下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2015年08月

佐野 佐野ハイウェイレストラン

今日は「軍歌考」です。
父よあなたは強かった 兜(かぶと)も焦がす炎熱を 敵の屍(かばね)と共に寝て……。昭和14年に大ヒットしたこの歌を、戦後何十年もたつのに不意に口ずさむ人が昔は少なからずいた。美しいメロディーと情感あふれるリズム、悲壮な歌詞が組み合わさった軍国歌謡の代表作である。

日中戦争の深まりを背景に、朝日新聞が公募した戦意高揚歌の入選作がこの曲だ。じつは当時、メディアは軍歌づくりを競っていた。勝ってくるぞと勇ましく……の「露営の歌」が東京日日・大阪毎日。海ゆかば……はNHK。わが大君に召されたる……の「出征兵士を送る歌」は各種大衆雑誌を持つ講談社だった。

あの無謀な戦争になぜ日本は突き進んでいったのか。なぜ引き返せなかったか。戦後70年繰り返され、これからも繰り返されるべき問いを前に忘れてはならないのは、マスコミのこういう役割である。軍部が悪かった。指導者が愚かだった。それはたしかだが、しきりに戦意をあおったメディアの過ちにも自戒を重ねたい。

いくつか歌を紹介したが、聴いてみればどれも秀逸だから驚かれよう。そしてそれゆえに戦時下の人々は大いに心を奮い立たせ、破滅へ向かっていった。こうした歌や映画や、戦場の美談を伝えるあまたの報道とともに国ごと熱に浮かされて昭和の戦争はあったのだ。父よあなたは……。遠い声が呼び起こす痛恨である。
2015年8月13日付日本経済新聞「春秋」より転載

私もこのコラム子の論説に賛成です。
個人的には「統帥権」というこの明治憲法が抱えていた欠陥が終戦に至るまでの日本の軍国主義化を助長した点は否めないものの、軍部の狂走が日本を敗戦という形で終止符をうたせたのは確かな事です。
しか〜しこのコラム子が書いている通り、戦争を賛美したマスコミの責任はどうなのでしょうか。軍部が悪かった。
指導者が愚かだった。それはたしかですが、しきりに戦意をあおったメディアの過ちも糾弾されて良いのではないかと考えます。

軍歌
軍歌は、日本史上、最も国民の心を掴んだ音楽です。
軍歌は、政府にとって国民を戦争に動員するための道具であり、国民には最も身近な娯楽で、レコード会社・新聞社・出版社には、確実に儲かる商品だったのです。
しか〜しその軍歌に背中を押されて死地に出向いた兵隊はどれだけいたのでしょうか。
歌が勇猛なだけにその落差はたまりません。
亡き父は軍隊に行ったものの戦地には行きませんでした。
で〜も軍歌は大好きでした。
その一方、ボルネオ島で参戦した叔父は、左足の脹脛(ふくらはぎ)を銃撃され貫通したため命は助かったものの、貫通銃創ですから貫通口がひどく重傷でした。
友軍から離れた叔父は、傷からの高熱と飢えと傷口に集まるうじ虫に悩まされながらも灼熱のジャングルに身をひそめていました。
間欠的に襲う飢えをしのぐためにうじ虫さえも口に入れたといっていました。
生きて故郷に帰るのだ、という強い思いが救助隊を呼び寄せ、死の縁にいたところを助けだされました。
その叔父は軍歌が嫌いでした。
軍歌を聞くとこの悲惨なる島での彷徨の記憶がよみがえると言っていました。
酔えば、軍歌に殺されるところだったずら、が口癖です。
この叔父の口癖が軍歌に対する正しい評価でしょう。
戦争を繰り返しはならないのは当然のことです。
愚かしい戦争だったと片づけるのは簡単ですが、戦争責任は簡単に黒白をつけられるものでもなく、戦争は風化させずに丁寧且つ冷静にその過ちを正していきたいものです。

History, which is, indeed, little more than the register of the crimes, follies, and misfortunes of mankind.
歴史とは、ただ人類の犯罪、愚行、災難の記録にすぎない。
Edward Gibbon(エドワード・ギボン)


YOKOSO! JAPAN. Visit Japan campaign



IMG_8859

IMG_8861
今日は楽しかった夏休みの最終日です。
最終日は奥様のお付き合いで栃木に出没です。
今日のお店は念願のお店です。
今日のお店は「佐野ハイウェイレストラン」さんです。

住所: 栃木県佐野市黒袴町1021東北自動車道 佐野SA(下り線)
電話:0283-23-7133
定休日:無休

IMG_8818
お店の外観です。

IMG_8856
店内の雰囲気です。

IMG_8822
今日のオーダー「朝食バイキング」@1,000円です。
とうとう念願の「佐野ハイウェイレストラン」にまいりました。

IMG_8821
人気のバイキングですので入場制限があります。
待つこと13分で席に案内してもらいました。

IMG_8857
ここのバイキングは、オムレツ、料理、デザート、佐野ラーメン、ご飯、飲物と6つほどのコーナーに分かれていて、店内が広いため、一つのコーナーに人が集中することはありません。

IMG_8831

IMG_8832

IMG_8826

IMG_8827

IMG_8830

IMG_8853
それではフードコーナーの一部を紹介します。
この紹介はほんの一部ですから。

私はこのオムレツが食べたくてここに来たのです。
地元佐野の「大室養鶏卵」の新鮮玉子はほっぺたが落ちるとの評判です。
スーパーデリシャスのオムレツができるまでの紹介です。
IMG_8825

IMG_8839

IMG_8840

IMG_8841

IMG_8843

IMG_8844

IMG_8846
味ですか。ホテルのオムレツです。
早起きしたかいがありました。
あまりの美味しさに笑いが止まりませんでした。

IMG_8833

IMG_8838
ちなみに「佐野ラーメン」は自分で作るのです。

IMG_8847

IMG_8849
私のプレートです。
デザートのアイスクリームとヨーグルトはこんもりと取ってしまいました。

総括しますと、味はすべておいしいわけではありませんが、その分選ぶ楽しみがあります。
オムレツを基軸に料理を選べば、どなたも大満足できるかと思います。
ここはいわゆる「穴場」でしょう。
自信ありです、ハイ。
という事で私の長いような短い夏休みは終わりました。
また明日からは普通?の内容に戻ります。
引き続きお立ち寄りいただければ幸いです。

それでは(^_-)

池袋 ジョーズシャンハイ

今日は「世界!ニッポン行きたい人グランプリ」です。
芸者
今夜8月16日(日)よる7時54分からのテレビ東京「日曜ビッグバラエティ」は、ニッポンに行きたくて行きたくて仕方がない外国人を世界で捜索し、ニッポンへの思いが最も強い人を日本へお招きする「世界!ニッポン行きたい人グランプリ2」を放送!
今回はイタリア、カナダ、ポーランドで大捜索!番組公式サイトで予告動画が公開されている。
「イタリア」、「カナダ」、「ポーランド」でニッポンに行きたい人を現地でガチンコ調査。ポーランドからは舞妓にあこがれる女子大生が初来日!京都・祇園で念願の舞妓さんと対面する。
「navicon」より転載

超人気タレントのような過密スケジュールで夏休みをせわしなく動きまわっていた私の夏休みもいよいよ終盤です。振り返ってみればほとんど毎日外出しており、単に仕事が私事に変わっただけです。
かといって家でぐた〜っとしているとかえって疲れるので、多分死ぬまでこんな感じなのでしょうね。
あまりTVを見ない私ですが、この番組は期待していたのです。
特に、今回は「ニッポンに行きたくて行きたくて仕方がない外国人」特集ですので正座して真剣に見ていました。
人が一生懸命頑張っている姿は国籍を問わず感動するのですが、その中で「京都と舞子が好きすぎる」ポーランドの大学生ユースティーナさん(23歳)のfeature(動画の41分03秒から1時間4分25秒まで)は感動の嵐でした。



この貼ってある動画の中で私が感動した場面を紹介します。
感動を共有していただければありがたいです。

#6分39秒〜
まめ藤&まめ菊
ここは、ユースティーナさんが祇園多麻にある舞子さんが住み込み生活をしている置屋で、彼女が大好きな舞子さん、まめ藤さんと、まめ菊さんに会ったくだりです。
彼女は瞬殺でこの二人の名前を呼びあてたのです。
私はこのふりネタを書くためにこの動画を何回も見ましたが、最後の方でやっとまめ藤さんと、まめ菊さんの見分けができたくらいですので彼女のすごさは驚きです。
たとえば国技館に相撲を見に行った時に相撲取りの顔がわからないのと同じで日本人って同じ格好をしていると見分けがつきませんよね(笑)
ユースティーナさんの識別力は本当にたいしたものです。

#9分13秒〜
化粧
ここは、彼女の隠れた能力をfeatureしています。
まめ藤さんが衣裳部屋で顔のこしらえをしている場面の中のストロベリーヨーグルトにカイエンペッパーをふりかるようなシーンで、彼女は「とのこ」ですか、と質問をしていました。するとまめ藤さんは、とのこ(砥の粉)知ってはるんどすね、と驚いていました。
「とのこ」とはおしろいに混ぜて顔に赤みをつける化粧品なのですが、なんでポーランド人がこのようなマニアックな化粧品を知っているのでしょうか。
さら〜に「独学で身につけた方法で舞妓姿になる」くだりでは、彼女が動画を見て独学で作った手作りの髪飾り、たぼ毛(日本髪で両サイドにふくらみを作るときに使うもの)、鹿の子(若い舞子の髪型「割れしのぶ」に使う髪飾り)、橘(珊瑚と翡翠の玉がついたかんざし)、簪(かんざし)を大絶賛するところでは、まめ藤さんたちの言葉が舞子言葉ではなく素の言葉に変わっていて、すご〜い、となっていました。
多分彼女たちも興奮の極みだったのしょう。
特に、私は手先が器用ではないので、もうこのシーンにおいては叩頭(頭を地につけておじぎをすること)状態でありました。

#18分3秒〜
井上流
ここは髪飾りと同様に動画で練習した舞「祇園小唄」の稽古をお師匠さんにつけてもらうシーンです。
稽古をつけてもらうお師匠さんは、京舞井上流の井上安寿子先生です。
ちなみに京舞井上流とは、毎年4月に1ヶ月間開催される「都をどり」祇園甲部の正式流派であります。
そして彼女の稽古がはじまりました。
なかなかの踊りであります。
そして稽古が終わってお師匠さんから、けどだいたい覚えてはるな。問題なし。初めて見るので、こんだけ出来はるというのが、私としてはすごい感動やねんけど、とほめ言葉を頂いたのです。
皆さんはこのお師匠さんの怖さをしらないと思います。
この井上安寿子先生は、まるで星一徹が息子の飛雄馬を伝統の巨人軍に入団させるためにした猛特訓を、同様に実の母から受けて今日の歴史ある京舞井上流を継承している方なのです。
その先生が、私としてはすごい感動やねんけど、というのは極上の賛辞なのであります。ありえないのであります。

小さな手のひらでもしあわせは掴めます。
小さな心でもしあわせは掴めます。
で〜もその可能性を信じない人にはしあわせは訪れません。
彼女はポーランドからはるか遠い日本への訪問の可能性を信じて、血がにじむような努力をし続けてきたから夢がかなったのでしょう。
まさに「DREAMS COME TRUE」という事を体感させていただきました。
心より彼女に「ありがとう」を言わせていただきます。
感動しました。


今日は奥様の「誕生祝」であります。
今回のホストは私です。
今回の会場は有名中華料理店のシェフ推薦のお店です。
このお店のspecialtyはNYのセレブを虜にした絶品小籠包です。
果たして今回の絶品小籠包は私の奥様の心を鷲掴みしたのでしょうか。
今日のお店は「JOE’S SHANGHAI 」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 59F
電話:03-5952-8835
定休日:無休

IMG_8692
お店の外観です。

IMG_8690
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「小龍包・大海老・ふかひれスープ等 ワンドリンク付きプリフィクス特別ディナー(徐サプライズケーキ)」@5,200/人です。

IMG_8664
店内に入るとすぐに宝石箱をひっくり返したかのようなきらびやかな夜景が目に飛び込んできました。
今回はお店に無理をいいまして夜景がよく見える窓際の席を選ばせてもらいました。
奥様は59階からみるパノラマの夜景に感動していました。

待つこと9分、まずは「旬の味覚入り本日のお薦め前菜四種盛り合わせ」です。
IMG_8665

IMG_8669

IMG_8668

IMG_8667

IMG_8666
左から、蕪と瓜の甘酢漬け、青葱生姜ソース、よだれ蒸し鶏、くらげの醤油和えです。
なかなかのレベルの前菜です。
よだれ蒸し鶏は過不足ない脂のりが鶏の甘さを引き立ていました。
これは秀逸です。

待つこと36分で、お目当ての「蟹味噌入り小籠包と豚肉の小籠包」の到着です。IMG_8671

IMG_8672

IMG_8673
ここでのおすすめはなんといっても蟹味噌がふんだんに使われている蟹味噌入り小籠包です。
一口食べるとジュワーっと広がる肉汁と蟹味噌エキスがたまりません。
濃厚且つふくよかなスープはNYのセレブでなくても虜になります。
多分これまで食べてきた小籠包の中でベストです。
とても美味しいです。

待つこと41分で「北海道産ピュアホワイト、冬瓜、干し海老のフカヒレ蒸しスープ」の到着です。
IMG_8674
これは北海道産ピュアホワイトの甘さと干し海老の磯の香りとのせめぎ合いです。
そのせめぎ合いを慈母のように優しく包み込んでいるのがフカヒレの蒸しスープであります。
意外性がありながら王道の部分はキープされているので楽しくいただきました。

待つこと55分で「大海老と夏野菜の青山椒炒め」の到着です。 
IMG_8676
これは大海老勝ちです。
その間隙を縫って青山椒が小気味よく暴れているという風情です。
青山椒の辛さが海老の甘さを引き立ています。
美味しいです。

「国産鶏モモ肉と夏茄子のアンジュレトマトチリソース」は鶏肉だけに画像を取り逃がしてしまったので割愛します。

待つこと55分で「クリーミー汁あり冷やし担々麺」の到着です。
IMG_8679
これは見た通りクリーミー且つマイルドの味わいですが、その実辛いのです。
優男(やさおとこ)の美術の先生の裏の姿が少林寺拳法の猛者見たいな感じです。
個人的には高評価です。
秀逸な担々麺です。

そして我ら家族からのサプライズケーキです。
IMG_8681
これは当然のことながらインハウスではなくアウトソースです。
実はこのケーキとても美味しいのです。
具体的にもうしましますと、このケーキは生クリームの甘さを意識的に抑えることによってフルーツの甘さを際立させているのです。今日の料理の中で一番かもしれません。
冗談ですが、で〜も半分は本当です。
そうそう奥様からのコメントは、料理のおいしさより家族でこのように誕生会ができることが幸せです、とのことでした。

IMG_8684
最後に子供たちからのナイスなプレゼントの贈呈で摩天楼での祝いが終了しました。
個人的には奥様同様の感想です。
近い将来、私たち家族にも仲間が増えることを願って帰路についたのでした。

それでは(^_-)

浅草 尾張屋本店

今日は「40年ものの穴」です。
bikkuri[1]
実は私には「40年ものの穴」があります。
それは「びっくり食堂」の疑問です。
このお店は浅草六区ブロードウェイの北側の最奥にある大衆食堂です。
画像の通り、赤い看板の「びっくり食堂」の文字が遠くからでもよく目立ちます。
土曜・日曜は競馬ファン混んでいますが、平日はガラガラだそうです
お金がない人・味に文句を言わない人が行く店という風評がありますが、メニューは豊富でラーメンから洋食までいろいろ取り揃えているようです。
ハヤシライス、カレーライスが一押しのお店のようです。
さてそこで私の長年の疑問とは、このお店は以前私の家の中にあったのです。
正しく申しますと、父が倉庫として買った建物の中にこのお店があったのです。
父は、びっくりさんはたいそう儲かったので、浅草に店を出したんだとさ、と言っていましたが、本当なのかしらん、という疑問なのです。
浅草にはよく行くのでそのついでに寄ってこの疑問を氷解させようとかねがね思っていたのです。
最近私のブログに浅草ネタが多いかと思いますがこの目的の為だったのですね。
しか〜しいつ行ってもお店はお休みです。
つぶれたのかと思ってある時に「食べログ」をじっくりと見ていましたら営業日が土曜日と日曜日の二日間だけの変則営業なのでした。
今日は夏休み後半の土曜日です。
今日しかないなとつぶやきながらおもむろに「びっくり食堂」に電話をかけました。
電話口には年配の女性がでて聞き取りにくい声で、今日はやっていますよ、と言われたので、炎天下の真夏にもかかわらず浅草に出向いたのです。

IMG_8814
浅草に着きました。
雷門前は観光客でまるで芋の子を洗うような混雑です。

IMG_8789
こういう時は裏道を通っていきます。

IMG_8793
六区のドンキホーテの前までやってきました。

IMG_8794 (2)
遠目で「びっくり食堂」の赤い看板が見えましたので長年の氷解まであと少しです。
しか〜し目的の「びっくり食堂」はお休みのように見えます。
お店に着きましたらどっから見てもお休みでした。

IMG_8794
今日はガラ携を持ってこなかったのでお店の脇にある公衆電話でお店にかけてみました。
すると朝応対していただきました年輩の女性が再度電話口にでました。
私「お店がやっていると聞いて来たのですが閉まっているんですけれど」
女性「お店はやっていますが、今は夏休みなのです」
私「絶句・・・いつから再開するのですか」
女性「私はお店をやっている息子の母ですが、息子は体調を崩していましてね。
夏場はしんどいんですよ。多分涼しくなる9月には店を開けようと思っていますけれど」
私「唐突ですが。このお店、昔、▲▲にありませんでしたか。
▲▲で営業していませんでしたか」
女性「▲▲という場所でお店を開いたことはありません。その地名も聞いた事がありません。
言っておきますけれど、私はそのお店にはまったく関係ありませんからね」
私「わかりました。
大変不躾なことをお訊ねして失礼しました。
それでは秋の再開を楽しみにしていいます」
というやり取りでした。
どうやら父が倉庫として買った建物の中にあった「びっくり食堂」は同名他店だったようです。
しか〜し問題なのは私の父です。
よくも調べもしないで適当なことを息子に言い残して天に旅立ったものです。
いずれにしても今日このように確認しなければ、私の「40年ものの穴」はお蔵入りだったのでしょうね。多分。
プチついていました・・・

折角ですからな最近の浅草の風物詩を紹介します。

#観光人力車
IMG_8792
この人力車が浅草の街々を通りますとお店の人から「こんにちはぁ〜。楽しんできてくださ〜い」との声掛けがされるのです。すると人力車に乗っている観光客の方々はあたかも海外からのVIPのように手を振ってそれに答えているのです。いつからこのような儀式が始まったのでしょうか。
下町っ子としましては少しお尻がこそばゆい限りであります。
要は浅草には似合わないと思うのですが・・・

#昼飲み
IMG_8795
浅草ホッピー通りは老若男女が貴我、彼我入り乱れてグラスを高く掲げて白昼だといのに大飲しています。
まったく良き時代になったものです。
私たちが若かりし頃は、この通りをとおったら、かなりの確率でカツアゲ(若者によって行われる恐喝行為)をされましたので、喧嘩の強い仲間達としか通りませんでした。
まさに隔世の感があります。
そのくらいオトロしい通りだったのです。

#浴衣レンタル
IMG_8799

IMG_8797

IMG_8798

IMG_8811
夏のせいか浴衣のカップルを多く見かけます。
最初は、どこかで花火をやっているのかしらん、と思っていたのですが、それにはそぐわないような感じでいたのです。実はこのようなサービスが活況をていしていたのですね。
そう思うと若者たちの浴衣の着こなしが、最近ぐ〜んと良くなったことにも納得です。
要は業者に着付けてもらっていたからです・・・


Awesome!



今日のランチのお店は27年ぶりの再訪です。
今日のお店は浅草の老舗蕎麦屋「尾張屋本店」さんです。

住所: 東京都台東区浅草1-7-1
電話:03-3845-4500
定休日:金曜日

尾張屋本店

IMG_8800
お店の外観です。

IMG_8805
店内の雰囲気です。

IMG_8804
メニューです。

今日のオーダー「天丼」1,500円です。
27年前の値段は」900円〜1,000円くらいだったように記憶していましたので5割の価格アップですか。
よくこのレベルに押さえていますね。

荒地の魔女
店内にはとても可愛らしいお人形さんみたいな花番(客の注文を奥に通したり、できたそばを運んだりする人)さん二人とハウルの動く城にでてくる「荒地の魔女」みたいなお帳場さんがいてそのやりとりが面白いのです。
しか〜しこのお帳場さんのお店内の目配り、気配りはたいしたものです。
こういうベテラン(もしかして女将さん?)がいるからこそ老舗の格を保っているのでしょう。
そもそも老舗というのは先代の仕事を守って仕事を似せる。即ち「仕似せ」を大切にすることからきているようです。
とはいっても、この移り変わりの多い時代の流れの中で、どれだけ先代の仕事を似せることができるかは、このベテランさん達のご指導如何なのでしょうね。

IMG_8806

IMG_8807
待つこと6分で「天丼」の着丼です。
見た目大ぶりの海老です。
昔は亡き父が海老の大きさをみて小さくなると文句を言っていましたが、すべて同じ大きさでお客さんに供していたら海老の相場が動く度にお品書きを改定しなければなりません。当時小学校高学年だった私は、その大変さが理解できない父にいつも疑問を抱いていました。

そうそう味ですよね。
胡麻油で揚げた天ぷらは、衣もしっかりついてつゆがしっかりしみこみ、食べていても飽きません。
おすましも下町とはおもえないような上品な風情です。
特筆すべきはすべてが熱々なことです。
なかなかできるものではありません。
少し硬めのご飯は私の好みで高評価です。
しいていえば丼つゆがもう少し多いほうが良かったですね。
で〜もぷりんぷりんの海老の美味しさに免じてこの不満をのみこみましょう。
たいへん美味しゅうございました、であります。

それでは(^_-)

築地 魚竹 5th

今日は「ファミリーマラソン」です。
夏休みで長男が帰省していましたので昔話です。
ひょんなことから出走した札幌マラソンで自らのマラソンの才能に気がついた私は、徐々にこの悪魔の競技にのめり込んでいったのでした。
そして札幌マラソンの後いくつかのマラソンレースにでた私は大いなる野望をひそかに温めていたのでした。
それに呼応するかのるように次男が幼稚園年長の時マラソン大会で9位になるなど私の野望の周辺環境は整ってきたのであります。
その翌年次男が小学生になったときに私の野望は全容をあらわにしたのです。
その野望とは・・・
「家族で襷(たすき)をつなぐ」であります。
要はファミリーマラソンに家族で出て入賞することだったのです。
そして新緑深い真駒内公園で開催される「駅伝サーキット」へ誰の了解もなしにマラソン参加を申し込んだのでした。
一応チーム名は「サイバークラブ」という当時はインターネットの黎明期だったという事もあり、インターネットが形成する情報空間すなわちサイバースペースから命名したのでした。
長男からは高評価だったように記憶しています。
そして想定内のトラブルが発生したのです。
それは・・・
走ることが大大嫌いな奥様のちゃぶ台返しでした。
なんで勝手に申し込んだのですか、とまさに「怒髪天を衝く」状態で荒れ狂ったのです。
私はあらかじめ用意していた想定問答集の中から、家族で目標を共有してその目標を達成するために努力する事は子供の情操教育に良い、とアメリカはトーマスクック教授(そんな教授は存在しない)の最新の論文に書かれているんだ。その論文はアメリカ国内で大いなる支持を得て最近日本にも流入し支持され始めてきている。
その論文のエッセンスは「家族の絆」なんだよ。子供たちのために理解してくれないか、と説き伏せたのです。
奥様は、わかりました。それでも私はでませんから、と取り付く島もありませんでした。

ファミリーマラソン
この「駅伝サーキット」はハーフマラソンの距離にあたる21kmを4人で走るのです。
1走は5km、2走は1.5km、3走は3km、4走は11.5kmで計21kmであります。
私がこの大会に申し込んだメンバー表は、1走は長男、2走は奥様、3走は次男、4走は私としたのでした。
まさに高橋Qちゃんを育てた小出監督の采配に勝るとも劣らない名伯楽なメンバー配置であります。
レースは1999年6月2日()であります。
奥様を除いた家族はそれぞれ自主練習を始め入賞を目指したのです。

IMG_2862

IMG_2859
レース二週間前には家のそばにあるサイクリングロードにトレーニングウェア姿で練習している我が奥様を発見したのです。どうやら時宜を得たようです。
これで私の願いである「家族で襷(たすき)をつなぐ」という夢が実現しそうです。

本当ならここで当時の画像があればいいのですが、この日はガチでレースに臨んだものですからその様な余裕もなく写真は撮っていません。レース結果ですが長男、次男、奥様の頑張りで、入賞は逃したものの、なな何と100チーム中35位という好成績で大団円とあいなったのです。
「家族の絆」ですか・・・
レースの後と前ではあまり変わりませんでした。
た〜だレースの疲労からか、しばらく奥様低気圧が発生し続けてその対応に大わらわでした。
大事業をする際は、事前説明が大事である、と心より思った次第であります。

なおこの話は後日談がありまして、このレースから約1カ月後の7月7日()地元町内会の運動会に長男、次男、私とで参加して全種目入賞しました。
特に私はマラソンではそのスピードが速すぎて、年輩の方がこいでいる先導車の自転車を追い越してしまい、優勝はまちがないからもう少しゆっくり走ってよ。あんたのそのスピードに付いていったらゴールではなく天国に着いてしまうべさ、と言われたのでした。
話は戻りまして全種目入賞の景品によりマジに文房具屋さんが開けるような沢山のカラーペン、クレヨン、鉛筆、ノート等を頂いたのでした。
今は昔の話であります。


家族と一緒には見られない(笑)



IMG_8320
今日は夏休み前の新富町に出没です。
たまには美味しい焼魚を食べるかとお邪魔したのはこちらです。
今日のお店は味噌汁がスーパーデリシャスな「魚竹」さんです。

住所: 東京都中央区築地1-9-1
電話:03-3541-0168
定休日:土曜・日曜・祝日

IMG_8322
お店の外観です。

IMG_8317
店内の雰囲気です。

IMG_8312
メニューです。

今日のオーダー「銀鮭照焼」@900+「なかおち」@400計1,300円です。
お店に入るなり、お暑いところすいません、のお店の方全員での声掛けであります。
相変わらず気持ちの良い出迎えです。

IMG_8314
待つこと6分で「銀鮭照焼」と「なかおち」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
「銀鮭照焼」はふっくらとしており、焼きがよいため身離れがよいです。
味ですか、すごく美味しいです。
特に皮の直下についている脂身がたまらなく美味しいのです。
これは極楽、極楽です。

IMG_8316
「なかおち」は脂がよくのっていて口内でとろけるようです。
刺身のつまのネギがシャキッとしていて「なかおち」の脂分をそぎ落としくれます。
この「なかおち」によく合います。

IMG_2914

IMG_2915
今日の一杯目のみそ汁の具は「お豆腐」です。
ここのみそ汁は何度飲んでも美味しいですね。
マックスたまりません。
お約束の二杯目を頼みますと、お汁(つゆ)おかわり、の声が厨房内に流れます。
二杯目のみそ汁の具はは「なめこ」です。
これは舌がとろけます。
このお店のみそ汁を飲んでいますと、日本人に生まれて良かったな、と心底思う今日この頃であります。

それでは(^_-)

武蔵小金井 オーブン・ミトンカフェ

今日は「劣等感」です。
私には幼馴染みがいます。
と申しても男性ですが・・・
4歳からの友達であります。
いけば、よう、▲▲元気か、と子供の時と同様に私の事を下の名前でよびます。
今となっては、私を名字ではなく名前で呼ぶのは、奥様と限られた親戚のみですので稀有な人間の一人なのです。

IMG_6509
その彼は飯田橋でイタ飯屋をやっています。
夏休みに飯田橋に行く用事があったので訪(おとな)いを入れました。
彼は開口一番、お盆はヒマ。昨日のお客はヒ・ト・ク・ミのみ、と笑っていました。
そんなにヒマなら休めばいいじゃん、と言えば、行くところもないし、彼女は帰省していないから他にやる事もないし店を開けているんだ、と言い訳をしていました。
その後他愛ない話をしていたのですが、あることがふと私の頭によぎったのです。
それはこの幼馴染のために私がはじめて味わった「劣等感」です。

小学校は下町の小学校です。
家で勉強する奴は馬鹿だ、なんて周りの大人たちが異口同音に行っていたくらいですので、どこの家庭も教育熱心ではありません。
そんな小学校の中で私はクラスで1〜2番くらいの位置におりましたが、上述のような環境下の小学校の優等生ですからたいしたことはありません。
幼馴染も同級でして彼は理科と美術だけは最高成績を取っておりそれ以外は興味がないために惨憺たる成績でした。その彼が、6年生の7月に麹町中学校へ越境入学するんだ、と唐突に私に言ったのです。
彼の構想によると、麹町中学校から日比谷高校に行って東京大学に行くん、だと将来の進路について私に熱く語っていたのです。多分彼の父親が書いた絵図です。
そしてこの構想は彼の母親から私の母を経由して私の父の耳に入ったのです。
私の父は、彼の父親が大嫌いなのでした。
嫌いな理由ははっきりしていて、子供の私はそうは思わなかったのですが、すごくいい加減な女みたいな奴、と彼の父親を決めつけていたのでした。

飛び火しました。
父は家が貧しいため大学にはいけず、そのため大学そのものを唾棄していたのです。
日頃は、大学は才能がないやつが行くものだ、と大学を馬鹿にしていた父なのですが変節しました。
父から、△△(幼馴染の名前)が麹町にいくなら、お前は開成だ。すべり止めは慶應だ、と晴天の霹靂みたない話にあいなったのです。
昔の事ですから父親にさからうことなどでできず、母も妙に舞い上がって夏休み頑張れば開成くらいいけるわよ。頑張んなさい、と言い始めたのです。
確かに時代は高度経済成長の真っただ中で学歴のないものは社会から落ちこぼれるという風潮が蔓延していましたので理解できる話ではあります。

劣等感
渋谷は道玄坂にある難関中学夏季集中ゼミなるものに通いました。
このゼミに通ってくる生徒はほとんど山の手から来ており、下町の小学校からきていたのは私だけです。
山の手から通ってくる生徒の小学校は、麻布、開成、武蔵には毎年10人くらいは受かっており、慶應は本当にすべり止めの学校だったのです。さらに授業は補講がくまれており一日8時間授業になっていたのでした。
その様な生徒たちとの中で授業が始まりました。
先生の言っていることはわかるのですが、問題がまったく解けません。
特に開成の算数は問題の意味すら分からなかったのです。
三日目あたりから完全に落ちこぼれになりました。
先生は私を当てると授業が遅れるので、意図的に無視し始めました。
5日目に行われた模試の結果はひどいものでした。
レベルが違いすぎるのです。
土日は休校でしたので次の日の月曜日にはそのゼミに行くのが嫌で食事も喉を通らなくなりました。
クラスの中には知り合いもなく、彼らの私を見る目が、難関ゼミは馬鹿につける薬じゃないぜ、と思えるようになってきたのです。
鬱状態に陥りました。
さすがにこの日が限界だと思い、帰宅してから捨てようと思ったシワクチャになった模試結果を母にみせて、退校を懇願しました。
母は模試の結果を見て納得して父にとりなしてくれたのです。
今でもこのゼミのあった渋谷の道玄坂を通ると当時のトラウマがよみがえります。
これが私のはじめて味わった「劣等感」の顛末です。

ちなみに麹町中学校にいった幼馴染の高校は日比谷ではなく明大付属高校で大学はなぜか明治大学ではなく立教大学に進学しました。
立教大学を二年生で中退して、唐突に世界放浪の旅にでて30歳のころ帰国しました。
その残滓で彼は外国語が堪能です。
中国語、英語、独逸語はネイティブ並みです。
その後ピッツェリアでイタリアンの修行をし現在に至るです。
そんなことを思い出していたら思わず顔から笑みがこぼれました。
彼が、何思いだし笑いしてるんだよ、と聞いたものですから、お前を見ていたら「人間万事塞翁が馬」だなって思ったんだよ、とゆっくりと言葉を噛みしめるように答えていたのでした。
暑い夏が私に遠い昔の蜃気楼を見せてくれたのでしょうか・・・


夏休み中盤です。
今日は夏休みの最大目的であるカフェに帰省中の長男と出向きました。
このお店のシュークリームは日本一の味との評判です。
このシュークリームが食べたかったのです。
一回目は休みで、今回は二回目のお訪(とな)いです。
果たして私の願望は叶えられたのでしょうか。
今日のお店は「オーブン・ミトンカフェ はけの森」さんです。

武蔵野の面影を残す小金井市は、東京都内でも有数の緑と水に恵まれた街です。
市内の南部を東西にのびる崖は武蔵野台地を古多摩川が削ったなごりで、「はけ」と呼ばれています。
崖のところどころから湧き水が流れ、散策に訪れる人の目を楽しませています。
中村研一記念小金井市立はけの森美術館前の「はけの小路」や併設の「美術の森」にある水源など、周辺では恵まれた自然を充分に満喫できます。
そして今回訪問の「オーブン・ミトンカフェ はけの森」さんはこの森の中にあります。
さらに付け加えればこのカフェは中村研一氏の旧・自宅兼アトリエ、築70年の日本家屋をカフェに改装したものだそうです。その緑深い森の周辺をはけの森美術館を含めて紹介しますのでご覧ください。
IMG_8752

IMG_8748

美術館

IMG_8737

IMG_8743

IMG_8758

IMG_8745

住所: 東京都小金井市中町1-11-3 はけの森美術館
電話:042-385-7410
定休日:月曜・火曜・水曜・第3日曜

IMG_8739
お店の外観です。

おいしいお菓子とおいしいお茶。そしておいしいお料理。
ゆっくりと流れる時間の中で目に映るのは深い木々の緑。
おいしいものを食べる時、そこに漂う空気までもがご馳走となりえる。
そんな環境の中でゆっくりと私たちの料理やお菓子を召し上がって、くつろいでいただきたい。
このようなキャッチが紛うことなき似合うお店であります。

IMG_8763
メニューです。

今日のオーダー
私は「キッシュセット」@1,300円
長男は「サンドイッチセット」@1,300円
二人でシェアしたケーキ
チーズケーキ@360円
フォンダンベカン@380円
です。

IMG_8741

シュークリーム
まずは涕涙なお知らせです。
日本一の名前が冠されているシュークリームは11時という開店1時間という短時間で売り切れていました。
なんてこったいであります。
やはり私みたいな好奇心溢れる人間が多い証左であります。
しか〜しこれが目玉でしたので本当に残念無念であります。

ウナコール
「蚊に注意」という注意看板を初回訪問時に見ていたのにもかかわらず、無謀にもTシャツ・半パンでこの蚊のメッカの森の中でパチリしていた私は蚊の猛襲を受けたのです。
店内に入りあまりの痒さに眉を曇らせていた私は、スタッフ(入交恵さん=写真家)さんから頂いたウナコーワで惨憺たる状態から愁眉を開いたのでした。入交さんありがとうございました。

IMG_8765
待つこと15分で「キッシュセット」と「サンドイッチセット」の到着です。
まずは「キッシュセット」です。
このキッシュはレンズ豆のキッシュです。

IMG_8767

IMG_8768
キッシュの接写とリフティング画像です。
このキッシュは香しい生クリームの風味にホクホクとしたレーズン豆の風味がたまらない一品です。美味しいです。

IMG_8766
そして「サンドイッチセット」です。
これはオーセンティックの味わいの中に豚肉のまろやかさが際立つ一品です。
パンが馥郁たる香りが立ち込めていて味をふくよかにしています。
美味しいです。

IMG_8772

IMG_8771
食後のデザートのチーズケーキとフォンダンベカンです。
チーズケーキは濃厚でどちらかと言えばとんがった感じさえする味わいです。
フォンダンベカンはビターチョコをたっぷり使い半生状態で焼き上げた生地は滑らかな食感です。
チョコレート好きにはたまらない一品です。
いずれもレベルは高いものです。

場所的にはかなり辺鄙なところにあるので何かのついでの時のお店かと思います。
ゆっくりと流れる時間に身をおいて食事を楽しむ人にお奨めです。
私のようながさつな下町っ子にとっては少し敷居が高かったですね・・・

それでは(^_-)

業平 洋食キムラヤ

今日は「バーチャル試着」です。
仮想試着
衣料品各社が相次ぎ、ネット通販事業で「バーチャル試着」を導入する。セレクトショップのアーバンリサーチ(大阪市)は大型液晶画面で試着を仮想体験できるシステムを開発。
ユナイテッドアローズは商品サイズをネット上で細かく確認できるサービスを今夏に始める方針だ。
実店舗より手軽で効率的に服を選べる仕組みを整え、ネット通販の成長を加速させる。
アーバンリサーチはシステム開発のワープジャパン(東京・港)と共同で60型液晶モニターやカメラを備えたバーチャル試着システムを開発した。利用者が等身大に映し出され、好きな服を選ぶとカメラが体形を読み取って3次元(3D)のバーチャル映像で試着したように表示する。
利用者の動きに合わせて3D映像のスカートや上着などの生地が揺れたり伸びたりする。
気に入った商品を選ぶとスマホに画像データを送信。交流サイト(SNS)に自分の仮想試着の写真を投稿して、友人らの意見を聞くこともできる。欲しい商品はネット上で購入できる。
アーバンリサーチは同システムをネット通販の端末として活用する。当初は自社の店舗に設置するが、店舗のない商業施設や駅ビルなどにも設置していく。ネット通販ができる無人店舗として展開する計画だ。
アパレル他社やネット通販会社からの業務受託も検討している。
こうした仮想試着システムは東芝や凸版印刷なども開発を進めているが、ネット通販用に実用化するのは初めてという。アーバンリサーチはまず17日からJR池袋駅に隣接するパルコ池袋店に期間限定で設置。
今夏以降に東京スカイツリータウン・ソラマチ店(東京・墨田)やショッピングセンターにあるラゾーナ川崎店(川崎市)などで順次展開する。
ユナイテッドアローズやイオンモールは7月以降、ネット通販向けに試着の手間を省けるサービスを順次始める方針だ。事前に自分の胸囲や着丈、腕の長さなどを登録しておくと、商品のサイズが大きいか小さいかを、2次元(2D)のイラストでスマホ画面上に比較表示して確認できる。
サイズが合わないことを不安視し、ネット通販をためらっている消費者に利用を促すほか、返品率の低減につながるとみている。
衣料品ネット通販の夢展望も仮想試着ができるスマホアプリを提供するなど、ファッション業界でバーチャル技術を駆使したサービスが広がりつつある。若い世代を中心に、店舗に訪れずにネット通販で購入する消費者が一段と増えそうだ。
実店舗の衣料品販売が伸び悩むなか、唯一成長を見込めるのがネット通販だ。
MM総研(東京・港)によると、13年度の国内の電子商取引(EC)市場は15兆9000億円。このうち被服履物は1兆4000億円を占めるとみられる。EC市場全体で14年度は前年度比11%増、15年度は14%増と拡大が続くと予測している。
アーバンリサーチの連結売上高に占めるネット販売比率は2割近く、ユナイテッドアローズは11%に達する。
アーバンリサーチは20年までに3割まで高める計画だ。
2014年6月17日「日本経済新聞」朝刊より転載

IMG_8648
このバーチャル試着を試みようと東京スカイツリータウン・ソラマチ店にやって参りました。
本当の目的は両親のお盆の墓参だったのですがまぁ所謂ついでであります。

IMG_8647
余談ですがこの「浅岡鐵店」はかつて下町っ子のミステリースポットとして有名だったのです。
このお店の裏に都営浅草線につながる垂直におりる地下道があったのです。
当時この地下道を通って浅草駅に着いたと奴がいたという噂が下町の子供の間に流布されて、それはかっけえぜ、という事で多くのチャレンジャーを輩出したのですが、私の仲間ではこの穴から浅草駅にたどり着いたものはおりませんでした。
実際私も挑戦したのですが、確かに電車が通る音はするのですが、その音の方に降りていく勇気はありませんでした。万が一変なタイミングで降りて、地下鉄に跳ね飛ばされたら、それこそ人間ミンチになり、死んだことすらわからないという恐怖に打ち勝てなかったのです。
為念申し添えますがこのブログを見たからといって試さないでくださいね。

IMG_8649
ソラマチは暑い・・・
多くのお子ちゃまが水遊びをしていました。
微笑ましいものです。

日立コンクリート
この子供たちが遊んでいるこの場所に昔日立コンクリートの押上工場がありました。
たまさか母親とこの前を通りかかった時にこの建物が本当にストップモーションのように前方にゆっくりと倒れ始めたのです。
最初、私は映画の撮影かなと思って見ていたのですが、同じように立ち止って見ていた母が、△△(私の名前)この工場傾きはじめているよ、と大きな声で叫んだのです。
勿論、私は、百も承知、二百も合点で、でただひたすら息をのんでこの大スペクタクルショーを見続けていました。
真ん中まで倒れた建物は、後半加速をつけて一気に大音響をあげて地表に激突したのでした。
そしてきのこ雲のような土煙がたちあがりあたりは真っ暗になりました。
私と母親はその衝撃で地球から30儖免瑤咯紊ったのでした。
私の母親は、歴史的な大事件を見届けた事に大興奮していました。
そしてこの大音響を聞いて慌てて戸外に出てきた人たちに、この顛末をとくとくと語り30分位はまさに超売れっ子のニュースレポーターのようになっていたのです。
正直、私はこの倒壊現場を見ていますのでいくら日建設計、大林組の技術の粋を集めて建造された東京スカイツリーといえども信用していません(笑)

IMG_8653
バーチャル試着ですよね。
このスタッフさんの指導で奥様に被写体モデルになってもらいました。

BlogPaint
前フリが長くなりました。
感想ですが、日光の手前(いまいち)です。
着丈は調整できて良いのですが、子供のころ女の子が遊んでいた紙の着せ替え人形のようです。
要は三次元が表現されていないのでリアル感がありません。
と申しましても画像は体の凹凸はあるのですが、それはこの画像のモデルの体型ですのでやはり違和感があります。さらなる改善を待ちましょう。


痛そう・・・



という事でランチです。今日のお店は大橋巨泉さんの奥さん浅野寿々子さんの実家のそばにある、下町屈指の洋食屋「洋食キムラヤ」さんです。

住所: 東京都墨田区業平1-10-4
電話:03-3624-6444
定休日:木曜日

IMG_8634
お店の外観です。

IMG_8640
店内の雰囲気です。

IMG_8639
メニューです。

今日のオーダー
私は「ポークソテー」@1,100円です。
奥様は「キムラヤ弁当」@円1,400円です。

このお店は下町では有名ですので昔はよく行きました。
上述の大橋巨泉さんの結婚式の日に巨泉さんの奥さんが実家から式場に行くとこところを母とわざわざ見に行った記憶があります。
帰ってから、もしかしたらTVにでているかもしれない、とあらゆるTVニュースをチェックしていたのですが、報道そのものが少なくいわゆる上滑りになったのでした。残念・・・

IMG_8641

IMG_8642
待つこと17分で「ポークソテー」の到着です。
見た目下町の「ポークソテー」です。
存在感があります。
ボークソテーの肉はしっかりと焼かれていて脂身が得も言われぬ味わいです。
肉にかけられているオリジナルソースがマイルドで肉の美味しさを引き立ています。
エッジのたった焼き野菜は彩もよくシャキシャキしていて結構でした。
全てを美味しくいただきました。

IMG_8643

IMG_8644

IMG_8646

IMG_8645
待つこと28分で「キムラヤ弁当」の到着です。
見た目「こんもり弁当」です。
フライはヒレカツ、キス、海老です。それにマグロ、半熟玉子焼き、自家製煮物がつきます。すごいですね。
特筆するのはフライです。
これは衣勝ちです。上質なパイのような食感です。
美味しいです。特にヒレカツはスーパーデリシャスでした。
刺身、半熟玉子焼き、自家製煮物も美味しくまさに食のディズニーランドです。
これには奥様も舌鼓の連打でした。

東京スカイツリータウン・ソラマチ店で何時間も並んでコスパの悪いお店で食べるのなら是非お立ち寄りください。
おすすめします。

それでは(^_-)

東上野 満奈多 4th  

今日は「splashな一日」です。
夏休みの序盤です。
今日は忙しく長男と一緒に都内を移動しました。
そんな一日をオムニバスで紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#早朝出勤
IMG_8705
前夜iPadair2様に緊急なmailが入りました。
夏季休暇中ではありますが、この緊急事態を処理するには会社に行かなければなりません。
今からに会社に行くと帰宅の電車がないので、次の日の朝一でいく事にしました。
次の日、朝3時50分に起床した私は4時20分に地元駅に立っていました。
何で立っているのでしょう・・・
そうなのです始発電車が来るのを待っているのです。
しか〜し始発電車が4時31分発だとは知りませんでした。
乗換線も始発待ちでなんともトホホな朝なのでした。

駅に着いて会社に向かえば5時半だというのに公園で子供をベビーキャリアにくるんだ母親が、大声で歌いながら目にもとまらぬ速さでブランコをこいでいました。
ベビーキャリアの中の子供は恐怖で失禁しているのではないかと思ったほどです。
会社のすぐそばにある定食屋のお母さんは、私の私服のかっこに目を白黒させて驚いていました。
別に私の私服がかっこ良かったわけではなく、単に5時半過ぎに会社に行く姿に驚いていただけです。
しか〜し定食屋さんの仕込みも早いのですね。

会社につけばすべての出入り口は閉鎖されていて休日の入退場の自動ドアから入らざるをえず、それに気がつかなかった私は10分も入れる入口を求めて彷徨し続けていたのです。
あらためて会社のある複合施設の広大さに瞠目したのでした。
5時50分の会社はさすがに誰もおらず1時間で緊急案件をかたづけ帰宅したのです。

#清水観音堂
清水観音堂

IMG_8729

IMG_8731
帰宅して家にいた長男を帯同して出向いた先は本日の目玉である不忍池脇にある清水観音堂であります。
清水観音堂(重要文化財)とは、寛永八年に天台宗東叡山寛永寺の開山、慈眼大師天海大僧正によって創建されたものです。天海大僧正は寛永二年に、二代将軍徳川秀忠から寄進されていた上野忍が岡に平安京と比叡山の関係に倣って「東叡山寛永寺」を開いたのです。
それは同時に、比叡山が京都御所の鬼門を守護、 王城の鎮護を担うと伝えられるのに倣い、江戸城の鬼門の守りをも意味していたのです。
そして比叡山や京都の有名寺院になぞらえた堂舎を次々と建立した中の一つが清水観音堂なのです。
要はあまりにも江戸が人気なかったので将軍秀忠は天海大僧正をプロデューサーとして江戸の人気を高めるよう命じたのです。それでできましたのが清水寺のコピーの清水観音堂なのです。
あまりにも矮小なので誰もそのオリジンに気がつかないのです。
さらにいえば不忍池は琵琶湖ですから。
ちなみに神田明神周辺の高台は比叡山らしいですよ。
天海大僧正さんこれはいくらなんでもヤッツケでしょう(笑)


これがマックのアイスです・・・



IMG_8709

IMG_8710

IMG_8711
ランチは上野ですので数あるレストランの中からどこにいくかを悩みました。
熟考の上決めた今日のお店は、東上野のコリアタウンにある「満奈多(まんなだ)」さんです。

住所: 東京都台東区東上野2-15-8
電話:03-3837-5121
定休日:日曜日・祝日

IMG_8712
お店の外観です。

IMG_8719

IMG_8727
店内の雰囲気です。

IMG_8716

IMG_8715
メニューです。

今日のオーダー
私は「カレーラーメンチゲ(キムチ、白飯、マンゴープリン付)」@980円です。
長男は「塩プルコギのチゲ(キムチ、白飯、マンゴープリン付)」@1,000円です。

IMG_8721
待つこと1分でキムチの到着です。
ここのキムチはコリアタウンにある同店系列の第一物産でも求めることができます。
ここのキムチは自家製ですので化学調味料まみれのキムチとは違って味わいが深いのです。
辛いけど美味しい。長男は3皿もおかわりしました。

待つこと16分で「カレーラーメンチゲ」と「塩プルコギのチゲ」の到着です。
見た目は本場のものと遜色ありません。

IMG_8722

IMG_8723
まずは「カレーラーメンチゲ」です。
これは辛いあれ辛くないです。
どうしたのでしょう辛くなくマイルドです。
多分作り置きしていたので中の卵がなにかの偶然により割れ、それにチーズが加わってマイルドになったものと臆断しています。
で〜も美味しいです。
スープが秀逸なのでしょう、多分。
マイルドの辛さの為いつものような汗ドロドロ状態にならなくて幸いでした。

IMG_8724

IMG_8725
そして「塩プルコギのチゲ」です。
これは上品の味です。
春雨が良い演出となっています。
癖はないけれど癖になる味です。
実際、長男は上述のとおりキムチを副食にして白飯をお代わりして完食していました。

IMG_8726
デザートのマンゴープリンは鐵板の味わいです。
過不足ない味付けはまさかインハウスではないよな、と?マークが付いてしまうほどです。
このデザートがありませんと締まりません。

暑いときにはこのお店でカプサイシンによる汗を流しましょう。
健康になりますよ・・・

それでは(^_-)

鷺ノ宮 カレーやうえの

今日は「硫黄島の戦い異聞」です。

今から70年前にこの映画がアメリカ人を熱狂させたのです。
この映画は日米で激闘が繰り広げられた硫黄島で、アメリカ軍の歴史上最も過酷な26日間、およそ100人を超えるカメラマンを動員して撮影されたものです。過酷について言及しますと、精鋭で鳴らしたターナー海軍中将率いる米海兵隊に日本軍は史上最大の苦戦を強いらせたのです。
結果的に硫黄島は陥落したものの、日本軍の死者が21,152名だったのに対し、アメリカ軍は28,686名とアメリカ軍は日本軍よりも多い死者をだしているのです。
戦死者だけを見ればアメリカ軍は6,821名で日本軍20,129名と日本側の方が多いのですが、この映画のとおり彼我の戦力差から見れば驚くべきことであります。
太平洋の島嶼をめぐる戦いで、日本が自軍を上回る死傷者をアメリカに強いたのは硫黄島戦だけで、アメリカでの地名度と評価はむしろ日本より高いのです。
この映画のクライマックスは兵士たちが硫黄島のスリバチ山の頂上に星条旗をかかげる場面(9分58秒〜)です。
私もこのシーンは「父親たちの星条旗」(クリント・イーストウッド監督)で見ています。
しか〜しこの星条旗をかかげる場面はやらせだったのです。
硫黄島に進軍したアメリカ軍が真っ先に目指したのは日本軍が拠点をおくスリバチ山の山頂でした。
実際アメリカ軍は上陸五日目に山頂にたどりつき星条旗を掲げたのです。
戦闘が続く中でしたので撮影できたのは写真のみで、掲げた旗も小さなものでした。
ところがその画像を見た本国のフォレスタル海軍長官は、より大きな旗をあらためて掲げるように指示したのです。それを受けた海軍上層部は、あれではよく見えないのでもっと大きな旗をかかげるよう、写真部隊責任者に指示をしたのでした。
こうして実際に山頂を征服したのとは別の兵士が3人集められ、戦闘中にもかかわらず星条旗をあらためてかかげたのです。この映像はカメラマンが待ち構える前で一番効果的なアングルで撮影されましたので感動的なクライマックスとあいなったのです。
フォレスタル海軍長官の思惑はあたり、この映像はアメリカ国民を大熱狂させ、厭世気分になっていた国民感情を「戦争を継続させ」るように変えたのです。
アメリカ国民に、我々も兵士たちと一緒に星条旗を掲げよう。ともに戦い抜こう、と奮起させたのでした。
「国民の戦い」という意識を再び高めるために英雄が必要だった米財務省と米海軍省は2回目の星条旗を掲げた兵士たちを英雄として急きょ本国に呼び寄せました。
そしてスリバチ山で星条旗を掲げた英雄たちを戦時国債のシンボルとしてキャンペーンを大々的に行い、その販売額は過去最高の記録を更新して全戦費の6割に当たる資金を調達したのでした。
その一方で硫黄島では血で血を洗うドロドロの戦いを続けていたのであります。
参考資料NHK「憎しみはこうして燃やした」

父親たちの星条旗」
「父親たちの星条旗」を映画で見ていた私は、くだんの3人の英雄の戦後の暮らしが不芳であったのは、戦争でのトラウマを引きずっているのだと臆断していたのですが、その実は自己欺瞞(自分の良心に反しているのを知りながら、それを自分に対して無理に正当化すること)だったのですね。納得です。
そりゃそうでしょう。
兵士としての評価ではなく戦争映画の演出のため作られた英雄ですからね、その後の人生はすさんだものになるでしょう。ラッキーなのはクリント・イーストウッド監督です。
クランクアップ直後にこの真実が公開されたら「父親たちの星条旗」そのものがお蔵入りになっていたわけですから。

驚いたのはアメリカ国民が太平洋戦争そのものに重きを置いてなかった事です。
同時にヨーロッパで戦争が行われていたこともあったのですが、いずれにしても本土とは離れたところで戦争そのものが行われていたこともあり、「国民は戦争をどう考えるか」という国からのアンケートに対して、深刻に考えている(40%)、深刻に考えていない(54%)、わからない(6%)ですから、この余裕の差からして日本は負けるべくして負けたのでしょう。

個人的には日本が負けた最大の理由は、真珠湾攻撃の際、南雲忠一の指揮する機動部隊が、第二攻撃を行わなかったことだと思っています。
この案は南雲司令部の参謀である源田実などからも提議されていました。
源田は、戦後になって著した回顧録(「真珠湾作戦回顧録」)の序文で、「私の合点できない一つの例は第二攻撃の問題である」と書いているのですから、よほどの無念だったのでしょう。
換言すれば第二攻撃を行うことで、オアフ島港のアメリカ海軍の基地をもっと徹底的に叩けたというのです。
この意見は、戦後になってアメリカ側からも指摘されています。
具体的には「450万バレルの貯油タンク群を爆破さえしていれば、アメリカ海軍はハワイを基地として使用するのは不可能だった」と分析されていました。 
もうひとつは、「日本軍はあれだけの攻撃をかけたのだから、なぜハワイヘの上陸作戦を強行して、その占領を図らなかったのか。そうすれば、アメリカ海軍としてはアメリカ本土の西海岸を基地とする以外になく、日本軍の作戦は有利に展開しただろう」というものでした。
つまり戦争をどのような状況で収拾するのかという構想がなかったことがこの戦争を敗戦にした最大の要因だと強く思うのであります。

一方アメリカはこの構想がしっかりしていて、日本の戦後処理なんかはきちんと考えて戦争を始めているわけですから雲泥の差であります。
それに国家予算の6倍にあたる戦費(790億ドル)に対しては、いつも資金調達を真剣に検討されていました。
その為に上述のなりふり構わぬ戦時国債キャンペーンの映像が作られたわけです。
しか〜しこれは非難されるものではありません。
結果、戦争終結が早まったわけですからそれはそれで宜しかったのではないでしょうか。
ひとたび戦争が始まれば狂気が生まれます。人が人を平気で殺戮できるのは狂気のなせるわけですから、狂気と闘う必然性が見いだせない私は“No more war!”であります。


IMG_8694
今日は長男が夏休みで帰省していますのでツレ飯です。
美味しいカレーを食べようという事になりました。
今日のお店は「カレーや上野」さんです。

住所: 東京都中野区白鷺3-1-1
電話:非公開
休日:第1・3日曜

IMG_8697
お店の外観です。

IMG_8708
店内の雰囲気です。

IMG_8703
日本のカレー文化に貢献したカレー店を表彰する,Japanese Curry Awards 2014受賞の10店に選出されたそうです。

IMG_8700

IMG_8701
メニューです。

今日のオーダー
私は「チキンカツと野菜のカレー」@800円
長男は「ホタテ貝としめじのカレー」@850円
です。

IMG_8702
待つこと3分で野菜サラダの到着です。
このサラダはエッジがたっており醤油味のドレッシングは好みの味です。
いきなり感動です。美味しいです。

待つこと10分で「チキンカツと野菜のカレー」の到着です。盛り付けが綺麗ですね。

IMG_8704

IMG_8705
それでは実食です。
これはカラっと揚がったチキンカツ美味しです。
衣も美味しいし、肉もやわらかです。油の温度管理が巧みなのでしょう。
かなりの味です。
前の日から下味をつけている野菜もホクホクして美味しいです。
カレーは辛くなく素材の味が楽しめました。

IMG_8706

IMG_8707
そして「ホタテ貝としめじのカレー」です。
ホタテとしめじの食感は最高です。
瑕瑾を申せばホタテの匂いがちょっと鼻につきます。
で〜もマイルドでイケていました。

コスパを考えますとかなり高得点です。
鷺ノ宮に「カレーの名店」ありです。

それでは(^_-)

熱海 ミクラスカフェ

今日は「Summer vacation in Atami 其の参」です。
今年の夏休みは、お盆休みの混雑をさけいち早く奥様と熱海に海水浴に行ってまいりました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#ホテルの朝
隠密の旅から戻った私は全身から吹き出てくる汗を流すために温泉に入り、何食わぬ顔で部屋に戻りましたら、奥様はまだ白河夜船でありました。
時計を見ましたら5時50分でした。納豆食うではありません納得であります。
ここで奥様の安眠を損なうと面倒くさいことになるのでロビーで日経を読んでいました。
那辺はビジネスと同じで気配りが大切なのです。
自分の奥様からさえも高評価を得られない人間はビッグビジネスを成し得ない、というのが私の持論であります。
7時頃もどりましたら奥様はおきており朝食に向かう身支度をしていました。

朝食

IMG_8480

IMG_8482
朝食はビュッフェでした。
これをfeatureしますと大作業になりますので軽くその一端を画像で紹介します。
料理はすべて美味しかったです。
特にパンとデザートはかなりのレベルでした。

#湯遊バス
IMG_8546
今日の観光は湯遊バスです。
1日乗り放題で700円です。
バスにはボランティアガイドさんが乗車していて楽しく案内してくれます。
私は三回目に担当したサエキさんの案内がお気に入りでした。
TDLのジャングルクルーズと思ってもらえれば間違いありません。
例えば、熱海の坂をなめてはいけません。ここから先は急な坂です。この坂を80kmの猛スピードで落ちていきます。急な失禁があるかもしれませんのでパンパースをお持ちの方はご用意をお願いします、みたいな感じです。
急坂の落下の感想ですか?
ただの急坂でした(笑)

#熱海城

実は今回熱海行きを決めたのはこの二人の女子高生が熱海の街を舞台にした壮大な追いかけっこを見たからなのです。特に熱海城のシーンはすごいでしょう・・・

IMG_8471

IMG_8514

熱海

IMG_8522
折角ですから熱海城からのパチリです。

IMG_8507
この金鯱の上に乗ると金運がつくというので夫婦でのってみました。
金運がつきましたかですと私がつくのはお餅だけです、ハイ。

IMG_8505
念願の心霊写真です。
鎧の真ん中に武運尽きて亡くなった悲しげな武将の顔が見えませんか・・・・

IMG_8518

IMG_8519

IMG_8520

IMG_8521
判じ絵クイズです。
私は見事全問正解して熱海城のストラップをもらいました。
ちなみに正解は左上から大根、狸、ヒジキそして右上に移って葱、スルメ、包丁です。
意外と難しいでしょう。
なおこの問題は定期的に改変されますのでこの答えを覚えて熱海城に駆けつけてもお役に立たないこと申し添えます。

#アカオハーブ&ローズガーデン
IMG_8524

IMG_8530

IMG_8538
ここに着いたころには猛暑により体感温度は40度みたいな感じでかなりきつくなってきました。
ベルトの穴ではありません暑さがです。
園内バスで曽我浅間神社まであがり日本庭園「天翔」、イングリッシュローズガーデン、プロポーズガーデン、ウェディングガーデンまで降りてきたのですが、暑さの為に疑似脱水症状になってしまいました。

IMG_8535

IMG_8536
緊急避難でオープンカフェ「ローズハウス」さんでtea breakしました。
ここで一息つかなかったら倒れていたことでしょう。
真夏のアカオハーブ&ローズガーデンは危険です。
ここには4,000株のバラが咲き誇るbest seasonの5〜6月に来たほうが宜しいか思います。

#来宮神社
IMG_8567 (1)

IMG_8582

IMG_8569
今回の旅行の目的の中で一番重きを置いたのが来宮神社の訪問です。
二千年を超える悠久の歴史と自然に神恩感謝して参拝すれば霊験あらたかであります。

IMG_8570

IMG_8571

IMG_8572

IMG_8573

IMG_8575

IMG_8578
樹齢2千年超の大楠を一周しますと「寿命が一年延びる」と信じられ、願いことがある方は、願いことを心に秘めて幹を一周しますと願いことが叶うと言い伝えられており「長寿の神木、成就の神木」として日本全国、北は北千住、南は南千住までそのご利益は日本全国、津々浦々に知れ渡っております。
茶化しましたが本当にご利益はあるのですよ。
私などは欲をかいて三周もしてしまいました、ハイ。

IMG_8580
この切り株に手を添えて大きな深呼吸をしますと体内の毒物をすべてこの切り株が吸い取ってくれて体内毒を浄化するという効果があるのです。
まさにデトックス(排毒)なのです。
その効能の為にこの切り株は多くの参拝者の手によりこのようにピカピカと黒光りをしているのであります。

IMG_8585
ということで私たち夫婦の夏休みは終わりました。
このトンネルをくぐって右に曲がれば明日からの仕事が待っているわけです。
禍福は糾える縄の如し、でありまして致しかたないのであります。

IMG_8587
最後に消防署のレンジャー訓練ですがこの仰向けの方マジに落ちそうになったのを仲間の方が助けてくれたのです。こんな炎天下に訓練するからだと思ったものの、火災現場はもっと熱いのだと思いましたら自然と感謝でこうべを垂れていました。
炎天下の訓練ご苦労様です。
明日からまた頑張りましょう!


IMG_8560 (1)
湯遊バスを乗り継いで熱海市内をぐるりんと一周した私たち夫婦は出発点であるホテルミクラスに戻り手荷物をピックアップして午後の予定の来宮神社に向かうのです。
このくだりはすでに紹介済みです。
ということで午後の出向きの前にランチです。
今日のお店はこちらです。
ホテルミクラス内にあります「ミクラスカフェ」さんです。

住所: 静岡県熱海市東海岸町3-19 HOTEL MICRAS 1F
電話:0557-86-1111
休日:無休

IMG_8548 (2)
お店の外観です。

ミクラス1

IMG_8551
店内の雰囲気です。

IMG_8552

IMG_8553
メニューです。

今日のオーダー
私は「クラブハウスサンド」+「ドリンクセット」@1,450+@450=1,900円
奥様は「パスタランチ(トマトパスタ、スープ、デザート)」1,800円
です。

IMG_8559

IMG_8561
待つこと15分でパンとスープの到着です。
スープはボタージュです。
これはホテルテーストでイケますね。
上品な味わいです。

IMG_8562
待つこと22分で私のクラブハウスサンドの到着です。
見た目volumy(Janglish)です。
味ですか贅沢な味わいです。
インハウスのポテトチップスは美味しいです。
自家製のポテトチップスを食べたのはここ数年ではないように記憶しています。
奥様が食べ始めましたら止まらなくなりました。

IMG_8564
待つこと23分で「トマトパスタ」の到着です。
これはパスタ良し、ソース良しです。
ホテル内レストランですからこのあたりは鐵板の味わいです。

IMG_8565

IMG_8566
食後のデザートのアイスクリームにシナモンスライスがのっています。
濃厚なアイスクリームは真夏のデザートです。
美味しいです。
奥様はシナモンスライスが高評価でした。
コスパは悪いようなきがしますがリゾート地のランチですから受け入れざる得ませんね(笑)


それでは(^_-)

熱海 大嵩

今日は「Summer vacation in Atami 其の弐」です。
今年の夏休みは、お盆休みの混雑をさけいち早く奥様と熱海に海水浴に行ってまいりました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#ホテルミクラス
IMG_8497

ミクラス5

ミクラス
海水浴を楽しんだ私たちはホテルに戻りました。
本当は今井浜にある伊豆今井浜東急ホテルに泊まるつもりだったのですが一泊74,000円でしたので、最初はそれでもいいかなぁ、と思ったのですが、奥様が高すぎると猛反対したものですからこのホテルにしたのです。
ここも高級ホテルでしかもハイシーズンでしたので料金はそれなりにしました。
部下から会社の福利厚生を使えば電子マネーで50,000円まで補填してくれるという事がわかったのでそれを利用しましたら実質負担金は0円でした。
コスパを考えますと一番お得な宿泊プランは朝・夕食付宿泊64,000円でした。
福利厚生を利用すれば実質負担は14,000円でしたので、それにすべきだったのですが、間際に知りえた情報でしたのでプラン変更するにも当該商品は売れ切れており残念な顛末となったのです。
ちなみに購入しました商品は朝食付宿泊でした。
ミクラスとは、心と体がほどけていく、癒しと寛ぎに満ち溢れたホテル、というコンセプトから発想した、スペイン語の単語を組み合わせた言葉だそうです。

ミクラス4
とても良いホテルでしたホスピタリティ良し、温泉良し、料理良し、の三冠王です。
白眉は温泉です。
露天風呂から駿河湾を睥睨しながらの夜景はまるで宝石箱をひっくり返したようなきらびやかさでこの世のものとは思えませんでした。

#熱海ビール祭り
IMG_8439

熱海2

IMG_8444

IMG_8442

IMG_8448
二人ともお酒は飲まないのにこの会場にまいりました。
夜風に当たりながら地元のフラダンス愛好グループのショーを堪能しました。
なかなかお上手ですね。
熱海にはフラがあうなぁと思って観ていました。

IMG_8446 (2)
このオバアサンはお酒が入りすぎたのでしょうか、ハワイアンのリズムに呼応して一生懸命に踊っていたのが微笑ましかったですね。
こういう出会いが旅の面白さなのでしょう。

IMG_8450
その後海岸傍にあるジョナサンでデザートを頂きながらお茶してホテルに戻ったのですが、飲まないとこのようなふるまいになるのです。このホテルの画像はジョナサンの前からパチリしたものです。

#錦ヶ浦
IMG_8463

IMG_8466
次の日は朝早く起きて単独行動です。
今回の旅行の目的の一つである東日本で一番有名な自殺の名所「錦ヶ浦」への出向きです。
奥様は絶対にそのような心霊スポットは行きませんので隠密行動とあいなったのです。
この錦ヶ浦での自殺者の数も相当数なもので、一説では数百名もの自殺志願者が、錦ヶ浦の断崖絶壁から身を投げたそうです。たしかWヤングの相方がここで亡くなっています。
この錦ヶ浦では、更なる自殺者を呼ぶような声が聞こえてくるといった噂もあります。
もしかすると、数百名の自殺者の幾人かは、そういった声に呼ばれ自殺する気が全くないにも関わらず、その声に引き込まれて飛び込んでしまった方もいたのかもしれないという噂もあります。
なお、自殺者の数に比例して浮かばれない霊の数が非常に多いためなのか、ここでは心霊写真がよく撮れるといった情報もあるのですよ。
所謂超有名心霊スポットなのであります。

なんでここに来たのかを説明します。
亡き父が、超ビビりなのにここへ来たがるのでした。
家族で伊豆にある母の実家に行くときに立ち寄るのがわが家のお約束でした。
意味不明ですよね(笑)
当の本人はマジに怖いものですからビールを飲んで気を紛らわしているのですが、運転している私は酔っ払いの相手(父)が苦痛でたまりませんでした。

IMG_8473
昼間ならこの側道にすんなりと入れるのですが、夜道で飛ばしているとこの側道を見落としてしまい何回もこの側道を探すためにこの道を行ったり来たりしていたのでした。

IMG_8467
確かに夜のこのトンネルは怖いものがあります。
真夜中にこのトンネルの中で石積をしている子供をみかけたら即にパチリすべきです。
良質の心霊写真が撮れること間違いありません。

IMG_8472
このあたりが自殺の名所なのです。絶景でしょう。
たしか昔は「この先は危険に付立入り禁止」というおおきな注意書きが貼ってあって鉄条網でしきられた門は乗り越えたら死ぬより痛い目に合う事請け合いでありました。
父はいつもこの張り紙をみて、なかに入ってはいけないんだな、と言って終わるのですが、だたこれだけの儀式のためになんで立ち寄るのかといつも強い憤りを感じていたものでした。

錦浦
ちなみにホテルに戻ってホテルのフロントの方に聞きましたら、この錦ヶ浦あたりは魚釣りの方々の絶好の釣り場でして最近は自殺する人はいません、とのことでした。
今ではこのような高い柵がその当時の名残であります。
個人的この錦ヶ浦は海流が強い渦を巻いているので投水した人の遺体は上がらないということで皆さん身を投げたそうですが、そういう地形的な特別な背景があるのであれば遺体のトレーサビリティができないはずです。
という事は錦ヶ浦で亡くなったら遺体が上がらないので死んだ事すらわからないのです。
なのに何でここまで有名になったのかが不思議であります。


IMG_8465
ということで夕食です。
今日の夕食は今回の旅行の目的の一つである地元の美味しい魚料理を食べにいくであります。
私が夜も寝ないで昼寝して選んだお店はこちらです。
今日のお店はさかなの店「大嵩」さんです。

住所: 静岡県熱海市渚町11-1
電話:0557-81-6342
休日:不定休

IMG_8427
お店の外観です。

IMG_8430
店内の雰囲気です。

IMG_8429
メニューです。

今日のオーダー
「海鮮丼」@1,850円
「サザエの壺焼き」750円です。

開口一番、アワビのバター焼きください、と言いましたら、ごめんなさいね。もう売り切れてしまったので、とすまなそうな声で断られてしまいました。
私たち夫婦は、鮑のバターソテーが大大好きなのであります。
奥様は、年寄夫婦が二人でやっているので高級な食材は大目には買ってないのですよ、と言われていました。
なんて良心的なんでせう。

IMG_8431

IMG_8432

IMG_8433
待つこと22分で「サザエの壺焼き」の到着です。
美味しそうでしょう。
それでは実食です。
サザエはコリコリ且つプリプリしていて口内で弾みます。
サザエの汁はご主人の手で一加えされていて上質でありながら野趣溢れる味です。
まるで海そのものを食べているような味わいです。
これはすごく美味しいです。
サザエは飽きるほど食べていますが近年ではこれがBESTであります。

IMG_8435

IMG_8437
待つこと24分で「海鮮丼」の到着です。
見た目どんぶりが輝いています。
具は鯛の漬け、イクラ、鰺の叩き、甘エビ、いなだ、帆立でした。
この丼は鯛の漬け以外も下味がついていて醤油でいただく海鮮丼とは一線を画しています。
どう表現してよいのでしょうか、それぞれの魚が存在感を出しながら融合しているのです。
的を射た料理というものは、一本の矢に変じるようです。
味覚中枢のど真ん中にこの矢が深く突き刺さりました。
これこそまさに至福の味です。
このご夫婦高齢ですので年内もう一回くらい再訪してみたいと思わせる味でした。
本当に美味しゅうございました。

それでは(^_-)

熱海 成木屋本店

今日は「Summer vacation in Atami 其の壱」です。
熱中症か、5人死亡・・・都心の猛暑日は8日連続。
日本列島は7日も高気圧に覆われ、各地で厳しい暑さが続いた。
気象庁によると、全国928か所の観測地点のうち、30度以上の真夏日は690か所に上り、このうち199か所で35度以上の猛暑日となった。全国で熱中症とみられる症状で5人が死亡した。
読売新聞より転載
暑いですね(笑)
ただでさえ色黒なのにこの炎天によりさらにまっ黒になりました。
ちょっと見はインド人です。
今年の夏休みは、お盆休みの混雑をさけいち早く奥様と熱海に海水浴に行ってまいりました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#熱海プラプラ
IMG_8402

IMG_8414

IMG_8415

IMG_8416
何十年ぶりでしょう熱海は・・・
記憶で申せば大学一年生の時高校の体育会の仲間と新島に遊びに行った帰りにパチンコをしに熱海に寄って以来ですから指で折れないくらいの年月が経っています。
伊豆に母親の実家がありましたから通過するだけならゴマンとありますが、熱海は下町っ子としますと当時はB〜C級の観光地なので立ち寄ることはなかったのでした。
今ではセレブの別荘地ですから隔世の感があります。
有名人では、ピーターの名で知られている池畑慎之介さんが別荘を持っています。
「渡る世間は鬼ばかり」で知られている脚本家の橋田壽賀子さんあんど泉ピン子さん、映画監督の押井守さん、シンガーであり女性タレントでもある泉アキさんなどが生活の拠点とされています。

五月みどり
駅前商店街には五月みどりさんのお店もあります。
ちなみに五月みどりさんの住んでいるところは湯河原であります。
この画像は「tomichanのブログ」より転載

#金色夜叉
IMG_8496

IMG_8494
このような猛暑でもマントを着ていても熱中症にならない寛一さんと腰を悪くしそうな座り方を30年間もし続けているお宮さんの銅像です。
ちなみに熱海管区気象台は寛一さんが、宮さん来年の今月今夜、再来年の今月今夜、10年後の今月今夜、僕の涙でこの月を曇らしてみせるんだ、と予報していますので毎年1月17日の天気予報は曇りだそうです、ハイ。
昔子供のころ名人林家三平師匠が「金色夜叉」を「きんいろよるまた」と読み替えて笑いをとっていましたが、今は昔の話であります。

#熱海サンビーチ
IMG_8498

IMG_8422

IMG_8421

IMG_8423

IMG_8424
今回の避暑の目的は海水浴です。
やってきました熱海サンビーチです。
今回の海水浴の目的は熱海から初島約12kmを3時間で泳ぎ切るつもりでしたが、気力は充実していましたが、泳ぐ筋力が低下していて湾内にある休憩場所まで泳いでの修了でした。
17年ぶりに嗅ぐ潮の香りはとても気持ちよいものでありまして、子供のころの海の思い出が湧き上がってきました。泳ぎつかれた体を休めるために仰向けに身体を伸ばして心地よい波の揺れに身を委ねていました。
空には真っ赤な太陽が近くにあり、まさに太陽がいっぱいなのでした。こういうのを幸せというのでしょう。
奥様は日に焼けるということで砂浜で留守番をしていましたが、本当は足のつかないところでの泳ぎはできないのであります。

ということでランチです。
今回は冒険せず「地元の蕎麦屋は外れな」しということでお邪魔したのはこのお店です。
今日のお店は戸隠そば「成木屋本店」さんです。

住所: 静岡県熱海市田原本町7-6
電話:0557-83-0323
休日:不定休

IMG_8403
お店の外観です。

IMG_8407
店内の雰囲気です。

IMG_8405
メニューです。

今日のオーダー
私は「親子丼」@900円
奥様は「とろろ定食」1,150円です。

熱海駅仲見世通り商店街の入口すぐにある、お蕎麦屋さんです。
店内は、とても広く、インテリアも趣があり、観光ムード一色です。
実際お客さんも観光客ばかりでした。
私たちが入った後すぐに店内に大行列ができ、どこかのオバサンが順番を書く用紙はないのですかぁ、とキレていましたが、年輩の店員は、きちんと順番通りにお呼びしますので、と歯牙にもかけない鷹揚な対応に、さすが観光地のお蕎麦屋さんと感動した次第であります。

IMG_8409

IMG_8410
待つこと12分で私の「親子丼」の到着です。

IMG_8411

IMG_8412
待つこと15分で奥様の「とろろ定食」の到着です。
見た目ステレオタイプの和食膳です。
味ですか、不味からず美味からずです。
しいて申せば「とろろ」の味付けが絶妙でした。
蕎麦のつけ汁が入っているのでしょうか美味しかったです。
親子丼は特筆するものはありませんでした、ハイ。

それでは(^_-)

続 築地 辰の字

今日は「耐久マラソン」です。
IMG_8309

IMG_8306
地元のマラソンクラブ恒例の炎天下の12時間耐久マラソンに参加しました。
この12時間耐久マラソンは一周1.75kmの周回コースを回るもので6週しますとクォーターマラソン(10.5km)にあたり、12周しますとハーフマラソン(21km)にあたり、24周しますとフルマラソン(42km)にあたるものです

IMG_8305
今年は特に熱く最高気温は37度近くまであがり暑いことこの上ありませんでした。
私は10時に参加して、休憩を取りながら13時半くらいにあがりました。

IMG_8310
累計で12周ですから距離にしますと21km(ハーフマラソン)が今年の結果でした。
時間にして2時間12分23秒でした。

水芸
今年の耐久マラソンは暑かったですね。
まだクラブからの結果報告は入手できていませんが、記憶で申せば最高継走は60kmの人でした。
しか〜し彼の当初目標は100kmを狙っていたのですが、この暑さで途中体調を崩して60kmで修了したというのがこの60kmの顛末です。
私は5週(8.75km)までは気合で走れたのですが、6週目の最初の方で汗がでなくなり、後半には寒気がしてきました。
これはお決まりの熱中症の初期症状ですので6週目をだましだましながら終了して、すぐに頭から水をかぶり、日陰の場所でコンパクトチェアに座って休んでいましたら10分位しましたら、体の体温調節機能が復活してきたみたいで、汗がでるわでるわで、まるで水芸の演者の如く汗腺という汗腺から水がピュッピュッと出てまいりました。
毎回熱中症になりますと再現される光景なのですがいつみても圧巻であります。
要は熱中症というのは外的気温が高いときに体内に熱がこもりすぎて発汗機能がそこなう状態をいうのでしょうね。

高校の時ワンゲルの同級生がいて期末試験を不眠不休でこなして、体を休めぬまま夏合宿に参加したのです。
長野の山を縦走している時にひどい熱中症になり、山中ですので医療施設もなく落命してしまいました。
16歳の夏の話です。
彼の葬式には夏休みにもかかわらず、沢山の方が参列し彼の死を悼んだのです。
私も同級だったこともあり且つ体育会でしたので参列しました。
お焼香をすませた後、彼のお母さんが同級生を集め以下のように言われました。
皆さん、頑張ることも大切ですが、断念することも大切です。
うちの息子は、本当はつらかったのだと思いますが、ワンゲルの仲間たちに迷惑をかけてはいけないということで無理をして結果命を落としてしまいました。
貴方たちも私の息子の事を不憫だと思うのなら、これからの人生・・・
頑張ることも大切ですが断念する勇気をもってください。これがはやくに子供を亡くした母親の切なるお願いです、と切々と涙ながらに語られたのが昨日の事のように思い返されます。
それから幾星霜、子供を亡くす親の悲しみもわかる年回りにもなりました。
加えて熱中症の怖さもよく知っていますので、このような耐久マラソンでも決して無理はしないのです。
この同級生の話には後日談があって、当時のワンゲルの仲間は今でも夏がくると彼の命日には墓参を続けていたという話を聞いて、仲間っていいなぁとしみじみ思った夏の日の思い出でした。合掌・・・


いじりすぎ(笑)



IMG_8363
今日は築地に出没です。
たまには美味しい親子丼でも食べるかということでお訪(とな)いを入れたのは、親子丼の絶巓「辰の字」さんです。

住所: 東京都中央区築地3-14-5
電話:03-3546-2162
休日:土曜日・日曜日・祝日

IMG_8355
お店の外観です。

IMG_8361
店内の雰囲気です。

IMG_8356
メニューです。

今日のお店は5年ぶりの再訪です。
このお店は創業30年の人気焼鳥店です。
今日のオーダーは日本一の「親子丼」@850です。

IMG_8359

IMG_8360
待つこと2分で親子丼の到着です。
見た目鮮やかです。
卵の黄身と白身がつややかに、そしてふわふわと揺れています。その中に抱かれるように、顔をのぞかせるのは大山(だいせん)鶏の肉です。ちなみに卵は奥久慈の卵を使っています。
どちらも品質が安定しているのが特徴だそうです。
味ですか、さすが日本一だけありますね。まず鶏肉が美味しいのです、肉量は180gもあるのでくどいかなと思いきや、脂で味がくどくならないよう、皮を三割ほど落としておく工夫がなされています。
それと卵が美味しいのです、こんなに美味しい卵はたべたことがありません、後半は鶏肉が減ってくるのでほとんど卵丼みたいな様相を呈するのですがこれがまたたまりません。
店主の礒野辰成さんは「なにより大切なのは、肉や卵、しょうゆなどの品質をしっかり保つこと。そこに神経を集中させています」といわれていますが、成程です。
鶏肉と玉子の味って本当はこのようなものだったのだ、と括目したい貴方にお奨めです。
@850円で口福の神にお会いできますぞ・・・

それでは(^_-)

続 築地市場 トミーナ

今日は「珈琲徒然」です。
私は珈琲がすきでよく飲みます。
だいたい1日4〜5杯はブラックで飲んでます。
というか習慣性になって飲まないと落ち着かなくなってきます・・・
しか〜し飲みすぎると必ず胃が重くなり、それがヒドくなりますと口内炎ができるのです。
口内炎はその痛みで食事を取ることが嫌になりますので私の唾棄する病気の一つです。
私は珈琲を「毎日飲むべきか飲まざるべきか」悩んでおります。

ブラックコーヒー
ブラックコーヒーの反対といえば砂糖入り珈琲ですよね。
昔このような会話が全国の喫茶店でかわされておりました。
ただし付き合い始めたカップル限定ですがね・・・
A子「貴方、い・く・つ」
B男「僕ですか・・・ここ今度の誕生日で23歳になります」
A子「馬鹿ねぇ・・・年の数じゃないこと。お砂糖はいくついれるの♪って聞いているの」
B男「いくつといわれても(顔真っ赤)
そうですね、A子さんのお好きなだけ、もといA子さんのお気がすむまで入れてください」
A子「お気のすむまでといわれても、もし多かったらB男さん、私の事きらいになるでしょう」
B男「そんなことありません。どうぞお気のすむまで」
A子「イヤ、きちんとおっしゃって・・・」
B男「私は親から、男は細かい事に気を使うな、と言われて育てられたものですから、砂糖の数なんか言えません・・・」
A子「イヤイヤ、きちんとおっしゃって・・・」
という、今思うとメビウスの輪みたいなこのような話が繰り返され、ホットコーヒーは冷めていくのでした。
そしていつの日かシュガーポットは消え去り、ステイックシュガーが登場したのでした。
昭和は遠くなりにけりであります。


川でサーフィンですか



IMG_8277

IMG_8280
今日は久々に築地市場に出没です。

IMG_8278

IMG_8279
場内は噂通り外国人が多いですね。
まるで気分は香港です。
久々の場内なので寿司でもと思ったのですがこの混雑では一時間以上の待ち時間が予想され、そこまで暇ではありませんのでこのお店にしたのです。
今日のお店は「トミーナ」さんです。

住所: 東京都中央区築地5−2−1 中央卸売市場内1号棟
電話:03-5565-3737
定休日:日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)

IMG_8282
お店の外観です。

IMG_8283
店内の雰囲気です。

IMG_8285
メニューです。

今日のオーダー「ペペロンチーノ」@1,100円です。
8年ぶりの再訪です。
ちなみに「トミーナ」さんの店名ですが、ご主人の名前が「富山さん」です。
そのままだですとイタリアンレストランぽくないので「ーナ」を付けてトミーナという名前にしたそうです。

IMG_8284
待つこと1分でサラダの到着です。
これは作り置きみたいでほのかに暖かくいただけませんでした。

IMG_8286

IMG_8290
待つこと11分で「ペペロンチーノ」の着皿です。
ここのペペロンチーノは赤ピーマン、黄ピーマン、マッシュルーム、玉ねぎ、ニンニクスライス、鷹の爪が入りそれにバージンオイルを絡めて料理されています。
味ですか「不味からず美味からず」です。
しいて言えば鷹の爪がきき過ぎていますか。
コスパ「悪し」といえるでしょう。

それよりもこの市場に近いところにあるA新聞社の女性の方の自慢話がうるさくて辟易としました。
久々に男性的思考をする女性の話が耳に刺さりましたが、女性なのになんで男性のフィールドで勝負するのでしょうね。個人的には女性らしさで勝負した方が感じよいのにと思いました、ハイ。

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 4th

今日は「火事・・・」です。
Image_of_Triangle_Shirtwaist_Factory_fire_on_March_25_-_1911
トライアングル・シャツウェスト工場火災は、1911年3月25日にニューヨーク市マンハッタンで発生した火災であり、町の歴史の中で死者数が最多の産業災害かつ、アメリカ史で死者数が最多の事故の1つである。
火災により縫製工146人(女性123人、男性23人)が 、火災や煙の吸引、または転落、飛び降りにより死亡した。
犠牲者の大半は16歳から23歳までの近年のユダヤ人・イタリア人の移民女性であった。
年齢がわかっている犠牲者のうち、最高齢の犠牲者はProvidenza Panno (43歳) であり、最年少はケイト・レオーネとサラ・ロザリア・マルチーズ(ともに14歳)であった。
所有者が階段吹き抜けや出口へのドアをロックしていた (労働者の無断休憩や盗難を防ぐための当時の一般的な方法)ため、燃える建物を脱出できなかった労働者の多くが8階、9階、10階から下方の通りへ飛び降りた。
この火災により工場の安全基準の改善を要求する法律が制定されたり、スウェットショップの労働者の労働条件を改善するために奮闘した国際婦人服労働組合の成長に拍車がかかったたりした。
工場はマンハッタンのグリニッジ・ヴィレッジ地区のワシントン・プレイス23–29番地に位置するアッシュ・ビルディング(現在はブラウン・ビルディングやニューヨーク大学の一部として知られる)の中にあった。
この建物はアメリカ合衆国国定歴史建造物およびニューヨーク市指定歴史建造物に指定されている。
事故直後の文献では死者数は141人から148人となっているが、現代の文献の大半は火災による死者は146人(女性123人、男性23人)であるということで合意している。
犠牲者の死因の大半は焼死や窒息、鈍的外傷(飛び降り)か、これら3つの組み合わせであった。
最初に飛び降りた人は男性であり、それとは別の男性と若い女性が飛び降りて死亡する前に窓でキスしているところも見られた。
Wikipediaより転載

この悲惨な火事の記事は私の心を暗くし、まさに頭の中に墨汁を溶かしたような闇が急速に広がってきたのです。
特に最後のキスのくだりは人間の心の最も尊い部分を信じあってこのカップルは飛び降りたのでしょう。
多分このキスで天国での再会を約束したのでしょうね。
悲しいです・・・


日本でも似たような人災的火事が起こりました。
ご記憶もある方もおられようかと思いますが、ホテル・ニュージャパンの火事です。
簡単にこの火災の顛末を以下に記します。
この火事の責任者である横井英樹はとにかくケチで、目先の損得を優先にする経営者でありました。
1979年4月にホテル・ニュージャパンの経営権を握ると、従業員を大量に解雇、徹底的な合理化を進め、宿直従業員を減らしました。
出入り業者への支払いも常に遅れがちで、設備管理会社も契約解除を通告、同ホテルから撤退していたという有様だったそうです。
そのような状態であったため、火災当日はまともな初期消火ができず、警報ベルは鳴らず、非常放送もなく、避難誘導も皆無に等しかったそうです。ほとんどの宿泊客は寝ていたため、火事に気づくはずもなかったのです。
折しも異常乾燥注意報発令の中、火はあっという間に広がり、多くの宿泊客が取り残されたのです。
当日同ホテルに宿泊していたのは442人。うち9階と10階に泊まっていたのは103人で、この高層階の宿泊客から多くの犠牲者を出しました。
煙に巻き込まれ部屋や廊下で死亡した人のほかに、熱さに耐え切れずに飛び降りまたは転落して死亡した人が13人もいたのです。
窓から身を乗り出し助けを求めている宿泊客の影像を覚えている方もおられるのではないでしょうか。
天の王朝ブログ「ホテル・ニュージャパン火災2」より転載

ビートたけしさんは、火災当日にホテル・ニュージャパンに宿泊しようとしたがたまたま持ち合わせがなく、やむを得ず新宿に在住していた高田文夫さんに借金し、新宿プリンスホテルに宿泊したため難を逃れたそうです。
悲惨なのは窓枠にしがみつき炎の熱さを我慢してまさに九死に一生を得た方ですが、事故後体調をくずしてこの火災から数年の内に亡くなったそうです。その話を私に教えてくれた人の談では、多分ストレスによるものではなかったのかな、と言われていました。
せっかく奇跡的に助かったのに・・・
火事はこのように悲惨です。
まさに、マッチ一本火事の元、であります。
昨今ではマッチの存在というかその擦りかたを知らない子供もいるそうですが、就寝の際は火の元の確認をしてからお休みください。


IMG_8276
今日は真夏日の池袋に出没です。
暑い日に熱いもの食うべしであります。
ということで出向いたお店は、私のソウルフードを食せるお店です。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_8268
お店の外観です。

IMG_8271
店内の雰囲気です。

IMG_8270
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン、ニンニク、野菜、麺堅、半麺」@700円です。
8ヶ月ぶりの再訪です。
ここのラーメンはカロリーが高いので極力行かないようにしているのですが、ついついその引力に引き寄せられてしまいます。
学生時代は一日2回も食べたことがありました。朝1限の授業が休講だったので遅めの朝食、午後からは麻雀をし続けていたのでお腹が空き総帥に出前(昔は2階の雀荘に限り出前をしていた)を頼んで早めの夕食という感じですか。それでも太らなかったのですが、新陳代謝がちがうのでしょうね

IMG_8272

IMG_8275

IMG_8274
待つこと10分で着丼です。
それでは実食です。
今日のカネシは程良い味わいでしたが物足りなさを感じたので、卓上にあったカネシをほんの少しだけ加えたら完璧な味になりました。この手があったのですね・・・
乳化はほぼほぼ満足です。
硬麺は私の好みです
豚は固めでしたが脂身はジューシーでした。
今日の二郎は美味しいです。
この5年間で最高の二郎でした。
太るのは嫌ですがたまには行きませう。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

交通会館 交通飯店 リターンズ

今日は「サザエさん秘話」です。
国民的アニメのサザエさん。日曜の夕方にサザエさんがテレビで流れるとなんだかホッとした気持ちにさせられます。 そんな家族の団欒の時間に流れるサザエさんのエンディングってどんなのか覚えていますか?
サザエさんが皆を引き連れて勢いよく家の中に飛び込んでいくシーンがありますよね。 このシーンです。
サザエさん1

最後に家がものスゴく揺れていて、家の中では一体何が起きているのか気になるところです。
その疑問を解決するためにこの家の中の様子を可視化した人がいました。
いつも平和なサザエさん一家からは想像もつかないような事が起きています。
その様子をとらえた連続画像をご覧ください。
衝撃的な内容なのでお子様には見せないで下さい。
サザエさん2

サザエさん3

サザエさん4

サザエさん5

サザエさん7

サザエさん8

サザエさん9

サザエさん10

サザエさん11

サザエさん12

サザエさん13

いかがでしたか?あの揺れの裏ではこんな大変な事が起きていたとは驚きですよね。
波平さんは息子のカツオ君に日頃溜まったうっぷんをぶつけ、マスオさんは婿入りならではのストレスを抱え笑顔の裏に隠された本性をあらわにしたという感じでしょうか?
もはやこれは事件です。(笑)
Cadot(かど)さんより転載

サザエさん通り
かつて長谷川町子先生が長年すまれ、かつ「サザエさん」の舞台となっている桜新町にある長谷川町子美術館に奥様と行ったことがあります。
この桜新町はいたるところに「サザエさん一家」が露出しています。
サザエさんにでてくるアニメキャラクターのそれぞれは数えこそしませんでしたが、この町には一体何人のサザエさん、カツオ、ワカメ達がいたのでしょうか。

三河屋

三河屋2
ちなみに「サザエさん」に登場する「三河屋」さん、は「サザエさん通り」にあるコンビニエンスストアのセブン-イレブン世田谷サザエさん通り店として実在しています。

ところで長谷川町子美術館ってサザエさん関連の展示が少ないのですよ。
長谷川町子先生が趣味で収集した絵画のコレクションが大半でサザエさんのコーナーはほんの一部です。
よってサザエさん目当てで行くとかなりショックを受けますので心してお出向きください。


まだ五歳ですって・・・



IMG_8240 (2)

IMG_8241
今日は有楽町に出没です。
たまには昭和の炒飯をたべるかということで出向いたお店はこちらです。
今日のお店はマイアミ・マーリンズのイチローさん御用達の中華料理屋さんです。
ということで今日のお店は「交通飯店」さんです

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話:03-3214-5558
定休日:日、祝日

IMG_8244
お店の外観です。

IMG_8245
店内の雰囲気です。

IMG_8246
メニューです。

今日のオーダー「炒飯」@730円です。
このお店は来る度に思うのですが、ここのご主人はいつになったらご子息に鍋ふりを任せるのでしょうか。
もしかしたら私が来ていないときに鍋ふりをしているのであればゴメンナサイです。
いつも気になっています。
私の同級生がやっているお寿司屋さんもそうです。
お父さんが頑張っていて、息子(同級生)はなかなかつけ場に立たせてもらえず、地元では口さがないオバサン達は、可哀想にあそこの息子は寿司の握り方も知らないで一生終わるのかしらん、と言っています。他山の石となれば幸甚です。

ということで今日の鍋ふりもご子息ではなくご主人です。
いつもながらご主人の鍋フリはリズミカルですね。
今日は107回まで数えましたが数えることになんら意味を見いだせなくなり途中で止めました。
しか〜しここのご主人の鍋フリの音を聞いていますと心地良ささえ感じます。

IMG_8251

IMG_8248
待つこと17分で炒飯の到着です。
見た目昭和の炒飯です。
香り良い油と焦げた醤油の匂いが食欲をそそります。
それでは実食です。
お米はパラパラと一粒一粒に油の膜がはっていて存在感があります。
この炒飯は油とご飯のハーモニーの妙ですね。
脇役のキザミハムが良い仕事をしています。
味ですか、美味しいです。

IMG_8249
清湯スープ(ちんたんすーぷ)もよい味わいです。
大満足の一品でした。
ご馳走さまでした


それでは(^_-)

池袋 アウトバック・ステーキハウス

今日は「記憶力」です。
記憶力
私はカウンターに座って料理を作るのを見ながら食事する事ができるオープンキッチンが好きです。
大量の注文をテキパキとこなしている姿は感動すら覚えます。
しか〜し彼らはこの大量の注文をどのように覚えているのでしょうか。
そこで人気でいつも混んでいるお店の調理人の方にそのくだりをinterviewしました。
宜しかったらお付き合いください。

#お寿司屋さんの場合
私がよく行く寿司屋さんの昼時はいつも超満員です。
ランタイムですから頼めるのは、にぎり、にぎり1.5人前、ちらし、ちらし1.5人前の4通りですが15人分もの注文を間違いなく作るのはcoolです。
そこで親方の山ちゃんにそのコツを聞いてみました。
山ちゃん曰く、そんな大人数の注文は言葉では覚えられないので、頼んだお客さんの顔に注文のイメージを貼り付けて覚えているんだよ。コツはないよね。
長年そのようにして覚えているから体にその覚え方がしみ込んでいるみたい、と極めて謙虚です。
夜のアラカルトのにぎりは、米粒を陳列ケースのネタの前に ポイポイと置いて印にしていたけれど、最近、夜は昔と違って暇だから、そこまでして覚える必要もないよね、とそこのくだりは寂しげにつぶやいていました。
どうやら寿司屋さんの場合は注文を文字情報として記憶しているのではなくて、画像情報(客の顔)として記憶しているようです。

#中華料理さんの場合
私がよく行く中華料理屋の昼時もいつも超満員です。
このお店はランチタイムにはメニューを6種類に限定しています。
満席になれば25名ほど入れますので、そのオーダーをこなすのは大変です。
そこでオーナーシェフのサムさんにそのコツを聞いてみました。
サムさん曰く、オーダーは頭ではなく体で覚えるもの、と言われていました。
もう少し具体的にはオーダーがはいると、厨房スタッフが作る料理の下ごしらえを準備してくれるんで、それを基に調理計画を組み立てるんですよ。たとえば一番と三番が同じオーダーなら一緒に作るとかね、その様にして料理計画を頭の中で組み立てて、そのうえで下ごしらえの材料を確認するので、間違いなく作れます、と言っていました。
後は中華鍋をふるか麺をゆでるかの分岐もありますので、そのあたりは覚える方にとっては楽ですね。
私が、新人のころからそのような事ができたのですか、と聞きますと、新人のころは大量の注文を覚えられず、よく親方から怒れていましたので、いわゆる経験がそのような記憶方法を作ったのではないでしょうか、と言われていました。中華料理の場合は作る材料をあらかじめ用意しておきますので、これは材料から演繹できるのでメニューを記憶するのは寿司屋さんより若干楽なのかもしれませんね。

私は沢山の懸案事項をかかえて仕事をしています。
重要なのは手帳に書いていますが、枝葉末節的な懸案はイメージ処理です。
なんらかの言葉をみるとそれを脳が関連付をして、懸案事項が頭の中に立ち上がってくるのです。
所謂、そういえば、これやらなくちゃ、ですね。
これは本当に不思議です。
普段はまったく意識していないのに、なにかの動機づけで懸案が立ち上がってくる。
これは「無意識の意識化」でしょう。
無意識を意識に変えるのは、結局のところ「意識」がそれを行っているからでしょう。
どうして意識がそれを行わなくてはならないのかは、それをしなければ仕事上で失敗するという擦り込みがあるからだと思います。
最近はこの「無意識の意識化」にもそれなりにriskがあるので、懸案はすべてiPad air2に打ち込んでいます。
iPad air2は指定日時で通知、指定場所で通知、優先順位等がありますので便利です。
おかげさまで懸案事項の遺漏はゼロになりました。
こんな時代が来るなんて、です、ハイ。


Fake or not I love it.



IMG_8292
今日は近所のカナダ人の友人のアメリカ人の女性の推薦のお店にまいりました。
本場アメリカの味は下町っ子の味覚に合うのでしょう。
今日のお店は「アウトバック・ステーキハウス」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-41-4池袋とうきゅう7F
電話:03-5928-1391
定休日:年中無休

IMG_8304
お店の外観です。

IMG_8296

IMG_8297
店内の雰囲気です。

アウトバックス
お店の紹介です。アウトバック・ステーキハウス(Outback Steakhouse)は、オーストラリアをモチーフにしたステーキレストランです。1988年2月にフロリダ州タンパにて創業、OSIレストランパートナーズによって2006年10月現在23か国に900店舗を展開しています。
メニューは世界共通のオリジナルレシピで作り上げて提供しています。
ステーキのソース、サラダのドレッシングやクルトン、ベーコンビッツ、デザートのチョコレートソースに至るまで、料理の味の決め手となるものは全て店内で手作りされています。

IMG_8293
メニューです。

今日のオーダー「グリルサーモン」@2,024円と「フリーリフィル(飲み放題珈琲)@473円計2,497円です。

ヤンキー娘の紹介ではありますがなにか場違いのようなお店に入ってしまったようです。
店内はご覧のとおりシャレオツです。
加えてテーブルに妙齢の担当美女がついて接客してくれます。
なにかお気に召さないことはございせんでしょうか、から始まって、料理のお味はお口にあいますでしょうか、などなど本当にひっきりなしに私のテーブルに来てはサービスしてくれます。
プチモテたような気分になりましたが、どうやらアメリカスンタイルの接客を試みているみたいで、思わずチップはいくら払えばよいのだろう、という強迫観念が立ち上がってきました。
しか〜し右顧左眄した限りでは、誰もチップは払っていないようなので、それを真似することにしたのです。

IMG_8300

IMG_8301
待つこと26分で「グリルサーモン」の到着です。
今回のオーダーですが、見るからにコッテリしたステーキはちょっとという感じと最後の方は味が落ちると思いテーブルスタッフの女性に推薦してもらい注文したのが「グリルサーモン」なのです。

それでは実食です。
一口食べてわかったのですがこれは鮭ではなく鱒ですね。
まぁ「酒と升」ちがうか「鮭と鱒」は親戚みたいなものなので味的には違和感はありませんでした。
味ですか美味しいですね。
シーズニングがJapanese tasteで良かったです。
なんてムシャムシャ食べていましたら、店長がやってまいりまして、お味はお口に合いましたでしょうか、との質問です。早速シーズニングの妙について聞きましたら、やはりこれのみは日本仕様に変えているようで、私のベロセンサーはきちんと機能していたみたいです。
付け合せのマッシュポテトも美味しかったです。
白眉はタルタルソースですかすごくおいしかったですね。
総じて満足度高しであります。

IMG_8302
ハニーブレッドもいけました。
お代わり無料ですので2本もいただいてしましいました。
これはお気に入りになりました。

この後、フリーリフィルコーヒーを飲みながら1.5時間程度仕事をしていました。
感想ですか、正直接客はギリですか。
この様な接客を受け慣れていない者からするとプチ苦痛ですが、まぁたまには良いのではないでしょうか、というところであります。
蛇足ながらこの接客には10%のサービスチャージがついていました。
アメリカではその率が15%ですので5%のお得感はあります。
いずれにしてもアメリカ人に肥満が多い理由を体感したい方にお奨めのお店です。

それでは(^_-)

板橋 大和

今日は「splashな日々」です。
今日は最近私が感じた雑感を主体に纏めました。
宜しかったらお付き合いください。

#オバサンに負けている
坂道電チャリ
私の住んでいるところはなだらかな丘の上の平地にあります。
したがいまして坂がありまして、自転車で往来するときは、下りは天国、上りは地獄であります。
しか〜し30年近いマラソンで鍛えた脚力ではこの険しい坂道の登坂では私に勝るものはいませんでした。
ただし数年前までです。
最近ではオバサンが鼻歌まじりで、この険しい坂道を平気ですいすいと抜いていきます。
マラソンを長年している者としましては、人に抜かれる事にはすごい抵抗があるというか屈辱なのであります。
抜かれる理由ですか・・・
電チャリに乗っているからです。
便利な世の中になったものです。

かつて我が奥様にも誕生日に電チャリをプレゼントしましたので、奥様は毎日電チャリを使っています。
その奥様が私に申すのに、電チャリに乗っているとほとんど足に負担がかからないので、筋力が落ちて落ちてしょうがないわん、とこぼしていました。
さもありなんです。
昨日、チャリで体育館から家路に向かうとき、前後に連なってチャリを運転している親子がいました。
子供は見た感じ3〜4歳でしょうか。
くだんの子供は必死な形相でチャリをこいで母親を追走していました。
必死の理由ですか、お母さんが電チャリに乗っているのでその運航速度が速いのです。
早晩子供用電チャリもでるのではないかと思っている今日この頃であります。

#世界で一番話し手の多い言語は?
ranking
世界で一番話し手の多い言語は?と聞かれますとほとんどの人は英語って答えるでしょう。
正答は中国語です。
中国には少数民族が多いので13億以上と言われている人口のすべてが中国語を話すわけではありません。
しか〜し中国語を話す人が台湾、シンガポールにいますので中国語は圧倒的に一位です。
第二位の英語が6億弱ですので倍半分以下の差を見せています。
将来的にはBRICSの盟主インドが人口では中国を抜きますのでヒンディー語が一位になるでしょう。
話者数だけで申せば、ダントツで中国語ですが、 世界の国々で一番使われているのは、英語(約80国)、フランス語(約50国)、スペイン語(約20国)の順位となります。
使用国一位の英語は、英米の影響などで英語が国際共通語として使われるようになったこと、商業言語として確立したこと、科学技術を伝達する主要な言語となったことなどの理由で、第二言語として用いる人口は約6億人になっています。
どこででも通じるように思いがちな英語ですが、ヨーロッパで英語第1の国はイギリス、アイルランドだけのようです。
ところで世界で一番話し手の多い言語は?の真の正答は「ブーロクンイングリッシュ」だという説があります。
私同様英語が下手な各々方、ご安心召され、であります。
参考文献日本経済新聞「言語にも格付けがある」井上史雄著

#My favorite hospital
帝京大学医学部付属病院
私は不定期に医者にいきます。
今回はiPad Air 2を使用(am5:00〜pm11:00)しすぎてひどい肩こりになり、その肩こりをもみほぐすために「手もみん」さんに行きましたら、強くもまれすぎて表面筋を傷め、本当に首が回らなくなりました。
頸椎ヘルニアの気もあるので奥様から、キチンと大学病院で診てもらいなさい、という事で帝京大学医学部付属病院に行きました。
診断結果は「表面筋膜炎症」でした。
これは「手もみん」さんに問題があるのではなく、強く揉んでください、とお願いした自己責任ではあります。
しか〜しドクターからは、マッサージは民間のところではなく施術室等の国家資格のあるところに行った方が良いですよ、と言われましたので、為念申し添えます。
そうそうMy favorite hospitalでしたよね。
この病院は半年前に「声がでなくなる病」で通院していましたが、本当にhospitality溢れる病院でありまして、まさにホテルにいるようなサービスを供してくれます。
医師と看護師がいなければホテルと見紛うばかりであります。
今回は紹介状なしの受付ですが、普通の大学病院なら6時間待ちのところ3時間で会計まで終了することができました。この点でもなんとも素晴らし病院であります。
皆様もそうですが、私も多分病院で亡くなると思いますので、当初は母校の病院にしようかと思っていたのですが、帝京大学医学部付属病院から天国に向かおうと思っている今日この頃であります。


痛そう(笑)



IMG_8263

IMG_8252
今日はふりネタの通り帝京大学医学部付属病院に来ていますので、その流れです。
今日のお店は帝京大学御用達のその名も昭和の食堂「居酒屋 大和」さんです。

住所: 東京都板橋区稲荷台1-7
電話:03-5943-5045
定休日:水曜日

IMG_8253
お店の外観です。

IMG_8260
店内の雰囲気です。

yamato_m1
お店の紹介です。

IMG_8254
メニューです。

今日のオーダー「本日のお魚定食(目鯛西京焼き)」@900円です。
店内はヒポクラテスの弟子(Disciples of Hippocrates)で賑わっていました。
医学生の六割は喫煙しておりまさに「医学生の不養生」そのものであります。
さらに申せば、店内には通院している一般人もいるので、あまり研修中の失敗談を大っぴらに話すのは如何なものかと思います。ある種の戦慄すら覚えました、ハイ。

IMG_8255
待つこと7分で「目鯛西京焼き定食」着膳です。
見た目昭和の下町風の定食です。

IMG_8257
それでは実食です。
うん「目鯛西京焼き」は脂がのっていてほのかに甘みもありふんわりと焼けていて美味しいです。
副菜のキノコの和え物と茶碗蒸しもイケています。
過不足ない味わいです。
これにアイスコーヒーがついて900円ですか、コスパ「良し」ですね。
このお店の若奥様は、これから帝京大学が夏季休暇に入るので、夏枯れを憂いていましたがこれだけ繁盛されていますので、たまには安寧な日々も宜しいのではないかと申せば怒られますよね・・・
やはり「忙中閑あり」ですか。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ