下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2013年05月

神田 あぶくま亭

今日は「女性の美しさ」の話です。
キス禁止
この看板、イギリス西部のとある駅にかけられたものだそうです。
意味は見た通り「キス禁止」です。
別れを惜しむカップルの抱擁やキスが電車の遅れを招いたり乗客の進路を妨害したりするためだそうです。
別れを惜しむカップルの抱擁やキスはまだ理解ができないこともありません・・・

いちゃいちゃ
sho-imai.gallery.wox.ccより転載
私はこの世の中で一番に唾棄する光景は、電車内等のいわゆる公共の場でいちゃつくあまりにもルックスの宜しくないカップルいわゆるブサカップルの姿なのです。
本当に「そのような破廉恥なことはご自宅なり、しかるべき所でごゆっくりしてください」と言いたいところなのですが、なぜか今まで言ったことがありません。
それはですね、そのような事をするのはほとんどがブサカップルばかりなので、思わず憐憫の情を抱いてしまうからなのです。
なぜブサカップルばかりなのかと言い切るのは、私は映画以外で美男美女が公共の場でそのような破廉恥なことをしているところを今まで一度も見たことがないからです。

もしかしてこのような破廉恥な行為は、私にもこのような素敵な?恋愛する相手がいてこんなにもラブラブですごいんだぞ〜!というような示威行為かもしれません。
今までもてなかった腹いせ?それであればそれこそ本末転倒です。
多分このような公序良俗に対するsensorが働かない性格なので今まで自らの恋愛の芽を摘んでいたのでしょう。
言い換えれば自らに敢えて恋愛の障壁を与えていたのです・・・

一般的に女性は「女の美しさ」を様々な形で強調しています。
流行の服装や化粧品などに常日頃に気をつけていることでも理解できると思います。
私は女性が「女の美しさ」を追求する姿は否定するものでもありませんし、そのたゆまない努力には敬意を表するものであります。
もしこのようラブラブな行為を、すごく素敵で美しく周りに披露するものだ、と思っているのであれば、それは大間違いで周囲の人間は美しいものとはみていません。
そのように思っているのであれば自らの「女の美しさ」を曲解している様に思うのです。
卑近な例で申せば、体のプロモーションを保つために、子供に母乳を与えないようなものに似ています。
このようなラブラブな行為は女性の危機だと思います。
女であることを強調するために、女性としての「ありうるべき」要素の美しさを自らの手で切りおとしているようなものです。
要は自らの手で自らの首を絞めているようなものなのです。
猛省をお願いしたいところであります。

最後に女性の方に対して偏見に満ちあふれた私見を述べてしまったのですが、一番の問題はそのようなラブラブな行為を受けいれる男性に問題があります。
万が一このような男性にめぐり会ったら即に別れてください。
お付き合いしても何の得もありませんので・・・

Love means not ever having to say that you are sorry.
愛とは、決して後悔しないことだ。
Erich Segal(エリック・シーガル)


大きなクジラの雄々しさをダイナミックな動きで表現!画像のブレがエピック氏の本気の証拠だ。テーブルがクラッシュしたって無表情。こんな事では慌てません。勿論 食事中の友人も慌てません。



今日は神田に出没です。
今日のお店は煮込み行列店の「あぶくま亭」さんです。
なにやら美味しそうな予感が・・・

住所: 東京都千代田区内神田1-7-7 ルネッサ大手町1F
電話:03-3293-3080
定休日:日曜・祝日

IMG_5575
お店の外観です。

あぶくま亭
店内の雰囲気です。
「あぶくま亭 店舗施工実績」より転載

IMG_5576
メニューです。

本日のオーダー「和牛黒煮込み(煮玉子入り)」@800円です。
このお店の屋号は、ご主人の姉夫婦が福島で営んでいた洋食屋の名前を受け継いだのですが残念ながらその店は先の地震の津波で流されてしまったそうです。

待つこと1分で「和牛黒煮込み(煮玉子入り)」の到着です。
和牛黒煮込はその名の通り黒い煮汁の中に牛モツ、大根、豆腐、煮玉子がはいっています。
ご飯、味噌汁、副菜、漬物が付きます。
ご飯は一杯まで無料でおかわりできます。
ご主人からの聞き取りによりますと、和牛の中身は牛モツ、ばら肉、スジ肉なのですが、専門の問屋から一括で仕入れているのでそれぞれの割合は不明だそうです。
和牛のbrandについては、和牛である事は間違いなのだそうですが、一括仕入の為に和牛のbrandも同様に不明だそうです。
煮込む時間は約5時間だそうです。大根はある時間以上煮込んだら硬くなるので頃合いを見計らって引き揚げているそうです。
煮汁は八丁味噌とデミグラスでじっくり煮込んでいるとのことです。

IMG_5577

IMG_5578
それでは実食です。
これは美味しいです!
手をかけた美味しい煮込みです。お肉やモツが崩れているではないですか。
森下の「山利喜」さんに味は煮ています。
しか〜し「山利喜」さんほどクドくは無いのでlunchでいただくには最高です。
この味なら行列に大納得です。

ご主人色々とお店の事を教えていただきありがとうございました。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

続 武蔵嵐山 満腹ラーメン三宝

今日は「詐欺」の話です。
私が人事の時に横行していた詐欺に紳士録詐欺がありました。
所轄の警察署で定期的に開催されていた丸暴セミナーでも注意喚起を促していました。
かなり巧妙な詐欺です。
以下に紹介しますのでご確認してください。

Aさんは、とある会社で営業部長に昇進しました。そんなAさんに、ある日、Bを名乗る紳士風の人物から、一本の電話がかかってきました。

B:Aさんですか。このたびは営業部長昇進おめでとうございます。  

A:・・・はい、ありがとうございます。ところでどちら様でしょうか。 

B:私は、紳士録名鑑のBと申します。紳士録は、一部上場企業の課長さん、二部上場企業の部長さん以上の役職の方はほぼ全員載せて頂いております。もちろん掲載は無料ですので、Aさんも紳士録に掲載したらどうですか。

A:(しばし考え、無料だからいいかと思い)皆さん載せるものなのですね。じゃあ、お願いします。

一か月後、Aさんのもとに、Aさんも掲載された紳士録とその購入代金5万円の請求書が、一方的に送られてきました。Aさんは、紳士録の購入など申し込んだことはありませんでしたが、5万円くらいであればいいかとの安易な考えから、振込手続きをとりました。

それから時は流れ、五年後、Aさんのもとに、Cという人物から電話がかかってきました。

C:Aさんはいますか。

A:私ですが。

C:紳士録名鑑のCだが、あなた、どうなっているの。

A:何のことでしょうか。

C:紳士録のことだよ。あれからあなた放ったままでしょう。

A:(五年前のことを思い出し)ああ、そういえば以前、無料と聞いて掲載を了承したことはあります。ただ、放っておくもなにも、あれからなにも連絡がなかったものですから。

C:何をいっているんだ。紳士録は、毎年更新するのが常識だろう。ともかく今度改訂版を出すから、このまま載せるのか、抹消するのか決めてくれ。更新料は50万円、抹消料は20万円だ。どっちにするの。

A:・・・じゃあ、抹消でお願いします。

C:ああ、そうか。それじゃ20万円を今からいう口座に振り込むように。わかったな。

Aさんは、何のことか分からないまま、これで済めばいいかと考えてこれを承諾し、20万円を振り込んでしまいました。すると、程なくDなる人物から電話がかかってきました。

D:Aさんはいるかね。

A:私ですが。    

D:紳士録総本部のDだが、あなた、紳士録登録を抹消するらしいな。

A:はい。そういうことで、Cさんには連絡してお金も振り込みましたけど。

D:なにいってるんだ。Cのところは知らんが、うちの出してる紳士録はもう既に印刷に入っているんだ。これを取り消すには、100万円必要だ。今すぐ振り込まないなら、おたくの会社で話をさせてもらう。誠意がみられなければ、おたくの会社は大変なことになるぞ。分かってるな。・・・

仕方なくAさんは100万円を振り込みましたが、その後もAさんのもとには他の紳士録業者を名乗る人物から、紳士録の登録抹消料の名目で恐喝めいた電話が毎日のようにかかってきています。Aさんは一人でこの問題を抱え込み、ノイローゼ気味の日々を過ごしています。

※このように、紳士録への掲載を勧誘し、その後様々な名目で高額・不当な金員を請求する商法を紳士録商法といいます。この紳士録商法の被害者は、会社の管理職や社会的地位のある人が多いことが特徴です。

先の例についてみますと、そもそも当初のAさんと紳士録名鑑のBなる人物との間で成立した契約は、あくまで「紳士録名鑑なる団体が今度発行する紳士録に無料でAを掲載すること」に尽きるものです。したがって、その後の紳士録の購入や更新料、抹消料について、Bらから何ら説明を受けていなかったAさんには、これを支払うべき義務は全く認められなかったのです。

では、Aさんはどのように対処すべきだったのでしょうか。
まず、Aさんは、当初の交渉の時に、Bらの所属する団体の正式名称、住所及び担当者のフルネーム等を確認したうえで、自分にどのような義務が生じるかを明確にしておくべきでした。
次に、Aさんは、他人に相談することもなくその場その場で即答、約束しているようですが、このような対応はまさに相手の思うつぼであり、これを避けるべきでした。
さらにAさんは、その場凌ぎで紳士録の代金や抹消料名目の金員を振り込んでいますが、これに味をしめた相手方は、さらに要求をエスカレートさせたと考えられます。したがってAさんは、理由のない金員は一切支払うべきではありませんでした。結局、 Aさんとしては、毅然とした態度で相手の不当な要求を拒む勇気をもつことが必要だったのです。
「紳士録商法にご用心」中部経済新聞H13.11.15掲載記事より転載

どうですかこの話はこわいでしょう。
世の中には頭のよい人がいるものです。
私が受けた丸暴セミナーでは役員昇進した方に被害が多かったように記憶しています。
実際の対応策で「当初の交渉の時に、Bらの所属する団体の正式名称、住所及び担当者のフルネーム等を確認したうえで、自分にどのような義務が生じるかを明確にしておくべきでした。」となっていますが、役員昇進で舞い上がっている時にここまで冷静な対応はむずかしかったのではないかと思います。
要は“Nothing is more expensive than what you get for free.(ただより高いものはない)”ということです。

セクシーメード
少しレベルが下がった話です。
この画像は等身大のセクシーメイド(空気注入式)です。
大昔のアメリカで横行した詐欺です。
このセクシーメードを期待して大金を送った人にこれとはまったく別ものが送られてきていたようですよ。

さらに似たような話で私が中学生の時に聞いた実話です。
「男女が艶めかしく絡み合った48手のすべて」というイカガワシイ広告に飛びついた剣道部の先輩(高校1年生)は、早速その料金分の切手(当時は現金より切手だった)を送ってその画像の到着を待っていました。
三週間後先輩の指定した私書箱にその郵便が到着しました。
その先輩は仲の良かった悪友を呼んでその封筒をおもむろに開けると、同封されていた画像は・・・
わかりますよね(笑)
そうなのです。体操着を着た男女が相撲の48手をしていて、ご丁寧にもその技の解説文が添えられていたとのことです。


IMG_5397
今日は武蔵嵐山に出没です。
ということでlunchを食べる店は限れている武蔵嵐山の駅前ですので、決め打ちで前回同様に今日のお店は「満腹ラーメン三宝」さんです。

住所: 埼玉県比企郡嵐山町川島2315-7
電話:0493-62-7746
定休日:水曜・第3木曜

IMG_5393
お店の外観です。

IMG_5395
店内の雰囲気です。

IMG_5394
メニューです。

今日のオーダー「チャーハン」@630円です。
このお店に向かうtaxiの運転手さんもこのお店の常連だということがわかりました。
それはということで運転手さんのこのお店のおすすめを聞けば「チャーハン」とのことです。
実際に店内では私を含めて「チャーハン」を頼んでいた人は4人もいました。
期待できそうですね。

IMG_5396
待つこと5分で「チャーハン」の到着です。
見た目美チャーハンです。
それでは実食です。
チャーハンのあおりは完璧です。
ご飯一粒々がきちんと炒まっています。
美味しいじゃないですか!
さらに付けくわえればかなり意外なのですが上品な美味しさです。
脇役の紅生姜君がnice assistです。
グリーンピースも光っていましたね。
武蔵嵐山のlunchはここで決まりですね!
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

新富町 ブワドパン(bois de pin)

今日は「嘘の見抜き方」の話です。
1.「記憶にない」は嘘つきの常套句
政治家の証人喚問などでは、「覚えていない」「記憶にない」などのフレーズが飛び交います。(中略)
ただし、「覚えていない」「記憶にない」というフレーズは、嘘の常套句としてあまりに有名になってしまいました。たしかに言質をとられず、法的追及をかわすという点においては有効ですが、「嘘をついています」と言っているようなものなので、疑いを抱かれたくない場合には避けるべき言葉です。

2.嘘がうまい人に多い「話のすりかえ」
核心的な質問をされたとき、直接答えずにはぐらかしたり、過度に一般化した話し方をしたり、逆に同じ質問を投げ返したりする。
分かりやすく言えば、「○○さんは彼女がいるんですか?」と聞かれた際に、「僕はともかく、□□くんに彼女ができたらしいよ」(はぐらかし)、「彼女がいると楽しいよね」(一般化)、「そういう君は彼女がいるのかい?」(逆質問)と答えるやり方です。

3.「聞き返し」は時間稼ぎ
たとえば「昨日、どこかに行きましたか?」と相手に聞いたとしましょう。間違いなく聞こえる声の大きさで、はっきりと聞きます。小学生でも分かるような平易な言葉です。しかも、昨日のことですから、特殊な事情がない限り忘れることもありえません。
でも嘘をついている人は「えっ、何ですか?」「今なんて言いました?」「それって昨日のことですか?」などと聞き返してくる人が多い。別のことに集中しているときに話しかけたのであればまだしも、向かい合っている状況ではあまりに不自然です。
これは、聞き返すことによって時間を稼ぎ、嘘がばれないよう自分の中で答えを用意しているからです。

4.「媚びたり情に訴える」のも嘘つきの特徴
僕を疑うなんてひどいなあ」「信じてくださいよ」「そんなことをするはずがないでしょう?」「僕がそういう人間に見えますか」など、媚びたり情に訴えたりする人も多いですが、こういう物言いは嘘をついている人の特徴です。もし本当に無実であるならば、説得力のある弁解を模索し、なんとか信じてもらおうとするはずです。
この手の「嘘つき」は意外と日常にも潜んでいます。交渉、相談事、投資話などで相手がこのようなセリフを言ってきたら要注意です。情に流されるのではなく、客観的で合理的な説明を求めなくてはいけない。

5.嘘つきは「怒りの表情」を持続できない
演技なのか本心なのかを見分けるヒントを1つ紹介します。それは怒りの表情の「持続時間」です。無実の人間は、自分が疑われているということに本当に怒っているので、それがずっと持続する傾向にあります。逆に嘘をついている犯人は、演技として怒りの表情を一時的に作るにすぎない。内心は焦りや不安に満ちていますから、その演技をずっと続けることが難しいのです。

6.嘘の追及は「木」をイメージして行う
事象の大筋は幹、個々の事象は枝、さらにディテールは葉をイメージします。このとき、1箇所の枝葉を丹念に聞くより、幹や枝葉の間をどんどん飛ぶように質問するほうが、相手の供述の綻びを引き出すことができます。もし本当のことを話していれば、どの部分を聞かれても正確に答えられるでしょうが、木が「幻」の場合はそれだけで混乱してしまうからです。

7.嘘つきは「事件に無関心なフリ」をする
事件やトラブルが身近に起こった場合、普通の人なら興味をひかれ、誰がなぜそんなことをしたのかと想像をめぐらすものです。もちろん仲間内の話であれば、特定の個人の名前を挙げたりすることに抵抗はあるでしょうが、「参考程度に色々な観点からの意見を集めている」と説明すれば、たいていの人なら1人2人は挙げてくれるものです。
 一方で真犯人は、「分かりません」「見当もつかない」などと答えがちです。特定の名前を挙げたところで、その理由を色々問われればボロが出るかもしれない。もっともらしい動機を説明しようとすれば、自分の本当の動機を説明するようでためらわれるものです。
「知らないと損する『嘘の見抜き方』」マインドマップ的読書感想文より転載

上記ポイントの2番目にある「話のすりかえ」がうまい人として、橋下徹・大阪市長が挙げられています。
先の衆院選で争点となっていた「TPP交渉参加」や「脱原発」問題について、記者会見でも「問題を一般化」してはぐらかし、聞かれた質問に最後まで正面からは答えませんでした。
また「君が代の起立斉唱問題」では、質問した記者に「逆質問」で応酬し、結局この質問には答えぬままだったといいます。
ちなみに、地方自治体の議会では、市長などの行政のトップに「逆質問」のような「反問権」を与えていないのですよね。
橋下さんの場合、嘘をついているというよりは、答えたくない質問に答えないために、このような手法を取っているのでしょうが、ポイントの1番目の「記憶にない」同様、「さぐられたくない腹がある」ことは確かなのでしょう。

さて、ここで質問ですが、皆さんは今まで生きてきて、うそをついたことが一度もない、という人はいますでしょうか?

もちろん私はうそをついたことはいくらでもあります。
それこそ、ありとあらゆるパターンのうそをついています。
言い換えましょう。
この世にうそを全く一度もついたことがない人って、いるのでしょうか?
私はそのような人に会ったことは残念ながらありません。

人がうそをつく理由ですが、大きく分けて7つあります。
(1) 相手のためを思ってつくうそ
(2) その場から逃れたいからつくうそ
(3) うそをついていることに本人も気づいていないうそ
(4) はじめはうそをついてないつもりが、結果としてうそになってしまううそ
(5) 楽しさからくるうそ
(6) 悪意のあるうそ
(7) その他のうそ

すべてに思い当たる人が多いと思います。
ということは、うそはすべての人間が「してしまう行為」のひとつですから、おそらく人間にとってうそをつくということは意味があることではないでしょうか。

「嘘も方便」という言いかたがあります。
基本的には、うそは悪い、ことですがTPOによっては必要な場合もあるのです。

最近ビジネスの世界では「見える化」が喧伝されています。
「見える化」とは、「ビジネスにおける問題を常に見えるようにしておくことで、問題が発生してもすぐに解決できる環境を実現すると共に、問題が発生しにくい環境を実現するための取り組み」のことです。
このように隠す環境を排除していけば、ビジネスの世界では殊更うそが減っていくのでしょう。

最後に、貴方はいい人ですね、とか、貴方はいい男ですね、というようなうそをつかれても、私はそれをうそだとは思わない謙虚な人間であることを申し添えておきます。


IMG_5442
今日は新富町に出没です。
なにやら美味しいフレンチのお店があるとか・・・
早速いってまいりました。
今日のお店はブワドパン(bois de pin)さんです。

住所: 東京都中央区新富1-10-10
電話:03-3551-2552
定休日:日曜・祝日

IMG_5464
お店の外観です。

IMG_5474
店内の雰囲気です。

IMG_5465
メニューです。

今日のオーダー「スコッチサーモンのポワレ カレーバルサミコソース(シーザーサラダ、パン、コーヒー付)」@1,000円です。

このお店は2011年7月にOPENされたそうで、シェフは「シェ・松尾」にいらした方です。店名は、Bois de pin =松林という意味です。
以下はお店のHPよりの引用です。
シェ・松尾でスーシェフ(総料理長を直接補佐する2番目の管理者)として働かせていただき、最高の知識を教えていただきました。
そしてまだ未熟だった私を温かく見守り、支えてくれた名前に松のつく二人の恩人。
私は松に出会えたお陰で今があります。
多くの松に出会える松林(ブワ ド パン)という店名にしました。


お店は約30席ほどのこじんまりした店内なのでアットホームな感じです。
店内はご夫婦ぷら〜すイケメンスタッフでお店を切り盛りされていました。
奥様は小雪似の超美人です。
まずはこのお店の接客はいいですね。
過不足ない気配りgoodです!

IMG_5467
待つこと6分でシーザーサラダの到着です。
野菜そのものは特段のsurpriseはありませんでしたがドレッシングは高級ホテルレベルです。
もっともchefの出自はシェ・松尾ですので当然といえば当然ですね。

IMG_5468
待つこと8分でほんのり温かいプチパンが2個の到着です
全粒粉のものと、白パンの2種類です。
エキストラヴァージンオリーブオイルに浸けて食べます。
多分homemadeなのでしょうね。
美味しすぎます。

IMG_5469

IMG_5471
待つこと16分で「スコッチサーモンのポワレ カレーバルサミコソース」の到着です。
きれいな盛付です。和製トロワグロか!
ちょっと食べるのを逡巡してしまいます。
バターが上質なのでしょう、味わいがとてもふくよかです。
そしてスコッチサーモンがjuicyあんどsoftです。

IMG_5472
こんがりと焼かれた皮が得も言われぬ味わいです。
パリパリ感が口内で小気味よいです。

この料理はすごく美味しいですね。
ひさびさのくりびつてんぎょのいたおどろ!でした。
しいて瑕瑾をあげればパン×2個ではものたりないです。
もう一つ加増していただけたら合格合格合格合格合格です。

ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 新富町 ひさまつ

今日は「アルコール依存症」の話です。
今朝のNHKの「あさイチ」で、女性のアルコール依存症、いわゆる「キッチンドリンカー」の特集をやっていましたが、非常に良い番組だと思いました。

私は本を出したり、Facebookやメルマガで、精神医学の情報を発信していますが、実際に心の病を持って苦しんでいる人は、書店で本を買ったり、インターネットをやる余裕もないはずです。唯一、テレビくらいは見るかもしれません。

ですから、テレビで「心の病」の特集をやるというのは、極めて意味があることなのです。今日の番組を見て、「ひょっとして、私はアルコール依存症かも」と思った人がたくさんいたはずです。この「かも」というのがとても重要なのです。

「私は、アルコール依存症かも」と思わない限り、自分からお酒をやめたり、病院や専門家に相談に行くということはないからです。

この「病気かも」という一番最初の気付き。これが「治療しないとまずいかも」という治療動機へとつながっていきます。

「ひょっとして、うつ病かも」
「ひょっとして、不眠症かも」
「ひょっとして、パニック障害かも」
なんの病気でもいいのですが、この「かも」という気付きがない限り、治療につながらないのです。

では、この「かも」はどこから生まれるのかというと、「予備知識」です。「知る」ことです。

特にテレビというのはビジュアルなので、実際の患者さんが「生の体験談」を語ったりすると、「自分と同じだ!」「自分と似ている!」というのが、直感的にわかります。なので、テレビというのは、「かも」の気付きを非常に得やすいといえます。

もし、「病気かも」と思ったら、できるだけ早く専門家に相談してください。「心の病」は、放置すればするほど治らなくなりますから。
「今日の癒しの言葉」精神科医 樺沢紫苑facebookより転載

アルコール依存症
どうなのですかね?
私もかつてアルコール依存症に近い状態だったので「私は、アルコール依存症かも」と思うだけではなく「私は、アルコール依存症にちがいない」と確信していた時期もありました。

そんな私ですので恐ろしくて恐ろしくて病院に行く勇気はおきませんでした。
何故ですって?そんなの当り前じゃないですか(笑)
もし病院に行ってdoctorから、貴方はまごうことなきアルコール依存症です。長生きしたかったなら今日から禁酒してください、って言われた日には死んだほうがましだと嘯(うそぶ)いていたでしょう、間違いありません!

そしてそれを回避する為に成人病検診等での数値、特に肝機能検査、腎機能検査、糖代謝の値にはsevereにcheckしていました。
幸いの事に私はすべての項目においてA判定でした。
従いまして病院に行く必然性はないと決め打ちしていたのです。
これによりアルコール依存症?予備軍?であったにもかかわらず、A判定であるが故に正々堂々と多飲を続けてきたのです。

私の人間ドックの病院は偶然にもアルコール専門外来が併設されていました。
その中に集団精神療法(ミーティング)というのがあったのです。
その内容を以下に記してみます。
アルコール依存症の治療にミーティングは欠かせない役割をしめています。集団の中で素面で自分のことを語り、他人の話を聞くと言うのがミーティングの基本です。
長年の飲酒習慣における対人関係の持ちよう、アルコールへのとらわれなどを語るとともに、違う見方や考え方に触れることで自分の飲酒問題を振り返り、素面の生き方を探すことになります。治療初期の人の中には「ミーティングでなぜアルコール依存症が回復するのか?」と疑問を抱く人もいますが、回を重ねる中でその必要性を多くの人が感じていきます。
ミーティングは月曜日から土曜日、10時から11時の1時間、4〜5グループに分かれて行っています。さらに就労者の人たちが参加しやすいように、月、水、金曜日の18時から19時の1時間、夜間ミーティングを行っています。
また女性だけのミーティングを火、金曜日10時より11時の1時間行っています。

そしてそれのミーティング内容を記した冊子があり、人間ドックの待ち時間に斜め読みをしていたのですが、恐ろしいことに禁酒を続けられず落ちる人の多いこと、その多さに驚きを禁じ得なかったのです。
要は麻薬のように依存症や毒性の強いものはやめることはできるのですが、アルコールのように依存症の弱いものはなかなかやめられないのですね。
さらにこの人間ドックに置いてある書籍で抗酒剤というものの存在をしりました。
抗酒剤は酒が嫌いになる薬ではないのです。肝臓でのアルコールの代謝過程をブロックして、飲酒時に苦しい反応を起こさせるものなのですね。
従ってこれを与薬してもらうには本人の強い禁酒の決意が必要なのです。
言い換えればこの薬を飲めさえすれば自然とお酒が止められるものではないのです。
この当たりの人はまだ救いようがあるのです。
一番質(たち)の悪いのは、お酒をやめる気のない人です。
お酒をやめる気のない人は、自分がなぜ酒をやめなければならないかを理解することが先決なのですが、大概このような人は心に深い闇を抱えていて、一種の婉曲的自殺行為として多飲を続けているのです。
結果としてこのような人は大概望んだような結末をむかえているのですが、たまらないのはその家族です。
このような人が亡くなる直前にはまるで憑き物が落ちたかのように善人に変わるのです。
この変身によりその家族はなんでもっと早く救えなかったのだろうと深く傷ついてしまうのです。
世の中に地獄というところがあるのであればこのような人を抱えてしまった家族でしょう。

このようにこの病院においてある書籍の読後感は非常に悪いものでしたが、かといってそれは対岸の火事と私は読み変えていたので、禁酒にいたるには至りませんでした。
事程左様に禁酒は難しいのです・・・
ちなみに今私が継続して行っているのは禁酒ではなく停酒(現在561日)ですので宜しくご理解ください。


1999年に流行った映画やゲームを、当時流行したヒットナンバーと共に紹介したまとめ映像。
ヒットナンバーは海外基準だから知らないものもあるけれど、リプリーとかアメリカン・ビューティーとかスリーピー・ホロウとか、1999年の映画を見るとそんなに昔なのかって驚く。
ポケモンはともかくデジモンが出てきたのが以外だったんだけど、海外でも結構放映されてたのかな。



IMG_5475
今日は新富町に出没です。
今日は伝説の「豚の角煮」を食べにきたのです。
今日のお店は「ひさまつ」さんです。

住所: 東京都中央区新富1-10-11
電話:03-3551-2985
定休日:土日祝日

IMG_5443
お店の外観です。

IMG_5444

IMG_5445
メニューです。

IMG_5446

IMG_5447

IMG_5448
今日のオーダーは決め打ちの「豚の角煮定食」@950円です。
待つこと3分で「豚の角煮定食」の到着です。
見た目光っているぜ!豚の角煮です。

なぜか角煮のうえに冠雪のようなとろろ状のマッシュポテトがのっています。
意味があるのでしょうか・・・
満を持して実食です。
二日間手間暇かけて仕込まれている角煮は柔らかいです。
箸で切るのに痛痒を感じさせません。
味は過不足のない甘辛です。
脂の部分はとろとろですが、しつっこさはなく、強いて言えば上品tasteです。
味ですか・・・
美味すぎます!
久々のくりびつてんぎょのいたおどろ!あんど大満足でした。
このような裏切らない伝説はwelcomeです。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

蒲田 丸一

今日は「龍馬暗殺リターンズ」の話です。
DSCN0374-thumb-250xauto-88654[1]
皆しっちゅう思うけんど、わしは龍馬freakぜよ。
高知にある龍馬の実家や、中岡の慎の字の実家にもいっちゅう。
そんでから、龍馬の暗殺犯については、すんごく興味もっちゅうたがや。
けんど本日その犯人がわかったがやき、ながながと書くけんど、読んでおうせや!

久々の土佐弁は疲れますので通常の文体にもどさせていただきます。
そもそも坂本竜馬は司馬遼太郎先生が創った龍馬であります。
その自著「竜馬ゆく」ではnonfictionの味付けのように書きながらも実態は司馬遼太郎龍馬なのですね。

高知では30年位前まで、土佐の生んだ英雄といえば「板垣退助」で「坂本龍馬」は知る人ぞ知るといった存在だったそうです、それが司馬遼太郎先生の小説「竜馬がゆく」でいっきに変わりました。
「坂本龍馬」は今や「好きな歴史上の人物」でどのアンケートでもBest3に入る人気です。
一つの小説が、日本人の歴史観、英雄感をここまで変えてしまったのです。

等身大の龍馬を表す事例として薩摩藩の「桂久武日記」があります。
この「桂久武日記」では、竜馬を雇い商事行為、諜報活動をさせていたという文言が少し前に発見され公表されています。
決して大好きな龍馬をくさすつもりはないのですが、日記には虚は書かないでしょう。
裏読みすれば自らの公的基盤を持たない龍馬ですから、薩摩藩に雇われたふりをして、その裏で薩長連合を成就したという推測もなりたちます。

威風1
そろそろ核心に迫っていきます。
龍馬は寺田屋事件(龍馬襲撃の一年半前)で自らの身を守るために獲り方二人をピストルで射殺しています。
襲撃犯は龍馬をその殺人犯として捕獲しにいったのです。
そしてその捕獲の指示は「逃がさぬよう捕獲すべし。万一手に余るようであれば打ち果たすべし」となっていたのでした。
では誰がその任を担ったかといえば、京都見廻組だったのです。
その当時の龍馬は二条城北にある幕府高官永井玄蕃邸に大政奉還後に徳川家を新政府に加えるべく後に襲撃を受ける近江屋から足繁く通っていたのです。
京都見廻組の担当地域は御所や二条城の官庁街が担当でしたので必然的にその任がくだったのです。
言い換えれば、所轄管内に殺人犯が頻繁というか定期的に往来しているので逮捕しにいったいう極めて当り前の治安行為だったのです。
良く巷間で龍馬の暗殺犯はだれかというのですが、そもそもこここが最大のディスクレ(discrepancy)なのです。
龍馬は暗殺されたのではありません。
上述の通り殺人犯として捕縛しに行ったものの殺害という不幸な結果になっただけなのです。

明治になって龍馬を育てた勝海舟が明治3年4月15日に竜馬遭難時京都にいた大目付(職制上は老中に属し、大名・高家および朝廷を監視してこれらの謀反から幕府を守る監察官の役割を持った江戸時代の役職)松平勘太郎に今井信郎(下手人)の自供の内容を聞きに行っています。
それによると当時の京都守護職の幹部級の人間が寺田屋事件で竜馬に射殺された部下の復讐を図って、竜馬の捕獲・殺害を指示したということでした。
従いまして最高責任者であった大目付松平勘太郎の耳には、この龍馬捕獲・殺害の指示そのものも入ってなかったというのが真相の様です。
よって政治的背景は無かったと言ってよいでしょう。

閑話休題おはなしはもどりまして
京都見廻組は佐々木只三郎という清河八郎を暗殺した当時ではtop classのassassin(暗殺者)がいてその佐々木只三郎自らが見廻組を統括していたのです。
そしてその彼は400人の見廻組の中から腕の立つ六名を選抜しました。
実行犯は、佐々木只三郎以下、渡辺吉太郎、高橋安次郎、桂隼之介、土肥仲蔵、桜井大三郎、今井信郎です。
その中で龍馬捕獲の任についたのは、西岡是心流の小太刀(小刀)の名手で二条城の御前試合で一流剣豪50人を打倒したという栄えある実績をもつ桂準之助が選ばれたのです。
西岡是心流とは右手で小太刀(小刀)、左手で長太刀(長刀)を使うというtricky(通常は右手は長太刀)な二刀流剣術です。
要は、佐々木は襲撃する近江屋での狭い空間での戦闘を想定して、小太刀(小刀)の名手を選任したのです。
ちなみに明治3年に今井信郎が供述した記録(今井信郎口述書)によると、佐々木只三郎は十津川の偽名刺を渡し、1階の階段下で待機。2階に上がって暗殺を「実行」したのは、桂隼之介、渡辺吉太郎、高橋安次郎、の3名。
今井信郎、土肥仲蔵、桜井大三郎の3名は表口、裏口および住人脅迫の見張り役だったそうです。

たたき亭11
では桂隼之助が何故竜馬を切ったかといえば、ここからは私見です。
ごめん、と言って部屋に入った桂隼之助他二名は長刀を脇に置いて挨拶をしています。
この長刀を脇に置いての挨拶は龍馬達に敵意がないことを示しているわけです。
しかし桂隼之助は、龍馬は小太刀より殺傷speedの早いピストルを持っているので、それで撃たれたら万事休す、と端(はな)から心は粟立っていたのです。
その挨拶の後に龍馬の用心棒役であった元相撲取りの藤吉が切られており、その際に発した断末魔の声に、龍馬は、ほたえな(さわぐな)、と言っているのです。
ここら辺りの人間の心理の機微です。
龍馬は藤吉が切られたのは知る由もなく、藤吉が階下にいた手代峰吉とふざけていたと思い注意したのですが、その、ほたえな、の土佐弁の意味が分からない桂隼之助は過剰に反応してしまったのでしょう。
そして桂隼之助は龍馬が桂隼之助が差し出した名刺をよく見ようと行灯に手をやった時に、その行為がピストルで撃つものだと錯誤し抜刀してしまったのです。
要は極度の緊張感に耐えらなかったのでしょう。

中岡慎太郎の証言では、龍馬は初太刀で額に向かって左から右へ真っ直ぐに切られました。
これは掛け軸に飛び散った血痕から証明できます。
二太刀目は背中を右上から左下へと切られています。この傷は龍馬が床の間に置いていた自分の刀を取ろうと背を向けた時に切られています。三太刀目は、額を右上から左下へと切られ、この傷が脳にまで達して致命傷となりました。
この時に龍馬は自分の刀を取り、その鞘で刀を受けたのですがその衝撃の強さで鞘は削り取られています。
時間にして数秒の殺傷です。

参考文献:浅田次郎著「新選組読本」、「壬生義士伝」、司馬遼太郎著「竜馬がゆく」、「新選組読本」、子母澤寛著「新選組始末記」、「新選組遺文」「新選組物語」、NHK歴史秘話ヒストリア▽坂本龍馬他

如何でしたか私の「龍馬暗殺異聞」は・・・
勿論自信ありです。

ここからは番外編です。

掛け軸

刀
京都にある霊山歴史館に展示されている、龍馬の血しぶきがかかった掛け軸と桂隼之介の子孫が霊山歴史館に提供した龍馬殺害の刀のDNA鑑定をすれば、桂隼之介が襲撃者かどうかの愁眉が開けるでしょうと思ったのです。
しか〜し人間の血液にあるDNAは約120日前後で分解してしまう為、仮に掛け軸と刀に血液が残っていたとしても鑑定はできないのですって、残念ですね。

暗殺される二三日前には北辰一刀流の同窓の御陵衛士伊藤甲子太郎・藤堂平助が、身辺警護のセキュリティレベルを上げる様忠告しにきてくれたのです。しかしその頃の龍馬は腹風邪(ノロ)のため下痢がひどく、安全極まる土蔵から、厠に近い河原町通に面する母屋二階に移ってしまったのです。
この件(くだり)は偶然が仕組んだ運命の悪戯(いたずら)です。
龍馬はその忠告を聞く以前にも、龍馬の身に迫りくる危険から、security levelを上げろ、と周囲の人達から言われ続けていました。
しかし龍馬はその助言を聞きながらも敢えてsecurity levelを上げなかったのは、天は自分が事をなすまで生かしておく、という強い確信・信念のようなものがあったからです。
そういう意味で申せば、龍馬は大政奉還という大事業をなし得たわけですから、天に召されたのでしょう。

私の龍馬freakは私の精神の宿痾みたいなものです。
末永くお付きあいしていきたいと思います。


IMG_5490
今日は蒲田に出没です。
蒲田にはあまりいい思い出がなくずいぶんと長い事いっていません。
蒲田の街を逍遥していたら、お昼を食べるのを忘れていたことに気がつきました。
そしてその眼前にはなにやら美味しいそうなとんかつ屋さんが出現しました。
ということで、本日のお店は味のとんかつ「丸一」さんです。

住所: 東京都大田区蒲田5-28-2
電話:03-3739-0156
定休日:日曜、月曜、水曜昼、祝祭日

IMG_5489
お店の外観です。

IMG_5485
メニューです。

IMG_5492
本日のオーダー「ロースかつ定食」@1,300円です。
後でnetで調べたら、このお店は有名なとんかつ行列店なのですね。
運がよいです、並ばずに入れました。
しか〜しお店をでる頃にはこのような行列ができていました。

店内はカウンターのみのこじんまりした清潔な設(しつら)えです。
丁度席が揚げ場の前です。
まな板の上には大量の下ごしらえの終わった鮮やかなピンク肉がきれいに積み上げられています。
店主はその肉たちに手際良く、小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて、一定のリズムで揚げていきます。
軽快で小気味がいいいです。
さら〜に店内では驚くことなかれ「極上ロースかつ定食」@2,500円を頼む人が続出しています。
@2,500円ですよ、これにはくりびつてんぎょんのいたおどろです。

IMG_5486

IMG_5487
待つこと9分で「ロースかつ定食」の到着です。
想像以上に肉厚があります。
IMG_5488
なかはほんのりとピンク色です。

それでは実食です。
衣がサクッとしています。
私の嫌いな衣離れもありまん。
油切れも最高です。
肉は歯に力を入れずに噛み切れます。
肉が柔らかいからですね。
口の中には過不足ないジューシな肉汁が溢れます。
ウン、これはすごく美味しい!
プラ〜ストン汁もイケます。
多分このとんかつは21世紀になって私が食べたとんかつの絶巓ですね。
これだから食べ歩きはやめられません、ハイ。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)


有楽町 マイアミガーデン

今日は「連続起床時間」の話です。
「いやー今日寝てなくてさー」という寝てない自慢ほど面倒くさいものはありません。しかし、誰にでも「寝られなくて大変だった」という経験はあるものです。では、実際にどのくらいの時間、起き続けたことがあるのでしょうか?

マイナビニュース会員899人に聞いてみました。ちなみにギネス10+ 件ブックによりますと、最長不眠記録は11日間(266時間)であります。

調査期間:2012/5/3〜2012/5/7
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 899件(ウェブログイン式)

Q.何時間起き続けたことがありますか?
〜10時間以下 3.1%
11〜15時間 4.3%
16〜20時間 16.0%
21〜24時間 26.0%
25〜30時間 18.6%
31〜40時間 16.0%
41〜48時間 10.1%
49〜50時間 1.2%
51〜60時間 2.0%
61〜72時間 2.0%
73時間以上 0.7%

24時間まで、つまり丸1日までだったら起き続けたことのある人が約49% 、ほぼ半数ですね。〜48時間という人が94%。ここらあたりが人間の限界なのでしょう。それぞれ何時間起きていたか、その理由、そのためにどうなったかを聞いたので紹介します。

24時間
転職活動中に深夜に仕事から帰り、それから食事やお風呂をすませ、ネットで求人検索し、履歴書や職務経歴書を書いたりしていたらその時間になった。次の日の、妙にテンションが高くなったが体はだるかった(千葉県/女性/27歳)

就活で頑張っている人にはありがちなことかも。履歴書を書くのって意外に時間かかるんですよね。

27時間
終電を逃してマンガ喫茶に入ったが、隣がうるさくて仮眠できず、家に帰ってようやく眠りにつけたので、特別眠気は感じませんでしたが、家に帰って寝た後は2、3日変な時間に眠くなったり、逆にいつもの就寝時間に眠れなかったりと、元のリズムに戻すのが大変でした(埼玉県/女性/28歳)

休みたくて入ったマンガ喫茶で眠れないというのは最低ですね。隣の壁をけってやれば良かったのに!

30時間
長距離ドライブをしていたので、300キロ往復。その時の記憶があいまいです(北海道/男性/29歳)

これはいけません! 居眠り運転で大変なことになった交通事故が多発しています。
若さに任せての冒険は危険ですよ。

33時間
海外の連続ドラマをまとめて借りてみたとき。
仕事ができないほどの眠気に襲われて、頭痛がひどかった(鹿児島県/女性/31歳)

『24』マラソンとかでしょうか。海外の連続ドラマはヤバイですよね。
ヒキがうまいのでつい次々とディスクをプレーヤーに入れてしまうんですよね。

36時間
サッカーW杯を見て、仕事に行き、週末だったのでそのまま彼氏と夜通し飲んで、高校の同級生と遊んでから家に帰った。寝なさ過ぎてテンションが上がり家に帰った後も寝られなかった(福岡県/女性/25歳)

どんだけ元気なんでしょうか(笑)。彼氏の方が先につぶれたんでしょうねえ。

40時間
徹夜で勉強、飲み会やカラオケオールで、次の日普通に学校に行った。
眠たくてだるくてよくわからなかった(兵庫県/女性/28歳)

勉強に遊びにまさに文武両道(違いますけどね)。若さは力だなあ。

48時間
大学院時代、論文を書くための実験で、装置を用いた測定が必要だった。何度も取り直して徹夜になった。
ふわふわと浮いた感じで、かなりハイテンションになった(埼玉県/女性/33歳)

わかります! 卒論の締め切りって必死になる瞬間ですよね。
教授に完成した卒論を渡した後、泥のように眠ったんでしょうね。

50時間
ダンスの深夜練→昼連→夜練→深夜練があったから。ぼろぼろ!になった(神奈川県/女性/23歳)

どんだけ練習するダンス部なんでしょうか。モスクワバレエ団でもここまではやらないでしょう。

60時間
試験で徹夜後、終わった解放感からカラオケでオールした。逆に寝られなくなった(福岡県/女性/29歳)

「終わったー」ということで遊びに行って眠れず、というパターンはほかにも多数ありました。
「逆に寝られなくなった」という症状も同じです(笑)。

64時間
徹夜麻雀。金曜日の8時起床で仕事をして、21時から日曜日の22時まで一睡もせず、1回も抜けずひたすら麻雀してました。2日間会社を休みました(神奈川県/男性/48歳)

麻雀は本当に面白いゲームですからね! 気持ちはわかります。2日も会社を休んでいるのは頂けませんが(笑)。

70時間
暇だったので友達の家に遊びに行き、深夜はゲーム、昼間はパチンコなどをしていた。
身体自体はともかく、幻覚のようなものを見るようになった(東京都/男性/40歳)

ここまで眠らないと「幻覚が見える」んですね。70時間というとほぼ3日眠らない状態ですから、体力のない人なら倒れているでしょうね。

72時間
昼勤と夜勤の2つのバイトに3日間入ったため。
そこまでいくと何も感じないが、実際判断力は落ちている(東京都/女性/21歳)

3日も寝ないでよく働けました。驚きです。あまり眠らないと「外部の状態に無感覚になる」と言われますが、そういう状況だったのでしょう。

人間は眠らないと、集中力がなくなり、判断力が落ちます。「起き続けなればいけない」ような状況はできるだけ避けたいものですね
マイナビニュース「何時間起き続けたことがありますか?」より転載

私の最高は36時間連続起床です。
高校3年生のとき、学校の帰りに友達の家で麻雀をしていたら、勝負が拮抗していて決着がつかず、だらだらと次の日の昼までチー、ポン、ロンと続けていいたのです
昼食を食べると寝てしまうので、そのまま家に帰り、家でお昼を食べていたら、父親が仕事から戻ってきて、麻雀外泊をすごく怒り始めました。
最初は申し訳なさそうに聞いていたのですが、気がついたら布団の中で朝になっており、17時間連続で夕食も取らずに寝続けていました。これはこれで連続睡眠記録です。
ちなみに母親が着替えさせてくれたみたいでパジャマ姿で寝ていました。
寝不足は確かにtensionがhighになりますよね。
それと上述のように落ちるような感覚で寝いってしまうのが好きです。

若い頃は完徹で飲んで仕事をしていたこともかなりありましたが、この年になっての完徹は無理ですね(笑)
しか〜しいつのころからは不明ですが、最近はほとんど寝不足状態です。
特に休日はほとんど3〜4時間睡眠なのです。
weekdayも5時間程度の睡眠です。
このように書いていて気がついたのですが要は寝だめができなくなっているようですね。

最近というか先週の水曜日の睡眠時間は2時間でした。
時系列で申しますと、
23時00分:仕事終了
00時40分:帰宅(夕食は帰路の電車内でマック、実は最近このpatternが多い)
01時30分:就寝(帰宅してからはMail、FB等のcheckをしておりかなり忙しい)

IMG_5195
03時20分:起床
IMG_5196
04時20分:地元駅で始発電車を待つ
IMG_5197
04時31分:始発電車の車中の人
06時00分:羽田空港着
IMG_5199
06時30分 ANA始発に搭乗
このような感じです。
まぁこの日の短時間睡眠は出張先でもめ事の打合せなので仕方ないのですが、やはり寝不足の時はtensionがhighになっていますね。
しか〜しいつまでこのような体力勝負の日々が続くのでしょうか(笑) 


最近の自販機は、性別や年齢を識別したり、大きな液晶画面が搭載されていたり、目を見張るものが増えました。
しかし、これほど目を引く自販機もないだろうという、高さ6mの自販機が作られたようです。
水しぶきと共にペットボトルが落ちてくる映像をご覧ください。



今日は有楽町に出没です。
今日は以前にノンアルコールビールを頼んだら@800円もとられて大ムクレしたパスタとピザの店「マイアミガーデン」有楽町店さんです。

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館
TEL:03-3215-2211
定休日:無休

IMG_5078
お店の外観です。

IMG_5073
店内の雰囲気です。

IMG_5074
メニューです。

今日のオーダー「なすとベーコンのトマトソース(サラダ・ドリンク付)」@980円です。

IMG_5075
待つこと4分でサラダが到着しました。
シーザードレッシングの味わいはよくクルトンも良いaccentになっています。
野菜はもう少しシャキッとしてほしいところであります。

IMG_5076

IMG_5077
待つこと15分でパスタが到着しました。
パスタはアルデンテでいけるのですが、ソースがパスタにからみません。
ソースに粘度が不足しています。
もしかして湯切りがあまいのかもしれません。
なにかつけ麺をたべているような風情です。
ここのchefは一体何を意図してこのパスタを作られたのでしょうか・・・
味ですか行間を読んでください。

実はパスタが15分もかかって供されると思っていませんでしたので、このままコーヒーがでてくるのを待っていたら午後から打合せに遅れます。
そこでコーヒーはいいからといってレジにいきましたらコーヒー分を差し引いてくれました。
自己都合なので宜しかったのにと思いながら料金を確認するとパスタが@780円、サラダが@120円でした。
引き算をするとコーヒーは@90円だったのですね、安いです。
ということでお店の思わぬ厚遇に感謝していたら、水っぽいパスタソースは銀河の彼方にwarpしておりました、ハイ。

それでは(^_-)

青山 広東名菜 富徳

今日は「近頃の応援団」の話です。
次男の大学、法政が六大学野球で優勝するということから一緒に応援にいってまいりました。
明大VS慶大、早大VS法大の二試合を観覧しました。
何十年ぶりに神宮球場との邂逅です。
いやいや懐かしいです。
昔は六大学野球を見るためにテニスサークルの仲間と徹夜をして席取りをしましたが、今やそのようなことはしないみたいです。

しかし久々に感動しました。
野球ではなく応援団の応援です。
特に法政大学の応援団はすばらしかったですね。
魂の応援というのでしょうか、全身全霊で自らの大学を応援する姿には感動を超えたものがありました。
野球というのは99%、野球部の力で結果が決まるとわかっていながら、野球部の勝利を信じて応援をし続ける若者が今でもいるということは、日本もまだまだ捨てたものではないと心より思ったのです。

法政大学応援団長
折角ですので次男の大学、法政大学第八十八代団長、原正成さんが新入生にあてたmessage「命を燃やせ」からの抜粋を紹介します。原団長の熱い思いを感じとってください。
私は応援団に出会った。応援団は厳しく辛い物であった。しかし、辞めたいと思った事は一度もない。応援団では喜怒哀楽全てを経験した。そしてその全てが全力だった。力の限りに喜び、怒り、哀しみ、楽しんだ。私の人生でこんなにも命を燃やした事はない。
筋肉が強い負荷をかける程に強靭になる様に、人の感情も強い刺激を与える程に強靭な精神となる。それはやがて経験と呼ばれるのだ。東京六大学野球に於いて応援団が満員のスタンドを纏めることが出来るのも一朝一夕ではいかない。全て経験と自信に由来しているのである。私は法政大学応援団の団員である事を試合の度に誇りに思うのである。 
さて最後にもう一度君に聞く。君はここ法政大学で何に命を燃やすのか。胸を張り、誇りを持ってこの問いに答えられる時、きっと君は今より逞しい姿を我々に見せてくれるのだろう。我々応援団はその時まで君を応援し続ける。
「法政大学応援団団報」より転載


野球の結果ですか?
以下の通りです。
法大、8連勝で勝ち点4=20日にも優勝。
―東京六大学野球 時事通信 5月19日(日)17時43分配信―
東京六大学野球春季リーグ戦第6週第2日は19日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、法大が早大を9―3で破り、無傷の8連勝で勝ち点を4に伸ばした。明大は慶大に4―0で雪辱し、3回戦に持ち込んだ。20日に明大が敗れると、法大の2季連続45度目の優勝が決まる。
法大は一回に西浦直の3ランなど打者一巡の猛攻で8点。3人の継投で3点に抑えた。明大は三回、内野ゴロと敵失で2点を先取し、六、七回にも1点ずつ加えた。関谷は7安打15奪三振の力投で完封勝利。

ということで20日に明大が慶大に勝てば、25日〜26日に優勝旗をかけて明大と頂上対決です。
これまたお付き合いしないといけないようです。
で〜も神宮球場から四ツ谷、飯田橋、神楽坂、九段と練り歩く歓喜のちょうちん行列を経験したいので多分いくでしょう。神楽坂の商店街では学生たちに飲み放題、食べ放題の大サービスも行われますしね・・・

ここから後はパチリでご覧ください。

IMG_5494
明大VS慶大戦です。
明治は応援する人が少ないですね・・・

IMG_5495
慶大の応援風景です。

IMG_5497
慶應義塾大学応援指導部のマスコットキャラのユニコン君です。

IMG_5499
法政大学の副団長、新人責任者、会計責任者、渉外責任者あんど華の旗手責任者鳥羽俊弘さんです。
※お名前と画像が一致してない可能性があります。現在調査中です(5月26日)

IMG_5519

IMG_5520
慶大の撤収風景です。

IMG_5523

IMG_5524

IMG_5525
法大の応援風景です。

IMG_5526
法大の一回の猛攻のスコアボードです。
この一回の猛攻の間、約1時間立ちっ放しで法政の校歌、応援歌を歌うは、間断なく応援の拍手をするはで、すごく充実した時空でした。ちなみに私は法大OBではありませんが、法政の校歌は完璧に歌えますのでまったく問題はありません。


ということで野球の応援の合間にlunchです。
今日のお店は決め打ちです。
今日のお店は、心の味を追求する周富徳、志鴻父子の心のこもった料理が味わえる「広東名菜 富徳」さんです。

住所: 東京都港区北青山2-3-1CIプラザB1F
電話:03-3497-3111
定休日:年末年始・2月最終日曜日

IMG_5503
お店の外観です。

IMG_5505
店内の雰囲気です。

IMG_5504
メニューです。

今日のオーダー、私は「韮、もやし、チャーシュー、入り焼きそば」@1,250円です。
次男は「牛バラ肉のあんかけ御飯」@1,050円です。

IMG_5506
待つこと4分。溶き玉子スープの到着です。
程良いトロミの玉子スープ、イケますネ。

IMG_5508

IMG_5509
待つこと5分。「牛バラ肉のあんかけ御飯」の到着です。
見た目、肉が光っているぞ!ご飯です。
これはパチリの通りバラ肉がtoo manyです。
味は八角などの中華定番香辛料が程良く効いて結構なのですが、次男は後半飽きてきたようです。
味自体はおいしかったのですが、後半がつらい一品です。

IMG_5511

IMG_5514
待つこと6分。「韮、もやし、チャーシュー、入り焼きそば」の到着です。
見た目、色鮮やか焼きそばです。
しか〜し一口焼きそばを口にいれると脂濃さがあふれます。
さらに焼きそば自体が熱々でないので余計脂濃さが際立ちます。
これは完食するのはある種の拷問です。
かなり困った一品です。

冨徳さんがいたら、相談したのですが、今日は他用でお店にはいませんでした。
いたら何とかしてくれたでしょね。
このお店はあまり裏切られた事がないのですが、今日はスベリました。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

お茶の水 魚盛

今日は「母の日」の話です。
あす12日は母の日。日ごろの感謝を込めて花や食事などプレゼントを用意している人もいるだろう。今まで母親に言われて忘れられずに心に残っている言葉を日経生活モニターに聞いた。 
多かったのが人生の岐路で言われた励ましの言葉。「男性社会の色が濃かった時代に『まわりが何を言おうと好きに生きなさい。たった1度の人生なのよ』と言って背中を押された」(60代女性)など、進学や就職で悩んだ時に言われた言葉は記憶に残るようだ。 
人生の先輩としての助言も。「『人生はユーモアが大事』というのは年をとるにつれて実感する」(40代女性)、「小学生の時に『字はきれいに書きなさい。きれいなだけで賢そうに見えるから』と言われ、社会人になって納得した」(60代男性)など。「節約は歯磨き粉から」(60代男性)というユニークな教えもあった。 
家族をうまく築く知恵も印象的だ。「『義父母は自分の親と思って大切にしなさい、それが一番の自分たちへの親孝行』と言われて守っている」(60代女性)、「子育ての愚痴をこぼすと『子育ては自分育て。そうやって親になるのよ』と諭された」(50代女性)など重みのある言葉が並んだ。  
「母が生きていた時は反発して素直に聞けなかったが、今思えばどんな言葉も大切」(40代男性)という声も。母の日は一緒に過ごしたり、電話をしたりしてゆっくり話したい。
「実践マナー塾」今井登茂子著より転載

私は母親を早くになくしました。
ですので母の日の行事は14年ほどしていませんしこの記録は連綿と続くのです。

母親はありがたいものです。
私の母はいつも前向きで明るい人でした。
私がしょぼくれているといつも、頑張れ、頑張れ、と励ましてくれました。
何度この励ましに助けてもらったことでしょうか。

私の父親はかなり面倒くさい人でその為に母は気苦労が絶えませんでした。
私が札幌転勤した時に、次男がまだ一歳でしたので、母は引越し手伝いに一緒に札幌に来てくれました。
その時には父がいなかったために本来の性格になっていて、本当はこんなにも明るい人だったのかとあらためて驚いたものです。

正直に申してろくに親孝行ができなかった私は、母にだけは長生きしてほしかったのですが、その反面老醜をさらした母を見なかったことに多少の救いを感じています。
私の友人達は、老いを重ねた両親の介護で苦労しています。
この間高校の飲み会で剣道部の友人と話していましたら、彼は、親の面倒を見るのは子供としてあたりまえだが・・・、しかしなぁ自分の事を分からない親の介護をするのは切ないもんだぜ、と嘆いていました。
さもありなんですね。

これから高齢化社会を迎えるにあたって、国は自宅を終の棲家にするような施策を打ち出しています。
しかたないので我が家も畳みで寝ることからベッドで寝るようにするために自宅を改修する予定です。
なにか死ぬための準備みたいで嫌ですね。
これも人生です・・・

Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving.
人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない。
Albert Einstein(アルバート・アインシュタイン)


演歌歌手の八代亜紀さんが、高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」を歌うというのです。ええええええ!!!!! 「残酷な天使のテーゼ」といえば、超絶人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング曲ではありませんかぁ〜!
アップテンポのあの曲を八代さんがどんな風に歌うのか……気になったので、動画共有サイト「You Tube」に投稿されている動画をチェックしてみました。う、うまい! さすがにうまい! 出だしの「神話になれ〜」の部分、こぶしがすごすぎて涙が出そうになりました。軽く揺れながら、のりのりで歌う八代さん、めちゃステキです!



IMG_5392
今日はお茶の水に出没です。
刺身系が食べたいなと思っていたら、どんぴしゃりのお店がありました。
今日のお店は「魚盛」お茶の水店さんです。

住所: 東京都千代田区神田駿河台2-4-1
電話:03-5217-1007
定休日:年中無休 (年末年始を除く)

IMG_5391
お店の外観です。

IMG_5384

IMG_5390

IMG_5389
店内の雰囲気です。

IMG_5383

IMG_5385
メニューです。

今日のオーダー「海鮮丼」@950円です。
「魚盛」さんは東証二部上場の螢瀬ぅ淵奪の鮮魚飲食店です。
このようなコングロマリット(conglomerate)系のお店は雰囲気だけが良くて、味が伴わない事が多いのですが今日のお店はどうでしょうか。

IMG_5386

IMG_5387

IMG_5388
待つこと6分で着丼です。
見た目はただの海鮮丼です。
ネタはイカ、マグロ、ハマチ、ナカオチ、煮あさり、玉子、いくら、海老です。

それでは実食です。
ネタは新鮮とのウリでしたが、そのようにかんじられませんでした。
全般的にネタが薄いです。
唯一の救いはシャリが熱々くらいですか。
プラ〜ス煮あさりがおいしかったのですが少量ですからね。
お茶の水で@950円は高いのでは・・・
ちょっとすべったlunchでした。

それでは(^_-)

神田 カラシビ味噌らー麺 鬼金棒

今日は「あいさつを大切に」の話です。
勢いよくあいさつしたもののその後の言葉が続かず、突然仕事の話に入るのも変だし……、と困ったことはありませんか。 
あいさつは人間関係の出発点であり、要です。「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「はじめまして」など常識的なあいさつの言葉だけでなく、さらに何を言えば、心が通じるコミュニケーションにつながるのでしょう。 
まず忘れてはいけないものに「感謝のあいさつ」があります。これは自分という1人の人間を育てていく上でも、欠かせない要素になるはずです。 
たとえば仕事の相談にのってくれた先輩に「昨日はありがとうございました。おかげさまで出来上がりました」。打ち合わせ先で「メール(電話、ファクス)をありがとうございました。あの一言で目的がつかめました」などと、感謝に「出来上がった・つかめた」と感想や報告をプラスし、まめに届けてください。 
どんなに小さなことにでも感謝の目を向けると、ありがとうの機会はたくさんあり、言われた相手もきっと笑顔になってくれます。 
遠方の知人から贈り物を受け取り、お礼状を出していたとしても、次に会ったときにはもう一度ありがとうと言いましょう。上司がおごってくれたときも同じです。その場での感謝で終わりにしないで、翌朝「おはようございます。昨日はありがとうございました」と伝えることで相手の満足度は倍増し、さらに良い関係に進めるはずです。
「実践マナー塾」今井登茂子著より転載

あいさつ
私の生まれ育った下町の誇れるところに「あいさつの良さ」があります。
子供の頃は、町を歩いていると、誰かしらあいさつをしてくれます。
しがって下町の子どもは人に会えば、朝は、おはようございます、昼は、こんにちは、夜は、こんばんは、と言うのは当り前です。
まぁこの良き習慣は外部流入者がいなく皆が顔見知りだった下町においては至極当然のふるまいだったのでしょう。
さらに当時の下町の親達は、子供の躾で口を酸っぱくして言っていたことは「他人様ひとさまに迷惑をかけぬよう生きなさい」です。
家が密集しているので、住民は互いに譲り合わなければ暮らしてゆけないのです。
一人一人が思う存分の振舞いをしては混乱が起こるわけで、周囲の人への配慮をしながら日をすごす。
まさに、ご迷惑にならぬよう身を処さなければ、生きてゆけない町、それが下町だったのですね。

よく聞くのが、最近の若い者はあいさつができない、と言う年長者がおります。
私の会社にもそういうオジ管理職はおります。
でも若い人も日本人ですから挨拶の効用は良く知っていると思います。
もし、最近の若い者はあいさつができない、と言う方がおられるのであれば、自らあいさつをしましょう。
それを繰り返していれば、必ずあいさつは返ってきます。
それが日本人です。

behavior行動はhabits「習慣」になり、そして習慣はやがてcharacter「性格」となり、destiny「運命」になる、とマザー・テレサさんも言われています。

最後に気持ち良いあいさつを体験したい方は、塩船観音寺 にお出かけください。心地よいあいさつと咲き乱れる美しいつつじ(季節限定)を体中に味わえることでしょう。


2013年3月某日、銀のさらのテレビCM「秘密篇」の撮影は敢行されました。
主演の聡太郎さんはアクションものからシリアスものまで、現在たくさんの映画やドラマで活躍中の役者さんです。
最初の撮影は真夏にファッションのCMを撮影するという設定のシーンから。まだ寒い3月に、帽子に埋め込んだ汗の仕掛けをダラダラ垂らしながらモデル役を演じたのは中井メイヨさん。過酷な撮影をキュートな笑顔で乗り切ってくれました。
高慢ちきな女優役を演じてくれたのは、真中乃亞さん。よりオーバーに演出するため、実は逆にCGで真中さんにシワを加えたりして美人じゃないほうへもCG加工しています。ご本人はもっとお美しい方ですのであしからず。
スタジオ内での爆破のシーンは、ワイヤーで聡太郎さんを吊り上げての撮影。一方、スタジオの外での爆破シーンは、本物の爆破。ヒーローものや戦隊もので、この道何十年という熟練のスタッフによる仕事です。
霊のシーンは、役者さんを霊に見えるように特殊メイク。落武者のメイクには半日近くもかかっています。
子供たちの笑顔のシーンは、みんなのハイテンションの笑顔が撮れるまで何度もカメラを回しました。最初恥ずかしそうだった子供たちも、最後はノッてきて最高の笑顔に!



IMG_5374
今日は神田に出没です。
なんと神田に辛痺(からしび)ラーメンという閻魔様もその辛さにクリビツというラーメンがあるとかで、好奇心旺盛の下町っ子は早速行ってまいりました。
ということで今日のお店は「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (キカンボウ)ラーメン」さんです。

住所: 東京都千代田区鍛冶町2-10-10
電話:03-3256-2960
定休日:なし

IMG_5375

IMG_5380
お店の外観です。

カラシビ
店内の雰囲気です。

IMG_5377
メニューです。

IMG_5376
辛さメニューです。

今日のオーダー「カラシビ味噌らー麺」@780円です。
このお店の接客はすごくよいのです。
ひさびさに過不足ない接客を味わえました。
必要以上の接客(大声での一斉唱和)は鼻につくし、アッパッパー(気配りのかけらもない)の接客は猫またぎ(鼻もひっかけない)ですし、過不足のない接客というのはあまりないのですね。
それにおどろおどろしいナマハゲがでてきそうな店内に響き渡るBGMはこれからでてくるラーメンのすごさを必要以上にかきたてています。

IMG_5378

IMG_5379
待つこと16分で着盆です。
見た目血の池地獄です。

カラシビというのは、カラは辛いので唐辛子、シビは痺れるので山椒のことです。
私のoptionは、カラを普通で、シビを少なめにしました。

それでは実食です。
あれっ、意外と辛くないですね。
味噌味をベースにしているのですが、何か微妙な酸味があります。
山椒は少なめですがこれは強いですね。
良かったです、山椒を少なめにして。
麺は太麺のモチモチです。
これは美味しいです。
トッピングはトロトロのチャーシューに焼ヤングコーンです。
チャーシューはラーメン二郎のbestチャーシューにちかいです。
美味しい
このチャーシューは神田一ですね♪

味ですか、どういったらよいのでしょう。
美味しいには美味しいのですがなにか優等生的にまとまっていて訴求するものがありません。
一番のディスクレ(discrepancy)はスープが想像以上に辛くなかったという事でしょう。
これは多分私の過度の期待によるもので、それなりには辛かったのですがね・・・
まぁ生まれて初めてカラシビを体験できたので由としませう。

IMG_5381
PS:このお店のとなりはつけ麺店でした。

それでは(^_-)

築地 蜂の子 リターンズ

今日は「沈黙」の話です。
沈黙
司祭は憶えていた。西勝寺で始めて会ったフェレイラの耳のうしろにひきつった火傷の後のような傷口があったことをはっきり憶えていた。その傷口の褐色の色まで今、まぶたの裏に甦ってきた。その影像を追い払うように、彼は壁に頭を打ちつづけた。
「あの人たちは、地上の苦しみの代りに永遠の悦びをえるでしょう」
「誤魔化してはならぬ」フェレイラは静かに答えた。「お前は自分の弱さをそんな美しい言葉で誤魔化してはいけない」
「私の弱さ」司祭は首をふったが自信がなかった。
「そうじゃない。私はあの人たちの救いを信じていたからだ」
「お前は彼等より自分が大事なのだろう。少なくとも自分の救いが大切なのだろう。お前が転ぶと言えばあの人たちは穴から引き揚げられる。苦しみから救われる。それなのにお前は転ぼうとはせぬ。お前は彼等のために教会を裏切ることが怖ろしいからだ。このわしのように教会の汚点となるのが怖ろしいからだ」そこまで怒ったように一気に言ったフェレイラの声が次第に弱くなって、「わしだってそうだった。あの真暗な冷たい夜、わしだって今のお前と同じだった。だが、それが愛の行為か。司祭は基督にならって生きよと言う。もし基督がここにいられたら」
フェレイラは一瞬、沈黙を守ったが、すぐはっきりと力強く言った。
「たしかに基督は、彼等のために、転んだだろう」
夜が少しずつあけはじめてきた。今まで闇の塊だったこの囲いにもほの白い光がかすかに差しはしめた。
「基督は、人々のために、たしかに転んだだろう」
「そんなことはない」司祭は于で顔を覆って指の間からひきしぼるような声を出した。
「そんなことはない」
「基督は転んだだろう。愛の為に。自分のすべてを犠牲にしても」
「これ以上、わたしを苦しめないでくれ。去ってくれ。遠くに行ってくれ」
司祭は大声で泣いていた。閂(かんぬき)が鈍い音をたててはずれ、戸が開く。そして開いた戸から白い朝の光が流れこんだ。
「さあ」フェレイラはやさしく司祭の肩に千をかけて言った。「今まで誰もしなかった一番辛い愛の行為をするのだ」
よろめきながら司祭は足を曳きずった。重い鉛の足柳をつけられたように一歩一歩歩いていく彼をフェレイラがうしろから押す。朝方のうすあかりの中に彼の進む廊下はどこまでも真直ぐにのびていた。そしてその突きあたりに二人の役人と通辞とが黒い三つの人形のように立っていた。
【中略】
司祭は足をあげた。足に鈍い重い痛みを感じた。それは形だけのことではなかった自分は今、自分の生涯の中で最も美しいと思ってきたもの、最も聖らかと信じたもの最も人間の理想と夢にみたされたものを踏む。この足の痛み。その時、踏むがいいと銅版のあの人は司祭にむかって言った。踏むがいい。お前の足の痛さをこの私か一番よく知っている。踏むがいい。私はお前たちに踏まれるため、この世に生れ、お前たちの痛さを分つため十字架を背負ったのだ。
こうして司祭が踏絵に足をかけた時、朝が来た。鶏が遠くで鳴いた。
「沈黙」遠藤周作著より転載

今遠藤周作さんにハマっています。
私はこの小説家をぐうたらシリーズでしかその筆致を知らなかったのですが、実態はキリスト信仰の根源的な問題を弱者の視点を通して浮き彫りしていくというstorytellerだったのですね。その宗教関連の小説は正直かなり面白いのです。

前後関係を分かりやすくするために、この件(くだり)の粗筋を掻い摘んで以下に記してみます。
長崎奉行所でロドリゴは棄教した師のフェレイラと出会い、さらにかつては自身も信者であった長崎奉行の井上筑後守との対話を通じて、日本人にとって果たしてキリスト教は意味を持つのかという命題を突きつけられる。奉行所の門前では、キチジローが何度も何度もロドリゴに会わせて欲しいと泣き叫んでは、追い返されている。ロドリゴはその彼に軽蔑しか感じない。

神の栄光に満ちた殉教を期待して牢につながれたロドリゴに夜半、フェレイラが語りかける。その説得を拒絶するロドリゴは、彼を悩ませていた遠くから響く鼾(いびき)のような音を止めてくれと叫ぶ。その言葉に驚いたフェレイラは、その声が鼾なぞではなく、拷問されている信者の声であること、その信者たちはすでに棄教を誓っているのに、ロドリゴが棄教しない限り許されないことを告げる。自分の信仰を守るのか、自らの棄教という犠牲によって、イエスの教えに従い苦しむ人々を救うべきなのか、究極のジレンマを突きつけられたロドリゴは、フェレイラが棄教したのも同じ理由であったことを知るに及んで、ついに踏絵を踏むことを受け入れる。

夜明けに、ロドリゴは奉行所の中庭で踏絵を踏むことになる。すり減った銅板に刻まれた「神」の顔に近づけた彼の足を襲う激しい痛み。そのとき踏絵のなかのイエスが「踏むがよい。お前のその足の痛みを、私がいちばんよく知っている。その痛みを分かつために私はこの世に生まれ、十字架を背負ったのだから」と語りかける。

こうして踏絵を踏み、敗北に打ちひしがれたロドリゴを、裏切ったキチジローが許しを求めて訪ねる。イエスは再び、今度はキチジローの顔を通してロドリゴに語りかける。「私は沈黙していたのではない。お前たちと共に苦しんでいたのだ」「弱いものが強いものよりも苦しまなかったと、誰が言えるのか?」

踏絵を踏むことで初めて自分の信じる神の教えの意味を理解したロドリゴは、自分が今でもこの国で最後に残ったキリシタン司祭であることを自覚する。

信者達の上にふりかかる迫害、拷問、相次ぐ信者達の犠牲、文字通りの人間の気力、体力の限界をこえた苦難にもかかわらず、ついに神の「救い」はあらわれません。神はかたくなに「沈黙」を守ったままです。
はたして信者の祈りは、神にとどいているのか、いやそもそも神は本当に存在するのかと揺さぶるだけ揺さぶっといて、キリストは棄教者に足で踏まれても実際はこれを許していたという大どんでん返しなのですね。
すごい構成力です。
それでは殉教して死の旅に着いた信者はどうしてくれるのかと思わず突っ込んでしまいたいところでありますが、その信者達は天国で救済されるということでしょう。
信仰の不偏性、とその裏にひそむ融通無碍さですか、無信教の私としては理解ができないとところではあります。
作者は自著「深い河」でも、キリストはヨーロッパのキリスト教だけでなく、ヒンズー教のなかにも、仏教のなかにも、生きておられると思うからです。思うだけでなく、そのような生き方を選んだのです、と書かれていてその不偏性を強調していました。
キリストは転生し続けることでその存在感を示威し続けると読めるのですが、はたしてどうなのでしょう。

「神も仏もないものだ」という言葉は一般的な人が困惑の極みにおいて発しており、我が国でもかように「神、仏の沈黙」は悪い意味で認知されかつ人口に膾炙しております。
その「神の沈黙」に対して作者は「悲しみの連帯」即ち「神は沈黙していたのではない。共に苦しんでいたのだ」と説明しています。
もしキリスト教若しくは他の宗教でも「神の沈黙」に対して「悲しみの連帯」以外に明快な説明がつくのであるのであればおおいに傾聴するところであります。

私の子供からとある時に、宗教の事を何も知らずに無宗教だと広言すること事態が問題だよ、と言われた事が端緒となり、仏教、基督教関連の本を読み続けてきました。
そしてその帰結として、宗教を信じるというのはなかなか大変なものだな、というのが正直なところです。
Leap Before You Look!(見る前に飛べ)
今私にはその必要性がありません。しばらくは宗教には縁がないでしょうね・・・


CM撮影の裏側を見せます、という今回の企画、シーンの数はトータルで88カットに及ぶ大作CM。仕上げも編集に2週間、CGにも3週間かけた渾身のCMに仕上げています。
面白いですよ。



IMG_5260
今日は新富町に出没です。
たまには美味しい洋食が食べたいなということでお訪(とない)入れたのがこちら「蜂の子」さんです。

住所: 東京都中央区築地1-5-11
電話:03-3541-9805
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜22:00(LO 20:50)
定休日: 土曜・日曜・祝日

IMG_5252
お店の外観です。

IMG_5255
店内の雰囲気です。

IMG_5251
メニューです。

今日のオーダー「Cランチ(オムライス・ハンバーグ・本日のフライ・サラダ・スープ」@950円です。
ここのところ手元不如意というか野口英世さんナシ状態でランチに行くことが続いてました。
今日で三回目です。過去2回はカードで支払ったので事なきを得たのですが、今日の「蜂の子」さんはカードが使えません。仕方なく(当り前)最寄りのATMまでお金を下ろしに行ってまいりました。
しか〜し、3回とも思うのですが、よくオーダーするときに金欠に気がついたものです。
世が世なら無銭飲食ですからね、エライ!
エラクもないですよ・・・ 

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_5254
待つこと3分で「ブロッコリーのスープ」が到着です。
見た目鮮やかですね、まるで抹茶みたいです。
それでは実食です。
ウン、これはすごく美味しいです。
ブロッコリーを素材に使っているのですが、味がとてもふくよかです。

IMG_5257

IMG_5258
待つこと7分で(オムライス・ハンバーグ・本日のフライ・サラダ)の到着です。
見た目大人のお子様ランチです。
オムライスは使っているバターがいいですね。
ハンバーグはミートローフみたいな感じでかたいですね。
もしフライパンで焼いていたらのなら相済みません。
フライはメンチでした。
ハンバーグにメンチという献立は工夫がないように思います。
全般に美味しくまとめていましたがパンチ不足はいなめません。
少しガッカリなランチでした。
プラ〜スこのお店が好きだった理由の一つには、お店に入った時や、帰る時の挨拶が、奥様を核にしてホールスッタフ全員で揃って言ってもらえる事がありました。
お店が大きくなったせいですかね、今日は皆の挨拶が揃っていませんでした。
寂しいなと思っているのは私だけでしょうね・・・

それでは(^_-)

お茶の水 もりちゃん

今日は「神田祭」の話です。
神田明神
江戸三大祭のひとつ、神田明神の「神田祭」が4年ぶりに開催されます。
大祭は隔年で開催されていたが、2011年は東日本大震災の影響により中止となったのです。
会期中は、宮神輿や山車、武者行列などが神田〜秋葉原を巡行する「神幸祭」、100基の氏子町会神輿が宮入参拝する「神輿宮入」、そして最終日の「例大祭など、様々なイベントが開催されます

奥様はおうちで会社への提出書類の作成と格闘していたので、今日は他用もあり生まれた街のお祭りを、一人で見に行ってきました。

ここから先はパチリでお付き合いください。
今日は知り合いがいる猿楽町の神輿渡行について歩きました。

IMG_5398
猿楽町の神輿が神田明神の鳥居をくぐったところです。

IMG_5400
宮入までラスト10mです。

IMG_5403
宮入直前です。
花棒の取り合いで担ぎ手はモミクチャ状態です。

IMG_5407
15分位back and forthを繰り返してやっとこさ宮入です。

IMG_5408

IMG_5409
錦町連合の宮出しです
ギャルの3人肩入れです、可愛いですね。

IMG_5412
天高く抜けるような青空に飛行船が一基、poemです・・・

IMG_5413
やっとこさ猿楽町の宮出しです。
「神田祭」ってトレイルランニング(trail running)みたいにアップダウンが多いのです。
したがって担ぎ手はこのアップダウンが繰り返されると足にきます。
マジにきついのです・・・

IMG_5440

IMG_5441
「神田祭」お楽しみの接待です。
接待場所は明治大学リバティタワー前です、学び舎(まなびや)の前でいいのかなぁ・・・
マジにこの祭りは接待が多いのです。
気を許して飲んでいると担ぎ手ではなく本当にただの酔っぱらいになってしまいます。

IMG_5429

IMG_5430
猿楽町の社務所です。
JR御茶ノ水駅の駅員さんが社務所にご奉加の品を持って祭礼の挨拶に参りました。
義理堅いですね!

IMG_5427

IMG_5428
猿楽町のみこし会です
これから猿楽町の神輿渡行は外人部隊によってなされていることが読みとれます。
仕方ないですよね、地価の高いところですので、地上げ等にあい、その為に過半の地元民は移転していないのかもしれませんね・・・

IMG_5426
ご存じ猿楽通りです。

IMG_5420
番外編です。
なんで今の若い人って天才バカボンみたいに腰高に帯を締めるのでしょう。
どこから見てもぞろっぺです。
格好悪いと思わないのですかね???

※猿楽町の担ぎ手の皆さん、許可なく顔を露出しています。
 祭礼なのでお許し下さいm(__)m


ということで時計をみたら14時です。
午前中は地元のマラソンクラブの記録会で10.5km走っておりさすがにお腹が空きました。
ということで下町っ子の選んだお店は「もりちゃん」お茶の水店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-11
電話:03-5282-4823
定休日:無休

IMG_5432
お店の外観です。

IMG_5434

IMG_5438

IMG_5439
店内の雰囲気です。

IMG_5431
メニューです。

IMG_5435

IMG_5436
今日のオーダー「サーロインステーキ丼(150g)」@1,000円です。
待つこと7分で着丼です。
見た目150gはないでしょう丼です。

それでは実食です。
肉は硬くはないのですが柔らかくもないので表現が難しいのです。
しかし肉には多少juicyさがありそれが救いです。
タレはさすが焼肉屋さんなので美味しいです。
これが全体を締めています。
味ですか、イケてますよ。
すご〜く美味しいというのではないのですが満足です。
コスパも満足です。
しいていえば付け合わせのナポスパですが、冷めてなければかなりのレベルと思われます。
これは残念でした、ハイ。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

勝どき 鴻星海鮮酒家 リターンズ

今日は「私が暇な時にやること」の話です。
私はすご〜くすご〜く暇な時には、長年に亘って付けてきたエクセルで作った家計簿から子供達にかかった支出を抜き出して別のエクセルシートに転記しています。
時間をかけたくないのであればマクロを組んでやる手もあるのですが、あくまでもひまつぶしですからね。
どちらかというと、これを転記することで子供達の成長記録にもなるので、思い出したようにたらたらとやっています。

成長記録の中で心に残るのは、子供達が初めて自転車に乗れた日のことです。
長男が初めて自転車に乗れたのは1992年7月26日(日)で、場所は札幌のたきのすずらん公園です。
次男は1996年5月3日(金)で、場所は札幌の厚別競技場です。
親としては、子供が補助輪なしで自転車に乗れたのは、通過儀礼とはいえうれしいものです。
このことは、子供達の将来の前途洋洋とした可能性を暗示しているかのような気持ちになってしまい、胸にあついものがこみ上げてきます。
その一方で奥様はどこへでも勝手にいけるので、交通事故にあってしまうのではないかと少しblueになっていました。
この辺りは父性・母性の差なのでしょうね・・・

しか〜し結構な金額をつかっているものです。
イフの喩でいえば、もし子供達がいなかったら、今頃はHawaiiに別荘を持ちベンツか何か乗りまわしているのでしょうね、多分。
でも子供達がいたので、行きたくもない会社にも行き、聞きたくもない命令にも従っていたのでしょう、そういう意味では子供達に感謝です。

ところでこの表ができあがったらどうしましょう。
子供の結婚式に将来の参考ということでプレゼントでもしますか、そんな野暮な事はしないで次は孫の支出記録に変えましょう。
それよりもなによりも早く結婚してもらいたいものです。
そうしてもらわないと孫の顔が見られませんので・・・


くりびつてんぎょのいたおどろ!



IMG_5184

IMG_5185
今日は晴海トリトンに出没です。
今日のお店はかつて赤阪四川飯店総帥陳健一に「料理の鉄人」に勝ったシェフの店である「鴻星海鮮酒家」晴海店さんです。
なな何と7年ぶりの再訪です。

住所: 東京都中央区晴海1−8−16
電話番号:03-5547-6166
定休日:無休

IMG_5187
お店の外観です。

IMG_5193

IMG_5194
店内の雰囲気です。

IMG_5188
メニューです。

今日のオーダー「香港風牛ばら肉と大根の煮込みセット」@900円です。
鴻星海鮮酒家は1987年、尖沙咀に1号店を開店して以来、香港に11店舗、そして日本では東京のお台場、新橋、晴海にも支店を持っています。
そしてこのお店は、かつて赤阪四川飯店総帥陳健一に「料理の鉄人」に勝ったシェフの店である、と書きましたが、その周權忠総シェフですが、原則香港在住ですのでこのお店にどれだけその影響があるのかは不明です。

7年ぶりの再訪ですが店内はそれなりに満席です。
一時期閑散としていたのですが、お客さんが戻ってきた?様です。

待つこと7分で「香港風牛ばら肉と大根の煮込みセット」の到着です。
見た目本場中華風です。
それでは実食です。

IMG_5192
あれっ!
スープが冷めています。
ホールスタッフさんにその旨もうしますと、そうですか。変えましょうか、です。
このような対応は私が唾棄するものです。
それでもそそくさと換えの熱々のスープを持ってきてくれました。

IMG_5189

IMG_5190
気を取り直して実食です。
八角の香りはしますが、スパイスがパンチ不足です。
これではただの牛ばら肉と大根の煮込です。
香港風はどこへいったのでしょう。
味ですか、それなりの味です。
不味くはありません。

IMG_5223
正直、この料理はこのようなトロトロしたお肉に、八角、小茴香、クローブ、シナモン等のスパイスがガツンときいた味付けをimageしていたのですがね。
所謂Hong Kong tasteです。
でもこれはあくまでも私の摺り込みであり、お店が供する料理とは全く関係ないのですが。
いずれにしても私のimageが過大すぎました。
次回は先入観無しで来る事とします。
エッ、再訪するんですか!

それでは(^_-)

太田市 レストラン マーブル

今日は「悔し〜い!」の話です。
私のblogにお立ち寄の方はご存じの通り、私はマラソンマンです。
基本的に走るのは得意でした。
高校のときには走るのが得意でない剣道部にいたものの、全校マラソンでは男子約400名出走する中でtop20には入っていましたし、クラスでも3km走はほとんどtop3に入っていましたので、走る事にかけてはそれなりのものだったのです。
これは遺伝です。亡き母が走るのが得意だったのです。
母はその健脚で市の大会に中学校の代表として出ていたようですし、我が妹も足は速くて中学校の時は学校代表で都大会にでていたようです。
まぁ私の妹の場合は、すべての栄養素が両足に集中した為に、肝心要(かんじんかなめ)の脳に栄養が行き届かず、今でも大変な思いをしているようですがね・・・

リンクのURLの顛末をご覧になれば私がマラソンにハマった理由はご理解できると思います。
お暇でしたらのぞいてみてください。
社会人になって初めて10kmを走ったのが1994年5月3日ですので、偶然にも今日で19年目です。
えぇ〜!もう19年も走っているんだ(笑)
フルマラソンのbest timeは3時間38分ですから、中の下位のrunnerでしょう。
2008年3月7日に取引先との接待剣道?で左足のアキレス腱の裂断をしてから一時期走ることから遠ざかっていました。その後、徐々に復帰したものの、その影響でspeedは出なくなってしまいました。
しか〜しマラソンは続けておりました。
ところが昨年の8月10日より世界のtop athleteの真似をしてforefoot contact running(爪先着地走法)に走法を変えたところ、アキレス腱の腱鞘炎になりその激痛のために走れなくなってしまったのです。
そしてその為に年末の駅伝に出走することができず、暇にまかせて走っていた次男に選手を代わってもらったのです。
その駅伝での次男の記録は2.48kmで10分17秒、4分9秒/kmでした。
まずまずの記録でしたが、私のbest timeは9分32秒、3分50秒/kmですので、まだまだ抜かれないだろうと高を括っていたのです。
ところが私のその記録って2000年のものなのですね。

IMG_5247

IMG_5248

IMG_5250
今回我がマラソンクラブ恒例の横浜駅伝に我がクラブの会長のたってのrequest(依頼)により、次男も出走することになったのです。
ともに5走、3kmがお互いのpositionです。
これは同条件ですので、父親としていやrunnerとしては負けられません。
実は本人は練習をすればスピードは戻ると軽く考えていたのです。
で〜も冷静に考えると私が早かったのは上述の通り10年前でして、徐々にそのspeedは低空飛行状態になっているにもかかわらずそれに気がついていなかったのですね。

レースの当日です。
私が4走から襷を受け継いで猛dashで掛け始めて遅れること40秒くらいで次男が襷を受け継いでいました。
コースは二つの折り返しのある周回コースなので先行していた私は早々と折り返しをして追走する次男と余裕のヨッチャんですれ違いました。
その時は心にも余裕があったので次男に、頑張れ、無理すんなよ、と声援を送っていたのです。
そして二回目の折り返しの時にまたまた次男とすれ違ったのですが、この時には距離がすごく縮まっていたのでした。
ここで私は40秒も差があったのに抜かれるかもしれないことに初めて気がつき驚いたのです。
マジかよ、ってツブヤキながらgearをtopにいれたものの、そのspeedは伸びません。
なんとか、かんとか逃げ切ることはできました。
最終結果はまだマラソンクラブからもらっていませんが、手元時計では私が13分30秒/3km、4分30秒/km次男が12分40秒/3km、4分13秒/kmという50秒差でした。
50秒の差というのは直線で申せば300m離されたというものです。
悔し〜い!と言ってはみたものの所謂ボロ負けです。
帰宅して奥様にその旨を告げると、当り前でしょう、年なんだから、と一笑に付されました。
そうなのかな、と思いながらもrevengeを誓いました。
今日から臥薪嘗胆の日々です。
死ぬまでに一回は次男にマラソンでaheadしてみせます。
無理かな・・・


女優さんの顔に注目!でもこれ本当にお寿司のCM!?



IMG_5261

IMG_5267

IMG_5262
今日は群馬県太田に出没です。
この太田の駅前って食べるところがありません。
やっとこさで探し当てたのがこちらです。
今日のお店はホテルパインヒル大田「レストラン マーブル」さんです。

住所: 群馬県太田市飯田町1308
電話:0276-48-0221
休日:無休

IMG_5266

IMG_5265
お店の外観です。

IMG_5264
店内の雰囲気です。

IMG_5263
メニューです。

今日のオーダー「タンシチューオムライス・コーヒー付」@1,200円です。
パインヒルでピンときた方はパチンコ通です。
「宇宙センター」チェーンはここの親会社である松岡商事蠅経営しています。
松岡商事蠅亮卍垢任△訃床英吉氏は、初代の「日遊協」会長であり現在、日本遊技産業経営者同友会の名誉会長も務めています。
いわば、パチンコ・レジャー業界の先駆者的な役割を果たし続けている会社なのですね。
そして私はこの系列のホテルパインヒルのheavy userだったのです。
ここのホテルは札幌在勤の時に急な東京出張でも予約がとれしかも安かったのでした。
当時は酔い潰れて寝るためだけにホテルを取っていたので駅近のホテルパインヒルは最高だったのです。
ちなみにこのホテル名は社長が松岡さんなのでパイン(松)ヒル(岡)という分かりやすい命名なのですね。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_5268
待つこと10分で、サラダの到着です。
見た目美サラダです。
野菜がシャキシャキしていて美味しいですね。
ドレッシングも軽やかな味わいで結構です。
白眉はトマトです。甘くて美味しいです。

IMG_5269
待つこと12分で「タンシチューオムライス」の到着です。
見ため美オムライスです。
な何とタンが光っているではありませんか。
それでは実食です。
タンがホロホロとしていてその肉繊維のほぐれは絶妙です。
オムライスはターメリックライスになっていて味付けは控えめです。
すべてタンシチューを引き立てるためです。
そのタンシチューにトロトロオムレツがからみます。
とても美味しいじゃないですか!
大田でこのような極上のlunchがいただけるとは・・・
ご馳走様でした 


それでは(^_-)

中野坂上 てしおごはん玄

今日は「GW最終日」の話です。
楽しかったGWも今日で最終日です。
"Time flies like an arrow"(光陰矢の如し)ですね。
今日は高速で遠出するので帰省rushに巻き込まれるのを避け早々と外出しました。
ここから先はパチリでご案内しますので宜しかったらおつきあいください。

塩船観音
最初に訪れたところはつつじの名刹「塩船観音寺」です。
まずはお寺のHPからの画像です。
こんなにも綺麗ではありませんでした。
ちょっと修正しすぎですね。

IMG_5295
なななんと「塩船観音寺」の駐車場に7時30分に到着しました。
しか〜し結構な数の観光客がすでに訪れていました。
早〜っ!

IMG_5297
「塩船観音寺」の山門です。

IMG_5302
「塩船観音寺」の本堂(観音堂)です
この山門は国指定重要文化財です。
寿永3年(1184年)建立。
金子十郎家忠が源平の戦いに出陣の際、奉建したとの説もあるようです。

IMG_5313

IMG_5312
招福の鐘です。
一突き@100円です。
この金違うか鐘の音はお寺の住職にはゴーン、ゴーンではなくチャリン、チャリンと聞こえているかもしれません。
大変ご無礼な事を申しあげましてあいすみません。

IMG_5324

IMG_5323
塩船平和観音です。

本山のつつじです。
IMG_5322

IMG_5317

IMG_5316

IMG_5304

IMG_5310

IMG_5318

IMG_5336


IMG_5327
富士山が眺望できます。

IMG_5338

IMG_5339

IMG_5340
一徹団子@100円です。
これすごく美味しいのです。
焦げたしょっぱさがこの団子に良く合います。

このあと映画看板の街、青梅の商店街に向かいました。
ここで青梅市内8商店街の青梅のまち全体が博物館という新しい概念(フィールドミュージアム)をご紹介します。
東京都青梅市は都心から西に40から60キロメートル圏に位置し、秩父多摩甲斐国立公園の玄関口として、豊かな自然環境に恵まれた都市である。関東山地が平野部と接し、東側に向けて扇状の武蔵野台地を形成しており、その扇の要に当たる。青梅駅周辺は西多摩地域最大の繁華街として昭和30から40年代に最盛期を向かえ、「青梅市の顔」として中心商店街の役割を果たしてきた。
しかしながら、モータリゼーションの進展、交通体系の整備、消費者のライフスタイルの多様化などの影響を受け、大型小売店など商業施設の郊外展開が進んだ。この結果、空き店舗も増加し、商業機能の空洞化も危惧されている。
このような状況に対し、青梅における商店街の振興策として、大正・昭和のレトロな風景を活かしたまちづくり、景観を重視したまちづくりが基本コンセプトにあげられており、住江町商店街では、町内の空き店舗を活用し、集客のための施設として、平成11年に「昭和レトロ商品博物館」、平成15年に「青梅赤塚不二夫会館」を開設した。2館の入館者は年間約6万人となっている。
がんばる商店街「事業実施の背景」より転載


IMG_5346
昭和レトロ商品博物館(入館料@300円)です。

IMG_5347
青梅赤塚不二夫会館(入館料@400円)です。

IMG_5351
昭和幻燈館(入館料@100円)です。

看板の数々です。
IMG_5345

IMG_5348

IMG_5360

IMG_5363

IMG_5364

IMG_5367

IMG_5369


レトロなバス停です。
IMG_5350


レトロな電話ボックスです。
IMG_5349


なんと昭和なとんかつ屋さんです。
IMG_5353

IMG_5354


IMG_5362
締めは青梅駅です。
まだ時間は9時35分です(笑)

おまけの画像です。
この橋の高欄(橋の手摺)は私がメーカーに出向していたときに初めて大成約した物件です。
実はこのレリーフに役所の担当官からクレームがついたのです。
クレームの内容は梅の萼片(がくへん)がないとの事でした。
その時には梅の萼片(がくへん)そのものが分かっていなく、植物図鑑で調べて初めて指摘の萼片(がくへん)がないことに気がついたのです。
それならそれでレリーフ図承認の時に言えよ、と口をとがらせたのですが、橋の開通式が迫っていて待ったなしでした。
どうにもこうにもならないので鋳物業者に頭を下げるだけ下げて金型を修正させて、なんとか開通式に間に合わせたという苦い思い出が詰まった橋なのです。
IMG_5372

IMG_5370

IMG_5371


いかがでしたか・・・


GW初日は中野坂上に出没です。
休みの疲れが・・・
仕事の疲れが・・・
時計を見ましたら20時です。
決めました、会社に戻るかどうかは夕食をたべてからにしましょう。
ということで今日のdinnerは「てしおごはん玄」中野坂上店さんすです。

住所: 東京都中野区本町2-48-9
電話:03-6276-8207
定休日:お盆

IMG_5272
お店の外観です。

IMG_5274
お店のコダワリです。

IMG_5273

IMG_5275
メニューです。

IMG_5276

IMG_5277
今日のオーダー「豚ロースソテー 醤油麹バルサミコ定食」@850円です。
待つこと6分で定食の到着です。
定食の内容は、豚ロースソテー、七穀枚、春雨の酢の物、大根の味噌汁です。
醤油麹バルサミコで合わせた豚ロースソテーは美味です。
春雨の酢の物は平板です。
七穀枚は体にやさしそう・・・
大根の味噌汁も体にやさしそうプラ〜ス出汁(だし)が良くとれていて美味しいですね。
唯一気になったのは豚ロースソテーです。
微妙な暖かさだったのです。
会計の際に女性のホールスタッフに念の為に聞いたところ、料理を出すタイミングが遅れてしまい冷めしまいました、とのことです。
それでも美味しかったので受付したものの、熱々だともっと美味しかったのですよね。
プチ残念でした・・・

それでは(^_-)

渋谷 ハルマリ

今日は「セデック・バレ」の話です。
IMG_5279
GWに突入しました。
ということでGW後半の初日は映画鑑賞です。
渋谷に出没しました。
ハチ公前には怪しげな一団がおりました。
一体何をなさるのでしょうか?

IMG_5290
今回観にいく映画は「セデック・バレ」です。
そしてそれを上映する映画館はユーロ・スペースです。
念のためにnetから地図を印刷してきたのですが縮尺を間違えてしまった為に折角の地図は用を足しませんでした。

IMG_5292
困りはてていたら案内図を探し当てました。
しか〜しこんなふうに変わり果てていてこれまた用を足しません。
このような悪行をtagging(人や集団のマークとされるものを描いて回る行為)とかstreet art(道路美術)とかdoodler(イタズラ書き人)って言うのですって、横文字でいうからpop cultureのように擦り変ってしまうのです。
単なる器物破損という犯罪行為じゃないですか。
個人的にはこのようなことをするのは親の躾だと思っています。
人さまに迷惑をかけないということを親がキチンと教えてないからこのような悪行を平気でするのです。

IMG_5291
しょうがないので最後は日本が世界に誇る交番のお巡りさんに教えてもらいました。
しか〜しこの映画館のユーロ・スペースですか、看板がないので分からないですよ(笑)

結局開演5分前に到着しました。
すると、何て言う事でしょう、全席満席で立ち見とのことです。
今時そんな事をする映画館ってあるのでしょうか、あるのですね・・・
仕方ないので立ち見にしました。
で〜もこの映画って一部、二部合わせると276分(4時間36分)っていう超大作なのです。
体力持ちますかね?
後付けでわかったのですが、この映画は纏めて一部・二部を通して買えば2,400円だったのです。
しか〜しそれを知らなかったし、劇場の女性もいわなかったので別々に求めたのです。
すると一部(@1,700円)・二部(@1,400円)の計3,100円もとられ700円も損をしてしまいました。
私はstinginess(ケチ)ではありませんが、このような不経済行為は忌避したい性格なのです。
まぁ仕方ないですね・・・

という事で映画の紹介です。




1895年(明治28年)から1945年(昭和20年)までの50年間に及んだ台湾の日本統治時代。統治下の台湾では日本人化運動が推し進められ、新しい文化文明がもたらされる一方、原住民族独自の文化や習慣がないがしろにされたり、一部では過酷な労働と服従を強いられるようになっていた。そんな中1930年、日本人警察官との間で起こった小さないざこざが原因で発生した原住民による武装蜂起、日本統治時代後期の最大規模の抗日暴動が「霧社事件」である。
映画『セデック・バレ』は、“文化”と“信仰”の衝突という視点で「霧社事件」を描いた、4時間36分に及ぶ歴史超大作である。第一部『太陽旗』では日本の統治下で苦しい生活を強いられてきたセデックの人々が、ある事件をきっかけに部族の誇りをかけ、武装蜂起するまでが描かれる。そして、セデック族のあいだで「死後に渡る」と信じられてきた虹の橋を象徴とする第二部『虹の橋』では、蜂起したセデック族に対する日本の警察および日本軍の報復、セデック族の人々を襲う悲劇と多大な犠牲が、憎しみや恨み、家族愛、苦悩、葛藤などさまざまな感情の交錯をまじえながら、生々しく描かれる。
セデック・バレ公式サイト「イントロダクション」より転載

映画感想なのですが、よくもあれだけの人間の殺す・殺される場面を撮影したものだな、というのが正直なところです。
おかしなもので一部ではあまりにも凄惨な映像に辟易としていたのですが、二部になれば慣れてしまいへっちゃらちゃらになっていました。
所謂恐怖の耐性というか麻痺ですか、人間ってそのような機能が備わっているのですね。

なぜこの映画を観にいったのかといいますと、先月ですかね、台湾の女性と本映画の「霧社事件」の話をしていたのです。その時にはこの映画の存在も知らなかったのでこの事件の概要について話をしていました。
彼女の話では、実際台湾の小学校、中学校の歴史の教科書には霧社事件についてたったの2〜3行しか記述されておらず、具体的な内容については書かれていないんですって、ですので「霧社事件」の全容を知っている台湾人って少ないそうですよ。
彼女はたまさかこの事件は知っていました。
台湾では今でも外省人(中国国民党と一緒に来た中国人)と内省人(日本統治時代からすでに台湾に居住していた漢人)間での民族問題もあることから本土化政策の一環である「新台湾人宣言(外省人や本省人という呼称をやめ、台湾の国籍を持ち、台湾に住む者はみな台湾国民であるという考え)」を国あげて行っている中で、「霧社事件」のような昔の台湾原住民が起こした暴動を持ち出されて、今でも台湾人は野蛮だというimageを持たれてしまうのは嫌ですね、と流暢な日本語で言っていました。さもありなんでしょう。

閑話休題おはなしはもどりまして
この映画では、それぞれが死を覚悟しながら、それぞれが信じるもののために戦った者たちの魂の尊厳を問う物語である、としていますが、いくら民族の誇り、魂の自由といわれても連合運動会での一般人を巻き込んだindiscriminate killing(無差別殺人)ですよ。
さらに殺人の動機が血の儀式の為の生贄ですからね、何をかいわんやです。
実際に一部の婦女子の人達はこの無差別殺人から逃れるために、くみ取り式便所の下の便槽に隠れていたのにもかかわらず、見つけられ引きずり出されて殺されています。
助かった人達はほとんど奇跡です、というのもこの台湾原住民は首を刈る風習(儀式)があり存命率が少ないのです。最終的には134人もの日本人が殺害されたのです。
当然のことながら暴動を起こした台湾原住民にもいい分があるとおもいますが、無差別殺人の部分は認められません。

一部の識者は「血がたぎるような素晴らしい映画」と評していますが、その部分においては同意します。
276分(4時間36分)という長時間映画ですが、立ち見という悪環境下で観ていても短く感じました。
アドレナリンの分泌が最近弱いなと思う方にお勧めの映画です、ハイ。


IMG_5280
ということで今日のランチは渋谷です。
見た目で魅かれ入ってしまいました。
今日のお店は「ハルマリ」さんです。

住所: 東京都渋谷区道玄坂2-10-3
電話:03-6809-0525
定休日:無休

IMG_5282
お店の外観です。

IMG_5288
店内の雰囲気です。

IMG_5281

IMG_5283
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食 (トントロ豚の黒酢炒め・サラダ・スープ」@780円です。
このお店は4月4日にオープンしたばかりなのですね。
とてもオサレなインテリアです。
折角ですのでお店の惹句です。
ランチからカフェタイム・ディナーまで楽しめるリトルチャイナハウスが渋谷道玄坂に誕生!メニューは中華エッセンスを利かせたものからお酒に合うあっさりおつまみまで幅広くあります。1Fはカウンター席やハイテーブル・チェア中心。2Fはゆったりソファ席。テラス席もあるのでこれからの季節にピッタリです!貸切も大歓迎です!一味違ったリトルチャイナハウスにぜひ遊びにきてください!

IMG_5284

IMG_5285
閑話休題おはなしはもどりまして
待つこと10分で料理の到着です。
見た目三原色ふんだん、鮮やかというかんじです。

それでは実食です。
野菜のショキショキした食感と黒酢がよくあっています。
トントロ豚がみつかりません。
やっとこさ探り当てたトントロ豚(わずか6切れ)と野菜を組み合わせていただくと得も言われぬ味わいです。
美味しいじゃないですか!
で〜もこの料理熱々ではありません。
プラ〜ススープもです。
折角の美味しい料理なのに残念です。

厨房は男性×2名、女性×1名でまわしていて、私が訪れたときにはそれ程混雑していませんでした。
ということは気配り散漫ですね。
株式会社エスエルディー青野社長、この厨房スッタフに“活!”お願いします(笑)

それでは(^_-)

新座道場 すき家

今日は「アフターファイブはcoolに別れる」の話です。
私に言わせれば、むしろ、アフターファイブは仕事がらみの人間とつきあわないのが正しい生き方です。将来の自分を見越して、会社から離れたところに片足を置き、冷めた目でものごとを見ている、そういう若い人たちが現れてきたことで、社会全体のシステムは未だ必ずしも変わっていないとしても、世の中の底流は変わりつつあるのではないかと思っています。
言うまでもないことですが、アフターファイブまで会社の人間とつきあっていると、住んでいる世界がどんどん狭くなっていきます。
飲んでいても、話題になるのは会社のことばかり。上司は上司の仮面、部下は部下の仮面を脱ぐことができないので、朝から晩まで「サラリーマンとしての自分」しか持つことができません。
でも、この不景気で、接待費なども昔のようには使えなくなりました。部下を飲みに連れて行きたくても、給料も以前のようには増えないので自腹を切る気にもなりません。
もちろん、休日に取引先の人間に会うこともない。仕事がらみの人づきあいに使う時間が極端に減っているわけで、その分、古い友人や家族と過ごす時間が増えている人も多いだろうと思います。
「帰宅の時代」林望著より転載

私の部下に帰国子女(returner)の男性社員が配属されました。
今週グループの歓迎会があり、そこでその社員と歓談しました。
話しが流れに流れて海外での暮らしが長いとある新入社員のcontroversy(物議を醸す)の話になりました。
その話とは、海外での暮らしが長い新入社員が配属間もなく上司に誘われて食事に行ったのです。
すると食事とは名ばかりです、実態は酒を飲みながらの仕事のhow to話しだったのです。
件(くだん)の新入社員はお酒を飲む習慣がありませんが、三時間付き合ったそうです。
そして、次の日その上司に対して、昨日はprivateのお話とうかがっていたのでご一緒させていただきました。
しかし実態はprivateの話ではなくすべて仕事の話でした。
私の感覚ではこの3時間は業務だと思っています。つきましては残業として申請したいのですが、▲▲さんが、あくまでもprivateだったといわれるのであればそれはそれで従います。でも今後そのようなprivateな話の食事のお誘いは誠に申し訳なにいのですがご辞退させて下さい、というものです。
するとこの話を聞き終わった私の会社の新入社員は酒の勢いもあり、そんな奴は就職する資格がありません。
折角その上司の方が忙しい時間を割いて、懇切丁寧に仕事の話をしていただいたのに、なんという無礼なふるまい、私はそいつが同期だったら即座に殴っています、と大激昂して反駁したのです。

個人的には私の会社の新入社員の発言は当を得た発言だと思いながらも複雑な思いがあったのです。
といいますのは、私はこの海外での暮らしが長い新入社員に総論賛成なのです。
先輩社員の話は確かに参考になりますが、一般的には抑えつけの話が多いと思います。
よって曲解すれば、俺を超えるな、若しくは、俺を超えることはできない、と取れるからです。
要は新入社員の成長の糊代を決めつけているようなものです。
かといって海外のような甲論乙駁(こうろんおつばく)も好ましくないのですが・・・
いずれにしても新入社員に成長の肥やしを絶やさないのが先輩社員の責務でしょう。

Global standardが喧伝されている昨今、日本の労働市場は「働くだけ働き」、一定の報酬に対して一定以上の仕事をするというのは、情実昇進の温床で公平ではありません。
従いまして若い方は、業務時間以外は会社に従属せず、自分の能力をbrush upすべきだ思います。
このような割り切りがあって会社と自らが真の雇用契約関係になり、そしてそれが真の国際化に繋がっていくのではないかと信じています。
Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. by Steve Jobs
(時間には限りがある。だから、誰かの人生を生きることで浪費すべきではない。)

この話は永い間酒毒に侵されために、酒のいきおいで上述の先輩社員のように若い者の糊代を決めつけていた私の懺悔でもあるからです。


盛りあがったときにハイタッチをすると、それほど親しくない間柄でも、不思議な高揚感や連帯感が生まれるものですよね。その一方で、ハイタッチをしようと誘いかけて空振りしたときの、あの空気と言ったらもう・・・
そんな切なさ全開の映像集をお送りします。



今日はB級グルメbloggerがこぞってupしている、すき家さんの「焼きそば牛丼」を食べにいってまいりました。
ということで今日のお店は「すき家」新座道場店さんです。

住所: 埼玉県新座市道場2-18-9ラークアベニュータガイ1F
電話番号:不明
定休日:無休

IMG_5216
お店の外観です。

IMG_5217
ポップ看板です。

IMG_5218

IMG_5220
今日のオーダー「やきそば牛丼」@380円です。
待つこと1分で着丼です。
これが炭水化物のコラボ作品「やきそば牛丼」ですか。
見た目焼きそば丼です。

Netで「焼きそば牛丼」のカロリーを調べましたら751kcalですと、並のサイズでこれなのです。
ちなみにメガ盛りですと1,241kcalです。
炭水化物だから高カロリーなのですね、財布が寂しいときにお薦めです。

それでは実食です。
お約束の海苔をかけてから、大量の紅生姜を投入します。
ソースが濃いとのことなのでまずはdefaultで頂きました。

牛丼の肉と焼きそばはよく合います。プラ〜ス紅生姜は味を引き締めます。
さらに秘伝のソースは喉が渇きます(笑)
味ですか、ウマウマです!
どうなのでしょう、私は下町っ子なのでsoul food的な味わいで大変美味しくいただきましたが、万人向きかどうか判断が分かれるところでしょう・・・

それでは(^_-)

大泉学園 La毛利 5TH

今日は「自分が何を知らないのかを知る」の話です。
「We don’t know what we don’t know」
という私がよく言う言葉があります。和訳するまでもないでしょうが、「私たちは自分が何を知らないかを知らない」という意味です。もっと言えば、 
「知識を吸収する出発点は、しっかりと目を開いて自分が知らないことが何なのかを認識するところにある」 
ということを示唆する言葉です。これは、哲学者・ソクラテスの「無知の知」にも通じるもの。自分の無知を知ることが、真実を知るための出発点であるということです。
【中略】
「いつもとは違う空気」 
を吸うことをしていかないと、知らないことはなかなか発見できず、いつまでたっても成長しない自分に甘んじるしかないでしょう。 
いろいろな世界を知ることの大切さの一つは、世の中にある多種多様な価値観を理解することにあります。
こんな考え方をする人がいるのか、こんな生活があったのか、こんなビジネスがあったのか、こんなサービスがあったのか、こんな趣味・嗜好があったのか・・・お決まりの生活パターンにはない異質な世界では、さまざまな人々との出会いや経験を通して、多くの発見をすることができます。 
もちろん、それを発見と感じとる感性がなければ、ただ漫然と異質な世界にいるだけになってしまうでしょう。ここでも、 
「何でも経験してやろう、吸収してやろう」 
という強い意志がポイントになります。もし、みなさんのなかに、
「毎朝、遅刻せずに会社へ行き、遅くまで真面目に働いて、疲れて帰宅して寝るだけ。休日はごろ寝で過ごす」 
という人がいたら、そういう毎日は自分の感性を鈍らせ、成長を妨げると危機感を感じたほうがいいでしょう。 
私はいまも、休日を何もせずに過ごすことはできません。未知との遭遇を求めて何か行動していないと、気がすまないのです。実際、行動をすれば必ず、いままで知らなかったことや、経験のないこととの出会いがあるものです。
「とことんやれば、必ずできる」原田永幸著より転載

原田社長
マクドナルドの会長兼社長兼CEOの原田永幸氏は私が尊敬する経営者の一人です。
私のblogでマックのことをよく取り上げる理由は那辺(なへん)にあります。

「知識を吸収する出発点は、しっかりと目を開いて自分が知らないことが何なのかを認識するところにある」 
知らなかったことを知る楽しさ、世の中にこれに変わるものはないのでは、と強く思いうところでもあります。
人間の一番の長所は好奇心でしょう。すべてのinnovationは好奇心が嚆矢(こうし)となっています。

その為にはまず
「We don’t know what we don’t know」
を知ることです。
そして実践です。
かの貝原益軒も
「知って行わざるは知らざるに同じ」
とかように申しています。

個人的には、人というものは自分探しの旅人である、と思っています。
その為には
「どう生きるかという目標を探すのが目標」
ではないでしょうか。
ここでおしまい、というgoalがないから人間はやる気が続くのです。
さらに、人というものは究極の目標を見いだすためにその一生を費やす、と言い換えられることもできます。
究極の目標が見つかれば、あとはその達成に向けて、いつまでに、どのように、どこで、という具体的なplanができます。
そうはいいながらも目標に向かって思い通りにいかないことは多いと思います。
でもその停滞があるから成長があるのです。
停滞期のもがくような努力はやがて大きな成長につながります。
Never give up! 
人生は有限であるから努力する意義があるのです。

と本人はかなり熱く語っています。
しかしこれは私の根本となる思考と行動の紐帯です。
ご笑読いだけたらありがたいです。
こんな日もあります・・・


時代劇などの人々が斬られるシーンの音って実は…



今日は次男の誕生日祝いと就職内定祝いを兼ねてのデイナーです。
我が家ではこういう日はこのお店ということになっているようです。
ということで今日のお店は練馬区のイタリアンの絶巓「La毛利」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉町1-54-11
電話:03−6750−7001
休日:火曜日

IMG_5225

IMG_5227
お店の外観です。

IMG_5246
店内の雰囲気です。

IMG_5229
メニューです。
今回はコース料理ではなくアラカルトです。
それではLet’s move on!

Vino

IMG_5231
ワインは長男がホールスタッフの女性に色々と聞きながら選んでいました。
そして長男が熟考の上で決めたのは「ますかっとベリーA」です。
2011年(甲府産)に仕込んだものですので、すこし荒々しい部分がのこっているもののその凛とした味わいはvintageものに勝るとも劣らないとのことです。

IMG_5245
このワイングラスですが左右の縁のグラスの厚さが違います。
これはこのワイン専用のグラスです。
毛利chefのお話では口が当たる部分によってグラスの厚みが変わるとのことです。
したがってその場所々でこのワインの持っている風合いの変化を楽しんでくださいとのことでした。
私は現在停酒中ですのでその素敵な体験はできませんが、家族一同は充分に堪能したようです。

Antipasto

IMG_5233

IMG_5237
「畑のグリーンサラダ」@780円です。
毛利chefは地元の契約農家の野菜を使っています。
したがいまして、その野菜はとても新鮮です。
味ですか、野菜の甘さとシャキシャキ感を堪能しました。
ドレッシングは酸味押さえ目で野菜を主役にしています。
とても美味しいです。

IMG_5232

IMG_5236
「お肉のパテ(Pate de Campagne)」@980円です。
これは他所のrestaurantで供されるような脂粘度の高いパテではありません。
毛利chefのお話では、これがフランスの農家の人達がたべるものとの事です。
日本で供される脂粘度の高いパテは、大概が網脂等でwrappingされています。
本来のパテの質感はこのように肉の味わいが楽しめるもの、とのことでした。
味ですか、とても美味しいですね、食べながら眼を閉じると仏蘭西の濃い緑の田園風景が浮かんできました。
最高です!

IMG_5234

IMG_5235
「本日の自家製キッシュ」@780円です。
これはポテトのキッシュです。
カラリとしたふくよかな味わいは安定感があります。
味ですか、名脇役という感じです。
いい味をだしています。

Pastasciutte

IMG_5238
「岩手二戸・福田さんのペペロンチーノ(ガーリックオイル)」@1,280円です。
パスタの定番、千両役者です。
この料理は毛利chefが外すわけがありません。
これはひたすらその美味しさに心も体もゆだねればよいのです。
今、まさに口福の神が降臨してまいりました。
美味しいです。

IMG_5241
「海の幸のスパッゲティ(トマト)」@1,680円です。
海の幸系の料理は、毛利chefが岩手県三陸町にある北里大学水産学部卒であるからして、鉄板の一品です。
貝がこんなに甘いものだとはしりませんでした。
特に貝柱は絶妙な味わいです。
たまりませんね。
美味しいです。

Pizze

IMG_5239
「イタリア・ガルパーニのゴルゴンゾーラ・ピカンテ」@1,580円です。
ピザといえばゴルゴンゾーラです。
我が家ではこれがお約束です。
世界三大ブルーチーズといわれるのがフランスの「ロックフォール」、イタリアの「 ゴルゴンゾーラ」、イギリスの「スティルトン」ですが、私は「 ゴルゴンゾーラ」が大大好きです。
そしてこれがピザのtoppingになっているわけですからたまりません。
味ですか、「 ゴルゴンゾーラ」が良いですね。
当り前です今回のものは「ゴルゴンゾーラ・ピカンテ」ですから、青カビが多く塩味が強いのです。クリーミーでほんのりとミルクの甘味の残っているドルチェを使っているお店もありますが、ピザには「ゴルゴンゾーラ・ピカンテ」でしょう。
その為に濃い味調整の蜂蜜が絶妙な効果をもたらします。
味ですか、美味しすぎます。
今年一ですね。

Dolce

IMG_5242
「ドルチェミスト」@700円です。
見た目鮮やかです。
しか〜しちょっと味は平板でしたね。
最後は少し残念でした・・・

それでは(^_-)

一之江 アグニ

今日は「実は昭和は光文だった」の話です。
1926年(大正15年)12月25日午前1時25分に大正天皇が48歳で崩御したが、東京日日新聞(現在の毎日新聞)が同日午前4時に発行した「聖上崩御」号外及び朝刊最終版(市内版)において「元号制定 『光文』と決定―枢府会議で」の見出しで、新しい元号として「光文」「大治」「弘文」等の諸案から「光文」が選定されたと報道した。
しかし、実際に宮内省が同日午前11時頃に発表した新元号は「昭和」であったために誤報となり、社長の本山彦一が辞意を表明する事態になったが、編輯主幹だった城戸元亮が辞任することで事態が収拾された。

真相については諸説ある。この報道の情報は新元号を決定するための枢密院会議に参加した者からもたらされたといわれているが、定かではない。また、巷では、当時の宮内省の情報が漏洩したことに腹を立て、内定した「光文」から「昭和」に急遽変更したとの噂もあった。このことは猪瀬直樹著の『天皇の影法師』でも触れられているが、他の関係者の日記には記載がないとして全面的に支持があるものではない。

また、当時宮内省内に番記者として張り付いていた、東京日日新聞・毎日新聞で長く皇室記者を務めた藤樫準二の回顧によれば、社会部長から「政治部から、「元号が『光文』に決まった」という話が来たのだが」という問い合わせに対し、藤樫は「何も報告を受けていない」と返事したものの、その間に「新元号・光文」と刷られた早刷りの朝刊が配られた、ということである。
Wikipedia「光文事件」より転載

光文
私がいつも靴を買いに行く神田の靴屋のオヤジさんと、神田祭の話で盛り上がっていたら、何かのついでにこの「光文事件」の話となったのです。
当時の神田っ子も大正天皇のご容態が悪化したことから神田・日本橋区長の肝煎りで神田明神本殿にてご平癒の祈願式を行ったそうですよ。
しかしその甲斐もなく、上述の通り12月25日に大正天皇は崩御し、直ちに警視庁から五日間の歌舞音曲の停止通達がきたそうです。
そしてその日の内に、新聞各社から号外がまかれ、その中で断トツに異彩を放っていたのが、新元号を「光文」とした東京日日新聞(現毎日新聞)の号外でした。

しか〜しこれは歴史に名を残す大誤報なのです。
その当時全く元号として可能性がなかった「光文」に飛び付いた記者、またその裏ドリをしっかりと確認しなかったデスク、現在にも通じるhuman errorですね。

1956年9月にNHKの「私の秘密」に出演した、中島利一郎氏(元宮内省臨時帝室編修局勤務)が『 年号は私の作った「光文」と決まりましたが、事前に新聞で洩れたため、「昭和」に変更されました。』と、証言したことでわかるように、どうやらこの歴史に残る東京日日新聞の大誤報は、この方をnews sourceにしたとみるのが正しいようです。
netで調べてみますと、テレビで発言した中島氏は新元号選定時の宮内省関係者ではありましたが、選定の中枢にいた人物ではありませんでしたので元号の決定権はなかったのです。どうやらとても自己顕示・誇示の強い方のようです。
そしてこの自己顕示・誇示欲の強い方の為に、大正天皇崩御してから31年後、NHK も同様の過ちを重ねてしまったのです。
まさに歴史は繰り返されたのです(笑)

なおこの話は後日談がありまして、昭和から平成へと元号が変わる際には、東京日日新聞の後身の毎日新聞は新元号を他社に先んじて掲載することに躍起になっており、1989年(昭和64年)1月7日の夕刊3版では全国紙で唯一「平成」の文字が掲載することが叶いました。このことは毎日新聞社130周年記念で出版された社史において、「見事スクープ、63年ぶり雪辱果たす」として「光文」誤報事件のリベンジが行えたとしています。
お見事、毎日新聞、その執念に敬意を表します


IMG_5204
今日は一之江に出没です。
時間は15時です。
さすがにお腹がすきましたね。
しか〜しここの駅前って食べるところがないではありませんか(笑)
しかたないので、すこしブラリして見つけたお店はインド料理「アグニ」さんです。

住所: 東京都江戸川区一之江7-31-7 嶋田ビル 1F
電話:03-3652-6016
.定休日:年中無休

IMG_5205
お店の外観です。

IMG_5207

IMG_5208

IMG_5211
店内の雰囲気です。

IMG_5206
メニューです。

今日のオーダー「ランチカレーセット(ダールカレー、ナン、ラッシー)」@840円です。
3時というlunch timeギリギリの時間の為に店内の客は私だけです。
まさにこのお店のマハラジャ(Maharaja=藩王)です(笑)

そうそう暇そうだったインド人のホールスタッフに店名の「アグニ」の意味をきいたところ即座に、いい神様、と答えました。
いい神様、っていうけど世界的にみても悪神がすくない中、いい神様を店名にするのっておかしいんじゃないの、って聞きかえすと、完全に私の日本語は通じていません。
仕方ないので英語に切り替えて再度聞き直すと、彼は、fire of God、って説明していたのですね。なんじゃい、いい神様って言っていたのではなくて、ひーかみさま(火の神様)って言っていたのでした。久々の駄目だコリャでした(笑)

IMG_5210
待つこと4分でラッシーの登場です。

IMG_5212

IMG_5213
そして待つこと5分でダール(豆)カレーの到着です。
カレーもナンも熱々です。
それでは実食です。
辛さはhot(辛口)を選びました。
味ですか豆が甘くて美味しいです。
辛さはかなり辛いですが、辛いと思ったらラッシーでその辛さを希釈していましたのでno problemです。
ナンが美味しいですね。
外はパリっとした食感が楽しめ、中はしっとりもっちりと実に味わい深いで、しかもほのかに甘いのです。
こりゃ美味しいということで、普段はしないのですがお代わり(勿論free)しました。
このお代りがまた熱々で美味しいこと美味しいこと、最高ですね。
ということで本日のlate lunchは大満足のものでした。
ご馳走様でした

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ