下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2013年11月

続 小川町 魚然

今日は「splashな話です」です。
宜しかったらお付き合いください。

#1. 昭和初期の子供が一番食べたかったお菓子!
先週の土曜日、四谷三丁目を歩いておったら、なななんと、あの宮崎駿監督作品「風立ちぬ」で大ブレークしはった銘菓「アラスカ」がとあるお店におりましたんや。
好奇心旺盛のわいの事ですよって、早速に求めましてん、あんど家族に、「アラスカ」こうたで、夕飯食べんと待っててや、とmailしたところ、What is the Arasuka?との返信がありました。
なんぞ展開ちゃうなぁ why?
IMG_7765

IMG_7766

IMG_7773
いずれにしても平仄があわないので、netで調べなおしたら正しくは「アラスカ」でなくて「シベリヤ」だったのですね。最近記憶力がとみに落ちているみたいです・・・

帰宅してから早速昭和の味を試食しました。
It wasn’t as good as everyone says.
とういう感じでした。
まぁ昭和初期の味ですから仕方ないでせう。
で〜も昭和初期の子供にとってこのような味が“the top wagashi kids want to eat before they die.”だったのかと思いますと、今の子供達は幸せですね!

#2. あなたも超能力者になれ〜る!
益子直美
NHKの深夜放送でスポーツコメンテーターの益子直美さんが、私は独身術の大家、ちがうか読心術の大家、という触れ込みで出演していました。
しか〜もその読心術のやり方の本まで伝授してくれたのです。
ほとんどその放送を夢心地に聞いていたのですが、誰でも読心術ができる、という擦り込みのみが頭に残っていて次の日に目が覚めました。

しあわせの書
このような話にすぐ食いつくのが私の良いところ?で早速その本を求めたのです。
読心術の本を買ったその日にその本を読み終えました。
中身は取るに足らない新興宗教の教祖継承問題です。
感想ですか、実につまらん本です。
で〜もだまされたと思ってもう一度読み直したところ、実はこの本はマジ本だったのです。
すごすぎる、この本は本当に“くりびつてんぎょのいたおどろ!”だったのでした。
この作者は狂気の天才です。
値段は一冊450円(amazon価格)です。
読心術に興味のある貴方、貴女、お求めあ〜れです。
今からですと忘年会の隠し芸として使えますよ!
ちなみに“親は売ってもタネ売るな”とのことより、この読心術のやり方は披露するつもりはなかったのですが・・・
こそっと教えましょう。
この本の56・57ページと230・231ページに読心術のやり方がのっています。
横着したい方はここだけ読めばいいのです・・・
でも作者に敬意を表する為にも一応は購入して完読して下さいね!
立ち読みとか図書館で借りるのは駄目ですよm(__)m


海外のドッキリ(廊下にいかにもっていう感じの子供の幽霊がたっている)


IMG_7742
今日は小川町に出没です。
小川町といえばこの間美味しかった「魚然」さんを思い出しました。
また生玉子ご飯でもガツンと食べるかということで訪れた今日のお店は「魚然」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル 2F
電話:03-3233-0107
定休日:無休

IMG_7746
お店の外観です。

IMG_7755
店内の雰囲気です。

IMG_7745
メニューです。

IMG_7748
本日のオーダー「クリームコロッケ定食(ご飯、みそ汁のお替り、生玉子、味のり無料サービス」@800円です。
待つこと3分で「クリームコロッケ定食」の定食です。
見た目、ビジネスマンの正統派定食、です。

IMG_7749
それでは実食です。
まずはクリームコロッケから頂きました。
すご〜く美味しいです。
ここのベシャメルソース最高です。
外連味(けれんみ)がありません。
味に過不足がありません。
和食の作り手がここまでのベシャメルソースを作るなんてすごすぎます。
熱々の揚げたても高評価です。

IMG_7750
刺身はハマチ、とマグロの赤身です。
これもイケます。
美味しいですね。
ここら当りは守備範囲といいながらも大満足です。

IMG_7751
お吸い物もイケてます。
トキ玉子のお吸い物ですが、塩味とトロミが絶妙です。
これは舌も味覚中枢も大満足です。

IMG_7752

IMG_7753
サイドディシュの玉子、海苔、漬物も高評価です。

正直にいいます。このお店はとても私の身の丈にあっています。
また来ようって!

それでは(^_-)

池袋 西池袋ひもの屋 

今日は「変身孝」です。
私は会社のトイレに行く時、清掃のオバサンによく会います。
下町っ子ですので必ずこのオバサンに挨拶をします。
このオバサン見た目上品な顔立ちをしているのです。
たまに二言三言雑談するのですが、その雑談から読みとる限りでは、特段経済のために仕事をしているのではなく、有閑を消化するためにしているように思われます。
もしこのオバさんと街であったら、実はすごいcelebrityだったりして、なんて想像するとワクワクします。
これはcelebrityの女性が実はトイレ清掃のオバサンだったという変身です。

ローマの休日
映画の「ローマの休日」これは好きな映画です。
この粗筋はヨーロッパ最古の王室の王位継承者、アン王女(オードリー・ヘプバーン)が 欧州親善旅行に出向いたのですが、たび重なる形式だけのセレモニーに辟易し、ある時宿舎である宮殿を抜け出したのです。
そこでアメリカ人の新聞記者ジョー・ブラドリー(グレゴリー・ペック)に偶然出会いました。
アン王女はこの好機に長い髪をショートにして普通の女の子になり、ジョー・ブラドリーの案内でローマの休日を楽しんだのです。
そしてアン王女は普通の女の子から王女に戻るのです。
最後の記者会見で「ローマは永遠に忘れ得ぬ街となるでしょう」笑顔とともにアン王女の瞳にはかすかに涙の跡が光っていのでした。
アン王女を探しにきた諜報部員にいつ見つかるのか、私はドキドキしながらこの映画をみていました。
で〜もこれはアン王女が普通の女の子になったので面白いのです。
これは世俗にうとい女の子が実は王女だったという変身です。

月光仮面
私の小さい頃に「月光仮面」という探偵ドラマがありました。
レンタルビデオでこのドラマを見た事があります。
このドラマは事件が起こり極めて情勢がピンチになると、必ず「月光仮面」はどこからともなく白いマフラーをなびかせオートバイにのってやってくるのです。
そして事件を時間内に必ず解決するのです。

そしてこの主題歌は以下の通りです。
どこの誰かは知らないけれど♪
誰もがみんな知っている♪
月光仮面のおじさんは♪
正義の味方よよい人よ♪
疾風のように現れて♪
疾風のように去っていく♪
月光仮面は誰でしょう♪
月光仮面は誰でしょう♪
今このようにこの歌詞を見るとかなりキッチュですよね(笑)

で〜もこの月光仮面は普段は私立探偵で安月給の為、うだつのあがらない暮らしをしているのです。
しか〜しひとたび事件が起きれば変身する事で超人的な働きをするのですが、言い換えれば単なる「変装癖のある中年おじさん」なのです。
変身(変装)がパワーを与えるという話です。
これは普通のおじさんが 実は「月光仮面」だったという変身です。

一般的に変身した人間は変身した時に「もう一つの世界」に属します。
そこは紛れもない虚構の世界であり、私達の日常現実的な外の世界です。
私達はこうした空想的な現実原則を、変革の為の媒介物として行使することで、パワーが得られるのです。
従いまして変身願望が誰にも存在する理由は那変にあると思うところであります。
それを極小化したのが化粧でありプチ整形でしょう・・・

余談ですが幼少の時に近所の中学生のお兄さん達が「少年探偵団」の話でいつも盛り上がっていました。
この話は明智小五郎という探偵が「少年探偵団」を配下にして「怪人二十面相」を捕まえるという話です。
そのお兄さん達の話の中で『怪人二十面相はいつも捕まらないから、その内に「少年探偵団」は「中年探偵団」になり、最後は「老人探偵団」になってしまうかもしれないよね。でもその時は「怪人二十面相」はすでに死んでいるから、絶対に捕まるところが見られない話だよな」と言っていました。
当時の私の頭ではこの話がでると、fictionとnonfictionの違いがわからなくなってしまうのと同時に、中学生のお兄さん達は、なんともかしこいものだな、と感心していたのでした。

海外のドッキリ(恐怖のエレベーター)


IMG_7805

IMG_7806
今日は池袋に出没です。
例によってお気に入りの「ビストロオットー」に行こうと思ったらお休みでした。
じぇじぇえじぇです。
仕方がないので新規のお店を探しました。
今日のお店は「西池袋のひもの屋」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-9-8
電話:03-3980-8088
定休日:日曜日・祝日

IMG_7809
お店の外観です。

IMG_7816
店内の雰囲気です。

IMG_7810

IMG_7812
メニューです。

今日のオーダー「トロあじの開き定食」@850円です。
店構えからするとFC店の様です。
Netで調べたら株式会社subLimeさんが親会社で資本金2,200万円、店舗数205店舗という会社です。
業歴7年ですのでこれからの会社でしょう。
全ての人が笑顔になる「ALL WIN」が企業理念です。
All でなくても良いので私だけでもwin-winの関係になれば結構です。

IMG_7817
今日のオーダーは本日の日替わりの「ぶりかま」を頼もうと思ったのですが、表のサンプルがこの画像の通り「あじ」に見えたのです。
ちょっと?マークがついたのでホールのお兄さんにその旨を確認しましたところ、表のサンプルの正誤にはまったくふれず「本日の日替わりは売り切れました」と言われたのです。
「???」と思いながらも「他に何があるの」と聞きかえしましたら「あじがおすすめです」というではあ〜りませんか。
表のサンプルが「あじ」でその「あじ」は売り切れているのではなく、本日の日替わりは売り切れている????
「ぶりかま」の存在はどうなったでしょう。
このような輩(やから)と長く話すのは得意ではないので早々と打ち切って「トロあじの開き定食」を頼みました。
その後にピシピシとした感じの女性の店員さんがいたので同様な質問をしたら「サンプルはいつもアジなのです。すみませんね、勘違いさせまして」と丁重に謝られました。
この答えが欲しかったのです。
最近日本語がうまく話せない若い日本人が増殖していますね・・・

IMG_7814

IMG_7815
閑話休題おはなしはもどりまして
待つこと10分「トロあじの開き定食」の到着です。
見た目、うまそうな「あじ」じゃん、定食です。
それでは実食です。
「あじ」は美味しいのですが食べるところが少ないですね。
それと焼き立てではありません。
ご飯とみそ汁はほっかほっかしているのに・・・
何ででしょう?
納豆があったのでプチ満足です。
ちょっとコスパが悪いですかね。

支払いの際に焼き場をみたら熱々に干物を焼いています。
「あじ」が熱々でなかったのは、焼き上がった干物に対して配膳の用意が遅れていただけです。
結局お店の理念のwin-winにはならずwin-loseの結果になりました。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

神田 デビルクラフト

今日は「お寺と神社の違い」です。
「お寺と神社って何が違うのですか?と聞かれたのはいいけれど答えられなくて困っています」
という質問がyahoo知恵袋にありました。
なるほど、良い質問ですね。
ちょっと私なりに考えてみました。

まず仏教ですが、まず仏とは悟りを得た人全般を指します。
釈迦はシャーキヤ族のガウタマさんという個人を指します。
ガウタマさんは悟りを開く事の天才でもあることから当然のことながら悟りを開かれていますので仏でもあります。

お寺は、日本の場合は大抵、仏教の関係の場所です。
お寺にはお坊さん(和尚さん)がいます。仏像や銅像などもあります
お参りの時に手を合わせて拝みますが決して柏手などは打ってはいけません。
そのような罰(ばち)当りな事をした方には仏罰がふりかかります!
そしてお坊さんは何故か肥えた人が多いです。
お布施のなせる技でしょうか。それとも般若湯か?

それに対して神社は神道(しんとう)のための場所です。
神社には鳥居があります。神主、巫女、狛犬などがいます
イタコには口寄せ(神仙や死者・行方不明者の霊などを自身に乗り移らせてその言葉を語ること)巫女がいますが神社ではありません。
ここは不思議なところです、東北弁しか話せないイタコなのに、なぜか外人の口寄せの際はその外国語、多分全世界の言語を瞬時に訳して東北弁で話すことができます。
ちなみに私はお酒を飲む時に升への口寄せができます・・・
お参りの時には、二礼二拍手一礼、という作法があります。
そうそう特に神社では被りもの(帽子等)は外してお参りしてください。
神様はとくに穢(けが)れたものを嫌いますので、帽子等をかぶったままでお参りするのは畏れ多い行為にあたります。そのような無礼な事をした方には必ず神罰がふりかかります!
そして神主さんは何故かやせた方が多いです。
低成長経済になって地鎮祭等が減ったからでしょうか?

ちなみに、なんでお寺と神社が紛らわしいのか、と言いますと、第二次世界大戦後に日本がアメリカの占領下になった際にGHQが神道に対して、弾圧および廃止などを行ったので、そこから逃れるために神社らしくない神社にした場所が多くあるから、ということらしいです。
それは皇室が神道と密接に関わっているからです。
アメリカが行った神社・神道に対する制限は、天皇崇拝をやめさせるための策だった、ということのようです。
さらに付け加えますと、神道は八百万(やおよろず)の神様という概念から仏教も下部組織の一つにしていますのでさらにややこしいのです。

鬼子母神
個人的に混乱したのは雑司ヶ谷の鬼子母神(きしもじん)です。
神がついているので神道かと思いきやこの神は仏教系の方なのです。
その昔、鬼子母神はインドで訶梨帝母(カリテイモ)とよばれ、王舎城(オウシャジョウ)の夜叉神の娘で、嫁して多くの子供を産んだのですが、近隣の幼児をカニばる(cannibalize)悪癖があったのです。
所謂自分に優しく他人に厳しいという女性特有の性格の方だったのです。
それを見かねた釈迦さんがその末の子を隠してしまい猛省を促しました。
その顛末として更生したという方なのです。その為に筋は100%仏教系なのです。
私は若い時はこの鬼子母神に行くといつも柏手を打っていました。
しか〜しそれは大きな間違いだったのです。
さら〜にこのお寺は入口が多いために鳥居がないことを気付かせない構造にもなっていたのでした。

最後にこの両派は新興宗教に厳しいのです。
なにせ1000年以上前から民衆から守り賃とって生業(なりわ)っていますので、新興宗教はショバ荒らしにしか見てないようです。ですので、もし貴方が、貴女が新興宗教をこの両派の近隣で起こす際には菓子折等をもって挨拶をしておかないといけません。
もしなさらなかった場合は、仏罰、神罰に加えて反社会的勢力の方々が行うような示威行為をうけるかもしれませんよ・・・


海外のドッキリ(巨大隕石が落下し人類が滅亡する?)


今日は近所のカナダ人が、日本で一番美味しい、と言い切るピザ屋さんに行ってまいりました。
そのお店の名前は「デビルクラフト(Devil Craft)」さんです。
彼曰く、外国人の友だちの輪の店、だそうです。

住所: 東京都中央区日本橋室町4-2-3 石川ビル 1〜3F
電話:03-6265-1779
定休日:不定休

IMG_7774
お店の外観です。

IMG_7775
メニューです。

IMG_7780

IMG_7781

IMG_7778

IMG_7779
店内の雰囲気です。

本日のオーダー「デビル・ワークス&コーヒー」@1,550+@400=1,950円です。
ビール好きアメリカ人が共同オーナーで成功しているアメリカンテイストなシカゴピザをうりにしたビアバーです。
私は時間が早かったので1Fのカウンターに座りました。
まだ19時前後だというのに皆さんかなりメートルがあがっているようです。
普段は外人率が極めて高いそうですよ。
しか〜し今日はやっとかめ状態の女子会の集まりの団体が一角を占めていたので、名古屋人比率が高かったのでした。
それ以外は常連さんです。
常連さん達は、一見の客がこのお店の中の会話に、気軽に張り込めないような参入障壁オーラを出されていました。
ちょっとこのような雰囲気は苦手です。
I am a little shy nanode・・・

IMG_7776

IMG_7777
待つこと27分で「デビル・ワークス」の到着です。
この27分の間、普通はクラフトビールを楽しむのですが、私は停酒中なので暇を持て余していて、周囲の方々の話に耳を傾けていたのでした。
このピザのトッピングは、チーズ(モッツァレラ、ゴーダ、パルメザン、プロボローネ)、フレッシュトマト、マッシュルーム、紫玉ねぎ、ほうれん草、マッシュルーム、ピーマン、オリーブ(スタッフド&ブラック)というボリューム感です。

見た目、きれいなパイじゃん、です。
かなりの空腹感もあり早速にいただきました。
ピザ自体は熱々でなくて熱ムラもあります。
トマトソースは刺激的な味わいです。
味ですか、美味しいのかな〜、っていう感じなのですね。
はっきり言えるのは日本ピザの味わいではありません。
ホールスッタフさんのお話によりますと、アメリカ人はシカゴで食べたシカゴピザより日本で食べたシカゴピザの方が美味しくてその逆で日本人は日本で食べたシカゴピザよりシカゴで食べたシカゴピザの方が美味しい、と笑いながら話をしてくれました。
本場のシカゴピザは食べたことがないので比較はできないのですが、シカゴピザの特徴でもある熱々でない点が私の感性に合いませんでした。つまりあまり美味しくは感じられませんでした。

ホールスタッフの方からは、お店に入ったら必ずone drinkのorderをお願いしますと、言われて頼んだのがコーヒーでした。これがまたぬるいのです。所謂シカゴスタイルです。
為念、帰り際にそのことを聞きましたら、コーヒーは機械の調子が悪くてぬるくなってしまった、とのことでとした。
ということで今日の私のkeywordは“ぬるい”だったのです。
なんだかなぁの日でした(悲)

それでは(^_-)

四谷荒木町 キッチンたか リターンズ

今日は「本を読む話」です。
寝床でダラダラと本を読むのがかつての私の導眠剤でした。
で〜も今は仕事が多忙でいつもバタンキュウなのでこの導眠剤は不要になりました。
しか〜し本を読むのは大好きです。
今でも週平均2.5冊は読破しています。
私は多分速読派だと思われます。
だいたい1時間にat least100ページ以上は読んでいます。
東京→大阪の新幹線であれば文庫本×1冊は必ず読破しています。
基本的にすべてにせっかちです。
本、食事、仕事、思考、逃げ足、全てにspeedを意識しています。
私の大好きな言葉は、「巧遅は拙速に如かず」です。

本を読む
以前から面白いと思っていたのは浮世絵に読書する女性が良く描かれている事です。
NetもTVもない時代ですので娯楽といえば絵草子などの気軽な読み物です。
彼女らは寝ころんで片手で本を支えたり、膝に置いたり、あるいは床に広げて頬杖をつきながら読んでいる箇所に目を近づけたりする姿をみせています。
誰も机なんかで読んでいません。
机の前に端坐して読むのは「ものの本」、つまり学問のための本であり、書見は武家の男性の仕事だったからでしょう。そう、机で本を読むという行為は少なくとも日本では勉強のためだったのでしょうね。
ですので、私は塩せんべいをパリパリと口でわりながら学校の本を読んでいると、亡き母から、本の中身が身に入らない、きちんと机に座って読みなさい、とよく怒られていました。
この背景をnetで調べましたら、机で読む習慣が定着したのは学校制度が布かれた明治時代ではないかという説があります。
教室で机に向かって勉強する事が浸透した結果、勉強の本は机で、娯楽本は自由に読むという習慣が生まれたようです。
さもありなんですね。
そのようにimprintされて育った私ですので、子供がテーブルで勉強している姿をみているとよく怒ったものでした。

お竜の写真
ところで本に関する私の疑問が一つあります。
それは「竜馬がゆく」で竜馬の帰宅の際に、お竜は本を読みながら待っているのですが、いつも待ちくたびれて読書灯だった行燈の火を消し忘れ、本を読んだ状態で寝入ってしまうのです。
その寝入った姿を見る度に、竜馬は、不経済で困ったものだ、とぼやいていましたが、実話なのでしょうか。
もともと坂本竜馬は司馬遼太郎先生が作った小説上の人物なのですが、その筆致にかかればnonfictionにもとれるのです。
どうなのでしょうか、何か実在の龍馬がそのような書簡を残していたのでしょうか。
それとも「始末」の国大阪で育った司馬先生の今の世代への戒めだったのでしょうか。
とても気になるところであります。


海外のドッキリ(力持ちの女の子)


IMG_7764

IMG_7767
今日は四谷に出没です。
今日は完璧に昼食を食べる時間がありませんでした。
午後からの打合せが終わったのが16時です。
あまり空腹感はなかったのですが、何か食べなければと向かった先はこちら「キッチン たか」さんです。
という事で今日のお店は「キッチン たか」さんです。

住所: 東京都新宿区荒木町3-1
電話:03-3356-2646
定休日:日・祝日 年末年始 お盆休み

IMG_7768
お店の外観です。

IMG_7769
メニューです。

IMG_7771

IMG_7770
今日のオーダー「かきのバターソテー(広島産)」@1,000円です。
待つこと8分で「かきのバターソテー」の到着です。
見た目、美味しそうじゃのうお主(ぬし)、です。

IMG_7772
それでは実食です。
まずは熱々のかきを一口頬ばります。
うんまいなぁです。
衣の片栗粉のトロケ具合というかプリンプリン感が最高です。
口内で絡んできます。
さら〜にかきの甘さが時間差で口内を暴れまくります。
ソースはまさに海の味です、たまりません。
これはbravoです。
This taste was to die for!
久々の脱帽です。
今この場で目を閉じると瀬戸内海の潮騒の音が聞こえてくるようです。
絶品ですね、感動しました。

それでは(^_-)

続 小川町 パミート

今日は「カンの話」です。
時に人は理解しがたい映画だなどという。でもこうした実感以上に、人は深く理解しているものだ。
なぜならば、我々にはみな直感力が備わっているからだ。物事を直感する天賦の才能があるんだ。
「大きな魚をつかまえよう」(デビッド・リンチ著)

今日はカンについて考えてみました。
一般的にカンの鋭い人は自分の中に先々の見通しを持つ能力があります。
それは豊富な経験によって潜在意識の中に独自の内部世界が作られている為です。
この内部世界での演繹、敷衍によって次におこなうことが確定されるからカンが良いと言われるのです。

人は蓄積された内部世界の中で外部世界を認識することできます。
カンの良い人は、内部世界の中に独自のcriteria(価値基準)が構築されており、それを基に判断しているだけなのです。
換言すれば「我思う故に我あり」なのです。
脳は外部からの情報を知識情報と価値情報にわけて処理します。
当然のことながら価値があると判断すれば意欲がおこり、脳が活性化します。
逆説的に申せば、脳を活性化するためには意欲をもって仕事をする必要があります。
人は誰でも「自分の存在を受け入れて欲しい」という、生まれながらの欲求をもっています。
従いまして、仕事に最も価値を見出し仕事が好きだという時は、この欲求が満たされた時なのです。
このような状態になりますとますます自分の内部世界が拡充整備されて仕事が順調に進み、結果的に自信がつくのです。
この蓄積がさらに増えてくると、新たな仕事に向き合った時に、その仕事の広さと深さを想定する以前に、その仕事に対する確信が生じます。
この連鎖によって質の良いカンが養われていくのです。

長嶋茂雄
これを実践したのが元巨人軍の長嶋茂雄さんです。
彼はすごく巨大な内部世界に沢山の引き出しを持っており、場面々での判断を内部世界で行い、その想定が確信に変わりそれを須臾(しゅゆ)に実践してきたから好結果をもたらしたのです。
従いまして彼の輝かしい戦績は決してbluffではありません。
さらに申せばカンを的確に表現するが難しい為に、自ら“かんピューター”と言い換えていただけなのです。
例えば靴ひもを結ぶという事は、ほとんどの人はためらいもなくできるかと思いますが、それを文章にしなさいと言われたら困難な作業になるのと同じ事です。

カンを良くする事は経験に裏打ちされた確固たる内部世界を作り上げる事です。
その為には書を捨て、実践の世界で自らを鍛える事につきるのです。

The great end of life is not knowledge but action.
人生の大きな目的は、知識ではなく、行動にある。
Thomas Henry Huxley(トマス・ヘンリー・ハクスリー)


海外のドッキリ(エレベーターの床が抜ける)



今日は歯医者に行く日です。
待合室にanti agingのレジメがありました。
あまり関係ないなと思いながら見ていました。
しか〜し皆様の参考になるかなと思ってパチリしたので、宜しかったらご一読ください。IMG_7688

IMG_7689

IMG_7685

IMG_7686

IMG_7687


IMG_7682
ということで今日は小川町に出没です。
この間訪れたパスタ屋さんが美味しかったので再訪です。
今日のお店は「パミート」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町2丁目1 日米商会ビル 2F
電話:03-5577-4188
定休日:日曜日

IMG_7690
お店の外観です。

IMG_7692
店内の雰囲気です。

IMG_7691
メニューです。

本日のオーダー「からすみとスモークサーモンのガーリックハーブクリーム」@800円です。
待つこと11分で到着です。
見た目、色鮮やかじゃん、パスタです。

IMG_7693

IMG_7694
それでは実食です。
このお店のクリームソースは美味しいです。
パスタもアルデンテで結構です。
しか〜しトッピングがdiscrepancy(アンマッチ)です。
スモークサーモン、これはこれで充分美味しいですし、水菜はシャキッシャキしていて結構ですが、このような濃厚なクリームソースに合わないと思います。
個人的にはこのソースには、ソーセージ、明太子、ツナ、ポルチーニ、ゴルゴンゾーラの様な組合せが好きです。
で〜もクリームソースがイケてましたの前言撤回ですか・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)

池尻大橋 エクセルシオール

今日は「我が人生に余熱あり」です。
「毎日が長くて仕方ない」「何もすることがない」等中身が空っぽの人生は唾棄するものであります。
受動的な生き方に人生はあれもこれもと与えてくれません。
Ask, and it shall be given you.(求めよさらば与えられん)
言い換えれば“人生とは白い紙に一生懸命に絵を描いていくような道のり”なのです。
50歳を過ぎたあたりから人生のゴールテープが遠目にも見える様になってきました。
そのゴールまでの距離を漫然と流すのではなく、激しく叩きつけるような意気ごみで駆け抜けたいと思っていましたし、そうあるべきだと思っていたのです。

ところが本日あるdiscrepancy(食い違い)にふと気がついたのです。
実は我が奥様から、そのようなこと言っているけれど、定年後にはやりたいことがやれないし、食べたいものは食べられないのよ、と常日頃言われ続けていたことを曲解していたのでした。
それまでこの奥様の発言を、定年後には経済的問題が立ちふさがり行動・食生活が制限されるものと理解していたのですが、それはそれで存在するものの、最大のdiscrepancy(食い違い)は体力の衰えを全く考慮していなかった事なのです。
奥様の発言の真意はそこにあったのでした。
人より体力に自信があることから、2020年の東京オリンピックにはマラソンで出走するんだ、なんて広言していましたので、すご〜くお目出度いというか浅慮至極というかこの性格の為に、指摘されていた大きな欠落に全く気がつかなかったのです。
加齢により食べたいものが食べられないとか走りたい距離が走れないとかいう事は、私の人生には絶対に有りえない、起きないと勝手に擦り込んでいたのです。

老いる事は悲しい事ではありません。
老後には自由が満ちています。
会社からも、家族からも、時間からも、今まで縛り付けられていたしがらみからも解放されます。
加えて他人の目からも解放されます。
楽しみが溢(あふ)れかえっています。
心を入れ替えました。
二度とない人生、畢竟低空飛行になろうともいきいきと飛び続けるのです。
その様な状況下の中で完全燃焼し、素晴らしい達成感、豊かな満足感を得るのです。
幸いな事に定年まではまだまだ時間があります。
今なら大きな軌道修正ができるはずです、人生のゴールテープを切る間際には思い残す事が無いようにしたいのです、いやしなければならないでしょう一度限りの人生ですから!

The unexamined life is not worth living.
吟味されざる生に、生きる価値なし。
Socrates(ソクラテス)

アルバイト店員が店の冷蔵庫内で寝そべったり、厨房で汚い行為をしたり、回転すし店で客がすしにタバコを指したりする写真をツイッターなどにアップする迷惑行為が相次いだが、今度は「迷惑動画」がアップされているとネットで騒動になっています。
動画のタイトルは「コンビニへのイタズラ」というもので、セブンイレブンで大量の商品を買い物かごに入れ、計算後に「カネが足りない」と返却する、というものです。
動画が投稿されたユーチューブのコメント欄には「ふざけるな!」などといった批判が殺到し、「炎上」状態になっています。
このような中学生もいます。
ちなみにこの若者は大津市立田上中学校の生徒らしいですよ。
ここまで身元がばれた現在、ご両親は一体どうようにけじめ終息なされるのでしょうか・・・
少年老い易く学成り難し(しょうねんおいやすくがくなりがたし)ですからね。



今日は池尻大橋に出没です。
ちょっと仕事に空き時間がありましたので目黒天空庭園に立ち寄りました。
目黒天空庭園とは、目黒区大橋にある首都高速道路大橋ジャンクションの屋上にオープンした巨大なループ状の公園です。
全国初のジャンクション上公園となる同園は、1周400メートル、総面積約7000平方メートルの敷地に、高木・中木およそ1,000本、低木・地被類およそ3万株を植栽。緑豊かな園内を回遊し、四季折々の自然や日本の文化に親しむことができるのです。
エレベーターで上がっていくとそこには不思議な空間が出現しました。
公園の下に高速道路が走っているのにもかかわらず、この日本庭園は都会の喧騒を忘れさせてくれます。
目黒天空庭園

IMG_7713

IMG_7695

IMG_7697

IMG_7700

IMG_7698

IMG_7699

IMG_7701

IMG_7702

IMG_7703

IMG_7704
IMG_7706

IMG_7707


今日はなぜか昼食を食べそこねました。
といってもそれ程の空腹感もなく、珈琲でも飲もうかと立ち寄ったのがこちら「エクセルシオール」池尻大橋店さんです。

住所: 東京都目黒区大橋2-23-1 西渋谷ハイウェービル1F
電話:03-5465-6400
定休日:無休

IMG_7711
お店の外観です。

IMG_7708
店内の雰囲気です。

本日のオーダー「フレンチトーストショコラバナナ&珈琲」@480+@280=760円です。
「ドトール」さんに良く行く割には「エクセルシオール」さんが「ドトール」さんの関連会社だとは知りませんでした。
ちなみに「ドトール(doutor)」とはポルトガル語で、「医者」「博士」という意味で、英語でいう「doctor」とほぼ同じ意味になるそうですよ。
創業者の鳥羽博道さんがブラジルのコーヒー農園で働いていたころ、下宿していた場所が「ドトールピントフェライス通り85番地」であったことから、その後日本に帰り会社を設立した際にそのころの気持ちを忘れないために名づけたそうです。
今回訪れた「エクセルシオール(Excelsior)」さんは、ラテン語で「優れた」、「気品のある」あるいは「常に向上する」を意味する単語です。
「ドトールコーヒー」さんは、低価格で人気を博していた「ドトールコーヒーショップ」とは別に、新たな事業を模索していました。
その最大のテーマは日本人の嗜好にフィットするような店があったらとの思いだったそうです。
そして、その思いから誕生させたのがエスプレッソコーヒーや、カフェラテ、カプチーノなどのスペシャリティコーヒーをドリンクメニューのメインとしたイタリア流のお店が「エクセルシオール」さんなのでした。
しかし、販売するものを変えても「ドトールコーヒーショップ」と差別化ができるか否かが大きな焦点でした。
その為、カップの重さや椅子の座り心地、つくりおきの豆は一切使用しないなど細かい部分まで差別化を図り、独自の店舗を展開しているのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_7709

IMG_7710
待つこと10分で「フレンチトーストショコラバナナ&珈琲」の到着です。
見た目、生クリームこんもりトースト、です。

それでは実食です。
フレンチトーストはできあいです。冷蔵庫に入っていたパンをトースターで焼く?温めるだけです。
従いまして玉子は表面にうっすらと付着しているだけで中まで浸透していません。
トースト自体はパサパサしていてどちらかといえば揚げパンの風情です。
生クリームはちょっとoilyですが甘さは控えめですか。
見た目勝ちですね(笑)
味ですか、このようなジャンクな味は大好きです。
チェイン店さんにきて多くを望んでいけません。
そういう輩はそのようなお店に行けばよいのです。
High calorieの為かなり血糖値があがり元気がでました。
今日も深夜まで働くぞ、おう!

それでは(^_-)

続 神田 THE有頂天酒場

今日は「ポジティブ視点」です。
ごちそうさん
「魚島季節(うおしまどき)の挨拶」。急用ができたからと挨拶まわりに出られなくなった和枝は同行せず、め似子はひとりで鯛を持って挨拶まわりをはじめましたが、どの家に行っても鯛は受け取ってもらえず門前払い。

実は、和枝は、め似子に先駆けて誰にも気づかれぬように、鯛を親戚縁者の各家にすでに送っていたのです。しかも、め似子のことを悪く言う手紙まで添えて。

め似子の用意した鯛は拒絶されて、手元に鯛が残ってしまった上、今度は和枝が密かに贈った鯛のお返しとして、鯛が次々と西門の家に届けられて来たのです。

大量の鯛をめ似子はすべて使い切ろうと、師匠(近藤正臣)に助けを求めに行さました。すると、師匠は一冊の本を貸してくれました。「鯛百珍」という鯛料理の虎の巻です。

ありとあらゆる鯛料理づくりに励むめ似子に、静(宮崎美子)や希子(高畑充希)も面白かって手伝いはしめました。

そうして出来上がった数々の鯛料理を、悠太郎も加わって堪能し、和枝の策略は不発に終わってしまうのでした。
「『ごちそうさん』第七回第42週『たいした始末』」最新エンタメ情報より転載

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」を「あまあちゃん」ロスをいやすために例によって毎日深夜01時頃奥様とみています。
正直に申しまして「ごちそうさん」は「あまちゃん」より面白いのです。

めいこ
当初は単なる大阪嫁いびり物語かと思いきや、そうではありません。
要は「細腕繁盛記」の大阪版ではないのです。
特に今日の放送のようにネガティブ視点をポジティブ視点に変えて見る、視点を変えると違う物が見えてくると言うメッセージは非常に心に染みわたりました。
具体的には今日め以子が言っていたこの件(くだり)です。

これが本当の始末か・・・
美味しく食べる方法はあるのよね。
骨も腸(わた)も人もきっといっしょだよね
骨は食べられないけどいい出汁(だし)がでるし、腸(わた)は扱いにくいけどその分珍味になるし、いやなとこって、見方ひとつっていうか、あつかい方ひとつっていうか、きっとそういう風にすれば楽しいおうちになるのよね。
今日みたいにごはん食べられるのよね。

要は学校教育のように間違えを恐れ、完璧主義で生きることではなく、どうやったら自分の人生を面白くできるかに集中すべきということなのでしょう。
そんな生き方をするためにまず必要なのは、物事を近視的な眼でその表層を見るのをやめることです。
視点の切り替えを行う、換言すれば短所の裏返しは長所になるということなのです。
欠点だけを見つめていては視野狭窄になり、その中おいて二次元的、相対的な価値を考えても人生はエキサイティングになりません。
視点を切り替え俯瞰することにより、短所の中に埋没していた長所を浮き彫りにすることで、問題点が明確になり、その解決の糸口をみつけることができるのです。
その糸口さえ見つけることができれば、今日のめ以子の様な幸せな気持ちになれるのです。

特に日本人は右顧左眄(うこさべん)的性癖から人からどう見られるか、人と比較して自分はどうなのかを気にしすぎる傾向があります。
そのために「こうあるべき」といった画一的な価値観に縛られてしまい、自由な行動を自ら妨げてしまうのです。
自由な行動を促すためには、短所の裏返しは長所であるという極めて当り前の定理に戻るべきなのです。


鉄拳さんの「家族の話」です。じんわりと心が暖かくなること請合います。



IMG_7681
今日は神田に出没です。
今日の昼食は15分で食べなければなりません。
ということでせっかち飯を頂くのはこちらです。
今日のお店は「THE有頂天酒場」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田3-5-1 大蓄ビルB1
電話:03-5577-5622
定休日:土・日曜日、祝日

IMG_7783
お店の外観です。

IMG_7793

IMG_7788 - コピー

IMG_7789
店内の雰囲気です。

IMG_7782

IMG_7787
メニューです。

今日のオーダー「元祖!とりテキ定食(スタミナガーリック)ご飯お替り無料・全品ドリンクバー付」@750円です。

IMG_7790

IMG_7792
待つこと9分で「元祖!とりテキ定食」の到着です。
見た目、ポテトチップスがのっているかと思ったらフライドガーリックじゃん、定食です。
なにか圧迫感ありますね。
気を取り直して実食です。
できたてですので熱さは充分すぎます、というかtoo hot!です。
このとりテキは軽い衣がついています。
聞くところによりますとこの「とりテキ」は、三重県ご当地グルメの「とんテキ」をアレンジしたものだそうです。

味ですか、もう少し衣が美味しかったらイケましたのに、で〜もまずまずの味です。
やはりここの名物「から揚げ」に比べますと格が落ちますね。

IMG_7786
ドリンクバーがあったので個人的には満足です。
せっかち飯なのに多くを求めてはなりません(笑)

それでは(^_-)

高田馬場 べんてん 6th

今日は「標準語孝」です。
昨日栃木県は那須に打合せに出向きました。
そこで取引先の工場長と打合せが終わった後、呼んでもらったタクシーが来る間、雑談をしていました。
この工場長、栃木県は宇都宮生まれの宇都宮育ちなので、今日の今日まで標準語を話していたつもりだったようです。
先日地元の有名な行事がNHKでTV放送されていたのを偶然見ていたそうです。
するとその行事の紹介の中で地元の方のinterviewがあり、こともあろうにその地元の方の会話の下に字幕が流れていたのでした。
それを見てこの工場長は愕然としたそうです。
といいますのもこの工場長が那須で普段話している言葉は多少抑揚が語尾上がりになってはいるものの、決して方言ではなく、換言すれば栃木弁は標準語と信じていたからなのです。確かにこの工場長の日常会話は、栃木弁特有の語尾上がりがわずかに見受けられるもののほとんど標準語といってもよいと思うのです。
しか〜しそのわずかな語尾上がりが曲者なのです。

実は私の奥様も栃木県出身です。
普通の会話はほとんど標準語アクセントですが、何気ない時に語尾上がりがでてしまうのです。
奥様は東京ではシティガールで通したいらしく、常日頃栃木県出身であることを極力隠蔽?しようとしているのですが、やはり何気ない時に露見してしまうのですね。
そしてそれを私に指摘されると、仕方ないでしょう、栃木出身なんだから、シモツカレ「栃木県の郷土料理(煮物野菜)、個人的には野菜のクサヤだと思っている」好きなんだから、と逆ギレするのです。
例えが悪いのですが、薬物中毒でも深刻な薬物ははやめる事はできるのですが、ヘロインとかニコチンのような軽度の薬物はやめられないのと同じだと思うのです。
事程左様に軽度の方言(抑揚、アクセント)は抜けないのです。
日本人は単独民族で且つ右顧左眄(うこさべん)を必須とする民族なのでこの方言を隠したい気持ちは宣(うべ)なのかなと思います。

”久し振りに手を引いて、親子で歩ける嬉しさに・・・♪”
戦後の日本の数知れぬ人々がこの親しんだ歌を歌い続けた歌手の島倉千代子さんが亡くなりました。
私は亡き母が好きだったこともあり、島倉千代子さんには懐かしさがあります。
それにしても切々と歌う魂のビブラートは心に染みわたりますよね。
多分ですよ、島倉千代子さんをここまで私達に印象付けしたのは、タレントのコロッケさんの影響があるかと思います。
個人的にはこの「東京だョおっ母さん」を聞くたびに、皇居前で(歌では宮城)で記念写真を撮っている方々の飛びかうお国訛りがイメージさせられます。
また一つ日本人の情念を託せる昭和の歌い手が消えましたね・・・
合掌です。


久しぶりに嬉しいニュースです! 日本人ダンサーの蛯名健一さんがアメリカで最も素晴らしいタレントとして表彰されました。紹介の動画をじっくり見てください。



IMG_7675
今日は人間ドックなので朝早く会社に行って懸案をかたづけてから病院にダッシュ。
ここ20年、どこも悪いところはないで賞、をいただいておりました。
今年も同様かなと思ったら軽度の動脈硬化ですと・・・why?
例年なら
I feel like congratulating myself! (自分自身をほめてやりたい!)
ということでいつもは人間ドックの後、高田馬場にある行列のラーメン屋「べんてん」さんに行くのですが、動脈硬化にoily且つhigh calorieなラーメンはまずいでしょう!
で〜も今年も行ってしまいました。
やはりね、人間ドックのあとはね、「べんてんラーメン」さんですよね(笑)

住所: 東京都豊島区高田3-10-21
電話:03-3208-3790
定休日:日曜日

IMG_7669
お店の外観です。

IMG_7667

IMG_7673
食前と食後の行列風景です

IMG_7670
メニューです。

IMG_7671

IMG_7672
今日のオーダー「塩こがしラーメン(麺少なめ)」@850円です。
待つこと29分で入店です。
あんど待つこと10分で「塩こがしラーメン(麺少なめ)」の着丼です。
見た目、食欲をそそるぜ、ラーメンです。

それでは実食です。
本日のスープの塩味は過不足ない感じです、イケてます。
アゲネギとニンニクは少しパンチがない感じですが、あまり強すぎますと塩味を相殺してしまいますので丁度良い頃合いかもしれません。
麺はみずみずしくプリプリとしていて美味しいです。
「べんてん」さんはやはり麺でしょう。
と言いつつ味わい深いメンマもloveです。
程良くトロケルチャーシューもbravoです。
ここのラーメンは美味しいですね。
で〜も健康の為にラーメンを食べるのは年に一回がお約束でしょう(笑)

それでは(^_-)

小川町 パミート

今日は「Priority」です。
2優先順位
「私の経験では、同時にたくさんのことに手をつけたら、何を先にやったらいいのか神経を集中することができなくなってしまいます。プロジェクトーリーダーにとって、何がいちばん致命的かと言えば、集中力を失うこと、優先順位を取り違えてしまうことです」
(略)
「もし、ぎりぎりまで待ってスタートすれば……」私は声に出しながら思案した。
「……パスには、時間的余裕は一切なくなる。ということは、もしそのパス上で何らかの遅れが生じたら、プロジェクト全体にも遅れが生じる」
(略)
「つまり、すべてのパスを最後まで待って開始したとしたら、すべてのパスが重要になってしまうということです。
つまり、すべての作業に常に注意を払わなければいけない、すべてを優先しなければいけないことになります。
つまり、何を優先したらいいのか、もはやわからなくなるということです」
「すべてを優先しなければいけないということは、言い換えれば、どれも優先しないといことと同じだ」
「何が、会社の目的を妨げるのか」ラミ・ゴールドラット著より転載


集中力を失わずによい仕事をするために、優先順位をつけることが重要であることは多くの人が理解している事と思います。
しか〜し、実際に優先順位をつけようとするこれが極めて難しいのです。
それぞれの仕事にはas-is(今どこにいるの)、to-be(これからどこに行きたいの)に加えて歴史、背景、人間関係等のまるでこんがらがった毛糸玉のような様相があるからです。
その結果、いつの間にか、すべてが最優先という状況に陥りやすくなってしまうからです。
本当に集中力を失わずによい仕事をするために、何を優先するかという議論をするよりも、組織全体の視点からなにをやらないかを決めるための議論をするのがはるかに大事なのです。
すべてを優先しなければいけないということは、言い換えれば、どれも優先しないということと同じなのです。

これは、言うは易し行うは難し、なのです
こてれが実践できている人を私は一人だけ知っています。
それはイチローさんです。
イチローさんは、普通の人が成長しようとするとき、普通の人は何かを付け加えようとしますが、イチローさんのふるまいは全く逆であえて無駄を省こうとしているのです。
捨てる事にどれでだけpowerがかかるのかは皆さんの机の周りの環境を考えればわかると思われます。
by and large(全般的にみて)、ビジネスで成功する人の机廻りの環境はきれいなはずです。
けっして汚い人はいないと思います。
ムダ、ムラ、ムリが排除できて人は仕始めて事に集中できるのです。
要は集中するということは、やることをやるという、極めてsimpleな定理に到達するだけなのです。

優先順位
私の会社の新人君はこの優先順位がつけられません。
大学の専攻が経済なのでcritical path(プロジェクトの全工程を最短時間で完了するために重要な作業経路。製造業の業務を効率化・標準化し、作業工程を分析・管理する手法として、1950年代に米国で開発された。最長経路、臨界経路のこと)を用いて説明したら完璧に頭が混乱してしまいました。
仕方がないので優先順位を夏休みの宿題に変えて説明しました。
夏休みの宿題も難易度をつけて難しい宿題から優先してやれば後半に余裕ができて納期管理も楽になるだろう。
それをlast one weekになってから始めるから、どこから手をつけていいのかも分からなくなるんだ。
最後はフライパンの上の狂騒みたいになって、親兄弟を総動員して形だけで終わらす破目になる。
その成果物の判定はF(failing mark)となり惨憺たるものだ。
それは自己責任だから仕方ないとしても、businessの世界では絶対に許されない。
そこをよく心してわきまえなさい、と言ったらやっと腹に落ちた様です。

Concentrate all your thoughts upon the work at hand.
The sun's rays do not burn until brought to a focus.
現在行っている仕事に全神経を注ぎなさい。
太陽光線も、焦点が合わないと発火させることはできない。
Graham Bell(グラハム・ベル)


いま、アメリカで話題になっているというのが主人公がスマートフォンを持たずに1日を過ごすという様子を描いているショートムービー「I Forgot My Phone」。
スマートフォンなしで生活するうちに、何か違和感を感じていく様子が映し出されています。
ネット上では「自分もスマホ中毒になっていたかも…」と自身を振り返るようなコメントも多い。あなたもドキっとするかもしれないこのショートフィルム。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?



IMG_7535
今日は小川町に出没です。
美味しいスパゲッティーを食べようと「あるでん亭」さんにいったら、居抜きでお店が変わっていました。
その後にはいったのが同じくパスタ屋さんでした。
いうことで今日のお店は10月7日に新装開店した「パミート」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町2丁目1 日米商会ビル 2F
電話:03-5577-4188
定休日:日曜日

IMG_7525

IMG_7534
お店の外観です。

IMG_7528

IMG_7533
店内の雰囲気です。

IMG_7526

IMG_7532
メニューです。

本日のオーダー「木の子とベーコンのクリームソースパスタ」@650円です。
前の「あるでん亭」さんの親子は老齢?のためか突然に閉店を決めたそうです。
もともとこの親子はこのビルのownerであり、糊口を凌(しの)ぐことなぞは無縁なcelebrityなのです。
後釜で入った新店主はジモティーでした。
このお店を開く前は横浜でパスタ屋をやっていたのですが、縁あって地元に再上陸したのだそうです。

IMG_7530

IMG_7531
待つこと5分で「木の子とベーコンのクリームソースパスタ」の到着です。
見た目、本格派パスタ、です。
それでは実食です。
ウン、すごく美味しいですね。
木の子の食感がたまりません。
ベーコンの軽やかな脂身はgutです。
クリームソースは過不足ない味付けでしかもソースにコクがあります。
すんご〜く美味しいではあ〜りませんか。
かなりのクリビツです。
これで@650円はかなりのコスパです。
久々の再訪店候補ですね!

それでは(^_-)

勝どき フォルクス リターンズ

今日は「No more necktie!」です。
現在のネクタイの原型ができたのは17世紀頃とされています。
ネクタイの起源として伝わる有名な説として、ルイ13世を守るためにクロアチアの兵士がフランスを訪れた際、彼らが首に巻いていたスカーフが起源である、というものがあります。
彼らは無事な帰還を祈って妻や恋人から贈られたスカーフを首に巻いていたのですが、それを見たルイ14世が興味を示し、側近の者に「あれは何だ?」と側近に尋ねたそうです。
側近の者はクロアチアの兵士について尋ねられたと勘違いをし、「クロアチア兵(クラバット)です」と答えたため、その布をクラバット(cravat)と呼ぶようになったという逸話があります。
この説には、14世紀にはすでにフランスでcravateという語は使われていたという反論があるのですが、どちらにせよ、1660年ごろに人気のあったクラバットは、単に幅広のネッカチーフを首に巻いたものに過ぎなかったのです。
これが進化して現在のネクタイになったそうですよ。
日本では小山梅吉さんが1884年10月1日に初めてネクタイを生産したことを記念して、1971年に、ネクタイ業界の業界団体である日本ネクタイ組合連合会が、10月1日を「ネクタイの日」と定めたことから敷衍しますと、まだ我が国に浸透してから約130年位の歴史の装飾品なのです。

クールビズの恩恵で長きに亘ったノーネクタイの季節が会社の定めによって10月30日で終了しました。
何て事でしょう、折角快適だったノーネクタイがネクタイ着用になってしまったのです。
会社は、ノーネクタイはクールビズの期間のみの特例で本来は礼儀に欠けるもの、ということからいとも簡単に復活させています。
それならば、クールビズの期間は礼儀に欠けていたのでしょうか、というような天の邪鬼のようなことを申す気はさらさらないのですが、でもね・・・です。
社則を読み返してもそのようなdress codeはなく単なる前官礼遇の装飾品versionです。
もはやそういう時代ではないでしょう。
礼儀は個人の品格で表すものでしょう。
ネクタイに礼儀はありません。
私は敢えていいたい、まずはeveryday no necktieにすべきです。
そして個々人にTPOに合せてネクタイを着用するかどうか判断させるべきです。
ネクタイは首周りを圧迫し血圧の上昇の因になっているとも聞き及んでいますし、古びたよれよれのネクタイは不潔感のみでその上に礼節に欠けるものだと思います。
官公庁がそのように改めれば全国の民間会社はすぐにでもそれになびくでしょう。
安倍総理是非ともご検討ください。

ネクタイ鉢巻き
ところでネクタイといえば80年代までですか、よくサラリーマンが酔っぱらうとネクタイを鉢巻きにして盛り上がっていましたがあれはいったい何だったのでしょうか。
一説には、時代劇などで殿様が病気のときに頭に巻く「病鉢巻」が起源ではないかと言われています。
さらに頭にネクタイを鉢巻きのように巻いて、巻いたネクタイの端を頭の横でだらりと垂らしている姿というのが助六の独特な鉢巻き姿の模倣になっているという説もあります。
いずれにしても歌舞伎からきているのでしょう・・・
で〜もかつて外国人を接待したとき時に、彼等もhigh tensionになりますと頭にネクタイを巻いていましたのでこれって万国共通かもしれません。
気合はいりますものね!

野球拳
酔った時のネクタイで思いだすのは私の上司です。
バブル全盛だった頃です。
その当時はまだスナックなるものがあって接待すれば必ず二次会と称してスナックに行きました。
そこで必ず盛り上がりイベントとして「野球拳」をするのです。
そしてその時の上司の常套手段がネクタイ多重巻です。
分かり易く申しますと、二次会にきている人のネクタイを全部借りて首に巻くのです。
その用意ができてから「野球拳」をするので必ずスナックの妙齢の女性は、あら恥ずかしぃわん、姿態を私達のお取引様に提供することとなるのです(笑)
本当に良き時代があったものです。
個人的には泥酔すると必ず締めにラーメンを食べていました。
その時に何故かラーメンの丼にネクタイを浸けてしまうのです。
決してツケネクタイを気取ったものではありません。
次の日には奥様になぜかそれを発見され、説教されるという事になっていたのです。
毎回説教されながらも 何故か泥酔するとまたやってしまうという不思議なふるまいでした・・・
Anyway this is an old story!


極寒の地、アイスランドの今年9月の表情を捕えた超美麗タイムラプス映像。水の流れがまるで生命体のように意思をもっているかのようで、空にかかるオーロラの素晴らしさは筆舌に尽くし難いとはまさにこのことです。



IMG_7615

IMG_7605

IMG_7604
本日は晴海トリトンに出没です。
トリトンはHalloween一色でした。
今日もパンが食べたいオーラがでています。
晴海トリトンでパンが食べられるお店はここだけです。
ということで今日のお店は「フォルクス」晴海トリトン店さんです。

住所:東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア2F
電話:03-3532-2720
定休日:無休

IMG_6227
お店の外観です。

IMG_7607

IMG_7608
サラダバーです。

IMG_7606
ブレッドバーです。

IMG_7609
メニューです。

本日のオーダー「きのこのドリア+サラダバー+焼き立てパン」880円です。

IMG_7612
このお店はパンが美味しいですね。
本日のパンは、パンプキンブレッド、よもぎブレッド、クロワッサン、チーズフランスです。
ここのパンは美味しいですね。特にパンプキンパン美味しゅうございました。
クロワッサンは楽天のマー君です。安定感抜群です。

IMG_7611
サラダは好きものを好きなだけ選べるのでいいですね。
これらがmy favoriteです。
大満足です。

IMG_7614
待つこと18分で「きのこのドリア」の到着です。
この時点ですでにブレッドとサラダでお腹がくちています。
頼んだものを残すことができないのでいただきましたが、ごめんなさい、感動とか驚きは皆無でした。
で〜もイケてましたよ。
最後はlip serviceです・・・

それでは(^_-)

丸の内 神戸屋アーバンダイニング

今日は「Splashな話」です。
宜しかったらお付き合いください。

#1.どら焼きヌーボー
どら焼きヌーボー

IMG_7562

IMG_7563

IMG_7564

IMG_7570

IMG_7572

IMG_7567

IMG_7568
その年に収穫されたばかりの、初物の新小豆を使い仕立てる「どら焼きヌーボー」。
2013年の解禁日は、10月25日(金)です!
北海道十勝平野にある町、芽室(めむろ)町。
どら焼きヌーボーの餡は、 この芽室町の小豆生産者である辻野さんが育てた小豆だけを使い、 仕上げられます。

収穫されたばかりの新小豆を炊いて作る餡は、瑞々しい味わいです。
穫れたての小豆の持つ、素材の力を存分に楽しめるのです。
生産者のこだわりと菓子職人のこだわりが詰まった、 一年に一度だけの特別などら焼き、それが「どら焼きヌーボー」なのです。

本当にこれを食べるためにこの一年を生きてきたようなものです。
梱包をはがすのをもどかしく感じながら秒殺で開梱しました。
そして我が口に頬張りました。
とても、すごく、きわめて美味しい〜
今年も口福の神が我家に降臨してきました。
「どら焼きの神様」ありがとうございま〜す!
「どら焼きの神様」ってもしかしたらドラエンモンだったりして・・・

#2.鎌倉幕府は存在しなかった
鎌倉幕府
「イイクニつくろう」で鎌倉幕府の成立は1192年、という定説が揺らいでいる、と最近よく話題になっています。読売新聞が夕刊トップで掲載した「変わる日本史教科書」というタイトルの記事では、改訂された高校生用の日本史教科書が、鎌倉幕府の成立の時期について「1180年」から「1192年」まで6つの説を載せていることを紹介していました(平成25年3月27日付)。

なぜそんなことになるのでしょうか。その答えが『歴史をつかむ技法』(山本博文・著 新潮新書)に書いてあります。
もともと「幕府」という言葉は、中国が起源。出征中の将軍が幔幕を張って宿営しているところを指したのですが、これが日本では武家政権のことを指すようにもなりました。ただし、一般に広く武家政権のことが「幕府」と呼ばれるようになったのは、なんと江戸時代の末期からだそうです。

つまり、源頼朝が鎌倉に政府を開いた際には、「幕府」なんて言葉は使っていなかったわけです。当然、頼朝はもちろんのこと、周囲の誰も「鎌倉幕府が出来た!」なんて盛り上がりは見せていません。したがって、正確に言えば、当時は「鎌倉幕府」など存在していなかったことになります。 

結局、いつ「鎌倉幕府」が出来たのかという答えは、後世の歴史学者の定義や解釈で異なってくるわけです。「安倍政権」「オバマ政権」といった現代の区分とは別のものなのです。こうした事情から、今の歴史教科書では「イイクニつくろう鎌倉幕府」というシンプルな教え方が消えていきました。
同書によれば、鎌倉時代や室町時代に、征夷大将軍が実際に「将軍」と呼ばれることも少なかったし、江戸時代には「藩」という言葉もほとんど使われていなかったそうです。こういう事実を知ると、歴史小説やドラマの見方までがまた変わってくるのではないでしょうか。
「鎌倉幕府」は存在しなかった!変わる日本史の常識」矢来町ぐるり より転載

これは全く知りませんでした。
誤解があるといけませんので補足します。
武家政権(幕府)はみな征夷大将軍任官をもって成立としていますから、個人的には1192年をもって鎌倉武家政権(幕府)成立とするのが妥当と思います。
仮に1180年や1185年をもって鎌倉幕府成立とするなら、徳川家康の江戸入り(1590年)や秀吉の死(1598年)、関が原の戦い(1600年)をもって実質的な江戸幕府成立としていい、という論理が通ってしまいます。1180年、1185年などは頼朝が武家政権を開く過程を詳しく問う問題では必要な年号ですが、あえて6つも紹介する必要はないと思うのです。


LEXUSは、全世界共通のブランドイメージを確立するため、「AMAZING IN MOTION」というスローガンを元に、グローバル規模のキャンペーンを行っています。「お客様の期待を超える驚きと感動を提供し続ける」という思いが込められたこのスローガン。今回のキャンペーンでは「クルマ」を作るだけでなく、時代の先を見据えた高級車とライフスタイルの結びつきを提案するために、デザイン・映像・建築などの幅広い分野での活動を通じ、LEXUSと関わるユーザーに、より豊かなライフスタイルを提案していくことを目指しています。
その一環として創りあげたのが、このCMです。



IMG_7590

IMG_7591
IMG_7592
今日は丸の内に出没です。
ここのところパン食にはまっています。
従いましてどこぞにベーカーリーレストランはないかなと探していましたら、飛び込んできたのがこちらです。
ということで今日のお店は「神戸屋アーバンダイニング」丸の内店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内1-6-4丸の内オアゾ
電話:03-5220-5011
定休日:年中無休 (但し、1月1日及び2月第3日曜日は除く)

IMG_7594
お店の外観です。

IMG_7603
店内の雰囲気です。

IMG_7595

IMG_7596
メニューです。

本日のオーダー「イタリアンオムレツ&ペンネボスカイオーラパスタランチ」@1,228円です。
実は私、神戸屋さんは好きではありません。
理由は呼び込みです。大半の方がヤケクソ状態で絶叫呼び込みをしています。
特に妙齢の女性がそれをしているのを見ると、仕事選びなよ!って声掛けしたくなります。
本当に憐れに思えてくるのです。
なんなのですかね、あの絶叫をみてパンを買いたくなる人っていないと思うのです。
パン屋さんは味で勝負してください。
呼び込みより口コミが王道だと思います。
この会社の社長が本当にこの呼び込みを由としているのであれば、単なる「裸の王様」でしょう、そのような狷介さを感じてしまいます。

閑話休題おはなしはもどりまして

IMG_7597
食べ放題のパンです。
First roundはスウィートパン(神戸屋スペシャル)、レーズンパン、クルミパンです。
ウン、美味しいですね。特にスウィートパン(神戸屋スペシャル)は好きな味です。

IMG_7598
待つこと6分で「イタリアンオムレツ&ペンネボスカイオーラパスタランチ」の到着です。
見た目、イタリアの昼食、です。
それでは実食です。

IMG_7600
イタリアンオムレツは熱々です。オムレツの間に挟まれているひき肉が良いアクセントとなっています。イケますね。

IMG_7601
ペンネボスカイオーラは見た目通りの味です。
特段のsurpriseはありませんでした。

IMG_7602
Second roundはスウィートパン(神戸屋スペシャル)、クルミとイチジクのパンです。
イチジクの風合いが楽しめました。

正直なところコスパはよくありません。
しか〜し熱々のパンが食べ放題なのでパン好きな私としては判官贔屓してしまうお店なのです。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

池袋 イケブクロラベットラダオチアイ

今日は「松竹梅(まつたけうめ)ではなく松茸美味し(まつたけうまし)」です。
日本の松茸の値段に外国人が衝撃を受けています

海外「なんだこのバカみたいな値段は!?」
1松茸


日本の松茸についての海外の反応を集めてみました。
日本の高級食材松茸は海外でも結構有名みたいです。
2松茸
値段がメチャメチャ高いけどなんなの!?

前に日本に住んでた時に1万円で売ってる松茸を見かけて、それでも高過ぎって思ってたんだけど、それ以上に高い松茸が普通にあるとは・・・。
一体どんな人達がこれを買ってるのか少し興味があるね。

アメリカにも松茸ってあるけどこんなに高くないぞ・・・。

日本じゃ松茸は超人気だからね、でもそんなに沢山収穫出来るものじゃないから需要と供給の問題で値段が高騰してるんだよ。

キノコなんてその辺の山に行けば生えてるだろ(笑)

松茸はどこでも生えてる訳じゃないよ。

でも5万も払うのはちょっと抵抗あるなぁ。
それだけお金があったら他のことに使いたいって思っちゃうよ。

まぁ松茸は日本人にとってはトリュフみたいなもんなんだろうな。

トリュフはオークションで500万の値段がついたりするからな。
それと比べれば5万10万は大したことないな(笑)

俺はオークションで2000万円以上もの値がついたトリュフを知ってるが・・・。

・日本では普通の食品売り場にこんな高額のキノコが普通に置いてあるの?
それともこういう高価な物は別の特別な場所で展示されてるのだろうか?

普通に野菜売り場に置いてあったりするよ。

俺はもう毎年アメリカで松茸を収穫してるけど、日本人はもし興味あるなら連絡してきてくれよ。
俺が売ってあげるからさ(笑)


続きまして日本の松茸ご飯を見た外国人の反応
3松茸
美味しそうだ。

健康的で美味しそうだね、体に良さそうな感じがする!

松茸イイよね、大好きなんだよ。
ニューヨークの9th streetにある蕎麦屋でも素晴らしい松茸蕎麦ってのを提供してるんだけど、この松茸ご飯も同じくらい美味しそうだね。
ところでマンハッタンで松茸ご飯を食べれるお店ってあるのかな?

最近サンフランシスコで松茸を食べたんだけど香りがとても素晴らしいと思ったね。
でもたった2切れの松茸には少々物足りなく感じたけどね(笑)

とっても美味しそうだね。
でも松茸は高いから自分が作るとしたらシイタケで代用することになりそうだけどね。

でも高額払ってまで食べたいとはあんま思わないんだよなぁ。

俺はロッキー山脈で探し回っていくつか松茸を見つけて来たよ。
これから松茸ご飯を食べるのが待ちきれない。
「海外反応! I LOVE JAPAN」より転載


実は松茸をきちんと食べたのは生れて一回のみです。
それは生れて初めて取引先から接待された時です。
この僥倖にでてきたものがこともあろうに超高級料理の「松茸(京都丹波産)の土瓶蒸し」だったのです。この丹波産の松茸は香りがとても良いこともあり真剣にいただきました。
そしてその味は「絶ウマ」だったのです。
松茸の 傘、肉ともども滋味にあふれ且つ弾力があり味わい深く、そのだし汁はまさに天にも昇るような心もちのものでした。
後半はそのだし汁を盃にとりわけ熱々の日本酒を注いで飲んだのですが、本当に日本人に生れて良かったなと深甚より思ったものです。
その後色々な接待で松茸は頂いたのですが、そこでガツガツ食べると貧乏くさくみられることもあり、酒席なので歓談重視ということもあり、さりげなく頂いていたので堪能までには至りませんでした。
したがいまして初めての接待受けが私の松茸堪能の絶巓であります。

永谷園
ところでこのような高い食材を何故日本人は美味しいと思うのでしょうか。
といいますのはこのような高い食材を普通に食べる機会は一般の家庭ではなかなかないと思うのですよ。
食べた事もないのに美味しいと思うのは不思議です。
それではその香りでしょうか。香りはタダですからね。
しか〜し松茸の香りは、欧米などでは「軍人の靴下の臭い」「数ヶ月も風呂に入っていない不潔な人の臭い」などと言われ、嫌われています。
それなのに日本人だけはその香りを馥郁たるものとしているのです。
DNAのなせるものでしょうか、それとも永谷園の「松茸の味お吸いもの」のなせるものでしょうか、多分bothでしょうね。
先週、たまには松茸を大名買いしてみて骨の髄まで松茸三昧状態になろうと思ったのです。
しか〜し奥様から、松茸に3〜4万円もだすのなら大好きな京都に行った方がいいんじゃないの、という話もあり、急遽月末は京都に紅葉狩りに行く事とあいなりました。
 

久しぶりに「面白い」と思ったCMです。



IMG_7573

IMG_7574
今日は池袋のJPRESSさんに出没です。
冬物のjacketを買いにきたのです。
このJPRESSさんとは長い付き合いですので、服そのものは選ばず、こんな感じの柄、デザイン、ボタンが欲しいよ、と言えば、後はパターンオーダーですので、服を身体に合せることもありません。とても楽なのです。
どちらかといえば服を買いに来ているという風情ではなく、お洒落に関し店長の近藤さんとchatting about nothing in particularをしにきているだけなのです。

IMG_7589
その後は攻守変わって今度は奥様の新職場のユニフォームをUNIQLOさんへ買いにいくのにお付き合いです。

結局薬局何田神田でlunchtimeとあいなりました。
今日のお店は「予約のとれないレストラン」として有名な落合務シェフのお店が西武デパートにできたということでお邪魔しました。
ということで今日のお店は「イケブクロラベットラダオチアイ (ikebukuro LA BETTOLA da Ochiai)」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-28-1西武百貨店池袋本店8階
電話:03-5994-8181
定休日:無休

IMG_7576
お店の外観です。

IMG_7578
店内の雰囲気です。

IMG_7577
メニューです。

本日のオーダー「Pranzo B(フォカッチャ、前菜、パスタ)」@1,890円です。

IMG_7587
すごい行列です。約30分間ピシッと待たされました。
行列客の80%は女性客です。
女性はイタ飯がお好きなのですかね?
これだけ並ぶと期待感横溢します。

IMG_7581
待つこと6分でミネラルウォーターの到着です。

IMG_7582
待つこと7分でフォカッチャの到着です。
このフォカッチャ少し塩気が強いですね。
それとこのようなものは温めてもってきませんかね。
妙にパサパサ感がありイケませんでした。

IMG_7583
途中エクストラバージンオイルを用意してもらってからは何とかイケるようになりました。

IMG_7584
待つこと17分で前菜の到着です。
前菜は、安納芋のスープ、ヒラメのマリネ、ブロッコリーのアンチョビ炒め、野菜のトマト煮込み、ライスボール、ガスパチョ・キッシュ、沖縄豚のハム等でした。
この前菜は特段のsurpriseもなく粛々といただきました。

IMG_7585
待つこと33分で私のオーダー「いろいろきのこのペースト クリームソース スパゲッティ トリュフ風味〜フリットキノコのせ〜」の到着です。
見た目、ゴミがのってるみたい、パスタです。
多分フリットキノコ(きのこの素揚げ)がこの料理のキモなのでしょう。
しか〜しtoo oilyですよ、プラ〜ス油切れが良くありません。
あんどコゲコゲ部分が後押ししたためかパサパサ感も強く口内食感はよくありません。
イタ飯の名店なのになぜなのと思い、近くにきたホールスタッフさんになんでフリットにしたのですか、と聞きましたら、生のきのこの食感がこのソースに負けてしまうので敢えてフリットにしました、とのことです。
個人的にはきのこのソテー若しくはボイルドの方が良いと思うし、どちらかと言えばソースが美味しかったのでトッピングはいらなかったのではと強く思うところであります。

IMG_7586
待つこと36分で奥様のオーダー「新鮮なうにのスパゲッティ」の到着です。
見た目、色あざやか、パスタです。
これは生クリームにトマト(色を鮮やかにする)、アンチョビ(塩気)、ニンニク(隠し味)を混ぜて弱火で味をととのえてから最後にうにを投入しさらにからめて作るそうです。
味ですかこれは美味しいですね。
味がとても濃厚且つふくよかです。
この味がこのお店のbenchmarkなのでしょう、多分?

全体的にどうですかね・・・
満足度60%という感じですか。
ホールスタッフさんがキビキビと働いていたのが好印象でした。

それでは(^_-)

本町 スズメバチカレー

今日は「忘年会徒然」です。
忘年会
今年も残すところ少なくなりました。
今年も「年忘れの儀式」の設営をしなければなりません。
早々と重要取引先との忘年会を決めました。
仕事のほうではこれから徐々に決めていかなければなりません。

面倒臭いのが大学のテニスクラブの忘年会です。
役員になっている人間が結構多いので早めに決めなければなりません。
役員は3カ月先のscheduleが埋まっているのを露知らず、去年は初動遅れによりエライ目にあいました。
今年は鹿児島にいる仲間の参加がありますし、一年上のコワかった先輩から、今年はお前らの代と合同で忘年会やるから、お前が仕切れ、という話もあり気合が入っています。
ところで私はいつから宴会担当幹事になったのでしょうか・・・
プラ〜スたった一年の年齢差なのに、いつになったら先輩の抑えつけから解放されるのでしょうか・・・
まぁこれは長幼の序を大事にする日本に住んでいるので仕方ないでしょう。
いずれにしてもこのような仕切りは大好きなので嬉々としてやるのです。
ようし今年は国内にいる仲間は全員招集するぞ、オー!

多分今年の会には、何十年ぶりに顔を合わす懐かしい人もいます。
特に一年上の先輩達とは卒業後全くあっていないので再会するのは楽しみです。
お互いの髪に混じる白いものに苦笑しながら、実に楽しいひとときを過ごすことができることかと思います。
といいながら最近の50代は髪の毛を染めているので、白いものが交る人は少ないのかなぁと想像しています。
特に女子はね・・・

人生不相見
動如参與商
今夕復何夕
共此燈燭光
少壮能幾時
鬢髪各半蒼

人生において親しい友が遠く隔たってお互いに会うことができないというのは
まるで夜空の星のオリオン座とサソリ座のようなものだ
それなのに今夜はなんという日だろうか
この燭台の灯をともにできるとは
若かりし日はたちまちに過ぎ去り
お互いの髪には半ば白いものが混ざっている

気分は、杜甫の「贈衛八処子」の様なものでしょうか。

それの真逆が高校の時の忘年会です。
私は運動部(所属していた)、文化部(所属していなかった)、女子会(当然の事ながら所属していなかったというかできない)の3つの忘年会にでなければなりません。
高校の時の仲間とはしょっちゅう会っているので特段懐かしくもなく、逆に義務感横溢で疲れます。
でもこれから徐々に老境に入っていくのでこの「絆」は大事にしていこうと思っています。
ところで私の高校は来年大同窓会をやるので名簿をupdateし始めているのですが、なな何と音信がとれない人は56人しかいません。その比率18%です。
いくらFB等のネット環境が充実しているとはいえ、これだけのnetworkの完備がされているというのはスゴイものです。やはりわが校の常任幹事体制の賜物でしょうか。


思えば子どもの頃、高いところが大好きで、登れそうなところは片っ端から登って行った記憶がりますが、今じゃ景色が見える展望台ですら、足がすくんでしまうというていたらくです。加齢によるものなのか、情報・経験の蓄積が行動をかえたのか、実際のところはわかりませんが、今でも尚、高いところから、吸い込まれるように落下するというそのイメージだけは、心をとらえて離さないものがあるのです。



IMG_7556
今日は大阪に出張です。

IMG_7543

350円傘
大阪って物価が安いですね。
飲み物は48円ですし、驟雨におそわれたので傘を求めたら@350円ですものね。
かなりの“くりびつてんぎょのいたおどろ!”です。

IMG_7551
ところで時計をみましたら19時です。
そろそろ東京に戻らないとまた御前様です。

IMG_7540

IMG_7541
しか〜し昼間が駅弁だったのでお腹がすきました。
たべてから帰りましょう。
ということで今日のお店は「スズメバチカレー」本町店です。

住所: 大阪市中央区瓦町4丁目3-14 B1
電話:06-6210-3231
定休日:日曜日、祝日

IMG_7544
お店の外観です。

IMG_7550
店内の雰囲気です。

IMG_7545

IMG_7547
メニューです。

本日のオーダー「カレーライス(たまご入り)」@900円(開店記念サービスで▲50円)です。
このお店は今年の10月22日(火)にオープンしたばかりです。
ということで昨日できたばかりのお店ですか、雰囲気でわかりました。

IMG_7546

IMG_7561
辛口料理に目がとまりました。
店主に「辛さ」を聞きましたら、唐辛子の辛さではインド産のスパイス、生薬の辛さだそうです。
しか〜し辛い事は辛いので大丈夫ですか、と聞かれましたので、前世はインド人でしたので大丈夫です、と答えました。

IMG_7548

IMG_7549
待つこと2分で「カレーライス(たまご入り)」の着皿です。
見た目、普通のカレーです。
それでは実食です。
まずはスプーンで一口・・・
ウン少し辛いっていう感じですか、no problemです。
私の一挙手一投足を見ていた店主が、大丈夫ですか、と聞いてきました。
大丈夫ですよ、と答えたら、そのうち辛さがきいてきますので、お水は飲まんほぉがよろしいですよ、とのことでした。
そのご指示に従い食べ続けていたら半分食べ終えた頃、体中の汗腺から汗が水芸のようにピュッピュッと噴きでてきました。
これには驚きました。
インドの生薬ですか恐れ入りました。
味ですかよく分からないのです。
サクサクとカレーは胃の中におちているので食べられる美味しさなのでしょうが、で〜も辛いだけです。
味覚中枢と舌との紐帯が見いだせません。
不思議な味です。
ごめんなさい、味のコメントがうまくできませんm(__)m

それでは(^_-)

両国 鉄板酒場アケボノヤ

今日は「老化の恐怖」です。
「老化」という言葉とセットになっているのは、常に「恐怖」という感情です。私達が立ち向かわなくてはならないのは、「老化の悲しみ」でも「老化への怒り」でもなく、「老化の恐怖」でしかありません。    
なぜ老化は恐いのかというと、モテなくなってしまうからでもなければ、写真写りが悪くなってしまうからでもないのです。シミやシワの一つ一つが、「あなたはいずれ、死ぬのです」と囁きかけてくるからこそ恐いのであって、三十代であろうと八十代であろうとシミに怯える気持ちが変わるものではないのは、そのせいでしょう。    
今は、老いてはならない時代です。どんな年齢であっても、若く美しい外見を保つ努力をしない人は、怠け者扱いをされてしまう。それは外見だけの問題ではなく、「心はいつも青春」みたいな感覚を持っていない人も、人生の落後者と見なされてしまう。
心身ともに、一生若々しくある。これは一瞬、とても素晴らしいことのように思えますが、果たしてそうなのでしょうか。それは、死というものから一生目を背け続けることであり、引退が許されないということでもあり、また「この世で最も素晴らしい価値は、若さである」ということを信じ続けなくてはならないということでもあるのです。
「おばさん未満」酒井順子著より転載


青春アミーゴ
青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦(きょうだ)を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰(あたか)も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。
「青春の詩」サミュエル・ウェルマンより転載
まさにサミュエル・ウェルマンの言う通りです。
「年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる」
しか〜し悲しいかな肉体の老いは、猫がじゃれつくように我が身にまとわりついてきます。
卑近の例でいえば、私の場合はコンタクトレンズです。
少し前までは10時間以上装着してもなんの痛痒を感じていなかったのですが、最近ではドライアイに苛(さいな)まれて、今となっては目薬無しでは暮らしていけません。
後は皮膚病が少しずつ身体を蝕んでいます。
母親が老境にさしかかった時に患っていた皮膚病と全く同じです。
現在は軽度のものですが徐々に身体を侵食していくと思われます。
まぁこれは遺伝性の宿痾みたいなものなので仕方ないです。

おかげさまで頭脳はそれほどの老化はみられず、停酒によりかえって改善されています。
いままで酒飲による怠惰の為に後送りしていた目標が着実に進捗しており、あらためて停酒の効果に驚いています。
この間奥様に、▲▲さん(私の事)、停酒した本当の理由は、お酒を飲み続けていたら醜く老いるので、それが嫌だったからでしょう、と言われました。
実はその通りなのです。
私の美学の中では、醜い(physical&mental)老醜を人前にさらす、という現実(こと)はありえないのです。
さりとて三島由紀夫さんみたいに、その美学のために周囲を巻き込んでの精神的心中なぞは唾棄するところであり、心は千々に乱れます。
できるものなら両親のように短命でこの人生の幕引きができたらと思っていますが、これだけは“No one knows what will happen in the future.”です。

今できる事は「老いへの抵抗」でしょう。
今湧きあがっている、たぎるような情熱の炎を絶やさない事です。
それさえできていれば明日はきっと目を見張るような何かが起きるでしょう。
言葉が眠る時どんな世界が目覚めるのかを夢想する事もあります。
しか〜しそれは優れた宗教家に委ねて、まずは一日一日を悔いなく生きる事を心がけましょう。
こんな事を書く日もあります・・・

Believe that life is worth living and your belief will help create the fact.
人生は価値あるものだと信じなさい。
そうすれば、あなたの信念がその事実を生み出すだろう。
William James(ウィリアム・ジェームズ)


米フロリダ州のディズニー・ワールド・リゾートとカリフォルニア州のディズニーランド・リゾートで秘密裏に無許可で撮影されていたといういわくつきのホラー映画「Escape from Tomorrow」が、今月11日、北米の一部劇場で公開されたそうだ。
この映画、今年1月に開催された「サンダンス映画祭 2013」で、初公開され瞬く間に話題となった。会場には、ディズニー側の弁護士も来ていたそうで、ディズニー側はこの作品の存在を認知しているものの、今のところ法的措置は取っていないという。



IMG_7627

IMG_7191
今日は両国に出没です。

IMG_7617

IMG_7616

IMG_7618
両国駅に掲示してあった相撲取りの手形一覧の中から私が目の子でtop3を選びました。
栄えあるtop1は双葉山、top2は武蔵丸、top3は先代朝潮でした。
さすがにtoo bigです。
こんな大きな手で顔を張られた日には、はるか彼方までふっ飛んでいってしまうでしょう。

ところで両国って食べるところが少ないのです。
しばらく彷徨ってたどり着いたのはこちら「鉄板酒場アケボノヤ 」両国店さんです。

住所: 東京都墨田区両国3-23-9 栄ビル 1F
電話:03-3631-5307
定休日:無休

IMG_7621
お店の外観です。

IMG_7622

店内
店内の雰囲気です。

IMG_7619
メニューです。

本日のオーダー「ひな鶏唐揚げとさんまの竜田揚げ盛り合わせ(ライス、汁ものお替り可)」@650円です。

このお店はベアーズコーポレーションの居酒屋部門です。
まずはベアーズコーポレーションの惹句からのご紹介です。
ベアーズコーポレーション
私たちベアーズコーポレーションは、2010年より自社養鶏場の直営をはじめました。
まだスタートしたばかりで規模は小さいですが、生産者と消費者の良好な関係を築くため、また山口県の事業活性化の一環として、今後も力を入れていきます。
また、2010年後半から飼育をスタートした「長州黒かしわ」は、山口県初の地鶏です。天然記念物の「黒柏鶏」を元に、地域の特色を出して誕生した高級肉用鶏です。
地域との関わりを、より密に、より強くしていくことで、活性化につながればと願っています。
続きましてこのお店の惹句です。
昭和が香るアケボノヤ
ずらりと並ぶ角の瓶。昭和三十年代の大衆酒場ムードを感じながら、名物の「どて焼」とハイボールが楽しめます!
牛すじをじっくり時間をかけて軟らかく煮込んで、特製の赤味噌ダレで仕上げる「どて焼」をはじめ、鉄板焼、揚げ物など盛りだくさん!
ベアーズコーポレーションの居酒屋チェーン店として首都圏に2店舗を展開しています。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_7623

IMG_7625
待つこと7分で定食の到着です。
見た目、学校給食ですか、定食です。
画像の通り唐揚げ×3個、竜田揚げ×3個です。
ちょっとtoo littleですね。

気を取りなして実食です。
ウン唐揚げはそれなりの味で竜田揚げは少し魚臭いですかね。
でもいずれも熱々なのでイケてますよ。
マヨネーズがあるので食が進みます。
ご飯とみそ汁のお替り有りで@650円ですか。
まずまずのコスパではないでしょうか。
折角ですので味噌汁をお替りしましたが美味しかったですよ!
それでは(^_-)

高円寺 ソナチネ

今日は「スタンドプレー」です。
 Twitterなどならともかく、あまりこの連載で人の名前を挙げて非難したくないのだけれど、今回、赤坂御用地で行われた園遊会で、山本太郎参議院議員が行った「直訴」については、どうしても一言言っておく必要があるだろう。

急進的反原発側に立った取材で知られるジャーナリストの田中龍作は、山本太郎を「平成の田中正造だ」と絶賛するが、田中正造ゆかりの地である栃木県佐野市に生まれて育った僕に言わせてもらえば、山本太郎が行った行為は、田中正造とは真逆の、なんら称賛できることのない恥ずべき行為である。

そもそも、田中正造の時代であれば、天皇主権の時代だから、天皇に直訴することは問題の政治的解決を求める手段にもなりえたのだろう。しかし、現在は国民主権であり、天皇に政治的な発言をする機会はない。陛下に手紙を渡すことに、パフォーマンス以上の意味はないのである。政治的な権力は、天皇よりも国会議員の方が強いのであり、陛下にいちいち陳情せずとも、問題があるなら山本自ら解決に動けばいいだけの話である。

田中正造は国会議員として、国会での答弁を通して繰り返し公害の惨状を訴えた。しかし政府は田中の声を無視し続けた。そしてついに田中正造は議員を辞職したのである。この間参議院議員になったばかりの山本太郎は、国会で出来るだけのことを尽くして戦ったと言えるだろうか?

さらに、田中は直訴という手段を取るにあたって、家族に迷惑をかけないように妻に離縁状を送った。まさに田中は自らの権力や幸せを打ち捨て、人生のすべてを賭けた決死の覚悟で、公害に苦しめられる農民たちのために直訴を行ったのだ。

一方で山本太郎は参議院議員のまま、国会議員になったからこそ入り込むことのできた園遊会という場を用いて、政治的パフォーマンスを行った。今の奥さんは反原発活動を通じて知り合った女性で、もちろん離縁状など送っていない。もっとも選挙戦当時にいたはずの妻と子供はポイ捨てしたらしいけど。まぁ、これは今回の問題とは全く関係がないか。要は、山本太郎は自らなにも賭ける事無く、軽い気持ちで手紙を渡したに過ぎない。

さらに、田中正造が天皇に手渡そうとした直訴状は、足尾銅山から流れる鉱毒に苦しむ国民たちの窮状を訴える真摯な文章だったと言われている。

一方で、急進的反原発である山本太郎の文章は、本当に被災地の人たちの窮状を訴える文章なのだろうか? それは急進的反原発が自らの利益を得るために作り上げた「被曝で将来バタバタと子供たちが死ぬ」という、なんら科学的根拠に基づかないデマではないのだろうか?
「被爆の地」という風評被害に苦しむ人達を、更にあらぬ妄想で傷つけ、あざ笑う内容の怪文書ではないだろうか?  そしてなにより、田中正造の姿はいつでも農民たちの中にあった。度重なる洪水の害に晒された谷中村に自ら住み込み、遊水地計画と称した強制移住に反対して、土地を守るために最期まで住民と共に戦った田中の覚悟が、数えるほどしか被災地に足を向けていない山本太郎にあるのだろうか?

直訴は田中正造の政治活動の中で最も象徴的に扱われることではあるが、田中正造という政治家の本質は、常に民の中にあり続け、不正義を不正義と、死の床にあっても糾弾し続けたことにある。

その名前を、ちょっと天皇に怪文書を渡しただけのお調子者に名付けるなどありえない。それは田中正造への冒涜だ。
軽率な行動で被災地を傷つけ続ける山本太郎も許せないし、山本太郎に田中正造の名前をくっつける人間も、僕は許せない。そう思う
「平成の田中正造だと? ふざけるな!!」livedoorニュースより転載


IMG_7537
これって完璧にマッチポンプですよね。
例えば、全く面識がない初対面の人に重要な手紙をわたしますか?
否でしょう。
それと同じ事を天皇陛下にしているのです。
まして現在の天皇は日本国の象徴であり政治的な事には関与なされないのです。
その事は彼も当然承知だとおもいます。
卑しくも国民の負託を受けた参議院議員ですからね、知らないわけがありません。
いずれにしても感覚がおかしいですよね。失礼です!

山本議員は今回の行動のゴールをどのように考えていたのでしょうか。
天皇陛下が手紙の内容をよくよく理解なされた上でお言葉を発せられるとでも思ったのでしょうか。
否でしょう。
そのような事はあり得ません。
当然彼にだってブレーンがいるわけですから、この帰結は自明の理だったはずです。
つまるところ山本議員が行った事は軽くて薄いパフォーマンスだったのです。

山本議員が、今回の行為を意図的に喧伝しているのなら問題ですが、むしろ周りが騒いで「政治的パフォーマンス」にしている面が多々あります。
こうした行為を否定するのであれば、むしろ無視が相応しいはずなのですが、現実はそうではありませんでした。
今回の山本議員の行為に対して、ヒステリックな嫌悪感とか、アンコンシャスなアレルギー等がマスコミにあったのであれば、そこから出てくる非難は山本議員の行為とプラスマイナスの違いこそあれ絶対値は同じです。
結局は山本議員の深謀遠慮にマスコミがのってしまったというのがこの顛末ではなかったのでしょうか。
要は仕組まれた同床異夢だったのです。

かりに一般の市民が陛下に手紙を出したのならここまでの問題にはならなかったと思います。
今回の件は国会議員がそういう行動をしたことが問題なのです。
山本議員の行動を許してしまえば今後も同様のパフォーマンスをやる人が次々に出てきてしまうかもしれません。
従いましてここはきちんと山本議員を処しなければならないのです。
これがこの話のポイントなのです。

日本人の良いところは常識的な事は説明しなくてもよいことです。
それなのに国民の負託を受けた国会議員に、このような箸の上げ下ろしまで説明しなければならない事が問題であり換言すれば不毛なのです。
山本議員が活躍する場所は園遊会ではなく立法府である国会のはずです!

このブログ、極力政治ネタは取り上げないようにしていたのですが憤りにかられて書いてしまいました。
なんとも情けない国になったものです・・・


時速200kmの空気を掴むとJカップの揉み心地がするというのは巷の男性の間では当たり前の常識なわけですが、ではその空気を顔面に受けると人の顔はどのように変容するのでしょうか?
時速250kmの空気抵抗を顔面に受けるとどうなるのか?その実験に挑戦した動画がコチラです。


今日はFBの友人から美味しい生パスタ屋さんがあるという紹介を受けました。
それではということでその生パスタ屋さんがある高円寺に奥様と出向きました。
この街はかつて取引先が有り100回以上は訪れていました。
しか〜しここ10年以上は来てはいません。
この街は共産党系議員が強く且つ土地の利権が複雑な為に街の再開発が進まないという話をかつて聞いたことがあります。
従いまして街並みが戦後で止まっています。
その為に昭和の息吹が至るところに残っているのです。
しか〜し八百屋さんが多すぎでしょう、too manyでしょう。
チラ見で3軒あるのであれば実際はその10倍はあるのではないですか(笑)
1989年にねじめ正一さんの小説「高円寺純情商店街」で膾炙した町ですが、純情の町ではなく八百屋の町だったとは想像だにしませんでした・・・
IMG_7660

IMG_7651

IMG_7654

IMG_7653

IMG_7648

IMG_7645

IMG_7661

IMG_7659

IMG_7664


ということで今日のお店は高円寺パスタランキング一位の栄冠に輝く「ソナチネ(sonatina)」さんです。

住所: 東京都杉並区高円寺2-17-7 JKビル1階
電話:03-6322-4191
定休日:木曜日

IMG_7628
お店の外観です。

IMG_7630

IMG_7634
店内の雰囲気です。

IMG_7632
パスタの蘊蓄です

IMG_7629

IMG_7633
メニューです。

本日のオーダー
私は「ブタ挽肉のラグーソース(サラダ付)」@950円です。
奥様は「気まぐれトマトソース(サラダ付)」@950円です。

IMG_7635
待つこと11分でサラダの到着です。
このサラダは画像の通りシンプルですが、フレンチドレッシングにすりおろしたオニオンがたっぷり入っていてイケますね。どちらかと申せば軽い味わいです。

IMG_7638
待つこと18分で先着限定のパンです。
これ自体に特筆するものはありません。
ソースを余すことなく食するためのものかもしれません。

IMG_7636
パンの到着から間髪をいれずに「ブタ挽肉のラグーソース」がまいりました。
ラグーソースとは、鳥類、野生動物、魚類などの肉から出る肉汁でクツクツと長時間煮て仕上げたものです。
特にここのソースは豚肉の持つふくよかさと脂身の旨みをたくみに引き出しながら赤ワインでジックリと煮込んだものです
麺はフィットチーネ、太目でコシがあって、美味しいです。
香りが高いので八角かなと想像していたのですが、為念お店の方に確認しましたところシナモンとのことでした。
とても蠱惑(こわく)的な味わいに仕上がっています。
この味はたまりませんね・・・
これはもろ手を挙げてbravoでしょう。

IMG_7637
私のプレートと同着で「気まぐれトマトソース」がまいりました
このソースは、イタリア産完熟トマトのホール缶の中から厳選したトマトをコトコト煮込んだものです。
従いましてうま味が濃縮されており濃厚なソースに仕上がっています。
一見女性っぽいあらわしですが、味は男前です。
にんにくがソースの中で弾けています。
ペペロンチーノ(唐辛子)が味を峻烈にしています。
これはイケますね。
個人的にはこちらの方が気にいりました。

IMG_7643

IMG_7640
最後に女性限定のドルチェのサービスです。
今日のドルチェは杏仁豆腐です。
味はまずまずですが、いかんせんtoo littleです。
サービスなので仕方ありませんが、有料でvolumyにした方が良かったと思いますよ。

それでは(^_-)

小川町 魚然

今日は「熟睡  好(ハウ)」です。
半年間治らなかった頑固な不眠の患者さんが、生活習慣の改善だけで、不眠が治りました。

以前、外来に通院していたAさんという40代の男性がいました。

とにかく、夜眠れない。2、3時間も眠れるかどうかわからない。疲れもとれないし、仕事にも支障が出ているということで、睡眠薬の調整を始めました。

睡眠薬を2錠出しても眠れず、4錠に増やしても眠れず、精神安定剤と合わせて6錠処方しても、まだ「ほとんど眠れない」と言うのです。

半年以上も外来で治療しましたが、全く良くなりません。

私は、飲酒による不眠を疑い、Aさんに「お酒を飲んでいませんか?」と質問しましたが、飲んでいません」という答えでした。ここまで頑固な不眠症は私もみたことがありませんでしたので、入院して治療することしました。

そうすると、驚くべきことに、入院してたった1週間ほどでぐっすりと眠れるようになったのです。

薬もドンドン減らしていき、1錠まで減らしてもぐっすりと眠ることができました。どうみてもおかしいです。通常は、こんなことはありえません。

私はAさんにもう一度尋ねました。「家にいたとき、お酒を飲んでいませんでしたか? 怒りませんから、隠さず教えてください」。Aさんは言いました。「実は、毎日お酒を飲んでいました」。

毎日お酒を飲んでいたAさんは、睡眠薬と安定剤を6錠飲んでも眠れない程の重症な不眠症に陥りましたが、それが入院してお酒をやめただけで、スッキリと改善したのです。

恐ろしいですね。このように、お酒は、不眠症の重大な原因となります。なので、不眠症を治したければ、まずお酒をやめてください。

追伸 この文章は、『精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則』より、1項目まるまる引用させていただきました。

この本では、12の生活習慣を改善するだけであなたの不眠を改善する方法が書かれています。「お酒」もその中の重要な項目です。

「眠れない」と悩んでいる方は、まずお酒をやめる。それで効果がない場合は、その他、「11個」の睡眠に悪い生活習慣を改善していけば、必ず今よりぐっすりと眠れるはずです。
「精神科医 樺沢紫苑」FBより転載


不眠症
でしょう(笑)
お酒は睡眠によくないのです。
たしかお酒には導眠作用はあるのですが、お酒に頼った睡眠の質はよくないのです。
後数週間で停酒2年を迎えます。
停酒して良かった事は巨万(ごまん)とありますが、一番良かった事は睡眠の質が改善したことでしょう。
多分ですよ、私は多飲によりアルコール依存症になっていて、睡眠障害になっていたと思います。
従いまして飲酒なしでの睡眠はかなり難しいものがありました。
その為に睡眠の質は劣悪だったと思います。
それが停酒してからというもの睡眠の質は極端によくなりました。
いわゆる、ぐっすりと寝たな、と実感した日は数えきれないくらいあります。
これはまごう事なき事実であります。
その為に寝起きからすぐにfull slotで働けます。
正しくもうせば低血圧ですので、full slot状態は午後からですが、それを差し引いてもかなりの気質的改善は、はかれています。

日本人の5人に1人は不眠症と言われています。「寝付きが悪い」「グッスリと寝られない」「すぐに目が覚める」「昼夜逆転生活になっている」など睡眠に関する悩みを持っている人は、たくさんいるはずです。
「睡眠」は、健康の基本です。「睡眠」は心と身体が回復する仕組みそのものです。
きちんと睡眠がとれていれば、肉体的な疲れも回復し、ストレスも解消できます。
逆に睡眠がとれないと、肉体的な疲れがたまり、ストレスも蓄積します。
睡眠不足は、心血管系疾患をはじめ、多くの身体疾患のリスクを何倍にも高めます。
健康のため、病気の予防のために、「ぐっすり眠る」ということは不可欠なのですよ。

さりとてお酒は「人生の悪友」です。
私みたいに停める必然性がなければお酒は飲めばよいのです。
お酒は食べ物を美味しくさせますし、特に落ち込んだ時には悪友から親友に変わります。
それと語らいに奥行きができます。
で〜も私の様な習慣性飲酒にならないようにしなければなりません。
その為には「dry day(お酒を飲まない日)」を作りましょう。
理想でいえば「dry day(お酒を飲まない日)」比率は50%でしょう、
人生にはメリハリが必要です。
美味しいお酒を飲みたいのであればそれは最低のお約束だとおもうのですが・・・

不意にボールを掴んだイヌが「手の素晴らしさ」に気づいた映像は、かつての人類のように思えます。



IMG_7524

IMG_7514
今日は小川町に出没です。
魚が食べたいなぁと思っていたら飛び込んできた看板が「魚然」さんです。
これは私にとっての「必然」でしょう。
ということで今日のお店は「魚然」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル 2F
電話:03-3233-0107
定休日:無休

IMG_7516

IMG_7522
お店の外観です。

IMG_7521
店内の雰囲気です。

IMG_7515
メニューです。

本日のオーダー「金目鯛定食」@800円です。
このお店はすごいですね、ご飯、味噌汁のお替り無料、味海苔、味海苔、生玉子無料です。
待つこと5分で「金目鯛定食」の到着です。
見た目、旅館の朝ご飯、でしょう。

IMG_7518

IMG_7519
それでは実食です。
まずは金目です。すこし硬いですね。
煮詰めた感ありありです。
味ですか硬さをのぞけば美味しいです。
煮汁にここの大将のセンスを感じます。
特筆するのは唐揚げです。
デラ美味です。
衣は美味しいは、肉はjuicyだは、お約束の熱々は守られているは、で完璧です。
味噌汁も美味しいです。
副菜はそれなりです。

IMG_7520
最後に、海苔、生玉子、味噌汁お替り無料、ごっつあんでした。
久々にしっかりとした日本食をいただきました。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ