的には両者とも「夜郎自大(自分の力量を知らずに、いばっている者)」としか思えません。
さらに申せば私がよく京都に行く理由は、自分の中の心象風景を京都に重ね合わせシンクロナイズしているだけで、私だけの京都であり、その中には洛中や洛外の人の思いが入りこむ隙間はありません。
読後感としては所謂一つのマスメディアの京都プロバガンダにのってしまった、というのが偽らざるところであります。で〜も中身は面白かったですよ・・・


1枚のコインから奇跡は起こった



今日は有楽町に出没です。
IMG_3187
たまにはチャンポンでも食べるかと思い有楽町交通会館B1に参りました
とういことで今日のお店は長崎チャンポン「桃園」です。

住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話: 03-3214−9048
定休日: 日曜日・祝祭日

IMG_3189
お店の外観です。

IMG_3193
店内の雰囲気です。

IMG_3190
メニューです。


今日のオーダーは「チャンポン」@800円です。
IMG_3194
一般的にラーメンの麺にはツナギにかん水が使われていますが、チャンポンの麺には唐あくが使われます。
そのためにチャンポンの麺はしつこい味になります。
そしてこのしつこい麺に負けないように豚骨に鶏ガラを混ぜてその割合を幾度と変え完成したのがこのスープです。
さらにこのお店の工夫は、このスープに昆布、煮干、カツオの削り節、干し椎茸の絞り汁を加え隠し味で野菜のクズ、ニンジンの皮、キャベツの芯をいれています。
腹もたれしないように肉団子、チャーシューも鶏、野菜はラードではなくゴマ油で炒めます。
なにやら当初こってりした味で不評だったので腹もたれしないよう努めた結果ここまでこだわったそうです。
具は、キャベツ、モヤシ、椎茸、さつま揚げ、鶏むね肉、アサリ、さつま揚げボール×2個です。
一番上には金糸玉子も乗っています。プラ〜ス鶏のから揚げも入っています。
こういうのを文字通り具沢山というのでしょう。

前置きが長くなりました。
IMG_3195
それでは実食です。
あれ、美味しいですね。
理由は簡単です。
作り手が老店主から若い方に変わったので調理スピードが早くなり熱々の「チャンポン」になったからです。
本当は美味しかのですね。
今日で4回目の訪問ですがここの味がわかりました。
腹もたれしない工夫も熱々であれば納得です。
固定観念はいけないというオチに相成りました・・・

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ