下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2016年05月

神田 博雅

今日は「幽霊の正体見たり 枯れ尾花」です
th

無題
たまに拙文で「江戸っ子」と書いていますが、「三代続けば江戸っ子」と巷間で言われている定義を当て嵌めれば私の父は東京生まれではないので、私が「江戸っ子」というのは間違いです。
このルールに則れば私の孫が真の江戸っ子になります。
今でもそうですが、真の東京っ子がいないのと同じに、江戸時代も江戸に生まれ育った人間が少ないからこのような定義が生まれたのでしょう。
もっと細かく定義しますと、京橋、日本橋は江戸っ子で、私が生まれた神田は江戸っ子と言わず敢えて神田っ子と言います。要は最高級ランクなのです。
同じように下町という言葉もよく使いますが、そもそも下町とは、お城下町 ( おしろしたまち ) であり、京橋、日本橋、神田のあたりだけをいうのだそうです。
そういう意味でも私は真の下町っ子ではありません。

生粋の「江戸っ子」の条件とは「1.水道水 ( 上水 ) で産湯を使い2.金のシャチホコ横目でにらみ、3.おんば日傘で育つ(恵まれた環境で子供を育てること)」と言われています。
私は神田で生まれ佐竹(今の東上野)で育っていますが、その後は父の仕事の都合で下町に移転しましたのでこの条件下でも「江戸っ子」ではありません。
ただし下町に移転する前はこの条件に合致していました。
特に3番目のおんば日傘は母が産後の肥立ちが悪く病弱だったこともあり、赤ん坊の頃は母方の祖母が育児の為に上京してきたので、この点では完璧でしょう。

下町では正しくは江戸でもないのに、三代続いていたら「真の江戸っ子」と尊敬されていました。
しか〜し個人的には、「順江戸っ子」と自称すべきだったのでしょうね。
「江戸っ子」というのが現在でも蔓延(はびこ)っているのは、所謂一つの選民意識なのです。
くだんの影響を多大に受けた小学校の頃には、その選民意識から葛飾区、足立区、江戸川区から転校してきた人間を「カッペ(田舎ッペの略)」と言って思いきり馬鹿にしていました。
理由はかの地には田圃、畑があったからです。

話は少し脱線します。
私と同年で生まれた所謂同級生は約1,800,000人います。
内東大に行ったのが3,000人(0.2%)、慶應に行ったのが6,000人(0.3%)、早稲田に行ったのが12,000人(0.7%)、日大に行ったのが100,000人(5.6%)となります。
要は、東大生は希少価値なのです。
だから彼らはエリート(選民)と言われるのは確率論の上からも必然なのであります。
ちなみに私の高校にも東大進学者は多数おります。
今でもたまに彼らに会いますが、みんただのアル中のハゲデブオッサンです。
東大卒と申しても、それは高校時代に他よりも勉学に励んだ証明であって、その証明だけで厳しい人生行路は乗り切れません。その後の人生において刻苦奮闘の努力が無ければただの通過証明です。
当社においても多数の東大卒がいますが、半分くらいは通過証明書の保有者です。
半分くらいの人達の通底にあるのは単なる薄っぺらい低俗な優越感だけであります。
「優越感はそれを凌駕する優越感に簡単に負ける」という事を言いたかったのでした。
なお例えとして分り易いので東大をだしただけで選民意識を持っている人は皆同じだと思います。
東大関係者の皆々様あいすみません。

そもそも江戸っ子江戸っ子といいますが多くは家康が江戸に政権を移した時に連れてきた愛知県人が祖先ではありませんか。
佃煮でお茶漬けを流し込むといえば、江戸っ子の酒のシメの一つと言われています。
その佃煮の発祥の地で今でも江戸風情が色濃く残る佃は、元はと言えば大阪人の町です。
と申しますのも、本能寺の変が起こった際、わずかな手勢で堺にいた家康の三河への脱出を手助けしたのが、摂津国佃(せっつのくにつくだ)村の漁民だったのです。
家康はそんな彼らを江戸に呼び寄せ、隅田川の石川島という小島続きの干潟(ひがた)を埋め立てた土地と、隅田川と河口一帯の漁業権を与えて恩返しをしたのです。
その埋立地が佃島なのです。
選民思想なんてルーツをたどれば「幽霊の正体見たり 枯れ尾花」と断じたかったのでした・・・


佐賀はハイレグ?



今日はとばりが降りた神田司町に出没です。
IMG_3169
このお店は中学生の時に三省堂に参考書を買いに来た時に立ち寄っていました。
本当に久しぶりです。
今日のお店は昭和27年創業の老舗「博雅」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-2-8
電話:03-3252-5001‎
定休日: 日曜・祝日

IMG_3158
お店の外観です。

IMG_3160
私が通っていた頃のお店の外観です。

IMG_3162
店内の雰囲気です。

IMG_3161
メニューです。

今日のオーダー「豚肉と玉葱の卵とじ定食」@900円です。
博雅とは「学問・技芸に広く通じ、道理をわきまえていること」だそうです。
なんだか本の街神田にそぐった店名ですね・・・

待つこと5分で「豚肉と玉葱の卵とじ定食」が到着しました。
IMG_3165
見た目紅一点の福神漬けが目に鮮やかです。

それでは実食です
IMG_3166
豚肉と玉葱と卵のゴールデントライアングルが不味いわけがありません。
トロトロの玉子に甘みがあふれた玉葱にふんわりとした豚肉は絶妙です。
清湯も味が深いです。
食べている箸が踊ります。
安定感ある下町の中華です。
満足しました。
美味しゅうございました。

それでは(^_-)

池袋 月とパスタ

今日は「この世で一番こわい乗り物?」です
私の体重はほとんど変わらないのです。
体重
貼付のグラフのとおりこの22年間の体重は62堊宛紊任Δ蹐Δ蹐靴討い泙后
身長が177僂任垢ら少しやせ過ぎではあります。
閑話休題
従いまして服が変わらないのです。
奥様が服を大事に手入れしてくれていますので、今でも結婚する前の服なんかも残っていてしかも着られるのです。
加えて申せば服の好みはトラッドですのでハヤりスタりは原則ありません。
それでも流行はあります。
しか〜しその流行と申しても5年周期で繰り返されるので、服さえ大事にもってさえいれば、持っている服がまた時流にのるのです。
従いまして、少々値が張っても良いものだけを買い続けていれば、いつでも最新のファッションを身にまとえるのであります。

20150215133658
例えばこのアロハ柄のプルオーバーはだいぶ前に流行ったのですが、今年の夏はこれが流行るみたいです。
ということでこれをワードローブの奥の方から引っ張り出せば今年の流行の波に乗れるのです。
こういう経済合理性は私の好むところであります。
今年の夏は完璧な陸(おか)サーファーになろうと髪の毛を伸ばしています。
さりげなく長い髪の毛をかき上げる仕草っていいですよね。
その際にはこのアロハ柄のプルオーバーは外せません。
早く暑い夏が来ないかなぁ、と一日千秋の思いで待ち焦がれている今日この頃であります。

ところで今日のフリネタ「この世で一番こわい乗り物?」は意味不明でしょう。
その乗り物とは・・・「体重計」でした。
お後が宜しいようで・・・


もうすぐ夏・・・



今日は池袋に出没です。
IMG_3471
今日のお店は奥様からの命を受けての調査店であります。
今日のお店は「月とパスタ」エソラ池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 6F
電話:03-6912-8550
定休日:無休

IMG_3473
お店の外観です。

IMG_3484
店内の雰囲気です。

IMG_3475
メニューです。

今日のオーダー「南イタリアの海鮮パスタペスカトーレ」@1,490円です。
店内はなかなかシャレオツでイタリアしていて雰囲気よいですね。
IMG_3480
待つこと13分で「南イタリアの海鮮パスタペスカトーレ」の到着です。
見た目迫力あります。

パスタの具は有頭エビを筆頭にムール貝×3個、それに殻つき大粒あさりもたっぷり入っていて、脇の方ではイカやタコも潜んでいました。
それでは実食です。
IMG_3482
パスタは細めですが、きっちりと計ったようなアルデンテで良くソースと絡みます。
ソースはトマトベースのガーリックテーストですが隠し味で鷹の爪が一本隠れていました。
これがピリッと全体を引き締めています。
海鮮も美味しいしパスタも美味しいしソースも美味しいという久々の三冠王です。
なんで奥様はここが美味しいと思ったのでしょうか?
満足なパスタした。
多分、このお店は奥様と再訪すると思われます、ハイ。

それでは(^_-)

磐田 寿司好

今日は「エンプティランプ」です
私は羅針盤のない航海は嫌いです。
用意周到にしてはじめて大胆な行動にでるのを旨としています。
従いまして好きな言葉は「勝利の女神は細部に宿る」であります。
しか〜し若い頃は破天荒というか荒唐無稽な疾風迅雷の生活をしていました。
良くここまで五体満足でいたものです。

この間、車を運転していましたらエンプティランプが点滅しました。
DSC04865
冒頭のとおり、普段ならこのようなリスクを取るような振る舞いはしないのですが、このエンプティランプを見つめていましたら大学生の時に流行った遊びが甦ってきました。それはエンプティランプが点滅してから何km走れるかというものです。
正確に申しますと、エンプティランプがオレンジになってからでなく、レッドになってからです。
巷間ではレッドランプ点滅してもガソリンは10ℓ位残っている事になっていますが、ここからが問題なのです。
たまにあるのは昇りの緩い坂道なんかを走っていますとレッドランプになるのが遅れます。
言い換えますとレッドランプが点滅した時は優に10ℓを切っているのです。
従いましてエンストになるのが早くなるのです。
最高100km走行したがことがありますがそれは単なる僥倖です。
この時はエンストへの恐怖から心臓が早鐘のように鳴り、あまりの緊張で喉がカラカラに渇き唾も飲みこめない程でした。とても体に良くありません・・・
ある時、ギリでガソリンスタンドに入れるとふんで運転していましたら100M手前でエンストししました。
その為炎天下だというのに友達二人でガソリンスタンド迄押していったことがあります。
今で言うチキンレースです。
そうそう炎天下といえば、真夏日の日中に何時間クーラーを切って走れるかもよくやりましたが今思うとクレージーであります。
青春の蹉跌
何が私たちをそうさせたのかは不明ですが、まさに「青春の蹉跌」であります。

余談ですが、車を進路変更するときにウィンカーを出しますよね。
長男が小さい時は、右に曲がれ、と言ってからウィンカーを出してから、うちの車は音声で替えられるんだ、とだまし続けていました。
これを言うたびに、何歳くらいまでだませるのかなと思っていたのですが、意外にXデイは早かったのです。
長男が4歳の夏休みのある日、いつもの儀式をしましたところ、僕、知っているよ。
お父さんが操作しているんじゃない、と冷たく言われたときには正直寂しさで体が打ち震えたのでした。
気づくのちょっと早いんじゃないの・・・


“倒れるだけ”CMのワンダーコアが進化



今日は静岡県は磐田に出没です。
IMG_3470

IMG_3461
磐田駅周辺には食べられるお店がありません。
しか〜し掃き溜めに鶴と申しましょうかナイスなお店がありました。
今日のお店は「寿司好」さんです。

住所: 静岡県磐田市中泉555-2
電話:0538-34-2120
定休日:不明

IMG_3462
お店の外観です。

IMG_3468
店内の雰囲気です。

店内に入りますとお客がいません。
加えて高級そうな雰囲気が店内には横溢しています。
ネタケースにはゴージャスな魚介類がみっしりと入っています。
そういえば店頭にメニューがなかったよな、と思いだして、つかみで3,000円位かなと値踏みをしていましたらメニューを見つけました。
IMG_3464
まぁ普通じゃんと思い注文しました。

今日のオーダー「松ちらし」@2,160円です。
IMG_3466
待つこと7分で「松ちらし」の到着です。
「松ちらし」のネタは、中トロ、カニサラダ、貝柱、イカ、玉子、イクラ、キュウリです。

それでは実食です。
IMG_3467
ネタが薄いですね。
しか〜し不味くはありません。
シャリが冷めていて硬めです。
私は人肌のシャリが好きです。
上述のとおりネタが薄いのでシャリ勝ちしてしまいラスト10マイルはシャリだけ食べ続けていました。
残念です・・・
磐田って海に近いので期待して入店したのですが意外にや「コスパ悪し」でありました。

それでは(^_-)

池袋 鼎泰豐(ディンタイフォン)

今日は「imprint(擦り込み)」です

#この画像の女性はピッチャーです。
31402407_220x273-thumbnail2
この後、上手投げで投げると思うでしょう・・・
確かに剛速球は繰り出されるのですが但し下手投げです。
これはスリングショット投法と言って、ボールを持った腕を後ろに大きく振り上げ、その反動で前方に振り戻して投げる投法です。
私はこの画像を見た時は、女性のピッチャーなのでソフトボールだと思っていました。
しか〜しそれなら下手投げだろうと思っていましたら、上述の説明のとおりにこの後下手投げに変わるみたいです。
多分、ソフトボールだと思い直さなかったら、単に上手投げの女性のポスターだと思って見ていたと思います。

#毎朝、通勤の時にすれ違うサラリーマンがいます。
b0034892_11121461
いつもブツブツいいながら歩いているので近くにある高校の教師だと思っていたのですが、ある時所用があって、私が遅れて家をでましたら、くだんの教師はバス停でバス待ちをしていました。
彼は教師ではなく、たんに精神が不安定なリーマンだったのです。
多分、このような僥倖?に巡り合わなかったら、今日の講義内容をブツブツ言いながら予行演習している真面目な教師だと思っていたのでした。

#この画像は、第二次上海事変の際に日本軍が爆撃した後の上海南駅(上海南停車場)で、赤ん坊がひとりぼっちで線路の上で泣いているように見える写真です。
無題
この写真が掲載された記事は、「LIFE」の1938年1月3日号で「読者の選ぶ1937年ニュース物語ベスト10」に選ばれています。この写真を見た人は「この赤ん坊の父も母も兄弟も死んでしまってひとりぼっちで残されてしまった。
周囲には赤ん坊を助ける人がいないか、もしくは周囲の人はこの赤ん坊を見捨てて放置しているに違いない」と思ったのでしょうが、実際はそうではなかったみたいです。
この写真がどこまでねつ造だったのかを正確に指摘することは難しいと思われますが、少なくとも次の4点はいえるみたいです。
1.赤ん坊はひとりぼっちではなかった。
2.赤ん坊は見捨てられていたわけではなかった。
3.赤ん坊は、プラットホームに座っているのであるが、線路の上に座っているかのように見えるよう編集していた。
4.撮影者は中立的な立場の人ではなく、中国側に近い人物であったが、そのことは読者に知らされなかった。
現在は、この写真を撮影したのは中国人の王小亭であることがわかっています。
王小亭は、当時、中国国民党の反日プロパガンダ工作の影響下にあったか、もしくは後にそうなる人物だったのです。ということは、彼と彼の関係者らが、読者が実際とは異なる印象を持つように撮影し編集した可能性を否定できないのです。
この写真は、多くのアメリカ人とヨーロッパ人などの、反日感情を高めるのに資したと言われています。
参照文献「理解する世界史&世界を知りたい」

この様に世の中で起きていることの全ては須臾(しゅゆ)の転変の積み重ねであります。
従いまして、必ず起承転結は確認しなければなりません。
よく恋愛で不幸の組合せが起きますのはこの未確認のなせる業であります。
あに、その勘違いがなければ結婚できなかった、ですと。
それはそれでありでしょう・・・

One should count each day a separate life.
日ごと、別個の生とみなすべし。
Seneca(セネカ)


30年後の恩返し



今日は台湾でのリベンジです。
IMG_2239

IMG_2242
ここの台湾のお店は外国人観光客の予想を超える来店による超混雑の為に入る気にさえなれませんでした。

という事で池袋に出没です。
IMG_3436

IMG_3438
今日のお店は「鼎泰豐(ディンタイフォン)」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 13F
電話:03-5957-7811
定休日:無休

IMG_3440

IMG_3441
お店の外観です。

IMG_3442

IMG_3450

IMG_3459
店内の雰囲気です。

今日のオーダー
「小籠包三種盛り(豚肉・ホタテ・蟹みそ)」@1,060円
「海老入りチャーハン」@1,100円
です。

えっ、このお店って高島屋全額出資の資本金4億7千万円の株式会社アール・ティー・コーポレーションという会社が経営しているのではないですか。
という事は自らがこの「小籠包」のブームを作っていたのですね・・・
なにか嫌な予感がします。

IMG_3451
まずは「鼎泰豐」さんのルールにのっとって食べる準備をして待機です。

待つこと10分で「小籠包三種盛り(豚肉・ホタテ・蟹みそ)」の到着です。
IMG_3454
ちなみに皮で作った白い小さな半球が小籠包の中身を表しています。
上の半球×2個=ホタテ
真ん中の半球×0個=豚肉
下の半球×1個=蟹みそ
です。
味ですか、表現がむずかしいですね。
小籠包って点心の一つでしょう。
かつて周富徳さんのセカンドをやっていた中華料理店のシェフは、点心という名前の由来は、「空心(すきばら)に小食を点ずる」という禅語から来ていて、「ちょっとした空腹を満たしてくれる」という意味なのであ〜る。
即ち、日本でいうところのおやつと同じであ〜る、と申していました。
そこにこのお店のHPで記載されているような芸術が入り込むのでしょうか・・・
確かに不味くはありませんが、サプライズもありません。
一個のおやつに@180円もかけるかという話です。
まして株式会社アール・ティー・コーポレーションの本社経費がずっしりとこの小籠包の皮に乗っているのかと思いますとね・・・
確かに食べ歩きは好きなのでこのようなブログを書いていますが、会社形態のお店は、はなから対象外なのです。
要は私の事前調査が甘かったというわけです。
株式会社アール・ティー・コーポレーションさん、大変ご無礼な書き方になってしましいましてあいすみません。

待つこと12分で「海老入りチャーハン」の到着です。
IMG_3456
なんとチャーハンが輝いています。

それでは実食です。
IMG_3457
ご飯が美味しいですね。
とても上品です。
米の1粒1粒に卵の味がするので、お米が卵にコーティングされているのが分かります。
その為に、口の中に入れますとその米粒がパラパラと崩落してきます。
プリンプリンの海老も美味しいです。
多分今まで食べたチャーハンのトップ3に入ります。
満足しました。

総括しますと場所柄からしますとコスパ相当なのでしょう。
で〜も所謂観光名所化料理店だと思いますよ。
その心は「二度は行かない」であります。

それでは(^_-)

神楽坂 大吉飯店

今日は「李下に冠を正さず」です
今日は今話題沸騰の舛添都知事のフリネタです。
TVでご高覧のとおり、舛添都知事は何度聞いても、何を聞いても「第3者の目に委ねる」としか答えなかったのですが、これにより努力しているという印象をつえけたいというのはすごくよくわかるのです。
しか〜しそんなことにだまされるわけもなく、「第3者の目」というのは、目くらましで終わってしまうことが多いのです。
役所や企業の不祥事でも「第3者委員会」の設置っていうのが昨今大はやりなのです。
例えば、マンションのくい打ち不正の旭化成とか、あるいは不適切会計の東芝の例などが、記憶に新しいところであります。身内による調査では、厳正さが期待できないだろうということで、外部の専門家にお願いするのが「第3者」なのです。
加えてこの「第3者」に委ねる事で、中立・公正で、真摯な取り組み姿勢を印象づけられますし、何よりも、事態をとりあえず沈静化させて、長期に亘って時間を稼げるというメリットもあるわけです。
実は、この舛添都知事の場合も、外部の専門家を自分で人選して「第3者委員会」とか言っていますけれども、結論を先延ばしにして、ほとぼりが冷めるのを待つという効果を狙っているのです。目的はここでしょう。
自分に対して、厳しい人を人選するかどうかっていえばするわけないじゃないですか。
従いまして、今回「第3者委員会」ではなく、あくまで「第3者の目」というのがミソなのです。
これが1人の「第3者」なのか、複数なのかも現段階ではわかりません。
この調査の範囲を、おそらく舛添都知事が自分で、「じゃあ、何年から何年の支出について調べてください」みたいなことを言いかねませんし、あるいは「自分でヒアリング」は、自らがヒアリングの対象者になるって言っているのです。
こうなりますと、舛添都知事がヒアリングにちゃんと全面的に協力するかどうかによって、その調査の結論というのが、左右されてくるわけです。
要は「自作自演」になる可能性が高いのです。
そうしますと、舛添都知事が描く、シナリオ通りの調査結果っていうことになってしまいます。
この事は、舛添都知事のための「第3者の調査」になりかねません。
都民のため、あるいは有権者のための調査じゃないとだめなのです。
FNN風間 晋編集委員コメント参照

かつて舛添都知事の元妻である片山さつきさんの本を読んだとき、元夫の旧悪をディスクローズしていました。
片山さんは、1986年大蔵省(現財務省)に勤めていた27歳のときに10歳年上で当時、東京大学助教授だった舛添氏と見合い結婚しました。しかし舛添氏の暴力が始まり、わずか3か月で離婚を考え始めたといい、弁護士を立てて2年3か月後に離婚しています。
当時、片山さんは給料から毎月5万〜10万円を渡していたことまで明かし「彼にとって他人は利用する、寄生する対象でしかない」とまで言い切っています。
要は、この舛添さんという人は、自分の物は自分の物、人の物も自分の物という幼弱性の強い方のようです。

舛添知事の疑惑に対する都議会側の姿勢は、6月1日に開会する定例会が焦点となるそうです。
共産党はそれ以前に臨時議会を開くなどして知事をただすべきだと主張しています。
猪瀬前知事の資金疑惑を厳しく責め立てた自公両党は、今回は表だった批判はしていません。
猪瀬氏は史上最多得票で当選した当初から都議会を軽視するような言動で反感を買っていた上、発覚した資金問題がまさに知事選にかかわるものだったのです。
しか〜し舛添知事の場合は、海外出張費や公用車の使い方も、庶民感覚とはかけ離れているものの、形の上では都の規定から外れていない事が及び腰になっているのです

自公が舛添氏の責任追及に動かない理由は、もともとは政策を共有し、選挙戦で支援した経緯に加え、舛添知事に代わる後任候補がすぐには見当たらない事情もあるとささやかれています。
また今夏の参院選に都知事選が重なる事態を避けたい思惑もありそうです。
敢えて火中の栗を拾なくてもよいのではとの見方が出ています。
しか〜しあいまいな状態のままで世論の批判が強まれば、矛先は議会にも向きかねません。

個人的には、この方は前妻のご指摘のとおり、お金に関する倫理観が欠落しているのでしょう。
従いまして67歳となった今では直しようもなくこの性癖は変わらないと思います。
舛添知事
評論家の故大宅荘一氏は、「男の顔は履歴書」と申していましたが、いかがですか、舛添さんの顔は・・・
多分、舛添さんは逃げ切れるでしょう。
政治がワイドショー化して都政が停滞しないことを祈るのみです。
最後に舛添都知事さん「政治家は李下に冠を正さず」ですぞ。


優しさあふれる国・・・




今日は神楽坂に出没です。
IMG_3580

IMG_3579

IMG_3578
目の前に美味しそうな中華料理の看板が飛び込んできました。
今日のお店は「大吉飯店」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂5-26
電話:03-3235-8806
定休日:日曜日

IMG_3577
お店の外観です。

IMG_3570
店内の雰囲気です。

IMG_3571

IMG_3576
メニューです。

今日のオーダー「豚玉(とんたま)丼」@750円です。
お店に入りますとこていな店内です。
中華料理屋さんなのに麺類がありません。
あれま温泉です・・・

待つこと8分で「豚玉(とんたま)丼」の到着です。
IMG_3573
見た目エリマキトカゲですね。

それでは実食です。
IMG_3575
固めの温泉玉子が美味しいですね。
溶岩のようにとろけだすのが多い昨今このような固めの温泉玉子は高評価です。
ちょっとスパイシーな照りのある豚肉も好評価です。
美味しいじゃないですか。
意外に刻み海苔が良いアシストです。
気に入りました。
次回は餃子に挑戦です。

それでは(^_-)

続 池袋 香家

今日は「キヨって呼んでください」です
最近、尾崎紀世彦さんの「五月のバラ」をよく聞いています。
名曲ですよね。
聞くたびに、心が休まります・・・

五月 この僕が帰る♪
まばゆい 五月
紅いバラは 思い出のバラは
君の庭に咲くだろうか

水を花びらにあげて 涙の水を
恋のバラに 悲しみのバラに
君の白い ほほ寄せて
忘れないで 忘れないで
時は流れ過ぎても

むせび泣いて むせび泣いて
別れる君と僕のために♪

この名曲の歌い手である尾崎紀世彦さんは、まったく知らないわけではありません。
大学生の頃、三社で神輿を担いでいた時に、先輩が神輿の脇にやってきて、悪いけれど芸能関係に勤めてるダチに頼まれちゃってさ、尾崎紀世彦が三社で神輿担ぎてぇんだって。
ちょっとスケてくんないかい、と言われたのです。
今すぐですか、と聞けば、今、どこかでガソリン入れてて(飲酒中の事)、そんうちくるみてぇだな、との事でした。
なんなんすか、と聞けば、エンコ(浅草)はスジモン(反社会勢力)が多いじゃねえか。
芸能人つうだけでインネンつけてくる奴はゴマンといんだろ。
まして尾崎はレコ大取ってるし紅白にも出てんじゃん。
そんだから安全なところで神輿を担ぎてぇんだってさ、と言われたので、なんでうちの神輿なんすか。
芸能人に担がせるほどうちの神輿は安かぁねぇですよ、と言い返しましたら、ウッセエナ、俺のダチの頼みじゃねぇか。ゴチャゴチャゆうな、と言うのと同時に硬い拳固が腹に一発入りました。

30分位しましたら、先輩と先輩のダチに連れられた赤ら顔の尾崎さんがやってきました。
何でぇあの野郎、酔ってんじゃねぇか、三社ナメテンノか、と仲間の担ぎ手からブーイングが飛んでいました。
20160218c
当の本人は意に介せず、歌手の尾崎で〜す。
キヨって呼んでください、とニタニタと軽薄な笑いを口元に浮かべながら挨拶をしていました。
そして・・・
しばらくしてから先輩があたふたと私のところにやってきて、あの野郎、神輿担いだ事ねぇんだってさ、オメエの前に肩入れさせるから、担いでいる雰囲気を味わせてやってくれな、と言われたのです。
私は仕方ないなと思いながら、くだんの尾崎さんを注視しますと、驚いたことに身長がTVで見るより低いのです。
公称では168僂箸了ですが、多分160兪宛紊世隼廚い泙后
神輿を担いだ事がある人はお分かりのように、担ぎ棒に肩が届かないと、担ぎ棒に頭がガシガシ当たり、かなりのタンコブができてしまうのです。

何だかんだ言いながらも、尾崎さんの神輿デビューです。
肩が入れば、神輿の掛け声を発しなければいけません。
尾崎さんはいきなり、わっしょい、わっしょい、と高く通る声で調子を取り始めました。
たまらず私は、尾崎さん。さすがに、わっしょい、わっしょいはマズいっすよ。
三社はソイヤ、ソイヤですから、と言えば、あっ、そうなの?ですと。
でもさすが歌手ですね。最初、ぎこちなかった掛け声ですが、しばらくしましたら合ってきました。
問題は、肩の高さです。
どうやっても肩が合いません。
すると尾崎さんは、悪いけれど、神輿の棒さげてくんない。肩が届かないんだけど、と言われたのです。
私は、尾崎さん。神輿に肩が合わないときには背伸びして自分で棒に合わせるんすよ、と教えましたら、オッケ〜、といったものの基本的な身長差で肩が当たりません。
それに加えて想定内である、頭が担ぎ棒にガシガシ当たり、木琴の様な小気味良い音を立てはじめました。
最初は我慢していたみたいですが、途中からタマラナくなったみたいで、イテッ、イテッ、と悲鳴を連呼し始めました。
それでも5分位は一緒に渡御していたのですが、もういいから、と言って肩を神輿から外そうとしました。
するとそれを見ていた先輩がブチ切れて、あの野郎、三社ナメテんな、▲▲!後ろから尾崎の腹かかえて神輿から抜けさせんな、と大命令が下ったのです。
可哀想なのは尾崎さんです。
私に背後から腹をガッシリと抱えられたので神輿から抜けられませんし、さらに神輿仲間が尾崎さんの周りを囲んで絶対に抜けられないようにしていたのです。

それからさら〜に5分位渡御を続けていましたら、先輩のダチから泣きが入ったので、尾崎さんは神輿から抜けだす事ができたのです。
しばらく、尾崎さんは先輩のダチにウダウダと文句をたれていましたが、さすがに人気商売です。
最後に、本日は無理言って三社祭りの神輿担がせていただきありがとうございました。
神輿を担ぐのってこんなにも頭にコブができるものだと思いもしませんでした、と深々とお辞儀をしてから神輿の輪から立ち去っていきました。
周りの仲間からは、三社の神輿は観光神輿じゃねぇぞ。
二度と来るな!芸能人、とかまされたのは言うまでもありません。
今は昔の話であります。


昭和の名曲「五月のバラ」です。
聞き惚れてください・・・



今日は池袋に所用があり奥様と出没です。
用事が済んだ後は夕食です。
IMG_3316

IMG_3317
当初は小籠包の「ディンタイフォン(鼎泰豐)」に行くつもりだったのですが、大混雑の行列を見てしまいましたら気力消滅、食欲減退、退散必至と相成りお店を変えました。

IMG_3318
今日のお店は「香家ラーメン」エソラ池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 6F
電話:03-5944-9158
定休日:無休

IMG_3319
お店の外観です。

IMG_3323

IMG_3329
店内の雰囲気です。

今日のオーダー
「鬼担々麺」×2丼 1,840円
「焼き餃子」×1皿 400円
「美マンゴープリン」×1セット 710円です。
相も変わらず雰囲気の良い店内です。
BGMもズージャですし落ち着きますね。

待つこと9分で「鬼担々麺」の到着です。
IMG_3330

IMG_3331
それでは実食です。
食べてすぐに奥様から辛いとの悲鳴が上がりました。
確かに今日の「鬼担々麺」は辛いですね。
レシピが変わるわけもないのに変ですね。
多分二人とも体調が良くないのでしょう・・・
で〜もどこか味噌の攪拌にムラがあるように思えます。
気持ち麺も普段より緩いような感じがします。
まぁ健康な状態で食事はしましょう。

待つこと11分で「焼き餃子」の到着です。
IMG_3332
見た目良い焼き色です。
それでは実食です。
うん、これは皮が美味しいですね。
餡も良かったです。
担々麺のプチリベンジになりました。

待つこと22分で「美マンゴープリン」の到着です。
IMG_3333
まさに女王様のプリンです。
ゴージャスです。
それでは実食です。
ホンマモンのマンゴーの味です。
果肉がみっしりと詰まっています。
クリーミーなソースも美味しいです。
これで担々麺の失意も帳消しになりました。
このお店は良いですね。
味よし、雰囲気よし、値段よしの三冠王であります。

それでは(^_-)

静岡 餃子研究所

今日は「今ここで頑張らずにいつ頑張る」です
IMG_3199

IMG_3201

IMG_3200

IMG_3207

IMG_3204
毎年恒例の「横浜駅伝」に参加しました。
今年は3走3kmに出走しましたが、なななんと記録は14分20秒(1km当たり4分41秒)という3km走では初めての14分台を出してしまいました。
マラソンを始めた頃は3km走であれば1km当たり3分台で走っていましたので驚きを禁じ得ません。
マラソンを始めて22年間ですが遂にこの日が来たかという感慨で胸が押しつぶれそうになったのですが、レース後の反省会でさら〜に驚いたのです。
それは私たちのマラソンクラブではかなり高齢の方もいます。
正しくは高齢でマラソンを始めたのではなくて、走り続けていたら高齢になっていたというのがその実態です。
その方の中で今年70歳になる女性の先輩が去年より30秒も記録を上げたのです。
30秒というと分かりにくいので距離で申しますと昨年より180mも早くフィニッシュテープを切ったのです。
180mの改善というのは快挙であります。
翻って我が身を振り返りますと慙愧の念に堪えません。

毎月100kmを走るという事を目標にしていたのですが、最近は100km越えを達成していません。
一番直近で申せば今年の1月に達成した後はほとんど80km前後をうろついています。
さらにマラソンクラブの記録会も半年くらいサボっています。
記録会に出ませんとタイムが伸びないのです。
言い換えますと早く走れないのです。
怠惰な理由ははっきりしています。
練習から逃げていたのです。
さらに申せば練習不足で記録会に出ればいい結果が残せないのが分っていて記録会への参加も意図的に敬遠したいたのです。

困難から逃げる事を由としない人生を歩むのだ的な論調で日々ブログに書いているのに何ということでしょう。
単に自らのレベルダウンと勇気のなさに目を背けていたのです。
それ故に、自己欺瞞という箱にさえ入っていれば快適だったのでした。
こんなに心地の良い空間はありません。
困難から逃げるエクスキューズはそれこそサハラ砂漠の砂粒より多く持っていますのでそれには事足りません。
確かに・・・
最近奥様から年なので若い時みたいな走り方はしないで、なんて言われますと、そうだよなぁ、と秒殺で応答しています。
この事でも分りますように、困難から逃げる言い訳は甘露の味さえするのです。

確かに奥様が言われるのは一理あります。若くはありません。
その為には「吾唯知足」(われただたるをしる)の励行です。
「吾唯知足」とは、釈尊が説かれた教えであります。
足ることを知る人は、心は穏やかであり、足ることを知らない人は、心はいつも乱れている、と言われているのです。
私達は欲望を無限にふくらましてはならないのです。
これで充分、つまり食事で申せば「ごちそうさま」と言える心のゆとりを持たねばならないのです。
加えて、マラソンクラブのもう一人の先輩が、早かった昔を忘れる事です、と言われていました。
遅い自分を認識できれば後はアゲルだけです、と結んでいました。
もう一度マラソンをやり始めた頃の原点に戻って練習をきちんとやりましょう。
頑張る自分が好きなんだ、と思いましょう。
安全は賢者の策ではありません。
しか〜し無謀は愚者の策であります。

最後に京都にある大徳寺内の「大仙院」の尾関宗園和尚の言葉でこの話を終わらせてもらいます。
今こそ出発点
人生とは毎日が訓練である
わたくし自身の訓練の場である
失敗もできる訓練の場である
生きているを喜ぶ訓練の場である
今この幸せえを喜ぶこともなく
いつどこで幸せになれるか
この喜びをもとに全力で進めよう
わたくし自身の将来は 今この瞬間にある
今ここで頑張らずにいつ頑張る



ビックリポンや!


今日は静岡に出没です。
IMG_3177
静岡駅の南口は食べるところが少ないですね。
次の予定が迫っているのでチャッチャッと食べられるお店を探しました。
今日のお店は「餃子研究所」南町店さんです。

住所: 静岡県静岡市駿河区南町6-1
電話:054-284-6466
定休日: 日曜日

IMG_3179

IMG_3180
お店の外観です。

IMG_3183

IMG_3182
店内の雰囲気です。

IMG_3184
メニューです。

今日のオーダー「ガーリックチャーハン」@680円です。
それにしても派手な店内です。
まさに居酒屋さんです。

本当はもっと落ち着いたところで食事をしたかったのですが、仕方ありません。
IMG_3185
待つこと4分で「ガーリックチャーハン」の到着です。
見た目貧弱です。
炒飯なのに清湯もついていません。

それでは実食です。
IMG_3186
ご飯はパラパラッとしていて美味しいです。
味付けも濃すぎで私の好みの味です。
強いて瑕瑾を申せばガーリックがスライスしてチャーハンと一緒に炒めたものではなく
フライドガーリックでした。
こんなツブツブ細切れでプラス100円ですか。
アコギな値付けですね・・・
で〜も遅滞なく次の目的地の名古屋に行けましたので由とします。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 10th

今日は「首都圏集中」です
合格者
東京大や早稲田大、慶応義塾大など、日本を代表する東京の大学では、「首都圏の私立高出身者」の増加も目立つ。中高一貫校の出身者も多いとみられ、学生の画一化を懸念する声も出ている。
都市部との学習環境の差をなくそうと、地方の公立高が受験向けの補講を行う例もある。
朝日新聞「教育考?差点」より転載

東大合格者を出した高校の数は、86年は442校、16年は450校でほぼ同じですが、国公私立別では公立が99校減り、私立が106校増えたそうです。
その半数は首都圏の私立が半数を占めているそうです。
東京の有名大学が首都圏の学生で占められている一因は、首都圏の受験生の多くが、地方の国立大学を目指さない事にあるそうです。
国の統計によりますと、近年は首都圏の9割以上の学生が首都圏の私大に進みます。
国立大学の授業料が値上げされ続けた影響で、私立大学も多くある首都圏の受験生にとっては、下宿代も必要になる地方の国立大学は、さらに魅力的ではなくなってしまったそうです。
東京の家賃が高止まりする一方で、仕送り額は減少傾向で下宿生の経済負担は重くなっています。
加えて家賃の安い学生寮も潤沢にはありません。
入試の競争率が高く、お金もかかる首都圏への進学を、地方の高校生が敬遠するようになったのは自然の流れのようです。
加えて両親の収入減もあり、その証左に全学生のうち奨学金を受給している者の割合が大学昼間部で51.3%(2014年度)にも達しています。

興味深い話です。
東大の本郷キャンパスを逍遥していて10人の学生に会いましたら、6人は東京周辺に住んでいる学生で、内4人が私立高校出身者なのです。
もっと驚いたのは早稲田大学です。
この大学はそもそも在野、進取の精神を掲げて創設した東京専門学校が母体ではないですか。
五木寛之氏の「青春の門」の舞台となった、小説内での早稲田大学は、全国から集まった個性豊かな若者に主人公が刺激を受け、影響されていく姿が描かれていました。
それなのに首都圏出身者が74%ですと、大隈重信先生「一体全体どけんこつになっとるばい」であります。

多分、東京の有名大学に首都圏出身の学生が集まるパラダイムは変わらないでしょう。
難関大学に行くのは良い会社に入るためではありません。
それは優秀な友達との付き合いの中で、自らを刺戟し見つめ直す為にあるのです。
18年間という短い期間で作られた自分の価値観がいかに脆弱であったか独りよがりであったかを自覚する場所が大学なのです。
そしてその価値観が揺さぶられ挫折する処なのでもあります。
いわば人生の節を創る場所なのです。
加えて申せば、地方出身の学生との付き合いにより、多様な地域の文化を知る機会なのであります。
これからの学生さんにお願いするのは、知識を広く高く求め、好奇心をおおいに刺激し、学業を振起してください。
努々(ゆめゆめ)「下町っ子の▲▲」みたいな偏狭なブログなど、長じて書かぬようにお願い致します・・・


How to draw a cork with no corkscrew



今日は石神井公園に出没です。
IMG_2684

IMG_2687
美味しい炒飯が食べたいと思いお邪魔したのは、このブログでは常連のお店です。
ということで今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_2688
お店の外観です。

IMG_3230
店内の雰囲気です。

IMG_3229
メニューです。

今日のオーダー「焼飯」@600円です。
IMG_2692
待つこと9分で「焼飯」の到着です。
見た目昭和の「焼飯」です。

それでは実食です。
IMG_3234
この「焼飯」の具はナルト、チャーシュー、グリーンピース、玉葱です。
これだけナルトの多い「焼飯」は久々にみました。
この「焼飯」は油の御(ぎょ)しかたが良いですね。
字のとおり「炒める」というより「焼く」という感じで硬めに仕上げているので、最後まで熱が逃げません。
味ですか、とても美味しいです。
ナルト、チャーシュー、グリーンピースが渾然一体となって口内で混じり合う美味しさは筆舌に尽くせません。
私の大好きな味です、最高です。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 浅草 R レストラン&バー

今日は「やっぱ観に行っちゃうんだな♪」です
IMG_3558
今年も浅草に祭り囃子が鳴り響く頃になりました。
今年の三社祭は、伊勢志摩サミット開催に伴い日程が一週間前倒しされて5月13日(金)〜15日(日)になりました。
やはり、三社祭は観ておかないと夏を迎えらません。
奥様同伴で行ってまいりました。
2016年の三社祭です。
宜しかったらお付きあいください。

#神輿渡御
IMG_3488

IMG_3535

IMG_3530

IMG_3531

IMG_3536
本当はご神体を見下ろしてはいけないのですがごめんなさい今年も撮ってしまいました。
ヒートアップした担ぎ手の体から湯気が立ち昇っているのがわかりますか?

#雷門ニャンコ
IMG_3537
飼い猫みたいです。
なぜか雷門の雷神側の中段の段差に座っていました。
可愛いですね。

#三社がいない神輿蔵
IMG_3541

IMG_3542

IMG_3543
一年に一回三社(三基の神輿)がいなくなる日があります。
今年は5月15日(日)です。
浅草神社には3基のお神輿があり、祭礼の際は、一之宮には土師真中知命、二之宮には桧前浜成命、三之宮には桧前竹成命の御神霊をそれぞれ移し町中を渡御します。
なんで神輿を担ぐときに静々と進まないのかといえば、神様は暇があれば寝てしまうからです。
当然のことながら神様は、寝ていますと何もしてくれません。
その為に上下左右に振り動かしたり、わざと荒々しく揺さぶったりしたり、この事とは「神輿をもむ」というのですが、これにより神様の霊威を高め、豊作や豊漁、疫病の退散がかなうと信じられていたからです。
そう言われてみれば、神社をお参りするときに、鈴を鳴らすのも、寝ている神様に来訪を告げる為ですし、柏手を高らかに鳴らすのも、寝ないで「お願いをきちんと聞き届けてくれましたね」という為です。
要は、神様はかなり面倒くさいのです。
神様が一番目を覚ます物音は?
勿論お賽銭の音であります。
これは嘘です、シッツレイしました・・・

#お暑いのにご苦労様です
IMG_3557
浅草のすし屋通りにあるお煎餅屋さん「入山煎餅」さん です。
美味しんぼの三谷さんちのモデルはこのお店と言われています。
しか〜し因果なご商売です。
皆様にお願いです。
歯が丈夫かどうかの確認の為にここの煎餅を買わないでください。

#まるごとにっぽん
IMG_3555

IMG_3554

IMG_3552

IMG_3547

IMG_3548

IMG_3550

IMG_3553
知らないあいだにできていました。
ネットで調べましたら昨年の12月17日にグランドオープンしたみたいです。
まるごとにっぽんとは、47都道府県の「ふるさと」が一堂に会する試みの「まるごとにっぽんプロジェクト」から命名されたみたいです。

私と奥様のお気に入りは「夢写楽」さんです。
yumesyaraku
二人で約40,000円ですか。
ちょっとお高いですけれどこの修正技術には引きこまれました。


IMG_3517
今日のランチは、「さりげない上質」が体感できる「R レストラン&バー」さんです。
このお店は奥様のお気に入りのレストランであります。

住所: 東京都台東区雷門2-16-11 ザ・ゲートホテル雷門 13F
電話:03-5826-3877
定休日:年中無休

IMG_3526
お店の外観です。


IMG_3498

IMG_3500
店内の雰囲気です。

IMG_3491
メニューです。

今日のオーダー
私は「平田牧場三元豚ロース はちみつと黒胡椒のロースト」@1,850円
奥様は「牛バラ肉の煮込み マッシドュポテト添え」@1,850円
二人でシェアした「本日のケーキとシャーベットの盛り合わせ」@500
です。

IMG_3499
待つこと10分でセッティングが完了しました。

待つこと1分で「サラダ」の到着です。
IMG_3503
和風サラダですね。
山芋とオクラにオカカはよく合います。
和風ドレッシングも過不足なく良い味わいです。
出足よいですね。

待つこと2分でパンの到着です。
IMG_3504
暖められたここのパンはお気に入りです。
二人ともお腹がすいていたみたいで三回もお代わりしてしまいました。
IMG_3514
最初はオリーブオイルで後半はホームメードバターでいただきました。
美味しいですね。

待つこと12分で「平田牧場三元豚ロース はちみつと黒胡椒のロースト」と「牛バラ肉の煮込み マッシドュポテト添え」の到着です。

まずは私の「平田牧場三元豚ロース はちみつと黒胡椒のロースト」です。
IMG_3510
今まで知らなかったのですが豚と蜂蜜と黒胡椒って合うのですね。
ほのかな蜂蜜の甘さが豚肉の滋味を際だたせます。
とても美味しいです。

そして奥様の「牛バラ肉の煮込み マッシドュポテト添え」です。
IMG_3511
これもすごいですね。
バラ肉にナイフを入れますとトロトロの肉が崩れてきます。
ブラウンソースがこの牛バラ肉によく合っています。
とても美味しいです。

食後のデザートです。
IMG_3516
シャーベットとキャラメルムースです。
これもイケますね。
甘さ控えめは高評価です。

IMG_3518

IMG_3519
珈琲と紅茶を飲みながらしばらく他愛もない話をしていましたが、メインの話は私の三社祭での武勇伝です。
話せば話すほど記憶の扉が次々と開いてきました。
今は昔の話ですが、こんな話を聞いてくれるのも今や奥様だけです。
大事にしませんと・・・
正直に申しますと「R レストラン&バー」さんとても美味しくなりました。
また来ましょう・・・

それでは(^_-)

神田 浅野屋本店 リターンズ

今日は「坊ちゃん考」です
0513_2[1]
久々に夏目漱石の「坊ちゃん」を読んでみました。
個人的に漱石は「三四郎」が好きでこれは何度となく読み返しましたが、「坊ちゃん」は多分これで3回目です。

このあらすじをまとめてみると以下のようになります。
東京育ちの「おれ」は父の遺産の分け前で物理学校を卒業し、そこの校長の話に乗って、四国の中学校 (旧制)に数学教師として赴任する。
赴任早々、天麩羅蕎麦を4杯食べた ことや、温泉の浴槽で遊泳したこと などをネタに生徒にいたずらされる。
はては宿直の夜に蚊帳の中にイナゴを入れられ叫び、「おれ」はついに怒って実行犯の寄宿生らの処罰を訴える。
教頭の赤シャツや教員の大勢が これをうやむやにしようとするなか、 山嵐という数学教師のみが筋を通すことを主張し、「おれ」は山嵐と心を通わす。
やがて「おれ」は、赤シャツが うらなりの婚約者マドンナに横恋慕してうらなりを左遷したことや、 敵対する山嵐を追放しよう たくらんでいることを知る。
辞職に追い込まれた山嵐と「おれ」は、赤シャツの不祥事を暴こうと監視を始め、ついに芸者遊び帰りの現場を取り押さえたが、しらを切ったので鉄拳で天誅を加える。
辞表を出した「おれ」は、帰京して街鉄(路面電車)の技手になり、しばらく清と暮らすが、やがて死別する。


改めて読むと、この作品は坊ちゃんと山嵐とのピカレスク友情物語なんじゃないかな、言うのが感想です。
加えて申せば、この小説は坊ちゃんの清に対する一種のマザコン小説だと思います。
補足しますと、坊ちゃんの実母が12才で早世したことで、実質の母親代わりとなったのが下女の清です。
そもそも清は、徳川家の世では銘家の出自でありましたが、ご維新後その家が零落してしまい「坊ちゃん」の家
の下女と相成ったのであります。

特にこの小説のいたるところに巻き散らされている清の「無償の愛」はありがたく、感動的であります。
以下の一文をご覧ください。
清は時々台所で人の居ない時に「あなたは真っ直でよいご気性だ」と賞める事が時々あった。
しかしおれには清の云う意味が分からなかった。
いい気性なら清以外のものも、もう少し善くしてくれるだろうと思った。
清がこんな事を云う度におれはお世辞は嫌いだと答えるのが常であった。
すると婆さんはそれだから好いご気性ですと云っては、嬉しそうにおれの顔を眺めている。


いわゆる「猫可愛がり」なのです。
で〜もこの様に「猫可愛がり」をしてくれる人物というのはこの世の中で唯一我が母親なのです。
今このように思い返して、私も母親から受けた「無償の愛は」感謝してもしきれません。
結果、私は母に親孝行したいと思っていたけれども、早世してしまったのでそれすらもできませんでした。
母が死ぬ三日前に面会に行きましたら、自分の事はさておき、ひたすら私の心配ばかりしていて、逆に励まされました。死の間際においてもこのような心遣い・・・・
母の愛の深さにはかなわないのです。

最後にプチトリビアネタです。
なんで「坊ちゃん」が物理学校(現在の東京理科大)に入学したのかですが、小説ではたまさかその前を通りかかったら生徒募集の広告が出ていたからなのです。
実はこれは必然でして、くだんの「坊ちゃん」は神田小川町に下宿していたのです。
そこから東京理科大はとても近かったのですね。
さらに山嵐との共闘で中学を辞職した坊っちゃんは、東京に帰郷し街鉄(後に都電と呼ばれるようになる路面電車のこと)の技手となりました。
今でいうエンジニアとして勤務したのですが、実態はエリートテクノクラートなのです。
めでたしめでたしのハッピーエンドの小説だったのであります。


日本でもやったら!



ということで私も神田に出没です。
IMG_3116
今日のお店の接客は、本当によくないのですが味がよいので再訪してしまうのです。
今日のお店は二八蕎麦の老舗「浅野屋本店」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-7-9
電話:03-3254-4351
定休日:土曜日(第一・三)・日曜日・祝日

IMG_3117
お店の外観です。

IMG_3120
店内の雰囲気です。

IMG_3126
メニューです。

座って10分たってお水が出てきました。
IMG_3121
この時点でオーダーが始めて通ります。

今日のオーダー「大もりそば」@830円です。
この「浅野屋本店」さんは、明治5年(1872年)創業の老舗蕎麦屋さんです。
東京、および近県にある「浅野屋」さんのflagship店なのでもあります。
こちらの蕎麦は、そば粉10に対して、つなぎの小麦粉が2の、いわゆる「外二八」の蕎麦です。
今日は福井市山室産のそばを使用しており馥郁たる香りが楽しめます。

待つこと9分で「大もりそば」の到着です。
IMG_3122
清涼感有る盛付は高評価です。

それでは実食です。
IMG_3123

IMG_3124
蕎麦はコシがあり冷えもいいです。
ツユは鰹出汁(かつおだし)がきいていて美味しいです。
うん、これはイケますね。

しか〜し10分も客を放置していても平気であり且つ蕎麦は香りを楽しむものなに「店内禁煙」にしていないとか言語道断のお店です。
それなら行くなよ!と突っ込みたいところではありますが、やはり老舗蕎麦屋の味はその不満を凌駕するほどのものがあるのです。

それでは(^_-)

小田原 魚市場食堂

今日は「歩きたいのよ小田原♪」です
IMG_3391
神奈川県小田原市の小田原城が天守閣の耐震改修工事を終え、5月1日にリニューアルオープンしました。
熊本地震で大きな被害を受けた熊本城(熊本市)の修復に充ててもらうため、入館料収入を全額、熊本市に寄付するとの事でしたので奥様と訪れる事にしました。
熊本城は、個人的には4回入城、奥様は1回入城とまったく知らないお城でもなくGW最終日でもありおっとり刀で出向いたわけです。宜しかったらお付きあいください。

#早川港近辺
IMG_3336

IMG_3384

IMG_3385

IMG_3386

IMG_3387

IMG_3389
お城に行く前に腹ごしらえということで隣町の早川に参りました。
大昔、小田原に取引先がありこの辺りは「蛍のケツ」言い換えますと「明るい」のでしたが、すっかり観光地化していたのには驚きました。

ということで今日のランチは、はなからここにキメ打ちです。
相模湾でとれる新鮮な魚を気軽に楽しめると評判の食堂です。
今日のお店は「魚市場食堂(うおいちばしょくどう)」さんです。

住所: 神奈川県小田原市早川1-10-1 小田原魚市場2F
電話:0465-23-3818
定休日:無休

お店の外観です。
IMG_3338

IMG_3339

IMG_3340

IMG_3342

IMG_3343

IMG_3350

IMG_3353
ちょっとわかりくいのですが市場の二階ですので市場に着きさえすれば迷いません。

IMG_3357
店内の雰囲気です。

IMG_3345
メニューです。

本日のオーダー
私は「上刺身定食」@1,620円
奥様は「アジフライ定食」@920円
です。

IMG_3354

IMG_3355

IMG_3358
このお店は自動販売機で食券を買って、その番号を呼ばれたら配膳のところまで取りに行くという面倒くさいお店です。まぁ「郷に入っては郷に従え」ですから仕方がないですね・・・

待つこと5分でそれぞれの番号が呼ばれました。
まずは私の「上刺身定食」です。
IMG_3361

IMG_3362
刺身はマグロ、ハマチ、甘エビ、アオリイカ、ヒラメ、ブリです。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
うん、美味しいのですが、特筆するような刺身ではありません。
「コスパ悪し」です。

そして奥様の「アジフライ定食」です。
IMG_3359

IMG_3360
揚げたて熱々は評価できますが、意外にアジが小ぶりです。
衣は片栗粉の分量が多く硬めの仕上がりで私の好みではありません。
奥様も、期待しすぎたみたい、と申していました。
二人が頼んだ料理は近所であれば満足したのでしょうが、わざわざ早川まできてこのレベルではガッカリです。
来ているお客もほとんどが非地元民みたいですし、所謂観光名所的なお店なのでしょうね・・・

その後「カキ小屋」さんの軒先で「サザエの壺焼き」を販売したので求めました。
IMG_3365

IMG_3375

IMG_3367

IMG_3376

IMG_3379

IMG_3381
一個@500円ですか、良心的な値付けですね。
待つこと16分で焼き上がりました。
うん、これは美味しいです。
磯のかぐわしい香りに体が包まれました。
幸せです・・・
奥様も感動していました。
マジに今年の夏は素潜りでサザエ取ろうという計画を立てています。
運もあったのですが、今までで素潜りでサザエを取った最高記録は12個であります。

#小田原城
IMG_3402
場内に動物園と子供遊園地があると聞いていたので熱海城みたいな観光城だと思っていたのですが、その偉容に触れて驚きました。

立派なお城ですね。
IMG_3392

IMG_3398

IMG_3403

IMG_3405

IMG_3400

IMG_3414
現在、小田原城の本丸・二の丸一帯に相当する城址公園は、国指定史跡・都市公園に指定され、往時の姿をとりもどすよう、史跡整備が進められているそうです。

天守最上階展望デッキからの眺望です。
IMG_3406

IMG_3412

IMG_3409
晴れていましたら大パノラマだったのでしょう。

IMG_3415
そうそう入館料収入を全額、熊本市に寄付するのは5月1日のみでした。
折角ですので見合いの金額×二人分を寄付しました。

IMG_3417
小田原は戦国時代に小田原北条氏を陰で支え続けた風磨忍者の故郷なのであります。
折角ですので忍者さんと記念のハグをしましたがパチリは撮り忘れました。

#おほり
IMG_3419
奥様が歩き疲れたみたいなのでブレイクしました。
最初このお店を「おしぼり」と読んでしまいました。
読めない事ないですよね・・・

住所: 神奈川県小田原市城内2-16
電話:0465-23-2388
定休日:無休

IMG_3420

IMG_3424

IMG_3429
お店の外観です。

IMG_3430

IMG_3434
店内の雰囲気です。

なかなかシャレオツな店内に二人でまったりとしていました。
私は「あんみつ」@570と「珈琲」@350を奥様は「ところてん」@380と「いなかしるこ」@400を頼みました。

IMG_3431

IMG_3432
私のあんみつには「小田原種秀」さんの「小田原城最中の皮」がのっていました。
で〜もこの小田原城は落城させませんと食べられません。
仕方がないので火をつけて炎上させました。
つぶあんの甘さが絶妙ですね。
小気味良い味わいで結構でした。

IMG_3426
過不足のない苦味は私の好きな味わいです。
美味しい珈琲です。

IMG_3427
奥様の「ところてん」は酢醤油がくどくなくのど越しさわやかです。
加えて香気があります。
美味しいです。

IMG_3428
「いなかしるこ」は甘さ控えめですので豆の美味しさが楽しめました。
自家製白玉は高評価です。
美味しいです。

IMG_3390
お店の方との語らいでとりとめもない時間を満喫しました。
窓から流れ込んでくる爽やかな涼風が歩き疲れて火照った体を落ち着かせます。
夕陽を見たら帰りたくなくなるので頃合いを見ておいとましました。
もったりとした乳色の空にひばりが啼く櫻の頃になりましたら、またお訪(とな)いを入れて見ますか。
明日から仕事です。
今回のGWはだいぶ充電できましたのでしばらくは頑張れそうです・・・

それでは(^_-)

上野 伊豆栄

今日は「不忍慕情」です
GWの中日は奥様と上野に出没です。
今日は大きな二つの目的があって上野に参りました。
宜しかったらお付き合いください。

#伊藤若冲展
若冲展

IMG_3241

IMG_3240

IMG_3243
生誕300年を記念した若冲展を見に行ったのです。
しかも早起きして・・・
着きましたらこの行列です。
すでに2時間待ちです。
しかも今日は真夏日です。
東京都美術館からのアナウンスは、熱中症にご注意ください、のみです。
このような行列の中どうやって飲料水を買いにいくのでしょうか・・・
炎天下の中、走るのは好きですが、並ぶのは嫌いです。
当然のことながらスキップしました。
秋に行く京都は相国寺で常設の絵を拝見する事にしました。

#ぼたん苑
上野東照宮ぼたん苑は、1980年(昭和55年)に日中友好を記念して開苑致しました。
現在は、中国牡丹、アメリカ品種、フランス品種を含め500株以上の牡丹があでやかに咲き誇ります。
また、4月中旬からは華鬘草(荷包牡丹)や石楠花、5月上旬からは芍薬も見頃をむかえます。
「上野ぼたん苑」HPより転載
IMG_3265

IMG_3266

IMG_3273

IMG_3274

IMG_3275

IMG_3280

IMG_3279
若冲展をスキップした私たちが向かった先は「上野ぼたん苑」です。
真夏日の上野公園ですが、このぼたん苑は生い茂る木々で陽がさえぎられていてひんやりとしていました。
綺麗ですね。
心が洗われるような気分になりました。
本当に若冲展を並ばなくて良かったです・・・

#上野東照宮
1627年(寛永4年)、津藩主藤堂高虎と天台宗僧侶天海僧正により、東叡山寛永寺境内に家康公を お祀りする神社として創建され、1646年(正保3年)には正式に宮号を授けられ「東照宮」となりました。
現存する社殿は1651年(慶安4年)に三代将軍・徳川家光公が造営替えをしたものでございます。
その後戊辰戦争や関東大震災でも焼失せず、第二次世界大戦にも不発弾を被っただけで社殿の倒壊は免れました。 江戸の面影を現在に残す貴重な文化財でございます。
「上野東照宮」HPより転載
なぜかこの東照宮には入った事がありませんでした。
多分入館料が高く、今までではそれにヘジッていただけです。
さすがに今ではこのレベルの料金(ぼたん苑と併せて1,100円)は痛痒を感じませんので入場しました。
想像以上に豪華です。
以下に一挙に公開します。

※石灯籠
IMG_3284
200基以上あり、ほとんどが現在の社殿の建築の年1651年(慶安4年)に諸大名より奉納されたものです。
大石鳥居の脇にある大きな灯籠は1631年(寛永8年)に佐久間勝之より奉納されたもので、高さ6.8mと あまりにも大きいのでこの名があります。
名古屋の熱田神宮、京都南禅寺の大石灯籠と合わせて日本三大石灯籠のひとつに数えられています。

※大楠
IMG_3285
樹齢600年以上の上野の祖木といわれている御神木です。
幹の太さは8m以上で上野公園一です。

※唐門
IMG_3283

IMG_3295

IMG_3292

IMG_3300
1651年(慶安4年)造営。国指定重要文化財。正式名称は唐破風造り四脚門です。
柱内外の四額面には左甚五郎作の昇り龍・降り龍の彫刻があり、毎夜不忍池の水を飲みに行くという伝説があります。偉大な人ほど頭を垂れるということから、頭が下を向いている方が昇り龍と呼ばれています。
これは知りませんでした。

※社殿
IMG_3290

IMG_3298

IMG_3299
1651年(慶安4年)造営されました。国指定重要文化財であります。
文化財保護の為、社殿内は非公開としております。
金色殿とも呼ばれており、参道側から拝殿、幣殿(石の間)、本殿の三つの部屋から構成される権現造りです。
社殿外壁には豪華な彫刻が施されています。


という事で第一の目的は「伊藤若冲展」だったのです。
そして第二の目的というのは『「伊豆栄」さんで鰻をを食べる』なのでありました。
幼少の頃、御徒町にとても裕福な伯母がいました。
IMG_3263
我が家もその近くの佐竹に家がありましたので、母が伯母の家に行くと、必ず「伊豆栄」さんで鰻をご馳走になっていたのです。
高校生になっても二三回、母ともどもご馳走になっていたのですが、長じて自らの財布ではここの暖簾をくぐった事がありませんでした。
多分、ここもその値段にヘジッていたのでした。
ということで「伊豆栄」さんの鰻は、私の「ソウルフード」なのであります。
今日のお店は「伊豆栄」不忍店さんです。

住所: 東京都台東区上野2-11-19
電話:03-3832-0785
定休日:年中無休

IMG_3246

IMG_3247
お店の外観です。

IMG_3244
最初はこの本店に入ろうと思ったのですがここは観光客様御用達なので敬遠して不忍店にしたのでした。


IMG_3249
店内の雰囲気です。

IMG_3248
不忍池が一望できます。
お客は皆シニアのセレブです。
さすがに外国人の方はいませんでした。

IMG_3250

IMG_3252
メニューです。

今日のオーダー
私は「うな丼」松@2,700円です。
奥様は「姫重」@3,780円です。

待つこと13分で「うな丼」の到着です。
IMG_3257


秒差で「姫重」の到着です。
IMG_3260
ここで、ここの仲居さんに「姫重」の内容を聞きましたら、美味しいものがたくさん入っております、と明後日(あさって)の話になりました。
思わず、勉強不足!出直してこい、と言おうとしましたら、奥様からイエローカードが飛んできましたのでその言葉を呑みこみました。
話題を変えまして、こちらの鰻は、地のもの(国内で獲れた鰻)ですか養殖ですか。
老舗ですから地のものなんでしょうね、と尋ねましたら、当店は味が命ですので、産地とかにはこだわっていません、と完璧に老舗の威厳を前面に出して切り返してきました。
仲居風情のくせに、この木で鼻を括ったような言い方を許すはずもなく、暴れん坊将軍に変身しようとしましたら、間髪入れず奥様から二回目のイエローカードが飛んできました。
あいすみません。もう何も聞ききしません。
大人しゅう「うな丼」のみに気持ち傾けむけますわ。

味ですか、鰻は焼き直しでしょう。
13分で到着するわけありあませんもの。
うん、身が薄いですね。
タレは美味しいのですが脂のノリが今一です。
伊豆栄さんは、こんなレベルではなかったはずなのに。
今は昔の話ではありました・・・

IMG_3258

IMG_3259
奥様の「姫重」は、鰻を除けばみな美味しいかったですね。
特に玉子焼きと南瓜は絶品です。
煮物はやはり老舗のプライドでしょう。
大変美味しゅうございました。

食べ終わった頃に奥様から、うな丼と鰻重はどう違うの、と聞かれたので、父からの蘊蓄の受け売りで、鰻重は鰻の中心の部位でうな丼は鰻重の切り落としだよ。だから一流のお店は、うな丼と鰻重の値段を変えているはずだよ、と言ってからこのお店のメニューを見直しましたら同じでした。
このお店は鰻の容れ物が違うだけした。
ということで、私の思い出探しの食事は終わりました。
どうやら老舗「伊豆栄」さんも観光名所化してしまったみたいですね・・・

それでは(^_-)

池袋 BARDI

今日は「また逢う日まで」です
5152_1
奥様とGWに車で遠出する事となり渋滞に巻き込まれる事を予想して「昭和ポップス大全集」という名のCDをサービスエリアのファミマで求めました。
そのCDの数ある名曲の中に尾崎紀世彦の「また逢う日まで」がありました。
確かこの曲はレコード大賞と日本歌謡大賞のダブル受賞をしたミリオンセラー曲であります。

また逢う日まで 逢える時まで♪
別れのそのわけは 話したくない
なぜか さみしいだけ
なぜか むなしいだけ
たがいに傷つき
すべてを なくすから
ふたりで ドアをしめて
ふたりで 名前消して
その時心は何かを 話すだろう♪

歌詞は上述の通りです。
この曲は阿久悠さんの歌詞なのでメタファーを駆使はしているものの論理的な整合性があるはずなのですが・・・
これって基本的には「別れ歌」なのでしょう。
で〜も曲名「また逢う日まで」でお分かりのように暗に将来復縁があるぞとかましています。
従いまして、再会した時には、別れた理由は実は・・・だったんだよ。
なにも君が悪かったんじゃないんだ、と言いう自己欺瞞というか女々しさが横溢している曲なのです。
その為、もし別れた時に本当の事を言ったら「むなしいじゃん」と付け足していますが、この男の本心は、全部を明け透けに言ったら、よりが戻せないじゃん、なのであります。即ち、深謀遠慮ありありなのです。
個人的には、この別れた彼女に「あんな男には二度と会わないように」と折を見て言い含めるつもりであります。
考えてみれば男と女が別れる理由を一言で説明できるわけがありません。
様々な事柄が積み重なって、ある日突然拒否反応を起こしたのだろう、という事はメイクセンスなのでありますが、いいでしょう。こまでは許します。
しか〜しその後がいけません。
二人の寓居(仮住まいのアパート)の鍵を締め、そして表札をはずす(名前消す事)際に、言い訳をしているのですが、これはおかしくはありませんか。
すごく未練がましいではありませんか。
「それなら別れるな!」と大きな声で尾崎紀世彦に言いたい。
私の結論。
最後の以下の三行は要りません。
ふたりで ドアをしめて♪
ふたりで 名前消して
その時心は何かを 話すだろう♪

この曲を運転しながら聞いていましたら独りでキレていました。
ただのオジサンの雄叫びです。
奥様は無視していました・・・


という事で名曲「また逢う日まで」です。



GW真っただ中です。
IMG_3301
歯茎に菌が入っていて鈍痛があったにもかかわらず、走り続けていましたら鈍痛が激痛に変わりました。
従いまして歯医者に行きました。
歯が痛いのに走った。しかも10km!
先生は自業自得患者には冷たかったのでした・・・

歯が痛くてもお腹は空きます。
今日のお店は、最近評判のイタ飯屋さんです。
今日のお店はイタリアンレストラン&バー「 BARDI (バルディ)」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-24-3 西部ビル2F
電話:03-6907-1990
定休日:月曜日(ただし連休の場合、翌平日が休みです)

IMG_3302

IMG_3304
お店の外観です。

IMG_3310

IMG_3311
店内の雰囲気です。

IMG_3303
メニューです。

今日のオーダー「牛スジトマトラグータリアッテル・サラダ、フォカッチャ(食べ放題)」@1,000円です。
このお店はイタリアナポリ地方の料理の手法を守った手打ち生パスタのお店です。
今年の1月6日(土)グランドオープンしました。
店内はシャレオツの雰囲気です。
窓際の席は窓が開け離れていて外の新鮮な空気が入り込んできて高評価です。

待つこと3分でサラダとスープが到着しました。
IMG_3307

IMG_3308
遅れてフォカッチャが到着しました。
フォカッチャは大きな塊から切り出したひとかけらであります。
トーストしてあるのかなと思いきや常温でした。
エクストラバージンオイルもなかったので口内でフォカッチャがパサついていました。
うん、この食べ放題はNo thank youですね。

待つこと9分で「牛スジトマトラグータリアッテル」の到着です。
IMG_3312
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_3313
タリアッテル(平打ちパスタ)なので表面積が多いのでソースはしっかりとしたものが好みです。
パスタは美味しいのですがソース負けですね。
もう少し深みのあるソースの方が良かったです。
牛スジが美味しかっただけに残念でした。
池袋ではコスパの良いお店でしょう。
個人的には、フォカッチャの代わりに珈琲をつけてくれたら再訪ですか・・・

それでは(^_-)

丸の内 本家あべや

今日は「三菱自動車の憂鬱」です
DSC_4371
ラリーの三菱というイメージから欧州、東南アジア、アフリカで日本国内の2〜3倍を販売しているため全世界では日本国内の7倍近い販売台数でシェアを確保しています。
それに加えて三菱自動車はエンジン単体を中国に輸出していて中国国内で販売されている大半の自国社製自動車は三菱製のエンジンを搭載しています。
東風汽車や長城汽車といった比較的中国国内で販売力のある自動車メーカーはほぼ三菱自動車製のエンジンを搭載しています。
2015年の中国国内のシェアを見ると自国の自動車メーカーの販売台数は873万台でシェアは16%弱という数字ですが、この873万台という数字の大半に三菱自動車製のエンジンが搭載されています。
ike20mitsubishi00
自動車販売台数速報中国より引用

三菱自動車製のエンジンは良い意味で平均的であり故障も少なく整備しやすいというのが特徴でコストパフォーマンス的には他のトヨタ、日産に比較して入手しやすく価格も手ごろという印象です。
日本国内ではOEM生産で他のメーカーに車体とエンジンを供給する一方で、海外に目を向けて積極的にエンジンを供給し会社の屋台骨を支えているわけです。
三菱自動車は三菱グループの中でも三菱重工から派生した会社ですが存在感も大きく銀行、重工、商事を中心に三菱グループ主要29社によって三菱自動車を支えています。
「自動車整備士が教える足回りのちょっといい話」blogより転載

私は自動車に関しては素人なのでこのコメントには突っ込みを入れないででください。
不正の手口は「走行抵抗値」と呼ばれる燃費を算出するための基礎データの改ざんです。
走行抵抗値とはタイヤの路面抵抗や空気抵抗などを数値化したものです。
カタログに載せる燃費性能は国土交通省の審査で決まりますが、その基になる走行抵抗値はメーカーの届け出数値が採用されるのです。
国は国の施設で行う走行試験データに、メーカーから提出された走行抵抗値を掛け合わせるなどして燃費を算出しています。三菱自動車はメーカーの言い値が採用されるこの仕組みを悪用したものです。
カタログ燃費を自社計測に任せて調べない、という国の管理が間違っているのでしょう。
そもそも国土交通省は、国や第三者機関にて計測した数値だけを表記させるようにすべきだったのでしょうね。
さらに申せば、実燃費とかけ離れているのは、国土交通省の試験条件が、消費者離れしている事です。
このような「試験条件ありき」が問題だったのです。
今、どの会社でもコンプライアンスが重要視されていますので、今回の三菱自動車の不正は糾弾されてしかるべきものの、個人的には「試験判定の管理」が脆弱だったと臆断しています。

前回、2005年の三菱自動車経営危機では、三菱重工業、三菱商事、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)のグループ中核会社3社が優先株の引き受けや経営人材の送り込みなど総力を挙げて支援し、三菱自動車は窮地を脱しました。
経済のグローバル化が進む中で、名門の三菱重工業といえども、米ゼネラルエレクトリックやボーイングのような巨人相手に世界市場で戦わないと展望が開けないという状況の中でそのような余裕があるのでしょか・・・・
友人は、日産自動車による三菱自動車の乗っ取り計画だと言っていました。
三菱自動車のOEMの軽自動車を売れるだけ売って、陰りが見えてきたので、これをターンオーバーの好機とみて三菱自動車にクレームをつけて、じり貧になってから安く買収しようと、いう事らしいのですが、彼は小説家になった方がよいかもしれません。
浮沈艦「スリーダイヤ丸」の行く末に興味ありです。


熊本に元気を・・・サントリー CM 「上を向いて歩こう」「見上げてこらん夜の星を」



今日は名古屋に出張です。
IMG_3069

IMG_3070
その前にチャカチャカとランチを食べられるお店を東京駅近くに探しました。
今日のお店は「本家あべや」KITTE GRANCHE店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE B1F
電話:03-6256-0822
定休日:無休 年末年始 元旦のみ

IMG_3078
お店の外観です。

IMG_3075
店内の雰囲気です。

IMG_3073
メニューです。

今日のオーダー「ランチ親子丼」@1,100円です。
今日のお店は秋田比内地鶏生産責任者の店です。
現地より毎日届けられる新鮮な丸鶏をお店で捌いているそうです。
待つこと12分で「ランチ親子丼」の到着です。
IMG_3076
この丼の相貌からは美味い、不味いは読み取れませんでした。

それでは実食です。
IMG_3077
玉子がおもったよりふわっと仕上がっていました。
とろみもありますし玉子はイケますね。
鶏肉は小ぶりですが弾力もありこれもイケます。
値付け@1,100円は高いような気がしますがKITTEさんですから相応ですか。
下町っ子は早食いでして3分で完食しました。
私の早食いを見て驚かれる人がいますが、その際は「胃袋に歯がついている」と説明しています。
しか〜し下町以外で早食いをしますと下品だと言われますのでTPOには充分注意をしています。
おかげで新幹線には「余裕のよっちゃん」で間に合いました。

それでは(^_-)

続 神楽坂 トレド

今日は「マスコミが騒ぎすぎでは?」です
WR20160419_00050254-2
以下が「マスコミが騒ぎすぎでは?」と思うニュースTOP10だそうです

1位 著名人の熱愛・結婚・不倫・離婚 250pt
2位 政治家の「失言」 190pt
3位 芸能人やスポーツ選手の「失言」 168pt
4位 著名人のお家騒動 132pt
5位 芸能人のブログやTwitterなどの「炎上事件」 85pt
6位 著名人の懐事情や金銭問題(年収や借金など) 82pt
7位 TV局・番組の視聴率の良し悪し 69pt
8位 首相のプライベート 63pt
9位 アップルの新製品 50pt
10位 食品の異物混入事件 30p

ワイドショーなどが最も得意とするネタでもある「著名人の熱愛・結婚・不倫・離婚」が1位になったっています。
私は、ワイドショーは行きつけの床屋さんで月に一回「サンジャポ」を30分間だけ見ています。
30分の理由は、10時30分に散髪が終わるからです。
何が面白くてこんな非生産性のニュースを流しているのでしょう。
私の床屋の担当のお姉さんは、やはり、人の不幸は蜜の味ではないですか、とキッパリと申していますが、私のように芸能人の知見がないものからしますとまったく意味がわかりません。
個人的には、著名人の恋愛事情なんてまったく興味がありません。
加えて申せば、恋愛はその人の自由だと思うので何の権利があってメディアが「プライバシーの侵害」ができるのでしょうか。これらの不倫報道を芸能人の方々が「プライバシーの侵害」だと思わないのであれば、「騒がれてなんぼ」とのマスコミとの共存共栄の関係を維持したいが為の出来レースなのでしょうね。
この様な愚行を懲りずにTV局が垂れ流していますと、我が家みたいにTV離れはますます加速していくのでしょうね・・・

Thanks to words, we have been able to rise above the brutes; and thanks to words, we have often sunk to the level of the demons.
言葉のおかげで野獣よりは、上にあがることができた。
また、言葉のおかげで悪魔の域まで沈むこともしばしばだ。
Aldous Huxley(オルダス・ハクスリー)


こんな社交ダンスご覧になったことありました?



今日は神楽坂に出没です。
IMG_3035
美味しい洋食が食べたくなりました。
今日のお店は、二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_3037
お店の外観です。

IMG_3039
店内の雰囲気です。

IMG_3038
メニューです。

今日のオーダー「トルコライス」@1,050円です。
トルコライスは、チャンポンほど有名ではありませんが、長崎発祥の食べ物としてその地位を築いているのが「トルコライス」だそうです。
具体的には、トンカツ(トルコ)、カレーピラフ(インド)、スパゲッティ(イタリア)ーを1つの皿に盛ったものです。
そしてこの三国の中心国がトルコなのでトルコライスと相成ったようです。
このお店では、チキンカツレツ、ナポリタン、継ぎ足しカレーの構成となっています。
長崎で洋食を扱っているところであれば、たいていはこのトルコライスがメニューにあるそうですよ。
さらに申せば、長崎では「大人のお子様ランチ」とも言われているそうです。

待つこと7分で「トルコライス」の到着です。
IMG_3040
見た目美味しそうじゃないですか。

それでは実食です。
IMG_3041
ここの「トルコライス」はチキンカツレツ美味しです。
これだけサクサク揚がっていれば大満足です。
ナポリタンはまずます、カレーはコクがありますね。
これは総合点でも高評価です。
満足なディナーでした。

それでは(^_-)

有楽町 後楽そば

今日は「ワンちゃん考」です
いつも通勤の途上で獣医さんの前を通ります。
毎日「去勢受け付けています」というキャッチコピーを見ていたのですが、その実「去性」なのではないかなと思ってネットで調べましたら、やはり「去勢」が正しかったのですね。
さらにそのネットでは「去勢をすれば、人間やほかの犬に対して攻撃性が強い場合、攻撃性を抑えることができる」と書かれていました。
それで最近はメス犬に恋焦がれて朝から晩まで遠吠えをしたり、家から脱走したり、ご飯を食べなくなるといった、いわゆる「恋わずらい」になってしまうこともなくなっていたのですね。
また、発情したメス犬を巡って、去勢していないほかのオス犬と激しいケンカをするといった問題行動が見られなくなったのですね。
所謂、ワンちゃん受難です。

今の若い世代は、お化けのQ太郎がなんで犬に弱いのかを知らないでしょう。
0_4
それは姿を消しても匂いでその存在がわかり犬に吠えられるからです。
それにして最近は犬に吠えたてられた事がありません。
昔の下町には、いたるところで怖い犬がいました。
当時の下町っ子の娯楽は野球です。
おおきなホームラン性の当たりをして、その怖い犬がいる家に球が転がり込んだ日には地獄です。
昔の下町の犬は泥棒対策のために敷地内に犬を放し飼いにしていたのです。
その中に転がり込んだ球を取りに行くのですから本当に命がけでした。
私も一回だけお尻をかまれて医者に行ったことがあります。
当時は狂犬病の恐怖もあり、このように噛まれたときには、狂犬病の予防注射の有無を医者に連れて行った私の親が確認しなければなりません。
必ずそのような時に犬の飼い主からは、オタクの悪ガキが勝手に敷地内に入って番犬に噛まれたのだから、自業自得だとケンモホロロの応対なのが常でありました。
要は接種の有無は教えてくれなかったのです。
そう言う時は、予防注射はしていないのでした。

昔、「名犬ラッシー」というシリーズもののTVドラマがありました。
e7db5dd3
そのあらすじというのは以下のようなものでした。
英国ヨークシャーに住む幼い少年が、類い希な美しさと気高さを持ったラフ・コリーを所有していたのですが、少年の一家が経済的な困窮に直面したとき、やむをえず、ラッシーを金持ちの貴族に売却してしまったのです。
少年と犬は別離を悲しみ、わけても新しい所有者が、自分の領地のあるスコットランドへと、何百マイルもの彼方にラッシーを連れて行ったため、悲しみはいやましに増大しました。
しか〜しラッシーは、コリーの持つ本能と勇気で逃げだし、ドラマでは、ラッシーが故郷へと、彼女の愛する少年のいる土地へと、家路を辿る苦難の旅を描いていたのです。
いつ会えるのかと毎週ドキドキしながら見ていたのですが、今や昔の話になりました。
最近では動物もののドラマが無くりましたね・・・


マジック種明かし!小さい穴をコインが通り抜けるマジック



今日は有楽町に出没です。
IMG_3029
これから富山に新幹線でいかなければならず、ファストフードです。
今日のお店は名代「後楽そば」有楽町店さんです。

住所:東京都千代田区有楽町2-9-2
電話:03-3201-2634
定休日:無休

IMG_3030
お店の外観です。

IMG_3032
店内の雰囲気です。

IMG_3031
メニューです。

今日のオーダー「焼きそば」@380円です。
入店しますと店内は立錐の余地もありません。
大繁盛店ですね。
お店の中では、目の前の店員さんが他の店員さんの仕事の段取りの悪さを声高らかに隣の相棒となじっています。
おうおう、この様な陰険な会話を聞くのは久々です。
まるで下町に戻ってきたようなデジャヴすら感じました。
立って待つこと2分で「焼きそば」の到着です。
見た目紅生姜の赤が不健康に輝いています。

それでは実食です。
IMG_3033
まさにやきそばです。
肉がないので紅生姜に頑張ってもらいました。
三分の二当たりで単調な味に飽きてきました。
味ですか・・・
値段相応ですが、ちょっと私の好みではありませでした。

それでは(^_-)

大泉学園 エノテカ・リオーネ リターンズ

今日は「誕生日祝い」です
今日は次男の誕生日祝いです。
誕生祝3
いつの頃からか家族の誕生日祝いをレストランでやるようになりました。
いつからだろうと思って調べましたら1998年9月20日からですので今年で18年目に入りました。
最近、子供たちも働いるのでかなりリッチになりまして、それなりのところで誕生日祝いをやる事になってきました。
費用負担のルールですが、プレゼントは誕生日祝いの人以外から私を抜いてそれぞれが負担をします。
例えば今回の次男の誕生日プレゼントは奥様と長男の財布から支払われます。
そして全ての飲食代は私の財布から支払われます。
例えそれが私の誕生日でもです。

今回誕生日祝いをする次男ですが、彼は帝王切開で誕生しました。
従いまして彼の誕生日=手術日は奥様が決めたのです。
忖度するにGW前のオペ日を奥様が選んだように記憶しています。
当初、奥様は帝王切開が嫌で、逆子の次男を通常な状態にしようと、東邦大学医療センター大森病院のお灸外来にて、お灸の熱さで胎内の赤ちゃんを通常な状態に戻すという荒行(施術)を受けたのです。
しか〜し、あまりの熱さの為に、まだ帝王切開の方がまし、と継続治療を断念し帝王切開を選んだのでした。
現在、帝王切開の傷跡はほとんど気にならいような状態ではありますが、それでも季節の変わり目には軽い痛みを感じるみたいで、母親というのは大変ですね。
次男は逆子ですから胎内で足が解放されていて身長がずんずん伸びてしまい、生まれた時にはかなりの身長を有していました。
ちなみに私も逆子でしたので難産でした。
昔はレントゲンを取らなかったので逆子も通常分娩のようでした。
私が生まれた時は、仮死状態だったので心臓に強心剤を直打ちして蘇生したみたいです。
従いまして私も背は高いのです。
閑話休題
死んだ父は、こんなに大きいと近隣の佐渡ケ嶽部屋からスカウトが来るかもしれないので、部屋の近くには連れて行くな、と常々私に大真面目で言っていました。
私の財布が彼を大きくしまして、現在は身長180cm、体重80圓琉両翩廚兵禺圓帆蠕ったわけであります。
性格は、2年位前まで相貌が私に似ていたので私似かなと思っていましたら、どうやらそうでもなく適当なところは奥様似で、それ以外の性格は私の弟に似ていたのでした。
奥様もそう申していますので間違いないでしょう。
ちなみに私の性格も相貌が母に似ていたので、ず〜っと母似かなと思っていましたら、どうやらそうでもなく、私の性格は母の兄(存命中)に似ているみたいです。
几帳面でお祭り好きなところは隔世遺伝です。間違いありません。
ずっと下町生まれだからお祭り好きかと思っていたのですが、どうやら伯父の血みたいですね。
まぁこんな家柄ですから連綿とこの血統が続いて欲しいと切望しています。
できますれば、二人とも早く結婚をして、私を熱血ビジネスマンから熱血イクジーに変身させて欲しいなと思う誕生日祝いの夜であります。


ここはもう定番というべきか、熊本出身の水前寺清子さんの♪ 三百六十五歩のマーチに元気が集まっています。



ということで今日は次男の誕生日祝いです。
私以外は皆お酒を飲むので私が長い距離を運転してこのお店に参りました。
今日のお店は「エノテカ・リオーネ」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉4-2-2 プリムヴェール 1F
電話:03-3925-1300
定休日:月曜日

IMG_3227
お店の外観です。
店名の「エノテカ」はイタリア語でワインを主体にしたレストランという意味です。
「リオーネ」はイタリア語でライオンです。

今日のオーダー「大皿パーティコース」@3,980円/人です。
それではバースディパーティーの始まりです。
Let's get started!

#イタリア産生ハムの三種盛合せ〜鴨肉と季節のフルーツ〜
IMG_3210
まずは、イタリア産生ハムの三種盛合せです。
盛り付けが美しいですね。
生ハムは噛みしだくとほんのりと肉汁がにじみ出てきます。
少し塩味がきついのですが、それは完熟の苺で洗い流します。

#ブリのカルパッチョ
4ce954f3-s
ブリは肉厚があり黒胡椒と香草が味を引き締めています。
美味しいです。

#チーズの盛り合わせ、干し葡萄添え
IMG_3212
ゴルゴンゾーラピカンテとクリームチーズと干し葡萄の盛り合わせです。
ゴルゴンゾーラピカンテが峻烈な香りで存在感を表しています。
美味しいです。

#クロスティーヌ二種盛り合わせ
IMG_3213
レバーペーストにキャビア、トマトのクロスティーヌです。
うん、これは平板なのであまりサプライズはありませんでした。

#特性シーザーサラダ
IMG_3214
野菜のエッジが立っています。
安定感あるサラダです。

#鯛のポアレバルサミコソース
IMG_3215
鯛ってポアレしたらパサついて美味しくないと思います。
個人的には鱸(すずき)の方が好きです。
まぁ、好き好きですから・・・

#ツブ貝のスエカルゴ風オーブン焼き
IMG_3216
ツブ貝のスエカルゴ風オーブン焼きです。
エスカルゴプレートで供されます。
ニンニクの香りに包まれたツブ貝は深い味わいが楽しめます。
この料理とは関係がありませんが、エスカルゴを美味しいと思って最初に食べた人に敬意を表します。
これはフォカッチャでそのソースをあまねく頂くのがお約束です。
美味しいです。

#パスタ二種
IMG_3218

IMG_3219
ベーコンとズッキーニとアスパラとフレッシュトマトのスパゲッティとパンチェッタのアマトリチャーナです。
これは家族で好みが分れたのですが、個人的にはパンチェッタのアマトリチャーナに一票です。

#肩ロースのステーキ
IMG_3220
実はパスタで満腹中枢にフラグが立ってしまいました。
もうお腹一杯です。
一応いただきましたが、肉は外硬内柔で結構でした。
お味も結構でした。
しか〜し、もう入りません・・・

#サプライズプレート
IMG_3221

IMG_3223

IMG_3222
ホールスタッフがイタリア語で「タンティ アウグーリ アッテ♪(ハッピー バースディ ツー ユー♪)」を歌っていただき、店内のお客様を巻き込んでの大合唱になりました。
このようなサプライズプレートはありがたいものです・・・

#デザート
IMG_3226
ティラミス、ガトーショコラ、ジェラートの盛り合わせです。
うん、これは鐵板ですね。
個人的にはこのお店のティラミスは好きな味です。
全体を通して申せばコスパ良しのお店です。
味は際立ったものはありませんが、全体をうまく纏めているシェフの技量はたいしたものです。
満足なディナーでした。

この後、私の運転で帰宅してから、リビングにて高級ワインで二次会です。
次回から飲もうかなとプチ思ったりしました・・・
次は奥様の誕生日祝いです。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ