下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2015年06月

浅草 あづま

今日は「梅雨はきらい」です。
この季節をどんな色に例えようか。梅雨空が低い。どんよりと重い雲が鉛のように光る。灰か、薄墨を流したようでもある。連日、暗く冷たい単調さが街や通りを支配している。明るい色が少ない。だが、雲間から漏れた光線が路傍の花を照らすと、ほっと心がなごむ。

鮮やかな色も探せば、見つかる。淡紅のタチアオイが雨に煙る。足元には、ドクダミが白く光る。目を引くのは、やはり紫陽花(あじさい)だろうか。濃青が水色に変化し、赤が強くなる。やがて薄桃に変わっていく。日々、眺めると時の移ろいがよく分かる。日本人は昔から、こうした変化に、はかなさや美しさを感じてきたらしい。

色が移ろう姿は、表情や感情の表現にも用いる。古今集に、こんな一首がある。「いで人は言(こと)のみぞよき月草(つきくさ)のうつし心は色ことにして」(言葉は巧みだが、露草のようにひどく移り気だ)。染料にもなる露草の鮮明な青は、変色しやすい。古来、心の変わりやすさの例えとして使われ、同工異曲の和歌が数多く生まれた。
日本経済新聞「春秋」より転載
言語は、誕生した遠い過去から現在に至るまでの間に、その言葉の担い手である言語共同体によって蓄積・研鑚されてきました。
で〜もそのオリジンは言葉にまつわる諸々の経験に基づくイメージや観念で構成されています。
そもそも言葉は物事そのものではなく、あくまでも物事をあらわす記号(表意文字)です。
だから、私達は言葉を読みとったり、聞きとったりするときに、意識のほうは、その言葉が表そうとする概念やイメージを喚起すようになっているのです。そしてその喚起されるイメージが習慣化し固着するのです。

私たちは「梅雨」に対しては湿気の多いじとじとした日々の連続から黒く浮き上がったしみのような、悲しみが塗り込められた感慨を持つようになってきました。
しか〜し梅雨なんかほんのひと時の話です。
こんな季節にジメジメとしていても仕方がありません。
このような時はイメージで元気になりましょう。

梅雨の色
まず初めに梅雨を払拭するような幻想的なカクテルのご紹介です。
このカクテルは「ブルームーン」といいます。
「ブルームーン」といえば、ロジャース&ハートのゴールデンコンビの名曲としても有名です。
「ブルームーン」はジンとバイオレットリキュール、フレッシュレモンジュースを使う、アジサイ色の美しいカクテルです。フランス生まれのバイオレットリキュール、フランス語では「パルフェ・タムール」といい、これは「完全なる愛」という意味です。しか〜し「ブルームーン」というカクテル名には「できない相談」という意味もあります。
同席した女性がこのカクテルを頼んだりしましたら意味深長ですよ。
このロマンティックなカクテル、仕上げにレモンピールを月形に切って浮かべると、さらに夢のあるカクテルに変身します。お試しあ〜れです。

夕陽2
次は夏の夕べです。
日めくりを後少しめくれば待ちに待った夏が到来します。
日中、熱い太陽で焼き上げた体には多くの視線が集まるでしょう。
そしてあかね色した光が蜜柑色に染まりながら地上にゆっくりと落ちてくる頃には、恋の予感を感じることができます。夏に起こるアバンチュールや短い恋愛を、世間では「ひと夏の恋」「ひと夏の経験」と呼びます。
夏に起こるとなんだか特別な感じがするのはなぜでしょう・・・

私にとって夏の恋の歌といえばこの曲しかありえません。
<


IMG_7936
今日は夜のとばりが降りた浅草に出没です。
今日のお店は純レバ丼で有名な「あづま」さんです。

住所: 東京都台東区浅草1-13-4
電話:03-3841-2566
定休日:水曜日・木曜日

IMG_7926
お店の外観です。

IMG_7927
メニューです。

今日のオーダー「純レバ丼」@850円です。
昔「あづま」さんの系列店は下町には多くありました。
亀戸には「菜苑」さんが押上には「あづま」さんが千束には「あづま」さんがありました。
確か全部親戚か姻戚が経営していて、しょっちゅうお家騒動が勃発していたような記憶があります。
あくまでも記憶ですので那辺はお含みおきください。
したがいまして今回のオーダーした「純レバ丼」は最低でも50回は食べています。

「純レバ丼」とは鶏のレバと少々のハツを素揚げしたものを炒めて、その上に甘辛のタレを合わせ仕上げにこんなにも入れるの的なたっぷりの葱が乗った丼です。
味は醤油ベースの甘辛な味で甘味が強いですが当然のことながらspicyであります。

IMG_7928
待つこと5分で「純レバ丼」の」の到着です。
見た目「B級グルメ」です。

IMG_7929

IMG_7930
それでは実食です。
レバ独特の臭い、癖を殆ど感じません。
甘辛のコッテリ目の味付け、濃い味なのでご飯によく合います。
上に載っているネギをからめていただきますと、タレに入った唐辛子が緩和され絶妙な味になります。
味ですか、美味しいですが、その美味しさは「B級グルメ」の範疇の美味しさです。
浅草観光の時は是非という感じでしょうか。
わざわざ食べに行くレベルではないように思います。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 4th

今日は「アルツハイマー予備軍」です。
度忘れ
所要があって石神井公園にやってまいりました。
改札をでたとろで、見覚えのある人から声をかけられました。
「▲▲さん、なんでこんなところにいるのですか」と聞かれましたので「ちょっと野暮用があってきたのです」と答えたものの、私の目の前でニコニコと笑っていた人の素性がわかりません。
確かにこの顔には見覚えがあるし会ったこともありますが、一体全体どこの誰なんだろう・・・
逃げようか、まさかいい大人がする事でもあるまいし、と考えながら頭のCPUを高速で回し続けました。
わからない、誰だかわからない、多分取引先ではなくて、業界の人だ、あなたは誰ですか?と聞いてしまおうか、向こうは私の事を知っている、実際私の事を本名でよんでいるのでそれは失礼だ、やめよう。
で〜も絶体絶命だ、こういう場合は向こうの会話にかぶせていけば突破口が見出せるはずだ。
しか〜し相手はニコニコと笑っているだけで、何の言葉も発しません、なにか話してくれよ、本当にまいったなぁ、と思っていたら、体がいきなり変な反応を開始したのです。
「お久しぶりです。ご無沙汰しています」と言って相手の手を柔らかく握ったのです。
まてよ、私の頭君、お久しぶりかどうかわからないのに、勝手なふるまいするな、と言っても、すでに握手してしまったのだからどうにもなりません。
念のためこの「お久しぶり」作戦があっているかどうか、相手の目をのぞきこんだところ、相手の目は当惑の目になっていました。
どうやら「お久しぶり」作戦は、大失敗のようです。
すると向こうが近況を話しはじめてくれたのです。
その端々から読み取れるのは、業界の知り合いで、しかも半年前に私ととあるパーティであっていたようなのです。
しか〜し今もって誰だかわかりません。
しばらく聞き役に徹していても誰だかわからず、すると天の啓示か、相手の携帯電話がなったので「お電話が入ったみたいですね。また今度ゆっくり飲みましょう。それではここで失礼します」と言って脱兎のごとくその場から逃げ去ったのです。
もう追いかけてこないだろう、来るわけもないのですが、石神井公園駅からかなり離れたところに来ましたら、頭のCPUが答えを見つけてくれたのです。
こういうのを「it’s too late!」というのです。
私に声をかけたのは業界のとある会社の専務でした。
以前、私の同級生が社長をやっている会社を紹介してくれと頼まれていたところを、気をきかせてその社長そのものを紹介してやったのです。それもパーティ会場から携帯でチャカチャカと同級生にその申し入れを電話したのものですから、あまり記憶が残っていなかったのです。
さらに言い訳ですが、くだんの専務さんこの半年で急速老化しており、特に毛髪がうすくなっていました。
要は半年前とかなり様子が激変していたのです。

最近思います。
私は多分この10年間くらい多少は老けましたがあまり顔は変わっていません。
加えて苗字が珍しいとうか印象に残る苗字なので、私とあった人はその記憶が長い間残存しているみたいなのです。その一方で、私はアルツが入ってきているようで・・・
それにしてもいくら追い込まれたからといっていきなり握手はないよなぁ、と嘆息しきりです。
あまりに恥ずかしかったので帰宅途中に地球を思いきり蹴っ飛ばしましたら、右足の小指の爪が割れてしまいました。
おかげで今月の定例マラソン大会には出走できなくなりました。こういうのを「踏んだり蹴ったり」と言うのでしょう。
こんな日もあります・・・


頑張れ!



IMG_7698

IMG_7697
ということで今日のふりネタの流れでお店はお分かりでしょう。
今日のお店は、お父様・壇一雄(壇ふみ先輩の父上)宅に身を寄せていたお父様の友人の坂口安吾(無頼派作家の一人)さんの悪ふざけで約50人前ものライスカレーの出前を壇一雄宅に届けたというお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_7691
お店の外観です。

IMG_7693
店内の雰囲気です。

IMG_7692
メニューです。

今日のオーダー「ソース焼きそば」@600円です。
待つこと14分で「ソース焼きそば」の到着です。
見た目、下町の「甘辛屋」さんの「ソース焼きそば」です。

IMG_7696
こんもりと青海苔がかかっています、その山頂には紅一点の紅生姜が鎮座しています。
それでは実食です。
これだけ濃い色をしいるのにあまりソースの味がしません。
この様な場合は、油が多いのです。
ソースが油に負けているのです。
実際そうでした、このソース焼きそばはかなりoilyであります。
味ですか、好きな味です。

ソース焼きそばの奥深いところに格納されていたカリカリになった鶏肉が下町っ子の郷愁を誘います。
子供のころは、肉入り焼きそばは高くて食べたことがなかったのです。
それでもほんの申し訳程度に入っていた肉に、下町の子供たちは欣喜雀躍していたのです。
胸の中に子供のころの思い出が急速に広がってきました。
こうばしいソースの香りが、心の懐かしい部分を燻蒸(くんじょう)しているような気持ちです。
思い出でお腹がいっぱいになりました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

横浜山手 カフェ・ザ・ローズ

今日は「朝ドラ『まれ』のロケ地を訪ねて(後編)」です。
IMG_7861 (2)
あまり楽しみのない私ですがプチ楽しみがあります。
それは帰宅して就寝前に奥様とNHKの朝ドラ「まれ」を見ることです。
基本的にこのような「頑張ろう」的ドラマは大好きなのであります。
ということで「まれ」のロケ地横浜に行くことにしました。
加えてこのドラマのロケ地は大学が近かったこともあり、よくテニスクラブの女子と行ったり、はたまた同級生とハマトラコーデのフェリスの女子大生と親しくなるためにいったりして私の青春が埋まった街でもあります。
今この街にいかなければ、ここのところ感じている靴の中に小石が入りつづけているような違和感が払拭できなかったのです。ということで画像主体ですが後編も宜しかったらお付き合いください。

#港の見える丘公園
IMG_7783

IMG_7788

IMG_7786
後編はまれの両親が結婚する前にデートした山手が主体です。
まずはまれのお父さん徹さんが「結婚して下さい! 絶対、苦労させません。いつも笑顔にします。お願いします」とお母さん藍子さんにプロポーズした「港の見える丘公園」です。

IMG_7793

IMG_7792

IMG_7794

IMG_7790

IMG_7795

IMG_7798
庭がきれいです。
咲き誇った薔薇に心を盗まれました。

#横浜市イギリス館
IMG_7813

IMG_7811

IMG_7801

IMG_7812

IMG_7804

IMG_7803

IMG_7810
ここは「まれ」とは関係なのですがon the way toでしたので立ち寄りました。
イギリス館は、昭和12(1937)年に上海の大英工部総署の設計によって、英国総領事公邸として、現在の地に建てられたものです。
ここではあるがままの自然の植物と人の手で加工された植物、これらの違うキャラクターを持つものが共存する美しさを堪能しました。

IMG_7816

IMG_7815
頭上注意!
どうやら収穫の季節にはヤシの実が落ちてくるみたいです。

#山手111番館
IMG_7821

IMG_7825

IMG_7822

IMG_7826
前述の徹さんと藍子さんがデートしていたカフェ、山手111番館さんです。
イギリス館の南側、噴水広場を挟んで立っているスパニッシュスタイルの洋館が、山手111番館です。
ワシン坂通りに面した広い芝生を前庭とし、ローズガーデンを見下ろす建物は、大正15(1926)年にアメリカ人ラフィン氏の住宅として現在地に設計されたそうです。
「ジューンブライド」素敵な響きの6月のウェディングは、娘が嫁ぐ日を家族がそれぞれの想いを感じながらのひと時を過ごします。そんな祝いの門出を装飾にしてみた作品です。
まさにgorgeousですね・・・

IMG_7828
まれの両親のプロポーズシーンはここの一番奥のテーブルで撮影されました。
個人的には藍子さんが、お父さんのだらなでかい夢聞いて一緒に笑うとる方や、強くなれたさけ、という台詞に感動していました。

#横浜外人墓地
IMG_7850

IMG_7852

IMG_7854

IMG_7859
ここも「まれ」とは関係なのですが、私のマラソンクラブの先輩がこの墓地の墓守をしていたのでまだ働いているのかなぁと思い立ち寄りましたが、既にお辞めになられてまたオーストラリアに戻ったようです。
この地の夏の夜は涼しいのですよ、と上述の先輩がかつて自慢気に私に言われていましたが意味が違うような気がします・・・

IMG_7858
猫が墓地で戯れていましたので、パチリしました。

IMG_7846
帰りは奥様の希望でこのバスで帰りました。

一応グルメブログなのでデザートを紹介します。
ということで今日のお店はここしかありません。
今日のお店は「カフェ・ザ・ローズ」さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区山手町111番地山手111番館内
電話:045-622-3332
定休日:第2水曜日(水曜日が祝日の場合は翌木曜日がお休みとなります)

IMG_7829
お店の外観です。

IMG_7833

IMG_7839
店内の雰囲気です。

IMG_7836

IMG_7835
徹(大泉洋)さんと藍子(常盤貴子)さんのサインです。

IMG_7832
メニューです。

今日のオーダー
私は「ソフトクリーム(北海道ミルククリーム)ドリンクセット」@1,100円
奥様は「オリジナルカップケーキ(ローズ)ドリンクセット」@800円
です。

IMG_7840

IMG_7842

IMG_7843
待つこと16分で二人のオーダーが到着しました。
見た目綺麗です。
味ですか、このような場所は雰囲気も味に含まれているのですが、それなりでしたよ。
目の前のローズガーデンを見ながらのtea breakは、そよかぜに吹かれるタンポポの綿毛のような軽やかな気持ちにさせてくれました。
たまにこのようなくつろぎも良いですね・・・

それでは(^_-)

横浜中華街 ニーハオ

今日は「朝ドラ『まれ』のロケ地を訪ねて(前編)」です。
IMG_7834

IMG_7773
あまり楽しみのない私ですがプチ楽しみがあります。
それは帰宅して就寝前に奥様とNHKの朝ドラ「まれ」を見ることです。
基本的にこのような「頑張ろう」的ドラマは大好きなのであります。
ということで「まれ」のロケ地横浜に行くことにしました。
加えてこのドラマのロケ地は大学が近かったこともあり、よくテニスクラブの女子と行ったり、はたまた同級生とハマトラコーデのフェリスの女子大生と親しくなるためにいったりして私の青春が埋まった街でもあります。
今この街にいかなければ、ここのところ感じている靴の中に小石が入りつづけているような違和感が払拭できなかったのです。ということで画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#中華料理店「天中殺」
IMG_7762

IMG_7734

IMG_7747

IMG_7737
ドラマではおなじみの中華料理店「天中殺」のある周辺です。
ここの住人に聞きましたら当地での「まれ」のロケは3月と5月の2回だけだそうです。
要は撮りだめなのですね。
希を演じる土屋大凰さんは小柄な美人だそうですよ。
個人的には「天中殺」の激辛の「麻婆豆腐」を食べたかった・・・・

#関帝廟
IMG_7767

IMG_7769

IMG_7770
希の師匠の娘である池畑美南ちゃんが早朝太極拳をしている関帝廟です。
個人的にはここが中華街で一番中国を感じます。

お線香
ちなみにここでのお線香のあげかたです。
日本式にやったら絵になりませんよ・・・

ということでランチです。
多分TVではこのお店の場所が「天中殺」なのです。
今日のお店はチャイナタウンで一番にコスパの良いお店です。
今日のお店は「你好(ニーハオ)」さんです

住所: 神奈川県横浜市中区山下町137
電話:045-681-8281
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

IMG_7738
お店の外観です。
お店はかなり分りにくいのでご注意ください。

IMG_7741

IMG_7742
店内の雰囲気です。

調理人
シェフの強宇春(キョウ・ウシュン)さんです。
佛跳牆(ぶっちょうしょう)という乾物を主体とする様々な高級食材を数日かけて調理する福建料理の伝統的な高級スープの第一人者なのです。

IMG_7748

IMG_7744

IMG_7746

IMG_7757
メニューです。

今日のオーダー
私は「ニーハオ定食(鳥肉カシューナッツ炒め、スープ・ライス・ザーサイ・焼きギョウザ)」@830円です。
奥様は「ニーハオ炒飯」@890円&「杏仁豆腐」@420円です。
二人でシェアした「大根もち」@630円です。

厨房から聞こえる言葉は中国語ですし、ホールスタッフの女性も最近中国からきたばかりなので、日本語が完璧に変です。ここは日本ではありません(笑)
ちなみに今ブログを書いていてわかったのですが精算額もなぜか少なく、これまた中国流?なのでしょうか・・・

IMG_7750

IMG_7751

IMG_7752
待つこと7分で「ニーハオ定食(鳥肉カシューナッツ炒め、スープ・ライス・ザーサイ・焼きギョウザ)」の到着です。
「鳥肉カシューナッツ炒め」は光り輝いているではないですか。
それでは実食です。
うん、この「鳥肉カシューナッツ炒め」はウマウマです。
鳥肉が柔らかいです。
味付けも良いですね。
餃子はモチモチしていて日本の焼きギョウザとは違いますが、これはこれでウマしであります。
白眉はザーサイです。
あまりに美味しいので奥様と取り合いになりました。
しか〜しこれで@890円ですか多分コスパは中華街一でしょう。

IMG_7753
待つこと11分で「大根もち」の到着です。
何とも豊満な姿態であります。
「大根もち」は千切りした大根をうるち米から作った餅の中に入れて長いあいだ蒸しあげますので大根の食感はなく、かすかに匂う大根の香りでこの餅の氏素性を確認できます。
味ですか、これまたウマウマです。
モチモチ感がたまりません。
ブラボーであります。

IMG_7755
待つこと13分で「ニーハオ炒飯」の到着です。
これはどこから見てもtoo muchであります。
味ですか、意外にたおやかな上品の味付けです。
油がよいのでしょうかくどさがなくこれまたウマしであります。

IMG_7758
締めは「杏仁豆腐」です。
透き通るような甘さに拍手です。
なかなかの味です。

総括として味は良かったのですが量が多すぎました。
グルマン(大食漢)の方にお奨めのお店でしょう。
個人的には「ニーハオ定食」を完食するのがやっとでした。
でも高評価ですよ。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 7th

今日は「勘違い」です。
勘違い
「かんちがい炬燵で母の手を握る」ではありませんが、世の中には勘違いが多く発生します。
特に私のような下町っ子は生来のせっかちからしょっちゅう早とちりをして失敗しています。
今日はそのような話を三つほど紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#石不足
先週新潟に行って昼食をとった後、次の打合せまでの時間がかなりあったので、食事をしたお店でテレビを見させてもらいました。
TV画像には、中越沖地震の傷いまだいえない新潟県小千谷市には石が不足しています、というアナウンスの後、岩肌がむき出しの山間部の画像がパンした後ズームされていました。
私は、災害復旧工事用の石が足りないんだな、と思いましたが、妙な違和感が生じてはいたのです。
その後TV画像はお年寄りが多く集まっている病院を映し出したので、私が聞いた「石」は、その実「医師」だったんだなと理解したのです。
この勘違いの原因は、NHK新潟のアナウンサーの発音が悪かったのでしょう。
もしかして新潟弁放送だったりして・・・

#ひがしおおまえ
私の次男が高校に通っていた時の話です。
奥様と次男の定期の話になり、定期はひがしおおまえまで買ってやらないと、学校まで歩く時間がながくなるので可哀想と言っていたのです。私は東京の暮らしが長く大概の駅名なら承知していますが、ひがしおおまえ、という駅名は聞いたことがありません。
最近できた新駅かと思い奥様に、そのひがしおおまえっていう駅は何線にあるのって、聞きましたら、南北線だというではありませんか。
そこですべてが氷解しました。
奥様は、「東大前(とうだいまえ)」を「東大前(ひがしおおまえ)」って読み替えていたのです、ハイ。
東大は日本で一番有名な大学なのに・・・
このような人も世の中には存在するのです。

#美人に見つめられる
オードリー
今週会社の同僚たちと飲みにいきました。
私は所要があったので途中で帰ったのです。
お店をでると、そこには妙齢の見目麗しき女性が艶然と笑いながら、私の瞳に食いついてきたのです。
私は念のために後ろを振り向いたのですが、私とお店の間には誰もいなく、どうやらこの美人の女性は私に用事があるようです。最初はオミズ系のお店のあらたなキャッチかと思ったのですが、その全身から発する気配からはそのような感じがしません。
仕方ないので、右手の人差し指で私の顔をさして、私に用事ですか、と聞けば、そうです、との事です。
私の様子があまりにも宜しいので、恋に落ちてしましまいました、なんて「男はつらいよ」の冒頭の夢想シーンでもあるまいし、と思いながら気を取り直して、その用事とは何ですか。お金ならありませんよ、と冗談ぽくかましましたら、しばらくして、私、今度会社の飲み会の幹事になりました。私の部はグルメの人が多いので美味しいお店でないと怒られそうで、今、貴方様がでてきたお店は「食べログ」でも4ポイント前半のお店でした。そこで実際のご評価をお聞かせいだけましたら、と思いお声掛けさせていただきました。
あ〜ら残念です。
良からぬ想像をしてしまったではないですか。
この様なブログを書いているものですから、懇切丁寧に教えて且つ周辺の美味しいお店も紹介しておきました。
それにしても世の中には思わせぶりな質問をする女性がいたものです、ハイ。


ちよっと考えてしまいますね・・・



IMG_7718
今日は池袋に出没です。
急に報告書を作らなければならず、ゆっくりと仕事ができて美味しい食事ができるお店をさがしました。
その様な要件を満たすのはこのお店しかないでしょう。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_7706
お店の外観です。

IMG_7717
店内の雰囲気です。

IMG_7707
メニューです。

今日のオーダー「ハンバーグステーキ&Aセット(カップスープ、ミニサラダ、ライス、珈琲」@930+@500=1,430円です。

IMG_7708

IMG_7709
待つこと8分でカップスープ、ミニサラダの到着です。
カップスープはボタージュです。
コクがあって且つマイルドで美味しいです。
ミニサラダはエッジが立っていたものの、涼感がなく残念です。
このお店のサラダで涼感がないのは珍しいですね。

IMG_7711

IMG_7712
待つこと17分でハンバーグステーキの到着です。
ふっくらときれいに焼き上げています。
さすがですね。

IMG_7714
ナイフをすっと走らせますと、ほとばしるような肉汁が吹きこぼれてきました。
流れること流れること、まるで火山の溶岩のような流れ方です。
二人で来ていたら片割れに切ってもらい、このパフォーマンスを動画に収めていた事でしょう。
本当にクリビツしました。

それでは気を取り直して実食です。
肉は柔らかく且つ弾力があり美味しいです。
ソースはデミグラスソースですが味が深いですね。
美味しいです。
大満足の夕食です。

この後おもむろに珈琲を飲みながら一時間半かけてwordで報告書を完成させました。
後はmailで関係者に送るだけですから本当に楽になりました、ハイ。

それでは(^_-)

銀座 不二家レストラン

今日は「酔いのメカニズム」です。
昭和のはじめ、新興の国際都市東京を、多くの外国人が仕事や観光で訪れた。
彼らが口をそろえて感心したのが「上品で、すてきで、心のこもったもてなし」だったそうだ。
英国の外交官夫人として日本に滞在していたキャサリン・サンムソが、手記にそう記している。
案内人の手厚いサービスから普通の人たちの丁寧なお辞儀まで、何がこのもてなしを生んだのか。
親切心。寛大さ。古くからの伝統。
さらには自分たち自身への誇りがあってのことだろうと彼女は推測する(大久保美晴訳「東京に暮らす」)。
この美しい自然や文化、暮らしを誇り、自慢したくなるのは当然だとも語った。
いま、日本を訪れる外国人が増えている。消費額の総計は昨年、2兆円を超えた。政府は5年以内に4兆円へと倍増させると意気込む。確かに外国人、とりわけアジアからの観光客の買い物意欲は旺盛だ。きのうも東京・新宿の繁華街に大型免税店が新たに開業し、中国からのグループ客で早くもにぎわいを見せている。
店には日本製の生活雑貨や食品が並ぶ。説明の札には東南アジアや中央アジアの言葉も交る。店員も外国人が多い。疑問にすぐ答えられてこそおもてなしの要は、サンムソのころと変わらないらしい。
まずは気持ちよく過ごせること。消費増はその結果と考えたい。
日本経済新聞「春秋」より転載
IMG_7630

IMG_7631

IMG_7632

IMG_7633
実はこの間新潟に行った際、新潟の責任者をやっている男性の同期と、いまやお局の頂点となってしまった女子の同期に会ってきました。
夜は彼らが行きつけのお店で旧交を温めたのです。
そこで新潟の山海の珍味に舌鼓を打ちながらのプチ同期会です。
男子の同期は冷酒で、私とお局はホット烏龍茶でおつきあいしました。
話しが佳境になったころ2020年東京オリンピックの話になりました。
女子の同期から、日本はおもてなしの国だから日本にはるばる来た方達には気持ちよく帰って欲しいものね、と言ったので、私は、日本人の本領発揮のいい機会だよね、と言ったら、男子の同期から、日本人すべてがおもてなしの心をもっているわけでない、といったので女子から、それはそうかもしれないけれど、その様な気持ちを持つことが大事じゃない、と言ったのです。
すると男子は、日本人はそもそも排他的な国民なんだ。日本人おもてなしなんていうのはそもそも上っ面だけのものだ。歴史をみてもわかる通り、日本人は自分が暮らしている村の帰属意識は強いが、他の村の人間に対しては「石持て追われる」ような事を平気でしてきたんだ、と言い切ったので、女子から、何がいいたいの、せっかく▲▲さんが東京から来ているのだから、そのような「問答無用」みたいな言い方はやめてくれない、と怒気を含んで言い返したのです。
私は彼とは長い付き合いなのである程度わかっていたました。
私の帰りの新幹線までの時間が限られていたので、冷酒の飲むピッチを上げた結果悪酔いしてしまったようなのです。さらに女子は、前回の東京オリンピックの時に、日本の乞食が路上で新聞を読んでいるのを見て、なんでこの様な知識レベルが高い人間が、乞食なんかやっているんだ、と驚いたみたいなのね、と言ったら、くだんの男子は、アメリカ人の乞食だって新聞くらい読んでいる。それは当時の日本のメディアが作り上げた国威高揚のある種のプロパガンダだ、これまた上から目線で言い切ったものですから、また女子がキレて、なに、そのいいかた、気分悪いから止めてくれない。もしかして酔っているの。酔ったら何言ってもいいっていうのは時代錯誤の蛮習だからね、と言い返したのです。
するとそれを受けて男子は、日本人は前の東京オリンピックの時には新聞なんかは読んでないんだ、と声高にこれまた言い切ったのです。

私の同期の男性は私の大学とはかけ離れた優秀な大学を出ておられるので、頭脳は優秀且つ明晰です。
その彼がなんでこの様な発言をする事にとても興味を持ったのです。
彼が言いたかったのは、多分ですよ、おもてなしの国など言われて浮かれているのではなく、もっと謙虚に腰を低くして来日してくる全世界の外国人に接しなさい。そのためには妙なプライドをすてて事にあたりなさい。無心のもてなしそれが真のhospitalityです、と言いたかったのでしょう。
それが彼の脳の地下水脈となっていたはずなのですが、酔いのためにうまく表現ができず、それらをsummary(要約)して話しますと、上記のような会話になるのでしょう。
個人的は、あいつでも悪酔いするとそうなるのか、と妙に感じ入ってしまったのです。
確かに酔いますと誰しもがくどくなります。
それは多分自分が酔っていて、口跡も怪しく自分の伝えたいことが的確に伝わっているのかが不安になり、それで何度も同じような発言をするのでしょう。
まぁ確か、私もそのような行為はかつて多々あったものですから理解ができます。
で〜も酒席の歓談の効用は、話に膨らみと奥行きができるとこでありまして、このような枝葉末節の話ではありません。

この話は後日談がありまして、同期の男子は次の日、くだんの女子から直答を許してもらえず、すべてmailでの会話になったようです。
あ〜ぁ・・・一番信頼している女性との信頼関係を壊してしまって、私の同期は大馬鹿です、女性と飲むときには悪酔いしてはいけません、ハイ。


Never never never never



IMG_7719
今日はザギンに出没です。
今日のお店は決め打ちです。
今日のお店は「不二家レストラン」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-2-12
電話:03-3562-0681
定休日:無休

IMG_7721

IMG_7726
お店の外観です。

IMG_7731
店内の雰囲気です。

IMG_7723
メニューです。

今日のオーダー「オムライスプレート」@990円です。
不二家といえばこの謎々がすきです。
ペコちゃんがお風呂に入っていた時にポコちゃんにのぞかれました。
ペコちゃんは何ていったでしょう。
答えは
「見る気ぃ〜(ミルキー)」
です、ハイ。

IMG_7728
待つこと14分で「玉子スープ」の到着です。
見た目美味しそうです。
うん、なかなかです。
具材がグズグズになっていないのが高評価です。
たまに砂かけ婆あの髪の毛みたいな伸びた昆布がありますものね。

IMG_7729

IMG_7730
待つこと18分で「オムライスプレート」の到着です。
見た目、大人の「お子ちゃまランチ」みたいです。
それでは実食です。
トロトロの玉子は美味しいです。
ケチャップライスは酸味が強いような、さらに申せばスパゲッティはさら〜に酸味が強いです。
全体的にはそつなくまとまっていました。
華の銀座のど真ん中で@990円のランチは魅力です。
メニューはパフェ類が充実していましたので次回はパフェです。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック リターンズ

今日は「寺院消滅」です。
2013年の全国平均の葬儀費用は1,889千円だそうです。
高いとは思いますが、10年前の2003年では、2,360千円ですので約470千円の下落です。
これは葬儀の簡素化すなわち家族葬、直葬の浸透の表れです。
さらに申せばこの葬儀の簡素化に端を発して、檀家の減少にも歯止めがかからず、寺院の経営を圧迫しています。加えて浄土真宗本願寺派の地方のお寺の60%近くは年収3百万円以下で、さすがに後継者は作れず空き寺が増えていっています。

グラフ
この円グラフのように葬式の形態にも変化が表れてきています。
このグラフの凡例の一般葬(42%)の定義は参列者数が31人以上の葬儀ことを言います。
同様に家族葬(32%)は参列者数が30人以下の葬儀ことを言います。
一日葬(9%)は通夜・告別式を一日で執り行う葬儀のことを言います。
直葬(16%)は遺体が病院から火葬場にいき、火葬場に着いたら焼却される直前に、お坊さんによって5分間程度お経をあげてもらう葬儀です。
社葬は説明が不要なので割愛します。

寺院消滅2
このままですと仏教寺院の将来には暗い影が覆ってくるでしょう。
これは仏教が葬式仏教と揶揄されている通り、仏教徒は葬式=仏教以外の価値を作るのを怠っていたことに他なりません。確かに日本人においては死ぬときに当てはまる宗教として仏教は強いですが、死ぬときにどのように仏教によりそっていくのか、この重要な部分を欠落し放置していたので今日の衰退を迎えたのです。
僧侶とは名ばかりの仏教を知らない新興宗教の団体と言われてもしかたのないところであります。
さらに言えばインドのサンクスリット語の音に漢字を当てはめたお経や、意味を訳して漢文としてのお経にすがる必然性も不明です。
お経などに節をつけて読誦するものを「声明(しょうみょう)」、あるいは「梵唄(ぼんばい)」といいます。声明はインドから中国を経て日本に伝えられましたが、現在の日本には、奈良仏教系、天台系、真言系の3つの系統があります。
なぜ節をつけるかというと、仏さまを讃嘆(ほめたたえる)するために美しい旋律で読誦するという意味があるのです。で〜もこれも斜に構えて申せばインドの音楽に日本の歌詞を載せたもので、例えて申せばビートルズの「Hey Jude」を日本の歌詞で歌うようなものであり、お経の読誦に何度聞いても違和感を持っておられる方は私以外にも多いのではないかと思います。

今後、私のような無宗教の人間は増えていくと思います。
私は特段宗教を否定しているわけではりありません、時と場合によってはすがる何かは必要であります。
現在そのすがる何かが宗教ではないだけです。
仏教徒の勉強不足はいなめません、これから外の風をいれてあらたな改革の中で、親和性の高い仏教を再構築してください。なんだかんだ申しても日本人の宗教で一番身近なのは仏教であることは間違いありません。
さらなる頑張りを多いに期待するところであります。


Discover America



IMG_7607

IMG_7606

IMG_7605

IMG_7615
今日は初夏の池袋に奥様と出没です。
暑いですね・・・
所要をすませて出向いた先は最近お気に入りの洋食屋さんです。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7608
お店の外観です。

IMG_7610
メニューです。

今日のオーダー
私は「焼肉弁当」@900円です。
奥様は「ポークソテー(ライス付)+味噌汁」@1,200+@50=1,250円です。
今日は日曜日ですが店内超満員です。
やはりこのお店は人気店なのですね。

IMG_7611

IMG_7612
待つこと17分で私の「焼肉弁当」の到着です。
実は私この「焼肉弁当」を「幕の内弁当」の豪華版のように思っていたのですが、これですと「焼肉重」っていう感じですか。日本語って難しいですね。
まずは実食です。
肉は柔らかくジューシーであります。
ただ味付けが濃いですか、と申しましてもギリではあります。
味ですかまずくはないですが寂しいですね。
これは最初の個人的な擦り込みに起因しています。

IMG_7613
待つこと18分で奥様の「ポークソテー」の到着です。
見た目「焼肉弁当」と違いましてこんもりしています。
味ですか、奥様のコメントは肉は柔らかく味付けも良いけれど、量がtoo muchだと申していました。
そうか男性だと丁度良い分量なのですが、女性だと多いみたいですね。
特に画像は撮っていませんがこの日のライスの盛りはかなりこんもりしていましたからね。

それでは(^_-)

五泉 栃尾屋

今日は「プラチナスタイル」です。
B3CfzTTCEAAbCg7
世間体などにこだわらず、常に好奇心いっぱいに好きなものを追いかけ、お洒落で素敵な不良になり、人生最後の輝く時代を謳歌したい。そんな願いをこめて、これからのシニア世代、そしてその予備軍である50歳以上の人々の前向きな人生を「プラチナスタイル」というそうです。

プラチナスタイルを貫くには鈍感力を備えることが必要です。
いい意味で鈍い人になる。そしていつも楽しいこと、面白いこと、詩文の好きなことを追いかける。
これが全身の血の巡りを良くし、いつまでも心と体を健康に保つ秘訣でもあるそうです。
実際、いつも明るく前向きな人は圧倒的に健康で元気です。
逆に、いつも暗くて細かいことを気に病む神経質な人ほど病気をすることが多く、一度病気にかかると回復が遅く、平均寿命も短いそうでうす。

プラチナスタイルを貫くには異性に対する気持ちを押さ込まないことが必要です。
女性を、そして男性を見たら素敵だなと思う。
そしてちょっと声をかけて近づきたいと思う。
「好き」という気持ちに蓋をせず、あれやこれやと想像し、気持ちをときめかせる。
もともと何もしなければ何もないのですから、それよりはときめきや、エキサイティングな気持ちが残るだけ、得ることは大きいのだそうです。
「何もない」ことと「エキサイティングな華やぎが残る」のとでは、天と地ほど違います。
ときめきは現実に誰かと恋愛を成就できたか否か、という結果論で判断すべきではないのです。
たとえ相手に思いが届かなかったとしても、いつも追っている気持ちがその人を素敵に美しくしていくのです。
それは夕日を追っている少年と同じです。夕日などつかまるわけはないのですが、でも追いかけている少年の姿は美しいし、少年は追っている自分に感動しているのです。

プラチナスタイルを貫くには内面より外見、思いきりお洒落をして遊びまわることが必要です。
自分で稼いだものは自分で小気味よく使い切る。
そういう考え方がプラチナスタイルに求められているのだそうです。
そうして最後の目標は、素敵な不良になることだそうです。
その恰好よさが自分への大きなプラスであり、後に残る者たちの心の財産にもなっていくのです。
年甲斐のないファッションで身を包みましょう。
年甲斐のないファッションは生命力の表れでもあるのです。
言い換えれば、派手な格好をして目立ち続けることは、相応のエレルギーとタフネスがないとできません。
だからこそ年甲斐のない人は輝いて見えるのです。
「もう年だから」なんてあきらめて、家に閉じこもっていると、どんどん老け込んで衰えてしまいます。
それよりも「年甲斐のない」服をどんどん着て、身も心も若返らせ、生き生きとした日を送りましょう。
「熟年革命」渡辺俊一著より抜粋
「素敵な不良」ですか素敵ではありませんほとんど「中年不良」です。
したがいましてなんとか「中年不良」から「素敵な不良」になりたいと思っている今日この頃であります。
そのためにはまずは形より入ることです。
「外相整えば内相おのずから熟す」とも言いますのでポイントはファッションでしょう。
個人的にはかなり服には気を使っていますしかなりオサレな方だと思っています。

20130720-4
実はサマーリゾートに行くときに着ていくピンクのサマージャケットが欲しかったのです。
ピンクといってもショッキングピンクのよう派手派手しい色ではなく落ち着いたピンクではありますが、いかんせんピンクだから派手であります。
為念、奥様にも試着を見てもらったのですが、芸能人みたいね、といわれてかなり悩んでいましたが、本著のとおり「年甲斐のない」服をどんどん着て、身も心も若返らせ、生き生きとした日を送りましょう、というくだりに背中を押してもらい、結局、薬局、放送局で買ってしまいました。そしてそれに合わせるシャツも揃えました。
オサレってこのプロセスが楽しいのですよね。
後はTPOです。
どこに着ていいこうか毎日考えています。
こういうことを考えるのが脳内活性化に繋がるのではないでしょうか・・・


すごい運動能力!



IMG_7628
今日は新潟は五泉に出没です。
この町は二度目ですが何もないところです。

IMG_7627

IMG_7620
一応「飲食店通り」があるとのことでそこまで足を運んだのですが、有ったのは3件のお店だけです。
さて私はどのお店を選んだのでしょうか?
ということで今日のお店は「栃尾屋」さんです。

住所: 新潟県五泉市駅前1-8-6
電話:0250-42-2039
定休日:不明

IMG_7619
お店の外観です。

IMG_7626

IMG_7625
店内の雰囲気です。

IMG_7621
メニューです。

今日のオーダー「刺身定食」@800円です。
店内は寂しげです。
ビールを手酌で飲んでいる自営業風情の年輩のお客様がすでに陣取っており、私を入れて総勢2名がこの広い空間を占拠していました。
で〜もホールの男性が何かと気を配っていただき感じはとても宜しかったのです・

IMG_7622
待つこと5分で「刺身定食」の到着です。
刺身は、平目、帆立、いなだです。
見た目小ぶりです。

IMG_7623
それでは実食です。
刺身が予想外に美味しいのです。
特にいなだは甘くてイケました。

IMG_7624
白眉は茄子炒めです。
地物の取立てでしょうか、柔らかくて噛みしくだくと茄子独特のまろやかな甘みジュワーとでてきてたまらない美味しさです。これで@800円ですか、満足です。
次の予定まで時間があったので、わけを言って店内にいさせてもらいましたが、何かと至れり尽くせりで恐縮至極でございました。
大変お世話になりました。
ご馳走さまでした


それでは(^_-)

秋津 秋津アイランド

今日は「夏休み」です。
瀬棚2
今年の夏の計画は決まりましたか?
私たちおとぼけ夫婦の今年の夏の計画は海水浴です。
個人的には1997年8月4〜5日に北海道の瀬棚で泳いで以来ですから18年ぶりです。
余談ですが北海道の海水浴は寒いのです。
正しくいいますと外気は暑いのですが海温が低いのです。
従いまして冷えた体を温めるために浜辺ではたき火が焚かれています。
そこまでして海に入るのはいかがなものかとは思いますが、実際北海道にいたときに8月15日に漁師さんが稚内で漁をしている時に間違って海に落ちて助かった事が奇跡だという記事が出ていたくらいですから推して知るべしであります。

私たち人間の羊水は海の水なのです。
私たちは産まれる前にお母さんのお腹の中で羊水に浮かんで暮らしていたわけです。
生まれてきて初めて水の中から出てくる種の起源は海水にあり、海水がだんだん濃縮され、即ち体液より濃度が高くなり、生き物は海水中では生きにくくなり、鰓ができ、肺ができて、陸に上がったと考えられています。
従いまして海で泳ぐということは母の胎内に戻るということになります。

海で泳ぐのは気持ちがいいですよね。
泳ぐのに疲れたら体の力を抜いていれば自然と浮かんでいるので、疲れが取れたらまた泳げばいいのです。
気をつけなければいけないのは潮の流れだけです。
これも程度問題ですが、潮に流されたら、よく潮と闘う人がいますが、これは疲れるだけで溺れる直接的な原因になります。潮に流されたら流されればいいのです。潮が止まったら浜めがけてゆっくりと泳ぎだせばよいのです。

今年はどれくらい連続で泳げるのかに挑戦です。
プールでは2劼鬚罎辰りと泳いで1時間ですか、あまり疲れなかったので、海であれば4勸未鯀世辰討澆茲Δ塙佑┐討い泙后1様は年を考えて泳いでください、と言っていますが、彼女は海で泳いだ事がないので、その安全さがわからないのです。
怖いのは足がつることです。
これくらいですかね・・・
新聞に死亡記事がでるのも恥ずかしいので、浮き輪に紐をつけて曳航することだけはしておきましょう。
浮き輪を曳航する分かえって疲れるのですが、仕方ないです。
泳いだ後は温泉に入って新鮮な魚介類をいただきます。
今回は伊勢海老をロックオンしています。

最後に私にとって夏のイメージといえばこの歌です。
井上陽水夫人の名作であります。



IMG_6375
今日は新秋津に出没です。
今日のお店は奥様の推薦のお店です。
今日のお店は「秋津アイランド」さんです。

住所: 東京都清瀬市野塩5-298-5 キッコーマス第5ビル 4階
電話:042-493-2011
定休日:月曜日

IMG_7656
お店の外観です。


IMG_7645

IMG_7653
店内の雰囲気です。

IMG_7644
メニューです。

今日のオーダー
「トリッパのトマト煮込み」@690円
「ゴルゴンゾーラのクリームチーズ」@390円です。

このお店は「本格バーのクオリティを美味しい食事と一緒にお手軽価格で」というコンセプトでできたお店です。
外観とは裏腹に店内はディズニーランドのアドベンチャーランドにありそうな内装で、加えてガラス張りなので開放感があります。BGMもトロピカルで気分はマジにバリです。

IMG_7649
待つこと14分で「トリッパのトマト煮込み」の到着です。
見た目美味しいそうです。
トリッパよく炊けていてトリッパ特有の弾力を残しながらトマトソースによく合っています。
バケットにソースをつけていただきますと味が膨らみます。
なかなか美味しいです。

IMG_7652
待つこと23分で「ゴルゴンゾーラのクリームチーズ」の到着です。
蜂蜜をつけていただきます。
癖のあるゴルゴンゾーラの味わいがクリームと合わせることで洗練された味にグレードアップしています。
デザート感覚でいただきました。
美味しいです。

そのあと店内にてiPadで仕事をしていましたら、女性客を主体にどんどんと込み合ってきました。
女性はこのようなオサレなお店がお好きなのでしょう。
気持ちはよくわかります。
そうそう皆さんお分かりのようにこのお店はダイニングバーですから・・・
食事をしていたのは私だけです。
プチ恥ずかしかったです・・・

それでは(^_-)

後楽園 鳥兆

今日は「部下を動かす対話術」です。
部下に的確に指示し、動かすことはビジネスにおいて重要な要素です。
その一方で思うように意図が伝わらず、戸惑うことも少なくありません。
どうすれば自分の考えを理解してもらい、目指すべき道に向かわすことができるのか、net等で調べたのを以下に紹介します。宜しかったらおつきあいください。

#オイシックス 高島宏平社長
「どう伝えれば、相手が動きたくなるか」を常に意識してのが、野菜のネット通販を手掛けているオイシックス高島宏平社長です。
「自分たちが売りたい気持ちを、お客様が買いたい気持ちに翻訳しないと、相手には伝わらない」とも話しています。
相手に何かを伝えるとき、重要なのはこちらが言いたいことを言うことではありません。
仕事におけるコミュニケーションの最終目的は、相手を動かすことです。
「どう伝えれば、人は自分から動きたくなるのかを考え、相手が納得して、即行動に移せるような言い方・伝え方を工夫することが大切です」と強調しています。

#セブン-イレブンジャパン 井坂隆一社長
セブン-イレブンジャパンの井坂隆一社長が日々心がけているのは話を聞くことです。
「話すことよりエネルギーがいりますが、根気よく話を聞くことが何よりも重要です」と力を込めています。
部下からの話を聞かずにこちらが一方的に話ししていたら、誰も情報を伝えてくれなくなります。
情報が入ってこなくなったら「裸の王様」になってしまいます。
だから、社長室のドアは常に開けています。
「誰でも、いつでも、話ししやすいようにしていないといけません。それが私の一番の仕事といっても過言ではない」と申されています。

#トヨタ自動車  張富士夫名誉会長
部下の評価をする際はあくまでも結果で判断することが大事。
感情に左右されずの人がやったことをちゃんと見て判断してあげること。

オイシックス
皆さんそれぞれ含蓄のある発言でさすがですねと思いました。
個人的にはオイシックスの高島宏平社長のコメントに感銘しました。
41歳とまだお若いのにたいしたものです。

酒席でこの間上席役員とどうでもよい話になりました。
何かのはずみでスウィッチがはいってしまったのです。
その会話というのは以下のようなものです。
部下というのは、上司を尊敬しているから、無理難題を聞き入れているのではありません。
実際そのような場合もあるのでしょうが、多分すくないでしょう。
大半が家族を守るために無理難題に対して唯唯諾諾(何事でもはいはいと従うさま)と聞いているのです。
従って無理難題を指示した場合はよくよく何故その人にassignしたのか、そのbackgroundには何があるのか説明する責任があります。そうしないと指示された人間は以後その上司を煙たがるでしょう。

よく部下を叱り飛ばす上司がいますがほとんどの叱責は、俺はお前よりよく知っているのだ、のすり替え叱責で、冷静に聞いていると、単なる自慢話の変形になっています。
これはこれで噴飯ものです。
さら〜に上席役員は愚痴が聞こえるようにいつもブツブツとつぶやいていますが、これまた周りを委縮させています。なんですか長年の癖ですと、しか〜し上に立たれている方なのでそれはまずいでしょう。
私はイソップの寓話「北風と太陽」の話が好きです。
どこの会社でも上に立つ人は、辛くても顔には出さず、いつこニコニコしていれば上席が欲するような、面白い情報が新鮮なうちに入ってきますよ。しかめっ面していつもブツブツ言っていたら、恐ろしくてそんな箸にも棒にも掛からぬ話はしませんよ、このような話の中に、うちの会社が化けるseedsが入っているのです、と言いましたら、相変わらず面白いことをいうような。素面でそこまで言えたのならもっといいのにな(笑)
あに、そういえばお前飲んでいないんだっけ、と言われましたので、飲めないわけではありませんが、理由があって停酒中です、と言ったのでした。
これが私の停酒効果であります、ハイ。


乗ってみたいぞう・・・



IMG_7662
今日は後楽園に出没です。
今日のお店はいつも気になっていたのですがなぜか美味しい感じがせず入店を憚っていました。
今日はなにか美味しそうな気がして入店しました。
今日のお店は「鳥兆」春日店さんです。

住所: 東京都文京区白山4-33-21
電話:03-3814-9965
定休日:無休

IMG_7663
お店の外観です。

IMG_7669
店内の雰囲気です。

IMG_7665
メニューです。

IMG_7666

IMG_7668
本日のオーダー「焼鳥定食」@880円です。
待つこと5分で「焼鳥定食」の到着です。
見た目美味しいそうです。

焼鳥定食の焼鳥は、正肉、ネギマ、つくね、しし唐です。
それでは実食です。
どうでしょう、イケていますが、なにか突き抜けない美味しさです。
で〜もこの味で@880円はコスパよいでしょう。
接客も明るく店内混雑なのは納得です。

それでは(^_-)

市ヶ谷 銀光園

今日は「splashな日々」です。
今日は最近私が感じた雑感を主体に纏めました。
宜しかったらお付き合いください。

#身障者トイレ
障害者用トイレ
私がよくお邪魔する取引先は2階に当たる部分が1階でして、1階に当たる部分が地下です。
地下にはタクシー乗場があるのでよく利用しています。
この日は多忙でトイレに行く時間もなく尿意を感じたところにくだんの地下に身障者用トイレがありました。
さすがに失禁するわけもいかず、確か身障者専用と書いてなかったように思い利用しました。
すっきりして出てきましたら車椅子を高速で転がしてこのトイレに向かってくる男性がいました、すれ違うやいなや彼から、このトイレは身障者用トイレだ!一般人は使うな。馬鹿野郎、と罵声を浴びせられたのです。
その声を聞き届けてから数秒後、今度はトイレの中から、汚く使うな!馬鹿野郎、と再度馬鹿野郎と言われたのです。さすがにこの10年間で二度も同一人物から馬鹿野郎と言われたことはありません。
確かに身障者用トイレは身障者の方の優先トイレであることは承知していますが、専用トイレではないはずです。
さらに申せば私はトイレを汚く使う人間ではあしませんし、万が一粗相をしましたら掃除します。
優先であれば緊急でなくても障害者がいなければ遠慮なく使っても構わないと思います。
障害者優先という場合は一般人が並んでいる場合に先頭になって使える程度の意味だと思うのです。
私の場合は障害者が後ろに並んでいるのにもかかわらず譲らずに使ったのならば問題ですが、出てきて初めて分かったので個人的には緊急事態だった事もあり全く問題はないと思うのですが・・・
障害者もそういう態度を取れば周りも協力しなくなりその結果は自分が不自由になる事に気がつかないのでしょうか。いずれにしてもこの話は障害者のキャラが立っていることもあるのですが、身障者でも健常者でも区別なく使えるトイレの増設が急務だということだと思います。

#セカンドオピニオン
医者
私は半年前からランニングをすると体が温まるでの約10分間肺が痛くなります。
馬鹿みたいな話なのですが、これって冬なので外気が寒いからだと気にも留めていませんでした。
ある時花粉症で近所の耳鼻科医院に行った際に何気なくこのことを先生に話しましたら、えっ、走って痛くなるのって異常ですよ。きちんと専門医に診てもらってください、と言われましたので暫くして会社のそばの循環器内科へ行きました。その先生まずはレントゲン写真を撮らせ、その画像ができた時点で診察室に呼び入れ、聴診器で心音と肺の音を聞いた後、私に、特段の問題はありません、と言われたのです。
私はあまりにもあっさりしすぎているので、肺が痛いのできたのですが、どこも悪くありませんというのは合点がいきません、と言いましたら、このようなクリニックではこの診察が限界です。たぶん心臓、肺、神経のいずれかが悪さしていると思うのですが、これ以上の診断はできません、と軽くいなされたのです。
どうすればいいのでしょう、と聞けば、痛みがもっとひどくなったら私の出身医大の紹介状を書きますのでお大事になさってください、と勝手に幕を引きました。
なんていう医者だと思いながらも、もういいやと思い放置していいましたら、この顛末を私から聞いた奥様が黙っていませんでした。

肺が痛いより、奥様の叱責の方が痛いので、それから二週間後に近所の病院にどうしたらよいのか聞きに行きました。するとその日はいつもの人柄の良い若先生はお休みで代わりに代診の先生がその日の担当医でした。
何か嫌な予感が・・・
待合室を見回すといつもは鈴なり状態で込み合っているに、待っている患者は私一人だけです。
病室に呼ばれると開口一番に、なんで2年間も来なかったの、と言われたので、おかげさまで健康だったということかと思いますが、と言いましたらそれが気に入らなかったみたいで立腹していました。
症状について簡単に説明しましたら、それならその医大に直接行けばいいという話ではないですか、と言われ、あと私に何をしろというのですか。要はあなたの治す気持ちが大事なのです、と何やら禅問答みたいな様相を呈してきました。私としてはこの肺の痛みを取りたいがためにセカンドオピニオンをこの先生に聞きにきたのですが、まったく行間を読んでもらえませんでした。
このような人間によくも国は医師免許を与えたなと思いながら、これ以上この先生と話しても無駄と判断して丁重なお礼をいい席を立ちました。

何なのですかね、この二人の医者は私のビジネスの世界には絶対に存在しない人達です。
医療は日進月歩で新しい治療法が次々に生まれています。その全てを一人の医師が把握しているとは限りません。
また、医師や医療機関によって患者さんに提供すべきだと考える治療は同じとは限りません。
医師や病院によって、提供できる医療内容に限界がある場合もあります。
また、患者さんそれぞれによって、自分の受けたい治療は様々です。
そこで、私たちにとって最善だと思える治療を患者と主治医との間で判断するために別の医師の意見を聴くこと、それがセカンドオピニオンだと思うのですが・・・
良い勉強にはなりましたが、いまだ私の肺の痛みは取れずじまいであります、ハイ。


落ちる〜!



IMG_7423
今日は市ヶ谷に出没です。
確かこの坂を登ると大妻女子大の加賀寮があったような記憶があります。
よく合コンの後この坂を登って送っていきました、誰かを・・・
ということで今日のお店は「銀香園」さんです。

住所: 東京都新宿区市谷左内町1-1 山本ビル B1F
電話:03-6457-5096
定休日:日曜日

IMG_7425
お店の外観です。

IMG_7432
店内の雰囲気です。

IMG_7424
メニューです。

本日のオーダー「坦坦刀削麺+半炒飯」@850円です。

IMG_7426
待つこと3分でサラダの到着です。
意外や意外このサラダよく冷えていて且つエッジが立っていて美味しいのです。
薫り高いドレッシング勝ちでしょう。

IMG_7428

IMG_7429
待つこと6分で半炒飯と杏仁豆腐の到着です。
炒飯はかなり胡椒が多めでspicyでしたがいい味をだしています。
杏仁豆腐は特筆するものはありません。

IMG_7430

IMG_7431
待つこと13分で坦坦刀削麺の到着です。
この麺はモチモチと弾力があって且つ甘いです。
辛さは唐辛子メインの辛さです。
それでもパクチー(香草)が際立っていてイケました。
なかなかの味です。美味しいです。

このお店のコスパは高いと思います。
13時過ぎても店内のほぼほぼ満席は納得です。

それでは(^_-)

続 浅草 末っ子

今日は「ドローン」です。
ドローン
小型無人飛行機ドローンが世の中をかまびすしくしています。
無人飛行機ドローンの実用化は、主に軍事用として進められてきました。
イラク戦争からドローンを本格投入しているアメリカは、通称・イスラム国への爆撃にもドローンを使っていたそうです。しか〜し軍事用途から商業用途に立ち位置を変えているドローンは我が国日本ではその成長は右肩上がりになっており、2020年の市場規模は現在の約10倍≒186億円まで伸長していくそうです。
空の産業革命としてドローンを伸ばしていくには、法律などをしっかりと作りあげその中で安全に運用していくのが一番重要であり、政府は安全運航に向けたルールを5月中に纏めるようです。
具体的には警察庁、国交省及び関係省庁による連絡会議で纏めていくそうです。
これとは別に自民党は重要施設の敷地とその周辺上空を飛行禁止区域にして、そこに侵入した違反者には懲役や罰金を課すそうです。
いずれにしても近未来的には自動車免許と同様な仕組みを当て嵌めるようです。
具体的には免許更新、車検、自賠責保険等の保証などです。
将来的には建機のようにドローンにGPSを埋め込んで、どこでだれが使用しているかを公開できればある程度の抑止力が生まれ安全管理はできると思います。
要は「見える化」ですよね。

しか〜しこのドローンは夢があります。
今までこのようなオモチャが産業革命を起こすなど稀有な話であり個人的には面白がっています。
性能等詳しくは知らないのですが以下のようなことができそうです。
ある部分暴論もありますが夢の話ですのでご笑納ください。

※マラソンの最中に心臓麻痺を起したランナーにAEDを届ける。
※過疎地の住民にものを届ける。
※歩行が困難な老人の家にものを届ける。
※不審侵入者をセンサーで捉え追尾し、逃走に使った車のナンバーを記録する。
※農薬散布等の危険が伴う作業に使う。

とかとかです。
個人的には、海で遊んでいてボートが潮に流されて漂流した時や、山で遭難した時には取り敢えずの救援物資を送ってもらう事ができればどれだけ助かるかと思います。
また人から聞いたのですが、ストーカーなどに悩まされている女性はドローンに追尾してもらって、万が一ストーカーが乱暴をしようとした際にはドローンに搭載している催涙ガス等で威嚇し且つ犯行現場を画像で残してもらうことなども将来的にはできるみたいですよ。

性悪説もあるので軽軽にはいかないのですが、趣味の世界では色々の拡張性もあり、あまり規制、規制でしばっては欲しくないですね。
私はかなりの「アワテ」ですので通勤途中によく忘れ物をして家に取りに帰ります。
その時にはドローンがその忘れ物を持ってきてくれればどれだけ助かる事かと思っている今日この頃であります。


やってみた〜い!



IMG_7570

IMG_7571
今日は浅草に出没です。
たまにはコッテリしたものが食べたくてお邪魔したのがこちらです。
通算では200回以上きています。
今日のお店は「末っ子」さんです。

住所: 東京都台東区浅草5-17-8
電話:03-3875-2274
定休日:月曜日

IMG_7573
お店の外観です。

IMG_7577
店内の雰囲気です。

IMG_7578
メニューです。

本日のオーダーは
ガツニンニク@900円
小ライス@200円
餃子@400円です。

久々に女将さんと話しましたらご主人は現在77歳になっているのですと。
私はこのお店に通って今年で37年ですから、ご主人とは40才のころからのお付き合いになります。
下町っ子って一度通いだすとお店を変えませんのでこのような長いお付き合いになるのです。

IMG_7579

IMG_7581
待つこと3分でガツニンニクと小ライスの到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
弾力あるホルモンが口の中でうごめきます。
ホルモンを噛みしだきますと、体の隅々に養分が行きわたっていくような感じです。
美味しいですね。
特にニンニクの香ばしさが味を倍加します。
これは絶品です。たまりません。

IMG_7582

IMG_7583
ちょっとお腹がたりなかったので締めで餃子を頼みました。
待つこと6分で焼きあがりました。
余談ですがここの餃子はよく夕食のオカズとして買いにいかされました。

それでは実食です。
皮甘し、餡甘しです。
小ぶりですので味はしっかりとしています。
個人的にはここの餃子は「浅草一」でしょう。
とても美味しいです。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

神田 石川亭 15th

今日は「爆買い雑感」です。
爆買い
総額2,200億円という中国人旅行者の「爆買い」が話題をよんでいます。
旅行消費額の半分は「買物代」といいますから、年間に1,100億円も消費しているのですね。
この背景はJapan brandへの信頼です。

彼らは日本企業の厳しい管理をクリアした商品であれば、中国製であっても大丈夫だと中国人は信じているそうです。逆に言えば、たとえmade in Japanであっても、中国国内で販売されているものを中国人は信用しないのですと。
もしかしたら、「ニセモノではないか」「品質が悪いのではないか」はたまた「見た目は同じでも、日本国内で売られているものとは違う二級品なのでは?」と疑ってしまうからです。
それほどまでに中国人は日本国内で販売されている製品、そして日本人のモノづくりに全幅の信頼を置いているのです。

しか〜し中国人は公衆の場所ではうるさいですね.
これだけ大人数で日本に入国しているのですので電車内の注意書きの、Please set your mobile phone to silent mode, and refrain from talking on the phone.も中国語に切り替えるべきです。
で〜も昔の日本人の農協の観光ツアーも似たり寄ったりものですのであまり偉そうにはいえません、ハイ。

迎え撃つ日本の商人も商魂たくましく万全の備えで迎え撃っています。
一番はWi-fi環境の整備でしょう、京都ではだれでも3時間は無料でWi-fiが使えます。
二番は両替システムの充実でしょう。
成田のイオンモールではYen(円)からUSD(米国ドル)に両替でき、加えてUSD(米国ドル)、TWD(台湾ドル)、KRW(大韓民国ウォン)、EUR(ユーロ),HKD(香港ドル)、RMB(人民元)、THB(タイパーツ)がYen(円)に両替できます。
三番は2014年から食料品他化粧品・医薬品も免税対象になったことから免税カウンターを相当数増設しています。これは実質8%の値引きです
最後は海外に持ち帰る土産品を詰める段ボールの無料配布です。
ここらのサービスが奏功しているのでしょう。

抹茶
それにしても中国人(含台湾人)は抹茶菓子が好きですね。
和菓子でも洋菓子でも、日本のお菓子の美味しさ、美しさ、そして心を込めて作ることは、中国だけではなく、世界中の人々に愛されている大きな原因だと言われていますが、それだけですかね。
ある中国人は、緑そのものの誘惑に勝てない、とまで言い切っていますので、もしかしたら緑色が好きなのかもしれません。個人的には日本情緒にあふれて且つほのかな甘さが有卦ているのではないかと思います。
ちなみに某メガスーパーの中国人向け抹茶菓子のtop3は以下の通りです。
1.キットカット抹茶味
2.ポッキー抹茶味
3.明治meltykiss抹茶味
でした。
そんなに美味しいですかね・・・

宝毛
個人的には中国人、台湾人まれに日本人にもいますが福毛・宝毛(1本の長い白毛)が気持ち悪いですね。
この1本の長い毛が「福を呼ぶ」、「幸運を呼ぶ」そうですが、酔っていたら他人の福毛といえども引き抜いてしまいそうです。理由ですか目障りですからというか気持ち悪いじゃないですか。
現在停酒中で良かったです。


飛行機ができるまで。



IMG_7585

IMG_7584
今日は神田に出没です。
今日のお店は以前大好きだったのですが、シェフが代わった時の味替わりに嫌気がさし足が遠のいてしまったお店です。今日のお店は「石川亭」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-5-6 小山第二ビル1F
電話:03-3291-3158
定休日:日曜・祝日(ランチ予約不可)

IMG_7586
お店の外観です。

IMG_7593
店内の雰囲気です。

IMG_7587
メニューです。

本日のオーダーは「本日のランチ」@1,150円です。
内容は前菜「鶏レバーのムースカシス風味」、主菜「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜柚子しょうゆドレッシングソース〜」です。

IMG_7588
待つこと0分でパンの到着です。
ここのフランスパンは美味しくありません。
もう少し美味しいのにすればよいのにといつも思います。

IMG_7589
待つこと6分で「鶏レバーのムースカシス風味」の到着です。
見た目色取りいいですね紫色のムースが涼感を呼びます。
味ですかムースが生っぽさをギリギリに押さえています。
見切りの上手さですね。
サラダは冷えてはいないもののエッヂがたっておりイケています。
全体的に高評価です。

IMG_7591

IMG_7590
待つこと16分で「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜柚子しょうゆドレッシングソース〜」です。
あれしばらく見ない間に小さくなりましたね。
それでは実食です。
肉の表面に火が入りすぎていて焦げています。
そのために中もゴワゴワしています。
大好きなベースのマッシュポテトも味が雑駁になっていてふくよかな味ではなくなっています。
肉が小さくなり味は悪くなりですか・・・
シェフが代わっただけでこんなに味が変わるおものですか残念です。
再訪は考えてしまいますね、ハイ。

それでは(^_-)

続 池袋 キッチンチェック

今日は「cross culture」です。
異文化交流
たまに会うカナダ人との会話です。
私が会社からiPadをもたされてとても仕事が快適になったと話ましたところ、日本人は人がいいね、と笑っていました。何がおかしいのか尋ねましたところ、会社の思惑通りに働かせてられるじゃない、と言われたので、確かに・・・、といいました。
さらにアメリカでは仕事中に社員が何をしているのかが気になるときは、遠隔操作のカメラで覗いているのだよ。
さら〜にGPSも搭載されているし、どこに居るのかは一目瞭然だよね、と言ったので、日本人は性善説だから、といえば、そんなの自己判断で、何の保証も担保されていないじゃない、と言われました。
確かに・・・
物理的にそのような事ができるのは知っていましたが、アメリカではそこまでやるのかと知り愕然としました。
最も普通のアメリカのリーマンは、日給×7日間=週払いなのでiPadのような高額かつportabilityのある情報端末なんかは持たせないよ、だから僕らがiPadを持つとしたら個人使用だし、ネットを見るだけならばiPhoneで充分だよね、語っていました。
妙に納得した次第であります。

このカナダ人は奥様が日本人です。
将来子供ができたときに備えて、日常会話は日本語にするように、と奥様から言われて日本語を学び始めました。
というか日本にきて数年以上になるのに英語で話していて何の痛痒を感じなかった事に対して、日本って本当に外国人にとって住みよい国なのだなと実感した次第であります。
若干補足しますと、勤めている会社は外資系企業で社内では英語と仏蘭西語でコミュニケーションしており、部にいる二人の日本人も英語で話すので、日本語で話す必要もないそうです。
さら〜に日常生活では日本語の単語を話すレベルですが、困ったときは、外人ですから・・・、と言いますと大概の日本人は英語で話してくれるそうです。

彼の日本語での会話で一番困っているのは、奥様の実家に行ったときに使われる、叔母さんとお婆さんの区別です。何度聞いても発音の違いが判らないそうです。
これは日本人でも難しいでしょう。
まぁこの辺りは行間を読めばよいのでしょう。
次に「SO」と「SU」の違いです。
例えばFrancois(フランス語圏の男性名)という同僚を呼ぶときに、日本人同僚は、フランソワと呼ぶのですが、彼的には、フランスワだろう、と突っ込みたくなるそうです。
日本人はこの辺りが曖昧だそうです。
最後はsilent word(黙字)です。
例えば「乳母車」です。
大概の日本人は乳母車の「う」は発音せず、まさしく「う」をsilent wordにして
「ぅばぐるま」って言っていますよね・
このような発音が一番聞きとりにくいとのことです。
そんなことを言えば英語のほうがもっと聞き取りにくいとは思うのですが。
まぁお互い様だなぁ、と思う今日この頃であります。


Don't judge too quickly!



IMG_7595
今日は池袋に出没です。
今日は最近お気に入りのお店に再訪です。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7596
お店の外観です。

IMG_7600
店内の雰囲気です。

IMG_7597
メニューです。

IMG_7601
今日のオーダー「オムライス(サラダ添え)」@900円です。
待つこと7分でオムライスの到着です。
見た目色取りがいいですね。
それでは実食です。
すごく熱々です。
いいいですねやはり食べ物は熱々でないといけません。
オムライスは最近のトロトロ系のものではなく玉子にしっかりと火が入っているものです。
ケッチャプライスも味がハッキリしています。

IMG_7602
サラダはよく冷えていてかつエッジが立っています。
ドレッシングは酸味が強いのですが、このケッチャプライスによく合います。
味ですか超美ではありませんがイケます。
このお店はレベルが高いです。
キビキビと働くコックさん達も高評価です。
ナイスな洋食店ですね。

それでは(^_-)

大泉学園 手打ちうどん長谷川

今日は「ユダヤジョーク其の貮」です。
ユダヤジョーク
この素晴らしい本は、おおいかぶさった悲哀のもとでも、苦笑、メランコリックな笑い、そして時としては、心の底から大笑いを挑発する(ディ・ヴェルト紙)
ということで今回はユダヤジョークの紹介です。
出典「ユダヤジョーク集」ザルチア・ラントマン編、和田任弘訳
宜しかったらお付き合いください。

#一人一殺
上官が命じた。
「兵士たちよ。敵軍はわが軍と同じ兵力である。いいか。一人一殺でいけ」
兵士の一人がはりきっていった。
「私は二人引き受けます」
すると、もう一人の兵士がいった。
「それでは私を帰してください」

#女
コサック人の山賊が襲ってくるとのうわさで、ユダヤ人の村人は若い娘たちを穴蔵にかくした。
娘たちはふるえながらあたりを見回すと、なんと老婆が一人混じっているではないか。
一人の娘がいった。
「おばあさん、あなたまで、逃げかくれしなくてもいいじゃないの」
老婆は憤然として答えた。
「山賊だって年寄りがおろうがの」

#即効
ユダヤ人が列車の中で、塩漬けのニシンを食べていた。食べ残した頭を新聞紙で包んでいると、向かいに座っていたポーランド人がユダヤ人に向かってたずねた。
「あなた方は頭が良いという評判だけど、いったいどうしたら利口になるのですかね?」
ユダヤ人は答えていった。
「それは塩ニシンを常食としいうるからで、特に頭の部分を食べると効目があるといわれていますよ」
「それじゃ、その頭を売ってくれませんか」
「これは家へ帰って子供にたべさようと思っていたんですが・・・
ようござんす、ひとつ1ズロッティならおわけしましょう」
ポーランド人は5ズロッティを払って、ニシンの頭を5個もらった。
食べにくいのを我慢して呑みくだしたポーランド人は、しばらく不快げにしていたが、やがて吐き出すようにいった。
「あなたもひどい方だ。5ズロッティ出したら、次の駅で、ニシン5匹を買っても、お釣りがきたはずじゃないか」
するとユダヤ人がいった。
「それごらんなさい。もう頭がよくなってきたようですな」

#三段論法
客がカフェーでアップルパイを注文した。ボーイが運んでくると、気が変わったといってパイを帰し、代わりにブランデーを一杯注文した。運ばれてくるブランデーをグイと一息に飲み干すと、客はそのまま帰ろうとした。
ボーイがあわててひきとめた。
「お客さま、ブランデーのお代金をまだいただいておりませんが」
客は平然としていった。
「だってその代わりにアップルパイを返しただろうかが」
「そのパイのお代金はいただいておりません」
「そりゃそうさ。食べたわけじゃないんだから」

#成長
ユダヤ人の店に子ども服を買いにきた男が、品物を見ながら主人に聞いた。
「この布地は洗濯しても縮みませんか?」
「へぇ、これはうちの品物の中でも上等品で、絶対に縮まぬ保証付きでさぁ。ご心配ないです」
ところが一週間ほどたって、買った子どもの服を洗濯したら、たちまちつんつるてんになってしまった。
憤慨した男が子どもを連れて、ユダヤ人の店へどなりこんだ。
「保証付きだといった洋服がこのざまだ。さあ、いったいどうしてくれるんだ」
ユダヤ人は少しも騒がず、つんつるてんの洋服を着た子どもをしげしげと見ながらいった。
「おやおや、可愛いお子さんだこと。その上一週間も見ないうちに、すっかり大きくなってしまって」


頭がさります・・・



IMG_7419
今日はアニメの街大泉学園に出没です。
この間、高倉健さんの追悼番組をみていましたら、「昭和残侠伝」、「網走番外地」って当地にある東京撮影所で撮っていたそうですね。
さら〜に高倉健さんが映画の撮影中に高級外車で乗りつけて行った銭湯もあるとか、そういえば最近では「相棒」の撮影で水谷豊さんも当地でロケをしているそうです。
意外や、意外で奥行きのある町みたいですね。

IMG_7414

IMG_7416
駅前をブラブラしました。
セレブの町なのに飲屋さんが充実していましたのでパチリしました。
やるな!大泉学園です、ハイ。

という事で最近はまっています「武蔵野うどん」を当地の有名店に食べに参りました。
今日のお店は「手打ちうどん長谷川」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉4-3-18-102
電話:03-3922-2626
休日:月曜・第1火曜(祝日の場合は翌日)

IMG_7403
お店の外観です。

IMG_7406

IMG_7409
店内の雰囲気です。

IMG_7410
メニューです。

今日のオーダー「糧うどん(温釜揚げ)+大盛(450g)」@780+@150=930円です。

IMG_7411
待つこと19分で「糧うどん」の到着です。
見た目、彩(いろど)りがきれいですね。

糧(かて)もりとはオカズの意味らしいです。
昔の武蔵野の農村ではこのように糧(かて)と一緒に饂飩を食べていた名残から創作されたそうです。
饂飩には紫色の麺が一本入っていて、ひとひねりして、きれいに盛りつけられています。
つけ汁は豚肉、ざく切り葱、牛蒡、小松菜、白胡麻が入っています。
大根おろしが別添えされていて、これは好みに合わせていただきます。

IMG_7413

IMG_7412
それでは実食です。
あれっ付け汁がぬるいですね。
もしかしたら温うどんですからわざとぬるくしたのでしょうか。
そんなことはないでしょう、最近色々なところで温うどんを付け汁で頂いていますが、どこも付け汁は熱々です。
武蔵野うどんの付け汁はもともと味がはっきりしていないのですが、ここはさらにメリハリがないのです。
さらに温うどんにはコシがありません。
他店では温うどんでもしっかりとエッジはたっています。
ということで味ですがかなり残念なものといわざるを得ません。
どうしたのでしょうか、ミシュラン東京2015のビブグルマンに掲載されたお店です。
当然のことながら食べる私の体調もありますので軽軽なことは申せませんが、それでも付け汁の温かさ、うどんのコシの強さくらいはわかります。
ミシュラン東京2015のビブグルマンに掲載された名誉にかけて奮起をお願いするところであります。
頑張ってください。

それでは(^_-)

月島 どさん子 14th

今日は「ユダヤジョーク其の壱」です。
ユダヤジョーク
この素晴らしい本は、おおいかぶさった悲哀のもとでも、苦笑、メランコリックな笑い、そして時としては、心の底から大笑いを挑発する(ディ・ヴェルト紙)
ということで今回はユダヤジョークの紹介です。
出典「ユダヤジョーク集」ザルチア・ラントマン編、和田任弘訳
宜しかったらお付き合いください。


#忘れる
安息日の日、ラビ(ユダヤ教の聖職者)が窓からのぞいているのを知らずに、神学生が三人煙草をくゆらしていた。彼等は早速ラビに呼びつけられ、しぼられたあげく、お詫びをいった。
最初の学生
「先生、申し訳ありません。今日は安息日だということを失念しておりました」
第二の学生
「悪うございました。安息日には禁煙という事を忘れていました」
第三の学生
「いやあ、先生、申しわけありませんでした。ついカーテンを閉め忘れまして」

#罪
アドルフ・アイヒマンといえば、ナチスのユダヤ人殺戮の首謀者として、またイスラエルで死刑の判決を受けた男として有名である。
アイヒマンが死刑になる前、最後の望みとしてユダヤ教に宗旨替えをしたいと申し出た。
理由を聞かれたアイヒマンは重い口をようやく開いていった。
「そうすれば、また一人ユダヤ人が殺されたことになるからです」

#相対性理論
コーンがモーゼスに聞いた。
「アインシュタインが日本に招待されたって聞いたが、何故そんなに有名なんだね。
いったい、相対性理論とかいうのは何のことだね?」
「なあに簡単なことさ。要するに、一つの事象が関連性次第で他の意味をもってくるということだ。
わかりやすい例をあげようか。
たとえばきみがパジャマのまま熱いストーブに座ったとすれば、一分間を一時間ぐらいに感じるだろう。しかし、パジャマを着た若い女の子が、きみの膝の上に座ったとしたら、一時間が一分くらいに感じられるというわけさ」
さてアインシュタイン自身はつぎのように説明している。
「もし、私の理論が正しいと認められるのならば、ドイツ人は私をドイツ人であるというでしょうし、フランス人は私をコスモポリタンであるというでしょう。
しかし、私の理論が世に認められないとすれば、フランス人は私をドイツ人だと呼ぶでしょうし、ドイツ人は私をユダヤ人だというでしょう」

#仮定
イスラエルの軍隊である演習のとき、橋に次の様な表示がしてあった・
「本架橋は爆破されたものと見なす」
丘の上から参謀が双眼鏡で観察していると、歩兵一分隊が、標識にもかかわらず、平然と橋を渡っている。
激怒した参謀、おっとり刀でジープを飛ばした。
兵士達を怒鳴りつけようとして、ふと兵隊が担いでいる旗を見ると、なんと
「水泳中」
と書いてあった。

#互助
バルーフが敵の機関銃を分捕ったので40日の休暇をもらった。
故郷ではみんなが彼の武勇をたたえた。
バルーフは、ちょっとはにかみながら、いった。
「たいした手柄じゃないんです。たまたま休暇がとりたいというアラブ兵と出会ったものだから、機関銃を交換しただけなんです」


StuntsAmazing!



IMG_7539
今日は久々に勝ちどきに出没です。
今日は無性に餃子が食べたくなりました。
そのような日はこのお店です。
今日のお店は「どさん子」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話:03-3531-8870
休日:月曜日、第3月・火曜

IMG_7542
お店の外観です。

IMG_7544
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「餃子定食」@680円です。
最近は女将さんと娘姉妹とアルバイトのおばさんとでお店を廻しています。
次女さんは女将さんにクリソツですね。
店がリニューアルしてオサレになったもののあまり客層は変わっていませんね。

IMG_7543
ということで待つこと3分で「お新香」の到着です。
ここのたくあんは好きな味であります。

IMG_7545
待つこと5分で餃子の到着です。
いい焼き加減です。

IMG_7546

IMG_7547
待つこと8分ですべて出揃いました。
まずは味噌ラーメンの台抜きです。
要は味噌ラーメンの麺なしです。
これは熱々で美味しいです。
昔は味噌ラーメンの替わりにカレーラーメンの台抜きにしてもらっていましたが、娘さん達が調理するようになったので我儘はしばらく封印です。

そして餃子です。
餃子のツケたれは多めのラー油をいれます。
餃子は野菜餃子ですので、甘みがあります。
味ですか、最高です。
餃子と味噌スープとお新香というこの組合せに勝てるものはありません。
満足の夕飯でした。
女将さん、ご馳走様でした

それでは(^_-)

神田 白銀屋

今日は「停酒雑感」です。
二日酔い
前回停酒してたいしたことないなと書きましたが、実は驚くことがあります。
それは人間のふるまいはお酒を飲んでも飲まなくても変わらないということです。
これから記すことは個人的な部分もありますので割り引いていただいても、かなりの部分は当っているのではないかと思います。

#飲まなくてもハイになれる
私は飲んでいても飲まなくてもそのふるまいは変わりません。
この不変の説明はうまくできないのですが、私は酒席につくとアルコールが一滴も入っていないのに、酔った雰囲気で話せるのです。
先月も横浜の中華街で高校の同級生と歓談した時に私があまりにうるさかったので、あれ・・・ もしかて▲▲ってお酒飲んでないよな、と言われたのです。
それ以外にもスナックに行ったときは、お姉さまから、本当に飲んでないの?前のお店で飲み過ぎたんでしょう、といわれ、マジにシラフだよ、と言ったら、のけぞっていました。
で〜もこれって誰でもあるのではないでしょうか。
酒席ですから勘違いされるのですが、例えば会社の重要な会議などでは、そのようなふるまい、発言になるでしょう、これと同じなのです。
ただし全く酔った事が無い方は無理なのでしょうが、酔った経験がある人はそのようなふるまいはできると思うのであります。

#飲まなくても二日酔いになる
このくだりは医学的には間違っています。
ただしくは疑似二日酔いになるのです。
以前友人と高級バーにいって強いモルトウィスキーのフレバーを楽しんでいましたら、次の日にその香りが胃の腑に残って昼まで気持ちが悪かったのです。
二日酔い王国の帝王でもありましたので、二日酔いのなんなのかは知悉しています。
その私が疑似二日酔いというのであれば間違いないでしょう。
多分アルコールが入っていたとすれば、全身の倦怠感、場合によっては頭痛が加わるだけで、この差分が疑似二日酔いとのちがうところだと思います。

#飲んだ次の日のふるまい
よく飲んだ次の日の朝にお酒が残っていて昨日の盛り上がった話をその時に飲んでいた仲間とする事ってありますよね。加えてそのよう朝は多弁になります。
さすがに酔っていないのだからこれだけはしないだろうと思っていたら、飲んだ次の日はシラフ飲みでも「昨日の宴席話」をするのですね。
何なのでしょう、このふるまいは・・・
酔わなくても昨日の酒宴の余韻は引きずっているようです。
これには心底マジに驚きました。

要は二日酔いというか酔った経験がある人は、飲まなくても同様なふるまいができるのです。
ただそれが極大化できるかどうかは個々人の性格によると思います。
無機質で屹立とした摩天楼の数々が、毅然と、しかも身を寄せ合って漆黒の闇の中に浮かび上がり、真珠のような窓の明かりが煌煌と灯っているのを見ながら帰社するとき、私は、こんな時間になってもまだ働いている奴らがいるのか、と虚しい気分になります。
このような時はアルコールの力で滅入った固まりを溶かしていましたが、これも今は昔の話とあいなりました。

A business that makes nothing but money is a poor business.
金を稼ぐだけの仕事なら、それは貧しい仕事だ。
Henry Ford(ヘンリー・フォード)


IMG_7548
今日は神田に出没です。

IMG_7551
まずは神田のアイドル、ブルドック君達に挨拶です。
可愛いですよね。

今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「白銀屋」 大手町分店 さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-2-16 コハラ神田橋ビル 1F
電話:03-3294-3035
定休日: 日曜日・祝日

IMG_7554
お店の外観です。

IMG_7549
いつも長い行列ができています。

IMG_7559
店内の雰囲気です。

IMG_7555
メニューです。

今日のオーダー「牛ばら漬タレ焼定食+生卵」@880+@50=930円です。
それにしてもすごい行列でした。
私の行列理論
1. お店の客の収容数がすくない
2. 調理時間が長い
3. 店内のオペレーションが悪い
からしますとこのお店は「炭火やきたて」なので上記の2に該当すると思います。
実際本日は20分待ったものの店内には入れませんでした。
他用もあったので一時間後に再訪したのであります。

IMG_7556

IMG_7557
待つこと5分で「牛ばら漬タレ焼定食」の到着です。
見た目volumy(和製英語)です。

この「牛ばら」は大ぶりのハサミでチョキチョキ切って食べます。
それでは実食です。
炭火焼立ての「牛ばら」はかなりの美味しさです。
肉良し、タレ良しです。
しいていえば肉のランクはもう一つ上くらいであれば良かったように思います。
と申しますのも冷めてきましたら肉の素性がはっきりしてきたようで、なんとなく焼き方の美味さが際立ったような感があります。
個人的には生卵ご飯込みでいただけましたので由とします。
さらに辛子味噌は高評価です。
これだけでもご飯はいただけます、美味しいです。
これで@880円なら「コスパ良し」でしょう。
ここは再訪店にしました。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ