下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2014年01月

続 月島 魚菜はざま

今日は「光と影」です。
目の前に1枚の紙があります。

あなたが紙の片面を「こちらが表」と定義するとき、
同時に「裏」が生まれます。

あなたが「生」まれたとき、
同時に「死」が生まれました。

あなたが何かを「美しい」と思ったとき、
同時に「醜い」ものも頭の中に生まれました。

もし世界に「男性」がいなければ、
自分が「女性」だとはわからない。

「善-悪」「強-弱」「左脳-右脳」
「勝-負」「高-低」「出逢い-別れ」・・・

それらは別々のものではなく、
すべてワンセットであり、 互いに支えあっている。

凍える寒さを経験した人は、
日差しの暖かさを知っていて

病気を経験した人は、
健康への感謝を知っていて

飢えを経験した人は、
一膳のご飯の美味しさを知っていて

孤独を経験した人は、
絆の大切さを知っていて

絶望を経験した者は、
希望のありがたみをよく知っている。

でも
自分の弱さを認められない人は、
他人の弱さを受け入れることもできず
自分の弱さがわからなければ、
自分の強さにも気づくことができないのです。

光が美しく輝くことを
支えているのは「闇」であり、

光が存在できるのは、
闇がそこに在るからです。

あなたの光の部分を引き出すために、
まず闇の部分を認めてみてください。

これは、闇を好きになれ、
という意味ではありません。

好きになるのと、
存在を認めるのとでは、まったく違う。

長所(光)と短所(闇)、
両方あるからこそ、自分なんだ

と認めてあげること。

自分のダメなところ、カッコ悪いところは、
素直に認めればいい。

そうやって
プラスもマイナスも両方を受け入れ、

それでよいのだと自分を許してあげると
心の余裕が生まれる。

心に余裕が生まれると、
そのマイナスの欠点から
魅力的な人間力がにじみ出てくる。

そうなれば、人はどんどん、
活き活きと輝いてくるんだよ。
( 大樹 )
FB『幸せはいつも「今」ここにあるより」転載
なるほどですね、という感じです。
物は光が当ると必ず影ができます。
これは自明の理です。

白と黒
人は長い間、鬱屈し続けていると、なぜか影の部分にしか目がいきません。
例えばこの添付画像には白い手と黒い手が書かれていますが、鬱屈状態が長期化すると
黒い手(影)しか見えなくなります。
何故でしょうか、今自分の周りに起きている不幸の事象を説明するには、すべてが黒い手の部分でおきているものと説明した方がその人の心の落ち着きがよいからです。
理由は簡単です、逆境から抜け出す努力をしなくていいからです。
人間関係が大変だから、仕事の難易度が高いから、置かれている環境が最悪だから、とその不快な感情に鬱々と身を浸してさえいれば、抜け出す事すら忌避できるからです。

そういうときにプラスもマイナスも両方を受け入れ、それでよいのだと自分を許してあげる、という境地にはなれません。会社や学校にいくのも嫌でしょうが、それはそれで舌がひん曲がるような苦い煎じ薬を飲んでいる様なものだと、換言すれば「良薬は口ににがし」だと思い替える事です。

こういう時に肝要なのは、日常生活を当り前にやることです。
日常生活ではあらたな不快の出来事が発生します。
それでも日常生活をきちんとすることです。
朝起きたら挨拶をし、洗顔をし、身だしなみを整えて会社、学校にいき、特筆することはしないけれどもミスだけをしないことだけを心掛けていればいいのです。
それが続くとあれだけ苛(さい)なまれていた不安が、なにかに集中していた時に掻き消えていた事に気が付くはずです。
そこでこのessayの通りに、自分の弱さに気がつきましょう。
自分の弱さを認めてあげましょう。
そしてたまには自分の良いところをほめてあげましょう。
しばらくは一進一退が続くでしょうが、少しずつ進んで行くことに気が付いた時、それは鬱屈の国から抜け出た事を表しています。
元気な時の自分に戻れたのです。
毎日活き活きと輝きましょう。
その為にも「今日より明日が良い日である」事を信じて一日一日を悔いなく過ごす事です。

The great end of life is not knowledge but action.
人生の大きな目的は、知識ではなく、行動にある。
Thomas Henry Huxley(トマス・ヘンリー・ハクスリー)



IMG_8887
今日は久々に月島に出没しました。
たまには美味しい魚でもたべるかと思っていたら、目の前に飛び込んできたのがこのお店です。
弊blogを振り返ったら、な何と5年も来ていませんでした。
ということで今日のお店は月島で行列のできる、ボリューム丼のお店「魚菜はざま」さんです。

住所:東京都中央区月島4-9-10
Tel:03-3534-7698
休日:日曜日、祝日

IMG_8884

IMG_8885
お店の外観です。

IMG_8876
店内の雰囲気です。

IMG_8870

IMG_8875

IMG_8873

IMG_8874
メニューの一部です。

今日のオーダー「まぐろの尾の身煮付け定食+赤身丼」@1,200円です。
本当に久々です。
何で行かなかったのかなと振り返りますと、行列するのが嫌だったのですね。
今日はlate lunchだったので並ばなくてもよいので入店したのです。
このお店は名前の通り、月島最大のもんじゃ屋グループ「はざま」さんの確か一番下の息子さんが経営しているお店です。かつて築地で働いていたこともあり魚の目利きは間違いないようですよ。


IMG_8877
待つこと16分で「まぐろの尾の身煮付け定食+赤身丼」の到着です。
すごいボリュームですね。
まぐろの赤身丼は小丼ぶりと書いてあったのでイケるかとおもったのですがちょっとtoo muchですね(笑)

IMG_8879
それでは気を取り直して実食です。
まずは「まぐろの尾の身煮付け」です。
肉が柔らかです、肉にみっしり感があって且つ柔らかなので口内感触最高です。
煮付けは甘からず、辛からず、過不足ない上品な味わいです。
これはとても美味しいですね。

IMG_8878
傍らにある「赤身丼」ですが、これがまたまぐろの脂身がふくよかです。
うんいいまぐろです。
これを山葵醤油につけていただくと味が引き締まって、得も言われぬ味わいです。
これまたとても美味しいですね。

ちょっとvolumyな感は否めませんが、たまには良いでしょう。
体から馥郁たる海の香りが立ち昇ってくるような気分です。
ご馳走様でした 

それでは(^_-)

吉祥寺 オリジナルパンケーキハウス

今日は「みそ汁の思い出」です。
みそ汁
大阪単身時代、最初は面白さも手伝って自炊をしていました。
しかし一人で食事をする侘びしさから、いつの日かそれも止めてしまいました。
そして近所の居酒屋を点々としながら酒を楽しみながら軽いつまみで夕食を済ますようになっていました。
ある時から、単身赴任者が集まる居酒屋で飲む事が常となっていました。 
そこの女主人は飲み終わって帰ろうとすると、必ずみそ汁と軽い盛りつけのご飯を用意します。
最初は酔いが醒めるので辞退していたのですが、女主人曰く、貴方みたいに酒ばかりのんでご飯を食べずにいた人は、皆体を壊した、といって必ず食べさせたのです。
みそ汁の具は、キャベツに半熟玉子です。
そしてご飯に合うようにしたのか、そのみそ汁の味付けは大阪なのに濃い目でした。
おかげさまで体を壊すことなく単身生活を満了し家族の元に戻る事ができたのです。
その女主人の口癖は
忘れてはならぬもの 「感謝」
言ってはならぬもの 「愚痴」
笑ってはならぬもの 「人の落ち度」
捨ててはならぬもの 「義理人情」
でした。
いまでもキャベツのみそ汁を食べるとこの言葉が浮かんできます。
ご馳走様でした・・・


海外のドッキリ 最終回(手榴弾・・・)


IMG_8833
今日は奥様と吉祥寺に参上しました。
先週、丸井吉祥寺店に出向いたら確か「ア・ラ・カンパーニュ」だった場所に長蛇の列がありました。
好奇心旺盛の私がすぐに確認しましたところ「パンケーキ」のお店ができていたのです。
これは実食するしかないと断じた私は、満を持して再訪したのです。
今日のお店はアメリカで創業60年の伝統と歴史のあるパンケーキ専門店「オリジナルパンケーキハウス」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店 1F
電話:042-226-6378
定休日:不定休(丸井吉祥寺店に準ずる)

IMG_8831
お店の外観です。

IMG_8829

創業当時の写真
店内の雰囲気です。

IMG_8819

IMG_8820
メニューです。

今日のオーダー
ココナッツパンケーキ@980円
チーズオムレツ@1,200円
ホィップクリーム@300円
ダージリンティー@500円
ブレンドコーヒー@450円
です。
オリジナルパンケーキハウスは、1953年にオレゴン州ポートランドで創業し、現在では全米に117店を構える老舗パンケーキチェーン店です。
日本ではフークルさんが、フランチャイズ契約を結び2013年6月4日にオープンしたようです。
ということはご多分に洩れずサービスは良くないのだろうなと思いザワザワ感が湧きあがりました。

IMG_8818
今日は奥様大本営の指示で早めにいったのですが、それでも着いたのが11時47分です。
すでに行列はできていたのですが、目の子で20分位かなと憶断しました。
結局私の予想通り、20分で席に着きました。
店内は8割が女性客で残り2割が家族客とカップルでした。
私達は家族客それともカップルでしょうか?
まぁいつもの与太は無視して周囲を見回すと2〜3割の客は食べきれずその残骸をテーブルの上に残してお店を出ています。
私達のオーダーはtoo muchだったのでしょうか・・・

IMG_8821

IMG_8822
待つこと19分で「ココナッツパンケーキ」と「ホィップクリーム」の到着です。
「ココナッツパンケーキ」はバターミルクパンケーキにローストココナッツを入れて焼き上げ、トッピングにもローストココナッツを使っています。さらに粉砂糖もふるっていますのでパンケーキの上はまるで初冠雪状態になっています。
それでは実食です。
ホイップバターをパンケーキの上にしっかりと塗り、さらにオレンジベースのトロピカルシロップをかけ回して、とどめにホィップクリームをこんもりとのせてガブリといきました。
おお美味しいではありませんか!  
で〜もトロピカルシロップの酸味がちょっと足を引っ張っています。
二回目はトロピカルシロップを外して二度目のガブリです。
これが正しい味わい方ですね。
納得の美味しさです。
気分はHawaiiにいる様な感じです。
白眉はホィップクリームです。このホィップクリームは甘さが控えめなのです。
これが奏功して味に奥行をだしているのです。
量はちょっときつめでしたがこの程度はno problemです。
激ウマでした、ハイ。

IMG_8824

IMG_8826
パンケーキに遅れる事5分で「チーズオムレツ」の到着です。
このふわふわオムレツの中にトロトロのチェダーチーズが入っています。
オムレツを割ってみるとその通りにトロトロのチェダーチーズが溶岩のように流れ落ちてきました。
そうそうアメリカ人って生っぽい玉子を食べる習慣(食べるのは日本人と韓国人)がないので玉子はトロトロではなくてふわふわなのです。
味ですかこれはhyper激ウマです。
玉子が美味しいしそれをアシストするチェダーチーズが絶妙です。
これはスゴイです。
このようなオムレツを毎日食べられるのであればアメリカ人になりた〜い!

追記ですが画像は敢えて割愛していますが、ダージリンティーとブレンドコーヒーが想像以上に美味しかったのです。プラ〜ス接客は普通でした、ハイ。

かつてシナボン(フロストシュガーをかけた大きなシナモンロール)という話題先行のお店が吉祥寺のグルメシーンを席巻したのですが、その二番煎じになるのでしょうか。
いずれにしてもこのお店の消長には目が離せないところであります。

それでは(^_-)

続 大泉学園 シェ・ヴー (CHEZ VOUS)

今日は「反論する技術」です。
今日は「反論する技術」の話です。
たとえば、会議やプレゼンで突っ込まれたとき、あるいは、上司や部下からなにかを要求されたとき、又取引先からクレームが入ったときや、恋人などから詰められたときもそれに相当するでしょう。
いずれにしても、痛いところを指摘された場合であればあるほど、反論できなくなることはよくあるものです。
しかしそんなとき、「図解 反論する技術 反論されない技術」(木山泰嗣著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)が役に立つかもしれません。
反論する機会の多い弁護士である著者が、「ふだん使っている反論のポイント」をまとめたものです。
しかも意識的に、すぐに使えるポイントだけを選りすぐって図解にしているため、とてもわかりやすい内容になっています。
それではLet’s move on!

#1.事実を淡々と伝える
人が話に説得力を感じるのは、背景や歴史が語られるとき。そこで事実そのものを「物語」として語る、つまり起きた事実を「時系列」で示していくことが大切。
200×年×月×日・・・があり、同年×月×日に・・・があり、というように、実際に起きた事実を客観的に「時系列」で話せば、相手も突っ込みを入れられなくなるもの。
つまりは相手から否定される余地がない話を、長い時間をかけてしゃべることができるというわけです。

#2.「動かない事実」をベースに
時系列で話しても、捏造やうそが入っていては逆効果。大切なのは、「動かない事実」をベースにすること。
「動かない事実」だけを抽出して話をすると、時系列の話と同様に、相手が「それは違う」と突っ込める場面がなくなると著者は言います。

#3.反論のあとに代案を
反論がある場合は、それにかわる代案を出さないと、議論は平行線のままになってしまって当然。
なにかをやることが前提である以上、「A案はダメだ」と言うだけでは話がまとまらないわけです。
つまりこうした場合、「A案ではダメだ」ではなく、「B案をやろう」というのが正しい反論。

#4.キーワードを繰り返す
使い方によっては強力な武器になるのがキーワード。事実、上手な政治家は、人の記憶に残る短いフレーズを繰り返し、話のなかに散りばめるそうです。そこで、短く、よい印象を与えるフレーズを選定し、それを繰り返し遣うことが重要。

#5.一貫性のある話を繰り返す
話を繰り返す際、ぶれないように一貫させることで、信用度は高まるといいます。なぜなら「ぶれない人だな」「本気なんだな」「熱意があるな」「しっかりしているな」という印象を与えることができるから。
ただし微調整が必要なケースもあるので、臨機応変な対応も忘れずに。

#6.専門用語を使う
専門家同士で会話をする際、能率のよい議論を実現する魔法の言葉になるのが専門用語。
逆にいえば、専門家でない人に対して使うと「かっこつけている」「意味がわからない」と思われてしまう言葉でもあるわけです。しかし、そんな専門用語の負の側面を、反論に利用する方法もあるのだとか。
明らかに議論をふっかけてくる好ましくない人物や、不当な主張ばかりをぶつけてくるような人物と対面した際、その攻撃を鎮めるために、あえて説明なしに専門用語を使ってしまうという手段。
すると専門用語を知らず意味がわからない相手は、それ以上強く出られなくなるわけです。

#7.キーパーソンをねらいうちに
説得力を高めるために重要なのは、キーパーソンに響く言葉を使うこと。そして、そこで忘れるべきでないのは、相手の物差しを知ること。キーパーソンがなにを重視するタイプなのか、なにを見る人なのか、どのような立場で、どのような価値観を持っている人なのかなどを入念に分析したうえで、その人に響くような言葉を使うということです。
なお、キーパーソンの情報を調べられない場合は、話しながら相手の様子を探ることも大切だとか。
Livedoor News「弁護士流、反論されない会話術、7カ条」より転載
交渉
仕事柄tough negotiationが多い事より、当意即妙、一気呵成の話術はいつも心がけていましたので、この7つのポイントは無意識に駆使していたのでした。
これには本当に驚きました。

私達はたしかに黒白をつけなければいけない打合せもあります。
しか〜しそれとて法定闘争のような、いいかえればwin-loseの決着をつけるのではなく、お互いの差分を炙りだす事で問題点を浮き彫りにし、その帰結としてsolutionを導き出す事を最大の目的としているはずです。
win-loseの帰結はしこりを残しますので、できるだけwin-winの帰結にする様に心がけています。
特に反論ばかりの繰り返しは落とし所が見えにくくなり、さらに問題が那辺にあるのかを見出せなくなります。
それ故小田原評定になる恐れもあるのです。

個人的には、本当に大事な問題の根幹を見誤ってないかを心がけています。
これを的確にとらえていないと決着の直前に大どんでん返しを食らう事が良くありました。
ここでの要諦は問題を顕在化させ敷衍するinterview能力でしょう。
これに尽きると思います。
加えてkey person(決定権者)と交渉することでしょう。
特に揉めた時の交渉はなるべく早くにkey person(決定権者)を引っ張り出すことです。
何が一番むなしいかといえばkey person(決定権者)でない方と不毛な議論を重ねる事でしょう。
さらに、夜明け前が一番暗い、の喩の通り、光明が見えないからと言って、落胆して諦めてしまうことは、避けるべきです。詰まる所never-say-die(弱音を吐くな)です!

Our greatest weakness lies in giving up.
The most certain way to succeed is always to try just one more time.
我々の最大の弱点は諦めることにある。
成功するのに最も確実な方法は、
つねにもう一回だけ試してみることだ。
Thomas Edison(トーマス・エジソン)


相次ぐ不祥事によって失墜した信用を取り戻そうとしている、全柔連。
そんな全柔連のイメージを著しく向上させるであろう動画を発見しました。
「絶対に笑ってしまう柔道キョログロムグゥ〜」というこの動画は、さるロンドン五輪の代表選手を発表する会見を伝えるもの。
しかし、これがもう爆笑過ぎて、全柔連に対する気持ちがいささか和らごうというものです。
淡々と各階級の選手を発表するのは強化委員長の吉村和郎氏。
今となっては数々の不祥事の責任をとって職を辞した人物です。
その吉村氏が担当した代表選手発表は前代未聞の出来となりました。
強化委員長ならよく知っているはずの選手の名前が読めなかったり、「キログラム級」を噛みまくるなど、もはや酩酊状態と言われてもおかしくない状態だったのです。



今日は奥様と「トリック劇場版ラストステージ」を観に行きました。
この映画は、多分観たら損します、です・・・IMG_8810

IMG_8809

IMG_8814
今日のお店はシネコン近辺で一番評判のよいイタ飯屋さんです。
今日のお店は「シェ・ヴー (CHEZ VOUS)」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉2-7-1ホームズ横山‘60 1F
電話:03-3978-7838
定休日:火曜日

IMG_8796
お店の外観です。

IMG_8800
店内の雰囲気です。

IMG_8797
メニューです。

今日のオーダー
私は「アサリのジェノベーゼ」@950円です。
奥様は「野菜のペペロンチーノ」@900円です。
あんど
二人でshareした「ティラミス」@500円です。

この店名は「CHEZ VOUS」とは「あなたの家・場所」という意味です。
早いもので石神井公園からこの地に移転して3年半経っています。
かなりの人気店のようです。

IMG_8802
待つこと17分で私のオーダーの「アサリのジェノベーゼ」の到着です。
見た目、緑色が目に優しいです。
麺量は乾麺90gを茹で上げたものです
ジェノベーゼですからバジリコペーストをベースにしチーズ、オリーブオイルを加えて味を整えたものです。
味ですか松の実の食感は楽しめましたが、味自体は平板です。
量がやはり少ないですかね・・・
何か物足りなさのみがのこって満足感は醸成されませんでした。

IMG_8803
待つこと18分で奥様の「野菜のペペロンチーノ」の到着です。
見た目、野菜の緑、赤、黄色が目に鮮やかに映ります。
味ですかペペロンチーノ(唐辛子)の味だけ際立って“なんだかなぁ”という味です。
これも何か物足りなさのみがのこって満足感は醸成されませんでした。

IMG_8806
食後5分後に「ティラミス」が到着しました。
見た目、小ぶりだのうお主、です。
マスカルポーネチーズのまろやかさとエスプレッソの苦味、ラム酒等のリキュール、これらの甘味の複雑なハーモニーは、イタリア語の “Tira mi su(ティ・ラ・ミ・スー)”の“私をhighにして”とか“私を元気づけて”という意味からおわかりのように食べる人を夢心地にしてくれるsweetsです。
しか〜しこの曖昧の味わいは、“はい”といよりも“は〜いいわ”という趣(おもむき)です。

食べる者の体調もあるのでこのような酷評的コメントは差し控えるべきだったのですが・・・
いずれにしてもコスパは良くないと思います。
もしかして催促するまで、お水がこず15分間も待たされた事が、私の心に負の楔(くさび)となっていたのかもしれません。

それでは(^_-)

築地 魚竹 リターンズ

今日は「勘ちがい」です。
勘違い
世の中、百人百様、それぞれに勘違いがあるようです。
ラジオで拾った勘違いをご案内します。
宜しかったらお付き合いくださいm(__)m

#モロキュー
私は「モロキュー」をもろ胡瓜と勘違いしていました。
正しくは胡瓜にもろみを付けて頂くものですよね。

もろみとは酒・醤油などの醸造で、原料の混合したものです。
また、それを熟成させたもの。まだ粕(かす)を絞ってないものをいいます。
これはありますよね。

#寒風抹殺
寒風摩擦を寒風抹殺だと勘違いしていました。
凍てつく風のなか乾いた布で体をゴシゴシと拭くことにより寒風を抹殺できると思っていました。

でもこれって正しくは「乾布摩擦」なので、この方はまだ勘違いしいます(笑)
通常人間の体は、寒い場所に行くと、体を冷やさないようにするため、毛細血管がギュっと細くなります。
逆に暖かい場所に行けばゆるみます。
このように人体は血管をコントロールし、血の巡りを良くしているのです。
しか〜し現代人は、冬は暖房、夏は冷房といった状況が多いため、本来人体が行う体温調節ができなくなっているのです。
例えば「寒い」と思って上着を着ると、下半身や手足が温まっていないのに、脳が「全身が温まった」と勘違いを起こすのです。
体は温かくなって頭はボーッとするのに、全身は冷えたままです。
そうなると、内臓や関節が冷え、万病の元となるのですね。
ですから、全身に刺激を与え、血行を良くする必要があるのです。
本当は毎日適度な運動をするのが一番ですが、まぁなかなかできませんので、乾布摩擦で肌に直接刺激を与えるのが効果的なのです。

#葛根湯
「葛根湯」をず〜っと入浴剤だと思っていました。

これは本当ですか?
「葛根湯」は一袋7.5gですから、こんな微量では体が温まるわけもなく、これはあきあらかにモッているでしょう。

#ナイタースキー
「ナイタースキー」とは皆が両手に松明を持って滑るスキーだと思っていました。
たまたま北海道に移住して、友達から「ナイタースキー」に誘われましたが、私はボーゲンしかできないので断りました。松明を持って滑っている時に転倒すれば、全身火だるまになりますものね。

これは分るような気がします。
私も北海道は長かったのですが、実は松明を持って滑るスキーは見たことがありません。
そもそも夜になると冷え込みのために雪質がジョリジョリに硬くなるため、滑りにくい事この上ないです。
スキーは朝一番の親切ちがうか新雪スキーが一番です。
これは本当に気持ちが良いものです!

#人間だけど
小学校の授業で人間の次に賢いのはチンパンジーでその次はイルカだと習いました。
で〜もそれでも小学生の自分よりは、大人のチンパンジー、イルカの方が賢いと思っていました。

これは謙虚ですね。
こういう人って好きです、ハイ。

#雨ツブ
雨が降ると大人の人は窓を開け手のひらで雨を受けて「雨だ」と言っていました。
幼少の時分は、そんな事をしなくても自分は雨ツブが見えたので、これは自分だけの特殊能力に違いない、大人には秘密にしておこうと思っていました。

これは分ります。
実際は雨の強さを手のひらで見ているのですが、こういう勘違いっていいですよね。

#7月生募集
ず〜っと「7月生募集」のような「▲生募集」を▲月生まれの人のみ募集しているのだと思っていました。
自分の生まれつきの募集はいつになるのだろうと絶えず見続けていました。

これはちょっとギリではないでしょうか。
でもこのような勘違いって好きです。

#謦咳に接する
これは私の勘違いです。
「謦」も「咳」も咳を意味します。
間近で咳払いをきけるだけでも幸せであるということから、尊敬する人と直接会ったり、話を聞いたりする事を敬って言う言葉なのですが、なぜ〜か私は咳払いしか聞こえないので、尊敬する人をはるか遠くからしか見ている、即ち直接会う事はできませんが、その人の姿は見た事がある、と今日の今日まで思っていました(笑)
他方で謦咳に接する(けいがいにせっする)とは、明晰な人、偉大な人物から直々に風邪をうつしてもらうという、極めてナンセンスな行為であるという曲解もあります。
その曲解の趣旨は「偉人から風邪をうつされると、ウィルスと同時にその偉人が持っている明晰な思考も感染し、自分もまた偉人になれる」というものなのです。
私の曲解の方がまだ受け入れられるのではないかな、と思います。


海外のドッキリ22(水中からゾンビが・・・)


IMG_8788
今日は築地に出没です。
久々に美味しい焼魚でも食べるかということで訪れたのは「魚竹」さんです。

住所: 東京都中央区築地1-9-1
電話:03-3541-0168
定休日:土曜・日曜・祝日

IMG_8785
お店の外観です。

IMG_8784
店内の雰囲気です。

IMG_8786
メニューです。

今日のオーダー「銀鮭照焼(ごはん、みそ汁おかわりサービス)」@800円です。
待つこと3分で「銀鮭照焼」の到着です。
この「銀鮭照焼」は、銀鮭焼、ワカメの酢の物、漬物、おみそ汁(油揚げ・一杯目、なめこ・二杯目)、ごはんで構成されています。

IMG_8781

IMG_8782
それでは実食です。
この銀鮭焼、ふっくらとしており、脂のりがよいため身離れがよく焼けていました。
味ですか、すごく美味しいです。
特に皮の直下についている脂身がたまらなく美味しいのです。
この味は他の追従を許さないでしょう。
そして白眉は酢の物です。
こういうのをメリハリある味付けというのでしょうか、まさに江戸っ子の味というような一品です。

IMG_8783
油揚げの味噌汁はよく出汁がとれており、安定した美味しさです。
当然のことながら二杯目のなめこの味噌汁も頂きましたが、こちらも甲乙つけ難い美味しさです。
いつもこのような安定した味、サービスを供するこのお店はmy favoriteであります。

それでは(^_-)

神田 あすわ

今日は「初体験」です。
諸般のしがらみで「メイド喫茶」に行く事になりました。
基本的に風俗系はまったく行かない、というか、興味はないのです。
で〜も後学のために行ったのです。
正しくは取引先に連れていかれたのですがね・・・

メイド喫茶
場所は秋葉原です。
誘った取引先も始めてのようです。
色々とお店を物色していたら、お散歩(業界用語で勧誘)に出ていたたお姉さんにcatchされました。
料金システムを聞ききましたらfree drink制でソフトドリンクは最初の30分は@800円、アルコール付ドリンクは@1,500円です。食べ物は@400円からなので、まぁ一人@2,000円位かなということで熟慮の上入店することにしました。

雑居ビルの階段を登って2階に登ると、そこからはエレベーターで目的のお店に向かいます。
エレベーターの扉が開くと、そこにはピンク色の木製の可愛らしいドアがありました。
ドアを開けて店内に入ると、またそこには小部屋があり、その次の部屋がお店です。
小部屋でメイドさんから店内での約束事項の説明がありました。
要約すると
1. 個人情報に関わることは聞いてはイケない
2. 卑猥な言動を3回以上するとご帰宅(kick out)しなければいけない
3. 他のお客とイサカイをおこしてはイケない
このような事です。
この内容を承諾して始めて入店です。

メイドさんに可愛らしいドアを開けてもらい店内に入ると、店内は全面ピンク色でdecorateされています。
ピンク色って心を落ち着かせますね。
メイド服って女性をキレイにみせますね。
カウンターのstoolに腰かけると、自動的に高さ調整ができます。
メイドさんとの目線を合わす事が容易にできるようになっているわけです。
メイドさんとの会話が始まりました。
日本語が通じません(笑)
激オコ(ひどく立腹する)のようなtechnical term(専門用語)を駆使するので、わかりにくく、畢竟、会話自体が行間を読まないといけませんのでかなり疲れます。
また彼女達の語尾がすべて「〜だよ♪」で終わるので、長幼の序に厳しい私としては、許せない限りです。
で〜も久々の若い女性との会話は私の好奇心をおおいに楽しませてくれました。
そうそう若い女性ということですが、彼女達の年齢はみな「永遠の17歳」だそうです。
正直30歳越えの方も二人位はいましたがね(笑)

私達が歓談している時に、三人連れの泥酔客が入店してきました。
その中の一人のオジが完璧に風俗と勘違いして、下ネタ連発です。
連れの二人がそれなりに止めているのですが、暴走列車は止まりません。
完璧にお店を勘違いしています。
実は私も正直そのようなお店かと思っていました。
20分位そのような下ネタ話をしていたら、お店のメイドさんから3回目のダメがでました。
それでもそのオジはやめませんでした。
すると隣に座っていたいかにも長髪のオタク系の肥満したお兄さんがキレて、彼女達、困ってるじゃないか、この店はオメエらみたいなクソオジが来る店じゃないんだ、と言い放ちそのオジの左肩をつかみあげました。
店内にわかに騒然となりました。
すると三人連れの一人で、眼光鋭く、いかにも鍛えているという感じの長身のオジが立ち上がり、その二人の間に割って入りました。
そして、遊びはしめえだ、姉ちゃん勘定しろや、と一言一言ゆっくりと区切りながら、落ち着いた低い声で店内に響き渡るように言い放ったのです。
そしてそのお兄さんの方に向きを変え、ニイチャン、図に乗るなよ。ゆっくりと話しかったら外で待ってるぜ、と鋭い目で言い切ったのです。
私は下町ぽくっていいなと思いながら、何分位でこのお店のコワイお兄さんが駆け付けるのかな、と時計を見ながらワクワクと期待していました。
結局コワイお兄さんは来ずで、三人連れは帰りました。
私達も見るものも見たのでお店をでました。
料金は@4600円でした。

感想としては、TVではこのようなお店の会話は聞いた事がありましたが、目の当たりにするとあらためて驚きを禁じ得ないというのが正直な感想です。
見ず知らずの男性が歯の浮くような甘い会話を見ず知らずの女性にしている。
究極の疑似恋愛って言えば様子がいいのでしょうが、そのような会話は彼女とすればいいわけで、疑似恋愛は所詮疑似恋愛であることに気が付いて欲しいと思うところであります。
またお店で揉めた方々、なんで表面に表れない闇の部分に注意を払わないのでしょう。
このようなお店には必ず深い闇が隠れているのです。
下町の人間は皆そのあたりはよくよく承知しています。
従いましてこのようなお店でのイサカイはtabooなのです。
マジにその筋の方々が出てきた時には、お金でしか解決できません。
だから逃げににくい雑居ビルの高いところにお店があるのです
いくら泥酔していたからといっても、冷静の自分は残しておくべきでしょう。
ということで私の初体験は終わりました。
再訪しますか、ですと、あり得ないでしょう。
子供達に馬鹿にされますので(笑)


何で、これがタイヤのCMになるんだ?


IMG_8795
打合せが終わり時計を見たら20時です。
これから会社に戻らければなりません。
気が付いたら、今日はお昼を食べていませんでした。
何か軽く入れておくか、ということで、蕎麦屋さんにはりました。
今日のお店は前から気になっていた蕎麦屋「神田あすわ」さんです。

住所: 東京都千代田区神田美土代町11 斉藤ビル 1F
電話番号:050-3313-0720
休日:土曜・日曜・祝日

IMG_8789
お店の外観です。

IMG_8791
店内の雰囲気です。

IMG_8792
メニューです。

IMG_8793

IMG_8794
今日のオーダー「絶品おろしそば」@500円です。
ここのownerはとても美味しい越前蕎麦を東京で広めたくてこの神田の地に昨年の9月に開業したのです。
聞けば10割蕎麦ですと、仮に麺量180gで蕎麦粉約@1,200円(ご主人より聴取)とすると蕎麦粉costだけで@216円ですから原価率43%です。
これでは実質赤字でしょう。
その旨をご主人に話しますと、儲けよりも、越前そばの美味しさ東京に広めたい、と申して言いました。
なんとも見上げた方です。

待つこと10分で「絶品おろしそば」の到着です。
とても清涼感ある盛付です。
蕎麦粉は福井県産石臼挽 「越前蕎麦粉」です。

それでは実食です。
見た目、二八蕎麦かなと思ったほど表面が滑らかです。
これは製麺機で押しだしているので平打麺になっておりそれで錯誤したようです。
味ですか、ごめんなさい疲労のせいか麺からは馥郁たる麺の香りは感じられませんでした。
しか〜し出汁はきいてキリッとほどよい濃さのカエシは高評価です。
大根おろしの香りと辛さが峻烈です。
Dynamite tasteです、イケますね。美味しいです。
このような隠れた名店が永続し益々繁盛する事を願うものであります。

それでは(^_-)

続 大手町 リトル小岩井

今日は「American joke last installment」 です。
huhuhu
American jokeって面白いですよね!
笑って下さいm(__)m

#侯爵夫人
太った婦人がアヒルを連れて酒場に入ってきた。
「ダメじゃないか、こんな所にブタなんか連れてきたら」
「何よ、この酔っ払い。どうしてこれがブタに見えるのさ」
「今、俺はアヒルに話しかけたんだ」
男が侯爵夫人をブタ呼ばわりしたとのことで
訴えられた。裁判長は男に言った。
お前には罰金を科す。二度と侯爵夫人のこ
とをブタなどと言うのではないぞ」
「わかりました裁判長様。二度と侯爵夫人の
ことをブタとはいいませんが、ブタのことを
侯爵夫人と呼ぶのもいけないのでしょうか」
「それはお前の勝手だ」
「わかりました。さようなら、侯爵夫人」

#ホールインワン
ゴルフ好きの神父がいた。
ある日曜日、あまりによい天気なのでゴルフに行きたくなってしまった。
彼は仮病を使って礼拝をサボり、信者や知人に知られないよう、
誰も来ないような遠くのゴルフ場でプレイすることにした。
その様子を天国で聖ぺテロが見ていた。
「我らが神よ。あのような者を許すわけにはいきませんな」
神が答えた。
「そのとおりだ。あの者が1番ホールでティーショットを打ったら、その球はまっすぐピンに向かい、そのままカップインするだろう。420ヤードのホールインワンだな」
「我らが神よ。なぜあの不信心者にそのような好運を与えるのですか」
「その好運を誰に自慢できるというのかね」

#新事務所
ボブは念願の独立を果たし、事務所を構えた。
初日、自分の机でにんまりしていると、初めての客が来るのが見えた。
ボブははったりをかまそうと、電話で商談をしているフリをした。
「かしこまりました。では500万ドルは前金として早速振り込みます。
商品が届きましたら残りの500万ドルを。では失礼」
ボブはうやうやしく受話器を置くと、客に向かって言った。
「お待たせしました。ご用件は?」
すると客が言った。
「電話の開通工事に来ました」

#楽?
男の子がパン屋へおつかいに来てパンを二ドル分買った。ところが今日はいつもよりパンが小さい。
「このパン、いつもより小さいよ」
するとパン屋の主人が言った。
「いいんだよ。そのほうが持って帰るのに楽だろ?」
そう言われると、男の子は一ドルをカウンターにおいて帰ろうとした。パン屋の主人が慌てて
「おい、坊や。お金が足りないよ」
「いいんだよ。そのほうが数えるのに楽だろ?」

#新ネタ
新しい囚人が刑務所に着いた。
入所手続きが済み監房へ入れられると、程なく誰かが大声で「52」と叫んだ。
すると囚人全員が笑い出した。
静かになってからしばらくすると今度は誰かが「23」と叫び、またみんな笑い出した。
不思議に思ったその新米は、番号が言われただけでどうしてみんな笑っているのかを古参の囚人に尋ねた。
するとその古株から、答えが返ってきた。
「俺らはここが長いもんだから、同じジョークを何回も聞かされているんだ。
そんで、時間を節約するために各々のジョークに番号を振ったっていうわけだ」
その時、また一人の囚人が「37」と叫んだが、みんな静まり返ったままだった。
新米が古株に「どうしてみんな笑わないんだ?」と尋ねると、
「なぁに、あいつは冗談の話し方っていうもんが分かってないのさ」という返事だった。
「俺もやってみていいかなぁ?」、と新米。
「おお、やってみな」、と古顔。
そこで、新米はしばらく考えて「97」と叫んだ。
すると大騒ぎになり、みんなヒステリックなほどに笑い始め、床の上を転げ回って喜んでいる者もいた。
30分ほど経っても、まだ思い出し笑いをしている者がいる。
新米はジョークが受けたことに気をよくして、「面白いヤツだったんだろうね?」と古顔に言う。
「ああ、最高だった。何せ、新ネタだったもんな」

#独りじめ
算数の授業にて。
先生「スージー、あなたがりんごを八つ持っていて、私が二つちょうだいと
   言ったら、あなたは幾つりんごを持っていますか?」
スージー「八つです」

#知能犯
ワシントン大学での英語学序論の期末試験でのことである。このクラスは800人も学生がいたので、1年生の他の多くの科目と同じく、この試験も新しい学生を振り落とすためのものだった。
試験は2時間で、問題用紙が配られた。
教授はとても厳しい人で、きっかり2時間後にこの机の上に提出しないと受け取らないこと、従って試験には落ちることを学生たちに言い渡した。
試験が始まって30分後、1人の学生が息せき切って駆け込んできて、教授に問題用紙を下さいと言った。
「もう最後までやる時間はないと思うがね」
と教授は用紙を渡しながら言った。
「いえ、やります」
とその学生は答えると、席についてやり始めた。
2時間後、教授が試験の終了を宣言すると、学生たちは列をなして答案を提出し、出ていった。
後には、遅刻した学生がただひとり残って、書き続けた。30分後、机に向かって次の授業の準備をしていた教授のところに、その学生がやって来た。
彼は机上に積み上げてある答案用紙の上に、自分の答案を置こうとした。
「駄目、駄目。受けとれんよ。もう、時間切れだ。」
学生は不信感と怒りを露わにした。
「先生は私が誰だか御存知ですか?」
「いいや、どなた様か知らんね。」と皮肉な口調で答えた。
「先生は私が誰だか御存知ないのですか?」と再び学生が聞いた。
「知らんね。関係ないだろう。」と高圧的な口調で教授が答えた。
分りました。」と学生は答えると……
答案用紙の山をさっと持ち上げ、素早く自分の答案用紙をその中ほどに差し込んで教室をでていった。

#真面目?
米ニュージャージー州のハンター2人が狩りに出た。1人が木から落ちてしまった。
仰天した連れのハンターが携帯電話で『息がない』と緊急通報した。
救急隊のオペレーターが『落ち着いて。大丈夫。
まず、生きてるのか死んでるのか、はっきりさせて』と声をかける。
一瞬の静寂後、オペレーターの耳に1発の銃声。
続いて、『はっきりさせたよ。これからどうしたらいい?』というハンターの声が響いた。

#順序
ジョンとリチャード。2人の兄弟とその母は、ジョンがかわいがっている老猫と暮らしていた。
ある日ジョンは、仕事で5日間外国へ行くことに。
「リチャード、猫と母さんの世話を頼むよ」
「わかった。安心して行って来い」
でも猫が心配なジョンは、外国から毎日電話でリチャードに猫の様子をチェックした。
「リチャード。猫の様子はどうだい?」
「元気だよ」
次の日も
「リチャード。猫の様子はどうだい?」
「元気だよ」
毎日そんな感じで、5日目もジョンは電話でたずねた。
「リチャード。猫の様子はどうだい?」
「病気で死んだよ」
あぁ、なんてこった!……リ、リチャード!!!今まで元気だと言ってきたのに、そんなことをいきなり聞いたら僕がショックを受けるのはわかるだろ!
悪い知らせは徐々に聞かせるもんだぞ。1日目に『元気だ、でも屋根に上ってる』、2日目に『屋根から落ちた』、3日目に『獣医のところにいる』、4日目に『様態が悪化した』、これで5日目に『死んだ』と聞く方がどれだけ救われるか!」
「ごめん」
「…もういいよ。それより母さんは元気か?」
「元気だ。でも屋根に上ってる」

#賄賂
ある被告人と弁護士の会話
被告人「裁判官に賄賂贈ったらどうだろう?葉巻とかさ。」
弁護士「やめておきなさい。あの裁判官は倫理観にとても厳しい方です。裁判中にっこり微笑みかけるのも控えた方が良いでしょう。」
そして裁判当日、被告人は終始無表情のまま裁判を終えた。
判決は被告人に優位な結果となった。
被告人「弁護士先生、葉巻のアドバイスが役に立ちました。」
弁護士「そうですか。贈らなくて良かったでしょう?」
被告人「いや、贈ったんです。いかにも安物の葉巻をね。」
弁護士「え?」
被告人はニヤリと笑って続けた。
被告人「原告の名刺と一緒に。」


海外のドッキリ押淵▲ペラ)


IMG_8741
今日は大手町に出没です。
たまにはロメスパ(焼きスパ)でも食べるかと伺ったのは、なな何と5年ぶりの再訪です。
今日のお店は「リトル小岩井」さんです。

住所: 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル地下2階
電話:03-3201-2024
定休日: 日曜日、祝日

IMG_8740

IMG_8734
お店の外観です。
相も変わらず「行列」のお店です。

IMG_8736
店内の雰囲気です。

IMG_8735
メニューです。

今日のオーダー「イタリアン」@510円です。
このお店は小岩井農場の関連会社が経営するお店で有楽町「ジャポネ」はこちらを独立した方だとか、そういう歴史からすればやはりこのお店はロメスパの絶巓(ぜってん)なのです。

IMG_8737
待つこと1分「コールスル―」の到着です。
5年振りの再食ですが、美味しくありません。
なんでこのように不味く作れるのでしょうか(笑)

IMG_8738
待つこと7分で「イタリアン」の到着です。
「イタリアン」はベーコン、エビ、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームの塩味です。
味ですか・・・
ロメスパですからまさに焼きスパです。
個人的には有楽町の「ジャポネ」さんみたいにしっかりと焼いた方が好きです。
プラ〜スロメスパは醤油系の方が美味しいと思います。
味ですか、まずまずですね。

IMG_8739
後半飽きてきますので後半はチーズとタバスコを少少かけると味がしまります。
ウン、これでしょうロメスパの醍醐味は・・・
自分好みに味が変えられますからねビックリマーク
それにしても大手町で@510円のスパゲッティーというのは驚異的です(笑)

それでは(^_-)

荻窪 トマト

今日は「ドラえもんの最終回」です。
のび太とドラえもんに別れの時が訪れます。
それは、なんともあっさりと・・・。

青い空には白い雲が浮かんでいました。
のび太がいつものように学校から帰って来た時のことです。

そう、いつものように・・・。
学校では宿題を忘れて先生に叱られたり
帰り道ではジャイアンにいじめられたり
スネ夫に自慢話を聞かされたり
未来のお嫁さんであるはずのしずかちゃんが
出来杉君との約束を優先してしまったり

小学生ののび太にとっては
パターン化されたイベントの全てが
安らかな日常を意味していました。

次のイベントはきっと
“ママに叱られる”だったにちがいありません。

「ただいまー ドラえもん!! あのさー 今日ねぇ・・・。」

そんないつもの風景で
ドラえもんが動かなくなっていました・・・。

当然、のび太にはその理由は分かりません。

喋りかけたり、叩いたり
蹴ったりしっぽを引っ張ってみたりもしました。

何の反応も示さないドラえもんを見て
のび太はだんだん不安になってしまいます。

付き合いも長く
そして固い友情で結ばれている彼ら。
ようやくのび太にも
動かなくなったドラえもんが今どういう状態にあるのか
おぼろ気ながら理解できたのです。

その晩、のび太は枕を濡らします。
ちょこんと柱を背にして座っているドラえもん・・・。
のび太は眠りにつくことができません。
泣き疲れて、ただぼんやりしています。

無駄と分かりつつ、いろんなことをしました。
できうることはなんでもやりました。
当然ですがポケットに手を入れてみたり
スペアポケットなんてのもありましたが動作しないのです。

何の反応も示さないドラえもん。
そして、のび太が16回目の寝返りを打った時・・・

「タイムマシンだ!!」

なんで今まで気づかなかったのか
のび太の引き出し、そう
タイムマシンの存在に気がつくのです。

未来の世界のドラミちゃんなら助けてくれる。

ろくすっぽ着替えず
のび太はパジャマのまま
タイムマシンに乗り込みます。

目指すは22世紀
これで全てが解決するはずでした。

のび太は、なんとかドラミちゃんに連絡を取り付けました。

しかし、のび太はドラミちゃんでも
どうにもならない問題が発生していることに
この時点では気がついていませんでした。

いえ

ドラミちゃんでさえも
思いもしなかったことでしょう。

「ドラえもんが治る!」

のび太はうれしかったでしょう。

せかすのび太と状況を完全には把握できないドラミちゃんは
とにもかくにも20世紀へ。

しかしその後に
人生最大の落胆をすることになってしまうのです。

動かないお兄ちゃんを見て
ドラミちゃんはすぐにお兄ちゃん故障の原因がわかりました。

正確には、故障ではなく電池切れでした。

そして電池を交換する
その時、ドラミちゃんはその問題に気がつきました。

予備電源がない・・・・。

のび太には、なんのことか分かりません。

早く早くとせがむのび太に
ドラミちゃんは静かにこう伝えます。

「のび太さん、お兄ちゃんとの思い出が消えちゃってもいい?」

当然、のび太は理解できません。

なんと、旧式ネコ型ロボットの耳には
電池交換時の予備電源が内蔵されており
電池交換時にデータを保持しておく役割があったのです。
そして、そうです

ドラえもんには耳がない・・・。

のび太もやっと理解しました。
そして、ドラえもんとの思い出が甦ってきました。

初めてドラえもんに会った日
数々の未来道具、過去へ行ったり、未来に行ったり
恐竜を育てたり、海底で遊んだり、宇宙で戦争もしました。
鏡の世界にも行きました。
どれも映画になりそうなくらいの思い出です。

ある決断を迫られます・・・。

ドラミちゃんは、色々説明をしました。
ややこしい規約でのび太は理解に苦しみましたが

1.電池を交換するとドラえもんは、 のび太との思い出が消えてしまうこと

2.今のままの状態ではデータは消えないこと

3.ドラえもんの設計者の名前は、設計者自身の意向で明かされていないこと

4.修理および改造は自由であること

この4つは理解できました。

のび太は人生最大の決断を迫られていたのです。
そして、東の空が白む頃
のび太は自分に言い聞かせるようにつぶやきました。

「ドラミちゃん、ありがとう。 ドラえもんはこのままでいいよ。」

ドラミちゃんは後ろ髪ひかれる想いですが
何も言わずにタイムマシンに乗り、去っていきました。

のび太が小学6年生の秋のことでした。

あれから、数年後・・・。

外国留学から帰国した青年のび太のどこか淋しげな目には
とても力強い意志が宿っていました。

何か大きく謎めいた魅力
昔と変わらぬ眼鏡をさわるしぐさ
成長したしずかちゃんものび太に惹かれていきました。

その後、彼は最先端のテクノロジーをもつ企業に就職し
めでたくしずかちゃんとの結婚も果たしました。

ドラミちゃんが去ってから、
のび太は、ドラえもんは未来に帰ったと、みんなに告げていました。

そしていつしか、誰も
「ドラえもん」のことは口にしなくなっていました。

しかし、のび太の家の押し入れには
「ドラえもん」が眠っています。

あの時のまま・・・。

のび太は技術者として、
今、「ドラえもん」の前にいるのです。

小学生の頃、学校の成績が悪かったのび太ですが
彼なりに必死に勉強しました。

自らの意志で中学、高校、大学と進学し
ロボット工学の分野で確実に力をつけてきました。
就職後、企業でも順調に研究成果をあげ、
世界で最も権威のある大学で
ロボット工学の博士号を取得するチャンスにも恵まれ、
それを見事にパスして来たのです。

そう

“ドラえもんを治したい”

その一心で・・・。

人間はある時を境に
突然変わることができるのです。

それが、のび太にとっては
“ドラえもんの電池切れ”でした。

“修理が可能であるならば・・・。”
その思いがのび太の原動力でした。

昼下がりの野比家
しずかちゃんは屋上の研究室に呼ばれました。
今までは、のび太から
絶対に入ることを禁じられていた研究室に。

中に入ると夫であるのび太は微笑んでいました。

そして机の上にあるそれをみて
しずかちゃんは言いました。

「ドラちゃん・・・?」

のび太は言いました。

「しずか、こっちに来てごらん、今、ドラえもんのスイッチを入れるから」

頬をつたうひとすじの涙・・・。
しずかちゃんはだまって、のび太の顔を見ています。

この瞬間のため
まさにこのためにのび太は技術者になったのでした。

なぜだか失敗の不安はありませんでした。
こんなに落ち着いているのが変だと思うくらいのび太は、
静かに、静かに、そして丁寧に
何かを確認するようにスイッチを入れました。

ほんの少しの静寂の後、長い長い時が繋がりました。

「のび太くん、宿題は済んだのかい?」

ドラえもんの設計者が謎であった理由が明らかになった瞬間でもありました。

あの時と同じように
その日も青い空には白い雲が浮かんでいました。

おしまい。
ドラえもん
FB『幸せはいつも「今」ここにあるより」転載
この話は田嶋・T・安恵によって同人誌に記載されたものです。
実際のところ藤子プロからクレームが入り作者の謝罪と賠償金支払いによってひと段落していることからお分りの通り、「ドラえもん」の最終話ではありません。
あらかじめお断りしておきます。

誰でも守りたいものがあります。
のび太くんにとってそれはドラえもんだったのでしょう。
お金では買えないものを慈しむ、永遠でないものを大切にする、大事なものを命賭けて守る・・・
それが「愛」なのでしょう。
人は打算のない、言い換えれば無償の行為(愛)には、心がうち震えるのです。
To be honest, while I kept reading this episode, I was close to tears.

永遠のゼロ
今日奥様と「永遠のゼロ」という特攻隊をモデルにした映画を観てきました
これも大事なものを守るということ主軸にした約2時間の長編映画でしたが、最初から最後までそれこそ息もつかせず一気に観させる映画でした。
少しネタばれなのですが、「永遠のゼロ」は主人公の特攻隊員である宮部久三(岡田准一)の死に至るまでの顛末話です。
宮部は、「お国のために死ぬ」ことが当たり前になっていた時代に、「私は死にたくないのです」という心の内を明かし、「海軍一の臆病者」と呼ばれた人物です。
この作品は、ミステリー形式でその宮部久三の「ほんとうの姿」を少しずつ見せていきます。
そして結末は意外や意外の大どんでん返しの中で感動の頂きを迎えてend rollが表れるのです。
本当に良い映画でした。一食抜いても是非観てください・・・

最近は「風立ちぬ」の大ヒットもあり、「ゼロ戦」「太平洋戦争」にちょっとしたブームが起こっているのかもしれません。
かつて戦争を経験した人たちがこの世を去ってしまう前に、こうした作品が広く親しまれるのはとても喜ばしいことです。


IMG_8779

成人式
今日は成人式です。
雪の成人式にならなくて良かったですね。

今日の私達夫婦は荻窪に出没です。
荻窪といえばカレーの食べログ東京No.1のお店があります。
折角ですので立ち寄ってみました。
今日のお店は欧風カレー&シチュー専門店「トマト」さんです。

住所: 東京杉並区荻窪5-20-7
電話番号:.03-3393−3262
休日:木曜日

IMG_8765
お店の外観です。

IMG_8778
近隣に駐車場がないものですから、このお店の遥かかなたに車を停めたら、荻窪の街って街自体が碁盤の目状になっていなく、お店にたどり着くのに20分もかってしまいました、マジにたどりつけないかと思ったほどです。
店名が「トマト」だけに「トマドウ」ですか・・・

IMG_8770
店内の雰囲気です。

メニューです。

今日のオーダー
私は「ビーフタンカレー(中辛)」@2,380円
奥様は「和牛ビーフカレー(中辛)」@1,890円
です。

IMG_8771
待つこと12分、薬味の 福神漬けと生玉ネギの醤油漬けです。
この生玉ネギの醤油漬けが絶品で、しゃきしゃきした食感に、醤油とかすかな甘みが付いていて絶妙なアクセントになっています。

待つこと14分私の「ビーフタンカレー(中辛)」の到着です。
待つこと16分奥様の「和牛ビーフカレー(中辛)」の到着です。

ここのカレーは香味野菜、フォンドボー(子牛の骨・すじ・すね肉などにフライパンやオーブンで焦げ色をつけ、香味野菜・香辛料・完熟トマト・トマトピューレなどとともに、あくや脂をとりながら長時間煮込んでこしたもの)、グラスドビアン(仔牛の骨やスジを長時間煮込んで作った「フォンドボー」を、途中何度も漉しながら更に煮詰めていった濃縮肉汁)をたっぷりと使った旨みを生かしたこくのあるソース、厳選した薬効のある34種類のホールスパイスを含む36種類のスパイスをブレンドし、じっくりと一週間以上を掛けて仕上げたものです。
カレー1食当たり、ブレンド香辛料12g、生姜(高知県産)13g、にんにく(青森県産)13gを使用しています。

さらにライスですが、福島産コシヒカリをミネラルやカルシウムを含んだアルカリイオン水で炊き、炊き立てにこだわって、一度に5〜6人前しか炊かないものです。
さらにさらにライスの上には、溶けるチーズと干し葡萄がのっております。

IMG_8774

IMG_8775
それでは満を持して「和牛ビーフカレー(中辛)」の実食です。
「和牛ビーフカレー(中辛)」はそれほどの辛さではありません。
しか〜し食べ続けていきますと、色々なスパイスの風味を味わう事ができます。
所謂、甘、辛、酸ですか。
スパイスの中には粒上のものがあり、プチんと奥歯で噛み砕きますと、さわやかな清涼の風合いが感じられます。
肉は良く煮込まれていて、口内感触最高です。
極めて秀逸な味わいです。

IMG_8772

IMG_8773

IMG_8776

IMG_8777
それでは「ビーフタンカレー(中辛)」の実食です。
お店の奥様に聞きますと、「ビーフタンカレー(中辛)」のルーは「和牛ビーフカレー(中辛)」と同じだそうです。
個人的には甘、辛、酸の内の酸の味わいが強い気がしますが・・・
タンは国産の和牛舌を使用しています。
したがいまして国産の上質な舌が手に入らない時は作られないそうです。
分厚い和牛舌のやわらかさと豊かな旨みが秀逸で、食べ進めるほどに美味しさを噛みしめることができます。
ここ数年このタンの美味しさは未経験です。
タンの白眉と言っても過言ではないでしょう。

東京No.1の味はまがいなきものでした。
高価なランチにはなりましたが、やはりカレーの絶巓(ぜってん)を夫婦で味わえたという事は良き思い出になりました。

それでは(^_-)

日本橋 タイかぶれ食堂

今日は「American joke Vol.3」 です。
huhuhu
American jokeって面白いですよね!
笑って下さいm(__)m

#知らぬが仏
不幸な身の上のジョンはある日、孤児院の先生に尋ねた。
ジョン「先生。どうして僕にはパパとママがいないの?」
先生「あなたのご両親はね、ジョン。あなたが小さい頃、黒人の強盗に殺されてしまったのよ」
ジョン「どうして僕は歩けないの?目が見えないの?」
先生「その強盗にひどいことをされたからよ」
ジョンは黒人を恨んだ。全ての黒人を憎んだ。
無理だと分かってはいたけれど、いつか犯人を探してぶち殺してやろうと思っていた。
ある日先生がいった。
先生「喜びなさい、ジョン!あなたの足と目が治るのよ!」
ジョンはまず足の手術を受けた。
そして目の手術をした翌日、ジョンは治ったばかりの足で電車の前に飛込んだ。

#墓石
墓地にひときわ立派な墓石が建っていた。
表面にはこうある。
「偉大な政治家
 精錬潔白な男
 ここに眠る 」
通りかかった老人がそれを見てつぶやいた。
「二人の人間を一つの棺に入れることができるなんて、わしゃ知らなんだ」

#野党体質
激しい与党叩きで有名なA党は、民意の追い風を受けて、ついに第1党を追い落とした。
その日党首は党員たちを集め、深刻な表情で言った。
「知っての通り、今日からは我々が与党だ。
 そこで諸君に聞きたい。
 我々はこれから、一体誰を叩けばいいのだろう?」

#ロス市警
LAPD(ロス市警)とFBIとCIAと言えば泣く子も黙る犯罪取締り組織だが、捜査の腕はどこが一番?という話になり大統領が一計を案じた。
森にうさぎを1匹放して先に捕まえた者が勝ちという競争をやらせてみることにしたのだ。
まずはCIAが入った。森全域にスパイ網を張り巡らし、ありとあらゆる動物と鉱物をしらみ潰しに当たって目撃情報を集める。
3ヶ月の大がかりな捜査の末、うさぎはいないとの結論に達する。
今度はFBIが入った。なんら手がかりが得られぬまま2週間が経過、森を焼き払って、うさぎもろとも皆殺しにしてしまう。
謝罪はせず、出火元はうさぎ、ということにする。
次はLAPDが入った。ものの2時間でボコボコに殴られたタヌキを1匹しょっぴいてくる。タヌキは叫んでいる。
「オーケーオーケー、分かったってば! 俺がうさぎ!俺がうさぎだ!」

#言い訳
会社に遅刻しそうになったジョンは猛スピードで運転する車の中で遅刻の言い訳を考えていた
試行錯誤の末、三つの言い訳を思いついた
〕達と朝まで呑んでたから
¬訝戮迄TVゲームで遊んでいたから
J譴熱を出したので寝ずに看病してたから
ジョンは決めた
「よしっ!H屬」
そして会社に着いたジョンに部長が
「何で遅刻したんだっ!」
ジョンは自信を持って言った・・・
「H屬任后」

#白と黒
教会での結婚式に参列していた小さな男の子が小さな声でママに訪ねた。
「ママ。あの女の人ドレスはどうして白いの? 」
「白いウェディングドレスは,幸福の色なのよ。 人生で一番幸せな日に着るのよ 」
「フーン 」
男の子はしばらく考えて,また聞いた。
「じゃ,ママ。なんで隣の男の人は黒い服を着てるの? 」

#免許証
真面目な警官ボブは、猛スピードで走り抜けようとしたスポーツカーを停止させた。中からでてきたのは、車同様真っ赤なドレスに身を包んだタカビーな感じのブロンド
「免許証をお見せください」
「まあ!ロサンゼルス市警ってなんていいかげんなの!大体、やってることに一貫性がなさすぎるわよ。昨日は免許証を取り上げたくせに、今日は免許証見せろだなんて!」

#プレゼント
「トム、お誕生日おめでとう。プレゼントよ。」
「うわーい、パパママ、ありがとう!」
トムに贈られたのは、本物そっくりのポルシェのゴーカート、最新パソコンそしてアニメDVD30本。
「よかったね、お兄ちゃん。」
「ジョニー、お前の誕生日には何を貰った?」
「僕はミニカーが1つだけだったよ。手に乗るようなちっちゃなやつ。」
「そんなけち臭いものだったのか?へへ、うらやましいだろ?」
ううん、そうでもない。」
「やせ我慢するなよ、羨ましいくせに!」
「でも僕は癌じゃないからさ・・・」


グーグルグラスが発売されます。値段は69,800円ですって・・・


IMG_8742

IMG_8743
今日は兜町に出没です。
ホテルオークラ
最初は東京証券会館にあるホテルオークラレストラン、ニホンバシでコ洒落たlunchをしようと思ったのですが、security checkが厳しくkick outされました。
というのは冗談でどうやらこのレストラン、予約客以外は駄目みたいです。
また証券業界以外の会社でも、利用することはできるようです。

ということで失意の中、踵を返して向かった先は「タイかぶれ食堂」さんです。
以外にタイ料理が好きです。
ちなみにタイに行って喋ならければ、私は現地で外国人に見られた事がありません・・・

住所: 東京都中央区日本橋1-5-6 藤ビル 1F
電話:03-5542-1617
定休日:日祝日

IMG_8752
お店の外観です。

IMG_8748

IMG_8749
店内の雰囲気です。

IMG_8744
メニューです。

今日のオーダー「ガバオ」@690円です。
店内は妙にキレイな日本語を話す店長(もしかすると日本人)とタイ人女性がかいがいしく働いています。
タイの人って礼儀正しいので好きです。

IMG_8747
待つこと3分でスープの到着です。
鶏肉で出汁をとったスープです。
これすごく美味しいですね。
絶妙な塩味に拍手です


IMG_8750

IMG_8751
待つこと11分で「ガバオ」の到着です。
何ですかこの小山は・・・
確認しましたら大盛サービスですって、いらないのに(笑)
結構おおきめの鶏挽肉です。
「ガバオ」は挽肉系が好きなのですが、肉が美味しかったのでno problemです。
甘辛魚醤味に地元とうがらしでおいしい辛みを感じます。
味ですか、美味しいですよ。
タイのほこっりした雰囲気を味わいながらリーズナブルなタイ料理を楽しみたい方にお奨めです。

それでは(^_-)

続 大泉学園 ブッチャーズテーブル 

今日は「信念考」 です。
信念
この世に雑用という名の用はあります。
しかしそれは用を雑に扱った時に発生するものです。
用をpositiveに見るかnegativeに見るかで必要か雑用かが決まるのです。
Negativeな事をしている時間の累積は、つまらない人生になっていきます。

仕事は人生の大切な時間の一つであります。
仕事は、選べなくとも、仕事のやり方は選べます。
何をするかよりどんな思いでするかを大切にすると、素敵な人生が訪れます。

幸せを探すのではなく、どんなときにも幸せを見つけられる能力、即ち「幸せ力」を付けた方が人生をふくよかにします。幸せの「青い鳥」は自分で見つけるのです。
なぜならば自分が心から幸せでなければ、人を幸せにすることはできないからです。
人を幸せにできない人は、自分そのものが幸せなわけがありません。

新年なので「信念」の話をします。

去年今年(こぞことし)貫く棒の如きもの

高浜虚子の句です。
「去年今年」は新年の季語です。あわただしく年が去り新しい年がやってくることを意味しています。
「貫く棒の如きもの」とは何という表現なのでしょう。
大晦日から元旦へ一夜明け途端に、なにかが新しく変わったような気がして、人はそこに清新な喜びを見出そうとします。
それを虚子は、悠久の時に流れの中で、人間世相の転変などは須臾(しゅゆ)の烟霞(えんか)と同じ、と一閃にして切り捨てたのです。

私が思うに人間には「貫く棒の如きもの」が必要だと思うのです。
その中での「不易流行」なのでしょう。
「不易」即ち「不変の真理」があって、その「不易」を基礎として、刻々と「流行」する森羅万象を捉えることにより新たな「知」が獲得され、更にその中から「不易」が抽出されていくのです。
従いまして「貫く棒の如きもの」とは、個々人におきかえますと「信念」というものになるのでしょう。

年始で色々な業界の経営者と話す機会がありました。
その経営者の方々が皆共通しているのは、確固たる「信念」の持ち主です。
ぶれのない「信念」こそ、揺るがない覚悟に通じているものだと思います。
人生での成功を収めるには「信念」が不可欠なのです。

Every individual has a belief to fill in the world
and is important in some respect whether he chooses to be so or not.
それぞれの個人には、この世で持つべき信念がある。
その信念を見つけられるどうかが、生涯において最も重要なことだ。
by Splash


海外のドッキリ粥淵魯奪圈璽ΕД妊ング)


今日は次男が美味しいハンバーガー屋さんがあるというのでお付き合いです。
今日のお店は「ブッチャーズテーブル」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉2−9−18
電話番号:.03-5947−4414
休日:無休

IMG_8753
お店の外観です。

IMG_8759

IMG_8760
店内の雰囲気です。

IMG_8755
メニューです。

今日のオーダー
私は「グリルドチキンバーガー」@1,000円
次男は「グリルドチーズバーガー」@1,050円
です。

IMG_8761

IMG_8762
待つこと23分「グリルドチーズバーガー」の到着です。
すごい迫力ですね。
鉄串が刺さったバーガーはバンズがカリッと焼き上げられている感じで本格的です。
青々とした立派なグリーンカールや2種類のとろけたチーズが絡まったパティなど、なんとも美味しそうです。
鉄串を抜きつつ、バーガーを押しつぶしてガブリといただいてみると、イケます。
厚みのあるパティは程良く弾力があり、塩気も過不足なく肉自体の美味しさもしっかりと楽しめます。
チェダーとゴーダの2種類のチーズをトロトロに溶かし、最後に香ばしく炙ったチーズは、チーズ好きの方なら垂涎ものの味わいです。
味ですか、まさに王道の美味しさです。

IMG_8763

IMG_8764
待つこと26分で「グリルドチキンバーガー」の到着です。
「グリルドチーズバーガー」を若者の味わいとしますと「グリルドチキンバーガー」は紳士の味わいです。
香ばしくグリルしたハーブチキンにゴーダチーズを溶かしたバーガーは意外や意外落ち着いた味です。
うんいい感じです。素材の味を楽しみたい方によいと思います。
味ですか、まさに安寧の美味しさです。

このお店はバーガー好きの「コダワリ」を熟知しています。
客足が絶えない理由に納得です。
駐車場がないので大泉学園駅から歩いていくか、隣のUNIQLOさんで服を買い求め、その誼(よしみ)で駐車させてもらうのもよいかもしれません・・・

それでは(^_-)

続 練馬高野台 ビッグボーイ

今日は「American joke Vol.2」 です。
アメリカンジョーク
American jokeって面白いですよね!
笑って下さいm(__)m

#落し物
医者が道に落ちている千円札を見つけたが後ろから人が歩いてくるのに気づいて
拾おうかどうしようか迷っていると後ろから歩いてきた坊主がすかさず拾った。
医者「それは私が先に見つけたのに」
坊主「医者が見捨てたものは坊主のものと決まっておる」

#ブッシュは馬鹿
ブッシュ大統領とチェイニー大統領補佐官、ラムズフェルド国防長官が飛行機に乗って話していた。
大統領が「ここから100ドル札を落とすと誰かが幸せになれるね。」
大統領補佐官は「私なら10ドル札を10枚落としますね。そうすれば10人が幸せになれる。」
「いや。」国防長官は「1ドル札を100枚落とした方がいいでしょう。」という。
するとパイロットが言った。「あんたら3人を落とせば世界中が幸せになりますよ。」
この後怒ったブッシュはこのパイロットを飛行機から突き落とした。

#賭け
ひどく酔っ払った男がバーテンダーに言った。
「おい、賭けをしようぜ。俺の右目をもし俺が噛むことが出来たら100ドルだ」
酔っ払いの言うことだ、とバーテンはその賭けを引き受けた。
すると酔っ払いは義眼の右目を取り外し、それを噛んで見せた。
酔っ払いは更に飲み、今度はバーテンダーにこう言った。
「今度は200ドル賭ける。次は左目を噛んでやる」
バーテンは男の左目をよく見てからその賭けを引き受けた。
すると酔っ払いは入れ歯を取り出し、入れ歯でその左目を挟んだ。
バーテンはかなり悔しがっていたが、酔っ払いは相変わらず飲み続けた。
酔っ払いは次にこう言った。
「あのショットグラスをカウンターの上に滑らせてくれ。
滑っているグラスの中に一滴漏らさず小便をしてやる。500ドルでどうだ」
バーテンは喜んで賭けを引き受け、目にも留まらぬ速度でグラスをスライドさせた。
男は立ち上がったが、小便をバー中に撒き散らした。
それを見たバーテンは500ドルの大金に大声を上げて喜んだ。
その後ろで別の男が悪態をついていた。
バーテンが事情を聴くとその男は言った。
「あの酔っ払い、バーに小便を撒き散らしたらバーテンが喜ぶって1000ドル賭けてたんだ」

#天の助け
ある敬虔なクリスチャンの男が川沿いを散歩していると、誤って足を滑らせ川に落ちてしまった。
岸に向って必死に泳いでいたが、流れが急で全然進まない。
すると、そこへ偶然にもボートが通り掛かり、助けの手を差し伸べるとその男はこう言った。
「いや、大丈夫。私には神様がついている。神様が助けてくれるから、助けは必要ない」
しばらくすると、また別のボートが通り掛かり、同じように男を助けようとした。
「私のことは神様が助けてくれるから大丈夫だ。さぁ、行ってくれ」
しかし、結局男はそのまま力尽き、死んでしまった。
天国に着いた男は神様に会うとすこし怒りながら尋ねた。
「神よ、どうして私を助けてくれなかったのですか?」
神は言った・・・
「何を言っておるのだ?2回も助けのボートを出したではないか・・・・・」

#世界一のビール
ビール大会の後、ビール会社の社長が連れだってバーに行った。
コロナの社長が席について言った。
「俺は世界最高のコロナビールを頼むとしよう」
バーテンダーは棚の奥からボトルを出してきた。
バドワイザーの社長も
「俺は真に世界最高のビールを頼もう。"キング・オブ・ビア"バドワイザーだ」
と、バーテンダーに頼んだ。
クアーズの社長は
「俺ならロッキーマウンテンの湧水でつくられた、あのクアーズを飲むね」
と頼んだ。
ギネスの社長が最後に言った。
「コーラをくれ」
他の社長が、なぜギネスを頼まないのか不思議そうに尋ねると、彼は答えた。
「君達がビールを頼んでないのに、わたし一人で飲むわけにはいかんよ」

#精神病院でのひとコマ
ある患者が大声で「俺はナポレオンだ!」と叫んでいる。
看護婦があわてて主治医を呼んだ。
駆けつけた主治医が訊ねた。「いつからあなたはナポレオンになったのですか?」
するとその患者は言った。「今朝からだ。夢の中に神様が現れて『お前はナポレオンだ』と仰ったんだ」
それを聞いていた同室の患者が言った。「俺はそんなことを言った覚えはないぞ!!」

#悪い知らせ
医者「悪い知らせともっと悪い知らせのどちらを先に聞きたいですか?」
患者「じゃあ、悪い知らせのほうを・・・」
医者「では・・・あなたの余命は残り2日です」
患者「なんてことだ・・・しかしそれより悪い知らせとは?」
医者「それを昨日言い忘れたことです」

#悩み
「どうしたの?深刻そうな顔して」
「ちょっと悩んでんだ、ほっといてくれよ」
「ふーん、話変わるけどさぁ、髪薄くなった?」
「話変わってないんだけど…」

#確信犯
あるバーに酔っぱらいがやってきて言った。
「ブドウをくれ」
バーテンが「ブドウなんてうちにはないよ。ここはバーだからな」と言うと、酔っぱらいは残念そうに帰っていった。
翌日、また同じ酔っぱらいが来て言った。
「ブドウをくれ」
バーテンが少しいらついて「ない」と言うと、酔っぱらいはまた帰っていった。
翌日、また酔っぱらいが店へ来ると、バーテンは堪忍袋の緒が切れて怒鳴りつけた。
「おい!どの世界にブドウを出すバーがあるってんだよ! また同じ質問をしやがったら、
その間抜けな口を縫いつけてやるぞ!」
酔っぱらいは困った顔でしばらく黙っていたが、やがて口を開いて言った。
「縫い針と糸をくれ」
「そんなもの、どこにもねぇよ!」
バーテンが答えると、酔っぱらいは安心した顔で言った。
「ブドウをくれ」

#釣りバカ
サムとジョージが川にボートを出して釣りをしていると、ちょうど橋の上を葬送の列が通り掛かった。
サムはそれを見るとボートの上で立ち上がり、帽子を脱いで胸にあて、葬列が過ぎるまで頭を垂れていた。
葬列が過ぎるとサムは帽子を被り、座って釣りを再開した。
それを見ていたジョージが言った。
「サム、君がそんな敬虔な人間だとは思わなかったよ。正直、感心したよ」
するとサムが言った。
「まあ、さすがに40年も連れ添った女房だからな」

#いい知らせ
妻「ねえ、いい知らせと悪い知らせがあるの、どっちから聞きたい?」
夫「どっちからでもいいよ」
妻「じゃあ言うわね、実は赤ちゃんができたの、あなたパパになるのよ!」
夫「そうか、で、いい知らせってのは?」

#探し物
ある職人が客の家でカーペットを敷き終わり、
一服しようとしたが、ポケットに入れておいたはずのタバコが見つからなかった。
職人がタバコを探してあたりを見渡すと、カーペットの一部が盛り上がっていた。
今さらカーペットを敷き直すのは面倒だったので、
職人は木槌でカーペットの下のタバコの箱を潰して平らにし、
何ごとも無かったように客に作業の終わりを告げた。
「まあ、何て見事な仕上がりなの!」
カーペットを見た婦人が喜びの声を上げ、ポケットをまさぐりながら言った。
「あ、そうそう。これがキッチンに落ちていましたよ」
婦人は職人にタバコの箱を差し出した。
「ところで、私のハムスターを見掛けませんでした?」


海外のドッキリ亜too big!)


IMG_8713
今日は所用があって練馬高野台に次男と出向きました。
お昼でも食べようとお店を探しましたが適当なところがありません。
結局アンパイなお店に行こうということになりました。
向かった先は「ビッグボーイ」練馬高野台店さんです。

住所: 東京都練馬区高野台2-5-15
電話:03-5923-7001
定休日:無休

IMG_8697

IMG_8698
お店の外観です。

IMG_8705
店内の雰囲気です。

今日のオーダー
私は「高山にんにく直火焼きチキン」@1,153円です。
次男は「ダブル大俵ハンバーグ(450g)」@1,573円です。
ともにサラダバー、スープバー、カレーバー、ライスバーが付きます。

IMG_8701

IMG_8702

IMG_8703
サラダバーです。
相も変わらずサラダバーは充実しています。
葉物は4種類ほどで茹でたほうれん草やオクラ、豆やポテトサラダ、デザートのゼリー、杏仁豆腐、パイナップル、ドラゴンフルーツなんかもあります。
ちょっと今日のサラダはエッジが立ってなかったですね。

IMG_8706
中華スープです。
まずまずの味です。トロミが良いですね。

IMG_8707
カレーです。
辛さは中辛ですか。美味しいですよ、ウン。

IMG_8704
私のサラダボールです。
ドラゴンフルーツが彩(いろど)りを添えます。

IMG_8708
待つこと13分で「高山にんにく直火焼きチキン」の到着です。
見てください、ニンニクがゴロゴロと入っています。
これはスゴイですね(笑)
味ですか、皮をもっとジューシーに焼いて欲しいものです。
これではパリッパリッではないですか(悲)
肉が美味しいのですごく残念です・・・

IMG_8710
待つこと14分で「ダブル大俵ハンバーグ(450g)」の到着です。
ジュウジュウに焼けています。
肉はレアですが、“焼き石”が用意されていますので、自分好みの焼き加減で楽しめます。
味ですか、ここのハンバーグは調理勝ちではなく肉勝ちです。
飽きのこない美味しさです。

ちょっとお値段が高い気もしますが、サラダバー、スープバー、カレーバー、ライスバー付ですので、グルマン(大食漢)系の方には宜しいかと思います。

それでは(^_-)

神田 ふくのや

今日は「お賽銭考」 です。
賽銭
みなさんは、初詣に行ったときにいくらお賽銭をお供えしますか?
5円や100円などが多いと思いますが、中には紙幣を入れる方もいますよね。
実は、「お賽銭は、金額が高ければ高いほどお願いを聞いてもらえる」というのは大きな間違いなのです。
ここでは、お賽銭の金額が持つ意味を紹介します。

■そもそもお賽銭って?
「金額が高ければ高いほどお願いを聞いてもらえる」という考え方の間違いの一つは、「お願いを聞いてもらえる」という部分です。お賽銭の「賽」という字を使った、「報賽」「奉賽」という言葉が神社にはあります。
これは、「神様からいただいた幸福に感謝する」という意味です。つまり、お賽銭は「お願いを聞いてほしいから供える」祈り賃なのではなく、「神様からいただいた幸福に感謝をする」ということの意思表示なのです!
しかし、だからといってお願いをしてはいけないわけではありません。
まずは神様に感謝をしてから、お願いを聞いていただくという流れがベストだそうです!

■お賽銭の金額が持つ意味
それでは、お賽銭はいくら供えるのがいいのでしょうか。それぞれの金額が持つ意味をご紹介します。
◎ 良い意味
・5円:ご縁がありますように
・10円(5円2枚):重ね重ねご縁がありますように
・15円(5円3枚):十分ご縁がありますように
・20円(5円4枚):よいご縁がありますように
・21円:割り切れない数字なので、恋愛継続・夫婦円満願に良いとされています。31円でもいいそうです。
・25円(5円5枚):二重にご縁がありますように
・30円(5円6枚):安定と調和のとれたご縁がありますように(「6」という数字が使われる「六角形」には、安定と調和をもたらす意味があるそうです。)
・35円(5円7枚):再三ご縁がありますように
・40円(5円8枚):末広にご縁がありますように
・45円(5円9枚):始終ご縁がありますように
・50円(5円10枚):五重の縁がありますように
・55円(5円11枚):いつでもご縁がありますように・午後に投げるとご縁がある
・105円(5円21枚):十分にご縁がありますように
・115円(5円23枚):いいご縁がありますように
・125円(5円25枚):十二分に御縁がありますように
・485円(5円97枚):四方八方からご縁がありますように
・1万円:1万円は「円万」ということから、「円満に通ず」という意味になります。

全部5円玉でなくてはいけないわけではありません。50円玉や100円玉を使っても大丈夫だそうです。
10円玉は「遠縁」と言われ、縁から遠ざかってしまうと言われているので避けましょう。
◎ 悪い意味
・65円(5円13枚):ろくなご縁がない
・75円(5円15枚):なんのご縁もない
・85円(5円17枚):やっぱりご縁がない
・95円(5円19枚):これでもご縁がない
・500円:これ以上効果(硬貨)がない

このように、高ければいいというわけではないようです!
また、穴が空いている硬貨は、「穴からご縁が抜けてしまうため縁起が悪い」と考える人もいるそうです。
逆に「穴が空いていると先が見通せるため、縁起がいい」という考え方もあるようです。

■ 結局ベストな金額はいくら?
自分がそのときに供えたいと思った金額が一番良いようです。あくまでもその人の気持ちが大事!
無理のない程度に、そっと投げて供えるのがベストです。目安としては、自分の願いが叶えられたときの感謝の気持ちの度合いを表す金額が良いでしょう。ただ、見返りを求めない心で賽銭することに意味があるそうです。

■ 注意点
無理に投げ入れようとはせず、そっと丁寧に、「お供えする」という心構えで投げましょう。
また、お札をお供えするときは、新札を白い封筒に入れて投げるのが正しいやり方です。
たまにむき出しになっているのを見かけますが、あれはよくないようです。封筒には必ず住所と名前を書きましょう。
「お賽銭っていくらがいいの?お賽銭の金額が持つ意味まとめ著」nanapiユーザー著・chomy 編集より転載

こじつけ「御幣担ぎ(縁起かつぎ)」ですね。
久々に笑ってしまいました。
まさかこれって神社庁監修ではないですよね・・・

日本人はこれほど言葉に対してこだわり、慎重になるのは日本の国が古来より、言霊の国であったことと無関係では有りません。
言霊というのは言葉には霊力があるといわれ、言葉に様々な力が有していると信じられてきたからです。
縁起の悪い言葉を縁起のいい言葉に言い換えることによって、少しでも幸せを運びたいという願いが働いているからに他なりません。

個人的には無宗教で神様、仏様は信じていませんが、寺社仏閣へのお参りはかなりの頻度で行っています。
多分私の心根としては、昔の日本人が言葉のいい換えによって福を願い、幸せを願ったように自ら及び自らを取り巻く人達の幸せを願いに行ってるのだと思います。
しか〜しこの語呂合わせは気にいりました。
私のお賽銭の額は25円(二重にご縁がありますように)、若しくは45円(始終ご縁がありますように)の二通りです。
それにしても500円=これ以上効果(硬貨)がない、には笑えました。
これって落語のオチではないですか。
神道のこのようなおおらかな包容力は愛してやまないところであります。


海外のドッキリ魁淵魯ぅ謄3D)


IMG_8733

IMG_8729

IMG_8730

ジョエル・ロブジョン1
ジョエル・ロブジョン
今日は恵比寿にあるウェスティンホテル東京で一仕事済ませた後、神田に出没です。
ここのラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションで人事の時に忘年会をやりました。
ボーナスをもらって日が浅い事もあり、酔いの後押しもあり完璧に理性の箍(たが)が外れてしまい、それこそ、その当時、今でも高級といわれるワインのメガ飲みを部員全員でしてしまったのです。
私が幹事だったので締めたのですが、支払いの額が一桁違います。
泥酔していたのであまり驚きもせず、取りあえずカードで払っておきました。
しか〜し次の日の精算の時にまさに文字通り凄惨の状況となったのです(笑)
ちなみに一番多く払った人は50,000円でした(悲)
そうそう神田に出没ですよね。
今日のお店は「ふくのや」さんです。

住所: 東京都千代田区神田錦町1-15-11 福田ビル 1F
電話:03-3291-2978
定休日: 日曜日、祝日

IMG_8728
お店の外観です。

IMG_8727
店内の雰囲気です。

IMG_8722
メニューです。

IMG_8723
今日のオーダー「オムライスメンチ」@800円です。
このお店はすべて女性で運営です。
厨房×3名、ホール×2名の陣容です。
いかにも下町っぽくって感じがいいですね。
待つこと5分で「オムライスメンチ」の到着です。
見た目、本当に綺麗な洋食、です。

それで実食です。
ふわふわのオムライスとさっくり揚がったボリューミーなメンチとのコンビネーションはどこから食べてよいのか悩みます。
満を持してメンチから頂きました。
カラッと揚がっています。
ザク切り玉ねぎの甘さとナツメッグの香りがナイスなassistです。
美味しいじゃないですか。
さらにふわふわのオムライスは味がmildです。
そうかメンチの味を活かすためにオムライスをmildにしているのでしょう。
イケますね。おいしいです。
なにやらここのお店は「カキフライ」がゼツな味らしく、次回はこれを目的に再訪しましよう。
良いお店に巡り会えたようです・・・

それでは(^_-)

神田 ど丼がぁドン 4th

今日は「American joke Vol.1」 です。
アメリカンジョーク
American jokeって面白いですよね!
笑って下さいm(__)m

#チェルノブィリ産
お婆さんが市場でトマトを売っていた。トマトには大きな字で「チェルノブィリ産」と張り紙がしてあった。
客「おばちゃん、こんな張り紙したら、誰も買わないんじゃないの?」
婆「お若いの、修行が足らんね。皆、たくさん買っていくよ。」

#出生届
税務署にて
「では次の方どうぞ」
「ママママママママイケル=スススススススミスです。」
「あの、落ち着いて下さい。」
いいえ、私は落ち着いていますが、父が私の出生届を出すときに緊張していたもので」

#毒ヘビ
A「なあ、俺たち毒ヘビだよな?」
B「ん? ああ、俺たちは毒ヘビだよ」
A「・・・」
B「なんかあったのか?」
A「さっき、舌噛んじゃった・・・ ・・・」

#スイカ泥棒
あるスイカ畑の農民は、自分の畑から時々スイカが盗まれるのに困ったので、ひとつ策を施すことにした。
「この中にひとつ青酸カリ入りのスイカがある。」と書いた看板を立てたのだ。
すると、それ以来1つもスイカは盗まれなくなった。
そしてついに収穫の日、農民が畑を見ると、例の看板にこんな張り紙が
「今は2つ」

#妻の理由
裁判官 「あなたはなぜ夫を椅子で殴ったのですか?」
妻 「それは、テーブルがあまりにも重かったからです」

#世界一のきこり
「私は世界一のきこりです。昔はサハラできこりをしていました」
「サハラは砂漠じゃないか、なに言ってんだwwww」
「だから世界一なんだ」

#ブッシュは馬鹿
ジョージ・ブッシュが死んで天国の門番のところにやってきたそうだ。
そこで、門番にこう言われた。
「お前は本物のジョージ・ブッシュか?ならば、証拠を見せよ。アインシュタインがここにやって来たときは、相対性理論について語ってくれた。
ベートーベンが来たときには、ここで運命を演奏してくれた。さて、キミは何をする?」
ブッシュはしばらく考えてこう言った、「ええっと、アインシュタインとベートーベンっていったい誰ですか?」
すると門番は言った、「確かにキミはジョージ・ブッシュだ!疑って悪かったな。さあ、ここを通れ。」

#草食
ある弁護士が道で草を食べている男を見つけた。
弁護士:「どうして草なんかを食べてるんだ」
男:「職がなく、食べる物もなく草を食べているんです」
弁護士:「私の家に来なさい。さあ、車に乗って」
男:「でも、私には妻と二人の子供がいるんです」
弁護士:「かまわない。みんな呼んできなさい」
そういって車にその家族を全員乗せた。
男は弁護士に礼を言った。
男:「家族全員に・・・なんとお礼をいってよいか」
弁護士は言った。
弁護士:「なぁに、かまう事はないよ。うちの家の草は30cm以上伸びているから」

#ブッシュは馬鹿
小学校を訪問していたブッシュ大統領が、あるクラスで質問した。「誰か "悲劇" の例を挙げられる子はいるかい?」
小さな男の子が立ち上がって答える、「隣に住んでる一番仲のいい友だちが道で遊んでいます。そこへ車が来てひき殺されちゃったら、それが悲劇だと思います」
「いや。その場合は、"事故" だろうね」、ブッシュが答えた。
今度は女の子が手を上げた。「スクール・バスに 50 人の子が乗っています。崖から落ちてみんな死んじゃったら、それが悲劇だと思います」
「残念だがね、それはね、"大きな損失" って言うんだよ」、ブッシュが答えた。
教室は静まり返り、誰も手を上げようとしない。
ブッシュが言う、「どうしたんだね、みんな? 悲劇の例を挙げられる子は誰もいないのかな?」
ついに後ろの方に座っていた男の子が手を上げた。そして、自信なさそうに言った。「ジョージ・ブッシュ一家を乗せている飛行機が爆弾で吹き飛ばされたら、それが悲劇じゃないですか?」
素晴らしい」、ブッシュは顔をニコニコさせた。「すごいよ、君。で、教えて欲しいんだけど、どうしてそれが悲劇だと思ったの?」
その子は答えた、「だってこれは事故じゃないし、それに大きな損失でもないと思ったんです」

#ブッシュは馬鹿
トニー・ブレアとジャック・シラクとジョージ・ブッシュがある研究所に集められ
ウソ発見器にかけられることになった。研究者が3人に言った。
「この椅子に座って日頃から考えていることを自由に喋ってください。
もしそれが嘘だったら、ビーッと音が鳴ります」
まず初めにブレアが装置を頭に付け、椅子に座った。
ブレアは言った。
「私はいつも考えています。イラクに真の平和が訪れればいいなと」
「ビーッビーッ」
次にシラクが座って喋り始めた。
「私はいつも考えています。イラクが豊かな国になって繁栄すればいいなと」
「ビーッビーッ」
最後にブッシュが椅子に座って喋り始めた。
「私はいつも考えています」
「ビーッビーッ」

#ハエ
とある男がハエに芸を仕込んだ。
そのハエは賢く、ありとあらゆる芸を覚え、一攫千金も確実と思われた。
男はハエを見せるために、とある酒場へ向かい、マスターの前でハエの芸を見せる事にした。
「おい、マスター。このハエをみな」
マスターはハエを見ると
「おっと、すみませんね旦那」とたたきつぶした。

#ワシントンの桜の木
先生「ワシントンが桜の木を切ったことを正直に話したとき、
   彼の父親はすぐに許しました。
   何故だか分かりますか?」
生徒「はーい。ワシントンはまだ斧を持っていたからだと思います」


すげえ・・・身体の一部があんなことに!衝撃的なマジックが話題になっています


今日は神田に出没です。
たまにはほっこりとしたランチでも食べるかと訪れたのがこちらのお店です。
ということで今日のお店は「ど丼がぁドン」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-5-7 村瀬ビル 1F
電話:03-3293-1010
定休日:日曜日

IMG_8460
お店の外観です。

IMG_8464
店内の雰囲気です。

IMG_8461
メニューです。

今日のオーダー「野菜チーズ煮込み」@780円です。
久々ですね、このお店。
なな何と1年近く来ていません。
ということで久闊を叙しながら奥様と世間話をしていました。
正月は帯広から両親が来てくれたのですね。
東京から帰省すると交通費だけでも大変ですからね。

IMG_8462
待つこと2分でポテトサラダの到着です。
相も変わらずここのポテトサラダは美味しいですね。
味付けもさることながら奥様の実家から送ってくれる十勝産のポテトが良いのでしょう。

IMG_8463
待つこと8分で「野菜チーズ煮込み」の到着です。
野菜の甘さとトマトの酸味とチーズのまろやかさが渾然一体となって、言うに言われぬ味わいとなっています。
とても落ち着いた味わいで美味しいです。
強いて苦言を呈するのであれば自家製チャーシューは少し温めてからのせた方が違和感ないように思います。
でも後半、煮込みの熱で温まりますので、no problemですよ・・・

それでは(^_-)

宇都宮市インターパーク  大戸屋

今日は「初詣」です。
今日は元旦です。
毎年初詣は地元浅草に行きます。
合羽橋で車を停めた私達夫婦は浅草を逍遥しながら初詣の神社、被官稲荷神社に歩を進めました。
ということでここからは画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#ホッピー通り
そのホッピー通りという名前の通り、どこの店の前にもホッピーの名前が書かれた赤提灯がぶら下がっていて、もつ焼きなどを出す居酒屋が櫛比している通りの事です。
と書きますと様子が宜しいのですが、もとは貧民窟に住まれるような方々の飲屋街です。
加えて近くにあるWINS(場外馬券売場)の方々の馬券の検討のお店でもあり、それの反省会のお店でもあります。
終戦と同時に跋扈した外国人の方々の経営者が多く、ですのでどこのお店でも「煮込み」を供しているのです。
当時の下町っ子は、人種差別的な背景もあり、「煮込み」を食べるのには勇気がいりました。
理由は簡単です。
「煮込み」を食べているとそのような外国人、人種差別的な方々に錯誤されたからです。

余談ですが貧民窟の方々は残飯を食べていました。
その残飯は自達する方もおりましたが、多分ですよ、多くは反社会勢力の方々が運営する残飯配給会社のものを召し上がっていたものと思われます。
残飯配給会社とは、おおきなドラム缶で飲食店の残飯を回収して廻り、予定量に達したら今度はそれを再販する会社です。これら底辺の方々をさらにさらに搾取する人達がいたというのは驚きを禁じ得ないとともにセグメントされたビジネスはいつの世にも存在していたのです。

IMG_8626

IMG_8627

IMG_8628
私が中学校の頃はこの通りを通りすぎてお財布の中身に変化がなければ、ほっとするのと同時に自分の運の良さを実感したものです。
それから 幾星霜、妙齢の女性とか外国人(画像はドイツ人)の方が観光気分でお酒を楽しく飲まれて歓談しているこのような光景をみていますと昔日の感があります。

#浅草寺境内
IMG_8644

IMG_8645

IMG_8646

IMG_8634

IMG_8650

IMG_8651
すでに時計は16時半を回っていましたので、夜の帳(とばり)が少しずつ降りはじめてきました。

三社の三基の神輿が新年なのでご開帳されています。
IMG_8636

和服は年始の浅草に合いますね・・・
IMG_8641

IMG_8630

#被官稲荷神社
IMG_8637

IMG_8639

IMG_8640
三日前に行ったのでは?と野暮な事は聞かないでください。
行ったのは去年ですから(笑)
一年の計は元旦に有りですからね、といっても私の場合は計画でなくお願いをするだけですので・・・

#木村屋本店出張販売店
IMG_8656

IMG_8653

IMG_8679

IMG_8682
浅草に数ある人形焼店の中で「木村屋」さんが最も古く元祖です。
明治元年の創業以来、初代の味を頑固に受け継いでいるお店です。
あまり買いたくなかったのですが、奥様が、可愛らしい、ということで求めました。
私からは写真撮影とブログアップの許可をお姉さんにお願いしました。

#伝法院通り
IMG_8657

IMG_8662

IMG_8658

IMG_8667
伝法院通りは、江戸情緒たっぷりの町並みのいたるところに、瓦を使った建物や火の見櫓などを見つけることができます。
この通りに来ますと詐欺に有ったような気がします。
といいますのもこのようなリニューアルをする前は浅草で一番寂れた通りでした。
やはり印象は大事だね、とこの通りを通るたび、自らに言い聞かせています。

#やげん堀
IMG_8673

IMG_8669

IMG_8670

IMG_8672

IMG_8677
七味唐辛子の名店です。
七味とは、唐辛子、焼唐辛子、けしの実、麻の実、粉山椒、黒胡麻、陳皮です。
その効能は、まず、生唐辛子粉、これは食欲増進、胃の動きを良くします。
焼唐辛子粉は同じ唐辛子ですが、匂いが良いのです。
けしの実、麻の実は精神安定剤、と同時に丸くて口の中でパチーンと割れて、何とも云えない香ばしい香りがします。
粉山椒は胃の薬、それに、虫を殺したり防いだりします。
胡麻は脂肪、上質のリノール酸を含んでいて香りが良いのです
陳皮というのはミカンの皮で、これは香りとビタミンCで風邪に効きます。

調合販売をしてくれます・・・
いつも買った後に、けしの実と粉山椒は入れなくていいのに、ぶつぶつと言っています。
それなら調合販売で求めればいいのですがね、面倒臭いのですね。
個人的に好き嫌いの多かった幼少時の長男が、ここのふりかけでなくてはご飯を食べなくなった時期がありました。
確か一袋(40g)で@700円位しまして、貧しかった我が家の家計を圧迫しました。
そのtraumaの為に、いまでも「やげん掘り」さんのお店に入りますと、脳内唐辛子のなせる技でしょうか、カッカしてきます。

#セキネ
IMG_8676

IMG_8683
子供の時、日曜日はほとんどこのレストランで夕食でした。
ここのお子様ランチは大好物でした。
当時はセキネの創業者社長の世界旅行の写真が店内の至るところに張られていました。
レストラン経営は儲かるのだなぁ、と子供心に強く思ったものです。
いつも行列ができているお店でして、まさか零落の果にこの様な業転をするとは思いもしませんでした・・・
久々に食べたシューマイは懐かしさとともに美味しゅうございました。


IMG_8428
今日は栃木の取引先の勧めがあり、宇都宮にあるインターパークに奥様帯同でショッピングに参りました。
今日のお店は「大戸屋」 FKD宇都宮インターパーク店さんです。

住所: 栃木県宇都宮市インターパーク6-1-1 FKDインターパーク店 1F
電話:03-3208-3790
定休日:無休

IMG_8429

IMG_8431
お店の外観です。

IMG_8433
店内の雰囲気です。

今日のオーダー
私は
「紅鮭の醤油麹漬け 炭火焼き定食」@800円です。
「十勝あずきの 白玉ぜんざい」@320円です。
奥様は
「四元豚の ロース生姜焼き定食」@830円です。

しか〜し何と混んでいるショッピングモールなのでしょう。
その広さと混雑にクリビツです。
東京に住んでいますと大型ショッピングモールに行く事がないので規模感がないとはいえ、この広さはすごいですね・・・
実は大戸屋さんも混んでいて入店まで37分かかりました。
そして料理も遅くて待つこと16分で到着です。

IMG_8434

IMG_8437
「紅鮭の醤油麹漬け 炭火焼き定食」です。
何ですか紅鮭が熱々ではないではありませんか。
で〜も味は良いです。鮭の身が甘くかつ弾力があり結構です。
これが熱々でしたらと思いますと、返す返すも残念です。

IMG_8435

IMG_8438
「四元豚の ロース生姜焼き定食」です。
私の料理に反してこちらは熱々です。
多分この料理ができ上がるのを待っていて私の料理が冷めてしまったのでしょう。
味ですか、美味しいですね。
これは不味く作れるわけがありません。結構でした。

IMG_8439
13分後に「十勝あずきの 白玉ぜんざい」の到着です。
餡は小豆の香りが高く甘さ控えめです。
大変美味しく頂きました。
最後が締まったので大満足です。

IMG_8432
プラ〜スJAF会員なのでソフトドリンクがfreeでした。
私は珈琲、奥様は烏龍茶を心おきなくいただきました。
ところで奥様がFKDインターパークの会員カードをはずみで作ってしまいました。
こんな遠くのショッピングモールにまた行くのでせうか・・・

それでは(^_-)

高田馬場 べんてん 7th

今日は「imprinting」です。
私達夫婦は史跡巡りが好きです。
正しくは史跡巡り好きの私に奥様が付き合っているだけですが・・
今日は地元の浅草から吉原まで歩いていき吉原弁財天にお参りに行きました。
ここのところ続いています・・・

前回浅草に行った時に奥様がlifeworkのご朱印帳を忘れたので再度の挑戦です。
ご朱印帳は神仏との出会いを感謝しその上でお札と同等の朱印を頂くわけですから「きちんと参拝する」「集印そのものを目的としない」ことが肝要なのです。
決してスタンプラリーではないのです。
で〜もご本人には申していません。
そりゃそうです奥様大明神の逆鱗に比べれば、この世に恐ろしいものは有馬温泉ではなく有りませんので・・・

ところで誰でもいつの間にかimprinting(刷り込み)されているっていう事ってありますよね。
私は今日の今日まで吉原に関して間違ったimprintingをしていました。
多分地元の古老から聞いたのでしょう・・・
何を曲解していたのかを説明します。
宜しかったらお付き合いください。

#吉原遊女の悲劇
IMG_8583

IMG_8586

IMG_0001
吉原弁財天には、関東大震災で吉原遊郭一帯が火に包まれ、逃げ遅れた遊女490人が弁天池に飛び込み溺死した事を慰霊する吉原観音像(上段画像)を見ました。
言葉がありませんでした。
ただひたすら合掌するのみでした。

関東大震災で吉原遊郭は炎に包まれました。木造住宅が密集していたから火の回りが早く、手が着けられなかったのでしょう。そんな状況に加えて遊女が逃げ遅れた理由として、当時の吉原遊郭は遊女が逃げられないよう周囲を高い塀で囲っていたうえ、出入りする門に外側からカギがかけられたためと言われていいます。
そしてこの話が私のimprintingとなっていたのです。
しか〜しこの話は単なる憶断だったのですね。
といいますのも吉原の大門は夜10時に閉門し朝6時に開門ですから、震災発生の午前11時58分には開いていたのです。従いまして490人余りの遊女が無くなったのは憶断のような非人情の結果ではなく不可抗力な大地震に巻き込まれたものでした。
Imprintingってコワイですね・・・
今日まで吉原に対して悪印象を持っていましたがこの部分だけは訂正して上書きする事にしました。

#吉原遊女は門外不出
酉の市2

酉の市
吉原の遊女は苦界に身を落としたら年期奉公を明けるまで「籠の鳥」状態で門外にでることは絶対ないときいていましたので、これがまた私のimprintingになっていました。
ところがちがうではありませんか・・・
11月の酉の日に行われる酉の市では、普段閉じられている裏門が開放されたそうです。
従いましてこの日だけは一般の女性も吉原に足を踏み入れることができたそうです。
さら〜に郭外への外出が禁じられていた遊女達も身元のしっかりとした客となら酉の市へ行く事ができたそうです。
これこそ本当に、マジすか、です・・・
ちなみに遊女は17歳から27歳までが年期奉公ですから門外にでられるのは27歳の春です。
年期が明け開放された遊女は奉公中に約束した相手と夫婦になったり、見初められた相手にもらい受けされhappy endの方もいたそうですが、大半は郭内に残って遊女と客との切り盛りをするやり手として働いたり、外で遊女としの生業(なりわい)を続けていたそうですよ。


今日は大晦(おおつごもり)です。
大晦の日は穴八幡に行きお札替をするのが私のお仕事です。
今日は帰省していた長男が穴八幡に帯同しました。
ということで穴八幡の雰囲気を画像でご覧ください。
IMG_8605

IMG_8606

IMG_8607

IMG_8608

IMG_8610

IMG_8609


穴八幡の後は高田馬場にある「べんてん」さんでラーメンを食べるのが約束です。
ということで今日のお店は行列のできるラーメン屋「べんてんラーメン」さんです。
IMG_8611

住所: 東京都豊島区高田3-10-21
電話:03-3208-3790
定休日:日曜日

IMG_8615
お店の外観です。

IMG_8619
店内の雰囲気です。

IMG_8618
メニューです。

今日のオーダー
私は「ニンニク焦がし塩ラーメン(麺少なめ)」@850円です。
長男は「ニンニク焦がし醤油ラーメン」@800円です。
ところで何で塩と醤油で値段が@50円ちがうのでしょうか?
女店員さんに聞いたら、にこっと笑っていました。
多分わからないのでしょうね(笑)

IMG_8620

IMG_8621
待つこと19分で到着です。
相も変わらず見た目盛りつけがきれいですね。
ニンニク焦がしが絶妙なアクセントになっています。
味ですか、美味しです。
特に麺がイケますね。
スープは塩味も醬油味共々コクがあるでのすが以外にもあっさりなのですよね。
ですので麺の美味しさが引き立つのでしょう。
「べんてん」さん二度目の長男も満足していました。
今年もご馳走さまでした

それでは(^_-)

浅草 山口屋

今日は「splashな浅草最終章」です。
年末年始休暇中です。
今日の話は前話の続きです。
「待乳山聖天」様を後にした私達は最終目的地である「吉原」に歩を進めました。

# 山谷掘跡
IMG_8547

IMG_8548

IMG_8549
山谷掘は音無川と隅田川を結んだ水路で、往事は吉原に通う水路として賑わいをみせていました。
庶民は歩いて、セレブは舟で吉原に遊びに行ったのです。
堀に沿って今戸橋から箕輪浄閑寺にかけて土手(日本堤)がありましたが、関東大震災で削られ、現在は「日本堤」「土手通り」の地名だけが残っています。

page
かつてあった橋の親柱です。
言い忘れましたが山谷掘は、現在は暗渠(地下に埋設された河川や水路のこと)です。

# 大嶋屋
IMG_8553

IMG_8554

大嶋屋
大嶋屋恩田の創業は、安政元(1854)年です。
現在は六代目がその伝統を守っています。
余談ですが札幌の家には玄関の小上がりのところに赤い弓張提灯×2丁と浮世絵の和凧を壁に飾っていました。
ある日書留を持ってこられた郵便局員の方が、扉を開けて中をのぞき込んだら即座にバタンと閉めた事があります。
不思議に思いその理由を聞きましたら、893の家だと思った、のですって。
郵便局員さんが帰ってから奥様と大笑いしました。

大嶋屋2
浅草から700mの日本堤の道行を経て吉原にきた客の多くは、この大嶋屋さんで懐(ふところ)提灯を求めたのです。
そしてここから約500m先の吉原の大門まで、懐提灯で足元を照らしながら向かったのでした。
もうすぐですね、吉原は・・・

# さくら鍋 中江
IMG_8556

IMG_8560

IMG_8559
1905年(明治38年)創業の老舗です。
味噌ダレを使ったさくら鍋の元祖です。
吉原に20軒以上さくら鍋の店で、現在残っている2軒の一つです。
残りの1軒は中江さんから3間位隣のところにあるのですが賑わい感がありません。
経営の妙ですね。
吉原は周辺に田圃が多かったことから、農作業に必要な農耕馬が多かったのです。
その為にさくら鍋屋が20軒以上もあったのです。
さくら鍋は滋養強壮によいとされ「馬力をつける」の言葉は吉原のさくら鍋を食べることが語源となっていました。
個人的にはさくら鍋はすぐ煮えてしまい、一度硬くなったら美味しくないのです。
従いまして食べるのが忙(せわ)しなくて好きではありせん。
馬肉は刺身が一番美味しいと思います。特にコウネ(たてがみ部分)はデラ美味であります。

IMG_8561
ちなみに隣の「伊勢屋」さんは創業100年を超える江戸前の天丼店です。
昭和2年建造の店舗は戦災で焼けることなく残りました。
デラ盛り天丼で有名ですよね・・・

# みかえり柳
IMG_8576

IMG_8574 (0)

IMG_8575
この柳のあたりで、吉原から帰る客が名残を惜しんで振り返ったのでこの名前が付いたそうです。
現在の柳は6代目だそうです。
この柳を探すことができなかったのです。
2回も見逃していました。歴史上の史跡でこれだけ貧弱のものがあったでしょうか(笑)

# 五十間通り
IMG_8566

IMG_8568
土手から吉原の入口である「大門」までの道です・
外から遊郭が見えないように配慮されS字カーブになっています。

# 吉原大門(おおもん)
IMG_8570

IMG_8571

大門
吉原の入口です。
江戸の頃は黒塗り木造のアーチ門が有ったそうです。
朝6時に開き、夜10時に閉じられたそうです。

IMG_0001

IMG_8601

IMG_8600
やっと私達夫婦のゴールです。
約2時間の行程でした・・・

# 花新
IMG_8595

IMG_8596
To tell the truth・・・
この日はまだ12月29日なのです。
私のブログは纏め書きなのでこのような事が起きるのです。
吉原大門から帰り際に怪しい喫茶店が多々あり、歩き疲れた奥様が、休もう、休もう、と疲労の秋波を送っています。
私、吉原ソープ街は全く詳しくないのですが、この喫茶店って喫茶の目的ではないのは自明です。
そんなところに夫婦で入りたくもないですし、居るお客さんも迷惑がるでしょうから通り過ごしました。
Ignorance is bliss(無知は至福)だな、と強く思った次第です・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_8604
我家の新年の花です。
百合と薔薇が入ってこの組合せで3000円でっすって、年末なので「花新」さんの大サービスです。
奥様はすご〜く喜んでいました、ハイ。
三越なら軽く8000円越えです、間違いありません!

ということで今日のsweetsは私の大好きな甘辛屋さんです。
浅草で一番コスパあんど美味しいsweetsのお店です。
今日のお店は「山口家本店」さんです。

住所: 東京都台東区浅草5-30-10
電話番号:03-3876-0844
定休日:水曜日

IMG_8593
お店の外観です。

IMG_8591

IMG_8590

山口家」
店内の雰囲気です。

IMG_8589
メニューです。

今日のオーダー「クリームぜんざい」@470円です。
千束まで足をのばしたらsweetsはかならずここです。
ここの甘味はすべて美味しいのです。
実はここのタンメンが絶品だそうです。
いつかいただきませんとね・・・
IMG_8588
待つこと7分で「クリームぜんざい」の到着です。
餡が良く炊けている感じが見た目でもわかります。
それでは実食です。
うん小豆の味が濃厚にします。
甘さは控えめです。
味ですか、とても、すごく、きわめて美味しいです。
同じものをたのんだ奥様も大絶賛です。
梅園、舟和もイケますが、コスパでは太刀打ちできないでしょう。
お奨めの甘味店です。
欠点はすこし浅草(雷門)からは遠いですね・・・

それでは(^_-)

待乳山聖天

今日は「Splashな浅草其の貮」です。
年末年始休暇中です。
今日の話は前話の続きです。
猿若町を後にした私達は次の目的地「待乳山聖天」様に歩を進めました。

# 可愛らしいにゃんこ
IMG_8497

IMG_8498
浅草寺境内で人だかりがしていました。
奥様と近づいてみましたらなななんとポータブルにゃんこです。
「かわいらしいニャンコ」とかけて、「赤ちゃんにブラック珈琲」と解く、その心は「嫌(癒)される」でしょう・・・

#待乳山聖天
IMG_8543

IMG_8516

IMG_8527
猿若町を後にした私達が出向いた先は「待乳山聖天(しょうでん)様」です。
待乳山聖天は「聖観音宗(しょうかんのんしゅう)」です。
浅草寺一山のお寺のひとつで、本龍院というのが正式な名称です。
ここには何回来たでしょうか、数えきれません

IMG_8522
待乳山の高さは9.8メートル、東京で一番低い山です。
低地の中にあるので、周りがよく見えて眺望がすばらしいところです。
江戸時代はここから国府台(千葉県)まで眺望できたそうですよ。

IMG_8518

IMG_8521

IMG_8520
ここでの約束は大根の供物です。
大根は人間の怒りとか貪(むさぼ)りを置換したiconなのだそうなのです。
その為に煩悩を無くして良い形に直してもらう為に大根を供えます。
聖天様はその大根に置きかえられた怒りとか貪(むさぼ)りを取り除き、物事を成熟しやすくしてくれるそうです。
大変ありがたい事です・・・

page
IMG_8525
聖天様のiconです。
大きく括れば大根は「家安全」、巾着は「商売繁盛」を現わしています。
なんとも万能な仏様の僕(しもべ)なのでせう・・・

IMG_8523

IMG_8535

IMG_8538

IMG_8539

IMG_8541
ご存じスロープカーです。
なな何と料金はfreeです。
どうやら参拝客よりも本堂に運ぶ物資運搬用が主目的で作ったような気がします。
お坊さんの高齢化の為でしょうか・・・

IMG_8530

IMG_8531

IMG_8534
庭園です。
園内には境内守護、家内安全のお地蔵様がおまつりされています。

IMG_8528
観喜地蔵尊
子育てのお地蔵様として信仰されています。

IMG_8544
池波正太郎先生の生誕の地です。
実は私今日の今日まで池波正太郎先生は浅草永住町(元浅草2丁目)で生まれたものだとおもっていました。
生れたのは聖天町だったのですね、知りませんでした。
浅草永住町は祖父の家だったのです。
両親が離婚し母が池波先生を引取ったために、祖父の家に住んでいたのでした。

それでは(^_-)

本所吾妻橋 野口鮮魚店

今日は「Splashな浅草其の壱」です。
年末年始休暇中です。
今日は奥様と浅草に出没です。
このおとぼけ夫婦は何処に行ったのでしょう。
宜しかったらお付き合いください。

# 被官稲荷神社
IMG_8500

IMG_8501
この神社は18歳の時から信心しています。
名前の通り「官を被る」すなわち官位を授かるという意味から出世祈願の神社です。
そのため、就職・出世・商売繁盛を祈願する人が多いのです。
社殿は小振りですが、関東大震災・東京大空襲の被害を奇跡的に免れたことにより安政2年(1855)の創建当時のものなのです。
ご利益ですか、ありますよ。
今年の業績は残すところ後3ヶ月ですがかなり良い結果がだせることが確定しました。
これもひとえに被官稲荷神社のお導きだと信じています。
ただ〜しここの神社をお参りする際は、local ruleに則(のっと)ってやらなければいけません。
別に普通の神社と同じお参りでもいいのですが、やはりねです。
ちなみに我が家族は全員local ruleのお参りができます、当り前か(笑)
3人に1人はlocal ruleのお参りをしていますので、30分もいればmasterできます。
場所は浅草神社の斜め後ろです。

# 「暫」像
IMG_8499
この像は、「劇聖」と賞賛された明治時代の歌舞伎役者、九代目市川団十郎(1838〜1903)の十八番「暫(しばらく)」の銅像です。
九代目市川団十郎は、写実的な演出や史実に則した時代考証などで歌舞伎の近代化を図る一方、伝統的な江戸歌舞伎の荒事を整理して今日にまで伝わる多くの形を決定、歌舞伎を下世話な町人の娯楽から日本文化を代表する高尚な芸術の域にまで高めることに尽力したかたです。
その数多い功績から上述の通り「劇聖」(げきせい)と謳われておりました。
現在の像は、十二代目市川団十郎(1946〜2013)襲名を機に復元されたものです。
歌舞伎愛好者のみならず、多くのご信徒に親しまれております。
この「暫」像は意外と知られてないような気がします・・・
場所は浅草寺境内のはとバスが駐車している後ろです。

# 江戸時代のブロードウェイ
IMG_8502

IMG_8507

IMG_8503

page

IMG_8506

IMG_8505
天保の改革(1841〜43)で江戸幕府は、中村勘三郎を座元とする中村座をはじめ、市村座、森田座の「江戸三座」を、人形操り芝居の薩摩座や結城座などと共に、浅草の猿若町へ強制的に移しました。
芝居小屋を江戸中心部からへんぴな浅草の外れに移すことで封じ込めを図りましたが、浅草観音や吉原遊郭に近いこともあって、江戸唯一の劇場街となった猿若町は空前のにぎわいをみせたのです。猿若三座は明治時代初期まで続いきました。
ということでここいら一帯は江戸のブロードウェイと呼ばれているのです。

ということで当時の雰囲気です。
なかなかですよね・・・
page

IMG_8599



IMG_8491
今日の出発点は、実はこのお店だったのです。
といいますのも栃木に住んでいる義妹が、是非に!と押していたものですから。
なんで栃木の人に地元のお店を紹介されるのでしょうか・・・
場所は東関部屋の裏手です。
といってもわからないと思いますので地図をクリックして確認ください。
今日のお店はデラ盛り海鮮丼の「野口鮮魚店」さんです。

住所: 東京都墨田区東駒形4-6-9 リバーハイツワコー 1F
電話番号:03-5608-0636
定休日:木曜日

IMG_8486
お店の外観です。

IMG_8490

IMG_8487

IMG_8479

IMG_8481
店内の雰囲気です。

IMG_8480
メニューです。

今日のオーダー奥様ともども「上海鮮ちらし」@1,500円です。
義妹は浅草からはるばる歩いていったそうです。
私に、お兄さん、このお店は浅草から行くのと押上から行くのとどっちが近いのですか、と聞かれたので、このお店は本所吾妻橋が一番近く、その次は押上です。
地元の人間からすると浅草から行くのは考えられません、と答えました。
義妹は東武鉄道のグルメガイドを見て行ったらしく、それには都営地下鉄(本所吾妻橋)は載っていなかったために、はるばる浅草から行ったようです。
ご苦労様です・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
しか〜しこのお店寒いのです、客の出入りが頻繁なので入口が開けっ放しです。
さら〜に私達が座ったのが入口から近かったので寒い事、寒い事「上海鮮ちらし」の到着をダウンを着たまま待っていました。

IMG_8483

IMG_8484

IMG_8485
待つこと10分で「上海鮮ちらし」の到着です。
久々の「薔薇盛」です。
ネタは、中トロ4枚、大海老、ブリ、サーモン、シメサバ、タコ、イカ、ホタテ、タイ、アナゴ、ウニ、ネギトロ、イクラ、卵焼き、さらに赤身やサーモンの切り落としにシソとガリ。とにかく色々なネタがテンコ盛りになっています。
副菜は小女子(こおなご) 佃煮でした。

解凍の優劣がネタの味を左右していますが、総じてネタは美味しいです。
正直申しまして、ネタは玉石混淆という感じでしょうか。
シャリはこれらのネタを載せるために少なめで且つ冷えています。
このvolumyなネタの「薔薇盛」ですから天地返しができずらく、食べにくい事この上ないです。
味ですか、美味しいですよ、でもね、後半には飽きます。
奥様も最後の方は、お腹が朽ちてきたようで苦悶の表情を浮かべて食べていました。
個人的にはネタとシャリのバランスの悪い海鮮丼は嫌いです。
さらに付け加えればシャリが冷たい海鮮丼も嫌いです。

IMG_8493
このお店は、一度だけなら♪でしょうね、個人的には・・・
このお店の真裏にある東関部屋も見てみたいなという方は是非!です。

それでは(^_-)

神田 CoCo壱番屋

謹賀新年
今日は「今年の干支の午(うま)」です。
新年
2014年「甲午」(きのえうま)が始動しました。
本年も宜しくお願いいたします。
今年の干支は午(うま)です。
午(うま)って牛(うし)に字体が似ています。
角の有り無し、でしょうね、多分・・・
NETで調べましたらちがっていました。
午(うま)は草木の成長が極限を過ぎ、衰えの兆しを見せ始めた状態を表しているそうですよ。
要は当て読みでした。

午(うま)年のひとは陽気で派手好きです。
だれとでもオープンにつき合うことができ、リーダーシップをとっていけるタイプです。
また負けず嫌いなため、人に後れをとることを嫌う面もあります。

午人間万事塞翁が
午(うま)にまつわる言葉はかなりたくさんありますので、その中で代表的なものを紹介しましよう。
それは人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)です。
人生における幸不幸は予測しがたいということです。
幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのですから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえです。
あるとき、塞翁という老人の馬が逃げてしまいましたが(不幸)、まもなくその馬が優れた馬を連れて戻ってきたので人々が祝福しました(幸)。ところが、老人の子がその馬から落ちて怪我をしました(不幸)。
しか〜し、怪我をしたおかげで、若者たちの多くが戦死したというのに、老人の子は兵役を免れて死なずにすんだ(幸)という故事からきています。
私はよくクレームの時にこの言葉を使います。
どのようにも使い回しができるので楽で〜すよ。

勝駒
午(うま)にちなんだこのお酒は「勝駒 大吟醸 火入れ酒」720ml \2,940です。
「勝駒」って名前が良いですよね。
日露戦争の戦勝を記念にして、「勝駒」と命名されたそうです。
なるほど「勝鬨橋」と命名の由来が一緒です。
「勝鬨橋」は、明治の時代より幾度となく架橋計画がありましたが架けられませんでした。
1905(明治38)年1月18日に日露戦争における旅順陥落祝勝記念として有志により築地と月島を結ぶ「勝鬨の渡し」が設置されました。
昭和15年この渡しの場所に架けられた橋が「勝鬨橋」と命名されたのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
旧年上場会社のVIPと会食する機会が数回ありました。
多分なにかの偶然かと思いますがこのお酒がでてきたのです。
多分ですよ「勝駒」の名前の猛々しさがVIPの方々のお気にいりなのでしょう。
味は皆異口同音、凛と澄んで清冽な味わいを持った日本酒、という評判です。
プラ〜ス、本当にこれが純米酒の香りですか、っていうほどの果実香がします。
私も飲みこそしませんでしたが、その馥郁を鼻腔で確認することができました。
私がお酒を再開する時のお酒はこれにしようと決めています。
今年一押しのお酒です。
お試しあ〜れ!


海外のドッキリ院奮擦動く)


今日は寒いですね。
こういう日は暖かいものが食べたいですよね。
ということでhotなものを求めて入ったのはこのお店です。
今日のお店は「CoCo壱番屋」 神田駅西口店さんです。

住所: 東京都千代田区内神田3-10-2 笹木ビル 1F
電話番号:03-5207−7271
定休日:無休

IMG_8313
お店の外観です。

IMG_8314
店内の雰囲気です。

IMG_8315
メニューです。

今日のオーダー「スープカレー(3辛)」@690円です。
仄聞するにCoCo壱の「スープカレー」は美味しくないときいていました。
どのような味なのでしょうか。

IMG_8316

IMG_8317
待つこと8分で「スープカレー(3辛)」の到着です。
見た目、カレータンメンじゃん、です。
それでは野菜をかき分けてスープを一口すすります。
うん、イケますね。午(うま)いです・・・
野菜の甘さとカレーの辛さが渾然となってえも言われぬ味です。
体が温まります。
しか〜し「スープカレー」は肉系がないともの足りません。
次回は「チキンスープカレー」にしませう。
そうそう「スープカレー」は2014年3月までの限定販売ですので早めに食べときませんと食べ逃してしまいます・・・

それでは(^_-)

訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ